MacにおすすめのVPN 5選│安全、高速、使いやすい 2024年

更新日: 2024年5月21日
ファクトチェッカー:Katarina Glamoslija
Kate Davidson Kate Davidson
更新日: 2024年5月21日

お急ぎですか? 2024年におすすめのMac向けVPNはこちらです!

  • 🥇 ExpressVPNmacOSアプリが直感的に使いやすく、最先端のセキュリティ機能、高速通信、厳格なプライバシー方針がある安心のVPNサービス。同時に5台まで接続でき、30日返金保証付き。

 


今回の調査では、業界トップの仮想プライベートネットワーク(VPN)を多数テストし、2024年におすすめしたいMac向けVPNを探しました。

Windows向けアプリには強力なセキュリティ機能があっても、macOSアプリでは一部の機能が利用できないVPNは多いものです。また、倫理的に問題があるVPN企業は避けたいですし、通信の遅さ、使いにくさ、コストの高さなども気になりますね。

一方、MacやMacBook向けの高性能なVPNもいくつかあります。このランキングでご紹介するサービスは、アプリが使いやすく、優秀なセキュリティ機能があります。また、通信が速く、Netflixなどの動画配信サービスが利用でき、低価格です。

今すぐExpressVPNをダウンロードしましょう

日本でおすすめのMac向けVPN【2024年】

🥇1. ExpressVPN:2024年最高のMac向けVPN

プロのイチ押し
ExpressVPN
プロのイチ押し
ほとんどの読者はExpressVPNを選んでいます
サーバー数
105
注目ポイント
業界最速レベル
デバイス数
8
対応OS
返金保証
30日間
expressvpn.com

ExpressVPN 2024年にMacユーザーに一番おすすめしたいVPNサービスです。とても安全で、常に圧倒的な高速通信ですし、便利な機能が満載で、とても使いやすいのが特長です。

ExpressVPNはVPN業界で標準的なAES 256ビット暗号化や停止スイッチなどで通信を保護しています。さらに、どの通信をVPNに経由させるか選べるスプリットトンネル、暗号化の安全性を長期的に確保するパーフェクトフォワードシークレシー(前方秘匿性)などの追加機能もあります。

ExpressVPNはMacでもスプリットトンネルが利用できる数少ないVPNの1つです。しかし、macOS 10.15以前でしか利用できません。一方、Private Internet AccessのスプリットトンネルはmacOSの全バージョンで利用できます。uTorrentの通信だけExpressVPNに経由させるようスプリットトンネルを設定したところ、VPNでP2P通信を守りながら、ブラウジングは普段の通信でできました。

ExpressVPNは以下のような特長もあります。

  • 厳格なログなし方針
    2019年に独自に検証済みです。
  • プライバシー保護に有利な国に本社がある
    データのプライバシー保護法がしっかりしている英国領ヴァージン諸島に本社があります。
  • 通信が最速
    スピードテストで、速度は15%しか低下しませんでした。この記事でご紹介しているVPNの中で最速です。
  • Lightwayプロトコル
    OpenVPNやIKEv2よりも高速で安定しているのが特長です。
  • ネット規制やファイアウォールを回避できる難読化サーバー

ExpressVPNの魅力の1つは、アプリのデザイン性が高く、直感的に操作できることです。Macアプリの機能はWindowsアプリやモバイルアプリとほぼ同じで、インターフェースは使いやすいデザインだと思いました。日本語で表示できるので簡単に使いこなせます。

ExpressVPNの全サーバーでトレントが許可されています。また、NetflixやHuluなど、人気の動画配信サイトもすべて利用できます。残念ながら、Safariの拡張機能は使用できません。Safari 12向けの拡張機能を開発中だそうですが、リリース日は未定です。

ExpressVPNはやや高価格ですが、コストパフォーマンスはこのランキングで最高です。当サイト限定の49%割引をご利用になれば、$6.67 / 月でゲットできます。プランはすべて30日間返金保証付きで、支払い方法はクレジットカード、PayPal、UnionPay、AliPay、仮想通貨に対応しています。

ExpressVPN:12-month planが49%オトク + 数か月無料!
12か月契約を無料で3か月延長、料金が49%割引!(クーポンはチェックアウトで自動的に適用されます)

