SafetyDetectivesの公平さは誇れるほどです。私たちのリンクを通じて購入手続きが行われると、私たちへ手数料が支払われますが、そのことが、ここに記載した情報に影響を与えることはありません。

2021年のベスト10の安全なパスワードマネジャー(割引クーポン付き)

お急ぎですか? 2021年最高のパスワードマネージャーはこちらです!

2021年最高のサービスを見つけるべく、業界すべてのパスワードマネージャーを調査しました。とても使いやすく、機能が豊富で安全性も高く、コストパフォーマンスが高い10のサービスが見つかりました。

これまで本当に色々なパスワードマネージャーを試してきましたが、質がとても悪いものはたくさんあります。知名度の高いサイバーセキュリティブランドでも、効果が薄くてバグが多かったり、かなり使いにくかったり、コストが高すぎたりするものがあり、驚きました。逆に、セキュリティ対策が万全でとても使いやすく、便利な機能を妥当な価格で提供しているパスワードマネージャーもいくつか見つかりました。

この記事でご紹介するトップクラスのパスワードマネージャーはすべて以下のような特徴があります。

  • 強力な暗号化でデータを守れる。
  • パスワードの自動入力機能がある。
  • 2要素認証(2FA)に対応している。
  • 複数端末で同期できる。
  • 安全にパスワードやファイルを共有できる。
  • パスワードボルトを審査できる。
  • など・・・

業界トップクラスのパスワードマネージャーを比較し、セキュリティ対策、使いやすさ、追加機能、全体的なコストパフォーマンスの観点から評価し、2021年最高のパスワードマネージャーを厳選しました。

2021年最高のパスワードマネージャー【早見表】

2021年最高のパスワードマネージャーの評価項目:

  • セキュリティ。パスワードマネージャーのセキュリティに関して、256ビットAES暗号化を採用し、ゼロ知識プロトコルがあり、2要素認証(2FA)や多要素認証(MFA)に対応していて、100%安全にパスワードを管理するための追加の対策機能があるサービスを探しました。
  • 機能。パスワードマネージャーには様々な機能があることが多いですね。例えば、フォームの自動入力、パスワードの安全な共有、ファイルのストレージ、ダークウェブのモニタリング、さらにはVPNが搭載されているものもあります。これらの機能を実際に試して、機能は本当に役立つのか、それとも宣伝のためで実際は性能が悪いのかを評価しました。
  • 使いやすさ。この記事でご紹介するパスワードマネージャーは、理解しやすく、いつでも簡単にアクセスでき、使い勝手が良く、初めて利用する方や技術に弱い方でもきちんと使いこなせるのか確認しました。
  • カスタマーサポート。カスタマーサポートに実際に問い合わせて、きちんと質問に答えてくれるか、対応にどれくらい時間が掛かるか、問い合わせ方法、日本語のサポートがあるかなどもチェックしました。
  • 価値。オススメのパスワードマネージャーはすべて手頃な価格で安全にパスワードを管理できるようなサービスです。また、無料トライアル期間や返金保証期間があるのでリスクなしで試せます。

🥇1. Dashlane:総合的にナンバーワンのパスワードマネージャー

🥇1. <a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/7963/?post_id=7931&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+273778" title="Dashlane" rel="nofollow noopener" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 273778" data-btn-indexed="1">Dashlane</a>:総合的にナンバーワンのパスワードマネージャー

Dashlaneは2021年にランキング第1位のパスワードマネージャーです。とても安全で非常に使いやすく、追加機能も充実しています。

Dashlaneはユーザーデータを256ビットAES暗号化とゼロ知識アーキテクチャで保護し、2FAに対応しています(生体ログインを含む)。これらのセキュリティ機能により、あなた以外誰もパスワードボルト(保管庫)にアクセスできませんし、機密データもしっかり守れます。

Dashlaneはすべての端末、OS、ブラウザで直感的にパスワードを管理できるツールです。調査でDashlaneは全項目で優秀な成績でした。強力なパスワードを生成できましたし、端末間で素早くデータを同期でき、複雑なウェブフォームも正確に自動入力できました。

Dashlaneには以下のような特徴もあります。

  • 自動でパスワードを変更。
  • VPN(データ通信量は使い放題)。
  • ダークウェブのモニタリング。
  • パスワードの共有
  • パスワードの強度審査。
  • 緊急アクセス。
  • 安全なファイルのストレージ(1GB)。
  • など…

