2020年のLinux用の6つのベスト アンチウィルス — 要注意!

透明性と信頼性 - 当サイトは使用者が自由にアンチウィルスに関する意見を投稿して、他のコミュニティのメンバーと共有できる唯一のサイトであることを誇りに思います。当サイトがリンクしているアンチウィルスのサイトにアクセスされると、当社の役割をサポートする関連者としてのコミッションを受け取ることがあります。当社の運営の詳細をご覧ください。
ロバート・バイテマン
更新しました: 2020年3月15日

更新 — 2020: この記事の前の版では執筆時点でのLinuxにベストなアンチウイルスについて詳しく説明しています。しかし最近、これら前版でのブランドのいくつかが大幅な変更を加えたため、Linux用のアンチウイルス市場全体を当社の高いテスト基準に基づいて再評価する必要がありました。以前のリストに含まれていたアンチウイルスの一部はもはや有効でない、価値がない、または高品質ではないために推奨できないと結論付けました。十分に調査、かつテストされたLinux用のベストのアンチウイルス プログラムのリストを次に示します。該当する場合は有料版と無料版の両方を含みます。

Linuxはマルウェアのより魅力的な標的になりました。

さらに問題なのは一部のLinux使用者がアンチウイルス プログラムとして宣伝されているマルウェア、スパイウェア、およびアドウェアをダウンロードするように騙されていることです。訴えられたくないので製品名については言明しませんが、このリストに含まれていなければ善良な製品ではありません。

非常に長い時間をかけて、すべてのLinux使用者に何らかの形で役立つものをリストにまとめました。無料のホームアンチウイルス、高度なホームプロテクション アンチウイルス、小、中、および大企業向けのプレミアムのLinux用アンチウイルスがあります。

お忙しい方のために2020年のベストのLinux用アンチウイルスを以下にまとめました。

  1. ESET NOD32 Antivirus for Linux — 新規Linux使用者(ホーム)にベスト
  2. Bitdefender GravityZone Business Security — ビジネスにベスト
  3. Kaspersky Endpoint Security for Linux — ハイブリッドIT環境(ビジネス)にベスト
  4. Sophos Antivirus for Linux — ファイルサーバー(ホームとビジネス)にベスト
  5. Comodo Antivirus for Linux — 古いディストリビューションのホーム使用者にベスト
  6. F-Secure Linux Security — 侵入検知にベスト(ビジネス)

以下の点に注意することが非常に重要です。

  • Linux固有のマルウェアが存在し、それを真剣に受け止める必要があります。

例えば、「Linux.Darlloz」ワームはLinuxの脆弱性を悪用してルーターやモノのインターネット(IoT)デバイスに感染します。

Linuxを使用している企業はマルウェアに対して確実に保護するために可能な限りのあらゆる措置を講じる必要があります。

企業、特に中小企業はサイバー犯罪者の主要なターゲットです。会社内のすべてのマシンが保護されていることを確認する必要があります。ネットワーク上の個々のワークステーションまたはサーバーがマルウェア攻撃の被害に遭った場合、ビジネス全体の運用が侵害される可能性があります。

ランサムウェアもLinuxで大きな問題になってきています。2017年、韓国の企業はハッカーがLinuxベースのシステムを攻撃した後で史上最大のランサムウェアの支払い(100万ドル)を行いました。

Linux用アンチウイルス ソフトウェアに関する信頼できない情報がオンラインにたくさんあります。多くのオンライン記事はLinux用と他のプラットフォーム用のアンチウイルス ソフトウェアの主な違いを認識せずに、ただ単に主要なアンチウイルスのブランドを掲載しています。

私のLinux用のベストなアンチウイルス ソフトウェアのリストは異なります。サイバーセキュリティのニーズに対応できると保証するアンチウイルス アプリのセットを慎重に選択しました。ご家庭での使用者とビジネスでの使用者の両方を対象としています。

