プロによるレビュー
所有権
アフィリエイト報酬
レビューガイドライン

PCゲーム用セキュリティソフト10選│ブースター付き 2022年

ベン・マーテンズ ベン・マーテンズ
更新日: 2022年9月1日
PCゲーム用セキュリティソフト10選│ブースター付き 2022年

お急ぎですか? 2022年におすすめのゲーム用セキュリティソフトはこちらです。

今回の調査では、すべてのセキュリティソフトを実際に試し、セキュリティ、ゲームプレイ中のパフォーマンス、価格の面で比較しました。最高のマルウェア対策機能があり、リソースをたくさん要するゲームでもパソコンが遅くならないようなセキュリティソフトのうち、ゲーマーにとって一番コストパフォーマンスが高いものを厳選しました。

安いゲーミングパソコンでテストを実施しました。スペックは1TB Intel SSD、Ryzen 3 3300X CPU、Nvidia GTX 1660 Super GPUです。最近プレイすることが多いApex LegendsDestiny 2: Beyond Light(デスティニー2)で画質を低・中・高に変えて、セキュリティソフトのパフォーマンスにどのような影響を与えるか試しました。

トップクラスのセキュリティソフトだと、何らかのゲームモードがあることが多いですが、普通のゲームモードはウイルススキャンや通知をゲーム中に行わないというだけで、ゲーム体験が良くなるわけではありません。通知やCPUをたくさん必要とするスキャンを行わないのでスムーズにゲームプレイできるという利点がありますが、ゲーム用におすすめのセキュリティソフトだとPCゲームのパフォーマンスを向上する機能があるのでさらに便利なのです。ゲーマーにとって一番おすすめなのは以下のような特徴があるウイルス対策ソフトです。

  • クラウドベースのスキャン。クラウドからスキャンを行うことでゲーム用のCPUを確保できます。スキャン中にCPUをセキュリティソフトに取られないという特色があります。
  • ゲームブースター。バックグラウンド処理を再分配するので、ゲームを実行するためだけにCPUを使うことができます。パソコンが普段より速くなるのです。
  • 端末のクリーンアップ。ジャンクファイル、キャッシュファイル、バックグラウンド処理を除去して容量を確保できます。RAMとメモリの空きを増やしてシステムのパフォーマンスを向上します。

今回の調査で、パフォーマンスを最適化する機能があるセキュリティソフトはほんの少数だということが分かりました。家族向けの包括的なセキュリティツールをお探しの方だけでなく、追加のセキュリティ機能はなくてもパフォーマンスを向上できるセキュリティソフトが欲しい方や、とても軽量なクラウドベースのウイルス対策パッケージをお探しなら、この記事が役に立つはずです。

【早見表】2022年におすすめのゲーム用セキュリティソフト

🥇1. Norton―ゲーマー向けインターネットセキュリティツールとしておすすめ

🥇1. Norton―ゲーマー向けインターネットセキュリティツールとしておすすめ

Norton 360 for Gamersプランのマルウェア対策エンジンは業界最高で、包括的なウェブ対策、ゲーマー向けにとても便利な追加機能なども利用できます。実験用マルウェアを100%検出でき(ノートンは2022年最高のセキュリティソフトで第1位にランクインしています)、ゲーム中もフレームレートや読み込み時間、RAM使用率に影響しませんでした。

ノートンの製品は日本語など多言語に対応しているので快適に利用できますが、現段階ではゲーマー向けプランは日本では販売されていません。

Norton GOにはかなり感心しました。このゲームブースター・パフォーマンス最適化ツールはノートン360 for Gamersプランでしか利用できませんが、バックグラウンドプロセスを一時停止し、ウイルススキャンを遅らせ、ゲーム中に処理能力を最適化してくれます。Norton GOは期待通りの性能でした。デスティニー2とApex Legendsをプレイしたところ、グラフィック設定を高画質に切り替えても動作は遅くなりませんでした。

