2019年のMac用ベスト アンチウィルス

透明性と信頼性 - 当サイトは使用者が自由にアンチウィルスに関する意見を投稿して、他のコミュニティのメンバーと共有できる唯一のサイトであることを誇りに思います。当サイトがリンクしているアンチウィルスのサイトにアクセスされると、当社の役割をサポートする関連者としてのコミッションを受け取ることがあります。当社の運営の詳細をご覧ください。
フェリシティ・ケイ
サイバーセキュリティ専門家
更新しました: 2019年4月26日

AppleのMacOSはアクセシビリティと使用者体験に重点を置いた、スムーズでクローズされたエコ システムです。誰でも操作したり変更したりできるWindowsとは異なり、Appleの理念はプロバイダが可能な限り最高の体験を提供でき、使用者により干渉されたくないということです。

それは尊敬できる特徴ですが、同時に方法を知っている人がシステムに侵入し保護するのをさらに難しくすることも意味します。幸いなことに、このプラットフォームはあらゆる種類のアンチウィルス保護を備えているため、いずれにしても使用者は安全に保たれます。

しかしさまざまな種類のMac用アンチウィルス ソフトウェアがあり、どれが自分のデバイスに最適なものかをどのように決定しますか。

Mac用のベストなアンチウィルスを選ぶご参考となるために、当社は40種類以上のアンチウィルス プログラムを試しました。

すべてをテストして調べた内容の内訳は以下の通りです。

  1. Intego – ファイアウォールでベスト
  2. McAfee – マルウェアのデータベースでベスト
  3. BullGuard – ペアレンタル コントロールでベスト
  4. Panda – 無料のVPNでベスト
  5. Norton – スキャン サービスでベスト
  6. Webroot – クイック スキャンでベスト
  7. MalwareBytes – リアルタイムの保護でベスト
  8. Avast – サンドボックス機能でベスト
  9. TotalAV – 複数のデバイス用セキュリティでベスト
  10. Trend Micro – 詳細なスキャンでベスト

Mac用のベストのアンチウィルスのベストの機能

Mac用のベストのアンチウィルス ソフトウェアを探すのは、他のOS用のものを探すのとは少し違います。Appleのシステムは非常に閉鎖されているのでマルウェアがシステムに侵入するのはより困難です。それとハッカーは同じ理由でMacよりもWindowsマシンをターゲットにする傾向があります。しかしだからといって、少しでもMacのセキュリティにリラックスするべきであるという意味ではありません。

Mac用アンチウィルス ソフトウェアについて知っておく必要があるのは以下の通りです。

セキュリティ

たとえそれがベストのアンチウィルス ソフトウェアではなくても、ウェブを閲覧している間に保護するものが必要です。それぞれに違いがあり、他のものより確かに良いものがあります。

Mac用のベストのアンチウィルスは常に更新されており、カスタマイズできる多様な方法を提供しています。これらに絞り込むべきです。さもなければ、時代遅れのものを使用することになり、最新のこれまで以上に恐ろしい脅威の全てからデバイスを保護しないことになります。

さまざまなアンチウィルスを調べる際にはこれらを含むすべての要素を考慮に入れています。

常に調べる主なセキュリティ機能:

  • リアルタイムでデバイスを保護する即座のウィルス スキャン
  • 疑わしい動作が発生した時にそれを検出
  • 簡単にアクセスできる、ウェブサイトのホワイトリストへの登録
  • 安全な環境でダウンロードをテストするためのサンドボックス化
  • スパイウェアに対する保護
  • フィッシングに対する防御
  • 組み込みVPN(仮想プライベート ネットワーク)
  • より高速なPCを実現するためのデバイスのクリーンアップと高速化
  • ランサムウェア防止
  • 迅速な閲覧保護のためのファイアウォール
  • Wi-Fi検査
  • キーロガーからの保護

ウィルスや他の危険に対する防御はMac用のアンチウィルスの最も重要な機能ですが、多くのものにはソフトウェアをさらに向上させるオプションの追加機能が付いています。ベストの追加機能を備えたものが時間と価値を考慮すると最適であるため、これらがさまざまな製品の間での最大の競争点となります。

