プロによるレビュー
所有権
アフィリエイト報酬
レビューガイドライン

2021年最高の無料パスワードマネージャー 5選【本当に無料】

ビョルン・ヨハンソン ビョルン・ヨハンソン 2021年最高の無料パスワードマネージャー 5選【本当に無料】

お急ぎですか? 2021年最高のパスワードマネージャーはこちらです。

  • 🥇 LastPass: 何台でも利用でき、パスワードの保存件数も無制限(パソコンとモバイルに対応)。他のパスワードマネージャーでは有料版でしか使えないボーナス機能も無料で使えるのが魅力的。

すべての無料パスワードマネージャーを調査した結果、使う価値があると思えるようなサービスはほんの一握りでした。

無料パスワードマネージャーの多くはとても質が悪いのが残念です。バグが多かったり、効果的でなかったり、あなたのパスワードを盗み取るスパイウェアもあります。AppleやChromeに搭載されているパスワードマネージャーは便利ですが、高度なセキュリティ対策はありませんし、複数のプラットフォームで利用できません。

おすすめのパスワードマネージャーの多くは無料版を提供していますが、機能を利用するためにお金を払わなければならないことが多く、あまり意味がありません。高度な機能、強力なセキュリティ対策、安心のカスタマーサポートを求めている方はお金を払わざるを得ないのです。

個人的な意見ですが、パスワードなどの機密データは無料のパスワードマネージャーには保存しない方が良いと思います。無料パスワードマネージャーは機能が制限されていて面倒臭いので嫌だという方はDashlaneなどの低価格のプレミアムパスワードマネージャーがオススメです。

しかし、無料のパスワードマネージャーを探していった結果、強力なセキュリティ対策でパスワードを守り、使いやすく、追加機能もいくつかある質が良いサービスも見つかりました。2021年最高の無料パスワードマネージャーを見つけるべく、1か月間かけてパソコンやiPhone、MacBook、Androidで使える無料パスワードマネージャーを調査しました。

オススメの無料パスワードマネージャーはこちらです

  • 🥇1. LastPass:総合的にナンバーワンの無料パスワードマネージャー。パスワードの保存件数と端末数が無制限(ただし、パソコンかモバイルのどちらかを選ばなければなりません)。他社より追加機能が多いのも魅力的。LastPassはパスワード審査、2要素認証への対応、パスワードの共有、認証機能の搭載などがある唯一の無料パスワードマネージャーでもあります。
  • 🥈2. Aviraパスワードマネージャー:パスワードの保存件数と端末数が無制限でインターフェースが使いやすいサービスです。生体ログインに対応していて、2段階認証ツールも搭載しています。自動保存・自動入力機能が便利です。Aviraパスワードマネージャーのアプリは日本語に対応しているのも嬉しいポイントです。
  • 🥉3. RoboForm:使いやすく、フォームの自動入力機能がとても優秀。1台の端末でいくらでもパスワードを保存可能。無料版でも弱いパスワードの検出、緊急アクセス、お気に入りの保存などが利用でき、他のユーザーにログイン情報を送信することもできます。
  • 4. Sticky Password:パスワードの保存件数が無制限で、多数のブラウザに対応。USBでの持ち運びや生体認証も可能ですが、複数の端末で同期するにはアップグレードが必要です。
  • 5. Bitwarden:パスワードをいくらでも保存でき、複数の端末で同期できますが、インターフェースが分かりにくいのが欠点。最高のパスワード管理サービスの1つですが、自動入力やパスワードの自動保存機能に問題があり、Bitwardenは上級ユーザー向けです。
  • おまけ:Dashlane:追加機能が便利ですが無料プランでは保存件数に制限があります。パーソナライズされた通知やパスワードの共有が可能(5つのアカウントまで)。ただし1台の端末で50個のパスワードしか保存できません。
  • おまけ:1Password:安全で使いやすく、多機能。無料プランなし。14日無料トライアルがあり、個人や家族向けプランは低価格(特に大家族におすすめ)。