ノートンのダークウェブ監視機能もとても気に入りました。データ漏洩データベースとダークウェブの掲示板をスキャンし、金融情報やパスワード、メールアドレス、ゲーマータグなどがハッカーに流出していないか確認できます。

ゲーム好きなお子さまがいる場合、ノートンのペアレンタルコントロールは業界トップクラスです。使用状況の監視や時間制限の設定、デバイスやアプリの制限、不適切なコンテンツのブロックなどの機能があるので、子どもを守るために役立ちます。私は子供がきちんと勉強するよう、Nortonを使って平日の夕食後だけにゲームへのアクセスを解除するように設定しました。

まとめると、ノートン360 for GamersはCPUのパフォーマンスを妥協せずに端末をしっかり保護したいゲーマーにおすすめのチョイスです。$44.99 / 年なのでかなり低価格でしょう。ノートン360 for Gamersは全世界で利用できるわけではないので、お住まいの地域で利用できない場合はノートン360デラックスもゲーマーにおすすめです。ゲームプレイを妨げず、動作が速く、5台のデバイスを保護できます。

まとめ:

ノートン360 for Gamersは業界最高のPCゲーマー向けインターネットセキュリティスイートです。 ウイルス対策エンジンは実験用マルウェアをすべて検出でき、ゲームブースター機能はゲーム中にシステムのパフォーマンスを向上できました。また、家族向けの対策機能やダークウェブのモニタリングなど、便利な機能がたくさんあるNortonはこのランキングで一番機能が豊富なセキュリティプログラムの1つでしょう。Nortonは全プランに60日返金保証が適用されています。

Nortonへ

Nortonの完全レビューをご覧ください >

🥈2. Bitdefender — 自動ゲーミングモードを搭載した軽量なスキャナ

🥈2. Bitdefender — 自動ゲーミングモードを搭載した軽量なスキャナ

Bitdefenderはゲームブースター機能を提供していませんが、クラウドで動作するマルウェアエンジンと便利なシステム最適化ツールがあるので、PCゲームがお好きな方におすすめです。

マルウェアスキャナの性能は業界トップクラスで、マルウェア検出率は100%でした。あらゆる脅威を検出するために、シグネチャ型スキャン、高度なヒューリスティック、機械学習という3つの技術を組み合わせたスキャナを搭載しています。スキャンはクラウドで実行されますから、Bitdefenderでフルスキャンを実行してもシステムの動作はほとんど遅くなりません。

さらに、Bitdefenderは自動ゲーミングモードを搭載しています。全画面モードになると自動的に通知とスキャンを一時停止してくれる機能です。Bitdefenderのゲーミングモードは良いですが、ノートンのようなゲームブースターも欲しいものです。

また、Bitdefenderの最適化ツールも気に入りました。ジャンクファイルの除去、アップデートが必要なソフトの検出、端末の処理能力の向上などの機能があります。ストリーマーやビデオ通話を利用する方は、Bitdefenderのマイク・ウェブカメラの保護機能が気に入ると思います。勝手に端末にアクセスしようとしている未知のアプリをリアルタイムで検出し、除去する機能です。テストでは盗聴するマルウェアファイルをいくつかブロックできました。

Bitdefenderのプランはわずか$23.99 / 年からで、手頃な価格で利用できます。保護者の方は、Bitdefenderインターネットセキュリティ($32.99 / 年)またはBitdefenderトータルセキュリティ($35.99 / 年),では、Bitdefenderの優秀な保護者機能が利用できます。おすすめのVPN付きセキュリティソフトをお探しの方は、Bitdefenderプレミアムセキュリティ($69.99 / 年)をご検討ください。

まとめ:

Bitdefenderは軽量なウイルス対策ソフトで、ゲーミングPCを遅くしません。テストでBitdefenderはゲームプレイを検出して自動的にスキャンや通知を一時停止してくれました。また、パワフルなマルウェア検出機能で端末を保護している間もフレーム率が落ちることはありませんでした。Bitdefenderは全プランが多機能で低価格です。30日返金保証付きなので安心してご利用いただけます。

Bitdefenderへ

Bitdefenderの完全レビューはこちら >

🥉3. TotalAV ― スキャンは高速で、システム最適化ツールはゲーマーに最適

🥉3. TotalAV ― スキャンは高速で、システム最適化ツールはゲーマーに最適

TotalAV Antivirus for Gamersには、TotalAVが提供しているすべての対策機能が含まれており、PC・Macゲーマーに便利な機能もいくつか用意されています。Bitdefenderと同様に、TotalAVの軽量なスキャナはクラウドで動作するため、パソコンの処理能力が解放されます。マルウェア検出率は99.5%で、スキャン中もデバイスの動作は遅くなりませんでした。

TotalAVはシステム最適化ツールも充実しています。不要ファイルの削除、起動の高速化、ブラウザファイルのクリーンアップ、アプリのアンインストールなどが可能です。TotalAVはテストで、他社のシステム最適化ツールより多くの不要ファイルを削除できました。

ノートンAviraとは違い、ゲームブースターはありませんが、TotalAVには自動ゲーミングモードがあります。全画面表示ではスキャンと通知を一時停止してくれるのです。試しに、TotalAVを実行中にElden Ring(エルデンリング)などの大人気ゲームを最高のグラフィック設定でプレイしたところ、速度は低下しませんでした。

また、2022年におすすめのVPN付きセキュリティソフトの1つでもあります。世界各国に数十台のサーバーがありますから、通信を暗号化してブラウジングできます。また、キルスイッチも備わっているので、安全かつ高速でトレントをダウンロードできます。

ゲーマーには新登場のAntivirus for Gamersバンドルがお買い得です。TotalAVの全機能が利用でき、わずか$19.00 / 年でWindows・macOS、Android、iOSデバイスを合計3台保護できます。

まとめ

TotalAVはマルウェア検出率がほぼパーフェクトの軽量なセキュリティソフトで、優秀なシステム最適化ツールと自動ゲーミングモードもあります。テストでマルウェア検出率は99%で、システムクリーンアップ機能で起動を最適化でき、不要ファイルとブラウザのキャッシュファイルを削除できました。TotalVPNの高速VPNも素晴らしいと思います。単体のVPNアプリに匹敵する性能です。TotalAVの全プランに30日間返金保証が適用されます。

TOTALAVへ

TotalAVの完全レビューはこちら >

4. マカフィー―ゲーマーにおすすめのペアレンタルコントロール

4. マカフィー―ゲーマーにおすすめのペアレンタルコントロール

マカフィートータルプロテクションは、高度なウイルススキャナや安全なファイアウォール、包括的な保護者機能を備えた、多機能のインターネットセキュリティスイートです。マルウェア対策エンジンのパフォーマンステストを一通り行ったところ、ゲーム用PCに用意しておいたマルウェアファイルを100%キャッチでき、優秀な結果となりました。

マカフィーのUIは日本語で表示できるのも嬉しいですね。

マカフィーのペアレンタルコントロールも素晴らしいでしょう。コンテンツのフィルタリング、デバイス使用時間の設定、モバイルの位置情報の追跡などができます。テスト用PCでネット利用時間を設定し、特定のアプリの使用を制限できました。

マカフィーの安全なファイアウォールもゲーマーに役立ちます。テストでは幅広いネットワーク攻撃を検出できました。ルールも設定できるので、自分のデバイスと自宅のネットワークを使っている友達のデバイスでゲーム通信を許可するというルールを設定しました。

残念ながら、ノートンとは違い、マカフィーの製品にはゲームモードやゲームブースターはありません。しかし、スキャンスケジュールを簡単に設定できますから、ゲームの妨げにならないような時間帯にスキャンすればOKですね。