まとめ:

ExpressVPNは私が調査した中で最も優れたMac用VPNです。安全性が高く、この記事でご紹介しているVPNの中で最速なのです。AES 256ビット暗号化、停止スイッチ、厳格なログなし方針など、標準的なセキュリティ対策のほかに、スプリットトンネル、パーフェクトフォワードシークレシー、高速で安全なLightwayプロトコルなどの追加機能もあります。ExpressVPNは通信が圧倒的に速いので、バッファせずに高画質で動画を見るのにおすすめです。また、3,000台を超える全サーバーがトレントに対応しています(日本にもサーバーがあります)。同時に5台の端末をExpressVPNに接続でき、有料プランはすべて30日返金保証付きです。

ExpressVPNの完全レビューはこちら >

🥈2. Private Internet Access:セキュリティ機能があるVPN(高速通信)

サーバー数
91
注目ポイント
優秀な広告ブロッカーを搭載
デバイス数
無制限
対応OS
返金保証
30日間
privateinternetaccess.com

Private Internet Access(PIA)は優秀なセキュリティ機能があり、通信がとても速く、多機能のmacOSアプリが用意されています。75+か国にVPNサーバーがあるため、特定のサーバーにユーザーが集中しにくく、高速通信をキープできます。

ExpressVPNほど速くはありませんが、近くのサーバーに接続してスピードテストを行ったところ、高速でした。また、遠くのサーバーでも比較的高速でした(平均で45%遅くなりました)。また、全サーバーで動画の視聴やトレントが可能で、安定した高速通信でした。

AES 256ビット暗号化、停止スイッチ、ログなし方針などの標準的なセキュリティ機能に加えて、PIAのMacアプリはスプリットトンネルと広告ブロッカーが搭載されています。オープンソースなのもユニークでしょう。ExpressVPNとは違い、Private Internet AccessならmacOS 11(Big Sur)でもスプリットトンネル機能が利用できます。さらに、他のVPNはログなし方針を守っていると主張していますが、PIAの場合、ログなし方針を守っていることが法律の場で何度も実証されています。

macOSアプリには、広告、トラッカー、危険なサイトをブロックするためのPIA MACEもあります。広告の多いサイトにアクセスしてこの機能をテストし、悪意のあるページを検証したところ、非常に効果的であることがわかりました。

PIAは動画の視聴にも役立ちます。Netflix、Amazonプライムビデオ、Disney+などの人気サイトが利用できるほか、Pluto TV、Crunchyroll、VRVといった知名度の低いサイトも閲覧できます。

Private Internet Accessは同時に10台のデバイスを接続でき、わずか$2.03 / 月~なので、業界最安値のVPNの1つとなっています。支払い方法はPayPalやAmazon Payのほかに、5つの仮想通貨にも対応しています。PIAの全プランに30日間返金保証が適用されます。

Private Internet Access:24-month planが83%オトク + 数か月無料!
今すぐご利用いただけば83%割引になります。

まとめ:

Private Internet Access(PIA)は便利なセキュリティ機能が豊富で、通信が速く、Macパソコンでスプリットトンネルが利用できます(Big Surを含む)。PIAなら、主要な動画配信サイトだけでなくマイナーな動画サイトも利用できます。オープンソースでP2Pに対応しており、10台まで接続できます。有料プランは30日間返金保証付きです。

Private Internet Accessの完全レビューはこちら >

🥉3. ProtonVPN:Macに一番おすすめの無料VPN

サーバー数
91
注目ポイント
アプリはオープンソースで監査済み
デバイス数
10
対応OS
返金保証
30日間
protonvpn.com

ProtonVPNはmacOSで利用でき、とても便利です。無料プランでも通信量が無制限で、厳格なログなし方針があります。3つのVPNサーバーに接続でき、同時に接続できる台数は無制限です。ProtonVPNによると、無料ユーザーは通信が「中速」だそうですが、無料サーバー(アメリカ、日本、オランダ)を試したところ、速度は22%しか低下しませんでした。無料VPNとしてはかなり良いでしょう(Private Internet Accessのような有料サービスと同レベルです)。