2021年最高の無料パスワードマネージャーの評価方法

宣伝通り利用できることを確認するため、無料パスワードマネージャーを複数のプラットフォームで検査しました。調査では以下のようなポイントに注目しました。

  • セキュリティ:パスワードマネージャーの終端間暗号化を確認し、256ビットAES暗号化またはそれと同じレベルの暗号化でパスワードを守っているかチェックしました。また、2要素認証(2FA)やパスワード審査などの追加機能も検査し、セキュリティに穴がないことを確かめました。
  • 機能:高度な機能は有料の場合が多いので、パスワードマネージャーの無料プランに安全なパスワードの生成ツールや自動入力などの必要不可欠な機能があることをチェックしました。中にはパスワード審査、パスワードの共有、生体ログイン、クレジットカード情報の自動入力などの追加機能があるものも見つかりました。
  • 使いやすさ:パスワードマネージャーが使いにくければ意味がありませんよね。この記事でご紹介するサービスなら簡単に新しいパスワードを保存でき、保存されたログイン情報を自動入力できますし、安全なパスワードを生成したりパスワードボルトの設定を変更したりすることができます。
  • カスタマーサポート:ほとんどのパスワードマネージャーはメールサポートしかありませんが、ライブチャットサポートがあるものもあります。テクニカルサポートにいくつか質問を投げかけて、素早く対応してくれるか、きちんと質問に答えてくれるか試してみました。

🥇1. LastPass:最高の無料パスワードマネージャー

🥇1. <a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/free/7969/?post_id=31185&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+181312" title="LastPass" rel="sponsored noopener norefferer" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 181312" data-btn-indexed="1">LastPass</a>:最高の無料パスワードマネージャー

LastPass Freeは2021年に一番おすすめしたい無料パスワードマネージャーです。パスワードをいくつでも保存でき、複数端末で利用できます。追加の対策機能も充実しているのが嬉しいですね。

LastPassの無料プランで最大のデメリットは、パソコン(およびWindowsタブレット)またはモバイルのいずれかでしかパスワードを同期できないことです。パソコン間、またはモバイル端末間で同期できますが、モバイルとパソコンの間でパスワードを同期したい場合はアップグレードしなければなりません。しかし、無料で使えるパスワード管理ツールとしては最高だと思います。

LastPass Freeの主なセキュリティ機能は以下の通りです。

  • パスワード審査。セキュリティチャレンジ機能を使うと、パスワードボルトに保存されているログイン情報を審査し、使いまわしているパスワードや弱いパスワードを指摘してくれます。また、約80件の人気サイトでパスワードを自動で変更できます。
  • 2要素認証に対応。Google Authenticatorなどのワンタイムパスワードアプリに対応しており、パスワードボルト(保管庫)にログインするときの追加のセキュリティ対策になります。
  • 認証機能を搭載。安全なワンタイムパスワードを生成して、2要素認証を有効にしたアカウントで利用できます。パスワードと2要素認証をまとめておくことで時間を節約できます。2要素認証があるログインで別の認証アプリを開く必要はありません。
  • ワンツーワンで共有。パスワード、メモ、クレジットカード情報を他のLastPassユーザーと共有できます。

LastPassはパスワード審査、複数端末での同期、2要素認証への対応、パスワードの共有などがある唯一の無料パスワードマネージャーです。

LastPassの無料版に含まれていないのは生体認証です。

LastPass Freeはパスワードマネージャーに期待したい機能がほとんどすべて含まれていますが、LastPassプレミアムは便利な機能がたくさんあります。全端末でデータを同期でき、生体認証、緊急アクセス、複数のユーザーとの共有など、LastPassプレミアムの方が圧倒的に便利です。

まとめ:

LastPassはデスクトップまたはモバイル端末のどちらかでいくつでもパスワードを保存でき、追加機能も豊富なサービスです。パスワードをすべて審査してワンクリックで新しいパスワードに変更することもでき、搭載されている認証機能を使えば2要素認証ログインも簡単です。LastPassの無料版は本当に素晴らしいサービスです。インターフェイスがきれいでパワフルなセキュリティ対策があり、複数端末に対応しています。追加機能も多く、すべて無料で利用できるのは本当に魅力的です。

