プロによるレビュー
所有権
アフィリエイト報酬
レビューガイドライン

iPad・iPhoneにおすすめの無料ウイルス対策アプリ2022年

スコット・ジャクソン スコット・ジャクソン iPad・iPhoneにおすすめの無料ウイルス対策アプリ2022年

お急ぎですか? 2022年におすすめのiPhone・iPad向けウイルス対策アプリはこちらです!

iOS向けアンチウイルスアプリでは、従来的なウイルス対策スキャンは行われません。iPhoneとiPadはサンドボックスという高度なセキュリティ対策があるので、アプリがシステム上の他のアプリやファイル、プロセスなどを変更できないようになっているからです。

つまり、「iOS向けウイルス対策ソフト」は、本当は「iOS向けインターネットセキュリティ」という意味なのです。この種のソフトには、フィッシング対策やSMSメッセージを介した詐欺の防止、Wi-Fiネットワークのスキャンなど、iPhoneやiPadを守る機能が豊富に搭載されています。

この記事では、5つのiOS用ウイルス対策アプリをご紹介します。無料で使えるか、無料トライアルで有料機能をじっくり体験できるものばかりです。
しかし、iOSデバイスを守るのに必要な全機能を提供している無料セキュリティアプリはありません。毎月数百円でデータとプライバシーをしっかり守りたい方は、ノートンの優れたiOSアプリをご検討ください。

2022年におすすめのiPhone向け無料セキュリティアプリ

1.🥇 マカフィー モバイルセキュリティiOS版:2022年最高のiOS向け無料セキュリティアプリ

1.🥇 マカフィー モバイルセキュリティiOS版:2022年最高のiOS向け無料セキュリティアプリ

マカフィーセキュリティはとても使いやすく、幅広いセキュリティ機能でiOSを守ります。アプリが日本語に対応しているのもポイントです。100%無料ではありませんが、今ならプレミアム機能の180日間無料トライアルで体験できます。iOS用セキュリティアプリの無料トライアルとしては最長です。

マカフィーのウェブ防御はとても感心しました。ネット銀行の偽のログインページなど、既知のフィッシングサイトへのアクセスがブロックされたのです。
マカフィーのiOSアプリには、次のような機能もあります。

  • Wi-Fiスキャナ
  • VPN(データ通信量は無制限)
  • データ漏洩の通知

マカフィーのWi-Fiスキャナはかなり優れています。保護されていないWi-Fiネットワークをオンデマンドでスキャンし、危険が検出されると通知されます。近くのカフェの公共Wi-Fiは保護されていないのですが、このネットワークに接続するたびに通知が表示されました。

VPNはとても簡単に設定でき、気に入りました。スピードテストを行ったところ、満足できる通信速度でしたが、サーバーロケーションを選べないのは残念です(一番近いサーバーに自動接続されます)。よりよいVPNを使いたい方は、サーバーが多く、さらに高度な機能があるVPNをご検討ください。

マカフィーの有料モバイルセキュリティは、単独のサブスクリプションか、マカフィートータルプロテクション2年版($49.99 / 年~)とセットで利用できます。後者の場合、iOSやMac、Android、Windowsデバイスを10台カバーできます。

まとめ:

マカフィーは2022年に一番おすすめの無料iOS用セキュリティアプリです。とても直感的で、最も設定しやすいアプリの1つだと思います。機能は高性能で、高い精度で不正サイトがブロックされます。100%無料ではありませんが、180日間無料トライアルがあるので、6か月間無料でデバイスを守れます。

今すぐマカフィーの無料iOSアプリをダウンロードしましょう!

マカフィーの完全レビューはこちら >

2.🥈 Avira Free Mobile Security for iOS:優秀なiOSプライバシー機能とVPN

2.🥈 Avira Free Mobile Security for iOS:優秀なiOSプライバシー機能とVPN

Avira Free Mobile Security for iOSは他のiOS向け無料アプリより無料で使える機能が多いのが特長です。また、機能はすべて便利で使いやすく、iPhone・iPadのセキュリティ対策を強化するために役立ちます。さらに、Aviraのアプリは日本語にも対応しています。

AviraのiOSアプリの最大の魅力は「プライバシーマネージャー」という機能です。ダウンロード可能なiOSプロフィールで、SiriがApple社とあなたのデータを共有しないようにしてくれます。インストールするとSiriがコマンドをApple社のサーバーに記録しないようにプロフィールが妨害してくれるので、大企業に個人データを収集されないように対策したい場合に役立ちます。

Avira Mobile Securityは以下のようにセキュリティ機能が豊富なのが特長です。

  • VPN(1日100MBまで)
  • 盗難対策
  • ネットワークスキャナ
  • 端末の分析ツール
  • 写真のストレージ管理ツール
  • 連絡先のバックアップ

