安いVPNおすすめ10選 2024年│安全な高速VPNが300円/月~

更新日: 2024年4月17日
ファクトチェッカー:Katarina Glamoslija
Penka Hristovska Penka Hristovska
更新日: 2024年4月17日

プロ厳選!おすすめの安いVPNはこちら!

  • 🥇 Private Internet Access優秀なセキュリティ機能が搭載されており、非常に高速。Netflixの視聴やTorrentのダウンロードが可能で、アプリはすべてのOSで直感的に操作できます。無制限のデバイスを同時接続でき、プランは$2.03 / 月で激安です。

数週間かけて業界最高のVPNサービスを検証し、2024年におすすめの安いVPNを探しました。

その結果、格安VPNの多くは値段相応の価値がないことが分かりました。必須のセキュリティ機能とプライバシー機能を欠いていたり、追加機能がなかったりするほか、ユーザーデータを記録し、通信が遅く、主な動画配信サービスにアクセスできず、返金保証がないのです。

しかし、性能を妥協せず、値段も安いVPNがいくつか見つかりました。格安で返金保証が長いのはもちろん、本記事で紹介するVPNは安全かつ多機能で、通信も速いうえ、動画の視聴とTorrentにも向いています。なかでも、Private Internet Accessがイチオシです。 編集者から:Private Internet Accessおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

今すぐPRIVATE INTERNET ACCESSをゲット!

【早見表】おすすめの格安VPN

編集者から:Intego、Private Internet Access、CyberGhost、およびExpressVPNは当社の親会社であるKape Technologies傘下の企業です。

🥇1. Private Internet Access:2024年に一番おすすめの激安VPN

プロのイチ押し
Private Internet Access
プロのイチ押し
ほとんどの読者はPrivate Internet Accessを選んでいます
サーバー数
91
注目ポイント
優秀な広告ブロッカーを搭載
デバイス数
無制限
対応OS
返金保証
30日間
privateinternetaccess.com
編集者から:Private Internet Accessおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

安さでVPNを選ぶなら、Private Internet Access(PIA)が2024年に一番おすすめです。価格はわずか$2.03 / 月~で、1ヶ月プランも年間プランも手頃です。業界最安であるだけでなく、PIAに加入すると契約が無料で数か月延長されることも多く、年間プランには無料特典として暗号化クラウドストレージが含まれることもよくあります。

PIAは高度なセキュリティ機能も備わっています。パーフェクトフォワードシークレシー、RAMのみで動作するサーバー(日本サーバーもあります)、DNS・WebRTC・IPv6の漏えい防止機能などがそろっているのです。パーフェクトフォワードシークレシー(前方秘匿性)により、VPNセッションが終了するたびに暗号鍵が変更され、過去または未来の暗号鍵をハッカーに知られるのを防げます。また、サーバーはRAMのみを使用しているため、ハードドライブにデータは一切保存されません(サーバーが再起動されるたびにデータが消去されます)。

PIAはとても高速です。通信速度は平均で25%しか低下しませんでした。使いやすさも抜群で、主なアプリは日本語に対応しています。接続台数は無制限ですから、多数のデバイスで使えます。

PIAは次のような追加機能もあります。

  • スプリットトンネリング。VPNを経由するアプリとIPアドレス、ローカルネットワークを使うアプリとIPアドレスを選べます。PIAのスプリットトンネリング機能は、Android、Windows、Macで利用可能です。
  • 広告ブロッカー(MACE)。広告やトラッカー、悪意のあるサイトをブロックしてくれます。トップクラスの広告ブロッカーです。
  • 難読化。PIAのShadowsocksプロキシサーバーを活用すると、中国やイランなどの検閲国家でネット規制を回避できます。
  • Identity Guard。個人情報(メールアドレスやパスワード、生年月日など)が漏えいしていないか確認する機能です。

PIAの魅力の1つは、すべてのアプリがオープンソースであること。だれでもコードを検証して、セキュリティとプライバシーの脆弱性がないか調べられます。また、PIAがノーログポリシーをきちんと守っていることは複数の裁判文書で証明されています。IPアドレスや閲覧履歴、ダウンロードしたファイルなどのユーザーデータは保持されません。