LastPassの無料ダウンロードはこちら

LastPassの完全レビュー >

🥈2. Aviraパスワードマネージャー:パスワードの保存件数と端末数が無制限

🥈2. <a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/free/11044/?post_id=31185&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+688392" title="Avira Password Manager" rel="sponsored noopener norefferer" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 688392" data-btn-indexed="1">Aviraパスワードマネージャー</a>:パスワードの保存件数と端末数が無制限

Aviraは業界最高の無料セキュリティソフトを提供していますから、無料パスワードマネージャーも機能が豊富なのは驚きではありません。Aviraパスワードマネージャーの無料版は何台の端末でも利用でき、いくつでもパスワードを保存できます(LastPassもここまで充実していません)。また、生体認証でAviraのモバイルアプリにログインでき、TOTP認証ツールも搭載されています。

Aviraパスワードマネージャーはトップクラスのパスワード管理ツールで期待したいセキュリティ対策を講じています。パスワードはすべて端末レベルでAES 256ビット暗号化を使って暗号化され、Avira側もデータを見ることはできません。ゼロ知識方針があるのでプライバシー保護も大満足ですが、LastPassの無料プランのようにアカウントの復元方法がいくつかあればさらに良いと思います。

Aviraパスワードマネージャーはとても使いやすいでしょう。試したところ、アプリできちんとパスワードを生成し、ボルトにログイン情報を保存したり自動入力したりできました。Chromeに保存したパスワードをAviraにインポートするのも簡単で、デスクトップとモバイル端末ですべてのパスワードを自動で同期できます。

追加のセキュリティ機能が欲しい場合はAviraの有料アプリにアップグレードすると良いでしょう。データ漏えいの監視、パスワードボルトのセキュリティ審査、優先サポートなどの特典があります。Aviraパスワードマネージャーのプレミアムアプリだけを購入することもできますが、Aviraの有料セキュリティソフトにパスワードマネージャーが含まれているのでお得です。

まとめ:

Aviraパスワードマネージャーの無料版は安全で使いやすく、複数の端末で利用でき、いくつでもパスワードを保存できます。AviraはAES 256ビット暗号化を採用してデータを守っていますし、ゼロ知識方針があります。モバイルでは生体認証で素早くログインでき、TOTP認証ツールも搭載しています。アプリの有料版だと、ボルトのセキュリティ審査、データ漏えいの監視などが利用できます。

Aviraパスワードマネージャーの無料版をダウンロードしましょう!

Aviraパスワードマネージャーの完全レビューはこちら >

🥉3. RoboForm:使いやすく、フォームの自動入力機能が優秀

🥉3. <a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/free/7976/?post_id=31185&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+958599" title="RoboForm" rel="sponsored noopener norefferer" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 958599" data-btn-indexed="1">RoboForm</a>:使いやすく、フォームの自動入力機能が優秀<i></i>

RoboFormは安全で直感的に利用でき、フォームの自動入力機能は業界最高です。簡単なウェブフォームなら自動入力できるパスワードマネージャーが多いなか、RoboFormの自動入力機能は複雑なウェブフォームでも正確に入力できます。「アイデンティティ」テンプレート(パスポートやクレジットカード情報など)は7種類用意されていて、カスタムアイデンティティも作成でき、フィールドや値をいくらでも設定できます。

RoboFormの無料版はパスワードの保存件数が無制限で、他社の無料プランよりセキュリティ機能が多いという特長があります。例えば、パスワードの審査機能、お気に入りの保存、緊急アクセスなどが可能です(緊急時のアクセス権限を付与されるだけであり、他のユーザーにアクセス権限を与えることはできません)。ただし、RoboForm Freeでは1台の端末しかカバーできないので、1台以上の端末で利用したり、複数端末でデータを同期したい場合はおすすめできません。

