プロによるレビュー
所有権
アフィリエイト報酬
レビューガイドライン

VPN付きセキュリティソフト おすすめ10選│ 2022年

エリック・ゴールドスタイン エリック・ゴールドスタイン VPN付きセキュリティソフト おすすめ10選│ 2022年

お急ぎですか?2022年に日本でおすすめのVPN付きセキュリティソフトはこちら!

優れたセキュリティソフトの多くはVPNも提供していますが、「使ってみたらVPNの性能はイマイチだった…」ということは珍しくありません。VPNの安全性が低い、通信が遅い、ブラウジングなど基本的なアクティビティにしか向かないなど、欠点があることが多いのです。

しかし、トップクラスのマルウェア対策と高性能VPNを両立しているセキュリティソフトもいくつかあります。このような製品のVPNは、優秀なセキュリティとプライバシー機能を搭載しているだけでなく、通信が安定して速いのでブラウジングや動画の視聴、トレント、オンラインゲームなど、さまざまな場面で活躍します。

VPN付きセキュリティソフトを使えば、2つのインターネットセキュリティツールをまとめてゲットでき、お買い得です。2つのアカウントを管理する手間を省くことができ、質問がある場合も2つのサポートチームに問い合わせる必要はありません。

【早見表】おすすめのVPN付きセキュリティソフト

🥇1. TotalAV:2022年第1位のVPN付きセキュリティソフト

🥇1. TotalAV:2022年第1位のVPN付きセキュリティソフト

VPN付きセキュリティソフトで一番おすすめなのはTotalAVです。優秀なマルウェア対策機能を搭載し、セーフ・ブラウジングVPN(Safe Browsing VPN)は安全かつ高速です。とても使いやすく、主な動画配信サービスが利用できます。

TotalAVのマルウェア対策システムは、業界で最も高度なマルウェアエンジンの1つ、「Avira」のスキャナのホワイトラベル版です。TotalAVのウイルススキャンはテスト用マルウェアをすべて検出したので、感心しました。

TotalAVのセーフ・ブラウジングVPNには次のような特長があります。

  • AES 256ビット暗号化
    金融機関や政府が採用しているのと同水準の暗号化で、データを監視から守ります。
  • キルスイッチ
    TotalAV VPNとの接続が途切れた場合、インターネットとの接続を停止してデータ漏洩を防ぎます。
  • ログなし方針
    TotalAVがユーザーデータ(閲覧したサイトやダウンロードしたファイルなど)のログを記録することは一切ありません。
  • IKEv2とOpenVPNプロトコル
    プロトコルとは、デバイスとVPNサーバーが通信するための規格のことで、IKEv2とOpenVPNはどちらも安全で高速です。
  • データ漏洩対策
    TotalAVはWebRTCとDNSの漏洩を防止します。WebRTC漏洩対策は、プライベートIPアドレスとパブリックIPアドレスがネット上に流出するのを防ぎます。DNS漏洩対策は、インターネットサービスプロバイダではなくVPNにDNSリクエスト(閲覧したサイト)がルーティングされるようにします。
  • 帯域が無制限
    TotalAVは月当たりの通信量を制限していません。VPNサーバーに接続して、ブラウジング、動画の視聴、トレントなどを思う存分楽しめます。
  • 充実したサーバーネットワーク
    5大陸30か国以上に、70台を超えるサーバーが設置されているので、ほとんどの場合、近くのサーバーに接続でき、高速通信が期待できます。

TotalAVのセーフ・ブラウジングVPNの通信速度には感心しました。この記事で最速のVPNの1つなのです。サーバーとの距離によらずサイトは瞬時に表示され、映画やドラマもバッファせずにすぐに再生されました。また、20GBのファイルを30分程度でダウンロードできました。ExpressVPNPrivate Internet AccessなどのVPNサービスと同じくらいのスピードです。

TotalAVのVPNをテストしたところ、NetflixやAmazonプライムビデオ、Disney+にアクセスできました。また、イギリス在住の同僚はBBC iPlayerのコンテンツも視聴できました。セーフ・ブラウジングVPNはアメリカ以外の全サーバーでトレントを許可しており、uTorrentやVuzeなど主要なトレントクライアントに対応しています。また、データ漏洩テストも行ったところ、IPアドレスは一切漏洩していないことが分かりました。

セーフ・ブラウジングVPNはTotalAVのInternet SecurityプランおよびTotal Securityプランで利用できます。2つのプランで共通の機能として、マルウェアスキャン、リアルタイムのマルウェア防御、フィッシング対策、システム最適化ツール、ブラウザマネージャー・クリーナー、ディスククリーナーが挙げられます。一番おすすめなのはTotalAV Internet Securityプランでしょう。わずか$39.00 / 年で5台のデバイスをカバーできます。一方、TotalAV Total Securityは$49.00 / 年で6台を保護でき、広告ブロッカーとパスワードマネージャーも利用できますが、ノートンなどの類似プランと比べるとかなり高価格です。TotalAVの全製品が30日間返金保証付きです。

まとめ:

TotalAVは業界最高のセキュリティソフトの1つで、VPNはとても優秀です。TotalAVのウイルススキャナはマルウェア検出率がパーフェクトでした。また、TotalAVのセーフ・ブラウジングVPNは優れたセキュリティ機能を搭載しているほか、通信がとても速く、通信量は無制限です。NetflixやAmazonプライムビデオなどの人気動画配信サービスも利用でき、アメリカ以外の全サーバーでトレントが許可されています。他にも、フィッシング対策、システム最適化ツール、パスワードマネージャーなどのインターネットセキュリティツールが利用できます。全プランが30日間返金保証の対象です。

TotalAVをダウンロードしましょう!

