プロによるレビュー
所有権
アフィリエイト報酬
レビューガイドライン

2022年おすすめの安いVPN 5選│安全、高速、月額¥465円以下!

コリン・ティエリー コリン・ティエリー

お急ぎですか?おすすめの安いVPNはこちら!

数週間かけて業界トップのVPNサービスを徹底検証し、2022年におすすめの安いVPNを厳選しました。

その結果、格安VPNの多くは性能が悪いことが分かりました。必須のセキュリティ機能・プライバシー機能を備えていなかったり、追加機能がなかったり。さらに、ユーザーデータを記録するサービス、低速で動画配信サービスが見られないサービス、返金保証がないサービスもあります。

とは言え、性能を妥協せず、料金も安いVPNもいくつか見つかりました。この記事でご紹介する格安VPNは、返金保証でじっくり体験でき、安全、多機能、高速で、動画の視聴やトレントにも適しています。

【早見表】おすすめの安いVPN

🥇1. Private Internet Access:2022年に一番おすすめの格安VPN

🥇1. Private Internet Access:2022年に一番おすすめの格安VPN

Private Internet Access(PIA)は安いVPNとして2022年に一番おすすめしたいサービスです。料金はわずか$2.03 / 月~で、手頃な月間・年間プランを提供しています。PIAは業界最安値であるだけでなく、契約が数か月無料で延長されることが多く、年間プランは暗号化されたクラウドストレージが無料でついてくることもあります。

画面は日本語で表示できるPIAは、安全で直感的に使いやすく、超高速です(速度低下率は平均でわずか25%)。動画の視聴やトレントにも最適です。1つのサブスクリプションで同時に10台のデバイスを接続できます。業界平均は5~7台ですから、多数のデバイスでVPNを使えるのは嬉しいですね。

さらに、PIAは最も安全なVPNの1つと言えます。AES 256ビット暗号化(金融機関も採用している暗号化)、キルスイッチ(VPNとの接続トラブルが起きた場合、ネット通信を自動的に遮断し、データ漏洩を防ぐ機能)、DNS・WebRTC・IPv6の漏洩対策機能など、標準的なVPNセキュリティ機能があるのです。

PIAはパーフェクトフォワードシークレシーやRAMのみで実行されるサーバーなど、高度なセキュリティ機能もあります。パーフェクトフォワードシークレシーは、VPNセッション毎に暗号化キーを変更することで、過去に使った暗号化キーや今後使う暗号化キーをハッカーに知られないようにします。また、サーバーがRAMのみで実行されていれば、データはハードドライブに一切保存されないので安心です(サーバーが再起動されるたびに、すべてのデータが完全に削除されます)。

PIAは優れた追加機能もあります。

  • スプリットトンネル
    VPNトンネルを経由するアプリとIPアドレス、普段のネットワークを使うアプリとIPアドレスを選べます。PIAのスプリットトンネルはAndroid、Windows、Macで使えます。
  • 広告ブロッカー(MACE)
    広告やトラッカー、不正サイトをブロックします。
  • 難読化
    PIAのシャドーソックスプロキシサーバーを活用すれば、中国やイランなど、ネット検閲が厳しい国でもインターネットの制限を回避できます。
  • アイデンティティ・ガード
    個人情報(メールアドレスやパスワード、生年月日など)が漏洩していないかチェックします。

PIAの魅力の1つは、全アプリがオープンソースなので、だれでもコードを検証し、セキュリティやプライバシーの抜け漏れがないか調べられることです。また、PIAがノーログポリシーをきちんと守っていることは複数の裁判所文書で実証されていますから、IPアドレスやサイトの閲覧履歴、ダウンロードしたファイルなどのユーザーデータを保持されることはありません。

最後に、PIAは動画の視聴にもおすすめです。アメリカ版やイギリス版など各国のNetflixライブラリ、Amazonプライムビデオ、Disney+、Hulu、BBC iPlayerなどを楽しめます。また、PIAは高速なので、HD・4K画質でも途中で再生が止まることなく、快適にテレビドラマや映画を見られました。PIAはトレントにも完全対応しています。全サーバーでトレントが許可されていて、BitTorrentやDeluxe、Vuzeなどの主要なP2Pクライアントが利用できます。ポートフォワーディングも可能なので、より多くのピアに接続してダウンロード速度を改善できます。