RoboFormエブリウェアプランは複数のプラットフォームに対応しており、何台の端末でも利用できます。他にも2段階認証、クラウドバックアップ、安全なフォルダに共有のログイン情報を保存するなど、追加の対策も利用できるようになります。RoboFormのEverywhereファミリープランだと上記の機能を最大5人のユーザーが利用できます。似たようなツールを提供している他社製品と比べると、RoboFormの有料プランはどちらもかなり低価格です。

まとめ:

RoboFormは使いやすく、フォームの自動入力機能は業界最高クラスです。複雑なウェブフォームもミスなく自動入力できます。他にも、パスワードを審査したり、お気に入りを保存したりでき、パスワードをいくらでも保存できますが、1台の端末でしか使用できません。パスワードマネージャーでスマホやノートパソコンをしっかり保護したい初心者におすすめですが、LastPassAviraパスワードマネージャーのようにRoboFormの無料版でも複数台で同期できたらさらに良いと思います。

ROBOFORM の無料ダウンロードはこちら

RoboForm の完全レビュー >

4. Sticky Password:多数のブラウザに対応、ポータブルなUSB版も

4. <a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/free/7985/?post_id=31185&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+181332" title="StickyPassword" rel="sponsored noopener norefferer" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 181332" data-btn-indexed="1">Sticky Password</a>:多数のブラウザに対応、ポータブルなUSB版も

Sticky Passwordの無料版はパスワードの保存件数と端末数が無制限ですが、LastPassやAviraパスワードマネージャーなどと違い、端末間でデータが同期されないのは不便です。しかしSticky Passwordは以下のようなユニークな機能があるので検討する価値があります。

  • 生体ログイン。生体スキャンに対応している端末なら指紋や顔スキャンを使ってパスワードボルトにアクセスできます。
  • ブラウザに対応。Sticky PasswordはChrome、Firefox、Edge、Opera、Safariという5つの大手ブラウザに対応しているほか、SeamonkeyやPale Moonなどの6種類の特殊なブラウザでも利用できます。
  • USBで持ち運び。パスワードボルトをUSBドライブにダウンロードすれば、すべてのWindowsパソコンでSticky Passwordにアクセスできます。学生や出張が多い人は様々なパソコンでオンラインアカウントにアクセスする必要がありますから、特に便利です。

Sticky Passwordは無料版でもたくさんの機能を利用できますが、Sticky Passwordプレミアムへのアップグレードも検討する価値があります。他社と比べても比較的手頃な価格ですし、端末間で情報を同期でき、ほかの人とパスワードを共有することもできます。料金の一部はマナティーの愛護基金に寄付されます。

まとめ:

Sticky Passwordの無料版はいくらでもパスワードを保存でき、何台でも利用できます。ただし、端末間で情報を同期できないのはかなり不便です。それでも、特殊なブラウザでも利用でき、USBで持ち運べるので学生や出張が多い人に役立ちます。Sticky Passwordのプレミアム版にアップグレードすると手頃な価格で、端末間で同期でき、パスワードを共有できるようになるのでオススメです。

Sticky Passwordの無料ダウンロードはこちら

Sticky Passwordの完全レビュー >

5. Bitwarden:オープンソースでいくらでもパスワードを保存可能

5. <a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/free/10342/?post_id=31185&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+181327" title="Bitwarden" rel="sponsored noopener norefferer" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 181327" data-btn-indexed="1">Bitwarden</a>:オープンソースでいくらでもパスワードを保存可能

Bitwardenはパワフルなオープンソースのパスワードマネージャーで、無料プランはとても魅力的です。いくつでもパスワードを保存でき、何台でも利用できます。このようなサービスはこの記事でご紹介したもののうち、LastPassだけです。また、Bitwardenはオープンソースなので、ソースコードは自由にネットで見ることができ、多数のデベロッパーが安全性とセキュリティを向上するために常に取り組んでいます。

残念ながら、オープンソースのBitwardenはあまり使いやすいとは言えません。Bitwardenはオプションとしてコマンドラインのインターフェイスはディープサブメニューなどがあり、色々なところをカスタマイズできるので、技術に詳しい方は気に入るかもしれません。そうでなければLastPassAvira Password Managerなどと比べるとBitwardenは使いにくいと感じてしまうでしょう。