PIAは動画の視聴にもおすすめです。NetflixやAmazonプライム、ディズニープラス、Hulu、BBC iPlayerなど、30以上の動画配信サービスが利用できます。また、PIAは高速なので、HD・4K画質でテレビドラマや映画を快適に見ることができ、再生が途切れることはありませんでした。

Private Internet Accessの全プランが30日間返金保証の対象で、4社のクレジットカード、PayPal、Amazon Pay、仮想通貨で支払えます。

Private Internet Access:24-month planが83%オトク + 数か月無料!
今すぐご利用いただけば83%割引になります。

まとめ

安いVPNを選ぶなら、Private Internet Accessが一番おすすめです。安全で、アプリを直感的に操作でき、安定して超高速で、すべての動画配信アプリが利用できます。プランは複数あり、価格は$2.03 / 月~となっています。契約が無料で数か月延長されることも珍しくなく、すべてのプランが30日間返金保証付きです。

Private Internet Accessの完全レビューを読む

🥈2. CyberGhost VPN:動画の視聴とゲームにおすすめ

サーバー数
100
注目ポイント
ストリーミング専用サーバー
デバイス数
7
対応OS
返金保証
Up to 45 days
cyberghostvpn.com
編集者から:CyberGhostおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

CyberGhost VPNは1ヶ月プランと年間プランがあり、価格はわずか$2.19 / 月~で、長期プランは無料で3ヶ月延長されることが知られています。ストリーミング、Torrent、ゲームのために最適化された専用サーバーが利用可能です(2024年におすすめのゲーム向けVPNとして上位にランクインしています)。

CyberGhostは動画の視聴とTorrentに適したVPNサービス。Netflixやアマゾンプライムなど50以上の動画配信サービスにアクセスできるように設定されたストリーミングサーバーが20か国以上に100台以上あります。Torrent専用サーバーも70か国以上に設置されています。試したところ、CyberGhostのTorrent専用サーバーはとても役立ちましたが、全サーバーでTorrentが可能なPrivate Internet Accessのほうが便利でしょう。

通信速度も良好です。CyberGhostのスピードテストで平均速度は30%しか低下しませんでした。Private Internet Accessほど高速ではないものの、あらゆるオンラインアクティビティを快適に行えます。

この記事で紹介するVPNのなかで、CyberGhostは最大のサーバーネットワークを誇ります(日本を含む90か国以上に9,200台以上のサーバーがあります)。世界中どこにいても近くのサーバーに接続できるため、最速の通信が期待できますし、サーバーの混雑による速度低下も避けられます。

セキュリティ機能もすばらしいでしょう。パーフェクトフォワードシークレシー(前方秘匿性)、RAMのみで動作するサーバー、CyberGhost VPNの職員しか扱えないNoSpyサーバー、DNSとIPv6の漏えい防止機能などがあります。Identity Guard(ログイン情報が漏えいした際に通知する機能)と怪しいサイトから身を守るためのコンテンツブロッカーも備わっています。アプリは使いやすく、macOS、iOS、Androidアプリは日本語で利用可能です。

Smart Rules(スマートルール)を設定すると、VPN接続を自動化できるのも気に入りました。例えば、「VPNアプリを起動したら、指定したストリーミングサーバーに自動的に接続し、動画アプリを開く」というルールを設定できます。

CyberGhost VPNは他社より長い45日間返金保証があり(1ヶ月プランは14日間返金保証付き)、支払い方法はクレジットカード、PayPal、Google Pay、Amazon Pay、ビットコインに対応しています。

CyberGhost:24-month planが83%オトク + 数か月無料!
今すぐご利用いただけば83%割引になります。

まとめ

CyberGhost VPNはストリーミングとゲーム向けの専用サーバーを提供しており、プランは$2.19 / 月~で格安です。一番長いプランを選んだ場合、無料で3ヶ月延長されます。CyberGhostは優れたセキュリティ機能が搭載されており、Torrentに対応しているほか、すべての年間プランが45日間返金保証付きなのでじっくり体験できます。