TotalAVの完全レビューはこちら >

🥈2. Avira:軽量なセキュリティソフトで、VPNはトレントに便利

🥈2. Avira:軽量なセキュリティソフトで、VPNはトレントに便利

Aviraはパワフルなウイルススキャンと優れたサイバーセキュリティ機能が特長です。ファントムVPN(Phantom VPN)はとても使いやすく、P2P通信に適しています。さらに、Aviraのダッシュボードは日本語に対応しています。

Aviraはクラウド型ウイルススキャナだけでなく、マルウェアディレクトリと発見的解析を駆使して脅威を検出します。テストでは、サンプル用マルウェアファイルをすべて検出できました。

業界標準のセキュリティ機能(キルスイッチ、AES 256ビット暗号化、明白なログなし方針など)のほか、Avira Phantom VPNは以下のような特長もあります。

  • IPSecとOpenVPNプロトコル
  • 日本を含む35か国以上に1,400台以上のサーバー
  • 通信量は無制限

Phantom VPNは全サーバーがP2P通信に対応しているのでトレントにとても役立ちます。TotalAVのセーフ・ブラウジングVPNとは違い、アメリカのサーバーでもトレントでき、主要なトレントクライアントが利用できます。また、世界各国にまんべんなくサーバーが設置されているので、ほとんどのユーザーは近くのサーバーに接続して最速のダウンロード速度が期待できます。試しに近くのサーバーに接続したところ、TotalAVのセーフ・ブラウジングVPNと同じくらい短時間で20GBのファイルをダウンロードできました。トレントを開始する前に、10か国以上のサーバーでデータ漏洩テストを行ったところ、データは一切流出していないことが分かりました。

通信速度について、Avira Phantom VPNはTotalAVセーフ・ブラウジングVPNBitdefenderのVPNには劣るものの、ノートンのVPNより高速です。近くのサーバーではサイトが瞬時に表示され、大半のサーバーでほとんどバッファせずにHD画質でYouTubeを視聴できました。

Avira Phantom VPNの欠点の1つは、NetflixやAmazonプライムビデオ、Disney+などの動画配信サービスが利用できないことですTotal AVセーフ・ブラウジングVPNExpressVPNなどは動画サイトが利用できます)。

なお、無料のAvira Free SecurityでもAvira Phantom VPNが利用できますが、月当たりの通信量は500MBまでです。30分のドラマを1本見ただけ制限に達してしまいますが、Avira Free Securityは業界トップクラスの無料セキュリティソフトでしょう。リアルタイム防御を備えており、安全にネットショッピングするために役立ちます。軽量な無料ウイルススキャナとしておすすめです(ただし、モバイルには対応しておらず、1台のPCしかカバーできません)。

有料プランのうち、Phantom VPNが利用できるのはAvira Primeだけです。通信量は無制限で、5台のデバイスを保護できるコスパ抜群のプランとなっています(モバイルにも対応)。$59.99 / 年のAvira Primeではパスワードマネージャーも利用でき、スピードアップツールやクリーンアップツールの性能は業界トップクラスです。Aviraの年間プランは60日間返金保証付きです。

まとめ:

Aviraは強力なクラウド型マルウェアスキャナを備えた優秀なセキュリティプログラムで、VPNもかなり優れています。Aviraのマルウェアスキャンを試したところ、テスト用マルウェアをすべて検出できました。また、Avira Phantom VPNは通信がとても速く、トレントでも素晴らしい効果を発揮しました。残念ながら、AviraのVPNで人気の動画配信サービスを利用することはできません。Aviraにはパスワードマネージャーやシステム最適化ツールなどのサイバーセキュリティツールも含まれ、無料プランは業界トップクラスです(ただし、無料版VPNの通信量は毎月500MBまで)。年間プランは安心の60日間返金保証付きです。

今すぐAviraをダウンロードしましょう!

Aviraの完全レビューはこちら >

🥉3. Bitdefender:高度なウイルススキャナと超高速VPN

🥉3. Bitdefender:高度なウイルススキャナと超高速VPN

Bitdefenderのマルウェア検出スキャンは優秀で、VPNはこの記事で最速でした。

BitdefenderのWindows、iOS、Androidアプリは日本語を含む数国語に対応しています。

また、クラウド型ウイルススキャナは機械学習と従来的なシグネチャ型スキャンを組み合わせており、マルウェア検出率は100%でした。

BitdefenderのVPNは単独のVPNプロバイダ「Hotspot Shield」の提供によるもので、一部のプランに含まれています。しかし、無料版は気に入りませんでした。1日当たり200MBしか通信できず、接続したいサーバーを手動で選べません(現在地をもとに最速のサーバーに自動接続されます)。BitdefenderプレミアムVPNの有料プランにアップグレードすると、通信量は無制限で、接続台数は10台となり、45か国以上にある1,300台のサーバーが利用できるようになります。

BitdefenderプレミアムVPNの最大の魅力は、「カタパルト・ヒドラ」というHotspot Shieldの独自プロトコルを使用していることです。多数のサーバーを試したところ、とても高速で、ブラウジングやトレント、オンラインゲームを快適に楽しめました。遠距離サーバーでもサイトはほぼ瞬時に表示され、YouTubeの動画も直ちに再生されました。ファイルも高速でダウンロードできました。

残念ながら、BitdefenderのVPNでNetflixやAmazonプライムビデオなどの動画配信サイトにはアクセスできません。BBC iPlayerは見られましたが、人気の動画サイトが利用できるVPN付きセキュリティソフトをお探しの方には、TotalAVがおすすめです。Netflixなどの動画配信アプリにおすすめのVPNだけが欲しい場合は、ExpressVPNをご検討ください。

