プロによるレビュー
所有権
アフィリエイト報酬
レビューガイドライン

2022年におすすめの無料VPN 5選│本当に無料で安全!

エリック・ゴールドスタイン エリック・ゴールドスタイン 2022年におすすめの無料VPN 5選│本当に無料で安全!

お急ぎですか? 2022年に日本でおすすめの無料VPNはこちらです!

  • 🥇 ProtonVPN:通信量は無制限で使いやすいサービス。1台の端末を接続できます。高度なセキュリティ機能を搭載し、高速で安全なVPNプロトコルに対応。厳格なログなし方針も。おすすめの無料VPNはこちらから!

今回の調査では2022年におすすめの無料VPN(仮想プライベートネットワーク)をご紹介するため、人気サービスをすべて検証しました。

無料VPNは必須のセキュリティ機能を搭載していないことが多く、ユーザーログを保存しているサービスもあります。また、通信量の制限、通信の遅さ、1台の端末しか接続できないなど、欠点が多いものです。さらに、動画の視聴やトレントに対応していないものが大多数です。以上のような理由から、無料VPNはおすすめしていません。

高度なセキュリティ機能があり、高速通信で通信量が無制限のVPNなら、安心して快適に利用できます。5台以上の端末を接続でき、動画の視聴やトレントなどにも利用したい場合は、格安のプレミアムVPNサービスをご利用ください(ExpressVPNがおすすめです)。

さて、「どうしても無料VPNが欲しい!」という方もいらっしゃるでしょう。そんなあなたのために、この記事では、おすすめの無料VPNを大公開します。以下の無料VPNはすべて安全で、追加機能が複数あり、使いやすいのが特長です。

無料VPNより圧倒的に優れた格安サービス

2022年に一番おすすめのVPNはExpressVPNです。AES 256ビット暗号化や自動停止スイッチ、監査済みのログなし方針でデータを保護するだけでなく、ExpressVPNは通信がとても速く、Netflixを含む65種類以上の動画配信サービスが利用でき、P2Pに対応しています。また、中国やイランなど、インターネットが制限されている国でも利用できます。ExpressVPNなら5台の端末を接続でき、複数の料金プランが用意されているので予算に合わせて選べます。全プランが30日返金保証付きなので、安心してお試しください。2022年におすすめのVPN総合ランキング第1位はこちら!

2022年におすすめの無料VPN【早見表】

🥇1. ProtonVPN:2022年最高の無料VPN

🥇1. ProtonVPN:2022年最高の無料VPN

ProtonVPNは2022年に最高の無料VPNです。このランキングで唯一、通信量が使い放題なので毎月いくらでも利用できます。1日または1か月ごとの通信量を制限している無料VPNがほとんどなので、上限に達してしまうと翌日または翌月まで待たなければなりません。

またProtonVPNの無料版ではオランダ、日本、アメリカの3か所のVPNサーバーに接続できます。同時に1台の端末しか接続できませんが、インターフェースは分かりやすいデザインです。

ProtonVPNの無料プランは通信速度が中程度だと書かれていますが、スピードテストでダウンロード速度は平均で22%しか遅くならず、かなり速いと言えます。ProtonVPNなら快適にブラウジングでき、HD画質でドラマや映画を視聴しても途中で止まることはありませんでした。

ProtonVPN Freeには以下のような高度なセキュリティ機能があるのも気に入りました。

  • パーフェクトフォワードシークレシー
    サーバーに接続するたびに新しい暗号化キーに切り替わります。
  • ディスク全体を暗号化
    サーバー上のデータがすべて読み取り不可能になります。
  • スプリットトンネル
    どの通信をVPNサーバーに経由させるか選べる機能です。

さらに、ProtonVPNのアプリはすべてオープンソースなので、誰でもソースコードを検証でき、セキュリティやプライバシーに抜けがないか確認できます。

欠点に関して、ProtonVPNの無料プランではストリーミングやトレント専用サーバーを利用できません。Netflixの視聴やファイルのダウンロードにはProtonVPNの有料プランが必要です。