マカフィーのトータルプロテクションプランについて、ほとんどのユーザーには2年版が一番お得でしょう。トータルプロテクションプラスはわずか$39.99 / 年で、ウェブ保護やファイアウォール、セキュアVPN、個人情報のモニタリングなどの機能が利用できます。一方、プレミアムプランではマカフィーの優秀なペアレンタルコントロール機能を$54.99 / 年で利用できます。

まとめ:

マカフィートータルプロテクションはマルウェア検出率が100%で、ペアレンタルコントロールやスマートファイアウォールなどの優秀な追加機能も使えます。インターフェースは直感的に分かりやすく、簡単にスキャンのスケジュール設定ができます。また、保護者機能では、アプリやインターネット、デバイスの使用状況を監視・制限できるほか、使用時間のスケジュール設定も可能です。マカフィーは料金も手頃で、特に2年版がお得でしょう。全プランが30日間返金保証の対象です。

McAfeeへ

McAfeeの完全レビューはこちら >

5. Avira ― クラウド上で動作し、優れた無料プランも

5. Avira ― クラウド上で動作し、優れた無料プランも

Aviraは安全なクラウド型セキュリティソフトで、優れたゲームブースターが搭載されています。無料プランはとても魅力的ですが、ゲームブースターは利用できません。

インターフェースは日本語に対応しているので、スムーズに利用できます。

Aviraのセキュリティエンジンをテストしたところ、パソコンのマルウェアファイルをすべて検出できました。また、クラウドで動作するため、スキャン中もデバイスはほとんど遅くなりませんでした。

Aviraのゲームブースターはとても気に入りました。試したところ、バックグラウンドアプリを終了してネットワーク設定を最適化することで、CPUのパフォーマンスが改善されたからです。しかし、ノートンのゲームブースターでは、フレームレートを落とさずに画質を上げることができます。

Aviraの無料プラン(Avira Free Security)にはゲーマー向け機能はありませんが、パソコンにおすすめの無料セキュリティソフトの1つなのは間違いありません。設定オプションが多く、ランサムウェア対策もあり、次のような特長もあります。

  • セーフブラウジング・ネットショッピング拡張機能
  • システム最適化ツール
  • VPN(毎月500MBまで)
  • パスワードマネージャー

Aviraの安全なブラウジング・ネットショッピング拡張機能にはかなり感心しました。YouTubeの広告をブロックし、ウェブトラッカーを除去し、ネットショッピング中におすすめの割引を提案してくれたのです。ゲームやゲームアクセサリなどを紹介してくれたのも良かったと思います。

しかし、ゲーマーにはAvira Primeがおすすめです。優れたゲームブースターや通信量が無制限のVPNも利用でき、複数のデバイスをカバーできます。さらに、パスワードやアカウント情報の漏洩監視などもあり、料金は$59.99 / 年です。

まとめ:

Aviraのクラウド型マルウェアスキャナはゲーマーにおすすめです。CPU使用率が低く、すべてのマルウェアを検出できました。とても優れたゲームブースターもあり、CPUのパフォーマンスを向上できます。Aviraの無料プランにゲーム用機能は含まれませんが、優秀な広告ブロッカー(ブラウザ拡張機能)と優れたシステム最適化ツールが利用できます。通信量が無制限のVPNが利用でき、複数のデバイスをカバーでき、ゲームブースター機能があるセキュリティソフトをお探しの方は、Avira Primeにアップグレードすると良いでしょう。60日間返金保証の対象です。

Aviraへ

Aviraの完全レビューはこちら >

6. Kaspersky―ゲーム向けの追加機能が一番豊富

6. Kaspersky―ゲーム向けの追加機能が一番豊富

カスペルスキーはゲーム用のプレミアムセキュリティソフトに期待したい機能がすべて含まれています。良質なマルウェア対策スキャナ、自動ゲームモード、多彩なインターネットセキュリティ対策機能を利用できます。