BitdefenderプレミアムVPNは全サーバーがトレントに対応していて、主要なトレントクライアントが利用できます。また、AES 256ビット暗号化やキルスイッチ、厳格なログなし方針など、必須のセキュリティ機能があり、スプリットトンネルのような追加機能も利用できます(スプリットトンネルとは、VPNを経由させるアプリと普通のネットワークを使用するアプリを選べる機能)。

Bitdefenderセキュリティソフトは格安で、複数のプランから選ぶことができます。BitdefenderのVPN(無料版)が利用できるプランもいくつかあります。一番安いのは$23.99 / 年のBitdefenderアンチウイルスプラスで、Windowsで基本的なマルウェア対策を行いたい方におすすめです。3台のWindows PCでマルウェアスキャンとフィッシング対策を行えます。Bitdefenderインターネットセキュリティは$32.00 / 年)ではファイアウォール、ウェブカメラ・マイクの保護、ペアレンタルコントロールなどが利用できます。一方、トータルセキュリティ($36.00 / 年)では5台のデバイスを保護できます(Windows、macOS、Android、iOS)。

通信量が無制限のVPNを使いたい場合、コスパが最高のBitdefenderプレミアムセキュリティ($69.99 / 年)をご検討ください2022年におすすめのインターネットセキュリティスイートにも選ばれています)。なお、プレミアムVPNだけを購入することも可能です。Bitdefenderは全プランが安心の30日間返金保証付きです。

まとめ:

Bitdefenderの高度なマルウェアスキャンは動作が軽く、VPNはこの記事で最速です。また、Bitdefenderはフィッシング対策、ランサムウェア対策、ファイアウォール、ウェブカメラ・マイクの保護、ペアレンタルコントロールなどの機能も提供しています。インターネットセキュリティプランに付属の無料VPNは、1日当たり200MBしか通信できませんが、BitdefenderプレミアムVPNは通信量が無制限です(VPNの単独購入も可能ですが、プレミアムセキュリティとセットで入手することもできます)。BitdefenderプレミアムVPNは動画の視聴には向きませんが、全サーバーがトレントに対応しており、スプリットトンネル機能があります。Bitdefenderのプランはすべて、30日間返金保証の対象です。

今すぐBitdefenderをダウンロードしましょう!

Bitdefenderの完全レビューはこちら >

Bitdefender Premium VPNの完全レビューはこちら >

4. ノートン:最高のウイルス対策で、VPNは多機能

4. ノートン:最高のウイルス対策で、VPNは多機能

ノートン2022年に最高のセキュリティソフトです。アプリは日本語に対応しており、VPNは役立つ追加機能が満載です。

ノートンはマルウェアディレクトリや発見的解析(ヒューリスティック)、機械学習を駆使してマルウェアを検出します。テストでマルウェアサンプルを100%検出、除去できました。

ノートンセキュアVPNの追加機能も気に入りました。スプリットトンネルや優れた広告ブロッカーなどがあり、トーアに対応しているほか、Wi-Fiセキュア機能は危険なネットワークを検出して、そのようなネットワークに接続したときに通知してくれます。

ノートンセキュアVPNでスピードテストを行った結果、近くのサーバーでは安定した高速通信でしたが、遠距離サーバーではTotalAVBitdefenderより遅いことが分かりました。ノートンセキュアVPNの近距離サーバーでは、速度はほとんど低下しませんでした。一方、アジアやヨーロッパのサーバーでは通信が遅くなり、サイトが表示されるのに5秒かかり、動画を再生するときに少しバッファしました。

動画の視聴については結果がまちまちでした。私はNetflixとAmazonプライムビデオの動画が見られなかったのですが、アメリカとヨーロッパの同僚は両方ともアクセスできたそうです。ただし、Disney+、Hulu、HBOなどの動画配信サービスには誰もアクセスできませんでした。ノートンセキュアVPNの最大の欠点は、トレントに対応していないことです。トレントクライアントを開いたところ、VPNとの接続が切断されてしまいました。なお、TotalAVAviraBitdefenderのVPNはP2P通信を許可しています。

ノートンセキュアVPNはIPアドレスを記録します。ユーザーのIPアドレスを記録されるとプライバシー侵害のリスクがありますから、そのようなVPNを完全に信用することはできません。また、DNSやWebRTCの漏洩対策機能もありません。

ノートンは複数のプランがありますが、一番お得なインターネットセキュリティパッケージはノートン360デラックスでしょう。わずか$49.99 / 年で5台のデバイスを保護できます(すべての主要なOSに対応)。マルウェアスキャナは優秀で、ウェブ防御やクラウドバックアップ(50GB)、ファイアウォール、パスワードマネージャー、ウェブカメラの保護、ダークウェブのモニタリングなど、魅力が満載です。

アメリカのユーザーはノートン360 with LifeLock Select($99.48 / 年)とノートン360 with LifeLock Ultimate Plus($299.88 / 年)をご検討ください。これらのプランにはなりすまし対策が含まれ、盗難された財布の保護、信用情報の監視、社会保障番号や信用情報のアラート、最大100万ドル(およそ1億1500万円)の損失補償など、充実したサービスが受けられます。

ノートンの全プランが60日間返金保証付きで、他社より返金保証が長いのが特長です。

まとめ:

ノートンなら、高度なマルウェア脅威からデバイスをしっかり守ることができます。テストですべてのマルウェアファイルを検出できました。また、ノートンセキュアVPNは優れたVPNで、追加機能が多いのが特長です。ノートンのプランはウェブ防御や50GBのクラウドストレージ、ファイアウォール、パスワードマネージャー、保護者機能など、セキュリティ機能も充実しています。ノートンセキュアVPNも安全かつ高速で、使いやすいでしょう。また、スプリットトンネルや広告ブロッカー、Wi-Fiの保護、トーアへの対応など、便利な追加機能もあります。しかし、アクセスできない動画配信サービスがあり、トレントに対応していません。また、IPアドレスを記録し、データ漏洩対策機能はありません。ノートンの全プランに60日間返金保証が適用されます。

ノートンを今すぐダウンロードしましょう!