ProtonVPNは月払い・年払いの有料プランを提供しています。$4.99 / 月~のProtonVPN Plusでは、60か国以上に用意された1,700+台以上のサーバーに10台のデバイスを接続でき、「最速」の通信となります。他にも、NetShield(広告ブロッカー)、ストリーミング・トレント用サーバー、セキュア・コアサーバー、TorオーバーVPNなども利用可能です。

まとめ:

今回の調査で、ProtonVPNは最高の無料VPNだということが分かりました。通信量が無制限で3台のサーバーに接続でき、通信もかなり高速です。また、ProtonVPNはパーフェクトフォワードシークレシーなどの高度なセキュリティ機能があり、アプリはオープンソースなので、セキュリティの脆弱性がないか頻繁に検証されています。ProtonVPNの有料プランにアップグレードすると、より多くの国に設置された多数のサーバーを利用でき、動画配信サービスやトレント向けのサーバーにも接続できます。また、通信が速くなり、最大10台の端末を接続でき、広告ブロッカーなどの追加特典もアンロックできます。

今すぐ無料でProtonVPNをダウンロードしましょう!

ProtonVPNの完全レビューはこちら >

🥈2. Windscribe:動画の視聴におすすめの無料VPNで、何台でも接続できる

🥈2. Windscribe:動画の視聴におすすめの無料VPNで、何台でも接続できる

Windscribeは優れたセキュリティ機能があり、接続台数は無制限です。Netflixを含む多数の動画配信サービスが利用できます。テストでは、WindscribeでNetflixのほか、HuluやDisney+、Amazonプライムビデオにアクセスできました。

Windscribeは通信速度も良好です。速度は平均で31%しか低下せず、無料VPNとしては高速です(Windscribeより通信が遅い有料VPNはたくさんあります)。近くのサーバーに接続すればサイトを素早く読み込むことができ、遠くのサーバーでも3~4秒程度で読み込めました。また、ドラマや映画も直ちに読み込むことができ、バッファせずにHD画質で再生できました。

Windscribeの無料版では10か国、15か所のサーバーに接続できます。サーバーごとに待ち時間(レイテンシ:データが端末からVPNサーバーに到達するまでの時間)が表示されるので、最速のサーバーが選びやすいのが特長です。Windscribeでは毎月10GBまでデータ通信でき、無料VPNとしては多いでしょう。また、このVPNについてツイートすると5GBを追加してもらえます。

Windscribeの無料プランでは広告・マルウェア・トラッカーのブロック機能やポートフォワーディング、スプリットトンネル(特定のアプリやIPアドレスをVPNに経由させないように設定できる機能)などの追加特典が利用できます。

Windscribeは月払いプランと年払いプランがあり、どちらも通信量は無制限です。60か国以上のサーバーが利用でき、カスタム仕様のプレミアムプランを作ることも可能です。Windscribeの料金は$4.08 / 月~で、全プランに30日間返金保証が適用されます。

まとめ:

Windscribeの無料プランでは、NetflixやDisney+、Amazonプライムビデオなど人気の動画配信サービスが利用でき、何台でもデバイスを接続できます。通信も比較的速いことが分かりました。毎月の通信量は10GBまでで、Windscribeにツイートすると5GBを追加してもらえます。無料プランでは10か国15か所のVPNサーバーに接続でき、トレントに対応しています。広告・マルウェアブロッカー、スプリットトンネル、ポートフォワーディングなど、便利な追加機能もあります。Windscribeのプレミアムプランにアップグレードすると通信量が無制限になり、60か国以上のサーバーに接続できるようになります。

今すぐ無料でWindscribeをダウンロードしましょう!