ウイルス対策ソフトのユーザーインターフェイスは日本語に対応しているので快適に利用できます。

カスペルスキーのマルウェアスキャナは実験用のマルウェアファイルをすべて検出でき、高度なランサムウェアやスパイウェアもしっかり見つけてくれました。

また、全画面モードにした時に自動的にKasperskyのゲーミングモードが有効になり、通知やスキャンを一時停止してくれます。ただし、ただし、カスペルスキーのゲームモードはノートンほど柔軟にカスタマイズしたりパフォーマンスを改善したりできません。

カスペルスキーには以下のような追加機能もあります。

  • ネットショッピング・ネット銀行の保護
  • パスワードマネージャー
  • VPN(1日つき300MBまで)
  • PCクリーンアップツール

$29.99 / 年のカスペルスキーアンチウイルスは、Windowsパソコンだけを守りたいゲーマーにおすすめです。一方、すべてのデバイスを保護したい場合は、$39.99 / 年のカスペルスキーインターネットセキュリティか、$49.99 / 年のカスペルスキートータルセキュリティにアップグレードするのがおすすめです。トータルセキュリティではパスワードマネージャーと保護者機能も利用できます。

まとめ:

カスペルスキーはゲーミングモードを搭載した包括的なセキュリティツールでしょう。日本語版サイトでは「カスペルスキーセキュリティ」にゲームモードが搭載されています。カスペルスキーのゲームモードの機能は少ないのですが、目的を果たしてくれるので満足できるはずです。また、追加機能が充実しているのは便利でしょう。ネットショッピングやネット銀行のセキュリティ対策、パスワードマネージャー、VPN、システムのクリーンアップツールなどを利用できます。さらに、カスペルスキーの有料プランはリスクなしの30日間無料トライアルがあるので安心してお試しいただけます。

Kasperskyへ

カスペルスキーの完全レビューをご覧ください >

7. Malwarebytes―安いウイルス対策ソフトが欲しいゲーマー向け

7. Malwarebytes―安いウイルス対策ソフトが欲しいゲーマー向け

Malwarebytesは優秀なマルウェア対策と便利なウェブ保護を低価格で提供しているサービスで、オプションとしてVPNも利用できます。この記事でご紹介している他のソフトと比べると、Malwarebytesは多機能ではありません。ゲームブースター、ペアレンタルコントロール、ファイアウォールなどは利用できないのです。しかし、CPUにほとんど影響せず良質なウイルス対策ソフトとしてMalwarebytesは検討する価値があると言えます。

パフォーマンステストを行ったところ、Malwarebytesのマルウェア検出率は95%で、危険なサイトやフィッシングサイトのほとんどをブロックできました(ノートンBitdefenderは100%でした)。また、Malwarebytesは全画面モードになったことを自動で認識するため、ゲームや動画を楽しんでいる時はスキャンや通知が一時停止されます。

Malwarebytes Premiumプラン($44.99 / 年)はゲーマーにおすすめの安いサービスですが、高速VPNで通信も保護したい場合はMalwarebytes Premium + Privacyプラン($99.99 / 年)をご検討ください。

まとめ:

Malwarebytesは、端末の動作にあまり影響しないマルウェア対策ソフトで、マルウェア検出率が高く、手頃な価格なのが特徴です。テストでMalwarebytesは実験用マルウェアを95%検出し、フィッシングサイトをほとんどすべてブロックできました。また、Malwarebytesは自動ゲームモードも搭載しており、アップグレードすれば通信が速いVPNも利用できます。Malwarebytesの全プランが60日返金保証付きです。

