2019年のLinux用の6つのベスト アンチウィルス — 要注意!

透明性と信頼性 - 当サイトは使用者が自由にアンチウィルスに関する意見を投稿して、他のコミュニティのメンバーと共有できる唯一のサイトであることを誇りに思います。当サイトがリンクしているアンチウィルスのサイトにアクセスされると、当社の役割をサポートする関連者としてのコミッションを受け取ることがあります。当社の運営の詳細をご覧ください。
ロバート・バイテマン
更新しました: 2019年12月1日

更新情報 — 2019:この記事の前の版で執筆時点でのLinux用のベストのアンチウィルスについて詳しく説明しました。しかし最近、前のいくつかのブランドが大幅な変更を行ったためLinux用のアンチウィルス市場全体を当社の高いテスト基準に沿って再評価する必要がありました。以前に推薦したアンチウィルスのいくつかは有効さや価値が劣り、高品質でなくなったため、もはや推奨できないと結論付けました。以下が新しくよく研究され、十分にテストされたLinux用のベストのアンチウィルス プログラムのリストです。該当する場合は有料版と無料版の両方を含みます。 Linuxはマルウェアにとって一層魅力的なターゲットとなりました。 さらに問題なのは一部のLinux使用者がアンチウィルス プログラムとして宣伝されているマルウェア、スパイウェア、およびアドウェアをダウンロードするように騙されることです。訴えられたくないので名前については言及しませんが、このリストに載っていなければそれは良いブランドの1つではありません! 非常に長時間を費やして、すべてのLinux使用者のためのさまざまな情報を含むリストを作成しました。無料のホーム用アンチウィルス、高度なホーム保護アンチウィルス、小、中、および大規模の企業向けのプレミアムLinux用アンチウィルスがあります。 お忙しい方のための2019年のLinux用のベストのアンチウィルスは次のとおりです。

  1. Bitdefender GravityZone Business Security — ビジネスにベスト
  2. Comodo Antivirus for Linux — ホーム使用者にベスト
  3. ESET NOD32 Antivirus for Linux — 新しいLinux使用者(ホーム)にベスト
  4. Kaspersky Endpoint Security for Linux — ハイブリッドIT環境(ビジネス)にベスト
  5. Sophos Antivirus for Linux — ファイルサーバー(ホームとビジネス)でベスト
  6. F-Secure Linux Security — 侵入検知(ビジネス)でベスト

以下の点をご注意ください。

  • Linux固有のマルウェアが存在するため真剣に考慮する必要があります。

例えば、「Linux.Darlloz」ワームはLinuxの脆弱性を悪用してルーターやモノのインターネット(IoT)のデバイスに感染します。 Linuxを使用する企業はマルウェアから確実に保護するために、可能なあらゆる措置を講じる必要があります。 企業、特に中小企業はサイバー犯罪者の主な標的です。社内のすべてのマシンが保護されていることを確認する必要があります。個々のワークステーションまたはネットワーク上のサーバーがマルウェア攻撃の犠牲になった場合、ビジネス全体の運用が危険にさらされる可能性があります。 ランサムウェアはLinuxでも大きな問題になりつつあります。2017年、韓国の企業はハッカーがLinuxベースのシステムを攻撃した後で、過去最大の身代金(100万ドル)を支払いました。 Linux用アンチウィルス ソフトウェアについては、多くの信頼性の低いオンライン情報があります。Linux用のアンチウィルス ソフトウェアと他のプラットフォームとの大きな違いを認めずに、多くのオンライン記事は主要なアンチウィルスのブランドをリストしています。 当社のLinux用のベストなアンチウィルス ソフトウェアのリストは違います。当社はLinuxについて他のアンチウィルスの「専門家」よりもよく理解しており、ホーム使用者かビジネス使用者かに関係なくサイバー セキュリティのニーズに確かに答えるためにアンチウィルスのアプリを注意深く選択しました