Dashlaneの機能はすべて役に立ちますし、直感的に使いこなせて約束通り動作します。Dashlaneで特に気に入ったのは自動パスワード変更ツールです。パスワードボルトに保存されているパスワードを審査し、弱いものを見つけて素早く強力なものに変更できます。この機能は300件以上の人気サイトで利用できます。

Dashlaneは業界で唯一VPNを提供しているパスワードマネージャーでもあります。DashlaneのVPNは一部のVPN専門サービスよりも高速です。DashlaneのVPNを試したところ、通信をきちんと暗号化して通信が著しく遅くならずに地理制限のあるコンテンツをアンブロックできました。遠くのサーバーに接続している時もあまり遅くならなかったのはとても素晴らしいことです。

Dashlaneの無料プランは自動パスワード変更ツール、基本的な2要素認証、制限付きのパスワード共有(最大5つのアカウントまで)などの特長があります。無料プランでは50件のパスワードしか保存できず、1台の端末でしか利用できませんから、ほとんどの人は不十分だと感じると思います。Dashlaneプレミアムではいくらでもパスワードを保存でき、端末数も無制限です。自由にパスワードを共有できるほか、VPNやダークウェブのモニタリングなど追加特典も充実しています。Dashlaneプレミアムファミリープランはプレミアムプランと同じ機能のほか、5つのライセンスが追加され、家族管理ダッシュボードも利用できます。

また、チェックアウトで「SAFETYD25」のクーポンコードを入力すると25%オフになります。

まとめ:

Dashlaneはこれまで試したパスワードマネージャーの中で最高です。非常に安全で使いやすく、自動パスワード変更ツール、ダークウェブのモニタリング、2要素認証など、便利な機能がたくさんあります。さらに、VPN付きの唯一のパスワードマネージャーでもあるのです!Dashlaneの無料版の最初の30日間はプレミアムプランの無料トライアルです。Dashlaneは全プランが30日返金保証付きなので安心してお試しください。

今すぐDashlaneをゲット

Dashlaneの完全レビューはこちら >

🥈2.   RoboForm:高度なフォーム入力機能が最大の魅力

🥈2.   <a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/7976/?post_id=7931&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+273787" title="RoboForm" rel="nofollow noopener" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 273787" data-btn-indexed="1">RoboForm</a>:高度なフォーム入力機能が最大の魅力

RoboForm は調査したパスワードマネージャーの中でフォームの自動入力が一番得意なパスワードマネージャーでした。とても複雑なウェブフォームでもワンクリックで正確に自動入力してくれます。

RoboFormでは、ウェブフォーム用に複数の「アイデンティティ」を作成できます。これはプロフィールのようなもので、パスポート、クレジットカード、自動車など複数のカテゴリ別に情報を保存しておけます。試験利用した時には様々な種類のウェブフォームを簡単に入力できました。ソーシャルメディアのログイン画面などの簡単なものから、ネットの経理画面などの複雑なものまで、エラーや空欄なしでとても簡単に自動入力できたのです!

RoboFormには以下のような特長もあります。

  • 複数の2要素認証オプション。
  • パスワードのセキュリティ審査。
  • パスワード・メモを安全に共有。
  • 安全にお気に入りを保存。

RoboFormの2要素認証オプションはとても気に入りました。調査ではRoboFormをGoogleの認証アプリと関連付けられましたし、生体認証でRoboFormのアカウントにログインできました。しかし、Dashlaneとは違い、RoboFormはYubiKeyなどのUSB型2要素認証ツールに対応していないのは残念です。

RoboFormの機能はすべてうまく動作し、私が一番気に入っているのは安全にお気に入りを保存できることです。この機能を使うと、デスクトップブラウザからRoboFormをインストール済みの端末(スマホなど)にお気に入りをインポート・同期できます。どの端末やブラウザでも、お気に入りのサイトに素早くアクセスできるということです。

RoboFormの無料プランではフォームの自動入力、パスワードの強度審査、安全なお気に入りの保存などの機能を利用できます。RoboForm Everywhereプランは端末数が無制限で同期でき、2要素認証やクラウドバックアップなどの機能が含まれています。RoboFormのEverywhereファミリープランEverywhereプランとほぼ同じですが、最大5人のユーザーのライセンスが利用できます。

まとめ:

RoboFormは良質なパスワードマネージャーで、自動入力機能は業界トップでしょう。さらに、RoboFormは2要素認証、パスワードの強度審査、安全なお気に入りの保存、安全なクラウドストレージなど、追加特典が豊富です。RoboFormの無料プランではRoboFormの有料のEverywhereプランを30日間トライアルできます。有料版にアップグレードすれば機能を試せます。プレミアムプランはすべて30日返金保証付きなので安心してお試しください。