Malwarebytesへ

Malwarebytesの完全レビューはこちら >

8. Panda―一番使いやすい

8. Panda―一番使いやすい

Pandaは直感的に使いやすいセキュリティソフトで、しっかりしたゲームモードや便利なウェブセキュリティ対策があります。クラウド型セキュリティスキャナは実験用マルウェアをすべて検出できました。見落としやすいルートキットやランサムウェアファイルも検出され、Apex Legendsをプレイ中も、デバイスの動作はあまり遅くなりませんでした。

全画面表示に切り替えると、Pandaのゲームモードが自動的に有効になり、スキャンと通知を停止してCPUの低速化を防ぐことができます。しかし、Pandaのゲームモードを使ってもプレイ中にPCのパフォーマンスが向上されなかったのは残念でした(ノートンのゲームブースターでは動作がはやくなります)。

Pandaは複数のプランがあり、すべて手頃な価格です。Panda Essential ($23.99 / 年)はセキュリティスキャナとVPNがあり、Panda Advanced ($28.49 / 年)にはそれ以外にランサムウェア対策、ペアレンタルコントロールが含まれています。Panda Complete ($42.99 / 年)だとシステムのクリーンアップツールとパスワードマネージャーも利用できます。

まとめ:

Pandaのクラウドベースのスキャンなら、ゲームプレイが遅くなりませんし、ゲームを開始するとゲームモードが自動で動作します。Pandaは技術に詳しくないユーザー向けでしょう。シンプルなセキュリティソフトで、VPNやパスワードマネージャー、ペアレンタルコントロールなどの追加機能があります。30日返金保証があるのでPandaをリスクなしでお試しいただけます。

Pandaへ

Pandaの完全レビューはこちら>

9. Webroot ― シンプルで軽量なセキュリティソフト

9. Webroot ― シンプルで軽量なセキュリティソフト

Webroot SecureAnywhereアンチウイルス for ゲーマーはディスク容量をできる限り節約したいゲーマーにピッタリのサービスです。Webrootは他社のセキュリティソフトより大幅に軽いのが特徴です。パソコンにダウンロードするデータはわずか4MBで、プログラムの他の部分はクラウドでホスティングされています。

Webrootのセキュリティエンジンはほんの数分でパソコンの全ファイルをスキャンできたので本当に感心してしまいました。他社のソフトだとフルスキャンが完了するのに数時間かかります。

Webrootはゲーミングモードがないものの、デスティニー2をプレイしている時もCPUとRAMの使用率にはほとんど影響しませんでした。これはかなり高性能ですが、Webrootにはゲーミングモードなどゲームパフォーマンスを向上する何らかの機能を実装して欲しいと思います(ノートンAviraなどはゲーム用機能があります)。

WebrootのSecureAnywhereアンチウイルス for ゲーマーは$29.99 / 年で、便利な機能が充実しています。ウェブカメラの盗み見防止、優れたネットワーク防御、バックグラウンドファイルを自動で削除してメモリの空き領域を増やすシステム最適化機能などが利用できます。

まとめ:

Webrootはシンプルで軽量なセキュリティソフトで、ディスク容量をほとんど必要としません。Webrootはゲーミングモードはありませんが、バックグラウンドで処理するように設計されているのでゲーミングセッションが遅くなりません。Webrootは70日返金保証付きなので長期間リスクなしでお試しいただけます。

Webrootへ

Webrootの完全レビューはこちら >

10. Trend Micro — 良質なウイルス対策と手動のミュートモード

10. Trend Micro — 良質なウイルス対策と手動のミュートモード

Trend Micro(トレンドマイクロ)は優秀なマルウェア対策機能に加えて、スキャンや通知を停止する「ミュートモード」など、便利なインターネットセキュリティツールも搭載しています。

テストとして、PCに実験用マルウェアをダウンロードしたところ、Trend Microはそのほとんどを検出できたのですが、検出率はノートンやBitdefenderなどの高度なセキュリティソフトには及びませんでした。一方、Trend Microのフィッシング対策は、トップクラスのウイルス対策ソフトと同じくらい優れています。テストでは、詐欺サイトやエクスプロイト攻撃をChromeやFirefoxよりも正確に検出できました。