ProtonVPNはプライバシーと安全性が最高のVPNとして知られています。まず、ProtonVPNはデータのプライバシー保護法があるスイスに本社を置いており、アプリはすべてオープンソースなので誰でもソースコードを閲覧できます。

ProtonVPNのMacアプリは、高度なセキュリティ機能が満載です。パーフェクトフォワードシークレシー(前方秘匿性)、セキュアコアサーバー(通信が複数のサーバーに送信されます)、TorオーバーVPN(専用サーバーに接続し、ブラウザでTorネットワークを使用できるようになります)などの特長があります。

ProtonVPN無料プランは無料VPNとしてはまあまあ良いですが、動画の視聴やトレントに対応していないのが大きな欠点です。 ProtonVPNプラスプランは$4.49 / 月で一番お得です。動画の視聴とトレントが可能で、60か国以上のサーバーに10台のデバイスを接続でき、通信は「最速」となり、NetShield(広告ブロッカー)、セキュア・コアサーバー、TorオーバーVPNが利用できます。ProtonVPNの有料プランは30日返金保証付きで、中途解約できるので残りの契約期間分だけ返金してもらえます。

Proton VPN:24-month planが55%オトク!
24-month plan55%割引!

まとめ:

ProtonVPNの無料プランは良いでしょう。1台の端末を接続でき、通信量は無制限で、速度も満足できます。ProtonVPNは安全性が高く、プライバシーもしっかり守ることができます。独立監査済みの厳格なログなし方針を守っており、プライバシー保護に有利な国に本社があります。有料プランではトレントが可能で、動画配信サービスにもアクセスでき、最大10台のデバイスを同時に接続できます。

ProtonVPNの完全レビューはこちら >

4. NordVPN — 優れた速度で、追加のオンラインセキュリティ機能を搭載

サーバー数
111
注目ポイント
マルウェアブロッカーが高性能
デバイス数
10
対応OS
返金保証
30日間
nordvpn.com

NordVPNでは常に高速で安定した接続を得られます。MacBookとiMacでNordVPNアプリをテストし、Safariを使用してWeb閲覧したところ、アクセスしたページがすべてほぼ瞬時に読み込まれ、番組や映画を高画質でストリーミングしている際に遅延やバッファリングが生じませんでした。

macOS アプリには脅威保護があり、マルウェアや悪意のある Webサイトから身を守れます。また、トラッキングCookieをブロックして、URLトラッキングパラメータを「トリミング」し、Webサイトにオンラインアクティビティを追跡されるのを防げます。Private Internet Accessにも同様の機能(PIA MACE)があり、危険なサイトの検出とブロックに非常に効果的です。

NordVPNのMacアプリには以下の機能もあります:

  • スプリットトンネリング
  • キルスイッチ
  • 難読化されたサーバー(およびその他の専用サーバー)
  • サーバーが50ヶ所以上にある
  • 最大6台のデバイスで接続できる
  • さらにその他…

NordVPNではmacOSでスプリットトンネリング機能を利用でき、トラフィックをホームネットワーク経由でルーティングするか、VPN経由でルーティングするかを選べる点も気に入っています。この記事にある優れたVPNの多くに、Mac用のスプリットトンネリング機能がありません(ExpressVPNPrivate Internet Accessも、macOSアプリにスプリットトンネリング機能がある数少ないVPNです)。

また、Meshnetと呼ばれる独自の仮想LAN接続機能もあり、あらゆる場所から接続可能な仮想ローカルネットワークをセットアップできます(ファイル共有やマルチプレイヤーゲームに最適です)。例えば、MacBookとiMacで Meshnetを有効にすると、ホームネットワークに接続していなくても、MacBookを使用してiMacのファイルにアクセスできました。

NordVPNにMacアプリが2種類あり、機能が違う点が残念です。「サイドローディング」バージョン(NordVPNのWeb サイトからダウンロード)にはDNSサービスと脅威保護機能がありますが、App Storeバージョンにはありません。また、App Storeバージョンには、サイドローディングバージョンでは利用できない追加プロトコル(IKEv2)を使用できます。これは多くのユーザーにとってそれほど支障はないかもしれませんが、少なくとも両方のバージョンにDNSや盗難防止機能があると嬉しいです。