CyberGhost VPNの完全レビューはこちら

編集者から:CyberGhostおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

🥉3. NordVPN:優れたセキュリティ機能が備わっており、高速

サーバー数
111
注目ポイント
マルウェアブロッカーが高性能
デバイス数
10
対応OS
返金保証
30日間
nordvpn.com

NordVPNのプランは$3.09 / 月~で、かなり優れたセキュリティ機能が含まれます。RAMのみで動作するサーバーとパーフェクトフォワードシークレシーを採用しており、完全なデータ漏えい防止機能もあり、「脅威対策」はVPNの広告ブロッカーとして業界トップクラスです。ノーログポリシーは透明性が高く、ポリシーを守っていることが外部の監査法人によって何度も確認されています。

NordVPNのログイン情報が漏えいした場合に通知するDark Web Monitor機能も気に入りました。ほかのアカウントで同じログイン情報を使っている場合、この機能を使えばパスワードが流出していないか確認できます。ダブルVPNサーバーもあり、1台ではなく2台のサーバーにデータを経由させることでセキュリティを強化できます。

NordVPNはそれなりに高速で、感心しました。WebページやHD動画をすぐに読み込むことができ、4K動画も3~4秒で再生されました。とは言え、Private Internet AccessCyberGhost VPNよりは低速です。

NordVPNは動画の視聴に適したVPNサービスで、VPNに接続した状態でNetflixやAmazonプライムビデオ、ディズニープラスなどに問題なくアクセスできました。NordVPNはTorrentにも対応しており、主なトレントソフトが利用可能です。全サーバーでP2P通信が許可されているわけではないものの、45か国以上に設置された4,500台を超えるサーバーでTorrentが可能なので、近くに必ずP2P対応サーバーがあるはずです。

NordVPNは日本を含む55か国以上に5,600台を超えるサーバーがあり、一部のデータだけVPNに経由させるスプリットトンネリングなどの追加機能も備わっています。難読化も可能ですが、15か国にある約100台のサーバーに限ります。

NordVPNのすべてのプランが30日間返金保証の対象で、クレジットカードやAmazon Pay、仮想通貨、Union Pay、ACH送金など、幅広い支払い方法に対応しています。

NordVPN:Ultimate planが74%オトク + 数か月無料!
今すぐご利用いただけば74%割引になります。

まとめ

NordVPNは安全かつ高速なVPNサービスで、値段も手頃です。接続はパーフェクトフォワードシークレシーと完全なデータ漏えい対策で保護され、ノーログポリシーは監査済みなので、プライバシー保護も万全です。Netflixやディズニープラスなど、ほとんどの主な動画配信サービスにアクセスでき、通信も速いのでTorrentと動画の視聴に適しています。すべてのプランが30日間返金保証の対象です。

NordVPNの完全レビューを読む

4. Surfshark:初心者におすすめのVPN

サーバー数
100
注目ポイント
アプリが使いやすい
デバイス数
無制限
対応OS
返金保証
30日間
surfshark.com

Surfsharkのアプリはとても直感的に操作でき、日本語に対応しており、料金プランは$2.29 / 月~でかなり安いと言えます。VPN初心者や予算が限られている場合におすすめです。

Surfsharkのアプリはとても使いやすく、Android、iOS、Windows、macOS、Linux、Android TV、Fire TV向けのアプリが用意されています。また、アプリのダウンロードとインストールは1~2分で完了します。インターフェースは操作しやすく、接続台数が無制限なのも気に入りました。

Surfsharkのセキュリティ機能は感心に値します。RAMのみで動作するサーバー(日本サーバーもあります)、パーフェクトフォワードシークレシー、監査済みのノーログポリシーなど、高度なセキュリティ機能がそろっています。DNSの漏えい対策機能も備わっていますが、Private Internet AccessNordVPNのようにWebRTCとIPv6の漏えいも防いでほしいものです。検証中にデータ漏えいは一切発生しませんでしたが。