2020年のLinux用のベストのアンチウイルスの評価方法

リストに含まれるためには各Linux用アンチウイルス製品が次の点で優れている必要があります。

  • セキュリティ。Linuxシステムに対するサイバー攻撃は一般的に、平均的な人よりも技術に精通しているLinux使用者を回避するようにデザインされています。これらのLinuxアンチウイルスは最先端のセキュリティ製品で最も高度なマルウェアの脅威をも防御できることを保証します。
  • 効率。サーバー上、または大規模ネットワーク上でLinuxを使用している場合はパフォーマンスを犠牲にすることなく、疑わしい振る舞いを監視する必要があります。これらのトップのアンチウイルス プログラムはすべて、ストレステストを実施して非常に効率的でリソースに対する負荷が少ないことを確認しました。
  • 使いやすさ。Linuxプログラムは使いにくい傾向があり、実際多くの場合コマンドラインでのみ実行されます。しかし、サイバーセキュリティ ソフトウェアが正しく構成されて適切に機能することが非常に重要であるため、これらのプログラムがそれぞれ対象となる使用者によって簡単に理解されることを期待します。
  • 価値。ビジネス環境でLinuxを使用している際でもサイバーセキュリティの予算がそれほど多くない場合があります。市場に出回っているすべてのLinux用アンチウイルスを検討した結果、これらの製品のそれぞれが素晴らしい価値を提供していると100%確信しています。

1. ESET NOD32 Antivirus for Linux — ご家庭での使用者にベストESET NOD32 Antivirus for Linux — ご家庭での使用者にベスト

Linuxに関しては、ほとんどのアンチウイルス企業はビジネス ソリューションに重点を置いています。しかし幸いにも、ご家庭での使用者向けの優れたLinux用アンチウイルス ソリューションのESETNOD32 Antivirus for Linuxがあります。ESETのソフトウェアは設定が簡単で使いやすいので、ご家庭で使用できる最もユーザーフレンドリーなアンチウイルス ソリューションです。

ESETは市場で最も有名なサイバーセキュリティのブランドではありません。しかし数百万人の顧客がいて、同社のアンチウイルス ソフトウェアは独立したテストで一貫して高い評価を得ています

ESETのアンチウイルス エンジンはThreatSense.NETのEarly Warning System(早期警告システム)を使用しています。ThreatSense.NETはESETの使用者から新しいマルウェアの振る舞いに関するデータを継続的に収集してESETネットワーク全体で共有することで、常に新たな脅威の一歩先を行くようにしています。

ほとんどの家庭用Linuxアンチウイルス プログラムと同様に、ESET NOD32 Antivirus for Linuxには多くの機能が含まれていません。Windows用アンチウイルス ブランドのNortonTotalAVはこれよりかなり寛大で、VPNアクセスやID盗難防止などの機能を提供します。

ただし、こういった機能の欠如はESETが特に設置と設定、および使用が簡単であることを意味します。ユーザーインターフェイスはシンプルで軽量です。また、アンチウイルス保護は確実でリアルタイムの保護に加えて、オンデマンドスキャンと定期スキャンを提供します。

長所:

  • ThreatSense.NET Early Warning System(早期警告システム)によりあらゆる種類のマルウェアに対する強力なリアルタイムの保護
  • 軽量で使いやすいインターフェース
  • ニーズに合わせてカスタマイズできる幅広いスキャンのオプション

短所:

  • アンチウイルス スキャン以外の機能がほとんど無く、ネットワーク セキュリティやプライバシーツールが無い
  • メールゲートウェイが無い(ほとんどのLinux用アンチウイルス ソフトウェアでは一般的)
  • 無料版が無い

まとめ:

ESET NOD32 Antivirus for Linuxシンプルで軽量なユーザーインターフェースでマルウェアに対する優れた防御を提供します。これはLinuxを初めて使用し、手間のかからない強力なアンチウイルス保護が必要な方に最適です。

今すぐESETを入手しましょう


2. Bitdefender GravityZone Business Security — ビジネスにベスト

Bitdefender GravityZone Business Security — ビジネスにベスト
Bitdefender GravityZone Business Securityは市場をリードする企業向けのアンチマルウェア製品です。Linuxを実行しているワークステーションを含む最大100台のワークステーションを保護できます。

設置したらBitdefenderを使用して「脆弱性評価」を実行できます。これによりネットワークが安全であること、およびすべての従業員がデバイスを正しく構成したことを確認できます。

Bitdefenderのアンチウイルス エンジンは最新の脅威検出において最高のものです。例えば、Bitdefenderの特許取得済みのProcess Inspectorは、より一般的なサイバーセキュリティの脅威となってきている「ファイルレスマルウェア」を検出できます。ファイルレスマルウェアは悪意のあるファイルをダウンロードせずに、アプリのメモリ空間に直接侵入します。

