2019年のLinux用ベストのアンチウィルス

透明性と信頼性 - 当サイトは使用者が自由にアンチウィルスに関する意見を投稿して、他のコミュニティのメンバーと共有できる唯一のサイトであることを誇りに思います。当サイトがリンクしているアンチウィルスのサイトにアクセスされると、当社の役割をサポートする関連者としてのコミッションを受け取ることがあります。当社の運営の詳細をご覧ください。
フェリシティ・ケイ
サイバーセキュリティ専門家
更新しました: 2019年5月7日

LinuxはMacやWindowsのOSとは異なりあまり多くのことをしません。その代わりに、このプラットフォームの使用者は最高のカスタマイズのために設定をいじって調整することを好みます。

しかし、このオープン性がMacやiOSのような閉鎖的なエコシステムよりも多くの脅威につながる可能性があるため、あらゆる危険から保護するためにアンチウィルス ソフトウェアを使用することをお勧めします。

適切にLinuxマシンを守ることができるものを見つけるために、当社は40以上のアンチウィルスソフトウェアを調べて、ベストのものを選びました。

テストした内容の詳細は以下の通りです。

  1. F-Prot – マルウェア防御でベスト
  2. F-Secure – DeepGuard機能でベスト
  3. Comodo – 互換性でベスト
  4. ClamAV – クロス プラットフォームの防御でベスト
  5. BitDefender – 金融関係の保護でベスト
  6. Avast – メール保護でベスト
  7. Sophos – ウェブ フィッシング フィルタでベスト
  8. Rootkit Hunter – プレーン テキストのファイル スキャンでベスト
  9. ClamTK – 合理化されたユーザー インターフェイスでベスト
  10. ESET – アンチ スパイウェア保護でベスト

注意するべきLinux用ベスト アンチウィルスのベストの機能

ご使用のLinuxマシンは他のより閉鎖的なエコシステムよりも、攻撃に対してオープンであることを忘れないでください。これはカスタマイズの可能性に付随する大きなリスクです。ただし適切なアンチウィルス ソフトウェアが設置されていれば、そのOSを実行しながらすべてを安全に保つことができます。

Linux用のアンチウィルス ソフトウェアについて知っておく必要があるのは以下の通りです。

セキュリティ

アンチウィルス ソフトウェアはいくつかの異なる理由で優れています。マルウェア、ランサムウェア、その他の情報を盗もうとする攻撃から保護することができます

コンピュータをオンラインで使用する際にこれらの脅威の犠牲になる可能性があるため、あらゆる種類のセキュリティ オプションを備えたアンチウィルス ソフトウェアが必要です
Linux用のさまざまなアンチウィルスを検討する際にはこれらすべてを考慮に入れます。

当社が調べる主なセキュリティ機能:

  • 即座にウィルス スキャンを実行してデバイスをリアルタイムで保護
  • 疑わしい振る舞いが発生した時にそれを検出
  • 簡単にアクセスできるようにウェブサイトをホワイトリストに登録
  • 安全な環境でダウンロードをテストするためのサンドボックス化
  • スパイウェアからの保護
  • フィッシングに対する防御
  • 内蔵VPN(仮想プライベート ネットワーク)
  • より高速なLinuxのためのデバイスのクリーンアップと高速化
  • ランサムウェア防止
  • 迅速な閲覧保護のためのファイアウォール
  • Wi-Fi検査
  • キーロガーに対する保護

もちろんマルウェアに対する防御が優れていても、アンチウィルス ソフトウェアにいくつかの追加機能が付いているのはいいことです。メール保護やメール サポートなどの追加オプションが付いてくるものもあり、これらはすべてソフトウェアを最大限に活用するための素晴らしい方法です。

この点を念頭に置き当社はベストなものを見つけるために、Linux用の40以上のアンチウィルス ソフトウェアを特に下記の点に注意して調べました。

  • セキュリティ機能:もちろんアンチウィルスは保護すると言いますが、実際どのようにして保護するのでしょうか。マルウェアの保護からランサムウェアの防御など、さまざまな種類の保護があります。アンチウィルス ソフトウェアの中にはこれを提供するものもあれば、しないものもあります。
  • 信頼性と正確性:アンチウィルス ソフトウェアは潜在的な攻撃をどの程度捉えるでしょうか。大量の偽陽性を出していたり、またはプログラムが実際にLinuxに害を及ぼすようなものを捉えているでしょうか。

