2019年のAndroid用のベストのアンチウィルス

透明性と信頼性 - 当サイトは使用者が自由にアンチウィルスに関する意見を投稿して、他のコミュニティのメンバーと共有できる唯一のサイトであることを誇りに思います。当サイトがリンクしているアンチウィルスのサイトにアクセスされると、当社の役割をサポートする関連者としてのコミッションを受け取ることがあります。当社の運営の詳細をご覧ください。

AndroidモバイルOSはオープン ソースであることで知られており、自分のデバイスを完全に制御したい方のための素晴らしいデバイスです。しかしマルウェアやその他の攻撃を仕掛けたダウンロードに遭遇する可能性があるため、設定を変更することは危険です。したがってこれを防ぐには、Android用の高品質のアンチウィルスが必要です。

当社は市場でベスト10を提示するために、40以上のアンチウィルス プログラムを調べましたので参考にしてください。

以下はすべてをテストした際に調べた内容の内訳です。

  1. McAfee – 長い歴史でベスト
  2. BullGuard – チャット監視機能でベスト
  3. Panda – 基本プランでベスト
  4. Norton – マルウェアのデータベースでベスト
  5. Webroot – 返金保証でベスト
  6. Malwarebytes – ゼロデイ防御でベスト
  7. AVG -ターボ スキャンでベスト
  8. TotalAV – リモート コントロールのファイアウォールでベスト
  9. Bitdefender – SafePay機能でベスト
  10. Reve – リモート セキュリティ コントロールでベスト

注目すべきAndroid機能にベストなアンチウィルス

Android用のさまざまなアンチウィルス ソフトウェアを調べる時は、何が必要かを検討してください。繰り返しになりますがAndroidのOSは非常にオープンです。つまりAppleのような閉鎖的なエコシステムに比べて、マルウェアに遭遇しやすくなります。真に自分のデバイスを保護するものが必要です。

Androidのアンチウィルス ソフトウェアについて知っておく必要があるのは以下の通りです。

セキュリティ

Android用のベストなアンチウィルスを探す際は、ランサムウェア、マルウェア、およびウェブを閲覧中の攻撃からどのように保護されるかを理解したいものです

実際、これらがアンチウィルスの設定が必要な理由のほんの一部です。幸いにも、当社はベストのものの確固たるリストをまとめました。

Android用のさまざまなアンチウィルスを調べる際は、以下のすべてを考慮に入れます。
当社が常に調べる主なセキュリティ機能:

  • 即座にウィルス スキャンを実行してデバイスをリアルタイムで保護
  • 疑わしい振る舞いが発生した時にそれを検出
  • 簡単にアクセスできるようにウェブサイトをホワイトリストに登録
  • 安全な環境でダウンロードをテストするためのサンドボックス化
  • スパイウェアからの保護
  • フィッシングに対する防御
  • 組み込みVPN(仮想プライベート ネットワーク)
  • デバイスのクリーンアップとAndroidの高速化を実現
  • ランサムウェア防止
  • 迅速な閲覧保護のためのファイアウォール
  • Wi-Fi検査
  • キーロガーからの保護

さまざまな種類のアンチウィルスの利点は、中には競合他社よりも優れた機能を追加しているものがあることです。もちろん脅威に対する防御は考慮すべき最も重要なことですが、これらの余分な機能を持っていることを無視するべきではありません。

当社はベストのものを見つけるために、Android用の40以上のアンチウィルス ソフトウェアを特に以下の点に注意して調べました。

  • セキュリティ機能:もちろんアンチウィルスは保護すると言うことはできますが、実際どのように保護しているのでしょうか。マルウェアの保護からランサムウェアの防御など、さまざまな種類の保護があります。アンチウィルス ソフトウェアの中にはこれを提供するものもあれば、そうでないものもあります。
  • 信頼性と正確性:アンチウィルス ソフトウェアは潜在的な攻撃をどの程度良く捉えるでしょうか。大量の偽陽性を犯したり、それともプログラムが実際にAndroidに害を及ぼす可能性のあるものを検出しているでしょうか。