Process Inspectorは悪意のあるファイルをスキャンする代わりに、巧妙に機械学習を使用してネットワーク上で実行されているすべてのアプリで疑わしいプロセスを検出して終了します。

Bitdefender GravityZone Business Securityは中小企業に最大100ライセンスのパッケージを提供し、保護する必要のあるワークステーションとサーバーの数に合わせて完璧に調整されています。より大規模の企業はBitdefender Enterprise Securityをご参照ください。

Bitdefenderの追加情報は当社の詳細なレビューをご覧ください。

長所:

  • 中小企業向けの柔軟なプラン
  • 脆弱性評価によりネットワーク上のすべてのワークステーションのセキュリティをプロアクティブに管理できる
  • 世界をリードするアンチマルウェア技術
  • 特許を取得したProcess Inspectorによるファイルレスマルウェア保護

短所:

  • 最大100台のワークステーションのみを対象とする(大企業はこの代わりにBitdefender Enterprise Securityを検討する必要あり)
  • 他のLinux用アンチウイルスよりやや高価

まとめ:

Bitdefender GravityZone Business Securityを使用すると最先端のサイバーセキュリティ技術でビジネスを保護できます。IT管理者はすべてのワークステーションのセキュリティを完全に制御し、ファイルレスマルウェアなどの新たな脅威から保護します。

今すぐBitdefenderを入手しましょう


3. Kaspersky Endpoint Security for Linux — ハイブリッドIT環境(ビジネス)にベストKaspersky Endpoint Security for Linux — ハイブリッドIT環境(ビジネス)にベスト

KasperskyはEndpoint Security for Linuxで次のセキュリティ製品を提供します。

Kasperskyは一部のワークステーションがLinuxで作動し、他のワークステーションがWindowsまたはmacOSで作動するハイブリッドIT環境で、エンドポイント セキュリティ アプローチを実行する場合に優れたサイバーセキュリティ保護を提供します。

KasperskyのLinuxプログラムは他のプラットフォーム用の製品とシームレスに統合します。管理者はリモートでのタスクの設定、スキャンの構成、およびセキュリティポリシーの管理などを中央で操作できます。変更はOSに関係なくすべての端末で有効になります。

Kaspersky Endpoint Securityはランサムウェア攻撃からLinuxサーバーを強力に保護します。「アンチクリプター技術」を使用して保存されたファイルを継続的にスキャンし、ランサムウェア攻撃の可能性を示す不正な暗号化を検出してできるだけ早い段階で阻止します。

KasperskyをLinux、Windows、およびmacOSワークステーションにリモートで設置でき、手動で設定したりコンピューターを再起動したりする必要はありません。これはビジネスのすべてのエンドポイントが継続的に保護されることを意味し、最も単純なアクションでさえ従業員に依存する必要はありません。

長所:

  • 様々なOSを実行している多くの端末を集中管理できるようにする
  • ランサムウェアに対する世界でトップクラスの保護
  • 柔軟な価格設定オプション

短所:

  • メールとウェブゲートウェイの保護は詳細設定選択オプションでは利用できない
  • エンドポイント セキュリティパッケージには高度なITスキルが必要

まとめ:

Kaspersky Endpoint Security for Linuxはビジネス全体のサイバーセキュリティを管理するのに役立ちます。KasperskyはLinuxと共に他のOSを使用している環境で作業する場合に最適です。また、Kasperskyの優れたランサムウェア保護はこの特に危険な脅威からサーバーを保護します。

今すぐKasperskyを入手しましょう


4. Sophos Antivirus for Linux — ファイルサーバー(ホームとビジネス)にベスト

Sophos Antivirus for Linux — ファイルサーバー(ホームとビジネス)にベスト

Sophos Antivirus for Linuxはすべての種類のマルウェアに対する保護を提供し、1台のデバイスで無料で使用できます。アップグレードすると、複数のワークステーションを集中管理でき追加のサポートオプションを利用できます。

Linuxで作動するファイルサーバーを運用している場合、Linuxシステムを攻撃するようにデザインされたウイルスを心配するだけでなく他のOSへの感染を目的としたマルウェアも検出する必要があります。

Sophos Antivirus for Linuxはこのクロスプラットフォーム機能に優れており、OSに関係なくLinuxシステムだけでなくそれに接続されているすべてのシステムを保護します。

