プロによるレビュー
所有権
アフィリエイト報酬
レビューガイドライン

2021年Sophos Antivirusのレビュー - 同社が知らせないこと

スコット・ジャクソン
スコット・ジャクソン
発行日:2021年10月13日

Sophosのエキスパートレビュー:まとめ

ソフォス(Sophos)は有名なサイバーセキュリティ企業で、法人向けのセキュリティソフトはもちろん、個人向けサービスも提供しており、ビジネスレベルのサイバーセキュリティを自宅で利用できると約束しています。

では、Sophos Homeプレミアムプランは本当に宣伝通り優れたサービスなのでしょうか?高度なマルウェアスキャナを提供していますが、最新の洗練されたマルウェアもすべて阻止できるのでしょうか?この記事ではそんな疑問を解決していきます。

調査ではSophosのスキャン機能にとても感心しました。セキュリティソフトはダウンロードしておいたサンプルマルウェアをすべてアンブロックできたのです(トロイの木馬、ルートキット、ウイルスなど)。

また、ソフォスの以下のような追加機能も評価しました。

  • ウェブ保護
  • 保護者向けペアレンタルコントロール
  • 端末の遠隔管理

Sophosで気に入ったことの1つは、最大10台のセキュリティ対策を遠隔から管理できることです。複数端末のセキュリティ設定をまとめて変更したり、マルウェアスキャンを実行したり、ペアレンタルコントロール設定を管理したりできます。「子供のデバイスできちんとセキュリティ対策できているかな」と思った時、ソフォスなら自分の端末から確認できるわけです。

デメリットも見つかりました。全機能を使ったり、ウイルス対策設定を変更したりするにはネットのダッシュボードにアクセスしなければならないのは面倒です。デスクトップアプリもありますが、システムスキャンを実行したり、オンラインダッシュボードにアクセスできるだけです。ブラウザを開かずに使える機能はかなり少ないでしょう。

また、2021年におすすめのセキュリティソフトが提供しているような追加機能がないので、今後の導入を期待したいものです。今のところ、端末の最適化やVPNなどは利用できません。

全種類のマルウェアやセキュリティ脅威から常に端末を守れるシンプルなセキュリティソフトが必要な方にはソフォスがおすすめです。また、Sophosは比較的安いセキュリティソフトですし、クレジットカード不要で無料トライアルを利用でき、安心の30日返金保証もあります。

ソフォスの30日間無料体験はこちら!(オフ)

ソフォスのセキュリティ機能

ソフォスのセキュリティ機能

Sophosホームプレミアムプランは効果的で使いやすく、10台の端末を保護できます。

デザインはシンプルで機能も比較的少ないので、技術に詳しくない人でも使いやすいのが特徴です。一方、高度な設定や遠隔管理機能もあるので上級ユーザーも大満足だと思います。

ソフォスはデスクトップアプリがありますが、ほとんどの機能や設定はブラウザでオンラインダッシュボードにアクセスしなければ利用できません。デスクトップアプリはオンラインダッシュボードにアクセスするショートカットのようなものなのです。デスクトップアプリとオンラインダッシュボードは初心者でも比較的簡単に使いこなせる設計です。

ソフォスのセキュリティ機能

Sophosホームプレミアムは重要なセキュリティ機能がすべて搭載されています。マルウェア・ランサムウェア対策、AIベースのリアルタイム保護、遠隔管理、ウェブカメラ保護、ウェブ保護、ペアレンタルコントロールなどを利用できます。機能はすべて直感的に使いこなせるようになっていて、オン・オフボタンがあるので切り替えも簡単です。

ソフォスの機能はほとんどすべて満足できたのですが、Mac版のSophos Homeプレミアムでは高度なウェブ保護など、一部の機能が利用できません。しかしMac版もリアルタイムのウイルス対策、基本的なウェブ保護、ペアレンタルコントロール、端末の遠隔管理などはあります。

ホームプレミアムプランはVPN、安全なクラウドストレージ、パスワードマネージャー、端末の最適化ツールがありません。ノートン360などのトップクラスのセキュリティソフトでは利用できるのに、残念です。

利用できない機能もありますが、ソフォスは全体的に良質で低コストのウイルス対策ソフトでしょう。マルウェアの検出率はほぼパーフェクトで、端末を保護するのに必要は基本機能がすべて含まれています。便利なボーナス機能もいくつかあり、10台の端末をカバーできます。