当社はベストなものを見つけるために40以上のMac用のアンチウィルス ソフトウェアを調べ、特に以下の点に注意しました。

  • セキュリティ機能:確かに、アンチウィルスが保護すると言われていますが、実際どのように保護するのでしょうか。マルウェア保護からランサムウェアの防御など、さまざまな種類の保護があります。アンチウィルス ソフトウェアの中にはこれを提供するものもあれば、しないものもあります。
  • 信頼性と正確性:アンチウィルス ソフトウェアは潜在的な攻撃をどの程度防ぐことができるでしょうか。多くの偽陽性を出すか、またはプログラムは実際にコンピュータに有害なものを捕らえているでしょうか。

第1位 – Intego – ファイアウォールによりベスト

長所
  • 閲覧中に保護する強力なファイアウォール
  • データベースによりほとんどすべてのウィルスから保護
  • デフォルトでリアルタイム/定時のスキャン
短所
  • 初心者向けでない
  • 隔離されたウィルスを見つけにくい
  • 何をしたらよいかわからない使用者にすぐに詳細オプションを提供する

IntegoのVirusBarrier X9はリアルタイムのマルウェア チェックや高品質のファイアウォールなどの機能を備えた、堅牢なMac用アンチウィルス ソフトウェアです。

まず、ソフトウェアのファイアウォールは実際にはNetBarrier X9と呼ばれ、発信と着信接続の両方に対して最高水準の保護を提供します。

VirusBarrierも同様に素晴らしく、ほとんどすべてのウィルスから保護します。これに加えて、アンチウィルスはあまりカスタマイズできませんがスケジュールされたスキャンとリアルタイムのスキャンを自動的に実施します。

しかしその製品と同様に堅実ですが、Integoのアンチウィルス製品はあまり初心者には適していません。例えば、ソフトウェアがウィルスに感染するたびに使用者は「信頼」、「修復」、または「検疫」を選択できます。経験の浅い方は何がウィルスかを確実に知ることは難しいため、信頼を真っ先に出すべきではありません。

しかも隔離されたウィルスを見つけるのはやや困難です。これらのスペースはFinderからはアクセスできないし、安全な場所に移動するようにも見えません。その代わりにVirusBarrier X9はウィルスをダウンロードした場所に保存します。使用者がすぐにそれを削除しない場合、これは危険です。

第2位 – McAfee – マルウェアのデータベースでベスト

長所
  • 長年にわたり存在しあらゆる種類のマルウェアを見た
  • 業界での歴史によりオンライン保護に最適
  • ソーシャルメディア ガードが一般的なサイトの閲覧中に保護
短所
  • 高価な価格層のプラン
  • 追加のプランは多くの機能を含まない
  • 複数のデバイス用には追加料金が必要

アンチウィルス ソフトウェアについて何も知らなくても、おそらくMcAfeeは聞いたことがあるでしょう。これは市場で最も歴史の長いアンチウィルスの1つです。その経験により、このプラットフォームはほぼすべての存在する異なるマルウェアを見てきました。データベースは既存のほぼすべてのオンラインの脅威から保護するためにあります。

さらに、このプラットフォームはセキュリティ スキャナーのような優れた機能も提供します。これはマルウェアをチェックするだけでなく、理由なしにソフトウェアを起動したり使用者の入力無しにファイルを移動したりするような不自然な事態を監視します。

これはウェブ保護を重視するアンチウィルス ソフトウェアの1つでもあります。McAfeeのHome Network Securityと呼ばれるものがあります。この機能の中心はWi-Fiネットワークの保護、アップグレードされたファイアウォールなどがあり、すべてを追跡するための使いやすいダッシュボードも備えています。

McAfeeはかなりユニークな、ソーシャルメディア ガードと呼ばれるものもあります。名前のとおり、このオプションはソーシャルメディアを閲覧中に使用者を保護します。これにはマルウェアのリンクを送信した迷惑メールのアカウントや、オンラインで他の使用者と共有している危険なページなどが含まれます。