第1位 – McAfee – 長い歴史でベスト

長所
  • 豊富なマルウェアのデータベース
  • ウェブ保護とデバイス保護の両方に焦点を当てている
  • ソーシャルメディア ガードは優れたセキュリティ機能

短所
  • いくつかのプランは非常に高価
  • プランを最大限に活用するには、高い層に行かなければならない
  • 複数のデバイス対応は低価格帯には無い


McAfeeはやや有名なブランドです。アンチウィルスに対して少しの知識があれば、誰でもがそのソフトウェアを知っています。これは主に、ブランドが現存する中で最も長い歴史のあるアンチウィルス ソフトウェアの1つであり、実際に示すことができる防御策を持っていることが原因です。

その長い歴史により、McAfeeはデバイスが遭遇する可能性のある多くの脅威を網羅したデータベースがあります。ソフトウェアは常にデバイスを安全に保つために、そのソリューションに対してチェックしています。また、このセキュリティ スキャナーはマシンに設置されているプログラムを監視して、使用者の同意なしにそれ自身で有効になったり移動したりすることがないようにします。

デバイス保護に加えて、McAfeeには素晴らしいウェブ防御もあります。ホーム ネットワーク セキュリティ機能を使用すると、ファイアウォール制御、Wi-Fiネットワーク保護、およびソーシャルメディア ガードなどの便利な機能のダッシュボードにアクセスできます。この最後の機能は、連絡したリンクやスパム アカウントをチェックするので、ソーシャルメディアを閲覧するのに役立ちます。

しかしMcAfeeは世界で最も安いソフトウェアではありません。かなりの量の機能を提供しますが、料金はどの人にも必ずしも価値があるというわけではありません。それはソフトウェアに何を望むかによって異なります。また、McAfeeの最も安いプランは複数のデバイスのサポートは無いことにも注意してください。しかし、これは自分のAndroidデバイスを保護することだけを考えている方にとっては理想的です。

第2位 – BullGuard – チャット監視機能でベスト

長所
  • 素晴らしい機能を提供
  • チャット監視機能は子供に最適
  • ホーム ネットワーク スキャナーが攻撃者を防ぐ

短所
  • ランサムウェアに対する保護はあまり良くない
  • カスタマーサポートもあまり良くない


BullGuardの長所はその優れた機能セットです。具体的には、ペアレンタル コントロール機能、インポート設定、および年齢ベースのセキュリティ テンプレートです。また、デフォルトで有効になっているチャット プラットフォームの監視も興味深いものです。これはフェイスブックのような人気のあるチャット プラットフォームを自動的にチェックしてスキャンし、子供がインターネットを利用している場合に最適です。

Android用のこのアンチウィルス ソフトウェアには、ホーム ネットワーク スキャナが付属しており、ネットワークに接続するすべてのデバイスを知らせます。知らないうちに、誰も使用者の接続に侵入することができないことを保証します。

また、これらのさまざまな機能をまとめて1つの使いやすいスペースにまとめた、ダッシュボードもあります。これと対になっているのは、自分のすべてのデバイスの変更について最新の状態に保つ通知スペースです。これが絶えず通知するか、後でチェックするためにサイレントにすることを選ぶことができます。

とは言っても、これらの機能は優れていますがBullGuardはランサムウェア保護に関しては不向きです。マルウェア、ウェブ防御、その他には最適です。理想的なアンチウィルス ソフトウェアを選ぶ時にはこの点に留意してください。また、BullGuardのカスタマー サポートは応答が少し遅いことにも注意してください。