Surfsharkは「CleanWeb」という広告ブロッカーも搭載されています。広告やトラッカー、不正サイトをブロックする機能です。広告の多いサイトでCleanWebを試したところ、大半の広告がブロックされ、怪しいサイトへのアクセスも100%阻止してくれました。

近距離サーバーでは高速ですが、遠くのサーバーでは通信が遅くなってしまいました。しかし、スプリットトンネリング機能を活用すると、通信速度を改善できます。NetflixはUHD画質で視聴できたものの、ディズニープラスにアクセスできなかったのは残念でした。

Surfsharkのすべてのプランが30日間返金保証の対象で、クレジットカード・デビットカード、PayPal、Google Pay、Amazon Pay、仮想通貨で支払えます。

まとめ

Surfsharkのアプリは初心者でも簡単に使いこなすことができ、プランは$2.29 / 月~で格安です。パーフェクトフォワードシークレシーやRAMのみのサーバー、DNS漏えい対策、優れた広告ブロッカーなど、高度なセキュリティ機能が備わっています。幅広い動画配信サービスが利用でき(ディズニープラスを除く)、近くのサーバーでは動画の視聴に適したスピードが期待できます。全プランが30日間返金保証付きです。

Surfsharkの完全レビューを読む

5. PrivateVPN:VPNアプリを柔軟にカスタマイズできる

サーバー数
63
注目ポイント
検閲国家で使える
デバイス数
10
対応OS
返金保証
30日間
privatevpn.com

PrivateVPNはアプリの設定を自由にカスタマイズできるのがポイントで、プランは $2.00 / 月で手頃な価格です。PrivateVPNの最大の魅力は、デスクトップアプリをSimple View(シンプルビュー)で表示できること。サーバーの選択、カスタマーサポートへの問い合わせ、アカウントの確認という必要最低限の操作ができます。Advanced View(詳細ビュー)では、すべての機能と設定が表示されます。

PrivateVPNのセキュリティ機能とプライバシー機能も良いでしょう。ノーログポリシーは明白で、DNSとIPv6の漏えいを防いでくれます(WebRTCの漏えいは防げません)。ただ、Private Internet AccessCyberGhost VPNとは違い、PrivateVPNはパーフェクトフォワードシークレシーなどの高度なセキュリティ機能を欠いており、スプリットトンネリングや広告ブロッカーなどの追加機能もありません。

通信は安定して高速(速度低下率は40%程度)ですが、Private Internet Accessほどではありません。通信速度はPIAの近距離サーバーとほぼ同じだったものの、Webサイトを表示するのに少し時間がかかりました。また、遠くのサーバーで動画を視聴しようとした際、少しバッファしました。とは言え、日本サーバーがありますから、必ず近距離サーバーに接続できるはずです。

PrivateVPNなら、人気の動画配信サービスがすべて利用できます。筆者はNetflixやアマゾンプライム、ディズニープラス、Hulu、HBO Maxにアクセスできました。PrivateVPNのStealth VPN機能を使うと、検閲国家でファイアウォールを突破できます。すべてのサーバーがTorrentに対応しており、主なトレントソフトが使えます。

PrivateVPNのプランは30日間返金保証付きで、ビットコインなど幅広い支払い方法に対応しています。

まとめ

PrivateVPNのプランは複数あり、価格は$2.00 / 月~です。無料で数か月延長されることもあります。プライバシーとセキュリティは文句なしで、近くのサーバーは安定して高速です。アプリが使いやすいため、VPN初心者におすすめのサービスでしょう。PrivateVPNでは、10台のデバイスを接続でき、30日間返金保証付きです。

PrivateVPNの完全レビューを読む

6. Proton VPN:無料プランが便利で、トップクラスのプライバシー機能を搭載

サーバー数
91
注目ポイント
アプリはオープンソースで監査済み
デバイス数
10
対応OS
返金保証
30日間
protonvpn.com

Proton VPNのプランはかなり手頃で、$4.49 / 月~でゲットできます。さらに、業界トップクラスの無料VPNプランを提供しているため、有料プランに加入する前に気軽に体験できます。無料プランはデータ通信量が無制限となっていますが、利用可能なサーバーは3か国(日本アメリカ、オランダ)のみで、1台のデバイスでしか使えません。日本にサーバーがあるのは良いですね。