しかし、McAfeeはやや高価です。これらの追加のプランは多くの追加機能を備えていないため、価値があるとは言い難いです。しかも最も安いプランは1つのデバイスに対してのみ機能します。つまり、保護しようとしているのが自分のMacだけであれば十分です。

第3位 – BullGuard – ペアレンタル コントロールでベスト

長所
  • 迅速な使用者のインポート
  • 年齢に基づくセキュリティ レベルのテンプレート
  • デフォルトでチャットのプラットフォームを監視
短所
  • 不十分なランサムウェア保護
  • やや遅い対応チームの返答に数時間かかる

BullGuardはソフトウェアの堅実さを示す複数の称賛を得るのに十分な、長い歴史があります。最高品質のペアレンタル コントロール、迅速な使用者のインポート、年齢やアンチウィルスに関する知識に基づくセキュリティ レベルなど、質はその機能です。

最初にアンチウィルス ソフトウェアにアクセスした時、非常に重要な、維持するためのチャット プラットフォームのリストを提供します。もちろん、したくない場合はソフトウェアを監視する必要はありませんが、このデフォルトは特に子供たちが関わる場合には非常に便利です。

BullGuardにはホーム ネットワーク スキャナーと呼ばれるものも付いています。この機能は新しいデバイスがネットワークに接続しようとするたびに知らせます。そうすることで侵入者を監視しながら、アクセス権を持つすべての人を維持できます。

さらに、このソフトウェアは驚くほど合理化されています。すべての機能は1つの簡単な場所からアクセスでき、必要な時だけに情報を知らせるミュート通知センターが付いています。これらすべてに加えて、BullGuardのサポートチームは必要に応じて応答しますが、世界で最も速いとは言えません。通常、数時間で回答を受け取りました。

また、BullGuardはランサムウェアに対する保護にも向いていません。アンチウィルスはマルウェアからの保護に優れていますが、ランサムウェア専用の機能はありません。それが決定する決めてとなるかは買う人次第ですが、このソフトウェアの大部分は非常に強力です。

第4位 – Panda – 無料VPNでベスト

長所
  • VPN付きの無料プラン
  • USBデバイスを自動的にスキャン
  • 強力なカスタム ファイアウォール
短所
  • 偽陽性が多すぎる
  • 基本的プランは多くの機能が欠けており、良いものを得るために高いものへアップグレードする必要あり
  • かなり制限された1日当たり150MBのVPN

Pandaは無料のVPNサービスにより、Mac用の理想的なアンチウィルスです。そのようなものを提供するソフトウェアはそれほど多くなく、Pandaのは1日150MBに制限されています。ただし、これは無料で閲覧するための代替の安全な方法を提供し恥ずかしいことではありません。

これに加えてPandaのセキュリティ機能もあります。時には少し安全すぎるかもしれませんが、考えられるほとんどすべてのマルウェア攻撃に対して防御します。Pandaが偽陽性を出してしまうことが何度もあり、ソフトウェアが間違って感染したプログラムだとします。

興味深いことに、このソフトウェアは接続されているUSBデバイスも自動的にスキャンします。気にする必要はなく、プログラムは自動的に実行します。これは常に有効で完全にカスタマイズ可能なファイアウォール製品に加えて提供されます。

残念ながら無料のVPNにもかかわらず、Pandaは安いプランで多くの追加機能を提供していません。優れた追加機能が必要な場合はもう少し費用をかける必要がありますが、基本プランはそれ自体で優れた製品です。

第5位 – Norton – スキャン サービスでベスト

長所
  • 質の高い払い戻しに関するポリシーにより購入前にサービスをテストできる
  • SONARサービスは安全に保つための高品質スキャナー
  • Virus Removal Assurance(ウィルス除去保証)により購入時に有効性を確認
短所
  • 高価な複数のデバイス サポート
  • 基本プランは多くの機能が欠けている
  • 常に新しい機能を設定するように通知する