Trend Microのミュートモードも良いと思いますが、複数のサブメニューをクリックしなければ有効にできないのは面倒です。この記事に掲載されているほとんどの製品は、自動的にゲームプレイを検出し、ゲームモードを有効にするため、手動で有効化する必要はありません。

Trend Microは、ゲーマーに一番おすすめというほどではありませんが、インターネットセキュリティスイートは個人や家族に向いていると思います。わずか$19.95 / 年からなので他社製品より安く、コストパフォーマンスが高いサービスでしょう。

まとめ:

Trend Microは、スキャンや通知を一時停止するミュートモードなど、便利な追加機能を備えた良質なウイルス対策ソフトです。テストで、Trend Microのマルウェアスキャナは、大半の実験用マルウェアを検出できました。また、ゲーム中にミュートモードはきちんと動作しましたが、手動で有効にする必要があります。Trend Microの全プランが30日返金保証付きです。

Trend Microへ

Trend Microの完全レビューはこちら >


ゲーマー向けオススメセキュリティソフト比較

セキュリティソフト 最低価格 ゲーミングモード ゲーミング中にCPU速度の向上機能 システムクリーンアップツール クラウドベースのスキャナ ペアレンタルコントロール 日本語に対応
1.🥇Norton $44.99 / 年 ✅(ゲームブースター)
2.🥈Bitdefender $23.99 / 年 ✅(Windows、Android、iOS)
3.🥉TotalAV $19.00 / 年
4. McAfee $39.99 / 年 ✅(Windows、Android、iOS)
5. Avira $59.99 / 年 ✅(ゲームブースター)
6. Kaspersky $29.99 / 年 ✅(Windows)
7. Malwarebytes
$44.99 / 年 ✅(Windows)
8. Panda $23.99 / 年
9. Webroot $29.99 / 年 ✅(Windows・Android)
10. Trend Micro $39.95 / 年 ✅(Windows)

2022年におすすめのゲーマー向けセキュリティソフトの選び方

  • 安全性
    マルウェアデータベース、パワフルなスキャンエンジン、安全なゲームモードがあるセキュリティソフトを厳選しました。
  • パフォーマンスの最適化
    優れたゲーム用セキュリティソフトは、フレームレートと通信速度を改善し、RAMとCPUの使用率が低くなるよう最適化します。おすすめのセキュリティソフトは、パソコンの動作を遅くしません。ノートンなど、パフォーマンスを改善したソフトもありました。
  • 使いやすさ
    この記事でご紹介したセキュリティソフトはとても使いやすく、パソコンが苦手なユーザーでも使いこなせます。レイアウトやサブメニューは直感的に分かりやすく、テクニカルサポートはすぐに対応してくれます。
  • 追加機能
    おすすめのセキュリティプログラムはゲームブースター、ウェブカメラの防御、VPN、保護者機能など、追加機能があります。
  • コスパ
    複数のデバイスをカバーでき、初回購入割引と返金保証があるセキュリティソフトをおすすめしました。

おすすめできないトップブランド:

  • Sophos
    Sophos(ソフォス)は高品質のインターネットセキュリティツールを提供しています。マルウェアの検出率が高く、スキャン中も端末が重くなりません。使いやすいのも嬉しいポイントです。しかし、Sophosはゲーミングモードやゲームブースターを搭載していないので、ゲーマーにはおすすめしません。
  • Avast・AVG
    AvastとAVGから収入を得ているレビューサイトが多いため、おすすめサービスとして紹介されているのを見たことがあるかもしれません。しかし、Avast・AVGは信用できる情報減からユーザーデータを盗んで転売していると非難されているため、当サイトではおすすめしていません。これについて詳しくはこちらをご覧ください。
  • Intego
    IntegoのMac用セキュリティソフトは2022年トップクラスの製品の1つで、Macゲーマー向けの優秀なシステム最適化ツールも備わっています。しかし、Windows用Integoアンチウイルスは気に入りませんでした。2022年現在、ほとんどのゲーマーがWindowsでプレイしているのですから、残念です。

セキュリティソフトはゲームプレイに影響しませんか?