2019年のLinux用のベストのアンチウィルスの評価方法

リストに掲載されるには、各Linux用アンチウィルス製品が次の分野で優れている必要があります。

  • セキュリティ。Linuxシステムに対するサイバー攻撃は、普通の人よりも技術について一般的にはるかに知識のあるLinux使用者を回避するようにデザインされています。これらのLinuxアンチウィルスは、最先端のセキュリティ製品で最も高度なマルウェアの脅威さえも防御できることを保証します。
  • 効率。サーバーまたは大規模なネットワークでLinuxを使用している場合、パフォーマンスを犠牲にすることなく疑わしい振る舞いを監視する必要があります。これらの主要なアンチウィルス プログラムのすべてについてストレス テストを実施し、非常に効率的でリソースが少ないことを確認しました。
  • 使いやすさ。Linuxプログラムは使いにくい傾向があり、実際コマンドラインでのみ実行されることがよくあります。しかし、サイバー セキュリティ ソフトウェアが正しく構成され適切に作動することは非常に重要であるため、これらの各プログラムが対象とする使用者によって簡単に理解されるよう確かめました。
  • 価値。ビジネス環境でLinuxを使用している場合でも、サイバー セキュリティ予算があまりない場合があります。市場に出回っているすべてのLinux用アンチウィルスを確認した結果、これらの製品はどれも素晴らしい価値を提供していると100%確信しています。

1. Bitdefender GravityZone Business Security — ビジネスにベスト

Bitdefender GravityZone Business Security — ビジネスにベスト Bitdefender GravityZone Business Securityは市場をリードする企業向けのアンチ マルウェア製品です。Linuxを実行しているものを含む、最大100台のワークステーションを保護できます。 設置したら、Bitdefenderを使用して「脆弱性評価」を実行できます。これにより自分のネットワークが安全であり、すべての従業員がそれぞれのデバイスを正しく構成したことを確認できます。 Bitdefenderのアンチウィルス エンジンは最新の脅威検出においてベストのものです。例えば、Bitdefenderの特許取得済みのProcess Inspector(プロセス インスペクター)は、ますます一般的になっているサイバー セキュリティの脅威である「ファイルレス マルウェア」を検出できます。ファイルレス マルウェアは悪意のあるファイルをダウンロードすることなく、アプリのメモリ スペースに直接侵入します。 Process Inspectorは悪意のあるファイルをスキャンする代わりに、機械学習を巧みに使用してネットワークで実行されているすべてのアプリで疑わしいプロセスを検出および終了します。 Bitdefender GravityZone Business Securityは中小企業に最大100のライセンスのパッケージを提供し、保護する必要のあるワークステーションとサーバーの数に完全に合わせられます。より大規模の企業は Bitdefender Enterprise Securityをチェックしてください。 さらに詳しくは当社のBitdefenderのレビューをご参照ください

長所:

  • 中小企業向けの柔軟なプラン
  • 脆弱性評価により、自分のネットワーク上のすべてのワークステーションのセキュリティを予防的に管理可能
  • 世界をリードするアンチ マルウェア技術
  • 特許取得済みのProcess Inspectorによるファイルレス マルウェア保護

短所:

まとめ:

Bitdefender GravityZone Business Securityを使用すると、最先端のサイバー セキュリティ技術でビジネスを保護できます。IT管理者がすべてのワークステーションのセキュリティを完全に制御し、ファイルレス マルウェアなどの新たな脅威から保護します。 Bitdefenderを今すぐ入手