第3位 – Panda – 基本プランでベスト

長所
  • 無料の仮想プライベート ネットワーク機能
  • USBスキャン機能により潜在的な脅威から安全に保護
  • マルウェア対策が優れている

短所
  • 偽陽性が多すぎて鬱陶しい
  • 上位層のプランが多くの追加機能を提供しない
  • 無料とは言え、制限されたVPNが不十分


Pandaは多くの他の製品にはない機能、無料の仮想プライベート ネットワーク(VPN)を提供します。この機能は1日150MBに制限されていますが本当に素晴らしいものです。これは1日に2、3個のものを個人的に検索する必要がある方にとって理想的です。

アンチウィルスはマルウェア保護でも知られています。このリストにある多く他社と同様に、Pandaはほとんどすべてのマルウェアに対して防御します。しかし非常に防御的すぎる傾向があり、悪意がないソフトウェアを阻止する場合もあります。これは偽陽性と呼ばれ、パンダはこれを頻繁にします。

しかしPandaは接続された時にUSBデバイスのすべてを調べます。これらのデバイス上に危険なソフトウェアがないかをチェックするので、迷惑をかけずに自動的にチェックします。

このアンチウィルス ソフトウェアには強力なファイアウォールも含まれており、遭遇する可能性のあるほとんどの攻撃を阻止します。これは常に有効になっている機能で、好みに合わせて調整できます。ただし無料のVPNを除いて、ソフトウェアの上位層プランによってもたらされる追加機能はあまり多くありません。しかし、この基本プランからかなりの価値を得られます。

第4位 – Norton – マルウェアのデータベースでベスト

長所
  • Virus Removal Assurance(ウィルス除去保証)は優れた保証
  • SONARスキャナーはすべてのソフトウェアを常に監視
  • ゼロデイ攻撃防御はソフトウェアのセールスポイントの機能

短所
  • 低価格プランは複数のデバイス サポートを提供しない
  • 新機能を設定するように絶えず通知し鬱陶しい
  • ごく限られた基本プランのため、アップグレードを余儀なくされる


NortonにはMcAfeeや他の古くからあるアンチウィルス製品に似た、さまざまなアンチウィルス ソフトウェアのデータベースがあります。また、さまざまな顧客の問題を解決するための長い歴史を誇るすばらしいサポート システムもあります。

これに加えて、他のソフトウェアでは文書化されていないまったく新しいウィルスである、ゼロデイ攻撃を防ぐプロアクティブ エクスプロイト プロテクション(PEP)システムがあります。これは非常にすばらしいソフトウェアのセールスポイントとなる機能で、潜在的なサプライズ攻撃から保護します

McAfeeのセキュリティスキャナーと似た別の便利な機能のSONARもあり、さまざまなソフトウェアを常にスキャンしてマルウェアをチェックします。さらにこの機能をしばらくの間オフにしていると、SONARが通知を送信しAndroidマシンができるだけ安全であることを確認します。

NortonのVirus Removal Assurance(ウィルス除去保証)も便利で、ソフトウェアに対する究極の保証を提供します。基本的に、Nortonが保護している間にデバイスに何かで感染した場合、購入額の無料の払い戻しを受けられます

以上のような機能はありますが、Nortonはすべてを可能にしていません。まず、基本プランは機能の面でかなり制限されています。中心となる機能のみを使用している場合でも、プラットフォームから絶えず他の機能の通知を受けるのでとても鬱陶しいです。また、より高いプランで複数のデバイス サポートを提供するだけなので、もっと多くのお金を費やす必要があることを意味します。

第5位 – Webroot – 返金保証でベスト

長所
  • アンチウィルスに関する知識があまりない人でも簡単に設定
  • 迅速な防御のためのクイック スキャン
  • テスト前の返金保証

短所
  • クラウド ベースの保護に対する保護
  • 皮肉にもマルウェア防御があまり良くない
  • 多くの機能が無い


Webrootは簡単な製品で、アンチウィルス ソフトウェアについてあまり知らない人には最適です。もちろん、充実したしっかりとしたアンチウィルス体験を求めている人には他社の製品の方が良いでしょう。これは初心者が学び始めるための素晴らしいものです。