ノートンの完全レビューはこちら >

ノートンセキュアVPNの完全レビューはこちら >

5. マカフィー:ウェブ防御が優秀なセキュリティソフト。VPNは初心者でも使いやすい

5. マカフィー:ウェブ防御が優秀なセキュリティソフト。VPNは初心者でも使いやすい

マカフィーのマルウェアスキャナは素晴らしいでしょう。ウェブ防御も優秀で、使いやすいVPNが搭載されています。

マカフィーでセキュリティスキャンを行えば、マルウェア対策は万全です。デバイスにサンプル用マルウェアを隠しておいたのですが、すべて検出されました。他にも、インターネットを安全に利用できるよう、フィッシング対策やなりすまし対策などの機能も用意されています。ダッシュボードは日本語に対応しているので、スムーズに使いこなせるのも嬉しいですね。

マカフィーセーフコネクトVPNはとても使いやすく、VPNを初めて使う方も安心です。「Fastest Server」をクリックすると、現在地で最速のサーバーが検出され、自動的に接続されます。Fastest Serverでサーバーに接続したところ、国内のサーバーに接続されました。マカフィーセーフコネクトVPNは25か国以上にサーバーがあり、手動で接続するのも簡単です。多機能ではありませんが、ダッシュボードは直感的に分かりやすいデザインなので、必要な機能を素早く見つけられるでしょう。セキュリティ対策について、マカフィーセーフコネクトVPNはAES 256ビット暗号化とキルスイッチで通信を守ってくれます。

マカフィーセーフコネクトVPNは動画の視聴に役立ちます。いつも確実にNetflixにアクセスでき、AmazonプライムビデオとHBOも利用できます(しかし、Disney+、Hulu、ESPN+にはアクセスできませんでした)。また、マカフィーセーフコネクトVPNは通信が速いので、HD画質でもラグなしで動画が再生されました。

しかし、マカフィーセーフコネクトVPNには欠点もいくつかあります。まず、TotalAVAviraBitdefenderとは違い、トレントに対応していません。また、プライバシーポリシーはひどいと思いました。IPアドレス、ブラウジング履歴、さらにはネット上で何を購入したかなどを記録していると書かれているからです。スプリットトンネルや広告ブロッカーなどの追加機能はありません。

マカフィートータルプロテクションの全プランがマカフィーセーフコネクト付きですが、契約の自動更新が有効になっている場合に限ります。日本では、台数無制限の3年プランと1年プランがあり、3年プランの方がお得です。

海外では、デバイス数によってプランが異なります。シングルデバイスプランでは1台のデバイスを保護でき、マルウェアスキャナ、ファイアウォール、True Keyパスワードマネージャー、ファイルシュレッダー、個人情報の保護、PC最適化ツールを$84.99 / 年で利用できます。マカフィーのマルチデバイスプランでは5台のデバイスをカバーでき、料金は$49.99 / 年です。2人で利用する場合やデバイスを複数持っているユーザーにおすすめです。$54.99 / 年のファミリープランにはペアレンタルコントロールが追加されます。大家族で使ったり、多数のデバイスを保護したい家族にピッタリです。マカフィーの全プランに30日間返金保証が適用されます。

まとめ:

マカフィーのセキュリティソフトは、デバイスをマルウェアから効果的に守ることができ、セーフコネクトVPNはとても使いやすいでしょう。ウイルススキャンではテスト用マルウェアがすべて検出され、ファイアウォールやファイルシュレッダー、個人情報の保護、最適化ツール、パスワードマネージャーなど、便利な機能が満載です。マカフィーセーフコネクトを使うと、AES 256ビット暗号化とキルスイッチで通信を保護できます。なお、NetflixやAmazonプライムビデオなどの動画配信サービスは利用できますが、HuluやDisney+にはアクセスできず、トレントは許可されていません。さらに、IPアドレスやネット通信などのユーザーデータが収集され、スプリットトンネルのような追加機能はありません。マカフィーは全プランが30日返金保証付きです。

今すぐマカフィーをダウンロードしましょう!

マカフィーの完全レビューはこちら >

6. MacKeeper:Macにおすすめのセキュリティソフト。基本的なVPN付き

6. MacKeeper:Macにおすすめのセキュリティソフト。基本的なVPN付き

MacKeeper(マックキーパー)は軽量なMac用セキュリティソフトで、日本語に対応しています。安全で高速なVPN付きです。

MacKeeperのウイルススキャナは、ほとんどのサンプル用マルウェアを検出できました。ただし、MacKeeperでルートキットを検出することはできません。

MacKeeperのVPNは「プライベートコネクト」と呼ばれ、50か国以上に約300台のサーバーが用意されています。近くのサーバーに接続すると、最速の通信が期待できます。プライベートコネクトは安全にブラウジングするために便利なツールでしょう。通信量は無制限で、ダッシュボードはすっきりしたデザインです。安全なプロトコル(OpenVPN)で通信を守り、DNSとWebRTCの漏洩も防げます。