Sophosは高度なヒューリスティックを使用してマルウェアを検出します。疑わしいファイルはシステムへのアクセスを許可される前に、分離された仮想マシンで実行されるかSophosがコードを分析できるように逆コンパイルされます。

Sophos Antivirus for Linux設置が簡単で使いやすく、バックグラウンドで静かに実行されます。Sophosは定期的な更新を提供していますが、これらは通常50 KB以下と非常に小さいのでプログラムの更新に気付くことさえありません。

Sophos Antivirus for Linuxには詳細なスキャンのカスタマイズ オプションも用意されています。例えば、特定のディレクトリとファイル名を除外してパフォーマンスを向上させスキャン時間を短縮できます。

長所:

  • すべてのOSを攻撃するようにデザインされたマルウェアを検出
  • 高度なヒューリスティック分析がウイルスデータベースに現れないマルウェアと戦う
  • 軽量で効率的なパフォーマンス
  • 1台のデバイスで無料で使用可能

短所:

  • サポートチームはメールへの応答に時間がかかる場合がある
  • 中央化されたセキュリティ管理と高度なサポートにアクセスするには料金を支払う必要あり

まとめ:

Sophos Antivirus for Linuxはスムーズなユーザーインターフェースと高度な脅威検出を提供し、1台のデバイスでは無料です。Linuxを使用してファイルサーバーを実行する場合、クライアント ワークステーションを感染から保護することが重要です。サーバーを通過するすべての種類のマルウェアを検出することにより、SophosはOSに関係なくネットワーク上のすべてのデバイスを保護します。

今すぐSophosを入手しましょう


5. Comodo Antivirus for Linux — 古いディストリビューションのホーム使用者にベスト

Comodo Antivirus for Linux — 古いディストリビューションのホーム使用者にベスト

Comodo Antivirus for Linuxは家庭でLinuxを使用している場合に利用できる数少ないアンチウイルス ソリューションの1つです。これはあらゆる種類のマルウェアから強力に保護する使いやすいアンチウイルス プログラムです。この製品をこのリストのもっと上位に入れたいのですが、残念ながらComodoは少し前にLinuxのサポートを終了したのでシステムでの作動に苦労されるかもしれません。

Comodoは強力なアンチウイルス保護に加え、悪意のあるファイルが使用者のネットワークに侵入するのを阻止するリアルタイムのマルウェア保護、ファイアウォール、およびメールゲートウェイをLinux使用者に提供します。Postfix、qmail、Sendmail、およびEximと互換性があります。

Comodoのアンチウイルス エンジンは「デフォルトの拒否保護」を使用しています。Comodoはウイルス定義のリストに対してファイルをチェックするのではなく、未知のファイルをサンドボックス化します。これにより無害であることが証明されるまで、システムの重要な部分へのファイルのアクセスが拒否されます。

Comodoにはリアルタイムの振る舞い分析もあります。オプトインすると新しいファイルをComodoのリモートサーバーに自動的にアップロードして、Comodoのセキュリティチームによる分析が可能になります。

ただし、Comodo Antivirus for LinuxはLinuxの最新版(12.04版以降)とMint(13以降)が満たせない依存性に頼っていることに注意してください。この優れたLinux用アンチウイルス ソリューションは必要な更新がされていないのが残念で、Comodoがすぐにこの点を修正することを期待しています。

長所:

  • 幅広いLinuxディストリビューションと互換性がある
  • 強力なアンチウイルス エンジン
  • メールゲートウェイが受信メールの脅威に対する優れた保護を提供
  • ホームユーザーは完全に無料

短所:

  • UbuntuまたはMintの最近のリリースと互換性が無い
  • カスタマーサポートの対応に時間がかかる場合がある
  • 新しいLinux使用者にとって使用するのが複雑

まとめ:

Comodo Antivirus for Linuxあらゆる種類のマルウェアからホームLinuxマシンを保護するのに役立ちます。Comodoの強力なメールゲートウェイはLinuxマシンでメールサーバーを実行する場合にも最適です。

今すぐComodoを入手しましょう


6. F-Secure Linux Security — 侵入検知にベスト(ビジネス)

F-Secure Linux Security — 侵入検知にベスト(ビジネス)

F-Secure Linux Securityは様々なLinuxディストリビューションに包括的なマルウェア保護を提供します。

F-Secure Linux Securityには2つの版があります。

  • 完全版:
    • GUI(グラフィカル ユーザーインターフェース)を介して実行
    • F-Secureが設置されているすべての端末を中央管理できる
    • リアルタイムのマルウェア保護を提供
  • コマンドライン版:
    • コマンドラインで実行(GUI無し)
    • リアルタイムの保護が無い(手動と定期スキャンのみ)