支払い方法について、PIAは4社のクレジットカード、PayPal、Amazon Pay、仮想通貨決済に対応しており、全プランに30日間返金保証が適用されます。

まとめ

Private Internet Accessは安いVPNとして業界最高です。安全で、アプリは直感的に使いやすく、安定して高速です。すべての動画配信アプリが利用でき、$2.03 / 月~で加入できます。PIAの契約は数か月延長されることが多く、同時に10台のデバイスを接続できます。また、全プランが30日間返金保証付きです。

今すぐPrivate Internet Accessをダウンロードしましょう!

Private Internet Accessの完全レビューはこちら

🥈2. CyberGhost VPN:安全性が高く、動画の視聴やトレント、ゲームにぴったり

🥈2. CyberGhost VPN:安全性が高く、動画の視聴やトレント、ゲームにぴったり

CyberGhost VPNは月払いプランと年払いプランがあり、料金はわずか$2.03 / 月~です。激安VPNの1つであるだけでなく、CyberGhostの契約は無料で3か月延長されることも多いのでかなりお得です。

Mac、iOS、Androidアプリは日本語に対応しており、とても安全です。高速で、動画の視聴やトレント、ゲームに最適化された専用サーバーがあります(2022年におすすめのゲーム用VPNにも選ばれています)。また、1つのサブスクリプションで7台のデバイスを接続できますから、デバイス数が多い家族にもピッタリです。

CyberGhostのサーバーネットワークはこの記事で最大級で、90か国以上に9200+台のサーバーがあります。そのため、世界中どこでも近距離サーバーに接続でき、高速通信が期待できます。1台のサーバーに多数の利用者が集中しにくいため、回線混雑と速度低下を避けられるのもポイントです。CyberGhostに接続してスピードテストを行ったところ、速度は平均で30%しか低下しませんでした。Private Internet Accessほど高速ではありませんが、あらゆるオンラインアクティビティに適しています。

必須のセキュリティ機能(AES 256ビット暗号化やキルスイッチ、厳格なノーログポリシー、DNS・WebRTC漏洩対策)のほか、高度なセキュリティツール(パーフェクトフォワードシークレシー、RAMのみで実行されるサーバー)もあります。CyberGhostは次のような機能もあります。

  • Smart Rules(スマートルール)
    CyberGhost VPNのセキュリティ設定とプライバシー設定を調節できます。
  • 広告ブロッカー
    宣伝や悪質なコンテンツをブロックします。
  • スプリットトンネル
    CyberGhostでは、アプリしかVPNトンネルから除外できません(PIAの場合、IPアドレスも除外できます)。また、この機能はAndroidアプリでしか使えません。
  • NoSpyサーバー
    NoSpyサーバーはCyberGhostの本社に設置されていて、普通のサーバーより安全で高速です。
  • My ID Guard
    ダークウェブを監視し、メールアドレスやパスワードの漏洩が検出された場合に通知します。

CyberGhostは動画の視聴やトレントにも役立ちます。Netflixなどの動画配信サービスに最適化された専用サーバーは、アメリカやイギリス、日本を含む10か国以上に50台以上あります。また、トレント専用サーバーは日本を含む65か国以上にあります。テストで、ストリーミング・トレント専用サーバーは優れた結果となりましたが、Private Internet Accessなら全サーバーで動画の視聴やトレントが許可されていますから、PIAの方が便利でしょう。

残念ながら、CyberGhostは中国やイランなど、インターネットが厳しく制限されている国では使えません。

CyberGhostはクレジットカード、PayPal、Google Pay、Amazon Pay、ビットコインでの支払いに対応していて、年間プランには45日間返金保証が適用されます(月間プランは14日間返金保証付き)。

まとめ

CyberGhost VPNは優れたセキュリティ機能を備え、ストリーミング、トレント、ゲームに最適化された専用サーバーがあります。プランは$2.03 / 月~なので、格安です。さらに、長期プランに加入すると、契約が無料で3か月延長されます。同時に7台のデバイスを接続でき、年間プランは他社より長い45日間返金保証付きです。

今すぐCyberGhost VPNをダウンロードしましょう!