今すぐRoboFormをゲット

RoboFormの完全レビューはこちら >

🥉3.  NordPass:使いやすく、インターフェイスが効果的

🥉3.  <a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/16945/?post_id=7931&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+273795" title="NordPass" rel="nofollow noopener" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 273795" data-btn-indexed="1">NordPass</a>:使いやすく、インターフェイスが効果的

NordPassは比較的良質なパスワードマネージャーです。機能が多いわけではありませんが、インターフェイスが分かりやすく、しっかりパスワードを守ってくれます。初心者や技術にあまり詳しくないユーザーにオススメしたいサービスです。

NordPassは高度なXChaCha20暗号化を採用していて、これはGoogleの暗号化アルゴリズムと同じレベルです。さらに、ゼロ知識プロトコルもあるのでNordPassのチームさえあなたのデータにアクセスできません。また、NordPassはモバイル端末の顔認証やTouch IDなど、多要素認証にも対応しています。

NordPassには自動入力やパスワードの生成などの基本的な機能のほかに、以下のような追加機能があります。

  • パスワードの強度審査。
  • パスワードの共有
  • ダークウェブのモニタリング。
  • 複数端末で同期。

調査でNordPassは本当に使いやすいことに感心しました。パスワードのインポートや新規作成、ログイン情報の追加などをスムーズに行えました。さらに、パスワードだけでなく、クレジットカード情報やメモもNordPassの他の利用者と簡単に共有できました。

NordPassは無料バージョンがありますが、1台の端末でしか利用できません。NordPassプレミアムプランにアップグレードすることで、6台をカバーでき、いくらでもパスワードを共有できるようになります。NordPassのファミリープランも同じで、最大6人のユーザーがライセンスを使えるようになります。

まとめ:

NordPassは効率よく使えるように設計されていて、インターフェイスも直感的に分かりやすいため、使いやすいシンプルなパスワードマネージャーを探している方にオススメです。NordPassは業界最高レベルの暗号化(Googleと同じ暗号化)を採用しているほか、ゼロ知識プロトコル、多要素認証などの特長もあります。たくさん機能があるわけではありませんが、NordPassでは新規パスワードを簡単に生成・保存でき、他のユーザーとログイン情報を共有するのも簡単です。30日返金保証があるのでリスクなしでお試しいただけます。

今すぐNordPassをゲット

NordPassの完全レビューはこちら >

4.  1Password:シンプル、手頃で家族にピッタリ

 <a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/7983/?post_id=7931&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+273803" title="1Password" rel="nofollow noopener" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 273803" data-btn-indexed="1">1Password</a>:シンプル、手頃で家族にピッタリ

1Passwordは使いやすさが業界トップクラスです。インターフェイスはきれいですっきりしており、とても使いやすい設計です。1Passwordには以下のような便利なセキュリティ機能があります。

  • Watchtower:ダークウェブや公共のデータベースをスキャンしてログイン情報や経済情報が漏洩していないか確認したり、パスワードボルトのセキュリティを審査したり、強力なパスワードを生成します。
  • 認証機能を搭載:ワンタイムパスワードを生成して2要素認証に対応したサイトへのログインを強化します。
  • 2要素認証:Authyなどのワンタイムパスワードアプリ、YubiKeyやFidoなどのUSBキー、生体(顔、指紋、虹彩)認証スキャナなどに対応しており、Windows、Android、iOSで利用できます。
  • トラベルモード:入国審査などでプライベートデータを見られないように、ボルトに保存されている機密のパスワードを隠します。
  • ローカルストレージオプション:WLANサーバーを使い、無線ネットワーク経由でコンピュータをAndroidまたはiOS端末と同期します。

また、1Passwordにはとても便利な家族プランがあります。5人が1つのサブスクリプションを利用でき、もっと招待したい場合は少額で追加できます。DashlaneやLastPassだと、1つの契約で利用できる人数に上限があるため、1Passwordの方が経済的だと言えるでしょう。また、1Passwordのボルト共有機能は直感的に利用でき、家族とパスワードを共有するのがとても簡単ですし、共有しない個人アカウントの管理も簡単です(共有ボルトとプライベートボルトの2種類があります)。

無料版はありませんが、1Passwordの個人向け、家族向け、および法人向けプランは優れた機能が多く、KeeperやDashlaneなどより低価格です。30日間無料トライアルを利用すれば1Passwordがニーズに合っているか確認できます。

まとめ:

1Passwordは安全で直感的に使いこなせるパスワードマネージャーで、とても使いやすい設計です。ダークウェブのスキャン、生体認証ログイン、認証アプリを搭載しているなど、パスワードを100%保護するための機能が充実しています。また、1Passwordは家族プランの使いやすさと全体的なコストパフォーマンスがとても良いのも魅力的です。重要なログイン情報を家族と簡単に共有できましたし、プライベートアカウントしアクセスされないようにすることができます。1Passwordは全プランに30日間無料トライアルがあります。

今すぐ1Passwordをゲット

1Passwordの完全レビューはこちら >

5.   LastPass:無料プランがナンバーワンでオススメ

  <a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/7969/?post_id=7931&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+273811" title="LastPass" rel="nofollow noopener" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 273811" data-btn-indexed="1">LastPass</a>:無料プランがナンバーワンでオススメ

LastPassは安全で機能が豊富で使いやすく、無料プランがとても良いのが特徴です。LastPassの無料版は、個人がいくつでもパスワードを保存でき、利用できる端末数にも制限がありません。パスワードをいくらでも共有できます(1人のユーザーと共有可能)。このようなサービスはとても珍しいです。

LastPassの無料版には以下のような特徴もあります。

  • 自動でパスワードを変更。
  • 基本的な多要素認証オプション。
  • パスワードの強度審査。
  • 安全にメモを保存。

LastPassは無料プランでも自動パスワード変更ツールを利用できるのはとても良いと思います。この機能を使えば70件以上のサイトでパスワードをワンクリックで変更できます。Dashlaneの自動パスワード変更ツールの方が対応しているサイト数が多く、より直感的に利用できますが、LastPassの自動変更ツールも高性能です。

LastPassの多要素認証オプションも気に入りました。LastPassの認証アプリだけでなく、GoogleやMicrosoftの認証アプリをセットアップすることもできます。LastPassの有料プランだとYubiKey、Sesame、指紋認証などの高度な多要素認証オプションも利用できます。

高度な多要素認証の他にも、LastPassのプレミアムプランにアップグレードすると、複数のユーザーとパスワードを共有できるようになり、ダークウェブのモニタリング、緊急アクセス、1GBのクラウドストレージなどの特典もアンロックできます。また、LastPassファミリープランでは6人のユーザーが利用できます。

まとめ:

パスワードマネージャーの無料プランを比較するとLastPassが一番オススメです。何台でも利用でき、いくつでもパスワードを保存できますし、1人のユーザーとパスワードを共有できるのも便利です。LastPassの無料プランは自動パスワード変更ツール、基本的な多要素認証、パスワードの強度審査など、追加特典も満載です。LastPassプレミアムプランにアップグレードすると、複数のユーザーといくらでもパスワードを共有できるようになるほか、ダークウェブのモニタリングや高度な多要素認証などたくさんの特徴が利用できます。LastPassの無料版の最初の30日間はプレミアムプランの無料トライアルです。

今すぐLastPassをゲット

LastPassの完全レビューはこちら >

6. RememBear:初めてパスワードマネージャーを利用する方に最適

<a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/10337/?post_id=7931&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+273818" title="RememBear" rel="nofollow noopener" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 273818" data-btn-indexed="1">RememBear</a>:初めてパスワードマネージャーを利用する方に最適

RememBearはとても直感的に使いこなせるパスワードマネージャーです。上位にランクインしたDashlaneやKeeperほどは追加機能が充実していませんが、技術が苦手な方にはRememBearがオススメです。

RememBearはインターフェイスがとても工夫されていて、魅力的です。クマのアニメーションが使い方をステップバイステップで教えてくれます。ユニークなアチーブメントシステムがあり、サービスの使い方を習得するのに役立ちます。クレジットカード情報を追加したり、既存のログイン情報をインポートしたり、安全なマスターパスワードを設定したりすると「Bears」を獲得できます。

分かりやすくて誰でもRememBearの機能を使いこなせるように考え抜かれているのが気に入りました。調査ではパスワードをしっかり生成、保存でき、クレジットカードやメモを保存したり、端末間でパスワードを同期したり、ウェブフォームを自動入力するのも簡単でした。また、スマホから指紋でRememBearにログインできるのも良いと思います(顔認証にも対応しています)。

RememBearの無料プランは1台の端末でしか利用できませんが、RememBearプレミアムプランなら何件でもパスワードを保存でき、複数の端末で利用できます。アカウントの復元などの安全機能もあります。

まとめ:

RememBearは初心者にオススメのパスワードマネージャーとしてイチオシです。可愛いクマが登場するのも楽しいと思います。RememBearは安全にパスワードを保存するだけでなく、直感的にパスワードを保存して自動入力できるツールです。RememBearはデスクトップパソコンやモバイル端末で利用でき、AndroidとiOSでは生体認証でログインできるのが便利ですね。30日間無料トライアルがあるのでリスクなしでRememBearをお試しください。

今すぐRememBearをゲット

RememBearの完全レビューはこちら>

7.Keeper:高度なセキュリティ機能が魅力

7.<a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/7971/?post_id=7931&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+273825" title="Keeper" rel="nofollow noopener" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 273825" data-btn-indexed="1">Keeper</a>:高度なセキュリティ機能が魅力

Keeperは直感的に使いやすいパスワードマネージャーで、とても高度なセキュリティ機能が魅力的です。256ビットAES暗号化やゼロ知識方針のほか、様々な多要素認証(MFA)オプションに対応しています。モバイル端末やスマートウォッチでは顔や指紋でもログインできます。

Keeperには他にも以下のような追加機能があります。

  • 安全なメッセージアプリ(KeeperChat)。
  • 暗号化されたクラウドストレージ(10GB)。
  • ダークウェブのモニタリング。

Keeperで一番気に入っていることの一つは安全なメッセージアプリです。KeeperChatは暗号化されたメッセンジャーアプリで、メッセージの送信取り消しや自己破壊、写真や動画を保存するためのプライベートギャラリーなどの機能があります。

Keeperは他のパスワードマネージャーよりクラウドストレージの容量が多いという特徴もあります。Dashlaneなどのトップレベルのサービスのクラウドストレージは1GBなのに対してKeeperは10GBまで利用できますし、最大50GBまでアップグレードできます。

Keeperの無料版はかなり制限が多いです。有料版の機能の多くは無料版に含まれていませんし、1台の端末でしか利用できません。Keeperアンリミテッドプランはパスワードの保存件数と端末数が無制限、パスワード共有や多要素認証に対応しているなど、魅力が多いと言えます。また、Keeperファミリープランは5つのライセンスが込みです。Keeperはいくつか高度なセットを提供していて、ダークウェブのモニタリング、暗号化されたメッセンジャーアプリ、最大50GBのクラウドストレージなどが含まれています。これらの機能は別々に購入することもできます。

まとめ:

Keeperはセキュリティ機能がとても多いのが特徴です。強力な暗号化、パスワード強度の審査、ダークウェブのモニタリング、暗号化されたメッセンジャーアプリ、他社サービスより安全なストレージ容量が多い(10GB~50GB)など、魅力が満載です。Keeperは個人と家族向けに多数のプランを用意しており、30日無料トライアルで使い心地を確認することもできます。

今すぐKeeperをゲット

Keeperの完全レビューはこちら>

8.  Sticky Password:最高のローカルストレージ付きプレミアムプラン

 <a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/7985/?post_id=7931&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+273832" title="StickyPassword" rel="nofollow noopener" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 273832" data-btn-indexed="1">Sticky Password</a>:最高のローカルストレージ付きプレミアムプラン

Sticky Passwordはシンプルなパスワードマネージャーです。注目ポイントはローカル端末にデータを保存でき、ポータブルなUSBバージョンのプログラムがあることなどです。

Sticky Passwordは安全なクラウドか、自分の端末にデータを保存・同期するか選べるのがユニークだと思います。256ビットAES暗号化でクラウドのユーザーデータベースを保護しているので多くのユーザーは満足できると思います。セキュリティを最優先したい方はローカルネットワークで端末間のデータを同期することもできます。

さらに、Sticky PasswordだとUSBドライブにプログラムのコピーを保存できるので持ち運びも簡単です。どのパソコンでもログイン情報にアクセスできます(Windowsパソコンのみ)。

Sticky Passwordは無料バージョンがあり、1台の端末でいくつでもパスワードを保存でき、2要素認証、安全なメモのストレージ、ポータブルなUSBバージョンなどの特長があります。Sticky Passwordのプレミアムプランにアップグレードすると、端末数とパスワードの保存件数が無制限になり、クラウドとローカル端末への保存・同期機能を利用できるようになります。また、Sticky Passwordはプレミアムプランからの収益の一部をマナティー保全基金に寄付しています。素敵ですね。

まとめ:

Sticky Passwordはパスワード管理に必要不可欠な機能がすべてそろっているほか、ローカルデータストレージやプログラムのポータブル版などのユニークな特徴もあります。Sticky Passwordの無料版はプレミアムプランの30日無料トライアル付きなので使い心地を実感できます。また、有料プランはすべてリスクなしの30日返金保証付きなので安心して加入できます(売り上げの一部をマナティー保全基金であるSave the Manatee Clubに寄付しているのもユニークなポイントです)。

