プロによるレビュー
所有権
アフィリエイト報酬
レビューガイドライン

iOSにおすすめのパスワードマネージャー5選【2021年】iPhone・iPad向けアプリ

お急ぎですか? 2021年におすすめのiPhone向けパスワード管理ツールはこちら!

今回の調査では、iOSに最適なパスワード管理アプリを見つけるべく、アプリストアからダウンロードできるすべてのパスワードマネージャーを試しました。安全性、使いやすさが優秀で、Apple端末に搭載されているパスワードマネージャー「iCloudキーチェーン」より機能が豊富なサービスをご紹介していきます。

調査では、iCloudキーチェーンより優れたパスワード管理ツールは少ないことが分かりました。キーチェーンと機能がほとんど同じなのです。端末間でパスワードボルトを同期しなかったり、ログイン情報を自動入力できなかったり、使いにくかったり、コストが高すぎたりするものもありました。

しかし、キーチェーンより便利なパスワードマネージャーもいくつか見つかりました。この記事でご紹介するiPhone向けパスワードマネージャーは終端間暗号化、2要素認証(2FA)、パスワードのセキュリティ審査、Apple Watchへの対応、その他多彩なセキュリティ機能があるものばかりです。さらに、これらのアプリは端末、ブラウザ、OS間でパスワードを同期でき、パスワードはもちろん、メモやお気に入りなどの機密データをほかのユーザーと安全に共有できます。

では、あなたにピッタリのパスワードマネージャーはどれでしょうか? 家族で情報を共有したり、安いサービスが欲しかったり、ダークウェブのモニタリングやVPNなどの高度なツールが欲しかったり、この記事ではあらゆるニーズにピッタリのiOS向けパスワード管理ツールをご紹介していきます。

おすすめのiPhone向けパスワード管理ツールランキング:

iPhone向けパスワード管理ツールの評価項目:

  • セキュリティ256ビットAES暗号化またはそれ以上の暗号化でユーザーの情報をしっかり守るiOSアプリを厳選しました。また、2要素認証、パスワードボルトのセキュリティ審査、ダークウェブのモニタリングなどのセキュリティ機能も比較し、iOS端末やデータをできる限り安全に保てるアプリをご紹介しています。
  • 使いやすさ セットアップが簡単で使いやすく、すべてのApple端末でデータを同期できるアプリを探しました。アプリ内でチュートリアルを表示したり、PCやAndroidでも同期できるサービスを優先しています。
  • 追加機能 セキュリティ対策を強化するために、仮想プライベートネットワーク(VPN)、暗号化されたストレージ、フォームの自動入力、暗号化されたメッセージ機能、緊急アクセスなどの特長があるか検討しました。各機能を実際に利用し、本当に役に立つのか吟味しています。
  • カスタマーサポート メールまたはライブチャットで各サービスのカスタマーサポートに問い合わせ、対応時間、回答の正確さ、全体的な対応の観点で評価しました。
  • 価値 このランキングでご紹介したサービスはすべて妥当な価格で便利な機能を提供しています。無料プラン、無料試用版、返金保証、複数ユーザーが利用できること、家族向けプランなどがあるサービスには追加で加点しています。

おすすめできないトップブランド

  • Enpass. Enpassは悪いサービスではありません。複数のプラットフォームに対応していますし、パスワードを保存・自動入力でき、比較的低価格です。しかし、ローカル端末にしかパスワードを保存できないのは非常に不便で、ダークウェブのモニタリングや緊急アクセスなどの追加機能もあまりありません。
  • Sticky Password. Sticky Passwordは良質なパスワードマネージャーで、とても経済的な生涯プランもありますが、ここでご紹介するほかのサービスは似たようなセキュリティ機能をより低コストで提供しています。しかしSticky Passwordのプレミアムプランを購入すると収益の一部がマナティーの保全団体に寄付されるのはユニークです。
  • Bitwarden. Bitwardenの無料プランは業界トップクラスでしょう。複数端末でいくつでもパスワードを保存でき、生体認証などにも対応しています。プレミアムプランはコストパフォーマンスも抜群で、とても安くたくさんの機能を利用できます。しかし、オープンソースのBitwardenはインターフェイスが複雑で、難易度が高すぎます。