NordVPNは手頃な価格で、$3.09 / 月から利用できます。Standard、Plus、Completeの3つのプランがあり、それぞれ月間、1年、2年プランとして購入できます。機能、高速性、専用サーバー、追加のオンライン保護機能、Meshnetなどの独自の追加機能があることを考えると、費用対効果が非常に高いと思います。また、30日間の返金保証もあります。

まとめ:

NordVPNは、高速で、追加のインターネットセキュリティ保護や幅広い追加機能と設定機能を備えた優れたVPNです。macOS用VPNの多くに含まれていないスプリットトンネリング機能や、オンライントラッキングおよびマルウェア防止機能がある点が気に入っています。しかし、2種類のバージョンの Mac アプリがあり、一部違いがあるのが残念です。あらゆるプランで30日間の返金保証を利用できます。

NordVPNの完全レビューはこちら >

5. Surfshark — デバイスの接続台数が無制限で、巨大なサーバーネットワークとオプションのウイルス対策アプリを搭載

サーバー数
100
注目ポイント
アプリが使いやすい
デバイス数
無制限
対応OS
返金保証
30日間
surfshark.com

Surfsharkは、高速で容易に習得できるmacOSアプリを備えた使いやすいVPNです。気に入っている点の一つは、各サブスクリプションで無制限のデバイスを利用できることです。VPNの多くではデバイスの接続台数が限られていますが、Sursharkでは無制限のデバイスで接続できることから、数多くのデバイスを使用している場合や、サブスクリプションを家族と共有したい場合に最適です。

また、VPNの中で最大級のサーバー ネットワークがあります。100ヶ国に3,000台以上のサーバーを備え、この記事にある他のVPNよりも多くの国にサーバーがあります。 ExpressVPN には 94ヶ国に同様の数のサーバーがあり、CyberGhostには90ヶ国以上に 9,000代を超えるサーバーがあります。

広範なサーバー ネットワークに加え、様々な追加機能もあり、あらゆるサーバーがRAMベースで(ExpressVPNと同様に)、キルスイッチ、難読化されたサーバー(「カモフラージュモード」と呼ばれています)、様々なプロトコル(WireGuardやOpenVPNを含む)、広告ブロッカーがあります。また、厳格なノーログポリシーもあるので、オンラインアクティビティを追跡されることはありません。

しかし、Mac用のスプリットトンネリング機能がないのが残念です(Windows、Android、ルーターでのみ利用できます)。一方、ExpressVPNPIAにはmacOS用のスプリットトンネリング機能があります。

Surfsharkには、Mac をマルウェアから保護するためのウイルス対策アプリなど、オプションの追加機能もあります。ウイルス対策アプリは使いやすく、リアルタイムでマルウェアを防げるため、気に入っています。バックグラウンドで静かに実行でき、常にマルウェアを検索できます。しかし、一部のユーザーにとってはまともな選択肢かもしれませんが、高度なマルウェア対策機能やと追加のシステムセキュリティ機能を備えたNortonBitdefender などの専用のウイルス対策ソフトほど優れてはいないでしょう。

Surfsharkは安価で、わずか$2.29 / 月から利用でき、この記事にある中で最も費用対効果の高いVPNの一つです。1ヶ月、12ヶ月、 24ヶ月間のサブスクリプションがある他、One プランを選んで、ウイルス対策アプリ、ID監視、セキュアブラウザーを利用することも可能です。あらゆるプランで30日間の返金保証を利用できます。

まとめ:

Surfsharkは、数多くの国にサーバーを備え、優れた速度、様々な機能と調整可能な設定を提供している他、ウイルス対策アプリなどのオプションの追加機能があります。使いやすいディスプレイで、専門知識がない場合に最適ですが、より高度な機能を利用したい場合、macOSでスプリットトンネリング機能を利用できないため、がっかりするでしょう(ExpressVPNやPIAにはMac用のスプリットトンネリング機能があります)。Surfsharkは安価で、あらゆるプランで30日間の返金保証を利用できます。