2. Comodo Antivirus for Linux — ホーム使用者にベスト

Comodo Antivirus for Linux — ホーム使用者にベスト Linuxに関しては、ほとんどのアンチウィルス企業はビジネス ソリューションに焦点を当てています。しかし幸いにも、ホーム使用者向けの優れたLinux用アンチウィルス ソリューション、Comodo Antivirus for Linuxがあります。 Comodo Antivirus for Linuxはあらゆる種類のマルウェアに対する強力な保護を提供する使いやすいアンチウィルス プログラムです。ComodoはUbuntu、Debian、 およびMintを含む多くのLinuxディストリビューションで可能で、無料です(有料のエンタープライズ パッケージも利用可能)。 Comodoは強力なアンチウィルス保護とともに、Linux使用者にリアルタイムのマルウェア保護、ファイアウォール、および毎日24時間のカスタマー サポートを提供します。 Comodo Antivirus for Linuxは悪意のあるファイルがネットワークに侵入するのを阻止するメール ゲートウェイも提供します。これはLinuxによりメール サーバーを実行する場合に重要です。Comodoのメール ゲートウェイはPostfix、qmail、Sendmail、およびEximと互換性があります。 Comodoのアンチウィルス エンジンは「デフォルトの拒否保護」を使用しています。Comodoはウイルス定義のリストに対してファイルをチェックするのではなく、未知のファイルをサンドボックス化します。これにより、システムの重要な部分へのファイルのアクセスがそれ自体が無害であることが証明されるまで拒否されます。 Comodoにはリアルタイムの振る舞い分析もあります。オプトインすると、Comodoのセキュリティ チームによる分析のためにComodoのリモートサーバーに新しいファイルを自動的にアップロードできます。

長所:

  • 広範なLinuxディストリビューションと互換性あり
  • 強力なアンチウィルス エンジン
  • メール ゲートウェイはが受信メールの脅威に対する優れた保護を提供
  • ホーム使用者には完全に無料

短所:

  • Comodoのデフォルトの拒否保護はリソースを大量に消費する可能性あり
  • 新しいLinux使用者には複雑な可能性あり

まとめ:

Comodo Antivirus for Linux あらゆる種類のマルウェアから自宅のLinuxマシンを保護するのに役立ちます。Comodoの強力なメール ゲートウェイはLinuxマシンからメールサーバーを実行する場合にも最適です。 Comodoを今すぐ入手

3. ESET NOD32 Antivirus for Linux — 新しいLinux使用者(ホーム)にベスト

ESET NOD32 Antivirus for Linux — 新しいLinux使用者(ホーム)にベスト ESET NOD32 Antivirus for Linuxは自宅でLinuxを使用している場合に利用できる数少ないアンチウィルス ソリューションの1つです。ESETのソフトウェアは簡単に設定して使用できるため、Linuxに初めての方に特に適しています。 ESETは市場で最も有名なサイバー セキュリティのブランドではありません。ただし、同社のアンチウィルス ソフトウェアは独立したテストで一貫して高い得点を獲得しています。 ESETのアンチウィルス エンジンはThreatSense.NETのEarly Warning Systemを使用しています。ThreatSense.NETはESET使用者から新しいマルウェアの振る舞いに関するデータを継続的に収集しESETネットワーク全体で共有することで、新たな脅威の一歩先を進みます。 ほとんどのホームLinuxアンチウィルス プログラムと同様に、ESET NOD32 Linux用アンチウィルスには多くの機能が含まれていません。NortonTotalAVなどのWindowsアンチウィルス ブランドはより多くの機能を提供し、VPNアクセスやID盗難防止などを含みます。 しかしこういった機能の欠如はESETが設置と設定、および使用が非常に簡単であることを意味します。そのユーザー インターフェイスはシンプルで軽量です。また、アンチウィルス保護は強固でリアルタイムの保護に加えて、オンデマンド スキャンとスケジュール スキャンを提供します。

長所:

  • ThreatSense.NET Early Warning Systemによるあらゆる種類のマルウェアに対する強力なリアルタイムの保護
  • 軽量で使いやすいインターフェース
  • ニーズに合わせてカスタマイズできる幅広いスキャン オプション

短所:

  • アンチウィルス スキャン以外の機能がほとんど無く、ネットワーク セキュリティやプライバシー ツールが無い
  • メールゲートウェイが無い(ほとんどのLinuxアンチウィルス ソフトウェアに共通)
  • 無料版が無い

まとめ:

ESET NOD32 Antivirus for Linux は多くの追加機能を提供しないかもしれませんが、シンプルで軽量なユーザー インターフェースでマルウェアに対する優れた防御を提供します。Linuxを初めて使用する場合は手間をかけずに強力なアンチウィルス保護を必要とするものです。 ESETを今すぐ入手

4. Kaspersky Endpoint Security for Linux — ハイブリッドIT環境(ビジネス)にベスト

Kaspersky Endpoint Security for Linux — ハイブリッドIT環境(ビジネス)にベスト Kasperskyは以下のセキュリティ製品でEndpoint Security for Linux を提供しています。