🥇1.  Dashlane:iOS向けパスワード管理ツールで総合第1位

🥇1.  <a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/ios/7963/?post_id=11671&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+473983" title="Dashlane" rel="nofollow noopener" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 473983" data-btn-indexed="1">Dashlane</a>:iOS向けパスワード管理ツールで総合第1位

Dashlaneは2021年にiPhoneにおすすめのパスワード管理ツール第1位です。とても安全で、iOSにスムーズに連携でき、機能も業界トップクラスです。また、Dashlaneはとても使いやすいので、初めてパスワード管理ツールを利用する方でも簡単に使いこなせます。

調査ではとても高パフォーマンスでした。機能はすべてきちんと動作し、すべての端末でデータを同期できました。ログイン情報の生成・保存・自動入力もスムーズで、アプリの追加機能も分かりやすく設計されています。とても便利なサービスです。

Dashlaneはこの記事でご紹介しているパスワード管理ツールより機能が一番多いのが特徴です。以下のような追加機能を利用できます。

  • ワンクリックパスワード変更機能
  • パスワードの共有が無制限
  • VPN(仮想プライベートネットワーク)
  • Apple Watchに対応
  • TOTP(時間ベースのワンタイムパスワード)アプリやUSBトーケンによる2要素認証、生体認証
  • ダークウェブのモニタリング
  • 緊急アクセス
  • ボイスコントロールに対応
  • なりすまし対策(アメリカのみ)

ワンクリックで使えるパスワード変更機能はとても気に入りました。何百件ものサイトで弱いパスワードを自動で変更できます。他社サービスだとパスワードを変更すべきサイトが表示されるだけで、1つひとつ手作業でパスワードを変更していくのは面倒です。

また、Dashlaneの基本プランとプレミアムプランではDashlaneの他の利用者とパスワードを共有したり同期したりできるのは便利です。1Passwordはプレミアムプランでもパスワードを共有できませんし、LastPassとKeeperのプレミアムプランでは一定数のパスワードしか同期・共有できません。

また、Dashlaneは唯一のVPN付きiOS向けパスワードマネージャーです。通信がほとんど遅くならずに世界中のVPNサーバーに接続できるので、ネット通信を保護するのに役立ちます。

Dashlaneの無料プランでは1つの端末で50件しかパスワードを保存できません。また、Dashlaneの基本プランならパスワードの保存件数は無制限になりますが、使用できるのは2台の端末だけです。しかしDashlane Premiumプランだと上でご紹介した全機能を1人のユーザーが利用できます。また、家族プランもあり、最大5人が利用できます。他にもアメリカ限定でプレミアムプラスプランもあり、信用情報の監視、なりすましからの回復、なりすまし保証なども利用できます。

まとめ:

Dashlaneはこれまで私が試したiOS用パスワードマネージャーの中で最高です。セキュリティ対策は無敵ですし、初心者でも使いやすく、ワンクリックパスワード変更機能、ダークウェブのモニタリング、VPNなどの追加機能は業界最高です。唯一のVPN付きパスワードマネージャーでもあります。DashlaneはiOSにしっかり連携でき、Apple Watch、ボイスコントロール、顔・指紋認証にも対応しています。Dashlaneの無料版は最初の30日間がプレミアムプランの体験版なので有料プランだとどんな機能を利用できるか実感できます。プランはすべて30日返金保証付きなので安心してお試しください。

今すぐDashlaneをダウンロード!