Surfsharkの完全レビューはこちら >

6. CyberGhost VPN:使いやすさがナンバーワン

サーバー数
100
注目ポイント
ストリーミング専用サーバー
デバイス数
7
対応OS
返金保証
Up to 45 days
cyberghostvpn.com

CyberGhost VPNのMacアプリは業界で最も使いやすい設計となっています。Mac、Android、iOSアプリは日本語で表示できるのも嬉しいポイントです。初めてVPNを利用する方、シンプルで使いやすいMac用VPNをお探しの方にピッタリです。インストールと設定はほんの数分で完了し、セキュリティ機能は最初から有効になっているので設定を変えなくても使い始めることができます。

CyberGhost VPNのアプリには、負荷率(各サーバーのアクティブユーザー数)とPing値(データがVPNサーバーに到達するまでの時間)が表示されるので、最速のサーバーが選びやすくなっています。

CyberGhostは以下のような標準的なセキュリティ機能を提供しています。

  • AES 256ビット暗号化
  • インターネット停止スイッチ
  • ログなし方針
  • 本社はプライバシー保護に有利なルーマニア

スピードテストでダウンロード速度は34%遅くなりました。ExpressVPNより低下率は高いですが、CyberGhostのサーバーに接続して動画を視聴したりブラウジングしたりしても速度の低下は気になりませんでした。

CyberGhostのmacOSアプリには、動画の視聴やトレント向けの専用サーバーが用意されていますが、ネット規制やファイアウォールは回避できないので、インターネットが制限されている国には向きません( ExpressVPNがおすすめです)。 一方、CyberGhostは2024年におすすめのゲーム用VPNの1つです。

CyberGhost VPNは複数のプランがあります。$12.99 / 月の1か月プランは高価格ですが、年間プランは$6.99 / 月なので格安です。 1か月プランは14日返金保証が適用されますが、年間プランは45日返金保証付きです。他社より返金保証が長いので長期間試せます。

まとめ:

CyberGhost VPNのmacOSアプリはシンプルでデザイン性が高く、セキュリティも大満足です。インターフェースが使いやすく、ファイル共有やストリーミングに適した高速通信、最先端のセキュリティ機能が利用できます。今のところ、CyberGhostはインターネットが制限されている国でファイアウォールを回避できませんから、中国などの国では代替手段が必要となります。1年以上のプランは45日返金保証付きで、他社より保証期間が長いのが特徴です。

CyberGhost VPNの完全レビューはこちら >

7. IPVanish:接続台数が無制限(Mac以外の端末もOK)

サーバー数
56
注目ポイント
P2P向けSOCKS5プロキシ
デバイス数
無制限
対応OS
返金保証
30日間
ipvanish.com

IPVanishは使いやすく、必須のプライバシー機能がすべて搭載されていて、トレントをダウンロードでき、何台でも接続できます。この記事でご紹介している他のVPNは、1つのプランで接続できるデバイス数が制限されていますが、IPVanishなら何台でも接続できます。

IPVanishはAES 256ビット暗号化と停止スイッチで通信を保護し、ログなし方針もありますが、5・9・14アイズ同盟(国際的な情報共有同盟)の加盟国であるアメリカに本社を置いていることに注意しましょう。数年前、ある事件の容疑者の氏名とIPアドレスをIPVanishが警察に伝えたことが逮捕につながったケースがありました。しかし、この事例はかなり前の話であり、以前の親会社のもとで行われていたことです。

IPVanishはかなり高速です。スピードテストではIPVanishに接続すると平均で30%程度速度が遅くなり、とても高パフォーマンスでした。(ExpressVPNCyberGhost VPNなどと同レベルの速度です)。

IPVanishは1か月、3か月、1年プランがあり、料金は$$2.99 / 月~です。1年プランには、VIPREアンチウイルスの無料サブスクリプションが含まれます(WindowsとmacOSで利用可能)。IPVanishはクレジットカードとPayPalでの支払いに対応しており(仮想通貨では支払えません)、1年プランは30日間返金保証付きです。

まとめ:

IPVanishはMacで優れたトレントを提供します。Mac アプリも使いやすく、適切な速度と優れたセキュリティを提供し、無制限の接続を許可します。IPVanishの長期プランはVIPREサブスクリプションと一緒になっており、30日間の返金保証があります。