例えば、Webrootのセキュリティ ダッシュボードはさまざまな製品すべてを簡単にアクセスして、確認できる方法です。ここから、身元認識情報保護機能の確立、クラウド ストレージ機能の管理、その他を行うことができます。このアンチウィルスはマルウェア保護で知られており、その攻撃を見逃すのはやや皮肉なことです。世界で最悪の選択ではありませんが、Webrootはより改善する必要があります。

しかしWebrootは他のほとんどのシステムとは異なり、クラウド ベースのシステムを利用しているため、そこで何が起こっているのか正確に理解するのに苦労するかもしれません。同社はそれを誇りにしており、多くの技術的詳細を共有することを拒否しています。それでもアンチウィルスを試して気に入らない場合は、70日間の返金保証があるためリスクが大幅に軽減されます。

第6位 – Malwarebytes – ゼロデイ防御でベスト

長所
  • 迅速で詳細なスキャン
  • ゼロデイ ウィルス保護
  • 必要に応じて防御システムをカスタマイズ可能

短所
  • 時にはマルウェアを見逃すことがある
  • ベンチマークに優れていない


Malwarebytesはリアルタイムの保護に重点を置いており、マルウェアとの闘いですばらしいです。基本的に、この機能はまだデータベースに取り込まれていないまったく新しいウィルスの、ゼロデイ攻撃と呼ばれるものから保護します。これはすべての使用者が自由に好きなようにカスタマイズできます。特定のアプリを保護するために使用することも、少数のアプリのみを保護することも、使用者次第です。

例えば、ビデオプレーヤーやゲーム プレイ ソフトウェアに対して保護したくない場合があるでしょう。従ってそれらのためにはオフにして、閲覧アプリのために有効にすることができます。 Malwarebytesは保護するために特定のソフトウェアも推奨しています。これはアンチウィルスの初心者にとっては素晴らしいことです。

すべてのスキャンは非常に速いです。また、内蔵ダッシュボードによりさまざまな操作を確認することもできます。その後スキャンが完了すると、プラットフォームはそれがどのように行われたかを示す診断レポートを表示します。

とは言っても、このスキャンは時には対抗するのにそれほど難しくないマルウェアを見逃すことがあり、ベンチマークにも優れていません。 しかし捉えたマルウェアは確実に破壊され、ゼロデイ防御システムもMalwarebytesの優れた点です。

第7位 – AVG – ターボ スキャンでベスト

長所
  • 3つの製品が連携してスピード、パフォーマンス、プライバシーを向上させる
  • 常にプログラムを監視
  • ターボ スキャンで時間を大幅に節約

短所
  • わかりにくいユーザー インターフェース
  • 基本プランのサポート オプションが制限されている


AVGは興味深い製品で、このサービスはAndroidのセキュリティ、パフォーマンス、およびプライバシーを強化する3つの異なる製品を提供します。研究所のテストでAVGはチームが仕掛けたすべての攻撃を阻止し、まったく新しい種類(ゼロデイ種類)も処理したことを確認しました。

特に、AVGアンチウィルス スキャナーは常にコンピュータ上で実行されているので、ファイルを移動したりプログラムを設置したりするときに注意を払います。このようにして、使用者が実行しなかった事態が発生した場合、ソフトウェアから使用者に通知することができます。完全なスキャンが実行されると、AVGは「ターボスキャン」も実行し、前にチェックされた変更が加えられていないファイルを無視します。これにより、スキャンがはるかに速くなります

このプラットフォームはランサムウェアとの闘いに最適な高品質のファイアウォールも提供します。この保護はすべてのファイルをスキャンし、最も重要なファイルを暗号化し誰も盗むことができない安全なフォルダに入れるという点で、従来のデバイス保護と似ています。AVGのウェブ保護ソフトウェアも非常に優れており、メールに加えて閲覧セッションも保護します。