F-Secure Full Editionのリアルタイムの保護はバックグラウンドで常に静かに実行されてウイルスから保護し、すべてのシステム アクティビティの完全なレポートを提供します。

F-Secure Full Editionには「完全性チェック」という機能もあり、システムに攻撃や侵入の兆候がないか監視します。F-Secureが監視対象のファイルやカーネルに不正な変更を検出した場合に管理者に警告します。

コマンドライン版は管理者がコマンドラインを介して定期的なスキャンを実行できるようにします。これはF-Secureの強力なマルウェア検出技術を提供しますが、リアルタイムの監視や使いやすいインターフェースがありません。

個人データなどの機密情報や貴重な情報を扱う業界でビジネスを行っている場合は、ネットワークへの侵入を防ぐための対策を講じる必要があります。F-Secureはその検出技術によりビジネスにとって優れた選択肢です。

長所:

  • ウイルスやその他のマルウェアに対する強力な保護
  • 完全版使用者に完全性チェックが侵入者に対する保護を提供
  • 非常に効率的
  • 30日間の無料試用

短所:

  • コマンドライン版は使いにくく非常に制限されている
  • メールスキャンが無い

まとめ:

F-Secure Linux Securityはビジネスでの使用者に広範な範囲のサイバー攻撃に対して強力で効率的な保護を提供します。コマンドライン版は非常に基本的ですが、完全版は包括的なリアルタイムの保護と、侵入者に対する防御に役立つ優れた完全性チェック機能を備えています。

今すぐ F-Secureを入手しましょう


🤔 Linuxにはアンチウイルスが必要ですか

はい、Linuxは他のOSと同様にアンチウイルス保護を必要とします。Linuxはかつてサイバーセキュリティの脅威からの安全な避難所であったかもしれません。しかし人気が高まるにつれて、Linuxデバイスを保護してサイバーセキュリティを保証することがますます重要になっています。

Linuxにはアンチウイルス ソフトウェアは必要ないと主張する人達もいます。しかし、何百ものLinux固有のマルウェアの脅威がすでに発見されています。Linuxシステムが疑わしいファイルとプロセスを認識し、使用者またはシステムに害を及ぼす前に壊滅できることが重要です。

🏆 Linuxにベストなアンチウイルスは何ですか

LinuxにベストなアンチウイルスはLinuxを使用する状況によって異なります。

自宅でLinuxを使用している場合に追加のセキュリティ層があると安心感が得られます。ESET NOD32 Antivirus for Linuxは自宅のLinuxデバイスを高度なマルウェア攻撃から守る使いやすいアンチウイルス ソリューションです。

Linuxをビジネスで使用する場合はすべてのデータを安全に保持するのは会社と顧客に対する責任です。Bitdefender Gravityzone Business Securityはすべてのサーバーとワークステーションにわたって可能な限りベストのセキュリティを提供します。

より大規模の企業はKaspersky Endpoint Security for Linuxを使用するとネットワーク全体のすべてのデバイスを良く保護できます。

😀 Linux Ubuntuにベストなアンチウイルスは何ですか

ご家庭での使用者にはESET NOD32 for LinuxをUbuntuにベストなアンチウイルスとして評価します。強力で使い安くて定期的に更新されるUbuntu用アンチウイルスを見つけるのは簡単ではなく、ESET NOD32がUbuntu使用者にふさわしいアンチウイルス ソリューションです。

ビジネスでのUbuntu使用者にはBitdefender Gravityzone Business Securityをお勧めします。これはUbuntuワークステーションのネットワークで、集中管理とセキュリティを維持するための完璧なソリューションです。

Ubuntu使用者はComodo Antivirus for Linuxを避けるべきで、残念ながら12.04( 2012年4月)以降にリリースされたUbuntu版では機能しません。

透明性と信頼性 - 当サイトは使用者が自由にアンチウィルスに関する意見を投稿して、他のコミュニティのメンバーと共有できる唯一のサイトであることを誇りに思います。当サイトがリンクしているアンチウィルスのサイトにアクセスされると、当社の役割をサポートする関連者としてのコミッションを受け取ることがあります。当社の運営の詳細をご覧ください。