Bitwardenの自動入力機能やパスワードの呼び出しの性能はきちんと動作する時とそうでない時があります。Bitwardenはパスワードをきちんと保存したり自動入力したりできないことがあり、パスワードボルトを編集したり新しいログイン情報を手入力しなければならず、時間が掛かってしまいました。

しかし、少し時間が掛かっても良いならBitwardenははとても安全なパスワードマネージャーで、いくらでも保存できるのが魅力的です。また、プレミアムは手頃な価格で生体2要素認証、パスワード審査ツール、暗号化されたストレージを利用できるのでオススメです。

まとめ:

Bitwardenの無料版は安全でオープンソースのパスワードマネージャーで、いくらでもパスワードを保存でき、何台でも利用できます。ただ、この記事で一番使いやすいサービスとは言い難いですし、自動入力やパスワードの保存もうまくいかないことがあります。しかし、パスワードマネージャーの詳細設定が充実している方が良いという方にはBitwardenはおすすめです。

Bitwardenの無料ダウンロードはこちら

Bitwardenの完全レビュー >

おまけ:Dashlane:追加機能が魅力的、ストレージは少なめ

おまけ:<a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/free/7963/?post_id=31185&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+181337" title="Dashlane" rel="sponsored noopener norefferer" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 181337" data-btn-indexed="1">Dashlane</a>:追加機能が魅力的、ストレージは少なめ

Dashlane2021年に総合的に最高のパスワードマネージャーとしてナンバーワンに輝いたサービスで、無料版には魅力的な機能がたくさんあります。残念ながら、Dashlaneの無料版では1台の端末で50個しかパスワードを保存できないのでほとんどの人には向いていません。それでもDashlaneは他の無料パスワードマネージャーにはないような最高の機能を提供しています。

  • パスワードの共有:他のDashlaneユーザーと最大5件のパスワードを共有できます。
  • 緊急アクセス:信頼できるユーザーを設定すれば、マスターパスワードを忘れたり、何らかの理由でログインできなかった場合もアカウントにアクセスできます。
  • 情報漏洩の通知:保存されているあなたのログイン情報が漏洩した場合、直ちに通知してくれます。
  • パスワード審査:保存されているパスワードのうち、弱いもの、使いまわしているもの、漏えいしているものを検出。

Dashlaneの無料プランは有料プランのトライアルのようなものです

。便利ですが、Dashlaneの基本プラン(パスワードの保存件数と共有数が無制限、2台の端末で利用可能)またはDashlaneのプレミアムプラン(端末数が無制限、VPN、ダークウェブのモニタリング、1GB分のクラウドストレージ)がおすすめです。。

まとめ:

Dashlaneの無料プランは、他のパスワードマネージャーの有料版でしか利用できないような高度な機能が利用できます。例えばパスワードの共有(制限付き)、緊急アクセス、情報漏えいの通知などが含まれます。ワンクリックでパスワードを変更でき、緊急アクセスや情報漏洩の通知などが含まれますが、1台でしか利用できず、50個しかパスワードを保存できないのでほとんどの利用者にとっては長期的に利用できるサービスではありません。それでも、Dashlaneのプレミアム版が2021年にナンバーワンでオススメのパスワードマネージャーに輝いた理由を知りたいなら無料版を試してみる価値があります。

Dashlaneの無料ダウンロードはこちら

Dashlaneの完全レビュー >

おまけ:1Password:安全で多機能(無料ではありません)

おまけ:<a href="https://ja.safetydetectives.com/go/vendor/free/7983/?post_id=31185&alooma_btn_name=Affiliate+Link+-+958606" title="1Password" rel="sponsored noopener norefferer" target="_blank" data-btn-name="Affiliate Link - 958606" data-btn-indexed="1">1Password</a>:安全で多機能(無料ではありません)

1Passwordは高度なセキュリティ機能が多く、ダッシュボードが使いやすいサービスです。個人や家族向けプランが低価格なのも魅力的でしょう。1Passwordは無料版がないのが残念ですが、14日間無料トライアルがあるので安心して全機能を試せます。