また、MacKeeperのウイルス対策機能と広告ブロッカーを使えば、サイトの表示を高速化でき、より快適にインターネットサーフィンできます。プライベートコネクトでP2P専用サーバーに接続できるのは気に入りましたが、BitdefenderTotalAVほど高速でないので、ファイルをダウンロードするのに予想以上に時間がかかってしまいました(20GBのファイルをダウンロードするのに約40分もかかったのです)。

残念ながら、NetflixやAmazonプライムなど、人気の動画配信アプリにはアクセスできません(この記事でご紹介しているVPNのうち、動画配信サービスの利用に最適なのはTotalAVです)。MacKeeperの最大の欠点はプライバシー方針です。とても曖昧で、ユーザーデータとユーザーアクティビティを収集すると書かれているのですが、具体的にどのような情報を収集しているのか説明していません。また、他の企業やコンサルタント、請負業者とユーザーデータを共有する場合があるそうです。

この記事に掲載されているほかのセキュリティソフトとは違い、MacKeeperは全プランで機能が共通で、唯一の違いはmacOSデバイス数です。Mac1台を保護したい場合は1か月または12か月プラン、Mac3台には12か月プランが用意されています。料金は$10.95 / 月~で、ウイルススキャナ、アドウェアクリーナー、StopAd(広告ブロッカー)、ID Theft Guard(メールアドレスのモニタリング)、パフォーマンス最適化ツール、システムクリーンアップツールが利用できます。料金は高めですが、Mac専用セキュリティソフトをお探しの方はご検討ください。全プランが14日間返金保証付きで、保証期間はこの記事でご紹介しているサービスの中で最短です。

まとめ:

MacKeeperはMacにおすすめのセキュリティソフトで、付属のVPNは安全にブラウジングするために役立ちます。マルウェアスキャナは、テスト用マルウェアをほとんどすべて検出し、アドウェアクリーナー、広告ブロッカー、メールアドレスの漏洩監視、最適化ツール、システムクリーンアップツールなどの機能も役立ちます。VPNは使いやすく、比較的高速で、P2P専用サーバーではトレントが可能ですが、動画配信アプリにアクセスするためには向きません。また、プライバシー方針は疑問の余地があります。MacKeeperは全プランが14日間返金保証付きです。

今すぐMacKeeperをダウンロードしましょう!

MacKeeperの完全レビューはこちら >

7. Malwarebytes:ミニマリストなセキュリティソフト。高速VPN付き

7. Malwarebytes:ミニマリストなセキュリティソフト。高速VPN付き

Malwarebytes(マルウェアバイツ)は優れたウイルス対策プログラムで、直感的に使いやすく、Windowsアプリは日本語に対応しています。VPNは高速ですが、ノートンBitdefenderTotalAVなど、トップクラスのセキュリティソフトほど多機能ではありません。

Malwarebytesのセキュリティスキャンは、大規模なマルウェアデータベースと発見的解析を使ってマルウェアを検出しています。テストで95%のマルウェアを検出できました。

MalwarebytesのVPN(Malwarebytes Privacy)は30か国以上に400台のサーバーがあり、日本のサーバーも利用できます。通信量は無制限でWireGuardという最速のプロトコルを使用しています。Bitdefenderほど速くありませんが、近くのサーバーに接続すればとても高速なので、ブラウジング、ゲーム、YouTubeをHD画質で視聴するのにピッタリです。しかし、遠いサーバーではサイトが表示されるのに2~4秒かかり、オンラインゲーム中にいくらかラグが発生しました。また、重要なセキュリティ機能(AES 256ビット暗号化と厳格なログなし方針)があるのは良いと思いますが、キルスイッチがないのは残念です。

動画の視聴について、Malwarebytes PrivacyでNetflix、Disney+、Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスにアクセスすることはできませんでした。また、ノートンマカフィーのように、Malwarebytes Privacyはトレントを許可していません。

Malwarebytes Privacyが利用できるのは、$99.99 / 年のPremium + Privacyプランだけです。Malwarebytesの全プランが60日間返金保証付きです。

まとめ:

Malwarebytesは使いやすく、マルウェアを検出するために役立つセキュリティソフトで、高速VPN付きです。テストで、Malwarebytesのマルウェア検出率は95%で、ウェブ防御機能(フィッシング対策など)やリアルタイム防御もとても優れています。しかし、トップクラスのセキュリティソフトより機能が少なく、ファイアウォールや保護者機能はありません。MalwarebytesのVPNは動画の視聴には向きませんし、トレントにも対応していません。キルスイッチもありませんが、Malwarebytes Privacyはブラウジングなどの基本的なニーズに応えることができます。

今すぐMalwarebytesをダウンロードしましょう!

Malwarebytesの完全レビューはこちら >

8. カスペルスキー:優れた保護者機能付きのセキュリティソフトで、VPNは動画の視聴に便利

8. カスペルスキー:優れた保護者機能付きのセキュリティソフトで、VPNは動画の視聴に便利

カスペルスキーのマルウェア対策機能はとても優秀で、保護者機能は業界トップクラスです。また、VPNを使うと、多くの動画配信サービスが利用できます。また、Windowsアプリは日本語に対応しています。

カスペルスキーのマルウェアスキャナは、ウイルスデータベースとクラウド型機械学習でマルウェアを検出します。テストを行ったところ、サンプル用マルウェアの検出率は100%でした。また、カスペルスキーの保護者機能は使いやすく、アプリやサイトの制限、デバイスの時間制限の設定、モバイル端末の位置情報の追跡などができます。

また、カスペルスキーのインターネットセキュリティトータルセキュリティプランでは、無料VPN(カスペルスキーVPN セキュアコネクション)も利用できます。別途でVPNだけを購入することも可能です。しかし、TotalAVAviraとは違い、無料VPNは通信量が無制限ではありません。1日当たり200MBまでなので、1時間ブラウジングするだけで使い切ってしまいます。また、サーバー地点を手動で選ぶことはできません。