CyberGhost VPNの完全レビューはこちら

🥉3. PrivateVPN:初心者におすすめの激安VPN

🥉3. PrivateVPN:初心者におすすめの激安VPN

PrivateVPNは$2.00 / 月~の格安プランを提供しています。契約が無料で延長されることもあり、同時に10台のデバイスを接続できます。

PrivateVPNは優れたセキュリティ機能とプライバシー機能を提供しており、安定して高速です(速度は約40%低下しました)。とても使いやすいので、PrivateVPNなら初心者も直感的に使いこなせます。

PrivateVPNの魅力の1つは、デスクトップアプリをシンプルビュー(Simple View)に切り替えることで、必要最低限の機能だけ表示できることです。シンプルビューでは、サーバーの選択、カスタマーサポートへの問い合わせ、アカウントの閲覧が可能です。一方、詳細ビュー(Advanced View)ではすべての機能と設定が表示されます。

PrivateVPNの全プランにAES 256ビット暗号化、キルスイッチ、明白なノーログポリシー、DNSとIPv6の漏洩防止機能が含まれます(WebRTCの漏洩対策はありません)。しかし、Private Internet AccessCyberGhost VPNとは違い、PrivateVPNはパーフェクトフォワードシークレシーなど高度なセキュリティ機能はなく、スプリットトンネルや広告ブロッカーなどの追加機能もありません。

また、PrivateVPNはPrivate Internet Accessほど高速ではありません。近距離サーバーではPIAと同等の速度となりましたが、遠くのサーバーに接続すると、Webページの表示が遅くなり、動画を再生しようとすると少しバッファしてしまいました。

PrivateVPNなら、人気の動画配信サービスもすべて利用できます(Netflix、Amazonプライムビデオ、Disney+、Hulu、HBO Maxなど)。また、60か国以上にある全200台のサーバーでトレントが許可されており、東京にもサーバーがあります。Stealth VPN機能を使えば、ネット検閲が厳しい国でもファイアウォールを回避できます。

PrivateVPNは複数の支払い方法に対応しており、ビットコイン決済もOKです。また、全プランに30日間返金保証が適用されます。

まとめ

PrivateVPNの料金は$2.00 / 月~で、複数のプランから選ぶことができ、契約の無料延長キャンペーンが行われることもあります。プライバシー保護とセキュリティ対策は優秀で、近距離サーバーは安定して高速です。アプリは使いやすいので、VPN初心者におすすめのチョイスでしょう。PrivateVPNは同時に10台まで接続でき、全プランが30日間返金保証の対象です。

今すぐPrivateVPNをダウンロードしましょう!

PrivateVPNの完全レビューはこちら

4. CactusVPN:動画の視聴や大家族におすすめ

4. CactusVPN:動画の視聴や大家族におすすめ

CactusVPNは複数の料金プランがあり、$2.77 / 月~となっています。デバイスを何台でも接続できる数少ないVPNの1つで、多数のデバイスで動画の視聴やトレント、ブラウジング、オンラインゲームを楽しめます(大家族やデバイス数が多いユーザーにおすすめです)。

動画配信サービスにアクセスするために、VPNではなくSmartDNSを採用しているのもユニークです(他のオンラインアクティビティにはVPNが使用されます)。SmartDNSのおかげで、CactusVPNなら10か国以上の340種類を超える動画配信サイトにアクセスできます。

SmartDNSは通信を暗号化しないため、VPNより高速です。テストでは、数多くの動画配信アプリ(Netflix、Amazonプライムビデオ、HBO Maxなど)にアクセスし、HD・4K画質で動画を観られました。速度低下や再生が妨げられるなどのトラブルはありませんでした。SmartDNSとVPNの切り替えはワンクリックで簡単に行えます!

