2024年、トレントするのに最適なVPN10選 [安全、高速 + 隠す]

Tim Mocan
Tim Mocan 編集者
更新日: 2024年5月21日
Tim Mocan Tim Mocan
更新日: 2024年5月21日 編集者

時間がない?最高のトレント VPNを紹介 :

  • 🥇 ExpressVPN: (日本を含む)105カ国にP2Pサーバーを持ち、高いレベルのセキュリティとプライバシー機能、市場最速のダウンロード速度、使いやすいアプリを日本語で提供しています。また、30日間の返金保証付きの手頃な料金プランもあります。

私はたくさんトレントしていますが、インターネットサービスプロバイダが私のP2P速度を調整するのが嫌いです。また、ISPがランダムに人気のあるトレントサイトへのアクセスを制限することも腹立たしいです。さらに、トレントスウォームにいるランダムな不気味な人々が私のIPアドレスを見つけ、それを使って私のオンライン活動を追跡することができ、プライバシーが損なわれるのも嫌です。

VPNを使用することで、これらの問題はすべて解決しますが、トレント用の優れたVPNを選ぶのは簡単ではありません。多くのVPNはほとんどのサーバーでP2Pトラフィックを許可しておらず、許可しているVPNは必要不可欠なセキュリティ機能が欠けていたり、ダウンロード速度が非常に遅かったりします。

そこで、2024年の上位のVPNをテストし、どのVPNが実際にトレントに適しているかを確認しました。このリストのすべてのVPNは、大量のサーバーでトレントを可能にし、強固なセキュリティ機能を提供し、高速なP2P速度を備えています。 編集者から:ExpressVPNおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

今すぐExpressVPNでトレント

2024年、トレントするのに最適なVPNの早見表:


注意:私もSafetyDetectivesの誰一人として、違法行為を容認していません。 お住まいの地域に関連する法律を確認するために、地域の規則や規制を参照してください。

編集者から:Intego、Private Internet Access、CyberGhost、およびExpressVPNは当社の親会社であるKape Technologies傘下の企業です。

🥇1. ExpressVPN — 2024年、トレントするのに最適なVPN

プロのイチ押し
ExpressVPN
プロのイチ押し
ほとんどの読者はExpressVPNを選んでいます
サーバー数
105
注目ポイント
業界最速レベル
デバイス数
8
対応OS
返金保証
30日間
expressvpn.com
編集者から:ExpressVPNおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

ExpressVPN は、市場で最高のP2P VPNです。日本を含む90カ国以上にある3,000+台のサーバーでトレントを可能にし、最速のダウンロード速度を持ち、業界をリードするセキュリティ機能を提供し、非常に使いやすいのが特徴です。

私は、ExpressVPNが多くの国のサーバーでP2Pトラフィックを許可していることが気に入っています。なぜなら、近くのサーバーを見つけて高速ダウンロードをするのがとても簡単になるからです。内蔵のスピードテストもあり、簡単に最速のサーバーを選択することができます。

ExpressVPNは、独立したセキュリティ監査によって検証された厳格なノーログポリシーを採用しており、トレント中の優れたプライバシーを提供しますさらに、 ExpressVPNが持っているもの:

  • 完全な漏れ対策 — ExpressVPNのすべてのアプリは、DNS、IPv6、WebRTCの漏れに対する保護を内蔵しています。私は20カ国以上のサーバーでトレントしながら複数のリークテストを行いましたが、一度も漏れを経験したことはありませんでした。ExpressVPNのIPアドレスだけが表示され、実際のIPアドレスは隠されたままでした。
  • Threat Manager — この機能は、デバイスが広告トラッカー(あなたのP2Pサイトの好みを記録する可能性がある)と通信するのを防ぎ、悪意のあるサイトへの接続をブロックするので、不審なP2Pウェブサイトから保護することが可能です。
  • RAM専用サーバー — これは、データがハードドライブに保存されていないことを意味し、サーバーのリセットが実行されるたびに、すべてのデータが消去されます。
  • 完全な前方秘匿性 — VPNセッションごとに暗号化キーを変更するため、ハッカーが過去または未来の暗号化キーを侵害してP2Pトラフィックをことができないようにします。

ExpressVPNは、iOS、Android、Windows、macOS、Linuxなど主要なプラットフォームに対応したとても分かりやすい日本語のアプリがあります。さらに、ルーターアプリ(これがあるVPNは非常に少ない)もあり、ポートフォワーディングをサポートしているので、より多くのピアに接続してより速いダウンロードを得ることができます。ルーターアプリのインストールと使い方はとても簡単で、ルーターにセットアップしてポートフォワーディングを有効にするのに、6~7分程度しかかかりませんでした。

ExpressVPNは最大8個の同時接続が可能で、他の人気のあるVPNよりも少し高価ですが、特に$6.67 / 月ドルの年間プランを選択した場合、正直言って最高の価値を提供し、3ヶ月の無料延長が含まれています。また、ExpressVPNは30日間の返金保証付きです。

ExpressVPN:12-month planが49%オトク + 数か月無料!
12か月契約を無料で3か月延長、料金が49%割引!(クーポンはチェックアウトで自動的に適用されます)

結論:

ExpressVPNは、2024年、私のお気に入りのP2P VPNです。90カ国以上にある 3,000+台のサーバーのすべてでトレントが可能で、このリストの中で最速のダウンロード速度を持ち、P2Pトラフィックを保護する高品質のセキュリティとプライバシー機能を提供し、さらにポートフォワーディングをサポートするルーターアプリなど非常に使いやすいアプリを備えています。ExpressVPNは、各購入を30日間の返金保証でサポートします。

ExpressVPN の詳細なレビューを読む >

🥈2. Private Internet Access — プライバシー保護やP2Pサイトでの広告ブロックに最適

サーバー数
91
注目ポイント
優秀な広告ブロッカーを搭載
デバイス数
無制限
対応OS
返金保証
30日間
privateinternetaccess.com
編集者から:Private Internet Accessおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

Private Internet Access (PIA) は、80カ国以上(日本を含む)のサーバーでトレントを可能にし、実に優れたプライバシー機能を提供し、市場で最高の広告ブロックが備わっているので、P2Pサイトのポップアップ広告に嫌気がさしているなら、良い選択となります。

PIAはトレント中に高品質のプライバシーを提供するところがとても気に入っています。ノーログポリシーは(ExpressVPNのような)独立した監査には合格していませんが、法廷で何度も真実が証明されています。さらに、PIAのアプリはすべて日本語で利用でき 、オープンソースであるため、誰でもセキュリティの脆弱性がないかコードを検査することができます。また、PIAには、完全な漏れ対策やRAM専用サーバーなどの高度なセキュリティ機能が搭載されているのも気に入っています。

さらに、PIAにはPIA MACEと呼ばれる優れた広告ブロック機能があり、P2Pウェブサイト上の迷惑な広告や悪質な広告をブロックすることができます。 PIA MACEを私のお気に入りのトレントサイトのほとんどでテストしましたが、常にポップアップ広告を除去することができました。そして、広告をブロックすることに加えて、PIA MACEは悪意のあるトレントサイトへの接続もブロックできます(ExpressVPNのThreat Manager機能のようなもの)。

ExpressVPNと同様にPIAもポートフォワーディングに対応していますが、iOSを除くすべてのプラットフォームでポートフォワーディングに内蔵でアクセスできるので、PIAの方が便利だと思います。  アプリ内の設定を有効にしてVPNサーバーに接続するだけで、PIAが自動的にポートを割り当ててくれます。唯一の小さな不満は、PIAがアメリカのサーバーでのポートフォワーディングをサポートしていないことです(ExpressVPNはすべてのサーバーロケーションでポートフォワーディングを許可している)。

また、PIAがサーバーのping(デバイスがVPNサーバーとデータを交換するのにかかる時間)を表示するのも気に入っています。この基準は、速いスピードのサーバーを見つけるのに役立つからです。また、PIAのトレント速度はかなり速いです。30GBのトレントをローカルサーバーでダウンロードするのに15分、遠くのサーバーでダウンロードするのに20分しかかからなかったです。とはいえ、ExpressVPNはさらに速いP2P速度を提供してくれました(同じ30GBのファイルをダウンロードするのに、ローカルサーバーおよび遠くのサーバーで5分短縮されました)。

Private Internet Access は、最大 無制限 台までの同時接続が可能で、料金も $2.03 / 月 からと非常にお手頃です。また、30日間の返金保証付きです。

Private Internet Access:24-month planが83%オトク + 数か月無料!
今すぐご利用いただけば83%割引になります。

結論:

Private Internet Accessは80カ国以上のサーバーでトレントを可能にし、実に優れた広告ブロックを提供する、素晴らしいP2Pサポートを備えています。 また、厳格で検証済みのノーログポリシー、RAM専用サーバー、オープンソースアプリを備えています。PIAはすべてのプランに30日間の返金保証が付いています。

Private Internet Accessの詳細なレビューを読む >

編集者から:Private Internet Accessおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

🥉3. CyberGhost VPN — 大規模なサーバーネットワークでトレントするためのとても使いやすいVPN

サーバー数
100
注目ポイント
ストリーミング専用サーバー
デバイス数
7
対応OS
返金保証
Up to 45 days
cyberghostvpn.com
編集者から:CyberGhostおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

CyberGhost VPN は、60カ国以上の7,100以上のサーバーでトレントを可能にし、非常に分かりやすいアプリを持ち、強固なセキュリティ機能を提供します。その大規模なP2Pサーバーネットワークは、混雑したサーバーに接続することを防ぎます(速度が低下する可能性があり)。私のテストでは、近くのサーバーで25分、遠くのサーバーで37分で30GBのファイルをダウンロードすることができましたが、これはかなり良いです。 とはいえ、ExpressVPNPrivate Internet AccessProtonVPNは、もっとダウンロード速度が速いです。

CyberGhost VPNのアプリはとても使いやすく、Mac、iOS、Androidのアプリが日本語で表示できるので、とても気に入っています。インストールに1~2分しかからず、5~6秒以内にP2Pサーバーを見つけて接続し、トレントを開始することができました 。CyberGhost VPNには、すべてのP2Pサーバーをリストアップするタブがあるので、本当に役に立ちます。このプロバイダのアプリも操作が簡単で、すべての設定について親切に説明されています。