Proton VPNはプライバシーとセキュリティを重視したサービス。本拠地は、プライバシー保護法の厳しいスイスです。Proton VPNのノーログポリシーは独立監査済みで、透明性レポートも定期的に発行されています。このような企業は珍しいでしょう。さらに、パーフェクトフォワードシークレシーも提供しており、アプリはオープンソースなので、脆弱性がないかだれでもチェックできます。

通信速度について、Proton VPNは比較的速いものの、Private Internet Accessには及びません。Webサイトは約3秒で表示され、動画は約4秒で再生されました。長距離サーバーで通信を高速化する「VPN Accelerator」というユニークなツールもあります。

Proton VPNのアプリは驚くほど使いやすいと思いました。画面には必要最低限の機能だけが表示され、すっきりしています。サーバーを選んだり、設定を変更したり、アカウントを管理したりするのは簡単です。macOSとiOSアプリは日本語に対応しているのも良いでしょう。

Proton VPNは幅広い支払い方法に対応しています。ビットコインで支払えることからも、プライバシーを重視していることがうかがえます。日割りの30日間返金保証もあります。

まとめ

Proton VPNは手頃で、便利な無料プランがあり、プライバシーの観点でも群を抜いています。アプリはオープンソースで、監査済みのノーログポリシーがあり、透明性レポートが発行されているほか、プライバシー保護法の厳しい国(スイス)に本拠を置いています。通信も速く、使いやすいVPNです。全プランが30日間返金保証の対象で、残り期間分の金額を返金してもらえます。

Proton VPNの完全レビューはこちら

7. TunnelBear:使いやすく、かわいいデザイン

サーバー数
47
注目ポイント
アプリを直感的に楽しく使える
デバイス数
無制限
対応OS
返金保証
N/A
tunnelbear.com

TunnelBearの価格は$3.33 / 月~です。このVPNの強みは使いやすさでしょう。アプリは直感的に分かりやすく、AndroidとiOSアプリは日本語で利用できます。地図から接続したいサーバーを選べるので、使い方も簡単です。さらに、サーバーに接続すると、クマにキャラクターが接続先までトンネルを掘っていきます(モバイルでは、接続が確立するとクマの鳴き声が聞こえてきます)。日本を含む世界中のサーバーに繋ぐことが可能です。

プライバシーとセキュリティの観点でも、TunnelBearは優秀です。サーバーインフラとアプリは定期的に監査を受けており、透明性レポートが毎年発行されていますから、プライバシー保護に真摯に取り組んでいることがうかがえます。データ漏えいも完全に防げます。

スピードテストの結果はそこそこ良かったものの、Private Internet Accessよりは低速です。大半のサイトは3秒で表示され、HD動画は2~3秒、4K動画は5秒で読み込めました。

TunnelBearなら大半の動画配信サービスが利用できますが、ディズニープラスにはアクセスできません。どうしてもディズニープラスを視聴したい場合はCyberGhost VPNをお試しください。

TunnelBearは無料プランがありますが、毎月のデータ通信量はわずか2GBなので、サービスの良し悪しを見極めるためにしか役立ちません。また、30日間返金保証はありません。クレジットカードやデビットカード、ビットコインなど、幅広い支払い方法に対応しています。

まとめ

TunnelBearは楽しく簡単に使えるVPNで、初心者にイチオシです。アプリはユニークなインターフェースで操作しやすく、セキュリティ機能もしっかりしており、大半のサーバーは高速です。30日間返金保証はありませんが、無料プランで体験できます。