IPVanishの完全レビューはこちら >

8. VyprVPN:macOSで使用できるプロトコルが多い

サーバー数
64
注目ポイント
優れた難読化ツール
デバイス数
10
対応OS
返金保証
30日間
vyprvpn.com

VyprVPNはとても安全で通信が速く、人気動画配信サービスが利用でき、幅広い接続プロトコルに対応しています。IKEv2やOpenVPN、WireGuardのほか、カメレオンプロトコルという独自技術もあります。

VyprVPNでOpenVPNとWireGuardを選べるのは良いですが、注目したいのは「カメレオンプロトコル」です。安全性が高く、他のプロトコルより通信が速いうえ、職場や大学などのファイアウォール、中国などリスクの高い国でありがちなネット規制を回避するためにも役立ちます。

VyprVPNは標準的なセキュリティ機能があります。AES 256ビット暗号化、停止スイッチ、DNS漏れ対策、ログなし方針(独立機関が検証済み)などがあり、安心して利用できるサービスです。VyprVPNの本社は、プライバシー保護に有利なスイスにあります。

VyprVPNは比較的速いでしょう。MacBookでスピードテストを行った結果、通信の遅れは平均で21%となりました(CyberGhostProtonVPNより高速ですが、ExpressVPNには及びません)。VyprVPNは日本を含め世界各国に700個のサーバーを配備しています。

VyprVPNは同時に30台まで接続でき、複数の料金プランがあります($3.00 / 月~)。プランはすべて30日間返金保証付きなので、安心して体験できます。

まとめ:

VyprVPNはmacOSアプリで幅広いプロトコルをサポートしています。また、高度な停止スイッチ、Wi-Fi保護、すべてのオンライン活動に対する非常に速い速度が付属しており、検閲の厳しい国でも動作します。VyprVPNのプランは高額ですが、30日間の返金保証があります。

VyprVPNの完全レビューはこちら >

MacにおすすめのVPNの選び方【2024年】

  • 強力なセキュリティ対策
    優れたVPNサービスは、業界標準のセキュリティ機能を提供しています。例えば、AES 256ビット暗号化、ログなし方針、安全なVPNプロトコル(WireGuard、OpenVPN、IKEv2など)、キルスイッチ(VPNとの接続が途切れた場合にデータ漏えいを防ぐ機能)などが必要です。
  • 使いやすさ
    VPNは使いやすいことが大切です。この記事でご紹介したサービスはデザイン性が高く、インターフェースは直感的に分かりやすいので、Macパソコンで快適に利用できます。さらに、VPNサーバーに素早く接続でき、機能のオン・オフの切り替えが簡単で、追加機能もスムーズに動作します。
  • 高速通信
    VPNに接続すると通信速度が少し遅くなってしまうものです。しかし、高性能VPNなら遠くのサーバーでも速度の低下は最小限に抑えることができます。この記事に掲載されているVPNは、速度の低下は平均で20〜30%程度でした。いつも安定した高速通信でブラウジングや動画の視聴、ファイルのダウンロードを楽しめます。(ExpressVPNは業界最速のVPNです)。
  • 追加機能
  • コストパフォーマンス
    少なくとも5台を同時に接続でき、料金が手頃で、複数の支払い方法に対応しており、返金保証があるVPNを選びましょう。

MacにおすすめのVPNの比較表

MacにおすすめのVPN 最低価格 無料プラン 返金保証 接続台数 スプリットトンネル 動画配信サービスの利用
1.🥇 ExpressVPN $6.67 / 月 × 30日間 8 ○(10.15以前)
2.🥈 Private Internet Access $2.03 / 月 × 30日間 無制限 ○(全バージョン)
3.🥉 ProtonVPN $4.49 / 月 30日間 10 ×
4. NordVPN $3.09 / 月 × 30日間 6 50+
5. Surfshark $2.29 / 月 × 30日間 無制限 × 100
6. CyberGhost VPN $2.19 / 月 × 45日間 7 ×
7. IPVanish $2.99 / 月 × 30日間 無制限 × ○(一部を除く)
8. VyprVPN $3.00 / 月 × 30日間 10 × ○(一部を除く)