ただ、CactusVPNを使用したところ、Private Internet Accessより低速なのが気になります。サイトが表示されるのに数秒かかり、動画も早送りすると読み込みに時間がかかりました。また、ゲーム中もラグが気になりました。

セキュリティ機能について、CactusVPNはAES 256ビット暗号化、キルスイッチ、ノーログポリシーのほか、スプリットトンネル(Androidのみ)と難読化機能もあります。ISP(インターネットサービスプロバイダ)からネットの利用状況を隠せますが、ネット検閲が厳しい国では使えません。

CyberGhost VPNとは違い、CactusVPNのサーバーネットワークはかなり小規模です(長野を含む22か所に39台しかサーバーがありません)。サーバーは世界各国に分散されていますが、アフリカや中南米、中東では高速サーバーがなかなか見つからないことがあるかもしれません。

CactusVPNは複数の支払い方法に対応しており、全プランに30日間返金保証が適用されます。

まとめ

CactusVPNの料金プランは$2.77 / 月~で、接続台数が無制限なのは珍しいでしょう。SmartDNSを活用することで、NetflixやAmazonプライムビデオなど340種類以上の動画配信サービスにアクセスできますが、この記事でサーバー数が最も少なく、ほかの格安VPNほど高速ではありません。CactusVPNの全プランが30日間返金保証付きです。

今すぐCactusVPNをダウンロードしましょう!

CactusVPNの完全レビューはこちら

5. ZenMate VPN:安全で、複数のプランから選べる

5. ZenMate VPN:安全で、複数のプランから選べる

ZenMate VPNの料金プランは2段階あり、契約が無料で延長されることが多く、接続台数は無制限です。プランはどちらもかなり安いですが(月間または年間サブスクリプションから選べます)、プランによって機能が違うのは気に入りません。この記事でご紹介した他社サービスの場合、機能は全プラン共通なので、期間でプランを選べます。

エントリーレベルのProプランは$1.99 / 月で、スプリットトンネル(Whitelister)、マルウェアブロッカー、ブラウジング履歴とCookieを削除するツール(Stealth Connection)が利用できます。ストリーミングにも対応していますが、このプランで利用できるのはZenMate VPNのブラウザ拡張機能だけで、モバイルアプリとデスクトップアプリは使えません。

モバイルアプリとデスクトップアプリを利用したい場合、あるいはトレント対応VPNが欲しい場合、$4.49 / 月のUltimateプランに加入する必要があります。しかし、このプランにはWhitelister、マルウェアブロッカー、Stealth Connectionが含まれません。なお、Mac、iOS、Androidアプリは日本語に対応しています。

ZenMate VPNの安全性は大満足です。必須のセキュリティ機能とパーフェクトフォワードシークレシーがあるほか、サーバーはRAMのみで実行されています。また、ブラウザ拡張機能で通信が暗号化される数少ないVPNの1つです(ExpressVPNCyberGhost VPNの拡張機能も通信を暗号化します)。

ZenMate VPNは日本を含む80か国以上に4,000台以上のサーバーがあり、全サーバーがP2P通信に対応しているのが良いと思います。トレントに最適化されたサーバーは50か国以上にあります。さらに、ストリーミングサーバーもあり、Netflix、Amazonプライムビデオ、Disney+など幅広い動画配信サービスに最適化されています。

ZenMate VPNはクレジットカードとPayPalでの支払いに対応しており、全プランが30日間返金保証の対象です。

まとめ

ZenMate VPNは機能が異なる2つの格安プランがあります。Proプラン($1.99 / 月)は動画の視聴に対応しており、スプリットトンネルなどの追加機能がありますが、ブラウザ拡張機能しか使えません。Ultimateプラン($4.49 / 月)では、モバイルアプリとデスクトップアプリが利用でき、トレントにも対応していますが、追加機能はありません。ZenMateは接続台数が無制限で、全プランに30日間返金保証が適用されます。

今すぐZenMate VPNをダウンロードしましょう!