第1位 – F-Prot – マルウェア防御でベスト

長所
  • 優れたマルウェア防御
  • ゼロデイ攻撃防御は比類のないほど
  • 使いやすいインターフェース
短所
  • ウェブの保護が不十分
  • Internet Explorerと連携…あまり多くの人は使っていない
興味深いことにFRISKにもかかわらず、F-Protの開発チームは20年近く存在していますが、それがアンチウィルス ソフトウェアの品質に完全には比例していません。ひどい選択とは言いませんが、ウェブ保護などの重要な機能が欠けています。

アンチウィルス ソフトウェアの優れた点はマルウェア防御です。F-Protは大多数の違った脅威に対抗するだけでなく、Linuxデバイスをセキュリティ業界で未だに検出されていない、まったく新しいウィルスとして知られる、ゼロデイ攻撃から保護します。

またこのプラットフォームは非常に使いやすく、前回のスキャン実行時やインターネット保護が有効になっている場合のように、合理化されたインターフェースと簡単に確認できる監視オプションがあります。ただしブラウザの拡張、フィッシング検出機能、その他のインターネット上の安全機能はありません

それでもこのアンチウィルスはスパム メールやスパム リンクを介したその他の潜在的な攻撃から保護するために、Internet ExplorerやOutlookなどに直接連携しています。あまり多くのブラウザ保護を得ていないことを知っておくべきで、それでも良いならF-Protは相応しい選択でしょう。

第2位 – F-Secure – DeepGuard機能でベスト

長所
  • DeepGuardマルウェア防御システム
  • 端末がアイドル状態のときに常にスキャン
  • VPNでのトラッキング保護
短所
  • ウェブ保護に関して優れていない
  • 独自のではなく使用者のシステムに内蔵されているファイアウォールを使用
F-Secureは設置後すぐにリアルタイムでデバイスの保護を開始します。そのためには、保護するフォルダのセットを自動的に作成し攻撃に対して常にスキャンする、DeepGuardなどの機能を利用します。

アンチウィルス ソフトウェア全体は簡単にカスタマイズでき、マルウェア防御でも同様に強力です。F-Secureはアイドル状態になるたびにLinuxデバイスを自動的にスキャンする、優れた切り替え可能な機能もあります。したがって使用者が休憩を取るたびに、アンチウィルス ソフトウェアは脅威をスキャンします

残念ながら、F-Secureはウェブの保護に関しては最も優れているとは言えません。独自の強力なファイアウォールではなく、アンチウィルスはデバイスの内蔵ファイアウォールと連携します。自分でそれを有効にすることができるので、これはあまり役に立ちません。

さらに、F-Secureは追跡保護を含む仮想プライベート ネットワーク(VPN)を持っています。基本的にこの機能を有効にすると、VPNはLinuxマシンにクッキーを配置しようとするウェブサイトから保護します。またこのソフトウェアは素晴らしい家族向けプランと、より高級なプランに複数のデバイス サポートもあります。

第3位 – Comodo – 互換性でベスト

長所
  • マルウェア保護が素晴らしい
  • 偽陽性が少ない
  • 32ビットおよび64ビットのOSとの互換性
短所
  • 大量の不必要なソフトウェアを設置する
  • ビジネス プランがないということは、限られた使用者ベースを意味する
  • 最初の設定は必要以上に時間がかかる
ComodoはLinux用の最高級のアンチウィルス ソフトウェアで、メール スキャン保護システムと、競合するのは難しほどの優れたウィルス保護機能を備えています。これに加えて、32ビットと64ビットの両方のOSをサポートするファイアウォール セキュリティ システムがあります。

幸いにも、ComodoのアンチウィルスはさまざまなLinuxディストリビューションで利用できるため、その使用者に非常に人気があります。OpenSUSEやRed Hat Enterpriseなどのプラットフォームでのサーバー保護にも使用できます。

マルウェア保護も同様に高品質で、偽陽性はごくわずかです。そしてゲーマーのために、Comodoにはスキャンするゲームモードがありプレイ中に迷惑なポップアップが表示されることはありません

しかしある使用者はComodoがそのアンチウィルスに加えて、多くの余分なソフトウェアを設置する点を鬱陶しく感じています。それにビジネス プランが無く、ホーム プランだけです。また、最初の設定を更新するにはしばらく時間がかかり、時間がない人にとっては不満な点です。