🥉3. hide.me:トレントに最適な無料VPN

🥉3. hide.me:トレントに最適な無料VPN

hide.meはファイルのダウンロードにおすすめの無料VPNです。通信はいつも高速で(平均で24%しか遅くなりませんでした)、人気のトレントソフトを利用でき、毎月10GBまで通信できるので、比較的多くのファイルをダウンロードできます。このVPNは日本語にも対応しています。

hide.meの無料プランは動画配信サービスにアクセスするためにも役立ちます。Netflix、Hulu、Amazonプライムビデオにアクセスでき、3秒以内に読み込み、スムーズに再生できました。ただし、HBO MaxやDisney+にはアクセスできません。

hide.meはスプリットトンネルや徹底的な漏えい対策など、便利な追加特典をいくつか提供しています。各地点のサーバーに接続して漏えいテストを行ったところ、漏えいは全くありませんでした。

また、hide.meには停止スイッチがあるのも良いと思います。ローカルネットワークとの接続を無効化し、IPアドレスのホワイトリストを設定することもできます。Stealth Guard(ステルスガード)も便利でしょう。VPNに接続しなければインターネットを使えないようにするか、特定のアプリしかを利用できないように設定できます。自動停止スイッチとステルスガードは、トレント中にデータの漏えいを防ぐために便利なセキュリティ強化機能でしょう。

hide.meの無料プランでは5か所のサーバー(アメリカ西・東海岸、カナダ、ドイツ、オランダ)に接続でき、1台のデバイスを接続できます。hide.meの有料プラン($5.33 / 月~)にアップグレードすると、通信量が無制限となり、75か所に整備された2,000台以上のサーバーに10台のデバイスを接続できます。

まとめ:

hide.meはトレントにおすすめの無料VPNです。安全で使いやすく、高速で、自動停止スイッチ、ステルスガード、徹底的な情報漏えい対策など、ファイルのダウンロードに役立つセキュリティ機能を搭載しています。また、hide.meの無料プランは動画の視聴にも役立ちます。毎月10GBまで通信でき、1台の端末を5台のサーバーに接続できます。hide.meのプレミアムプランにアップグレードすると通信量は無制限になり、10台の端末を75か所のサーバーに接続できます。

今すぐ無料でhide.meをダウンロードしましょう!

4. Hotspot Shield:通信が速く、ブラウジングにおすすめ

4. Hotspot Shield:通信が速く、ブラウジングにおすすめ

Hotspot Shieldの無料プランは1台の端末をアメリカのVPNサーバーに接続でき、1日の通信量は500MBまでです。かなり少ないですが、1か月分に換算すると15GBも通信できますから、無料VPNとしては多い方だと言えます。しかし、使用しなかった通信量を翌日に繰り越すことはできません。

また、Hotspot Shieldは通信速度を2Mbpsまでに制限しているのも気に入りません。とはいえ、サイトは2~3秒で読み込むことができ、YouTubeで標準画質の動画を再生してもバッファしませんでした(30分程度ビデオを視聴すると500MBに達してしまいますが)。

残念ながらHotspot Shieldの無料プランは動画配信サービスに対応していません。有料プランにアップグレードしなければ米国や英国などのNetflix、Disney+、Hulu、BBC iPlayerなどを視聴できません。

Hotspot Shieldのプレミアムプランは$2.99 / 月~で、制限なく動画を視聴でき、通信が圧倒的に速く、速度制限はありません。80か国以上のサーバーに5台のデバイスを接続できます。

まとめ:

Hotspot Shieldの無料プランでは1日につき500MBまで通信でき、1台の端末を1つのサーバーに接続できます。Hotspot Shieldの有料プランにアップグレードすると通信量は無制限になります。80か国以上に1800台を超えるサーバーがあり、動画の視聴やトレントも可能です。追加特典として、スプリットトンネルやマルウェア・フィッシングブロッカーも利用できます。

今すぐ無料でHotspot Shieldをダウンロードしましょう!