1Passwordは業界で最も多機能なパスワードマネージャーの1つで、機能はすべて使いやすく、きちんと動作します。

1PasswordのWatchtower機能はとても気に入りました。パスワードボルト全体を分析し、弱いパスワードや重複しているパスワードを検出したり、データ漏えいが発生していないかダークウェブをモニタリングしたりできます。1Passwordのユニークなトラベルモードを使うと、国境を超えるときにログイン情報を隠すことができます。

また、1Passwordの2段階認証は業界トップクラスでしょう。Google AuthenticatorなどのワンタイムパスワードアプリやYubiKeyなどのUSBキーとスムーズに連携でき、生体認証にも対応しています。2段階認証ツール付きです。

個人向けの1Passwordプランはコストパフォーマンスが高く、機能は他社より少なめですが低価格です。また、1Passwordファミリーは家族向けパスワードマネージャーの中でトップクラスでしょう。最大5人のユーザーが利用でき、少額の追加料金を支払えばユーザーを追加できます(ユーザー数を増やせるパスワードマネージャーは1Passwordだけです)。

まとめ:

1Passwordは高度なセキュリティ機能がたくさんあり、インターフェースも分かりやすいですが、無料ではありません。しかし、1Passwordはコストパフォーマンスが業界最高クラスで、個人や家族向けプランは手頃な価格です。リスクなしの14日間トライアルで1Passwordの全機能を試し、ニーズに合っているか検討すると良いでしょう。

1Passwordの14日間無料トライアルをご利用ください!

1Passwordの完全レビューはこちら >

既に端末やブラウザに無料パスワードマネージャーが搭載されているのでは?

ChromeやFirefoxなどのブラウザや、AndroidやiOSなどのモバイルOSには無料のパスワードマネージャーが搭載されていますが、サードパーティのパスワードマネージャーほどは便利ではありません。サードパーティのパスワードマネージャーの方がChrome、iOS、Androidより機能が便利で高度なセキュリティ対策があるからです。

サードパーティの無料パスワードマネージャーには以下のようなユニークな機能があります。

  • パスワード審査。簡単なパスワードを使っていたり、同じパスワードを複数のアカウントで使いまわしていると、ハッカーはいとも簡単にあなたのアカウントに忍び込んでしまいます。パスワード審査ではボルト全体をスキャンして弱いパスワードや使いまわしているものを見つけてくれます。さらに、LastPassなら自動でパスワードを変更することもできます。
  • 2段階認証(2FA)。LastPass1Passwordなど多くのパスワードマネージャーはサードパーティの認証ツールに対応しているので、ワンタイムパスワードで本人確認できます。マスターパスワードが盗まれてしまってもパスワードボルトの安全性を確保できるということです。
  • 安全な暗号化。パスワードマネージャーは256ビットAES暗号化を採用していて、これは世界中の銀行や軍隊と同じ暗号化です。ブラウザや端末についているパスワードマネージャーの暗号化はあまり強くありません。
  • 認証機能を搭載。Aviraパスワードマネージャーなどには認証機能が搭載されており、2段階認証に対応したサイトで素早くログインするために役立ちます。

無料のパスワードマネージャーで十分ですか?

無料パスワードマネージャーは便利な機能がたくさんありますが、無料サービスには必ず何らかの制約があり、利用体験またはセキュリティに影響があります。

例えば、LastPass Freeは緊急アクセスがないので、緊急時にあなた以外の人がアカウントにアクセスしなければならない場合は不可能です。また、Bitwardenの無料版はパスワード審査や暗号化されたデータのストレージなどがありません。

有料のパスワードマネージャーの価格はそれほど高くありませんし、ダークウェブのモニタリング、暗号化されたチャット・ストレージ、パスワードの共有、アカウントにアクセスできなくなった場合の緊急アクセスなど、オススメのサービスなら様々な機能を利用できます。Dashlaneプレミアムには以外と高速なVPNも付いています!