TunnelBearの完全レビューを読む

8. IPVanish:Torrentに便利なVPN

サーバー数
56
注目ポイント
P2P向けSOCKS5プロキシ
デバイス数
無制限
対応OS
返金保証
30日間
ipvanish.com

IPVanishはTorrentに役立つ、経済的なVPNで、価格は$2.99 / 月~となっています。2,000台を超えるすべてのサーバーでTorrentが可能で(日本にもサーバーあり)、BitTorrentやVuzeなど主なトレントソフトが使えます。また、従来的なプロキシより高速で安全な「SOCKS5プロキシサーバー」も設置されています。検証の結果、SOCKS5プロキシサーバーのほうがダウンロード速度が約10%速いことが分かりました。

IPVanishはセキュリティも強いVPNサービスです。ノーログポリシーの独立監査でユーザーデータを記録していないことが確認されており、DNSとIPv6の漏えいを防げます。WebRTCの漏えい防止機能はありませんが、検証中に漏えいは検出されませんでした。

IPVanishの通信速度について、近距離サーバーは高速でした。サイトは瞬時に表示され、HD動画はバッファせずに1~2秒で再生されました。しかし、やや遠いサーバーでは通信速度が若干低下しました。

使いやすさは抜群です。IPVanishのアプリは直感的に使いこなすことができ、好きなサーバーに容易に接続できます。

IPVanishの欠点は、動画の視聴にあまり向かないこと。人気動画配信サービスにアクセスできないことがあるため、ストリーミングにはPrivate Internet AccessCyberGhost VPNのほうがおすすめです。

IPVanishの全プランが30日間返金保証の対象で、クレジットカード・デビットカード、PayPal、仮想通貨など幅広い支払い方法に対応しています。

まとめ

IPVanishは手頃なVPNで、Torrentをダウンロードしたい場合におすすめです。料金プランは$2.99 / 月~で、優れたセキュリティ機能が備わっており、アプリは操作しやすいデザインになっています。近距離サーバーは高速で、全プランが30日間返金保証の対象です。

IPVanishの完全レビューを読む

9. VyprVPN:検閲を回避するのにおすすめ

サーバー数
64
注目ポイント
優れた難読化ツール
デバイス数
10
対応OS
返金保証
30日間
vyprvpn.com

VyprVPNの価格は$3.00 / 月~で、本記事で紹介した他社サービスより割高です。しかし、中国などでも問題なく使えますから、検閲国家に渡航する場合はVyprVPNがおすすめです。

VyprVPNの注目ポイントの1つは、独自のChameleonプロトコルが使えること。VPNセッション中にIPアドレスを何度も更新し、ディープパケットインスペクションに対抗できるよう設計されています。政府のネット検閲を回避するのに特に効果的です。

ストリーミングについて、VyprVPNなら幅広い動画配信サービスにアクセスできます。Netflixやアマゾンプライム、Huluを視聴できますが、ディズニープラスにはアクセスできませんでした(Private Internet Accessならアクセスできます)。

VyprVPNはしっかりしたセキュリティ機能が充実しています。強力なWireGuardプロトコルを採用しているほか、パーフェクトフォワードシークレシーもあり、RAMのみで動作するサーバーを使用しています(日本サーバーもあります)。ノーログポリシーは監査済みで、きちんと文書化されています。

筆者が行ったスピードテストでは、通信速度は良好でした。大半のサイトは瞬時に表示され、HD動画は2秒、4K動画は3秒程度で読み込めました。

VyprVPNのアプリは直感的に使えるよう工夫されており、Android、iOS、Windows、macOS、Linuxに対応しています。インターフェースは日本語で利用可能なので、好きなサーバーに容易に接続できます。

VyprVPNは全プランが30日間返金保証の対象で、クレジットカードやデビットカード、PayPal、UnionPayなどさまざまな支払い方法に対応しています。

まとめ

VyprVPNは手頃ですが、ほかのVPNと比べると高めです。とは言え、独自のChameleonプロトコルが使えるため、検閲国家でインターネットにアクセスするのに向いています。セキュリティも強く、比較的高速で、アプリは使い勝手が良いと感じました。また、全プランが30日間返金保証付きです。