前述のように、これらのすべてのシステムは長年の最適化により、Androidの作動を遅くしないで実行されます。しかしユーザー インターフェースが少し混乱することがあり、基本プランの使用者はより悪いレベルのサポートを受けます。購入時にこれらの小さな問題を念頭に置いてください。

第8位 – TotalAV – リモート コントロールのファイアウォールでベスト

長所
  • 比較的新しいにもかかわらず目立つ
  • ウェブ シールド機能は欠けている点もあるが悪くない
  • 外出先での防衛のためのリモート ファイアウォール

短所
  • カスタマーサービスの応答に時間がかかる
  • 支払い方法が良くなく、使用者が混乱する
  • 優れたデバイス保護機能を備えているが、TotalAVはウェブ保護機能としては最適でない


TotalAVはアンチウイルス ソフトウェアの歴史が浅いため、興味深いケースです。それでも、市販されているAndroid用の他の多くのアンチウィルス ソフトウェアと競合できています。それは主に非常に困難なマルウェアからでも防御できるためです。

まず、TotalAVはリモート コントロールされたファイアウォールで使いやすいアンチウィルスです。このおかげで、インターネットに接続されているデバイスであればどこからでも防御を制御できます。

そのアンチウィルスの防御は際立っていますが、TotalAVはウェブ保護に関して少し不足しています。それは「ウェブ シールド」と呼ばれる機能を持っていますが、そのような保護に焦点を当てている他のアンチウィルス ソフトウェアと比較すると見劣りします。

幸いにも、アンチウィルスは複数のデバイス サポートを備えており、Androidに加えて他のマシンも保護することができます。これは良い点で、他のいくつかのアンチウィルスに欠けています。とは言ってもTotalAVはカスタマー サポートではベストではありません。 支払いが困難であることが知られており、リアルタイムのサポートの応答はあまり迅速ではありません。しかし、必要とする方のための際立ったよくある質問のページがあります。

第9位 – Bitdefender – SafePay機能でベスト

長所
  • 安全なSafePay機能
  • 迅速で詳細なスキャン
  • USB/第3者製のハードウェア保護

短所
  • やや劣っているユーザー インターフェース
  • 雑然としたホーム画面につながる
  • SafePayによる保護は通常のウェブ閲覧には適用されない


Bitdefenderには多くの機能はありませんが、Android用アンチウィルスは迅速に詳細なスキャンに優れた機能を果たします。まず、設置するとすぐにソフトウェアがAndroidとすべての操作を監視し始めます。これは、マルウェアや他の攻撃者が使用者の同意無しにものを移動させないようにするためです。

さらにこのソフトウェアは、USB経由で外付けドライブから発生する可能性のある攻撃から保護します。これに加えて、これらのスキャンは端末のパフォーマンスにもほとんど影響を与えません

Bitdefenderには銀行やカードのデータのように、オンラインで機密性の高い支払い情報を入力しながら接続を暗号化する、SafePayと呼ばれるものもあります。この保護が通常のウェブ閲覧にまで及んでいないことは残念ですが、重要な支払い情報を保護するのに最適です。

ユーザー インターフェースはそれほどひどいものではありませんが、整理整頓されたものではありません。ホーム画面を乱雑にするプログラムが多数あり、メニューを掘り下げて目的の場所に移動する必要があります。しかし、アンチウィルス ソフトウェアとしてはBitdefenderは素晴らしいです。