さらに、Smart Rules 機能が気に入っていて、VPN接続の設定をカスタマイズすることができます。 例えば、CyberGhost VPN を設定すると、VPN アプリを起動したときに、特定の国の P2P サーバーに自動的に接続するだけでなく、トレント クライアントを開くようにすることもできます。

また、CyberGhost VPNは、P2Pデータの安全性を確保するのにとても優れています。RAM専用サーバーや完全な漏れ対策など、高度なセキュリティ機能を備えています。また、ノーログポリシーはExpressVPNProtonVPNのように独立した監査を受けていませんが、CyberGhost VPNは、政府や 機関からユーザーデータの要求をどのように受け、拒否しているかを詳細に説明する透明性レポートを定期的に公開していることが気に入ってい ます。

CyberGhost VPN は NoSpy サーバーも提供しており、いくつかはトレントを許可しています。これらのサーバーは、ルーマニアのプロバイダ本社に設置されているため、CyberGhost VPNのスタッフのみがアクセスできる超安全なサーバーです。

CyberGhost VPNは7個の同時接続を許可し、$2.03 / 月から始まる手頃な価格のプランがあります。また、長期プランには45日間の返金保証、最短プランには14日間の返金保証が付いています。

CyberGhost:24-month planが84%オトク + 数か月無料!
今すぐご利用いただけば84%割引になります。

結論:

CyberGhost VPNは、大規模なP2Pサーバーネットワーク(60カ国以上の7,100以上のサーバー)を持ち、良好なダウンロード速度を提供しています。また、アプリは非常に操作が簡単で、実に優れたセキュリティ機能を備えており、プロバイダは長期プランすべてに45日間の返金保証を付けています。

CyberGhost VPN の詳細なレビューを読む >

編集者から:CyberGhostおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

4. NordVPN — 優れたセキュリティ機能を備え高速で信頼できる

サーバー数
111
注目ポイント
マルウェアブロッカーが高性能
デバイス数
10
対応OS
返金保証
30日間
nordvpn.com

NordVPN 複数のセキュリティ機能があり、オンライン上で個人データを守れます。例えば脅威保護は、最高のVPN広告ブロッカーの一つで、悪意のある広告を排除して、疑わしいサイトへのアクセスをブロックし、デバイスをダウンロードによるマルウェア感染から守れます。そのうえ、脅威保護は、VPNサーバーに接続していなくても有効なままなので、非常に便利です。

さらに、ダークウェブモニターがあり、ダークウェブをスキャンし、NordVPNアカウントに関連付けられたログイン情報が漏洩した場合に警告されます。ダークウェブ監視機能を備えた数少ないVPNの一つで、満足しています。

そのうえ、NordVPNにはその他優れたセキュリティ機能もあります。ダブルVPNサーバーにより、暗号化が何層もあり、データを難読化できます。また、NordLynxと呼ばれる独自のプロトコルがあり、強力なセキュリティと超高速速度を得られます。

NordVPNには、完全なリーク保護、RAMのみのサーバー、Perfect Forward Secrecyなどの高度なセキュリティ機能もあります。その厳格なノーログポリシーは独立監査済みで、それについては、サーバーを収容しているデータセンターの一つがデータ侵害を受けた際に、ユーザー データが侵害されなかったことで実証されています。

NordVPNは、ストリーミングとトレントにも最適です。NetflixやBBC iPlayerなどの複数の一般的なストリーミングサービスに対応していて、4,500台以上ものP2Pサーバーがあります。また、あらゆるサーバーで、ストリーミング、トレントなどのオンラインアクティビティで優れた速度を得られます。

NordVPNはゲームにもおすすめです。これはMeshnet機能があるためで、Meshnet機能によって、暗号化されたVPN接続を介して最大 60台のデバイスをリンクできるので、仮想 LAN パーティーを安全にホストできます。

NordVPNには他にも数多くの特典があります。55ヶ国以上(日本を含む)に 5,000台を超えるサーバーがあり、スプリットトンネリング機能を備え、あらゆる主要なプラットフォームに対応する非常に直感的に操作可能なアプリがあります。

NordVPNにはお財布にやさしいプランがあり、$3.39 / 月から利用できます。あらゆる購入でノーリスクの30日間の返金保証を利用できます。

まとめ:

NordVPN は非常に安全で、機能が数多くあり、あらゆるオンラインアクティビティで適切な速度を維持できます。RAMベースのサーバーやPerfect Forward Secrecyなどの高度なセキュリティ機能に加え、広告ブロッカーとダークウェブモニターも備えています。また、あらゆるストリーミングサービスで動作し、4,500台以上のサーバーでトレントが可能で、ゲームにも最適です。NordVPNでは、あらゆる購入で30 日間の返金保証を利用できます。

NordVPN の完全レビューはこちら >

5. Surfshark — 大家族向けの優れた VPNで非常に手頃な価格

サーバー数
100
注目ポイント
アプリが使いやすい
デバイス数
無制限
対応OS
返金保証
30日間
surfshark.com

Surfshark ではデバイスの接続台数が無制限なので、必要なデバイスで利用できるため、家族全員が優れたVPNを必要としている場合に最適です。デバイスの接続台数が無制限のVPNはほとんどないため、満足しています。