VyprVPNの完全レビューを読む

10. Hotspot Shield:高速で、ストリーミングにおすすめ

サーバー数
85
注目ポイント
スピードテストが正確
デバイス数
10
対応OS
返金保証
30日間
hotspotshield.com

Hotspot Shieldは格安で通信が速く、動画の視聴に適したVPNです。プランは$2.99 / 月~で、独自のHydraプロトコルを使うことができ、日本にもサーバーがあるため、かなり高速です。Hydraプロトコルでスピードテストを何度か行ったところ、すばらしい結果となりました。Webサイトはすぐに表示され、HD動画も瞬時に再生されました。4K動画はわずか3秒で読み込めました。Private Internet Accessと肩を並べるスピードです。

データはパーフェクトフォワードシークレシーでしっかり保護され、明白なノーログポリシーもありますから、セキュリティも強いと言えます。すべてのプラットフォームでDNSの漏えいを防止できますが、WebRTCとIPv6の漏えいはWindowsとAndroidでしか防げません。とは言え、検証中にデータは一切流出しませんでした。

動画の視聴にも向いています。NetflixやAmazonプライム、Hulu、BBC iPlayerなど、幅広い動画配信サービスが利用可能です。

Hotspot Shieldは45日間返金保証があり、他社より長めです。6種類のクレジットカードやPayPalなど、さまざまな支払い方法に対応しています。

まとめ

Hotspot Shieldのサーバーはすべて非常に高速で、大半の動画配信サービスが視聴できます。強力なセキュリティ機能も搭載されており、他社より長めの45日間返金保証付きです。

Hotspot Shieldの完全レビューを読む

【比較表】2024年におすすめの格安VPN

VPN 最低価格 返金保証 無料プラン 接続台数 日本語のアプリ
1.🥇 Private Internet Access $2.03 / 月 30日間 無制限
2.🥈 CyberGhost VPN $2.19 / 月 45日間(長期プラン) 7台
(macOS、iOS、Android)
3.🥉 NordVPN $3.09 / 月 30日間 6台
4. Surfshark $2.29 / 月 30日間 無制限
5. PrivateVPN $2.00 / 月 30日間 10台
6. Proton VPN $4.49 / 月 30日間(日割り) 10台
(macOS、iOS)
7. TunnelBear $3.33 / 月 無制限
(Android、iOS)
8. IPVanish $2.99 / 月 30日間 無制限
9. VyprVPN $3.00 / 月 30日間 10台
10. Hotspot Shield $2.99 / 月 45日間 5台

編集者から:Intego、Private Internet Access、CyberGhost、およびExpressVPNは当社の親会社であるKape Technologies傘下の企業です。

2024年におすすめの格安VPNの選び方

  • 価格を比較する。この記事で紹介したVPNは安いものばかり。特に長期プランは激安です。安いVPNで一番おすすめなのはPrivate Internet Accessで、2024年のVPN総合ランキングではExpressVPNが1位に選ばれています(本記事で紹介したほかのVPNと比べると高めですが)。
  • コストパフォーマンスの高いサービスを選ぶ。複数のプラットフォームとデバイスで使用でき、さまざまな支払い方法に対応しており、複数のデバイスを同時接続できるVPNを厳選しました。一番おすすめのPrivate Internet Accessは接続台数が無制限です。
  • セキュリティの強いVPNを探す。ここでおすすめしたVPNは、キルスイッチや256ビットAES暗号化、厳格なノーログポリシー、データ漏えい対策など、業界標準のセキュリティ機能がそろっています。
  • 通信が速いVPNを選ぶ。暗号化処理により、VPNを使うと回線速度が遅くなってしまいます。しかし、本ランキングの上位サービスは、どのサーバーに接続しても安定して高速です。平均すると、VPN接続時の通信速度は43%しか低下しませんでした。安全を強化できることを考えると、許容範囲内でしょう。
  • ストリーミングとTorrentを行う際の利用体験を検討する。本記事で紹介したVPNは主な動画配信サービスを利用するために使えます。Netflixやアマゾンプライム、Huluなどが視聴可能で、Torrentにも対応しています。