今すぐSticky Passwordをゲット

Sticky Passwordの完全レビューはこちら >

9.  Bitwarden:オープンソースのパスワードマネージャーの中でナンバーワン

 <a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/10342/?post_id=7931&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+273839" title="Bitwarden" rel="nofollow noopener" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 273839" data-btn-indexed="1">Bitwarden</a>:オープンソースのパスワードマネージャーの中でナンバーワン

Bitwardenは低コストでオープンソースのパスワードマネージャーです。高度なセキュリティ機能があり、他社サービスより手頃なことが特徴ですが、DashlaneKeeperなどと比べるとやや使いにくいでしょう。

Bitwardenは256ビットAES暗号化を採用しており、AuthyやGoogleの認証アプリなどで2要素認証できますし、ローカルデータストレージなどの追加特典もあります。

オフラインでデータを保存できるのは気に入りました。私は自分専用のセキュアサーバーがあり、できるだけ機密データはクラウドに保存しないように心がけているので役立ちます。

また、Bitwardenはオンラインパスワードボルトもあり、他のパソコンでもパスワードにアクセスできます。友達のパソコンからBitwardenのボルトにアクセスしてNetflixにログインできました。

しかし、Bitwardenのパスワード共有機能はあまり気に入りませんでした。他の1人のユーザーとログイン情報を共有できるだけだからです(ファミリープランだと多人数と共有できますが)。他社のプレミアムプランでは何人でも共有できます。

Bitwardenの無料プランではいくつでもパスワード、メモ、クレジットカード情報を保存でき、ローカルでデータを保存しておくこともできます。Bitwardenプレミアムは暗号化されたファイルストレージ、パスワードのセキュリティ審査、2要素認証コード生成ツールなどもあります。また、Bitwardenファミリープランはいくらでもパスワードを共有でき、5人のユーザー向けです。

まとめ:

Bitwardenは高度な機能が豊富で手頃なオープンソースのパスワードマネージャーです。ローカルでデータを保存でき、2要素認証コード生成ツールやオンラインパスワードボルトがあります。ただし、Bitwardenは上でご紹介したサービスほどは使いやすくないのが欠点です。パスワードを共有するのはかなり複雑で、他社サービスで見られる機能がないのも残念でしょう。Bitwardenのプレミアムプランはすべて30日返金保証付きです。

今すぐBitwardenをゲット

Bitwardenの完全レビューはこちら >

10.  Enpass:オフラインでアクセスできる低価格パスワードマネージャー

 <a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/7974/?post_id=7931&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+273847" title="Enpass" rel="nofollow noopener" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 273847" data-btn-indexed="1">Enpass</a>:オフラインでアクセスできる低価格パスワードマネージャー

Enpassは良質なパスワードマネージャーで、最低限度の保護が可能です。

Enpassは基本をしっかりカバーしています。強力なパスワードの生成、自動入力、パスワード審査などを利用できます。ただ、他のパスワードマネージャーと比べるとEnpassは機能が少なめです。ユーザーデータをクラウドに保存しませんし、他社のような2要素認証オプションはありません。また、他のユーザーとパスワードを共有しにくいのもデメリットです。

Enpassはローカルでしかデータを保存しません。この記事でオススメしているパスワードマネージャーのうち、ローカル保存だけのサービスはEnpassだけです。セキュリティを優先したい方はこれが一番安全だと思うかもしれませんが、個人的には「ローカルだけ」「クラウドだけ」で制限されるより、Sticky PasswordBitwardenのようにどこにデータを保存するか選べる方が良いと思います。

Google DriveやDropboxなどのクラウドストレージアプリにデータを同期できますが、技術に詳しい方でなければ難しすぎます。また、このようなサードパーティのクラウドサービスは追加料金が掛かってしまいます。

Enpassには高度なユーザー向けの追加機能もあります。ポータブルなUSBバージョンのソフトや、スマートウォッチからデータにアクセスできるなどです。このような機能は便利かもしれませんが、ほとんどのユーザーは使わないでしょうから、簡単にパスワードを共有できた方が良いと思ってしまいます。

Enpassは完全に無料のデスクトップバージョンがあり、無料のモバイル版もあります(パスワードは25件まで保存できます)。Enpassのプレミアムプランの機能はすべて共通で、違いは契約期間です。6か月、1年、永久契約から選べます。

まとめ:

Enpassは良質なパスワードマネージャーで、基本をしっかりカバーしています。ポータブルなUSBバージョンがあり、スマートウォッチにも対応しています。Enpassではローカルでデータを保存することになり、高度なユーザーには向いていると言えます。しかし、クラウドにデータを保存したい場合はサードパーティのクラウドストレージを利用するために追加で支払いが必要です。Enpassは無料プランがあり、この記事で唯一生涯契約があるパスワードマネージャーです。

今すぐEnpassをゲット

Enpassの完全レビューはこちら>

おまけ True Key:多要素認証がベスト

おまけ <a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/7989/?post_id=7931&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+273852" title="True Key" rel="nofollow noopener" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 273852" data-btn-indexed="1">True Key</a>:多要素認証がベスト

True Keyは比較的簡単なパスワードマネージャーです。上でご紹介した他社サービスで利用できる機能はほとんどありませんが、多要素認証オプションが充実しているという特徴があります。

True Keyではマスターパスワードだけでなく、メール、2台目の端末、指紋、顔、Windows Helloで本人確認できるからです。また、他の要素を追加できるのでさらにアカウントを守れます!

私が一番気に入っているのは顔認証です。True Keyでこの認証方法を設定したとき、横顔もスキャンする必要があったため、ハッカーが私の写真を持っていたとしてもボルトにアクセスできません。

ただ、True Keyの多要素認証オプションは良いのですが、パスワードマネージャーで必須の機能がないのは残念です。パスワードを共有できませんし、パスワード審査や安全なファイルのストレージなどもありません。

True Keyは無料プランとプレミアムプランがあります。唯一の違いはTrue Keyの無料版ではパスワードを15個しか保存できないのに対してTrue Keyプレミアムではいくつでも保存できます。

まとめ:

True Keyは多要素認証が充実したパスワードマネージャーが欲しい方にオススメです。True Keyのアカウントにログインするとき、マスターパスワード、指紋、顔、別の端末、メールなど様々な方法で本人確認できます。しかし、True Keyはパスワードの共有や強度審査など、必要不可欠な管理機能がないのが欠点です。無料プランを使えばTrue Keyの機能を試せます(パスワードは15個まで保存できます)。

今すぐTrue Keyをゲット

True Keyの完全レビューはこちら>

おまけ Password Boss:コスパ抜群で追加機能も充実

おまけ <a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/10244/?post_id=7931&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+273858" title="Password Boss" rel="nofollow noopener" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 273858" data-btn-indexed="1">Password Boss</a>:コスパ抜群で追加機能も充実

Password Bossは使いやすいパスワードマネージャーで、たくさん機能があります。しっかり動作しますが、DashlaneKeeperより優れた機能はありません。

Password Bossなら安全にパスワードを共有でき、2要素認証、パスワードの強度審査、クラウドストレージなどの特長もあります。

Password Bossの機能は問題なく使いこなせました。機能に関して特に感心したことはありませんでしたが、色々な機能を使いたいという初心者にはまあまあオススメです。

Password Bossは無料プランがありますが、パスワードは5個までしか保存できませんし、共有にも制限があります。Password BossのプレミアムプランおよびファミリープランではPassword Bossの全機能を利用できます。プレミアムプランは個人向けなのに対して、ファミリープランでは5人のユーザーが利用できます。

まとめ:

Password Bossは直感的に使いこなせる機能の充実したパスワードマネージャーです。残念ながら、他社サービスと差をつけているわけではないため、ランクインできませんでした。しかしPassword Bossは安全なパスワードの共有、パスワードの強度審査、安全なクラウドストレージなど、魅力が満載です。7日間無料トライアルと30日返金保証があるので使い心地をお試しください。

今すぐPassword Bossをゲット

Password Bossの完全レビューはこちら >


パスワードマネージャー TOTP生成ツール搭載 ローカルストレージオプション 暗号化されたストレージ 無料プラン 特長 日本語で利用可能
1.🥇Dashlane × 1 GB 1台の端末で50件のパスワード VPN、ワンクリックパスワード変更機能、ダークウェブのモニタリング
2.🥈RoboForm × × 1台の端末でパスワードの保存件数無制限 多数のフォーム入力テンプレート、安全にメモを共有
3. 🥉 NordPass × × × 1台の端末でパスワードの保存件数無制限 XChaCha20暗号化、能率的なインターフェイス
4. 1Password 1 GB 無料プランなし トラベルモード、ペアレンタルコントロール ×
5. LastPass 1 GB 端末数とパスワードの保存件数が無制限 2要素認証、ペアレンタルコントロール付き ×
6. RememBear × × 1台の端末でパスワードの保存件数無制限 インターフェイスが分かりやすく、認証機能がユニーク ×
7. Keeper × 10 GB 1台の端末でパスワードの保存件数無制限 暗号化されたメッセージアプリ、安全なストレージ、ダークウェブのモニタリング
8. Sticky Password × × 端末数とパスワードの保存件数が無制限 クラウド・ローカルでバックアップと同期、ポータブルなUSBオプションあり
9. Bitwarden 1 GB 端末数とパスワードの保存件数が無制限 オープンソース、ビルトイン2要素認証、低価格
10. Enpass ○(ローカルのみ) × 1台の端末で25件のパスワード ローカルのみのデータストレージ、1回課金オプション ×
11. True Key × × × 1台の端末で15件のパスワード デジタルウォレット
12. Password Boss × × 無料プランなし ダークウェブのモニタリング