ほとんどのセキュリティソフトはゲームプレイに何らかの影響があります。ウイルススキャンはCPUの負荷が大きいですし、プレイ中にポップアップ通知が表示されてしまいます。結果的に、パソコンが遅くなったり、パフォーマンスが悪くなるのです。

しかし、おすすめのゲーム用セキュリティソフトはゲームプレイにまったく影響しません。この記事でご紹介したセキュリティソフトはセキュリティソフトを実行しながらでもスムーズにゲームをプレイできる以下のような機能があります。

  • ゲーミングモード。ゲーム中はウイルススキャンや通知を一時停止。
  • ゲームブースター。バックグラウンド処理を再分配してCPUの処理能力をゲームに割り当てます。
  • クラウドベースのスキャナ。スキャンを実行するためにCPUを使わないので定期的なスキャンでシステムの負荷が高くなってしまうという状況を防止できます。
  • システムの最適化。ジャンクファイルを除去し、起動をスピードアップし、RAMやメモリの可用性を向上します。

ノートンAviraなどのセキュリティソフトは、ゲームブースター機能でCPUのパフォーマンスを改善できます。この記事の他のサービスは自動ゲーミングモードやクラウドベースのスキャナがあるので、セキュリティの通知が表示されません。気が散らないのでゲームに集中できますね。

ゲームをプレイしている時にセキュリティソフトを無効にしても大丈夫ですか?

無効にすることはできますが、ハッカーは油断しているプレイヤーを狙っているので注意が必要です。対策なしでインターネットに接続するゲーマーが多いため、サイバー攻撃のターゲットになりやすいのです。

しかし、ゲーム用のセキュリティソフトはたくさんありますから、そのようなサービスを利用すればセキュリティソフトを有効にしたままでも重いゲームを楽しめます。

こちらのランキングでご紹介したサービスはすべて優秀なマルウェアスキャナとゲームモードがあるのでゲーム中もしっかり保護できます。さらに、ノートン360 for Gamersなど、プレイ中にPCのパフォーマンスを改善する「ゲームブースター」が搭載されているセキュリティソフトもあります。

セキュリティソフトのゲームモードはすべて同じでは?

いいえ、サービスによってゲームモードの機能は違います。トップクラスのセキュリティソフトの「ゲームモード」は全画面モードの時に通知やスキャンが一時停止するだけの機能です。しかし、ノートンAviraなどはパソコンのパフォーマンスを向上できるため、フレーム率やCPUの処理能力がアップします。

ゲーミングモードがある無料セキュリティソフトはありますか?

いいえ。おすすめできるゲームモード付き無料セキュリティソフトはありませんでした。Aviraのように比較的優れた無料セキュリティソフトもありますが、ノートンBitdefenderなど、ゲームモードやゲームブースターが搭載された格安の有料セキュリティソフトの方がおすすめです。

順位#Provider総合評点Review
1.レビューを読む
9.6
レビューを読むウェブサイトへ
2.レビューを読む
9.6
レビューを読むウェブサイトへ
3.レビューを読む
9.4
レビューを読むウェブサイトへ
4.レビューを読む
9.4
レビューを読むウェブサイトへ
5.レビューを読む
9.0
レビューを読むウェブサイトへ

著者について

ベン・マーテンズ
更新日: 2022年9月1日

著者について

ベン・マーテンズはインターネットの倫理、マルウェアのテスト、および公共政策を専門とするサイバー セキュリティのジャーナリストです。オレゴン在住で、インターネット使用者の権利を擁護していない時は、犬と一緒に散歩して娘と物語を創作しています。