おすすめできないトップブランド

  • HolaVPN
    HolaVPNは高速で、使いやすく、ほとんどの動画配信サービスが利用できますが、この記事に掲載されているサービスほど安全ではありません。256ビット暗号化やキルスイッチなどはありませんし、通信は安全なサーバーではなくほかのユーザーのデバイスを経由することになります。
  • TunnelBear
    TunnelBearは無料プランがあり、とても使いやすいサービスです(可愛いクマのオリジナルキャラが登場します)。しかし、MacアプリはWindowsアプリほど優れていません。また、返金保証はありません。
  • Ivacy VPN。
    Ivacy VPNは、幅広い機能と使いやすいアプリを提供している。しかし、私のテストでは、いくつかのトップストリーミングサイトでは動作しませんでした。これは検閲の厳しい国では信頼性がありません、そして私のリストの他のVPNよりも遅いです。

よくある質問

Macに一番おすすめのVPNは?

2024年にMacに一番おすすめのVPNは ExpressVPNです。とても使いやすく、便利な機能が満載で、スピードテストで最速だということが分かりました。妥当な価格で、30日返金保証付きなので30日間じっくり試してみることができます。

MacにおすすめのVPNは他にもあります。Private Internet Access のmacOSアプリは多機能で、しっかりセキュリティ対策できます。また、ProtonVPN は優れた無料プランがあり、CyberGhost は初心者にピッタリです。

Mac向けVPNの仕組みは?

この記事でご紹介したVPNはすべて、ネット通信を暗号化された匿名のトンネルに経由させます。Macから送信された通信はすべてVPNサーバーを経由し、送信先に到達する前に軍用レベルの暗号化でデータが保護されます。また、サイトからの通信も暗号化されます。

これにより、ハッカーを含め、誰もネットの利用状況を監視できなくなります。また、VPNはあなたのIPアドレスを外国の仮想IPアドレスに置き換えるため、ネット規制を回避できます。ExpressVPNなど、MacにおすすめのVPNは以上のような機能をすべて備えています。

macOSにVPNは搭載されていませんか?

macOSにはVPNクライアントが搭載されていますが、VPNサービスではありません。macOSのVPNクライアントは職場や学校でVPNに接続するためのものです。会社のネットワークやファイルに遠隔からアクセスしたり、学生はキャンパスのネットワークにログインしたりできます。

ExpressVPNProtonVPN などのVPNサービスを使えば、世界中に設置されている安全なサーバーに接続できるので、IPアドレスを隠してデータを暗号化できます。これにより、安全かつ匿名でブラウジング、動画の視聴、P2Pファイルの共有などができるようになります。

Macにおすすめの無料VPNはありますか?

ありますが、質が良いものはほんのわずかです。Macで使える無料VPNは安全性が不十分だったり、機能が制限されていたり、データを保存されたり、通信速度が極端に遅くなったりします。Mac向けの安全な無料VPNをお探しの方には ProtonVPN がおすすめです。無料プランはmacOSに対応していて、1台の端末を接続でき、通信量は無制限です。通信も速く、使いやすい設計です。

しかし、複数のデバイスを同時に接続でき、高度なセキュリティ機能があり、動画配信サービスが利用でき、トレントを許可しているVPNをお探しの方は、有料VPNをご利用ください。トップ3のVPN(ExpressVPNPrivate Internet AccessProtonVPN)は返金保証があるので、リスクなしでじっくりと体験できます。

MacにおすすめのVPN 早見表【2024年】

当サイトのランキング
当社のスコア
最大割引
当社は、当サイトに掲載されている製品の提供企業から報酬を受け取っており、一部製品は当社の親会社が共同所有しているものです。これらの要因は、ランキングと製品の表示方法に影響します。 
詳しくはこちら
著者について
Kate Davidson
Kate Davidson
編集長
更新日: 2024年5月21日

著者について

Kate DavidsonはSafetyDetectivesの編集長です。ジャーナリストおよびコミュニケーションの専門家として長年の経験を持ち、複数の国のメディア組織、政府機関、NGOで働いてきました。サイバーセキュリティに常に深い関心を寄せており、クオリティの高いコンテンツを作るという情熱とともに、アンチウイルス、パスワードマネージャ、オンラインセキュリティ全般に関する複雑なトピックを読者に身近なものにすることを可能にしてきました。時間があるときには、家族と過ごしたり、イタリア料理を作ったり、海辺でヨガをしたりするのを、楽しんでいます。