しかし、カスペルスキーの有料VPNは、この記事でご紹介しているVPNの中でサーバーネットワークが最大級です。60か所以上に2,000台を超えるサーバーがあり、高速です。NetflixやAmazonプライムビデオ、Disney+、BBC iPlayerなど数多くの動画配信サービスが利用でき、全サーバーがトレントに対応しています。

カスペルスキーのVPNは必須のセキュリティ機能をすべて備えているほか、完全なデータ漏洩対策とパーフェクトフォワードシークレシーなど、高度な機能もあります。しかし、スプリットトンネルや広告ブロッカーなどの追加機能はありません。

インターネットセキュリティ($39.99 / 年)には、マルウェアスキャン、ウェブ防御、安全なブラウザなどカスペルスキーのほとんどの機能が含まれます。一方、トータルセキュリティ($59.95 / 年)では、保護者機能も利用できます。カスペルスキーのVPN(通信量は無制限)だけ欲しい場合、料金は$30.00 / 年~です。全プランが30日間返金保証の対象です。

まとめ:

カスペルスキーは優秀なマルウェアスキャナ、とても優れた保護者機能、比較的高性能のVPNがあり、VPNを使えばNetflixやAmazonプライムビデオなどの動画配信サービスを見ることができます。また、カスペルスキーはフィッシング対策やWebカメラの防御なども備えています。しかし、カスペルスキーの無料VPNは、1日当たり200MBまでしか通信できないので、あまり優れていません。しかし、単体として購入できる有料VPNは格安で、サーバーネットワークが大規模なのが特長です。

今すぐカスペルスキーをダウンロードしましょう!
カスペルスキーの完全レビューはこちら

9. Panda Dome:料金プラン多く、VPNは使いやすい

9. Panda Dome:料金プラン多く、VPNは使いやすい

Pandaのマルウェアスキャナはとても優れていて、複数の料金プランがあり(無料版を含む)、VPNは操作しやすいデザインです。

Pandaはテスト用マルウェアを95%キャッチできました(ランサムウェアの検出率は100%でした)。

Pandaは5つの料金プランがありますが、通信量が無制限のVPNが利用できるのは、最上位プラン(Panda Dome Premium)だけです。幸い、Panda VPNは別途購入できます。

Panda VPNをダウンロード、インストールするのは簡単で(3分以内で完了しました)、サーバーを素早く見つけて接続できました。アプリは機能が少なめで、操作しやすく、VPNを初めて使う方にピッタリです。

Panda VPNは優秀なVPNサービス「Hotspot Shield」を使用したものです。Panda VPNはHotspot Shieldのヒドラプロトコルも採用しているので、安定した高速通信です。テストでは、すべてのサーバーでサイトがほぼ瞬時に表示され、ファイルも高速でダウンロードできました(20か国以上にある全サーバーがP2P通信に対応しています)。

しかし、Pandaは動画の視聴にはあまり向きません(Netflixなどの動画配信アプリに必ずしもアクセスできるとは限りません)。また、コストも高めなので、より多機能なTotalAVBitdefenderの方がベターでしょう。

Panda Dome Premiumは$66.99 / 年で、VPNだけを購入する場合は$77.34 / 年~となっています。Pandaの全プランが30日間返金保証付きです。

今すぐPandaをダウンロードしましょう!
Pandaの完全レビューはこちら

10. BullGuard:ゲームブースターが優れていて、VPNはトレントに便利

10. BullGuard:ゲームブースターが優れていて、VPNはトレントに便利

BullGuardは強力なマルウェアスキャナと、ゲーム中にデバイスのパフォーマンスを改善する優れたゲームブースターを備えています。テストの結果、マルウェアサンプルの検出率は98%で、BullGuardのゲームブースターを試したところ、フレームレートが上がり、ゲームの読み込みが速くなりました。

テストでBullGuardはサンプル用マルウェアを98%検出しました。また、BullGuardのゲームブースターをオンにしたところ、フレームレートが改善され、ゲームの読み込みが高速化しました。

BullGuardのVPNはトレントにとても役立ちます。サーバーとの距離によらず、ダウンロード速度は安定して速く、完全なデータ漏洩対策が含まれます。また、厳格なログなし方針を守っており、主要なトレントアプリが利用できます。複数のサーバーでブラウジングしても高速通信でした。

しかし、BullGuardのVPNには欠点もいくつかあります(そのため、TotalAVBitdefenderの方がおすすめです)。例えば、BullGuardのVPNは主要な動画配信サービスが利用できません。また、キルスイッチはWindowsでしか使うことができず、追加機能もありません。サーバーは約15か国にしか設置されておらず、サーバーネットワークはこの記事で最も小規模です。

さらに、BullGuardのVPNはBullGuardのセキュリティソフトとセットになっていないので、別途で購入するしかありません。しかし、わずか$2.83 / 月なので格安です。BullGuard VPNは6台のデバイスを接続でき、年間プランはすべて30日間返金保証付きです(月間プランは7日間返金保証)。

まとめ:

BullGuardのマルウェア対策は高性能で、ゲームブースターもかなり役立ちます。また、BullGuardのVPNはトレントを行う際に効果を発揮し、セキュリティ機能も満足できます。ファイアウォールやネットワークスキャナ、ペアレンタルコントロール、安全なブラウザ、なりすまし対策サービス(一部の地域限定)などもあります。しかしBullGuard VPNは単体でしか購入できず、動画の視聴には向きません。また、サーバーネットワークも小規模です。