ZenMate VPNの完全レビューはこちら

【おまけ】ExpressVPN:月額料金は高めですが、総合ランキング第1位の高性能VPN

【おまけ】ExpressVPN:月額料金は高めですが、総合ランキング第1位の高性能VPN

この記事でご紹介したほかのVPNと比べると、ExpressVPNは割高ですが、コストパフォーマンスは業界最高です。また、当サイト限定の49%割引を使えば、$6.67 / 月で入手できますから、かなりお得です。また、ExpressVPNのサブスクリプションは無料で延長されることも多いようです。

ExpressVPNのダッシュボードは日本語で表示でき、揺るぎないセキュリティ機能が備わっています。また、この記事に掲載されているVPNのなかで最速で、65種類以上の動画配信サービスが利用でき、日本を含む90か国以上にある全3,000台以上のサーバーでP2P通信が許可されています。デバイスを5台まで接続でき、2022年におすすめのVPNとして第1位に輝いています。Netflixの視聴、トレントのダウンロード、オンラインゲームに一番おすすめのVPNなのです。ほかにも、NHK総合テレビやNHK教育テレビ、日本テレビなどの国内サービスを海外で見られるようになります。

ExpressVPNの全プランが30日間返金保証の対象です。

まとめ

ExpressVPNは2022年に業界最速のVPNです。この記事でご紹介した他社サービスより割高ですが、圧倒的に高性能なのでコスパは最高です。料金は$6.67 / 月~で、ExpressVPNにはトップクラスのセキュリティ機能が備わっています。通信は超高速で、65種類以上の動画配信サービスが利用できるほか、90か国以上にある全3,000台のサーバーでP2P通信が許可されており、同時に5台のデバイスを接続できます。全プランが30日間返金保証の対象です。

今すぐExpressVPNをダウンロードしましょう!

ExpressVPNの完全レビューはこちら

2022年にニーズに合った安いVPNを選ぶ方法

今回の徹底調査は、次のような項目をもとに安いVPNを評価しました。VPNを選ぶ際の参考になれば幸いです。

  • 料金
    この記事に掲載されているVPNはとても安く、特に長期プランは激安です。Private Internet Accessは格安VPNとして一番おすすめですが、ExpressVPNは2022年におすすめのVPNとして総合第1位に輝いています(ここでご紹介したほかのVPNよりは割高ですが)。
  • コストパフォーマンス
    この記事でご紹介したVPNは、幅広いプラットフォームとデバイスで利用でき、さまざまな支払い方法に対応していて、同時に5台以上のデバイスを接続できます(CactusVPNZenMateは接続台数が無制限です)。
  • 安全性
    この記事に掲載されているVPNは、業界標準のセキュリティ機能を備えています(AES-256ビット暗号化、キルスイッチ、厳格なノーログポリシーなど)。
  • 速度
    VPNに接続すると通信が暗号化されますから、ある程度の速度低下は避けられませんが、ここでご紹介したVPNなら全サーバーで安定した高速通信が期待できます(平均速度低下率は43%以下でした)。
  • 動画の視聴とトレント
    このランキングに掲載されているVPNは、Netflix(アメリカ版やイギリス版などの人気ライブラリ)、Amazonプライムビデオ、Hulu、Disney+など、主要な動画配信サービスを観るのに適しています。トレントにも対応しています。

【比較表】2022年におすすめの格安VPN

VPN 最低価格 返金保証 無料プラン 接続台数
1.🥇 Private Internet Access $2.03 / 月 30日間 × 10台
2.🥈 CyberGhost VPN $2.03 / 月 45日間(年間プラン) × 7台
3.🥉 PrivateVPN $2.00 / 月 30日間 × 10台
4. CactusVPN $2.77 / 月 30日間 × 無制限
5. ZenMate $1.99 / 月 30日間 〇(ブラウザ拡張機能) 無制限
【おまけ】ExpressVPN $6.67 / 月 30日間 × 5台

ランクインしなかったトップブランド

  • Hotspot Shield
    Hotspot Shieldはとても高速で、主な動画配信サイトが利用でき、一番安い有料プランは$2.99 / 月なのでリーズナブルですが、安いのは長期プランだけであり、短期プランはかなり高価格です。
  • IVPN
    IVPNは高速かつ安全で、使いやすいVPNですが、主要な動画配信サービスにアクセスできず、月額料金は他社より高めです($6.00 / 月~)。
  • Boleh VPN
    BolehVPNは高速で、トレントに役立ちますが、使いにくく、Netflixなど多くの動画配信サイトが利用できません。ユーザーデータを記録することもあり、割高です。(一番安いプランでも$9.99 / 月となっています)。

おすすめの格安VPNは?