Dashlaneの完全レビューはこちら >

🥈2.  1Password:iOS向けセキュリティ機能が最高

🥈2.  <a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/ios/7983/?post_id=11671&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+473992" title="1Password" rel="nofollow noopener" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 473992" data-btn-indexed="1">1Password</a>:iOS向けセキュリティ機能が最高

1PasswordはiPhoneで高度なセキュリティ対策を実現するサービスです。インターフェイスが使いやすく、多彩な機能を搭載しています。1PasswordはiOSにスムーズに連携でき、パスワードや個人情報(住所、パスポート情報など)も素早く自動入力できます。

また、1分以内にiOSの生体認証・顔スキャンもセットアップでき、Apple Watchでパスワードにアクセスしたり、ボルトをアンロックしたりできます。

1PasswordのiOSアプリには以下のような機能もあります。

  • 2要素認証(2FA)
  • パスワードの審査、情報漏えいの監視
  • TOTP(時間ベースのワンタイムパスワード)認証ツール
  • 家族共有ダッシュボード(家族プランのみ)
  • 複数のボルト(個人、ビジネス、トラベルなど)
  • 隠しボルト(トラベルモード)
  • 暗号化されたストレージ(1GB)
  • ローカル端末にデータを保存

1Passwordのパスワード審査・情報漏えい監視機能はWatchtowerというツールにまとまっているのが使いやすいと思いました。パスワードの強度、使いまわしなどを検出し、ダークウェブの掲示板や情報漏えいデータベースをモニタリングしてログイン情報のセキュリティを確保します。

さらに、Watchtowerはログインで2要素認証を利用できる場合に通知してくれます。1PasswordにはTOTP生成ツールを搭載しているので、2要素認証に対応しているアカウントでは安全なワンタイムパスワードを生成して自動入力してくれます。アカウントのセキュリティ対策を強化するのに役立ちます。

1Passwordパーソナルプランは個人ユーザーにおすすめです。パスワードの保存件数は無制限で、複数の端末で利用できますが、ユーザー間ではパスワードを共有できません。1Passwordファミリープランだと、1Passwordの全機能を利用でき、家族共有ダッシュボードも使いやすい設計です。ユーザーごとに共有権限を調整できるので子供も安心して使えるように設定できます。1Passwordの家族プランは5人のユーザーが利用でき、全端末を保護できます。ユーザー数を増やすこともでき(有料)、家族におすすめのパスワードマネージャー第1位に輝いているほどです。

まとめ:

1Passwordはとても優秀なパスワードマネージャーで、iOSアプリは業界最高クラスです。とても使いやすく、生体認証やApple Watchに対応していて、Watchtower機能はパスワードの強度などを審査してくれます。また、アカウントの情報漏えいがないかダークウェブを継続的にスキャンしてくれるので安心です。1Passwordパーソナルプランは毎月低価格のサブスクリプションとして利用でき、家族プランは複数のユーザーが利用できる場合にお得です。1Passwordは14日間無料試用版があるので是非お試しください。

今すぐ1Passwordをダウンロード!

1Passwordの完全レビューはこちら! >

🥉3. Aviraパスワードマネージャー:無料プランでも複数台でデータを同期できる

🥉3. <a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/free/11044/?post_id=11671&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+677315" title="Avira Password Manager" rel="nofollow noopener" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 677315" data-btn-indexed="1">Aviraパスワードマネージャー</a>:無料プランでも複数台でデータを同期できる
Aviraパスワードマネージャーは直感的に使いやすく、安全で、無料プランでもパスワードの保存件数と端末数が無制限です。この記事で紹介しているほかのパスワードマネージャーでは無料プランで使用できる端末数が制限されています。

AviraはiOS用パスワードマネージャーの中で最もスムーズに利用できるサービスの1つです。実際に利用したところ、簡単にパスワードを生成、保存、自動入力できました。また、AviraはiOSの生体認証ときちんと連携できるので、指紋または顔をスキャンするだけでAviraのパスワードボルトにログインできます。

Aviraパスワードマネージャーには他にも以下のような特長があります。

  • 2要素認証(2FA)を搭載(無料プラン)
  • パスワードボルトのセキュリティ審査(有料プラン)
  • データ漏えいの監視(有料プラン)

Aviraに搭載されている認証ツールは簡単にセットアップできました。2段階認証に対応しているサイトでQRコードをスキャンするだけで、Aviraは自動的に30秒ごとに新しいワンタイムパスワード(TOTP)を生成してくれます。