Hotspot Shieldの完全レビューはこちら

5. TunnelBear:初めての利用者に最適な無料VPN(毎月の通信量は500MBまで)

5. TunnelBear:初めての利用者に最適な無料VPN(毎月の通信量は500MBまで)

TunnelBearはダッシュボードが分かりやすいデザインで、Androidアプリは日本語で利用できます(iOSアプリは部分的に日本語に翻訳されています)。機能はデザイン性が高く、使いやすい設計ですし、可愛いクマのキャラクターが登場して使い方を説明してくれます。

TunnelBearの無料プランでは日本を含め45か国以上のサーバーに接続できます。近くのサーバーに接続すれば最速の通信を楽しめるでしょう。スピードテストでTunnelBearは比較的高速だということが分かりました。速度は35%しか低下せず、PrivateVPNなどの有料サービスと同レベルです。

さらに、TunnelBearでは無料ユーザーでもプレミアム機能を利用できるのが特長です。GhostBearを使えばネット検閲が厳しい国でもVPN規制を解除でき、SplitBearというスプリットトンネルツールを使うと特定のアプリの通信だけVPNに経由させるよう設定できます。また、無料版では5台の端末にTunnelBearをインストールできます。

残念ながらTunnelBearの無料プランでは毎月500MBまでしか通信できません。SNSでTunnelBearについて投稿すると1GB追加してもらえますが、それでも数時間ブラウジングしたら使い切ってしまうでしょう。通信量が無制限のプランが必要であれば、TunnelBearのプレミアムプラン($3.33 / 月~)にアップグレードしましょう。

まとめ:

TunnelBearはとても使いやすく、常に通信が速く、無料ユーザーでも全機能を利用できます。しかしTunnelBearの無料プランでは毎月500MBまでしか利用できないので、短い動画を視聴したら上限に達してしまいます。TunnelBearの有料プランにアップグレードすると、通信量が無制限となります。

今すぐ無料でTunnelBearをダウンロードしましょう!

TunnelBearの完全レビューはこちら >

2022年におすすめの無料VPNの評価項目

  • 100%無料で使える
    無料プランの代わりに無料トライアルや返金保証を提供しているVPNはたくさんあります。しかし、このようなサービスは無料トライアル期間や返金保証期間が終了する前に解約するのを忘れることを期待しているのです。加入前にサービスを試せるのは良いですが、そのような作戦はずるいですね。そのため、この記事では100%無料で使えるVPNだけをご紹介しています。
  • 強力なセキュリティ対策を実践している
    このランキングの無料VPNはすべて、AES 256ビット暗号化(世界最強の暗号化の1つで、銀行も使用しています)、自動停止スイッチ(VPNとの接続が途切れた時にネット通信を遮断する機能)や厳格なログなし方針(VPNプロバイダが個人情報やネットの利用状況を保存しないという保証)など、標準的なセキュリティ対策基準を満たしています。
  • 通信が速い
    VPNはデータを暗号化するため、通信がある程度遅くなるものです。一般的に、無料VPNはサーバー数が少ないため、多数のユーザーが1つのサーバーに密集してしまい、有料VPNより遅い傾向があります。この記事では満足できる通信速度のVPNを厳選しました。
  • 使いやすい
    ここでランクインしたVPNはすべて、Android、iOS、Windows、macOS用の便利なアプリを提供しています。インストールは簡単で、ワンクリックでサーバーに接続できます。さらに、機能をしっかり使いこなせるよう、使いやすいデザインです。

ランキングしなかったトップブランド

  • SuperVPN
    SuperVPNの無料プランは通信量が無制限ですが、プライバシー方針がいかがわしいのでおすすめしません。また、SuperVPNはホームページがありません。Googleプレイストアにアプリがあるだけで、ホームページのリンクをクリックすると、問い合わせ用のメールアドレスが表示されるだけなのです。
  • Hola VPN
    Hola VPNに接続すると、通信データを安全な匿名サーバーに経由させるのではなく、Hola VPNを使用しているほかのユーザーのIPアドレスを使用することになります。逆に、あなたのIPアドレスも他のHola VPNの利用者が使用することになりますから、不審な活動にあなたのIPアドレスが関連付けられてしまう恐れがあるのです。また、Hola VPNはIPアドレスや閲覧したサイトなどの個人情報も保存しています。
  • OK VPN
    OK VPNのプライバシー方針には、端末やOS、ログなどの個人を特定できない情報を収集していると書かれています。SuperVPNと同様に、OK VPNもGoogleプレイストアでしか取得できず、ホームページはありません。