第10位 – Reve – リモート セキュリティ コントロールでベスト

長所
  • 安い年間プランとカスタマイズ可能なスキャン
  • 盗難に備えたリモート コントロール セキュリティ オプション
  • 偽陽性を管理しやすい

短所
  • かなりの数の偽陽性を出す
  • スキャンが完了するまで時間がかかる
  • 緊急連絡先を設定するのが難しい


ReveはAndroid用の安価なアンチウィルス ソフトウェアで、内部ダウンロードや外部プラグインによる攻撃から保護します。このプラットフォームは電話スキャナー、実行中のアプリ スキャナー、カスタム スキャンの3種類の保護を提供します。最初のオプションは携帯電話全体をスキャンし、2番目のオプションは開いているアプリをすべてチェックし、3番目のオプションはチェックする対象をカスタマイズできます。

しかしこれらのスキャンは多くのマルウェアを捉えますが、偽陽性もある傾向があります。偽陽性はアンチウィルスが実際には危険でないのに、危険と判断した場合です。幸いこれは管理が簡単です。Reveのデータベースを調べる時は、単に「削除」をクリックして通常の状態に戻すことができます。

興味深いことに、Reveのデータベースはどのデバイスからでもコントロールできる、オンライン コントロール パネルにも接続しています。この方法で誰かが電話を盗んだ場合に、インターネットに接続されているどのコンピュータからでもAndoirdデバイスをロックして消去することさえできます

しかし、これらのデバイスのスキャンは完了までに少し時間がかかります。進行状況を確認することはできますが、長く待たなければならないのはややイライラすることです。緊急連絡先を確立するのも難しいです。選択した人はキーを受け取るべきですが、何人かの使用者は決して受け取らなかったと報告しています。

Android用アンチウィルスを選択する際のその他の注意点

サポート

必ずしも必要というわけではありませんが、質の高いサポートチームはAndroid用の高品質のアンチウィルスに不可欠な要素です。問題があって困っている時に、速くそして円滑に修正するための最良の方法です。

問題が発生した時に備えて、一般的な問題の包括的なデータベースも提供してほしいものです。これらのよくある質問は見落とされがちですが、一般に悪いアンチウィルス ソフトウェアの兆候の可能性があります。

当社が重視するサポート機能:

  • 電話、メール、ライブチャットのサポート
  • 毎日24時間可能
  • オンラインのよくある質問と知識ベース

価格

Android用のさまざまなアンチウィルスを実行する際に考慮する必要がある、さまざまな種類のプランや機能があります。あるものは他と比べてより高価ですが、安いものは通常高価なものが含むいくつかの機能を欠いています。

アンチウィルスに何を求めるのか、そしてその価格が価値に見合うかは使用者によります。選ぶ前にさまざまなプランを検討してください

価格を検討する時に注意する点:

  • さまざまなプランとその価格
  • いくつのライセンスが付属しているか
  • パッケージの価値
# 販売者 価格幅 評価
1 4.8
ウェブサイトへ行く レビューを読む
2 ¥6,290 - ¥10,500 / 年 4.5
ウェブサイトへ行く レビューを読む
3 ¥4,960 - ¥16,340 / 年 4.4
ウェブサイトへ行く レビューを読む
4 ¥5,270 - ¥11,590 / 年 4.4
ウェブサイトへ行く レビューを読む
5 ¥4,220 - ¥8,430 / 年 4.3
ウェブサイトへ行く レビューを読む
6 ¥4,220 - ¥6,330 / 年 4.6
ウェブサイトへ行く レビューを読む
7 ¥7,380 - ¥10,540 / 年 4.1
ウェブサイトへ行く レビューを読む
8 4.9
ウェブサイトへ行く レビューを読む
9 ¥3,270 / 年 4.2
ウェブサイトへ行く レビューを読む
10 ¥1,060 - ¥2,110 / 年 4.0
ウェブサイトへ行く レビューを読む
透明性と信頼性 - 当サイトは使用者が自由にアンチウィルスに関する意見を投稿して、他のコミュニティのメンバーと共有できる唯一のサイトであることを誇りに思います。当サイトがリンクしているアンチウィルスのサイトにアクセスされると、当社の役割をサポートする関連者としてのコミッションを受け取ることがあります。当社の運営の詳細をご覧ください。