Surfshark には、優れた広告ブロッカーであるCleanWebなど、非常に優れたセキュリティ機能が備わっています。また、難読化、セキュリティを強化するためのダブルVPN 接続、定期的にIPアドレスを変更して現在地の追跡を防げるIP Rotatorがあります。あらゆるサーバーが RAMベースでPerfect Forward Secrecyなどの高度なセキュリティ機能もありますが、完全な漏洩防止機能がありません(しかし、テスト中に漏洩は全く生じませんでした)。

Surfshark には90ヶ国以上(日本を含む)に3200台を超えるサーバーがあり、最寄りのサーバーを容易に利用して高速接続を得られます。速度に関しては、ほぼあらゆるサーバーで高速接続を得られますが、非常に遠く離れたサーバーでは大幅に速度低下しました。

Surfsharkは最も安価なVPNの一つで、わずか$2.19 / 月から利用できるので、予算に限りがある場合におすすめです。あらゆるプランに30日間の返金保証があります。

まとめ:

Surfsharkは、デバイスの同時接続台数が無制限の数少ないVPNの一つなので、複数のデバイスを利用している家庭や大家族に最適です。また、安全かつ高速で、Netflixなどの人気のあるストリーミングサービスに対応しています。手頃な価格のプランがあり、あらゆる購入で30 日間の返金保証を利用できます。

Surfshark の完全レビューはこちら >

6. PrivateVPN — とても手頃な価格&最小限のP2P VPN

サーバー数
63
注目ポイント
検閲国家で使える
デバイス数
10
対応OS
返金保証
30日間
privatevpn.com

PrivateVPN は60カ国以上の200+台のサーバーでトレントを可能にし、シンプルで使いやすいアプリを持ち、市場で最も安い価格を提供しているので、予算が限られている場合は良い選択となるでしょう。

PrivateVPNのP2Pサーバー数は少ないですが、世界中のほとんどの国にサーバーがあるので、近くのサーバーを探して接続し、良好なP2P速度を得ることがかなり簡単であることが気に入っています。また、PrivateVPNはすべてのアプリでポートフォワーディングをサポートしています。

PrivateVPNを使って30GBのファイルをダウンロードしたところ、近くのサーバーで30分、遠くのサーバーで43分かかりました。 この速度には満足していますが、ExpressVPNPrivate Internet Accessはもっと高速なダウンロードを提供してくれました。

標準的な停止スイッチに加えて、PrivateVPNにはアプリベースの停止スイッチ(Application Guard)もあり、VPNが切断されると選択したアプリがシャットダウンされます。トレント中にVPNサーバーから手動で切断して、この機能を10回以上テストしましたが、常にトレントクライアントが終了しました。

PrivateVPN は10個の同時接続が可能で、わずか$2.00 / 月からという非常に低価格なプランがあります。また、すべての購入を30日間の返金保証でサポートしています。

結論:

PrivateVPNは60カ国以上に200+台のP2Pサーバーを持ち、簡単に使いこなすことができるシンプルなアプリが備わっています。トレント速度が速く、ポートフォワーディング、高度な停止スイッチがあり、30日間の返金保証が付いた本当に低価格のプランがあります。

PrivateVPN の詳細レビューを読む

7. ProtonVPN — P2Pの速度を最適化するための優れたVPN

サーバー数
100
注目ポイント
アプリはオープンソースで監査済み
デバイス数
10
対応OS
返金保証
30日間
protonvpn.com

ProtonVPN は60カ国以上で6,305台のサーバーがありますが、トレントは15カ国以上で300台以上のサーバーしか許可していません。ProtonVPNは世界中に均等にサーバーが配置されているので、P2Pサーバーネットワークは充実していると思いますが、やはりExpressVPNPrivate Internet AccessCyberGhost VPNは全サーバーでトレントを許可しているので、P2Pサポートはより便利だと思います。

プラス面では、ProtonVPNはVPN Accelerator、スプリットトンネリング、ポートフォワーディングなど、P2P速度を最適化するための多くの方法を提供しています。私はその独自のVPN Accelerator機能の大ファンです。これは、速度を向上させる技術を使用して、遠くのサーバーでのVPN速度を向上させるものです。10個以上の遠くのサーバーでトレントしているときにこの機能をテストしましたが、常にダウンロード速度が40%向上しました。

また、サーバーの負荷も表示されます。これは、VPNサーバーに接続しているアクティブなユーザーの数を示しています。私は常に高負荷よりも低負荷でサーバーに接続されている間、トレントをより速くダウンロードしました。

しかし、ProtonVPNは、まだExpressVPNPrivate Internet Accessほど高速ではありませんでした。30GBのトレントをローカルサーバーでは15分でダウンロードできましたが、遠くのサーバーではダウンロードに30分かかりました。同じファイルをExpressVPNでダウンロードすると15分、Private Internet Accessでダウンロードすると10分短縮されました。

とはいえ、ProtonVPNはトレント用トラフィックを保護するために高品質のセキュリティ機能を提供することがとても気に入っています。独立監査に合格した厳格なノーログポリシーとオープンソースアプリを持ち、完全な漏れ対策、完全な前方秘匿性、完全なディスク暗号化(すべてのサーバーが侵害されても安全に保つ)などの高度なセキュリティ機能が備わっています。また、ProtonVPNにはNetShieldが搭載されており、広告やマルウェアブロックがとても優れています。