Aviraの有料パスワードマネージャーにアップグレードすると、パスワードボルトのセキュリティ審査、データ漏えいの監視ツールなどを利用できるようになります。パスワードの強度を素早く確認したり、データ漏えいがあった場合に素早くパスワードを変更したりできます。すべての端末を保護したい場合はAviraの充実したプライムセキュリティパッケージをご検討ください。最大5台の端末を保護できます。

まとめ:

Aviraパスワードマネージャーは使いやすく安全で、充実した無料プランが利用でき、有料プランも手頃な価格です。業界最高のウイルス対策ソフトであるAviraセキュリティソフトの開発チームからの製品で、無料プランでも複数の端末で同期でき、生体認証でボルトにログインできます。有料プランにアップグレードすると、ボルトのセキュリティ審査とデータ漏えいの監視も利用できるようになります。Aviraパスワードマネージャーは単独のアプリとして購入するか、Avira Primeパッケージとしてセキュリティソフトとまとめて購入することも可能です。Aviraは全プランが30日返金保証付きです。

今すぐAviraパスワードマネージャーをダウンロードしましょう!

Aviraパスワードマネージャーの完全レビューはこちら >

4.  RoboForm:iOSでも正確に自動入力

4.  <a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/ios/7976/?post_id=11671&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+474009" title="RoboForm" rel="nofollow noopener" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 474009" data-btn-indexed="1">RoboForm</a>:iOSでも正確に自動入力

RoboFormはiOS向けパスワードマネージャーの中で一番正確にフォームを自動入力できるサービスです。7種類の個人情報テンプレートがあり、住所、パスポート情報、自動車登録番号など様々な情報を登録しておけます。カスタムテンプレートを作成することも可能です。調査では自動車保険や医療フォームなど複雑なウェブフォームもミスなく自動入力できました。

RoboFormには他にも以下のような特長があります。

  • 2要素認証、TOTPアプリ、生体認証に対応
  • パスワード審査
  • パスワード、メモ、お気に入りの共有
  • 緊急アクセス
  • クラウドバックアップ

お気に入りを安全に共有する機能はとても気に入りました。端末間ですべてのお気に入りを同期でき、RoboFormの他のユーザーと様々なブラウザでお気に入りを共有できます。

RoboFormの無料版では1台の端末でログイン情報をいくらでも保存でき、高度なフォームの自動入力機能、パスワード審査、お気に入りの安全な保存などを利用できます。RoboForm Everywhereプランでは無料版の機能のほかに複数端末での同期、2要素認証、緊急アクセス、クラウドバックアップなどを利用できます。RoboForm Everywhereファミリープランは以上の機能を最大5人のユーザーが利用できます。

まとめ:

RoboFormはシンプルなパスワードマネージャーで、フォームの自動入力が得意です。複雑なフォームでもミスなく自動入力できます。無料版は1台の端末でいくらでも情報を保存でき、パスワード審査やお気に入りの保存などの機能が利用できます。RoboForm Everywhereプランでは複数端末で情報を同期したり、2要素認証や緊急アクセスなどを手頃な価格で利用できます。30日無料トライアルと30日返金保証でRoboFormのプレミアム機能をお試しいただけます。

今すぐRoboFormをダウンロード!

RoboFormの完全レビューはこちら >

5.  Keeper:暗号化されたストレージとチャットが便利

5.  <a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/ios/7971/?post_id=11671&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+474017" title="Keeper" rel="nofollow noopener" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 474017" data-btn-indexed="1">Keeper</a>:暗号化されたストレージとチャットが便利

Keeperは多彩なセキュリティ機能があり、便利な追加機能も豊富です。KeeperChatという暗号化されたメッセージアプリ、10GB分の安全なクラウドストレージ、ダークウェブのモニタリングなどが利用できます。

同僚とKeeperChatを試したところ、iOS、PC、Androidでも暗号化されたメッセージを送信したり画像や動画を共有できました。KeeperChatは一定時間が経過するとメッセージを永久に削除する「メッセージの自己破壊機能」もあります。