第4位 – ClamAV – クロス プラットフォームの防御でベスト

長所
  • WindowsとLinuxウィルスに対するクロスプラットフォーム防御
  • メール スキャンは便利
  • バックアップのアンチウィルス ソフトウェアとして最適
短所
  • 始めるのに少し作業が必要
  • 他のアンチウィルス ソフトウェアと一緒に使用するように要求するということは良くない印
ClamAVは無料のLinuxベースのアンチウィルス ソフトウェアで、コマンドライン スキャナ、自動データベース アップデータ、メール スキャンなど複数の便利な機能があります。また、LinuxとWindowsベースの両方のマルウェアから防御するため、両方のOS用のプラットフォームを使用するLinux使用者にとって理想的です。

とは言っても、ClamAVは使い始めるのに時代遅れのユーザー インターフェースのせいで少し混乱する可能性があり、ちょっとした努力が必要でしょう。買ってからすぐに起動できないもので問題なければ、ClamAVは悪い選択ではありません。

また、アンチウィルス自体も主な保護として使用しないようにと言っていることに注意してください。その代わりに、ClamAVをバックアップとして設定して、他のアンチウィルス ソフトウェアがスキャン中に見逃したマルウェアを検出します。これは無料なのでそれほどひどい選択肢ではないかもしれませんが、その必要性に疑問を生じます。より良いアンチウィルスを使えば、同時に2つのプログラムを実行する必要がなくなります。

第5位 – BitDefender – 金融関係の保護でベスト

長所
  • SafePay機能が金融関係情報を保護
  • スキャンが不正な行為に注意を払う
  • USBスキャナが第三者によるサプライズ攻撃を防止
短所
  • 混雑したメイン画面が鬱陶しい
  • ウェブ閲覧中の保護が弱い
  • ユーザーインターフェイスのレイアウトが悪い
BitDefenderはLinux用の他のアンチウィルス ソフトウェアと比べるとややシンプルです。しかしこれは必ずしも悪いことではなく、特にあまり操作せずにうまく作動するものがほしい場合に適しています。

まず、このアンチウィルスは信じられないほど詳細なスキャンを実行し、ファイルが自分で移動したり、使用者の同意なしに開いたりするなど、コンピュータ上の不審な行動を常に監視します。これは、接続されたデバイスから発生する可能性のある第3者の攻撃から保護する、BitDefenderのUSBスキャナーと組み合わされています。

このアンチウィルス ソフトウェアには、支払いや銀行の情報が入力されたらすぐに暗号化して保護するSafePayが付いています。しかしこのセキュリティはウェブの閲覧にはまったく影響を与えず、少し残念です。それでも支払い保護がまったくないよりはましです。

さらに、BitDefenderのユーザーインターフェースは少し使いにくいです。それほど合理化されておらず、ソフトウェア内のより重要な機能に到達するのも簡単ではありません。また、BitDefenderは非常に多くのプログラムを含むのでメインスクリーンを乱雑にし、管理するのが面倒になります。ただし、これがアンチウィルス ソフトウェアとして機能することを妨げることはありません。

第6位 – Avast – メール保護でベスト

長所
  • ソフトウェアの痕跡を削除する情報シュレッダー
  • サンドボックス領域がマルウェアの拡散を防止
  • メール保護がスパムリンクから安全に守る
短所
  • 下位層のプランはファイアウォールにアクセスできない
  • これらすべての機能にもかかわらずマルウェア保護として最善ではない
  • マルチ デバイス サポートはより高いプランのみにある
Avastは非常に豊富な機能があり、Linux用のベストのアンチウィルス ソフトウェアの1つです。例えば、アンチ スパム メール フィルタはアクセスとなるリンクや脅威から被害を受けることを防ぐことができます

それと組み合わされているのが、ソフトウェアの情報シュレッダーで、ソフトウェアの一部とその痕跡をすべてハードドライブから削除します。それから、Avastのサンドボックス領域があり、どんなマルウェアまたは他の脅威の場合でも安全な領域でソフトウェアを開くことができます。サンドボックスがプログラムをその領域内にとどめて外に出るのを防ぎます

しかしAvastは6層のマルウェア保護と宣伝していますが、これは脅威の防止には最適ではなく単なる宣伝文句にすぎません。それほどひどい選択ではありませんが、Avastの主なセールスポイントはマルウェア セキュリティ自体よりもその追加機能です