ProtonVPNは市場で最高の無料プランを持っていますが、それはトレントを許可していません。P2Pのサポートを受けるには、 ProtonVPNのプラスプラン  にアップグレードする必要があり、 $4.49 / 月 からとなります。有料プランでは、NetShieldへのアクセスも提供され、 10 個の接続が許可されます。ProtonVPNは、すべての購入を30日間の日割り計算による返金保証でサポートしています。

結論:

ProtonVPNは15カ国以上、300以上のサーバーでトレントを許可するだけですが、トレント速度を向上させる複数の方法を提供します。VPN Accelerator機能、スプリットトンネリング、ポートフォワーディング、サーバーロードなどです。また、広告やマルウェアブロックなど、実に優れたセキュリティ機能が搭載されています。ProtonVPNは、すべての購入者を対象に、30日間の日割り計算による返金保証を提供しています。

ProtonVPN の詳細なレビューを読む >

8. TunnelBear — 初心者に最適なVPN

サーバー数
47
注目ポイント
アプリを直感的に楽しく使える
デバイス数
無制限
対応OS
返金保証
N/A
tunnelbear.com

TunnelBearは、45カ国以上のサーバーでのトレントをサポートしており、市場で最もかわいいアプリの1つです。このアプリは、デジタルマップを使ってサーバーに接続すると、デジタルクマがサーバーの場所までトンネルを掘ってくれるのです!また、AndroidとiOSのアプリは日本語で表示できることも知っておいてください。

さらに、このアプリはクマをテーマにしたダジャレと通知が特徴です。例えば、トレントをダウンロードするためにイギリスのサーバーに接続すると、アプリは片眼鏡とトップハットをかぶったクマの通知を送ってきました。 また、アプリはとても分かりやすく、シンプルに操作できるのもいいですね。

TunnelBearを使って30GBのファイルをダウンロードしたところ、近くのサーバーで33分、遠くのサーバーで45分かかりましたが、これはかなり適切な結果だと思います。 とはいえ、ExpressVPNを使ったときよりもダウンロードはかなり遅かったです。

TunnelBearは完全な漏れ対策をしており、定期的に透明性レポートを発行し、コードウェア、インフラ、ウェブサイト、およびアプリは、定期的に独立した監査を受けています。

TunnelBearには無料プランがありますが、トレントにはおすすめしません。なぜなら月に500MBに制限されており、小さなトレントをダウンロードするにも十分ではないからです。TunnelBearの有料プランは$3.33 / 月からですが、返金保証はありません。すべてのプランに 無制限個の接続が付きます。

結論:

TunnelBearは、初心者のための素晴らしいP2P VPNです。すべてのサーバーでトレントが可能で、ダウンロード速度もそこそこあり、優れたセキュリティとプライバシー機能を提供しています。TunnelBearには、データ量が非常に制限された無料プランと、有料の月額プランと年額プランがありますが、返金保証はありません。

TunnelBearの詳細なレビューを読む

9. VyprVPN — 高速で安全なトレント VPN

サーバー数
64
注目ポイント
優れた難読化ツール
デバイス数
10
対応OS
返金保証
30日間
vyprvpn.com

VyprVPN は、60カ国以上に700+台のP2Pサーバーを持ち、本当に速いトレント速度を提供します。私のテストでは、30GBのファイルをローカルサーバーで15分、遠くのサーバーで21分でダウンロードできました。速度はPrivate Internet Accessと同じくらいですが、ExpressVPNほど速くではありません。ただし、VyprVPNにはポートフォワーディングやSOCKS5プロキシサーバーは付属していません。

VyprVPNは完全な前方秘匿性と独自に監査されたノーログポリシーを持っています。しかし、(ExpressVPNPrivate Internet AccessProtonVPNのような)完全な漏れ対策が欠けています。

VyprVPNは10個の接続を許可し、$3.00 / 月から始まる有料プランを持っています。したがって、このリストで最も高額なVPNの1つです。30日間の返金保証ですべてのプランをサポートしています。

結論:

VyprVPNは、60カ国以上に700+台のサーバーを持ち、トレントを許可し、非常に速いP2P速度を提供し、強固なセキュリティ機能を備えています。高額ですが、すべてのプランに30日間の返金保証が付いています。

VyprVPN の詳細なレビューを読む

10. IPVanish — 複数のデバイスでトレントするのに、優れたVPN

サーバー数
56
注目ポイント
P2P向けSOCKS5プロキシ
デバイス数
無制限
対応OS
返金保証
30日間
ipvanish.com

IPVanish は、50カ国以上の2,400+個のサーバーでP2Pトラフィックを許可し、無制限の接続をサポートしているので、あなたの家の誰もがトレントのための良いVPNを必要とするなら、このVPNを取得することをおすすめします。