また、以下のような追加のパスワード管理機能も利用可能です。

  • 2要素認証(生体認証、時間ベースのワンタイムパスワード、USB)
  • パスワード審査
  • 緊急アクセス

Keeperの2要素認証ログイン機能はとても便利です。Apple Watchにワンタイムパスワードを送信してアカウントのセキュリティ対策を強化できます。さらに、Apple Watchの生体認証スキャナを使ってKeeperのボルトにログインできるのも便利だと思いました。

Keeperの無料版はあまりお勧めできません。セキュリティ機能がほとんどなく、1台の端末でしか利用できないからです。一方、Keeper Unlimitedプランだといくらでもパスワードを保存でき、複数端末で同期したり、高度な2要素認証、緊急アクセスなども利用できます。Keeperファミリープランは5人のユーザーに対応しており、クラウドストレージは10GBです。さらに、100GBの暗号化されたストレージ、ダークウェブのモニタリング、KeeperChatなどを別途で購入することもできます。

まとめ:

Keeperは安全なiOS向けパスワードマネージャーアプリで、暗号化されたメッセージアプリや10GB分のストレージなどの追加特典があります。2要素認証、緊急アクセス、ダークウェブのモニタリング、Apple Watchとの連携など、セキュリティ機能も満載です。ただし、この記事の他のサービスと比べると少し高めでしょう。Keeperの30日間無料トライアルで是非お試しください。

今すぐKeeperをダウンロード

Keeperの完全レビューはこちら! >

おまけ:LastPass:最高のiOS用無料プラン(パスワードを共有できる)

おまけ:<a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/ios/7969/?post_id=11671&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+677321" title="LastPass" rel="nofollow noopener" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 677321" data-btn-indexed="1">LastPass</a>:最高のiOS用無料プラン(パスワードを共有できる)
LastPassはiOS向けの無料パスワードマネージャーの中で最高のサービスです。モバイルまたはパソコンのいずれかでいくらでもパスワードを保存でき、1対1でパスワードを共有することもできます。

Aviraはすべての端末でパスワードマネージャーを使用できますが、LastPassの無料版の方がわずかに優れていると思います。パスワードの共有やアカウントの復元のほか、100件以上のサイトのパスワードをワンクリックで変更することもできます。

ワンクリックパスワード変更機能があるのはDashlaneとLastPassだけで、とても便利です。また、アカウントの復元オプションを複数用意しているのもLastPassだけです。モバイル端末の顔認識や指紋認証でアカウントを復元できます。

LastPassの無料プランはとても便利ですが、LastPassのプレミアムプランにアップグレードすると複数のユーザーとパスワードを共有したり、暗号化されたストレージ、緊急アクセス、ダークウェブのモニタリングなどたくさんの便利な機能をアンロックできます。LastPass家族プランだと使いやすい家族ダッシュボードを利用でき、6人のユーザーを登録できます。ユーザーごとの端末数は無制限です。

まとめ:

LastPassの無料プランは一番おすすめのiOS用無料パスワードマネージャーです。モバイルまたはパソコンのいずれかを選ぶ必要がありますが、端末数とパスワードの保存件数は無制限で、時間ベースのワンタイムパスワードによる2要素認証に対応しています。1対1でパスワードを共有したり、アカウントの復元方法がいくつかあるのも安心です。LastPassの無料プランはとてもおすすめですが、プレミアムプランを選ぶと2要素認証、多人数との共有、緊急アクセス、暗号化されたストレージなども利用できるようになります。LastPassの無料版は最初の30日間がプレミアムプランの無料トライアルとなっています。

今すぐLastPassをダウンロード!