Sophosへ

マルウェアスキャナ

ソフォスのマルウェアスキャナはとても使いやすいでしょう。マルウェアスキャナはデスクトップアプリからまたはオンラインダッシュボードからアクセスできます。また、スキャンをスケジューリングできるので、都合が良い日時に自動で実行することも可能です。

ソフォスのセキュリティ機能

Sophosによると、マルウェアスキャナは多彩なマルウェアやサイバー脅威を検出できるそうです。本当なのかマルウェアスキャナをじっくり試してみました。

調査を始める前に、私のパソコンに数百種類のサンプルマルウェアをアップロードしました。サンプルにはスパイウェア、ランサムウェア、ウイルス、トロイの木馬、ルートキットなどが含まれます。古くて有名なウイルスだけでなく、最近出現した新しいサンプルマルウェアも投入しました。

ソフォスのフルシステムスキャンを実行したところ、ダウンロードしたマルウェアサンプルを97%も検出できたので感心しました。最新のゼロデイ脅威もいくつか見つけられました。

Bitdefenderノートンなどのトップクラスのセキュリティソフトは検出率が100%でしたから、それと比べるとソフォスは少し低いですが、効果的にマルウェアを検出できたと言えます。

一次スキャンが完了した後、パソコンにマルウェアサンプルを再びロードして、AIを使用したリアルタイムマルウェア対策エンジンの性能を確認してみるために、1つひとつマルウェアを起動していきます。

すると、Sophosのマルウェア対策エンジンはシステムで実行中のマルウェアプログラムをすべて瞬時に検出・ブロックしてくれました。ブロックしにくい高度なランサムウェアプログラムもキャッチできたのは素晴らしいと思いました。

ソフォスのマルウェアスキャンと検出率には大満足です。

しかし、ソフォスでは使用できない機能もあります。例えば、McAfeeAviraなどはクイックスキャンやカスタムスキャン機能がありますが、ソフォスにはありません。しかしSophosだとUSB端末のセキュリティ対策が可能ですし、特定のフォルダ、ファイル、ドライブをスキャン・スキップすることもできます。

まとめると、Sophosホームプレミアムプランは優秀なマルウェアスキャナがあり、アップロードしておいたほとんどすべてのサンプルマルウェアを検出できました。高度なランサムウェア、スパイウェア、トロイの木馬、ウイルス、ルートキットなどを検出できたのです。また、リアルタイム保護機能はテストマルウェアを100%検出し、他社が検出できなかった最新の脅威もブロックできました。

Sophosへ

遠隔管理

ソフォスの遠隔管理機能を使うと、PCやMac、またはオンラインダッシュボードから1台以上の端末のセキュリティ機能を管理することができます。

Sophosの遠隔管理機能は非常に使いやすかったです。試してみるために、デスクトップアプリの左側でDashboardタブをクリックします。ソフォスのオンラインダッシュボードが表示されました。ダッシュボードで新しいデバイスの追加ボタンをクリックすると、WindowsパソコンやMacを10台まで追加して遠隔から管理できるようになりました。

ソフォスのセキュリティ機能

新しい端末を遠隔管理するには、ソフォスに表示されたインストール用URLをメールで送信します。今回の実験では子供のパソコンを遠隔から管理できるようにしたかったので、子供にURLを送りました。

ソフォスのセキュリティ機能

子供がソフォスをインストールしたあと、アカウントにログインしてみると、オンラインダッシュボードに子供の端末が表示されていました。ここから様々な機能をコントロールしたり、設定を変更したりできました。子供のパソコンでフルシステムスキャンを実行したり、ペアレンタルコントロールのフィルタリング設定を変更したりでき、安全にインターネットを利用できる環境を整えることができました。

Sophos Homeプレミアムの遠隔管理機能はとても良いと思いました。初心者から上級ユーザーまで誰でも満足できるツールだと思いますし、使いやすかったです。他のセキュリティソフトではあまり見かけないユニークな機能ですね。

Sophosへ

ウェブ保護

ソフォスのセキュリティ機能

ソフォスのウェブ保護は悪質なサイトからパソコンを守るそうです。マルウェアサイトや偽サイト(フィッシングサイト)などをブロックできるため、ソーシャルメディアのログイン情報や銀行のアカウント情報などを盗まれないように対策できます。