🤔 パスワードマネージャーがハッキングされる恐れは?

その可能性は極めて低いでしょう。この記事でご紹介したパスワードマネージャーはすべてとても強力な256ビットAES暗号化または同等の暗号化方法を採用していますからパワフルなスーパーコンピュータがなければハッカーはあなたのデータを盗めません。スーパーコンピュータがあったとしても情報にアクセスできる可能性は極めて低いのです。

しかし簡単に推測できるような弱いマスターパスワードを使うと、パスワードマネージャーを利用する意味がなくなってしまいます。このようなケースではパスワードマネージャーがハッキングされる可能性があります。しかし安全なパスワード生成ツールを使って6か月おきにマスターパスワードを変更すればそのような心配はありません。

🤔 パスワードマネージャーを利用すべき理由は?

パスワードマネージャーにはたくさんのメリットがあります。

  • 安全なパスワードを生成できる。ほとんどの人は100件以上のログイン情報があるはずです。サイトごとに強力なパスワードを作成する必要があります。同じ単語を使ったり、パターンが決まっていたりすると弱くなってしまうので自分で強力なパスワードを考えるのは大変です。パスワード生成ツールがあるパスワードマネージャーを使えば素早くセキュリティ対策ができます。例えばDashlaneには自動パスワード変更ツールがあるので、ワンクリックで弱いパスワードをまとめて変更できます。
  • 便利。パスワードを忘れてしまったり、覚えようとするのは時間の無駄ですし、忘れたときにパスワードをリセットするのは面倒です。パスワードマネージャーはそのような手間と時間を省けるスグレモノです。
  • セキュリティ対策。キーロガーやスクリーンロガーはどのキーを入力しているのか、画面に何が表示されているのかを監視できますが、パスワードマネージャーがあれば対策できます。多くのパスワードマネージャーはユーザー間で安全にデータを共有できる機能もあります。中にはダークウェブをモニタリングして情報漏洩やセキュリティ違反がないか確認するサービスもあります。例えばKeeperのBreachWatchDashlaneのダークウェブモニタリングなどはセキュリティ対策に役立ちます。

🤔 パスワードマネージャーはすべて同じでは?

機能が似ているパスワードマネージャーはたくさんあります。パスワードを保存、新規作成したり、複数端末でデータを同期したり、2要素認証できるなどです。しかし、ユニークな特徴があるのも事実です。使いやすさ、暗号化方法、多要素認証オプション、全体的なコストパフォーマンスなどはパスワードマネージャーごとに異なります。

RoboFormは他社サービスと比べてフォームの自動入力機能が優れていますし、Keeperは安全なストレージの容量が多く、Sticky Passwordはマナティー保全基金に寄付しているという特徴があります!

🤔パスワード管理会社は個人情報を盗み見ませんか?

場合によって違います。オススメのパスワードマネージャーだけでなく、この記事でご紹介したサービスのほとんどはゼロ知識プロトコルがあります。つまり、ユーザーデータはパスワードマネージャー側のサーバーに保存される前に暗号化されるため、パスワードを見られることは不可能なのです。

クラウドストレージを信用していないユーザーのために多くのパスワードマネージャーサービスはローカルデータストレージを提供しています。パスワードをネットワーク外に送信しないのでさらに対策できます。ローカルデータストレージがあるオススメのサービスは1PasswordやSticky Passwordなどです。

著者について

スコット・ジャクソン
スコット・ジャクソン
インターネットセキュリティ専門家

著者について

スコット・ジャクソンはインターネットセキュリティ専門家で、Fortune 500の10企業以上で20年以上ITコンサルタントとして勤めてきた実績があります。ハッキングの動向について調査し、インターネットを安全に利用するために役立つ情報を発信しています。