2020年Webroot Antivirusのレビュー — あまりお得ではありません

エリック シー
エリック シー
発行日:2020年11月30日

専門家の詳細レビュー

Webroot SecureAnywhereは、軽量のアンチウィルスとアンチマルウェアのツールです。多くの独立したアンチウィルスのテストはされていませんが、私はこのソリューションが主要なアンチウィルスとして機能するかどうかを調べるために独自の調査を行いました。

セキュリティ

Webroot SecureAnywhereはファイルやディレクトリにウィルスやマルウェアがあるかをチェックする基本的なスキャン機能があります。フルシステム スキャン、クイック スキャン、ルートキット、トロイおよびその他の脅威のためのディープ スキャン、それに特に選択されたファイルとディレクトリのみをチェックするカスタム スキャンから選べます。

また、ルートキット保護マスター ブート レコード(MBR)のスキャンを有効/無効に切り替えたりして、コンピュータのブート シーケンスを破壊したウイルスをチェックしたり、 不要と思われるアプリを削除できます。

望ましくない可能性のあるアプリ(PUA)は、アドウェア、迷惑ブラウザ ツールバー、または不要なソフトウェアを含むプログラムです。これらを効果的に検出して削除するシステムを持つことは、高速で信頼性の高いOSにとっては不可欠なことで、このプログラムがテストしたいくつかの厄介なツールバー(DealioとAny Video Converter)をすばやく見つけて削除したのは良い点です。

機能

WebRoot SecureAnywhereはウィルススキャナに加えて、基本的な保護機能を強化するいくつかの便利な以下の機能を含みます。

  • ウェブ シールド

Web ShieldはFirefox、Google Chrome、Internet Explorerに自動的に設置されるブラウザ拡張(Web Shield Filtering)と統合され、不審なウェブサイトにフラグを立てます。PhishTank.comから得たウェブサイトを使用してGoogle Chromeで3つのURLをテストしましたが、残念ながらこのプログラムはPayPalログインと偽装したフィッシング サイトを含めてどれにもフラグを立てませんでした。これには第2の専用インターネット セキュリティ ツールを実行することが賢明かもしれません。

  • バックアップと同期

SecureAnywhereは重要なファイルやフォルダのために、最大25GBのクラウド ホスト バックアップを保存するための完全バックアップ機能と同期ユーティリティを含みます。ファイルは送信中は暗号化されていますが、2番目の層の保護としてのサーバ側での暗号化はされません。ドキュメントフォルダを保持して暗号化するだけで十分ですが、明らかに完全なシステム バックアップをホストするには不十分です。

  • ファイアウォール

Web Shieldはファイアウォール管理ツールも含まれています。 これはすべてのWindows設置に含まれる基本的なファイアウォール保護に追加されます。感心したユニークなファイアウォール機能は以下のとおりです。

  • 脅威を接続されているUSBデバイスをすべて監視する USBシールド。悪意のあるプログラムが検出された場合、デバイスはシステムとの対話を妨げられます。マルウェアは外部のインターネットに接続されていない空きネットワーク経由で送信されるため、これは重要な保護手段です。
  • Webrootの脅威定義とコミュニティのデータベースに記載されている脅威をブロックするために継続的に実行されるリアルタイム シールド

さらに、Webroot SecureAnywhereはパスワード マネジャーを含みます。このブラウザ拡張はiOSベースのデバイスとAndroidのモバイル デバイスとも統合されているため、ウェブ上に保存したパスワードはどこにいてもアクセスできます。

使いやすさ

Webroot Secure Anywhereの設置は素早く簡単です。設置のファイルは3MBをわずかに超える非常に軽量です。実行中にタスク マネジャーはCPUを何も消費していないことを示し、 アイドルモードで作動中もわずか0.3MBを消費しただけです。

最新のハードウェアを搭載していないマシンに最適です。このプログラムは、Windows Vista(SP1とSP2の両方)まで下位互換性があるため、さまざまな使用者に適しています。

製品の使いやすさを高めるもう1つの機能は Web Consoleです。これはプログラム内で追加のアカウントを作成する必要がありますが、いくつかの追加の管理機能とアドミン機能を提供します。アップグレードを適用する機能や、複数のエンドポイントでポリシーを変更する機能、エクスポート ログを読み込み隔離されたファイルを確認する機能などがあります。

サポート

Webrootコミュニティと呼ばれるウェブベースの知識ベースユーザー フォーラムが含まれています。使用者の活動はあまり活発でなく、説明は少し誤解を招きます。「Tech Talk」フォーラムには 1日に1つのスレッドしかありませんが、フォーラムはサポート プラットフォームではありません(製品発表は提供されていますが、主に業界のセキュリティ ニュースが話されています)。

ウェブベースの知識ベースには、ウェブページ、PDF、および動画が含まれます。一般に、ドキュメントは包括的で良く整理されています(各ページにはサイドバーに目次があります)。しかし、対人のサポートはそれほど包括的ではありません。発券システムがありますが、ライブチャット用のウィンドウが見つかりませんでした。私のチケットは5分以内に返答を受け取り、オンラインでサポート担当者にメッセージを送るためのリンクがメールで送られてきました。同社は購買と更新のためのセールスセンターを運営していますが、顧客サポートはそこからは提供されていません。

価格

SecureAnywhereはWindowsまたはMacの1つまたは3つのデバイスで、最大3年間購入することができます。価値は公平であり、より長期の購読期間でより多くのマシンをカバーするものを選択するとよりお得です。

さらに、同社は14日間の無料試用を提供しておりクレジットカードは必要ありません。

Webrootのサービス・価格

まとめ

WebRoot SecureAnywhereは良いウイルスとインターネットのセキュリティ保護を提供しますが、フィッシング詐欺のウェブサイトにフラグを立てる能力は少し疑問に思います。この製品は特に古いハードウェアを使用している方にお勧めします

著者について

エリック シー
エリック シー
コピーライター、テクニカルライター

著者について

エリックは、7年以上の経験を持つマーケティングと技術に関するプロのコピーライターです。近年、急速に発展してきているセキュリティ、フィンテック、および暗号通貨産業に大きく焦点を当てています。

トップ 3 の代替のアンチウィルスをチェックする

Webroot の使用者レビュー

4 20
24 レビューに基づく 4 言語で 2.8
言語
現在、Webroot の 日本語 でのレビューはありません。もしあなたがこのサービスをご存知なら、 日本語 の初レビューを お書きください。
当社の使用者の信頼が#1の優先事項です!アンチウィルス会社は、レビューを変更または削除するためにお金を払うことができません。

使用者のレビューが見つかりません。Webrootの最初のレビューを書いてください。

レビューを書く

レビューを書く - Webroot

0.0/ 10.0

レビューを送信するためにメールのアドレスを入力してください

透明性と信頼性 - 当サイトは使用者が自由にアンチウィルスに関する意見を投稿して、他のコミュニティのメンバーと共有できる唯一のサイトであることを誇りに思います。当サイトがリンクしているアンチウィルスのサイトにアクセスされると、当社の役割をサポートする関連者としてのコミッションを受け取ることがあります。当社の運営の詳細をご覧ください。