Sophosのウェブ保護機能を試すために、PhishTankという不正なURLのデータベースサイトを参考にして危険なURLにアクセスしてみることにしました。その結果、マルウェアサイトとフィッシングサイトも危険なURLを100%ブロックできました。

ブロックされているサイトをホワイトリスト登録するにはオンラインダッシュボードから「保護」、「Web」の順にクリックします。一番下にスクロールすると「Webサイトの除外」があるのでホワイトリスト登録したいサイトのURLを入力し、Enterを押します。

作業は簡単です。たくさんのサイトをホワイトリストに登録したい場合は時間が掛かりますが、調査では誤検出はありませんでしたから、人気サイトをホワイトリスト登録する必要はあまりないでしょう。

また、Sophosだと安全にネット銀行を利用する設定があるのは便利だと思います。この機能を使うとハッカーが銀行の情報を監視したり盗んだりできないようになります。また、「評判をダウンロード」という設定はユニークだと思います。他のユーザーのフィードバックを基に、ダウンロードファイルの信ぴょう性のスコアが表示されます。

ソフォスのウェブ保護に関してとても気に入ったことは、専用のブラウザ拡張機能をインストールする必要がないことです。ブラウザにセキュリティ拡張機能をインストールしなければならないウイルス対策ソフトが多いのです。大したデメリットではありませんが、1つのダッシュボードでセキュリティソフトの全機能に簡単にアクセスできると便利ですね。ソフォスの場合、ホームプレミアムを一度インストールするだけでよいので、追加のセキュリティ機能をダウンロードする必要はありません。

Sophosへ

ペアレンタルコントロール・コンテンツのフィルタリング

ソフォスのセキュリティ機能

Sophos Homeプレミアムは基本的なペアレンタルコントロール付き

この機能を有効にすると、「一般」「ソーシャルネットワーキングおよびコンピューティング」「アダルトおよび不適切なサイト」と言ったカテゴリのサイトをブロックできます。ワンクリックでアンブロックできるのでとても簡単です。

パソコンでペアレンタルコントロールをセットアップした後、Google Chromeブラウザでブロックされているカテゴリに関連するサイトにいくつかアクセスしようとしました。すると、Sophosホームがサイトをブロックしたというデスクトップ通知が表示され、サイトにはアクセスできませんでした。

特定のサイトやSNSをブラックリスト登録できないのは残念です。しかしブロックの例外を設定できる欄があり、ブロックされているカテゴリのサイトでもアクセスできるように設定できます。

SophosのコンテンツフィルターはChrome、Firefox、Edge、インターネットエクスプローラー、Safari、Operaなどの大手ウェブブラウザでしかうまく行きません。Vivaldiというブラウザで試したところ、ブロック機能は全く動作しませんでした。

まとめると、Sophosのペアレンタルコントロールはあと一歩です。特定のカテゴリをブロックしたり「このサイトはブロックしない」というホワイトリスト登録はできますが、URLを指定して特定のサイトをブロックすることはできません。また、使用制限や位置情報のトラッキングなどもできません。ノートンマカフィーなど、ペアレンタルコントロール付きのトップレベルのセキュリティ対策ブランドならこのような機能を利用できるのでソフォスはあと一歩です。

それでも基本的なペアレンタルコントロールフィルタリング機能が欲しい方はソフォスのペアレンタルコントロールはある程度満足できると思います。特に、ネットの利用状況をモニタリングする必要はないなら十分でしょう。

Sophosへ

追加機能

ノートン360や Bitdefenderなどの包括的なウイルス対策ソフトと比べると、Sophos Homeプレミアムのセキュリティ機能はかなり少ないでしょう。

利用できる追加機能は以下の通りです。

  • プライバシー保護
    アプリがユーザーのウェブカメラやマイクにアクセスしようとした場合に通知を表示します。
  • キーロガー対策
    キー入力を暗号化します。キー操作を監視するマルウェアやハッカーから身を守ることができます。この機能はオンラインダッシュボードから保護>Webをクリックし、安全なオンラインバンキングの欄から設定できます。

キー入力の暗号化はとても良かったです。キー操作を監視するサンプルマルウェアをパソコンにダウンロードし、様々なサイトでログイン情報を入力してみたところ、キーログマルウェアは実際のキー入力を見ることはできず、暗号化されたでたらめの入力しか見られなかったのです。