McAfeeと同じように、Nortonは長い歴史のある完全なデータベースがあります。さらに毎日24時間のチャットや非常に知識豊富なエージェントなど、プラットフォームは質の高いサポートも提供しています。

NortonにはProactive Exploit Protection(PEP)と呼ばれる興味深い機能もあります。この機能はゼロデイ攻撃や、まだアンチウィルスのデータベースに加えられていない攻撃から保護します。未知の種類のマルウェアによる突然の攻撃に備えて、デバイスを安全に保つための非常に便利な製品です。

このソフトウェアはSONARと呼ばれるものも提供します。これはNortonのスキャン サービスで、すべてのプログラムを常に監視しマルウェアに注意を払います。やや興味深いのは、このサービスをしばらく中断した場合にも警告が表示されることです。それはNortonが真に安全を保つことに興味を持っていることを示しています。

最後に、NortonにはVirus Removal Assurance(ウィルス除去保証)と呼ばれるものがあります。Nortonによって保護されている時にMacが感染した場合は、Nortonの購入に対して全額払い戻しが行われるという確実な保証方法です。

その長い歴史にもかかわらず、Nortonは完璧ではありません。まず、その基本プランはあまり多くを提供しません。さらに、ソフトウェアは常に使いたくないかもしれない新機能を設定するように通知を送ります。より鬱陶しいのは、最も有用な機能の1つである複数のデバイス サポートがより高価なプランの1つにしか加えられていないことです。

第6位 – Webroot – クイック スキャンでベスト

長所
  • 合理化されたアプリで迅速な設定
  • 高速スキャンで保護を待つ必要なし
  • 70日間の返金保証により購入する前にサービスを適切にテストできる
短所
  • 多くの追加機能が無い
  • まあまあのマルウェア保護で見逃しが多い
  • クラウドが明確ではないために紛らわしい保護方法

Webrootは新規の使用者に最適なMac用の合理化されアンチウィルス ソフトウェアです。驚くほど迅速に設置し、速くスキャンし、誰にでも便利な機能をいくつか提供します。

まず、ソフトウェアのダッシュボードでらPCのセキュリティの概要にアクセスできます。そこから、身元認識情報保護またはプラットフォームのクラウド ベースのバックアップを設定できます。これに加えて、アンチウィルスはマルウェアの保護を提供します。しかし、より優れた製品が他にあります。興味深いことに、この保護システムはクラウドを利用しており、このプロセスは他のものとは非常に異なるため他社と比較できないとしています。

ただし、Webrootは70日間の返金が保証されているためテストするのは簡単で、購入前の試用に適しています。しかしこのソフトウェアは上記の機能以外にも多くの機能を欠いているため、購入する前にここで提供されている機能で問題がないかを確認してください。

第7位 – MalwareBytes – リアルタイムの保護でベスト

長所
  • 高速スキャンで待つ必要がない
  • リアルタイムの保護でゼロデイ ウィルスから保護
  • カスタマイズ可能な防御策によりソフトウェアを好きなように使用可能
短所
  • 時々一般的なマルウェアを見逃す
  • ベンチマークがうまくいかない

Malewarebytesはリアルタイム保護と呼ばれるものを提供する、Mac用の強力なアンチウィルス ソフトウェアです。基本的にこの機能はゼロデイ攻撃、つまりまだ対応策が開発されていない、またはアンチウィルスのデータベースにより発見されていない危険を監視するためのものです

これに加えて、使用者はリアルタイム保護をカスタマイズして設置されているすべてのアプリに対応するようにできます。設置されたゲームをプレイしている間は望まないかもしれませんが、ウェブ ブラウザを使用する時は完全な保護を望むものです。Malwarebytesはそのためのカスタマイズ オプションを提供します。