ランクインしなかった一流サービス

  • ExpressVPN。ExpressVPNは2024年に一番おすすめのVPNですが、料金プランは割高なので本ランキングでは紹介しませんでした。とは言え、筆者がこれまでに使ったVPNのなかでExpressVPNは非常に高速で、動画の視聴とTorrentに完全対応しているほか、トップクラスのセキュリティ機能とプライバシー機能が備わっています。
  • Ivacy VPN。Ivacy VPNは手頃ですが、アマゾンプライムとディズニープラスを視聴するためには使えず、本記事で紹介したVPNより低速です。
  • Mullvad VPN。Mullvad VPNは優れたセキュリティ機能とプライバシー機能があり、通信速度は安定してまあまあ速く、検閲国家で使えます。しかし、動画の視聴には向きませんし、価格も高めです。また、契約期間によらず月額料金は一律なので、長期プランを選んでも割引されません。

よくある質問

安いVPNでおすすめなのは?

2024年に一番おすすめの安いVPNはPrivate Internet Access(PIA)です。優秀なセキュリティ機能が備わっており、非常に高速で、すべての主要な動画配信サービスが利用でき、80か国以上の全サーバーがTorrentに対応しています。値段は$6.67 / 月~で、激安です。

安いVPNは安全ですか?

VPNによります。安くても安全ではないVPNは多く、危険な格安VPNもあります。必須のセキュリティ機能を欠いていたり、通信履歴を記録されたり、個人情報をネット上に漏えいしたりするので注意が必要です。

本記事でおすすめした格安VPNは、安全性が高いので安心して使えます。業界標準のセキュリティ機能(256ビットAES暗号化、キルスイッチ、厳格なノーログポリシー)が備わっており、DNS・WebRTC・IPv6の漏えいを防ぐほか、パーフェクトフォワードシークレシーなどの高度なセキュリティ機能もあります。スプリットトンネリングや広告ブロッカーなどの追加機能が含まれるサービスもあるほどです。

VPNを安く入手する方法は?

2024年にVPNを安くゲットする方法を紹介します。

  1. 定評のあるVPNを選びましょう。高性能な格安VPNを選んでください($2.03 / 月~のPrivate Internet Accessがおすすめです)。
  2. VPNアプリのダウンロードとインストールを行います。安いVPNはほんの数分でダウンロードし、インストールできます。アプリの指示に従って作業を進めましょう。複数台のデバイスにVPNをインストールする場合、同時接続台数を確認してください。Private Internet Accessは、接続台数が無制限です。
  3. VPNサーバーに接続します。アプリを開き、サーバーロケーションの一覧から好きなサーバーを選びましょう。クイック接続ボタンをクリックすると、現在地をもとに最速のサーバーに自動的に接続されます。もちろん、手動でサーバーを選ぶことも可能です。

安いVPNでNetflixなどの動画配信サービスは利用できますか?

安いVPNはNetflixを視聴できないことがほとんどで、ほかの人気動画配信サービスも見られません。しかし、本記事でおすすめしたVPNなら、Netflixなどの動画配信サービスにアクセスできます。

2024年におすすめの安いVPN — 最終スコア

当サイトのランキング
当社のスコア
最大割引
当社は、当サイトに掲載されている製品の提供企業から報酬を受け取っており、一部製品は当社の親会社が共同所有しているものです。これらの要因は、ランキングと製品の表示方法に影響します。 
詳しくはこちら
著者について
Penka Hristovska
更新日: 2024年4月17日

著者について

Penka HristovskaはSafetyDetectivesの編集者です。VPNやパスワードマネージャなど、テクノロジー全般を扱う複数のレビューサイトで編集者を務め、それ以前は、オンラインセキュリティやゲームからコンピュータハードウェアまで、さまざまなトピックについて執筆してきました。サイバーセキュリティ分野の最新の動向に高い関心を持ち、技術分野の新しいトレンドについて学ぶことを楽しんでいます。「研究モード」でないときは、ロード・オブ・ザ・リングを観たり、友人とDOTA 2を遊んだりしているようです。