しかしウェブカメラ保護は改善が必要だと思いました。アプリがウェブカメラにアクセスしようとしていることを通知するだけだったのです。カスペルスキーBitdefenderだと、通知だけでなくスパイプログラムがウェブカメラにアクセスできないように阻止してくれます。

Sophos HomeプレミアムはVPNやパソコンの最適化ツール、ダークウェブのモニタリングなどの機能はありません。しかし、ウェブカメラやマイク、キー入力を守れる基本的なウイルス対策ソフトが必要ならソフォスがおすすめです。

Sophosへ

Sophosのプランと価格

Sophosホームプレミアムは無駄がないウイルス対策ソフトで、いくつか追加機能もあります。低コストなのも嬉しいですね。ソフォスは最大10台の端末を保護できますから、コストパフォーマンスは抜群です。WindowsでもMacでも利用でき、自宅や職場はもちろん、外国にある端末さえも遠隔から保護できます。

しかし、端末のクリーンアップツール、パスワードマネージャー、VPN、安全なクラウドストレージなど、オールインワンのセキュリティソフトをお探しの方はノートン360の方が良いかもしれません。

ソフォスだとホームプレミアムプランの30日間無料体験版を利用でき(クレジットカード不要)、プランは30日返金保証付きです。つまり、実質無料でSophos Homeプレミアムプランを60日間も使用できるということです。最初の30日間トライアルが終わった時にアップグレードしなかった場合、自動的にホームフリープランにダウングレードされます。

Sophosへ

Sophos Homeフリープラン:無料で良質なウイルス対策ソフト

ソフォスの無料プランには以下のような特長があります。

  • リアルタイムのマルウェア対策
  • 不正なURL対策
  • 最大3台の端末を遠隔管理
  • コンテンツのフィルタリング

ソフォスの無料版にはリアルタイムのウイルス対策が含まれます。これは他の無料ウイルス対策ソフトでは利用できないことが多い機能です。しかしランサムウェア対策、高度なウェブ保護、ウェブカメラ保護などの重要なセキュリティ対策機能は利用できません。無料版ではメールサポートやライブチャットも利用できません。

Sophos Home Freeプランはマルウェア対策には役に立ちます。すべてのサイバー脅威からパソコンやMacパソコンを守ることはできませんが、無料ウイルス対策ソフトとしてはかなり優秀です。

Sophosへ

Sophos Homeプレミアムプラン:ソフォスプランの中で最高

Sophos Homeプレミアムプランはホームフリープランで利用できる機能以外に、以下のような特長があります。

  • ランサムウェア対策
  • フィッシング対策
  • ネット銀行の保護
  • プライバシーツール(ウェブカメラの保護など)
  • 高度なマルウェアスキャン・クリーンアップ
  • 最大10台の端末を遠隔管理
  • ライブチャット・メールサポート(日本時間の夜10時から朝10時に対応)

このとても低価格なマルウェア対策パッケージはコストパフォーマンスが抜群です。ノートンマカフィーの方が機能は多いですが、Sophos Homeプレミアムプランより高価格です。

まとめると、Sophos Homeプレミアムプランは低価格で効果的なセキュリティソフトをお探しの方におすすめです。様々なマルウェアやセキュリティ脅威から身を守ることができます。また、遠隔から家族の端末を管理したい場合もおすすめです。遠隔管理機能があるトップクラスのセキュリティツールは珍しいでしょう。

Sophosへ

ソフォスの使いやすさとセットアップ

これまでたくさんのウイルス対策ソフトを試してきましたが、ダウンロードしやすさ、使いやすさの観点ではソフォスはトップクラスです。ソフトをインストールしてセットアップが完了するまで約10分かかりました。インストールが完了すると、ソフォスは自動でフルスキャンを実行します。ウイルス対策エンジンを正しく動作させないようなマルウェアが端末に隠れていたら困りますから、インストール直後にスキャンすればそのようなマルウェアを見つけることができます。ソフォスはインストールすると自動でスキャンしてくれるのはとても良いと思いました。

ソフォスのスキャンはパソコンのCPUにほとんど影響しませんでした。スキャン中のソフォスのCPU使用量は15~20%でした。マカフィーは50%以上もCPUを使いましたから、それと比べるとソフォスがいかに軽いソフトか納得していただけると思います。

ただ、フルスキャンが終了するかスキャンをキャンセルしなければソフォスのデスクトップアプリの他の部分を使えません。これはかなり不便です。ノートンなどのセキュリティソフトだと、フルスキャン中も他の機能を利用できます。