LastPassの完全レビューはこちら! >

iPhone向けパスワード管理ツールの比較

パスワード管理ツール 日本語に対応 無料版 ワンクリックパスワード変更機能 パスワードの漏洩監視 生体認証でログイン Apple Watchに対応
1.🥇Dashlane ○(1台の端末で50件のパスワード)
2.🥈1Password × ×
3.🥉Avira Password Manager ○(パスワードの保存件数と端末数が無制限) × ×
4. RoboForm ○(パスワードをいくつでも保存でき、1台で利用可能) × ×
5. Keeper ○(パスワードをいくつでも保存でき、1台で利用可能) ×
【おまけ】 LastPass × ○(いくつでもパスワードを保存でき、端末数も無制限)

iCloudキーチェーンとiOS向けパスワード管理アプリの違いは?

iCloudキーチェーンは安全でシンプルなパスワードマネージャーで、すべてのiOS端末に搭載されていますが、残念ながらデメリットがたくさんあります。iCloudキーチェーンはWindowsやAndroidときちんと連携できませんし、サードパーティのブラウザでは使いにくいのです。

この記事でご紹介したサードパーティのパスワードマネージャーは256ビットAES暗号化(またはそれと同等の暗号化)を採用しており、ゼロ知識プロトコル、2要素認証に対応しているのでiCloudキーチェーンより安全です。また、パスワードを保存する以外にも機能が満載です。

iPhoneにおすすめのパスワードマネージャーなら以下のようなことができます。

  • 複雑なウェブフォームの自動入力
  • ユーザー間でパスワードの共有
  • セキュリティと強度でパスワードを審査
  • ログイン情報がダークウェブに漏洩していないか監視
  • 2要素認証に対応したログインでワンタイムパスワードを生成
  • 端末やマスターパスワードを紛失した場合の緊急アクセス

さらに、暗号化されたメッセージアプリや安全なクラウドストレージなどを提供しているパスワードマネージャーもあります。DashlaneはVPN付きなのがユニークです。

iPhone向けパスワード管理ツールは本当に安全なの?

はい、安全です。「ログイン情報をまとめて1つのソフトウェアに保存しておくのは不安…」と思う気持ちも分かります。しかし実際は、パスワードマネージャーを利用するとセキュリティ対策を強化できるのです。

ここでご紹介したパスワードマネージャーはすべて256ビットAES暗号化またはそれ以上の暗号化を使用したサーバーにログイン情報を保存しています。「256ビットAES暗号化」はこれまで破られたことがない、とても安全な暗号化です。

しかし、マスターパスワードが知られてしまった場合、パスワードボルトが危険にさらされてしまう可能性があります。そこでDashlane1Passwordなどは2要素認証に対応しています。2要素認証を有効にすると、指紋、顔認証、iPhoneやApple Watchに送信したワンタイムパスワードなどもう1つの情報がなければログインできません。マスターパスワードだけではログインできないということです。

iOS以外の端末とはパスワードを共有できるの?

できます。サードパーティのプレミアムパスワードマネージャーだと、OS間、ブラウザ間で同期できます。Aviraパスワードマネージャーは無料プランでも端末数が無制限で、LastPassの無料版はモバイルまたはパソコンのいずれかで端末数が無制限となっています。他の無料パスワードマネージャーより断然優れています。

こちらでご紹介したパスワードマネージャーは端末、OS、ブラウザを問わず全プラットフォーム間で簡単に同期できます。私はDashlaneをパソコンとiPhone、息子のAndroidタブレットにインストールしてあります。

iPhoneにサードパーティのパスワード管理ツールを連携できるの?

はい。最近まではログイン情報や銀行口座などの情報をパスワードマネージャーが自動入力することはできなかったため、iOS端末ではあまり役立ちませんでした。しかしiOS 12からはiOSでもサードパーティアプリが自動入力できるようになったため、iPhoneやiPadでもパスワードマネージャーが便利になりました。これらのパスワードマネージャーは顔スキャンや指紋スキャンにも対応しており、DashlaneだとAppleのボイスコントロールに利用できます。障がい者も手を使わずに機能を利用できるようになったのです。

著者について

ビョルン・ヨハンソン
ビョルン・ヨハンソン
ビョルンはサイバーセキュリティの研究者、かつデジタル著作権の擁護者です

著者について

ビョルンはサイバーセキュリティの研究者、かつデジタル著作権の擁護者です。スウェーデン出身で、現在はメイン州の海岸に妻と2人の子供と住んでいます。一般の人達のためにインターネットを安全に保つよう手助けしている時以外は、家族とボート遊びや木工を楽しんでいます。