興味深いことにこのアプリにはデフォルトでいくつかの推奨アプリがすでに付いているので、あまり経験が無い人でも時間を無駄にしなくてすみます。

スキャンに関してはこのアンチウィルス ソフトウェアは非常に高速で実行され、さらにプロセスを追跡するためのリアルタイムのダッシュボードも提供します。完了すると、Malwarebytesはスキャンの詳細やOSのデータなどの有用な情報を含む診断レポートを送ります。

しかしこのMac用のアンチウィルス ソフトウェアは完璧ではありません。例えば、かなり一般的なマルウェアであっても見逃すことがあります。ベンチマークでもベストではありません。とは言ってもこれらは小さな問題で、他の点ではまともなソフトウェアです。

第8位 – Avast – サンドボックス機能でベスト

長所
  • サンドボックス テスト領域が新しいソフトウェアのテストに最適
  • スパム対策メール ソフトウェアがメール攻撃から保護
  • 情報シュレッダーは安全に保つためにファイルの痕跡をすべて削除
短所
  • 安いプランにファイアウォールが無い
  • 他の製品に比べてセキュリティが不足している
  • 基本の有料プランは1つのデバイスのみ

Avastは非常に多くの機能を含みます。まず、このソフトウェアにはメールを攻撃から保護するためのアンチ スパム プログラムが含まれています。希望のファイルの痕跡を完全に削除するための情報シュレッダーもあります。

これに加えてサンドボックス スペースもあり、閉鎖された環境でファイルをテストしてからデバイスに開きます。これによりこの閉鎖された領域内でファイルを開いている限り、感染がコンピュータに侵入することはありません。

かと言ってセキュリティの観点では、このリストにある他の製品と比べてそれほど良くありません。ただしウィルスの侵入を防ぐための6層の保護を利用することで問題ありません。

残念ながらファイアウォールはより高価なプランにしか付いていません。どのプランかに関係なく、Avastのユーザー インターフェースはシンプルで合理化され、アンチウィルス ソフトウェアの経験に関係なく誰でも簡単に使用できます。また、ソフトウェアはその基本的なレベルで1つのデバイスしか保護しません。より高価なプランは最大10台のデバイスに対応しますが、1台のMacデバイスだけを保護するなら基本的なプランで問題ないはずです。

第9位 – TotalAV – 複数のデバイスのセキュリティでベスト

長所
  • 多様な攻撃から保護
  • リモート コントロール ファイアウォールはモバイル サポートに最適
  • 「Web Shield(ウェブ シールド)」機能
短所
  • サポートの対応に数日かかる、さえないカスタマーサービス
  • おかしな請求方法で、支払い方法に混乱しやすい
  • ウェブ閲覧中の防御はベストではなく、デバイス上での防御の方が良い

まだ新しいMac用のアンチウィルス ソフトウェアの1つですが、それでもTotalAVは多くのトップブランドと競合しています。しかしこのプログラムはインターネット上の防御ではなく、デバイス上の保護に最適な点に注意するべきです。

まず最初にTotalAVの防御システムは素晴らしいです。テストで使用したすべての違ったマルウェアに対して防御します。そして「ウェブ シールド」はウェブ ブラウジングを専門とする他のソフトウェアほど良くはありませんが、それでもまともなブラウジング防御メカニズムです。

主な機能はTotalAVのリモート コントロールされたファイアウォールです。基本的に、この機能によりいつでも携帯電話から防衛システムを制御できます。それとソフトウェアにはVPNも含まれており、これは他のアンチウィルスと比べるとややユニークです。

TotalAVは複数のデバイス対応なので、Mac以外のシステムを利用する場合でもこのソフトウェアで安全に感じることができます。しかし素晴らしいセキュリティ オプションにもかかわらず、TotalAVはカスタマー サービス部門はさえません。ソフトウェアへの支払いがやや困難なだけでなく、リアルタイムの応答にも数日かかります。ただし必要な方のためにTotalAVのウェブサイトに質の高いよくある質問のページがあります。

第10位 – Trend Micro – 詳細のスキャンでベスト

長所
  • 徹底的なスキャンを提供しウィルスを見逃さない
  • すぐにファイルを自動的にスキャン
  • 端末をできるだけ安全に保つための毎日の更新情報を提供
短所
  • 閲覧保護のための独自のファイアウォールが付いていない
  • 多くの偽陽性を出す
  • スキャン中にコンピュータの速度が遅くなる