ソフォスのデスクトップアプリとオンラインダッシュボードは効率的に利用できるように設計されていて使いやすいと思います。デスクトップアプリは日本語には対応していませんが、ダッシュボードは設定を変えれば日本語でも利用できます。デスクトップアプリからもマルウェアスキャンを実行できますが、それ以外のボタンをクリックするとウェブブラウザを開いてダッシュボードが表示されます。

ソフォスの使いやすさとセットアップ

オンラインダッシュボードはマルウェア対策、Webプロテクション、ランサムウェア対策、プライバシー保護、MTD(悪質な通信の検出)という項目に分割されています。設定を変えたい場合にどこをクリックすれば良いか分かりやすいと思います。

ソフォスの使いやすさとセットアップ

まとめると、ソフォスはシンプルなデザインでとても使いやすいでしょう。ソフォスの機能の使い方が分からないということはありませんでした。機能はすべてオン・オフボタンで簡単に切り替えられるため、必要に応じて有効にしたり無効にしたりするのが簡単です。ソフォスは初心者から上級ユーザーまでおすすめで、直感的に分かりやすいセキュリティツールです。

Sophosへ

ソフォスのウイルス対策モバイルアプリ

ソフォスはAndroidとiOS用のモバイルアプリを提供しています。

  1. Sophosホーム:Sophos Homeプレミアムで保護されている端末を遠隔から管理できます。日本語に対応しています。
  2. Intercept X:機能が満載のセキュリティアプリ。日本語に対応しています。

SophosホームのAndroidアプリとiOSアプリは以下の機能を利用できます(利用できる機能は同じです)。

  • 保護しているWindowsパソコンやMacを遠隔からスキャン。
  • 脅威が検出されたときに通知。
  • ウイルス対策設定の管理。
  • 新しい端末の追加。

ソフォスのウイルス対策モバイルアプリ

このアプリは複数の端末を管理している利用者にとってはとても便利ですが、モバイル端末を保護するものではありません。一方、Intercept Xはかなり便利です。検出率が高く、追加機能も多いですし、使用してもバッテリーの使用率は低いです。

Sophos Intercept XのAndroidアプリには以下のような機能があります。

  • マルウェア対策
    アプリやメディアにマルウェアが潜んでいないかスキャン。
  • アプリのスキャン
    アプリのセキュリティ・プライバシー機能を評価。
  • ウェブフィルター
    不正・不適切なウェブページをブロック。
  • Wi-Fiセキュリティスキャナ
    保護されていないネットワークでありがちな中間者攻撃などのセキュリティリスクを確認。
  • リンクチェッカー
    ブラウザ以外のアプリのリンクをチェックし、悪質なコンテンツに誘導しないか確認。
  • アプリロック
    パスワードでアプリを保護。
  • QRコードスキャナ
    QRコードのリンク先を開く前にセキュリティチェックを実行。
  • 認証ツール
    多要素認証のために、時間ベースのワンタイムパスワードを生成。
  • パスワードボルト
    パスワードなどのログイン情報を保護。
  • セキュリティアドバイザー
    インターネットセキュリティを強化するのに便利。
  • プライバシーアドバイザー
    個人情報にアクセスする可能性があるアプリを表示。

AndroidアプリのUIは分かりやすいですが、ノートンモバイルセキュリティなど他社のウイルス対策アプリの方が使いやすいでしょう。ソフォスのAndroidアプリを調査した時には、機能を見つけたりどんな役割を果たすのか理解するのに数分かかりました。しかしツールが理解できた後は比較的使いやすかったです。

ソフォスのモバイルアプリは追加機能が多いのも気に入りました。認証ツールとパスワードボルトもあります。しかしこのような機能はデスクトップ版で利用できないのは残念です。

Android端末でマルウェアのフルスキャンをしたところ、約8分で完了しました。比較的素早く終わりましたし、スキャン中はスマホのバッテリーがあまり低下しませんでした。

ソフォスのウイルス対策モバイルアプリ

iPhoneはAndroid端末ほど保護する必要はないため、Sophos Intercept XのiOSアプリは一部の機能が含まれていません。

iOSアプリで利用できるインターネットセキュリティ機能はこちらです。

  • Wi-Fiネットワークスキャナ
  • パスワードボルト
  • 認証ツール
  • ウェブフィルタリング
  • 安全なQRコードスキャナ

Androidアプリと同じでiOSアプリもシンプルで効率的に使えるデザインになっています。また、iPhoneのバッテリーにもあまり影響しませんでした。これまでiOS用のセキュリティアプリをいくつかダウンロードしたことがあるのですが、バッテリー使用量が多いものは結構あります。