IPVanishはExpressVPNPrivate Internet AccessProtonVPNのようなポートフォワーディングをサポートしていませんが、10カ国以上に20以上のSOCKS5プロキシサーバーを備えています。これらのプロキシサーバーは、IPアドレスを変更しますが、暗号化を提供しません(より速いダウンロードが可能になるはず)。とはいえ、個人的にはSOCKS5プロキシよりもポートフォワーディングを好みます。なぜならその方法でVPN暗号化によってP2Pダウンロードが保護されるからです。

私のスピードテストでは、IPVanish はかなり良いダウンロード速度を提供してくれました。近くのサーバーで 30 GB のファイルをダウンロードするのに約 25 分、遠くのサーバーで同じファイルをダウンロードするのに 40 分かかりました。この速度はCyberGhost VPNと同等です。しかし、ExpressVPNPrivate Internet AccessProtonVPNよりかなり遅いです。

IPVanishは完全な前方秘匿性を持ち、ノーログポリシーが監査されているが、不思議なことにその結果が公表されたことはありません。

IPVanish には月額プランと年額プランがあり、$2.19 / 月から利用できます。私は年額プランを選ぶでしょう、なぜならVIPRE(悪意のあるトレントから保護できる適切なアンチウイルス)が、30日間の返金保証が付いているからです。

結論:

IPVanishは無制限の接続を可能にします。また、50カ国以上で2,400+個のサーバー上でP2Pトラフィックをサポートし、SOCKS5プロキシへのアクセスを提供し、適度なP2P速度を持っており、優れたセキュリティ機能を提供します。IPVanishは、年額プランに適切なアンチウイルス(VIPRE)が付属しており、30日間の返金保証でサポートしています。

IPVanish の詳細なレビューを読む >

おまけ Hotspot Shield — 超高速P2P VPN

サーバー数
85
注目ポイント
スピードテストが正確
デバイス数
10
対応OS
返金保証
30日間
hotspotshield.com

Hotspot Shield は80カ国以上の3,200+台のサーバーでトレントを可能にし、市場でも最速のトレントスピードです。30GBのファイルをローカルサーバーでダウンロードするのに12分、遠くのサーバーでダウンロードするのに17分しかかからなかったので、Hotspot Shieldの速度はExpressVPNPrivate Internet Accessに並ぶほどです。

Hotspot Shieldにはスプリットトンネル機能も付いており、スピードテストも内蔵されており、私のテストでは正確だった。

Hotspot Shieldは、完全な前方秘匿性などの高度なセキュリティ機能を備えているため、セキュリティはしっかりとしたものだと思います。また、完全な漏れ対策を備えていますが、Windowsアプリのみです。また、厳しいノーログポリシーをとっていますが、ExpressVPNのように監査があればいいのにと思います。

Hotspot Shield は10個の接続を許可し、無料プランもありますが、1ヶ所のみ(アメリカ)、そして1日500MBに制限されており、トレントには十分ではありません。有料プランは $2.99 / 月からで、45日間の返金保証が付いています。

結論:

Hotspot Shieldは80カ国以上に3,200+台のサーバーを持ち、光速のダウンロード速度を提供します。また、スプリットトンネル機能や強固なセキュリティ機能も備えています。Hotspot Shieldには、まずまずの無料プランと、45日間の返金保証がついた月額および年額の有料プランがあります。

Hotspot Shieldの詳細なレビューを読む

おまけ hide.me —トレントするのに最適な無料VPN

サーバー数
54
注目ポイント
MultiHopサーバー
デバイス数
10
対応OS
返金保証
30日間
hide.me

hide.meはトレントするのに最適な無料プランがあり、月に10GB使用できるため、頻繁にトレントせず、小さなファイルをダウンロードする場合に十分です。 比較として、TunnelBearの無料プランもトレントが可能ですが、月に500MBに制限されています。hide.meの無料プランにも、厳格なノーログポリシーと良好な速度が備わっています。

ただし、無料プランは、4 カ国(アメリカ、オランダ、ドイツ、カナダ)のサーバーと 1 台のデバイスに制限されています。

hide.meは、日本語に対応したモバイルアプリとデスクトップアプリ、RAM専用サーバー、完全な前方秘匿性、そして完全な漏れ対策を備えています。そのノーログポリシーは2015年に監査されました。ExpressVPNのように、もっと新しい監査を受けてほしいですね。

hide.meの有料プランは$2.22 / 月からで、データ無制限、ポートフォワーディングへのアクセス、10個の接続、40カ国以上にある2,300+台のサーバーすべてでP2Pサポートが含まれています。 すべてのプランに30日間の返金保証が付いています。