Trend Microは推奨する興味深いアンチウィルス ソフトウェアです。まず、しっかりした保護を提供する非常に便利なプログラムですが、使用中にデバイスを非常に遅くします。

Trend Microのアンチウィルスは設置時にソフトウェアがすべてのファイルの感染を自動的にスキャンし、疑わしいものはすべて同社に送りより詳細なスキャンをします。これに加えて、プログラムは毎日最新のマルウェアの更新を行い、データベースを可能な限り最新の状態に保ちます。

また、このソフトウェアは多くの偽陽性を出します。とは言っても、非常によい保護を提供します。ただそれがマークするすべてが感染であるというわけではないことに注意してください。Google Chrome、Firefox、MicrosoftのEdge、およびInternet Explorer用の高品質のウェブ拡張機能もあります。

残念ながら、このソフトウェアには独自のファイアウォールが付いていません。その機能のためにはTrend Microの他に何か別ものを使用する必要があります。また前述のように、アクティブ スキャン中はソフトウェアによってコンピュータの速度が大幅に低下するため、この点にも注意してください。

Mac用のアンチウィルスを選択する際に注意すべきその他の点

サポート

アンチウィルス ソフトウェアは完璧ではありません。どのソフトウェアを選択しても、どのプランを得ても問題は発生します。そのような場合は、専用のサポート チームの助けが必要となります。

それとその時にサポート チームが不可能な場合は、少なくとも質問に答えることができる総合的なナレッジ ベースが必要になります。それぞれの人が違ったサポート手段を望みますが、ソフトウェアができるだけ多くの種類を提供できれば最善です。

当社が重点を置くサポート機能:

  • 電話、メール、およびライブ チャット サポート
  • 毎日24時間対応可能
  • オンラインのよくある質問とナレッジ ベース

価格

Mac用アンチウィルス ソフトウェアですべての機能を無料で入手することはできませんが、料金を払わなくても付いてくるものに驚かれることでしょう。

その点で、完全に価格に見合うソフトウェアがいくつかある中、提供するものの割には価格が少し高いソフトウェアもあります。幸い、一部のアンチウィルス ソフトウェアは最高額を払いたくない人や限られた予算の人向けに、さまざまな価格層が用意されています。

価格に見合うかを測る時に注意するもの:

  • さまざまなプランとその価格
  • いくつのライセンスが付いているか
  • パッケージの価値
# 販売者 価格幅 評価
1¥2,740 - ¥4,380 / 年4.9
ウェブサイトへ行くレビューを読む
2¥3,830 - ¥4,920 / 年4.8
ウェブサイトへ行くレビューを読む
3¥2,620 - ¥3,280 / 年4.5
ウェブサイトへ行くレビューを読む
4¥2,570 - ¥8,470 / 年4.4
ウェブサイトへ行くレビューを読む
5¥4,380 - ¥28,420 / 年4.5
ウェブサイトへ行くレビューを読む
6¥3,280 - ¥6,560 / 年4.3
ウェブサイトへ行くレビューを読む
7¥4,380 - ¥14,210 / 年4.2
ウェブサイトへ行くレビューを読む
8¥6,560 - ¥10,930 / 年4.2
ウェブサイトへ行くレビューを読む
9¥2,080 - ¥6,450 / 年4.4
ウェブサイトへ行くレビューを読む
10¥3,280 - ¥6,560 / 年4.0
ウェブサイトへ行くレビューを読む
透明性と信頼性 - 当サイトは使用者が自由にアンチウィルスに関する意見を投稿して、他のコミュニティのメンバーと共有できる唯一のサイトであることを誇りに思います。当サイトがリンクしているアンチウィルスのサイトにアクセスされると、当社の役割をサポートする関連者としてのコミッションを受け取ることがあります。当社の運営の詳細をご覧ください。