2022年に日本でおすすめの無料VPN【比較表】

VPN 通信量の制限 通信速度の制限 対応端末 日本語に対応 スプリットトンネル サーバー地点
1.🥇 ProtonVPN 無制限 「中程度」の通信速度 Android、iOS、Windows、Mac、Linux × ○(Android、Windows) アメリカ、オランダ、日本
2.🥈 Windscribe 最大で毎月15GB 制限なし Android、iOS、Windows、Mac、Chrome、Opera、Firefox、Amazon Fire TV × ○(Android) アメリカ、カナダ、ドイツ、フランス、オランダ、ルーマニア、ノルウェー、香港、スイス、イギリス
3.🥉 hide.me 毎月10GB 制限なし iOS、Android、Windows、Mac、Linux、Chrome、Firefox、Amazon Fire TV ○(Android、Windows、Mac) アメリカ東海岸、アメリカ西海岸、カナダ、オランダ、ドイツ
4. Hotspot Shield 1日につき500MBまで 2 Mbps Android、iOS、Windows、Mac、Chrome ○(Android、Windows) アメリカのみ
5. TunnelBear 毎月500MB 制限なし iOS、Android、Windows、Mac、Linux、Chrome、Opera、Firefox ○(Android) 40か所以上

おすすめの無料VPNは?

2022年におすすめの無料VPN第1位はProtonVPNです。ProtonVPNの無料版は通信量が無制限で、無料VPNとしては平均以上の通信速度なのが特長です。また、日本、アメリカ、オランダの3か所のVPNサーバーに接続できます。さらに、ProtonVPNの無料版でも高度なセキュリティ対策、プライバシー機能を利用でき、スプリットトンネルなどの追加機能もあります。

もちろん、この記事でご紹介した無料VPNはすべて優れたサービスです。Windscribeは動画の視聴に役立ち、何台でも端末を接続できます。hide.meはトレントに適しており、Hotspot Shieldは通信が速く、TunnelBearはVPNを使ったことがなくても簡単に使いこなせます。

無料VPNは安全ですか?

ほとんどの無料VPNは安全ではありません。業界標準のセキュリティ機能がない無料VPNが多く、個人情報を記録したりマルウェアが潜んでいたりすることもあります。

しかし、「どうしても無料VPNを使いたい!」という方はこの記事でご紹介した無料VPNをお選びください。トップ3のサービス(ProtonVPNWindscribehide.me)は優れたセキュリティ機能、厳格なログなし方針、高速通信という3つの重要項目を満たしています。

はい。無料VPNや有料VPNはほとんどの国で合法です。例外として、中国、イラン、インドネシア、北朝鮮など、数か国ではVPNの使用が禁止されています。禁止されている国でVPNを使用していることが見つかってしまうと、多額の罰金や懲役刑が科される恐れがあります。

VPNが許可されている国でも、違法行為のためにVPNを使用するのはもちろん違法です。ですが、合法な目的のためにVPNを使用するのであれば、心配する必要はありません。

無料VPNでNetflixなどの動画配信サービスは利用できますか?

動画配信サービスが利用できる無料VPNはいくつかありますが、Netflixに向かないものがほとんどです。

テストでWindscribeはNetflixにアクセスできました。また、hide.meはNetflixだけでなくHuluとAmazonプライムビデオも利用できましたが、HBO MaxとDisney+は閲覧できませんでした。

いつも確実にNetflixなどの動画配信アプリが利用できるVPNが欲しい方は、ExpressVPNなどのプレミアムサービスをご検討ください。

著者について

著者について

インターネットセキュリティの研究者のエリック・ゴールドスタインは、技術ジャーナリストとしても活躍しています。安全に安心してインターネットを利用できるよう、サイバーセキュリティに関する最新情報を発信し続けています。家族とビーチでくつろいだり、愛犬と遊んだり、筋トレをしたりするのが趣味だそうです。