結論:

hide.meの無料プランはトレントに対応しており、月に10GBまでダウンロードできます。有料プランにアップグレードすると、無制限のデータ、40カ国以上の2,300+台のP2Pサーバー、ポートフォワーディングなどが利用できるようになります。hide.meはすべてのプランを30日間の返金保証でサポートします。

hide.meの詳細なレビューを読む

2024年、トレントするのに最適なVPNの比較表

VPN スタート価格         P2P サポート ポートフォワーディング         SOCKS5サーバー 同時接続数
🥇1. ExpressVPN $6.67 / 月 ✅ (90ヶ国以上に3,000+台のサーバー) ✅ (ルーターアプリのみ) 8
🥈2. Private Internet Access $2.03 / 月 ✅ (80ヶ国以上に64,858台のサーバー) ✅ (iOSを除くすべてのアプリで利用可能) 無制限
🥉3. CyberGhost VPN $2.03 / 月 ✅ (60ヶ国以上に11,528 台のサーバー) 7
4. NordVPN $3.39 / 月 ✅ (45ヶ国以上に4,500+ 台のサーバー) 10
5. Surfshark $2.19 / 月 ✅ (100ヶ国以上に3,200+ 台のサーバー) 制限なし
6. PrivateVPN $2.00 / 月 ✅ (60ヶ国以上に200+ 台のサーバー) ✅ (すべてのアプリ) 10
7. ProtonVPN $4.49 / 月 ✅ (15ヶ国以上に 6,305 台のサーバー) ✅ (Windowsアプリのみ) 10
8. TunnelBear $3.33 / 月 ✅ (45ヶ国以上に5,000+ 台のサーバー) 無制限
9. VyprVPN $3.00 / 月 ✅ (60ヶ国以上に700+ 台のサーバー) 10
10. IPVanish $2.19 / 月 ✅ (50ヶ国以上に2,400+ 台のサーバー) ✅ (10カ国以上、20台以上のサーバー) 制限なし
おまけ Hotspot Shield $2.99 / 月 ✅ (80ヶ国以上に3,200+ 台のサーバー) 10
おまけ hide.me $2.22 / 月 ✅ (40ヶ国以上に2,300+台のサーバー) 10

編集者から:Intego、Private Internet Access、CyberGhost、およびExpressVPNは当社の親会社であるKape Technologies傘下の企業です。

2024年、トレントするのに最適なVPNの選び方:

  • P2P対応。このリストにあるすべてのVPNは、すべてのサーバーでトレントを許可しているか、トレントするのに最適化された専用のP2Pサーバーを備えています。また、私の選んだ上位のVPNはすべて、uTorrent、qBittorrent、Vuzeといった人気の高いトレントクライアントと連動しています。
  • 強固なセキュリティ。この記事のすべてのVPNは、256ビットAES暗号化、VPNがP2Pトラフィックを記録するのを防ぐためのノーログポリシー、トレント中にVPNが切断された場合にトラフィックの漏れを防ぐための停止スイッチ、IPv6、DNS、WebRTCの漏れからの保護など、業界標準のVPNセキュリティ機能を提供しています。
  • 速い速度。VPNは、暗号化・復号化の処理と、サーバーとの距離の関係で、常に速度が低下します。 しかし、最高のVPNは、速度低下を最小限に抑え、目立たないようにすることができます。このリストにあるすべてのVPNは、近くのサーバーと遠くのサーバーの両方で高速なダウンロード速度を提供してくれました。
  • 追加機能。トレントをより安全かつ便利にする追加機能を提供するVPNを選ぶことをおすすめします。私の一押しは、スプリットトンネルやポートフォワーディング(ダウンロード速度を微調整できる機能)、広告ブロック(P2Pサイト上の広告を取り除き、不審なトレントサイトから保護する機能)を提供しているものがほとんどです。
  • 使いやすさ。VPNをデバイスにインストールし、トレントを始めるのに、2分以上はかからないはずです。このガイドにあるすべてのVPNは、インストールが簡単で、とても分かりやすいアプリを備えています。
  • お買い得。私のアドバイスとしては、複数の同時接続が可能で(ExpressVPNは8接続、Private Internet Accessは無制限接続)、手頃な価格のプランがあり、返金保証があるVPNを選択することです。

選ばれなかったトップブランド:

  • Avast SecureLine VPN. Avast は最近、無料のアンチウイルス製品 (VPNではない) から得たユーザーデータを販売していると疑われていたため、Avast 製品をリストから削除しました。このスキャンダルと私たちの決定について、詳しくはこちらをご覧ください。
  • Hola VPN. Holaは、ユーザーを通してトラフィックをルーティングする無料のVPNです。 他の誰かがあなたのIPアドレスを与えられている間、あなたに他の誰かのIPアドレスを割り当てます。これは、誰かがあなたのIPアドレスを使用して疑わしいまたは犯罪行為のすべての種類に関与することができ、それによって潜在的に危険な状態にあることを意味します。さらに重要なのは、Hola VPNはすべてのBitTorrentトラフィックをブロックするので、間違いなくトレントには適した選択ではありません。
  • BolehVPN. BolehVPNは強固なセキュリティと良好な速度、そしてトレントをサポートしています。ただ、BolehVPNのプライバシーの方針には、不審な活動に気づいた場合や、嫌がらせやスパムに関する苦情を受けた場合、一時的に記録をオンにすることができると書かれているので、おすすめはできません。

トレント用のVPN —よくある質問

トレントするためにVPNを使用することは合法なのか?

ほとんどの国で、パブリックドメインのファイルをダウンロードするためにVPNを使用することは完全に合法です。しかし、著作権で保護されたファイルをトレントすることを違法と見なす国も多くあります。 また、VPN の使用と P2P トラフィックを制限している抑圧的な国では、VPN を使用してトレントすることが違法となる場合があります。

VPN を使用してトレントする前に、地域の法律を調べて、法的な影響を受ける危険性がないことを確認することを強くおすすめします。

トレントするのに最適なVPNは何?