ハイブリッドIT環境でエンドポイント セキュリティ アプローチを実行する場合に、Kasperskyは優れたサイバー セキュリティ保護を提供します。一部のワークステーションはLinuxで作動し、他のワークステーションはWindowsまたはmacOSで作動している場合にもです。 KasperskyのLinuxプログラムは他のプラットフォーム用の製品とシームレスに統合されます。管理者はリモートでタスクを設定したりスキャンを構成し、およびセキュリティ ポリシーを管理することができます。OSに関係なく変更はすべての端末で有効になります。 Kaspersky Endpoint Security はランサムウェア攻撃からLinuxサーバーを強力に保護します。「アンチ暗号化技術」を使用して保存されたファイルを継続的にスキャンし、不正な暗号化を検出して阻止します。つまりランサムウェア攻撃の可能性を可能な限り早い段階で阻止します。 Linux、Windows、およびmacOSワーク ステーションにKasperskyをリモートで設置でき、手動で設定したり、コンピューターを再起動したりする必要はありません。これはビジネス内のすべてのエンドポイントが継続的に保護されることを意味し、従業員による最も単純なアクションに依存する必要はありません。

長所:

  • どのOSを実行している多くの端末でも集中管理が可能
  • ランサムウェアに対する世界でトップクラスの保護
  • 柔軟な価格設定オプション

短所:

  • メールおよびウェブ ゲートウェイ保護がAdvancedSelectオプションに無い
  • Endpoint Securityパッケージは高度なITスキルが必要

まとめ:

Kaspersky Endpoint Security for Linuxはビジネス全体のサイバー セキュリティを管理するのに役立ちます。KasperskyはLinuxと共に他のOSを使用する環境で作業する場合に最適です。また、Kasperskyの優れたランサムウェア保護は特に危険な脅威からサーバーを保護します。 Kasperskyを今すぐ入手

5. Sophos Antivirus for Linux — ファイルサーバー(ホームとビジネス)でベスト

Sophos Antivirus for Linux — ファイルサーバー(ホームとビジネス)でベスト Sophos Antivirus for Linuxはあらゆる種類のマルウェアに対する保護を提供し、1台のデバイスで無料で使用できます。アップグレードして複数のワークステーションを集中管理し、追加のサポート オプションを利用することもできます。 Linuxで作動するファイル サーバーを運用している場合、Linuxシステムを攻撃するようにデザインされたウィルスを心配するだけでなく、他のOSに感染するマルウェアも検出する必要があります。 Sophos Antivirus for Linuxはこのクロス プラットフォーム機能に優れており、OSに関係なくLinuxシステムやそれに接続されているすべてのシステムを保護します。 Sophosは高度なヒューリスティックを使用してマルウェアを検出します。システムへのアクセスを許可する前に疑わしいファイルは分離された仮想マシンで実行されるか、Sophosがコードを分析できるように逆コンパイルされます。 Sophos Antivirus for Linux設置が簡単で使いやすく、バックグラウンドで静かに実行されます。Sophosは定期的な更新を提供していますが、これらは非常に小さく通常は50 KB以下ですのでプログラムの更新に気付くことはありません。 Sophos Antivirus for Linuxは詳細なスキャン カスタマイズ オプションも提供します。例えば、特定のディレクトリとファイル名を除外して、パフォーマンスを向上させスキャン時間を短縮できます。

長所:

  • すべてのOSを攻撃するようにデザインされたマルウェアを検出
  • 高度なヒューリスティック分析がウィルス データベースに表示されないマルウェアと戦う
  • 軽量で効率的なパフォーマンス
  • 1台のデバイスで無料で使用可

短所:

  • サポートチームのメールの返信が遅い場合がある
  • 集中化されたセキュリティ管理と高度なサポートにアクセスするには料金がかかる

まとめ:

Sophos Antivirus for Linuxはスムーズなユーザー インターフェースと高度な脅威検出を提供し、1台のデバイスで無料で使用できます。Linuxを使用してファイル サーバーを実行する場合、クライアント ワークステーションを感染から保護することが重要です。サーバーを通過するあらゆる種類のマルウェアを検出することで、 SophosはOSに関係なくネットワーク上のすべてのデバイスを保護します。 Sophosを今すぐ入手

6. F-Secure Linux Security — 侵入検知(ビジネス)でベスト

F-Secure Linux Security — 侵入検知(ビジネス)でベスト F-Secure Linux Securityは企業に広範なLinuxディストリビューションにわたる包括的なマルウェア保護を提供します。 F-Secureには2つの版のLinux Securityがあります:

  • Full Edition(フル エディション):
    • グラフィカル ユーザー インターフェイス(GUI)を介して実行
    • F-Secureが設置されているすべての端末を集中管理
    • リアルタイムのマルウェア保護を提供
  • Command Line Edition(コマンドライン エディション):
    • コマンドライン(GUIなし)で実行
    • リアルタイムの保護なし(手動およびスケジュール検索のみ)

F-Secure Full Editionのリアルタイム保護はバックグラウンドで常に静かに実行され、ウィルスから保護し、すべてのシステム アクティビティの完全なレポートを提供します。 F-Secure Full Editionには「完全性チェック」の機能もあり、攻撃または侵入の兆候がないかシステムを監視します。F-Secureが監視したファイルまたはカーネルへの不正な変更を検出した場合は管理者に警告します。 Command Line Editionは管理者がコマンドラインを介して定期スキャンを実行できます。これにより、F-Secureの強力なマルウェア検出テクノロジーが提供されますが、リアルタイムの監視や簡単なインターフェースはありません。 個人データなどの機密情報や貴重な情報を扱う業界でビジネスを展開している場合は、ネットワークへの侵入から保護するための対策を講じる必要があります。F-Secureは侵入検出テクノロジーによりビジネスに最適なオプションです。

長所:

  • ウィルスやその他のマルウェアに対する強力な保護
  • Integrity CheckingはFull Edition使用者に侵入者に対する保護を提供
  • 非常に効率的
  • 30日間の無料試用

短所:

  • Command Line Editionは使いにくく非常に限られている
  • メールのスキャンが無い

まとめ:

F-Secure Linux Securityはビジネス使用者に広範なサイバー攻撃に対する強力かつ効率的な保護を提供します。 Command Line Editionは非常に基本的なものですが、Full Editionは包括的なリアルタイムの保護と、侵入者からの防御に役立つ優れたIntegrity Checking機能を備えています。 F-Secureを今すぐ入手

Linuxシステムは脅威から保護されていない

Linuxはかつてサイバー セキュリティの脅威からの安全な避難所だったかもしれません。しかしLinuxの人気が高まるにつれて、デバイスを保護しサイバー セキュリティを保証することがますます重要になってきています。 一部のLinux使用者はLinuxではアンチウィルス ソフトウェアは不要だと主張しています。しかし、数百ものLinux固有のマルウェアの脅威がすでに発見されています。Linuxシステムが疑わしいファイルとプロセスを認識し、使用者またはシステムに損害を与える前にそれらを阻止することが重要です。 自宅でLinuxを使用している場合、追加のセキュリティ層を使用すると安心できます。 ComodoAntivirus for Linuxは 自宅のLinuxデバイスを高度なマルウェア攻撃から保護する比較的使いやすいアンチウィルス ソリューションです。 Linuxをビジネスで使用する場合、会社と顧客のために所有するすべてのデータを安全に保つ必要があります。Bitdefender Gravityzone Business Securityはすべてのサーバーとワークステーションで可能な限りベストのセキュリティを提供します。 大企業はKaspersky Endpoint Security for Linuxでネットワーク全体のすべてのデバイスを保護できます。

透明性と信頼性 - 当サイトは使用者が自由にアンチウィルスに関する意見を投稿して、他のコミュニティのメンバーと共有できる唯一のサイトであることを誇りに思います。当サイトがリンクしているアンチウィルスのサイトにアクセスされると、当社の役割をサポートする関連者としてのコミッションを受け取ることがあります。当社の運営の詳細をご覧ください。