また、このソフトウェアにはファイアウォールが含まれていますが、それを利用できるのは追加の高価なプランの代金を払っている人だけです。とは言っても、チームはアンチウィルス ソフトウェアに慣れていない人でも使える、理想的なユーザー インターフェースを考え出しました。さらにはるかに高価なプランになるまで、複数のデバイス サポートは無く、追加料金を支払いたくないほとんどの方にとって非常に不便です。

第7位 – Sophos – ウェブ フィッシング フィルタでベスト

長所
  • リアルタイムのスキャンが便利な機能
  • トロイやワームから保護
  • 一般的なインターネット使用者のためのウェブ フィッシング保護
短所
  • Vivaldiのようなユニークなブラウザはサポートしない
  • ペアレンタル フィルタによる制限が回避しやすい
Sophosはリアルタイムのスキャン機能を備えており、アンチウィルスはデバイス内で何が起こっているのかに常に注意を払い、使用者の同意なしには何も起きないことを確認します。またLinuxの防御機能に加えて、Windowsなどの複数のプラットフォームからマルウェアやその他の脅威を防ぐこともできます。

マルウェア防御に加えて、Sophosはワームやトロイによる攻撃からも保護します。それから使用者が調べて完全に削除することができるように、リポジトリにそれらを保存します。そして自分のソフトウェアに深く興味がある人は、Sophosの端末コーディング機能を使って自分の好みに合わせてプラットフォームをカスタマイズすることができます

幸いなことにこのプラットフォームは無料で、多くの時間をオンラインで過ごす方に素晴らしいウェブ フィッシング保護を提供します。しかしこのプログラムは成人向けコンテンツのフィルタを宣伝していますが、必ずしもこれは機能しません。例えば、多くの成人向けウェブサイトを阻止するように見えますが、コンピュータの知識がある子供たちはVPNを使用することで簡単にこのフィルタを回避できます

また、SophosはChromeやSafariなどの主要なブラウザのみをサポートしています。Linuxを使用している方は、ペアレンタル フィルターが機能しないVivaldiなどのよりユニークなブラウザーを使用する傾向があります。この防御は幼い子供向けですが、コンピュータの知識がある10代の若者はそれを回避できます

第8位 – Rootkit Hunter – プレーン テキストのファイル スキャンでベスト

長所
  • ルートキット防御システムが素晴らしい
  • バックドアとローカルの悪用にも注意を払う
  • プレーン テキスト ファイルもスキャン。多くのアンチウィルス ソフトウェアはしない
短所
  • ウェブの保護には向いていない
  • ランサムウェアの防御に遅れをとっている
  • 何が起こっているのかをあまり良く知らせない
Rootkit Hunter(rkhunterとも呼ばれます)は設置するのに安全なプログラムとして偽装するマルウェアのグループの、ルートキットから保護するLinuxおよびUNIXシステム用の無料のアンチウィルス ソフトウェアです。

ただしRootkit Hunterはルートキットだけでなく、バックドアの脅威からも保護するように拡張されています。それは認証システムを突破して、リモートから制御する隠れた方法として知られています。これは良く機能し、いつの間にかデバイスに侵入した脅威がすぐに取り除かれることを確実にします。

特定のLinuxディストリビューションの弱点であるローカル エクスプロイトにも注目が集まっており、攻撃者が特定の方法でそれを有効にするとデバイスを完全に制御できるようになります。

基本的にアンチウィルスはルートキットが通常見逃すファイルを検索し、意図的に設置していないシステム内に埋め込まれたファイルを検索し、さらにプレーン テキストとバイナリ ファイル タイプでその中に隠されたものをスキャンします。これはすべてのアンチウィルスが実行するわけではありません。さらに良いことに、このソフトウェアはLinuxに加えてMacやWindowsマシンとも互換性があります。

しかしRootkit Hunterはマルウェア保護には優れていますが、ウェブ防御やランサムウェアの脅威に対しては遅れています。また、何をしているのかを使用者に知らせる点でもあまり優れていません。その代わりに、ソフトウェアを調べて何が起こったのかを理解しなければならず、それは高度な技術者だけがやりたいことです。

第9位 – ClamTK – 合理化されたユーザー インターフェイスでベスト

長所
  • 合理化されたユーザー インターフェースは誰にとっても素晴らしい
  • スパム リンクを防ぐためのメール保護が良い
  • ウィルス情報が入手可能になった時にデータベースを更新
短所
  • 防衛のためのより良いものと組み合わせるべきサイド ソフトウェアと主張している
  • トロイやマルウェアから保護するが性能があまり良くない
ClamTKはClamAVのアップグレード版で、使いやすさを重視しています。古い、複雑なユーザー インターフェースを利用する代わりに、ClamTKは誰でもかなり簡単に使えるもっと合理化されたものを選びました。