今すぐBullGuardをダウンロードしましょう!
BullGuardの完全レビューはこちら
BullGuard VPNの完全レビューはこちら

【比較表】おすすめのVPN付きセキュリティソフト

セキュリティソフト 通信量が無制限のVPNを含むプラン VPNで動画配信サービスが利用できる VPNはトレントに対応 VPNの接続台数 VPNのサーバーネットワーク セキュリティソフトの注目ポイント 日本語に対応 返金保証
🥇1. TotalAV Internet Security($39.00 / 年)、Total Security($49.00 / 年) 6 100+ システム最適化・クリーンアップツール × 30日間
🥈2. Avira Avira Prime($59.99 / 年) × 5 1,400 システム最適化ツール、パスワードマネージャー 60日間
🥉3. Bitdefender Premium Security($69.99 / 年) × 10 1,300+ クラウド型スキャナ、ペアレンタルコントロール ○(Windows、Android、iOS) 30日間
4. ノートン すべてのノートン360プラン($49.99 / 年~) ○(必ずではありません) × 5 2,000+ ダークウェブのモニタリング、パスワードマネージャー、ペアレンタルコントロール 60日
5. マカフィー すべてのトータルプロテクションプラン($49.99 / 年~) ○(すべての動画配信サイトではありません) × 5 1,900+ ウェブ防御、最大10台のデバイスを保護 30日間
6. MacKeeper 全プラン($10.95 / 月~) × 3 300 Macの最適化ツール 14日間
7. Malwarebytes Premium + Privacy($99.99 / 年) × × 5 400+ × ○(Windows) 60日
8. カスペルスキー 単体として購入($30.00 / 年) 5 2,000+ 優秀な保護者機能 〇(Windows)  30日間
9. Panda Dome Panda Dome Premium($66.99 / 年) ○(必ずではありません) 5 Unknown 優れたランサムウェア対策 × 30日間
10. BullGuard 単体として購入($2.83 / 月) × 6 2,000+ ゲームブースターがプレイ中にデバイスのパフォーマンスを改善  × 30日間

2022年におすすめのVPN付きセキュリティソフトの選び方

  • マルウェア対策
    この記事でご紹介したセキュリティソフトは最先端技術により、トロイの木馬やスパイウェア、ランサムウェアなど、最新の脅威からデバイスを守ることができます。
  • VPNの機能
    優れたVPNは、業界標準のセキュリティ機能を提供しているべきです。AES 256ビット暗号化(金融機関は軍隊も使用している暗号化)、キルスイッチ(VPNとの接続が途切れた場合にネット通信を遮断する機能)、厳格なログなし方針(ユーザーデータやネット通信を収集しないこと)などは必須でしょう。また、この記事では、安定した高速通信でブラウジングや動画の視聴、トレントに適しているVPNを厳選しました。
  • 使いやすさ
    この記事に掲載されているVPN付きセキュリティソフトは、簡単にダウンロードしてインストールできます。また、インターフェースが分かりやすいのでナビゲーションしやすく、機能はすぐに見つかります。ダッシュボードも見やすいデザインで、機能のオン・オフを簡単に切り替えられます。
  • 追加機能
    優秀なマルウェアスキャナとVPNはもちろん、追加機能があることも大切です。この記事に掲載されているセキュリティソフトは、優れたセキュリティ機能があります。例えば、高度なファイアウォール、フィッシング対策、データ漏洩の監視、なりすましの監視、保護者機能、パスワードマネージャーなどが挙げられます。VPNにはスプリットトンネルや広告ブロッカーなどの追加機能が搭載されています。
  • コストパフォーマンス
    こちらで紹介したVPN付きウイルス対策ソフトの料金は手頃で、他にも機能が満載です(フィッシング対策、パスワードマネージャー、ペアレンタルコントロールなど)。複数の支払い方法に対応しており、全プランが返金保証付きです。

ランクインしなかった主要なセキュリティソフト

  • カスペルスキー
    カスペルスキーは高性能のマルウェアスキャナ、フィッシング対策、保護者機能を提供していますが、セキュリティソフトに付属のVPNは1日当たりの通信量が200MBまでなので、30~60分間ブラウジングするだけで使い切ってしまいます。また、1か所のサーバーにしか接続できません。しかし、カスペルスキーのプレミアムVPNを別途購入することもでき、料金も格安です。
  • Panda
    Pandaのマルウェアスキャナは優れていて、セキュリティソフトには便利な追加機能がいくつかありますが、VPNが利用できるのは一番高いプレミアムプランだけです(他のプランでもVPNは利用できますが、通信量は1日当たり150MBまでに制限されています)。また、PandaのVPNは必須のセキュリティ機能(キルスイッチなど)がありませんし、通信が比較的遅いのも残念です。また、動画配信サービスにアクセスできないことがあります。
  • ESET
    ESETのセキュリティソフトは使いやすく、マルウェアスキャナはとても優秀です。また、追加のセキュリティ機能としてファイアウォールや保護者機能、フィッシング対策などが用意されていますが、VPNはありません。

セキュリティソフトとVPNを同時に使うことはできますか?

はい。セキュリティソフトとVPNは同時に使うことができます。セキュリティソフトは、マルウェアやフィッシング攻撃、ランサムウェア攻撃、ルートキットなどのサイバー脅威からデバイスを守るものです。一方、VPNはすべてのネット通信を暗号化されたトンネルに経由させることで、閲覧したサイトやダウンロードしたファイルなど、ネットの利用状況を他人に監視されないようにします。

幸い、VPN付きセキュリティソフトはたくさんあります。セキュリティソフトにVPNが含まれていることもありますが、どちらか一方を単独で購入することも可能です。2022何に一番おすすめのVPN付きセキュリティソフトはTotalAVです。最も高度なマルウェアエンジンを採用しており、VPNは安全性と速度が素晴らしく、トレントに対応しています。また、Netflixなどの人気動画配信サイトもすべて利用できます。

VPN付きセキュリティソフトの使い方は?