無料パスワードマネージャーで十分だと思う人もいるかもしれませんが、毎月数ドル払って高品質なプレミアムパスワードマネージャーを利用することをオススメします。

サードパーティのパスワードマネージャーは安全ですか?

パスワードマネージャーはすべてのパスワード、クレジットカード情報、機密メモを保護するために設計されています。大切な情報をすべて1つのプログラムに保存しておくのは心配…という方もいると思います。実は、パスワードマネージャーを使うとより安全にネットを利用できるのです。その理由をご説明しましょう。

  • 安全に暗号化。ほとんどのパスワードマネージャーはパスワードボルト(保管庫)をサーバーに保存しており、端末間で簡単に情報を同期できます。端末からデータが発信される前に終端間の256ビットAES暗号化で暗号化され、データをスクランブリングします。解読するのはほぼ不可能になるわけです。
  • ゼロ知識アーキテクチャ。終端間暗号化とは、暗号化されたデータを読み取れるのは暗号化を生成した端末だけという意味です。パスワードを知れるのはあなただけなのです。データが漏洩したり、政府が情報の開示を命令したとしてもパスワードマネージャーのサーバーに保存されているデータを解読することはできません。
  • 自動入力。ハッカーはスクリーンロガーやキーロガーというスパイウェアを使ってパスワードを盗むことがよくあります。この危険なマルウェアは画面に何が表示されているか、どのキーを打ったのかを記録できます。パスワードマネージャーがパスワードを自動入力すると、手入力する必要がないのでキーロガーの対策になりますし、画面にも表示されないのでスクリーンロガーにも見られません。
  • パスワード生成ツール。パスワードマネージャーを利用していない場合、あなたが使っているパスワードは覚えやすいものだと思います。その場合、ハッカーは簡単にパスワードを当てられます。パスワード生成ツールはすべてのパスワードマネージャーに搭載されており、完全にランダムで複雑なパスワードを作ってくれます。記号、数字、文字を組み合わせた複雑なパスワードでもパスワードマネージャーなら正確に、素早く保存できますし、ハッキングされにくいわけです。

パスワードマネージャーはスクリーンロガーからパスワードを守り、非常に複雑なパスワードを生成し、安全な暗号化でデータを保護してくれるため、セキュリティ対策を向上できるのです。自分でパスワードを覚えておくよりこちらのパスワードマネージャーを利用した方が安全なのです。

アカウントはどのようにハッキングされてしまうのですか?

パスワードが漏洩するのは一般的にユーザーの不注意が原因です。パスワードはキーロギングマルウェアやブルートフォース攻撃で盗まれることもあります。ブルートフォース攻撃とは総当たり攻撃とも呼ばれ、可能な組み合わせを片っ端から試して正しいパスワードを当てる方法です。

LastPassはAuthyなどの一時的なワンタイムパスワードを生成する認証アプリを使ってパスワードボルトを保護することができます。マスターパスワードとワンタイムパスワードの両方がなければLastPassにはログインできません。つまり、マスターパスワードを使って遠隔からボルトにハッキングしようとしても、認証アプリがインストールされている端末(スマホなど)がなければハッキングできないのです。

大手サイトがデータを漏洩してしまうこともあります。ハッカーが会社のサーバーに侵入し、ユーザーのログイン情報をダークウェブで公開してしまうのです。このような漏洩が発生するとハッカーたちはあなたのアカウントにアクセスできるようになり、それによって他のアカウントもハッキングできてしまうことがあります。漏えい通知機能があるパスワードマネージャーを利用した方が良いのはそのためです。Dashlane1PasswordLastPassなどがおすすめです。

著者について

ビョルン・ヨハンソン
ビョルン・ヨハンソン
ビョルンはサイバーセキュリティの研究者、かつデジタル著作権の擁護者です

著者について

ビョルンはサイバーセキュリティの研究者、かつデジタル著作権の擁護者です。スウェーデン出身で、現在はメイン州の海岸に妻と2人の子供と住んでいます。一般の人達のためにインターネットを安全に保つよう手助けしている時以外は、家族とボート遊びや木工を楽しんでいます。