また、これはマルウェア保護やトロイのスキャンのための適切な選択肢であり、ClamAVに似た無料のサービスでもあります。ClamTKにはメール保護、コマンド ライン スキャン、必要に応じて自動的に更新されるデータベースなど、AVと同じ機能があります。

それでも使いやすいからといって、ClamTKの方が防御力が優れているとは限りません。 この製品も主要なアンチウィルス ソフトウェアとして使うべきではないものです。ClamAVと同様に、このプラットフォームはもう少し信頼性の高いものの上で使用することをお勧めします。2つのアンチウィルス ソフトウェアを使用するとデバイスのセキュリティがさらに強化されますが、少し冗長で1つのみで問題なく作動するはずです。

第10位 – ESET – アンチ スパイウェア保護でベスト

長所
  • アンチウィルスおよびアンチ スパイウェアから保護
  • クロスプラットフォーム防御がほぼすべての種類のマルウェアを防止
  • システム起動後すぐに起動して実行
短所
  • ソーシャルメディア保護が無い
  • 他の競合企業のように無料ではない
  • スキャンによってはコンピュータの作動が遅くなることがある
ESETはLinuxまたはそのUbuntuディストリビューションに最適なアンチウィルス ソフトウェアの1つとして使用者から推奨されています。しかしそれは無料ではない唯一のLinuxベースのアンチウィルスの一つです。ただし、その機能セットの価格は長期的に見て価値があります。

例えば、ESETにはマルウェアとオンラインで閲覧中に保護するための、アンチ スパイウェアアンチウィルスがあります。Windows、Mac、またはLinuxを狙ったウィルスからも保護します。

ESETは設置面積が小さいため、ほとんどの場合日常的な運用を行っている間すばやく起動してスムーズに作動します。一部のスキャンでコンピュータの作動が遅くなることがありますが、その間に大量のプログラムが実行されている場合に限ります。また、ESETはランサムウェア保護に優れていますが、競合他社が利用し始めているようなソーシャルメディアに対する防御はありません。

Linux用のアンチウィルスを選択する際に注意すべきその他の事項

サポート

Linuxはオープン ソフトウェアであるため、OSが攻撃や脅威の被害を受ける可能性がはるかに高くなります。そのため、必要な時にいつでも使える質の高いサポート チームが必要です。

とは言っても、サポートには時間がかかりすぎることもあれば問題が少ないこともあります。その場合にプラットフォームが、必要に応じていつでも調べることができる詳細なよくある質問と知識ベースを用意しいる方が良いです。

当社が重視しているサポート機能:

  • 電話、メール、およびライブチャットのサポート
  • 毎日24時間可能
  • オンラインのよくある質問と知識ベース

価格

ほとんどのLinux用アンチウィルス ソフトウェアで興味深いのは、無料であることです。ほとんどの使用者が自由市場を信じているので、これがこのOSの性質です。しかし、無料だからといってそれが良いというわけではありません。

無料のものが防衛の点で探しているものを提供できない場合は、有料のアンチウィルス製品を検討することをお勧めします。検索される時にそれを覚えておいてください。

価格を検討する際に注意すべき点:

  • 異なったプランとその価格
  • いくつのライセンスが付属しているか
  • パッケージの価値
# 販売者 価格幅 評価
1¥3,150 - ¥32,460 / 年4.0
ウェブサイトへ行くレビューを読む
2¥3,910 - ¥10,860 / 年4.0
ウェブサイトへ行くレビューを読む
3¥550 / 年4.7
ウェブサイトへ行くレビューを読む
44.2
ウェブサイトへ行くレビューを読む
5¥6,520 - ¥10,860 / 年4.2
ウェブサイトへ行くレビューを読む
6¥6,520 / 年3.7
ウェブサイトへ行くレビューを読む
74.2
ウェブサイトへ行くレビューを読む
8¥4,080 - ¥6,790 / 年4.3
ウェブサイトへ行くレビューを読む
透明性と信頼性 - 当サイトは使用者が自由にアンチウィルスに関する意見を投稿して、他のコミュニティのメンバーと共有できる唯一のサイトであることを誇りに思います。当サイトがリンクしているアンチウィルスのサイトにアクセスされると、当社の役割をサポートする関連者としてのコミッションを受け取ることがあります。当社の運営の詳細をご覧ください。