ソフォスはAndroidとiOS両方のアプリを提供しているのは良いと思いました。「Sophos Home」は端末の遠隔管理のためのアプリで、「Intercept X」はマルウェア対策やパスワードボルトなどのセキュリティアプリです。ソフォスのIntercept Xアプリはウイルス対策アプリの中で一番気に入ったとは言えませんが、AndroidとiOS向けの良質なセキュリティアプリが欲しい利用者にはおすすめです。完全に無料でここまでセキュリティ対策できるのは素晴らしいと思います。

Sophosへ

ソフォスのカスタマーサポート

ソフォスのカスタマーサポート

ソフォスのカスタマーサポートには以下の方法で問い合わせることができます。

  • メールサポート
  • ライブチャットサポート
  • 知識ベース(日本語のサポート記事はありません)

サポートは主に英語ですが、営業時間中は日本語のサポートを提供しているそうです。

Sophos Home Freeの利用者が利用できるのは知識ベースだけです。ソフォスの機能やセットアップ方法を調べるために知識ベースを使ってみました。ソフォスの知識ベースは案外詳しく書かれており、プログラムを使い始める方法は特に詳しかったです。

Sophos Homeプレミアムだと、ライブチャットが利用できます。対応時間は日本時間午後10時から午前10時(平日のみ)です。ライブチャットサポートも試してみたところ、サポートスタッフは2分で返信してくれました。とても詳しく親切に回答してくれましたし、対応が速かったのは良かったです。質問にきちんと答えてくれたので助かりました。

ソフォスのカスタマーサポート

Sophos Homeプレミアムの利用者はメールサポートも利用できます。ファイルの個別スキャンに関して質問してみました。同日の6時間後に返信が届きました。内容は親切で詳しく、ファイルを個別にスキャンする方法を教えてくれました。

ソフォスのカスタマーサポート

まとめると、ソフォスのカスタマーサポートはとても便利です。ライブチャットでは質問に素早く親切に答えてくれたので、スタッフはサービスについて熟知している印象でした。メールで質問した時も同日に詳しい回答が届きました。さらに、知識ベースのウェブページは詳しい資料が用意されていますし、よくある質問も掲載されています。

Sophosへ

ソフォスは安全で確実なセキュリティソフトでしょうか?

ソフォスはどちらかというと基本的なウイルス対策ソフトでしょう。マルウェアの検出率は高く、ダッシュボードは直感的に利用でき、遠隔から端末を管理できるなど便利な追加機能もいくつかあります。

ソフォスはとても使いやすいですが、オンラインダッシュボードにアクセスしなければほとんどの機能を利用できないのは気に入りませんでした。デスクトップアプリもありますが、役に立ちません。スキャン開始とダッシュボードにアクセスできる以外機能がないからです。

それでもソフォスのマルウェアの実験では検出率が97%でかなり優秀でしたし、フルスキャンでもパソコンが遅くなりませんでした。他社サービスと比べてもCPUの使用量は少なかったです。

ソフォスはランサムウェア対策や高度なウェブ対策など、セキュリティソフトに必須の機能をすべて備えています。また、遠隔管理、ウェブカメラの保護、基本的なペアレンタルコントロールなど追加機能もいくつかあります。

遠隔管理機能はとても気に入りましたが、他の機能は大したことはありませんでした。また、ノートンマカフィーAviraではパフォーマンスの最適化、システムクリーンアップ、VPNなどの追加機能があるのにソフォスはこのような機能を提供していないのは残念です。

Sophos Homeプレミアムプランはシンプルなセキュリティソフトで、マルウェアの検出率はほぼ完ぺきで、コストもかなり手頃です。とても使いやすく、30日間無料体験版もあります。

Sophosへ

Sophos Homeプレミアムウイルス対策ソフトに関してよくある質問

Sophosホームプレミアムは効果的にマルウェア対策できますか?