ExpressVPN は2024年、最高のトレント用VPNです。90カ国以上にある3,000+台のサーバーでP2Pトラフィックをサポートし、最速のスピードを持ち、業界をリードするセキュリティとプライバシー機能を提供し、非常に使いやすいです。

VPNを使用したトレントは安全なのか?

はい。256ビットAES暗号化、トラフィック漏れを防ぐ停止スイッチ、VPNがデータを記録するのを防ぐノーログポリシー、DNS、IPv6、WebRTCの 漏れに対する保護などの必要不可欠なセキュリティ機能を備えたVPNを選べば、安全です。

このリストのすべてのVPNは、これらの必要不可欠なセキュリティ機能を提供していますが、私が1位に選んだExpressVPN,は、リセットするたびにすべてのデータを消去するRAM専用サーバー、完全な前方秘匿性(ハッカーが過去または未来のキーを危険にさらすのを防ぐために、VPNセッションごとに暗号化キーを変更)、および完全な漏れ対策のような高度なセキュリティ機能を備えており、期待以上のものです。また、悪意のあるトレントサイトへの接続をブロックするThreat Managerも備えています。

しかし、VPNは通常、トレントファイルからダウンロードされたマルウェアから保護することはできません。NordVPNのSecure Downloading機能は、悪意のあるトレントからある程度保護してくれますが、ダウンロード可能なマルウェアからデバイスとデータを安全に保つために、やはりアンチウイルスプログラムを使用することをおすすめします。

トレントをダウンロードしていることが第三者に見られることはあるのか?

いいえ。優れたVPNは、すべてのトラフィックを暗号化することによって、あなたの行動を隠します。つまり、誰もあなたのオンライン活動を見ることができません。ただし、VPNプロバイダは例外です。そのため、ユーザーログを保存しないVPNプロバイダを選ぶことが重要です(ExpressVPNのように、独立した検証により、安全で合法的なノーログポリシーを維持している) 。

トレントするのに最適なVPNは、VPN接続が中断または危険にさらされた場合にインターネット接続(または特定のアプリ)をシャットダウンする停止スイッチなどの安全対策も備えています。さらに、IPv6、DNS、WebRTCの漏れ対策を行い、P2Pサイトを利用していることが第三者に知られることを防いでくれます。

無料VPNを使用してトレントすることは可能か?

通常、無料VPNはP2Pトラフィックをサポートしていないため、トレントするのに使用することはおすすめしません。  そして、毎日または毎月のデータ使用量を大幅に制限しています。 さらに、多くの無料VPNは必要不可欠なセキュリティ機能(停止スイッチなど)を備えておらず、データを記録するため、トレント中のプライバシーが危険にさらされてしまいます。

それでも、もし無料のP2P VPNを使用したいのであれば、私はhide.meのhide.meの無料プランをおすすめします。トレントをサポートし、月に10GBのデータを使用できます。頻繁にトレントせず、小さなファイルしかダウンロードしない場合には十分です。さらに、無料プランには厳格なノーログポリシーと良好な速度が備わっています。 しかし、接続は1つに制限され、サーバーは4カ国(アメリカ、カナダ、ドイツ、オランダ)に限られます。また、ポートフォワーディングはサポートされていません。

全体的に、私はExpressVPNのような有料のプレミアムP2P VPNを使用することを強くおすすめします。その方が、より良い体験を提供してくれるからです。

VPNのIPアドレスをトレントクライアントに関連づける必要があるのか?

VPNのIPアドレスをトレントクライアントに関連付けると、トレントアプリは、VPNのIPアドレスに接続されている場合にのみトレントをダウンロードすることになります。これにより、トレントクライアントの使用中にVPNが切断された場合でも、P2Pトラフィックが漏れることはありません。

これは便利な機能ですが、100%必要だとは思えません。優れた停止スイッチを備えたVPNを使用している限り、VPNのIPアドレスをトレントクライアントに関連付ける必要はありません。 VPNが切断された場合、停止スイッチはすべてのオンラインアクセスを無効にし、VPNなしでトレントができないようにします。

トレントするのに最高のVPN (2024) — 最終得点:

当サイトのランキング
当社のスコア
最大割引
当社は、当サイトに掲載されている製品の提供企業から報酬を受け取っており、一部製品は当社の親会社が共同所有しているものです。これらの要因は、ランキングと製品の表示方法に影響します。 
詳しくはこちら
著者について
Tim Mocan
Tim Mocan
編集者
更新日: 2024年5月21日

著者について

Tim Mocanは、SafetyDetectivesのQA編集者。サイバーセキュリティのトピックに関する調査・ 執筆の経験が5年以上あり、VPNを専門としています。SafetyDetectives入社以前は、他のVPNレビューウェブサイトのコントリビューターや数多くのVPNプロバイダーのコンテンツライターとして働いてきました。フリーランスライターとしてのキャリアを通じて、SEO、デジタルマーケティング、カスタマーロイヤルティ、住宅改善、健康、リハビリなど、他のニッチな分野もカバーしてきました。仕事以外では、旅行、ビデオゲームをすること、アニメを夢中で見ること、VPNを使うことが好きです(本当に!)。

コメントする