VPN付きセキュリティソフトの使い方はとても簡単です。次の手順で設定しましょう。

  • ステップ1.優れたVPNを含む高性能セキュリティソフトを選びましょう。TotalAVがおすすめです。優秀なマルウェアスキャナとトップクラスのセキュリティ機能があり、VPNは安全性が高く高速で、動画の視聴やトレントにも役立ちます。
  • ステップ2.セキュリティソフトをダウンロードし、インストールしましょう。ほんの数分で完了するはずです。インストールウィザードの指示に従って操作してください。
  • ステップ3.セキュリティアプリを起動し、VPNをダウンロードしましょう。VPNがアプリに搭載されているセキュリティソフトもありますが、そうでなければ、VPNアプリを別にダウンロードする必要があります。
  • ステップ4.サーバーに接続しましょう。VPNアプリを開き、サーバー地点の一覧で接続したい国をクリックします。接続先の国のIPアドレスでインターネットを閲覧できるようになりました。

一番おすすめのVPN付きセキュリティソフトは?

2022年におすすめのVPN付きセキュリティソフトで第1位なのはTotalAVです。パワフルなマルウェアエンジンを搭載し、VPNは安全かつ高速です。通信量は無制限で、NetflixやBBC iPlayerなどの動画配信サービスが利用できます(アメリカ版・イギリス版Netflixなど各国のドラマが見られますし、旅行中も日本版Netflixにアクセスできます)。TotalAVのVPNは業界標準のVPNセキュリティ機能(AES 256ビット暗号化、キルスイッチ、明白なログなし方針)があり、DNSとWebRTCの漏洩を防止できます。TotalAVの全プランが30日間返金保証付きです。

しかし、この記事でご紹介したほかのセキュリティソフトのVPNも優れています。Aviraはトレントに役立ちますし、Bitdefenderはこの記事で最速のVPNを提供しています。さらに、ノートンのVPNはスプリットトンネルや広告ブロッカーなど、追加機能が満載です。マカフィーはとても使いやすく、MacKeeperは安全にブラウジングするのに適したセキュリティ機能があり、Malwarebytesは比較的高速です。

はい。VPNは日本を含むほとんどの国で合法です。ただし、中国、ベラルーシ、イラン、イラク、北朝鮮、ロシア、トルコ、アラブ首長国連邦など、VPNの使用が規制・禁止されている国もあります。VPNが禁止されている国でVPNを使用していることが見つかった場合、多額の罰金が科されたり、最悪の場合、懲役刑となったりする恐れがあります。海外旅行する場合、渡航先でVPNが許可されているか確認するのが大切です。

ただし、この記事に掲載されているVPNを使っても、ネットが規制されている国でファイアウォールを必ず回避できるとは限りません。規制の厳しい国でVPNブロックを確実に回避できるVPNをお探しの方には、ExpressVPNPrivate Internet Accessなど、単体のVPNサービスがおすすめです。

なお、VPNを使うのはほとんどの国で合法ですが、VPNを使って犯罪を犯すのは違法です。

VPN付きセキュリティソフトは本当に必要ですか?

セキュリティソフトとVPNはどちらも絶対に必要とは言いませんが、両方使うことを強くおすすめしますセキュリティソフトとVPNを併用すると、デバイスがマルウェアに感染するリスクとハッカーに個人情報を盗まれるリスクを最小限に抑えることができるからです。

セキュリティソフトは、トロイの木馬、ランサムウェア、スパイウェア、ルートキットなど、悪質なソフトウェアやネットの脅威からデバイスを守ることができます。また、ファイアウォールやなりすまし対策、フィッシング対策、保護者機能、パスワードマネージャーをはじめとする優れたセキュリティ機能も利用できます。

一方、VPNに接続すると、ネット通信は暗号化されたトンネルを経由し、データを監視から守ることができます。また、本当のIPアドレスが接続先の仮想IPアドレスに置き換えられるので、ネットの利用状況を他人に知られなくなります。

優れたVPN付きセキュリティソフトが欲しい方にはTotalAVAviraBitdefenderがおすすめですが、このランキングでご紹介したサービスはすべて、安全で使いやすく、比較的高速なVPNを提供しています。

セキュリティソフトに付属のVPNより、単体のVPNの方が良いのでしょうか?

はい。ExpressVPNPrivate Internet AccessのようなVPNサービスの方が、セキュリティソフトに付属のVPNより優れていることがほとんどです。しかし、高性能VPN付きの優れたセキュリティソフトは2つのインターネットセキュリティツールをまとめてゲットできるので、お得です。この記事に掲載されているVPNは安全なVPNとトップクラスのセキュリティソフトを利用したい方にピッタリです。

高性能セキュリティソフトと安全で高速なVPNをセットで購入したい場合、イチオシのサービスがいくつかあります。TotalAVAviraは業界トップクラスのセキュリティソフトで、マルウェアなどネットの脅威からデバイスを守ると同時に、優秀なセキュリティ機能と高速通信を両立させたVPNを使うことができます。インターフェースは直感的に分かりやすいデザインです。

著者について

著者について

インターネットセキュリティの研究者のエリック・ゴールドスタインは、技術ジャーナリストとしても活躍しています。安全に安心してインターネットを利用できるよう、サイバーセキュリティに関する最新情報を発信し続けています。家族とビーチでくつろいだり、愛犬と遊んだり、筋トレをしたりするのが趣味だそうです。