ソフォスをインストールする前にパソコンにサンプルマルウェアを仕掛けておいたところ、マルウェア対策エンジンはサンプルマルウェアの97%を検出できました。マルウェアプログラムを1つひとつ起動してみたところ、ソフォスのリアルタイム保護機能はサンプルマルウェアを100%ブロックでき、調査したマルウェア対策エンジンの中で最も効果的なサービスの1つでした。

ソフォスはウェブ保護機能も優秀で、フィッシング対策とネット銀行のセキュリティ対策が可能です。調査で悪質なサイトを開こうとした時、ソフォスは不正サイトをすべてブロックできました。また、ネット銀行の保護もしっかり機能し、機密データを守ることができました。

ソフォスは無料で利用できますか?

Sophosのマルウェア対策ソフトは無料版があり、リアルタイムのウイルス対策、不正なURLの検出、最大で3台の端末を遠隔管理、ペアレンタルコントロールが利用できます。

Sophos Homeフリーは有料版ほどたくさんの機能はありません。例えばランサムウェア対策、高度なウェブ保護、ウェブカメラの保護などは利用できません。

はっきり言って、Sophosの無料版よりたくさん機能があるおすすめの無料セキュリティソフトは他にもあります。

一方、有料でも構わない場合、Sophosホームプレミアムは優れたソフトでしょう。30日間無料体験版があるのでニーズに合っているか試してみると良いでしょう。

Sophos HomeプレミアムはMacに向いていますか?

はい、SophosホームプレミアムはMacにおすすめのセキュリティソフトです。Mac OSに搭載されているセキュリティ対策機能を強化するセキュリティツールが豊富です。

Sophos Homeプレミアムを調査したところ、macOSに植え付けておいたサンプルマルウェアをほとんどすべて検出でき、マルウェアが潜む危険なサイトにアクセスできないようにブロックしてくれました。また、ソフォスのCryptoGuardというランサムウェア対策機能も気に入りました。MacだけでなくPCで暗号化の動作を検出して阻止してくれます。

しかし、ソフォスはMacに一番おすすめのセキュリティソフトとは言えません。詳しくはMacにおすすめのサービスをご覧ください。IntegoはMac端末におすすめのセキュリティソフト第1位ですが、基本的で確実なセキュリティソフトが欲しい方にはSophos Homeプレミアムも良いと思います。

Sophos Homeプレミアムだとパソコンが遅くなりませんか?

調査ではSophos Homeプレミアムを使ってもパソコンはほとんど遅くなりませんでした。フルシステムスキャン中もCPUの使用率は15~20%で、リアルタイムのマルウェアエンジンが有効になっていてもCPUはほとんど使用しませんでした。

この結果はとても優秀です。例えば、マカフィーだとスキャンを実行中にCPUを50%も使用しましたから、一般的なパソコンを使っているとかなり遅くなったと感じるはずです。

Sophosのサービス・価格

まとめ

ソフォスは効果的なウイルス対策プログラムで、マルウェアの検出率はとても高いですし、ウェブ保護も洗練されています。遠隔管理、ウェブカメラの保護、基本的なペアレンタルコントロールなど追加機能もたくさんあります。しかし、ノートン360など2021年におすすめのウイルス対策ソフトだと、端末の最適化、VPN、パスワードマネージャーなども利用できますが、ソフォスにはそのような追加機能はありません。ソフォスは直感的に利用できるように設計されていて、他社よりかなり安く、30日無料トライアルと30日返金保証もあるので試してみる価値があるサービスです。

著者について

スコット・ジャクソン
スコット・ジャクソン
インターネットセキュリティ専門家

著者について

スコット・ジャクソンはインターネットセキュリティ専門家で、Fortune 500の10企業以上で20年以上ITコンサルタントとして勤めてきた実績があります。ハッキングの動向について調査し、インターネットを安全に利用するために役立つ情報を発信しています。

Antivirus Comparison

トップ 3 の代替のアンチウィルスをチェックする

Sophos の使用者レビュー

11 29
40 レビューに基づく 9 言語で 3.8
言語
現在、Sophos の 日本語 でのレビューはありません。もしあなたがこのサービスをご存知なら、 日本語 の初レビューを お書きください。
当社の使用者の信頼が#1の優先事項です!アンチウィルス会社は、レビューを変更または削除するためにお金を払うことができません。

使用者のレビューが見つかりません。Sophosの最初のレビューを書いてください。

レビューを書く

レビューを書く - Sophos

0.0/ 10.0

レビューを送信するためにメールのアドレスを入力してください