2022年に一番おすすめの格安VPNはPrivate Internet Access(PIA)です。Private Internet Accessは優秀なセキュリティ機能があり、とても高速です。また、すべての主要な動画配信アプリが利用可能で、75か国以上の全サーバーでトレントが許可されています。料金は$6.67 / 月~ですから、激安ですね。

格安VPNとして一番おすすめなのはPrivate Internet Accessがですが、高性能で安いVPNは他にもあります。例えば、CyberGhost VPNは動画の視聴におすすめで、PrivateVPNはとても使いやすいのが特長です。CactusVPNは340種類以上の動画配信サイトが利用でき、接続台数が無制限で、ZenMate VPNは複数の料金プランがあります(CactusVPNと同様、接続台数は無制限です)。

とは言え、業界最高のVPNで第1位に輝いているExpressVPNの方が圧倒的に高性能で、コストもこの記事でご紹介した格安VPNよりわずかに高い程度です。

安いVPNは安全ですか?

VPNによります。安全ではない格安VPNも多く、危険なものさえあります。例えば、必須のセキュリティ機能がなく、ネット通信を記録し、個人情報がネット上に漏洩するVPNは安全とは言えません。

ですが、この記事でご紹介したおすすめの安いVPNは、とても安全です。業界標準のセキュリティ機能(AES 256ビット暗号化、キルスイッチ、厳格なノーログポリシー)がありますし、DNS・WebRTC・IPv6の漏洩を防ぎます。パーフェクトフォワードシークレシーのような高度なセキュリティ機能もあり、スプリットトンネルや広告ブロッカーなどの追加機能が備わっています。

安いVPNを入手する方法は?

2022年に安いVPNを入手する方法をご紹介しましょう。3ステップで簡単に格安VPNを使い始められます。
  1. 信頼できるVPNを選びましょう。安くて高性能なVPNを選びましょう($2.03 / 月~のPrivate Internet Accessがおすすめです)。
  2. VPNアプリをダウンロードし、インストールします。1~2分で安いVPNをダウンロード・インストールできます。アプリの指示通りに操作するだけです。複数のデバイスにVPNをインストールしたい場合、VPNサービスの同時接続台数を確認しましょう。Private Internet Accessは10台まで接続できます。
  3. VPNサーバーに接続しましょう。アプリを開き、サーバーロケーション一覧からサーバーに接続しましょう。クイック接続ツールを使えば、現在地で最速のサーバーに接続できますが、手動でサーバーを選ぶことも可能です。

安いVPNでNetflixなどの動画配信サービスは利用できますか?

格安VPNでNetflixなどの動画配信アプリは視聴できないことがほとんどです。しかし、この記事でおすすめした格安VPNなら、Netflixなどのストリーミングサービスにアクセスできます。

Private Internet Accessは全サーバーで動画配信アプリが利用でき、CyberGhost VPNは50種類以上の動画配信サービスに最適化されたサーバーを提供しています。PrivateVPNは全サーバーが動画の視聴に対応しており、CactusVPNはSmartDNSを活用することで340種類以上の動画配信サービスへのアクセスを実現しています。ZenMateもNetflixが利用可能なVPNの1つです。

とは言え、Netflixなどの動画配信サービスの視聴に一番おすすめのVPNExpressVPNです。65種類以上の動画配信アプリが利用でき、超高速なので快適に動画を楽しめます。

著者について
コリン・ティエリー
コリン・ティエリー
Cybersecurity researcher and journalist

著者について

サイバーセキュリティの研究者・ジャーナリスト。過去2年間にわたり、幅広いオンラインコンテンツを執筆してきました。プライベートではアウトドアや旅行、スポーツ観戦、ビデオゲームなどが趣味です。