AviraのVPNはとても気に入りました。高速でネット通信を暗号化し、ログなし保証もあるので、ブラウジング履歴のプライバシーを完全に守れます。ただし、通信量は1日あたり100MBで、1か所のサーバーにしか接続できません。Avira Phantom VPN Pro ($4.22 / 月)にアップグレードすると、通信量が無制限となり、世界中のサーバーに接続できます。

AviraのiOS 用 Mobile Securityは優れた無料アプリですが、Aviraの有料プランのほうがサービス内容が充実しています。AviraのiOS用Security Proにはフィッシング対策、迷惑電話のブロック、データ漏洩の監視も含まれます。通信量が無制限のVPNとAviraの有料パスワードマネージャーも使いたい場合は、Avira Prime Mobileをお試しください。これはAvira Prime($59.99 / 年) に含まれるもので、Aviraの全機能を5台のデバイスで利用できます(iOS、macOS、Windows、Androidデバイスに対応)。

まとめ:

Aviraは優れた機能があるので、iPhoneとiPadにおすすめの無料セキュリティアプリと言えます。プライバシーモニター機能を使えばSiriとのやり取りをApple社に記録されませんし、盗難対策ツール、迷惑電話ブロッカー、VPN(1日に100MBまで)などの追加機能は本当に優秀です。ただし、ウェブ保護、制限なしのVPN、安全なパスワードマネージャーも利用したい場合はAvira Prime Mobileにアップグレードする必要があります。このプランは月払いの契約またはAvira Primeセキュリティパッケージとセットで利用できます。

今すぐAviraの無料iOSアプリをダウンロードしましょう!

Aviraの完全レビューはこちら >

3.🥉 TotalAV Mobile Security:幅広いiOS向け無料機能あり

3.🥉 TotalAV Mobile Security:幅広いiOS向け無料機能あり

TotalAV Mobile Securityでは、安全なウェブブラウザとオンデマンドのデータ漏洩スキャナが利用できます。TotalAVの安全なブラウザはプライバシー保護に有利なDuckDuckGoを使用しているため、広告会社のターゲットになったり、ネットの利用状況を監視されたりせずにインターネットを利用できます(DuckDuckGoは2022年に最も安全なブラウザとしておすすめです)。アプリは12か国語に対応していますが、今のところ残念ながら日本語では利用できません。

また、TotalAVはデータベースやメールアドレスの情報漏えいをスキャンする機能もあります。Gmailのテスト用メールアドレスは漏えいしていないことが分かったのでホッとしましたが、2005年に作成したホットメールのアカウントは過去数年で何度もデータ漏えいの被害に遭っていることが分かりました。とは言え、ノートンのデータ漏洩監視機能の方がよいでしょう。盗難されたクレジットカード情報や運転免許証など、幅広い情報を監視できます。

TotalAVは他にも以下のような無料機能があります。

  • 端末の位置確認
  • 写真のクリーンアップ
  • バッテリーマネージャー
  • システムのセキュリティ

TotalAVの「デバイスを探す」は、iPhoneを盗まれたときに位置を追跡できる基本的な盗難対策ツールです。位置情報の追跡を有効にするのは無料ですが、紛失した際にデバイスを追跡するにはアップグレードが必要となります。

TotalAVモバイルセキュリティプレミアムプランにアップグレードすると、フィッシング対策と無制限のVPNも利用できます。TotalAVのVPNを試したところ、安定した高速通信で、世界中のサーバーに接続できました。Netflixで地域制限がかかったコンテンツのブロックを解除できたのは素晴らしいでしょう(TotalAVのVPNは、セキュリティソフトに付属のVPNで業界トップクラスです)。TotalAVモバイルセキュリティプレミアムはTotalAVのセキュリティパッケージ($29.00 / 年~)にも含まれます。このパッケージは、6台のデバイスを保護でき、すべてのOSに対応しています。

まとめ:

TotalAV Mobile Securityは安全なウェブブラウザを使ったり、オンデマンドでデータ漏えいをスキャンしたりできるなど、無料で使える機能が多いのが特長です。他の無料機能もまあまあ良いでしょう。端末の位置情報をチェックしたり、重複している写真を削除したり、バッテリー使用量を管理したりできます。TotalAV Mobile Securityのプレミアムプランにアップグレードすると、フィッシング対策と制限なしのVPNを利用できるようになります。TotalAVのプレミアムプランはすべて30日返金保証付きです。

今すぐTotalAVの無料iOSアプリをダウンロードしましょう!

TotalAVの完全レビューはこちら >

4. カスペルスキーSecurity Cloud Free for iOS:そこそこの無料VPNとセキュリティ違反スキャン

4. カスペルスキーSecurity Cloud Free for iOS:そこそこの無料VPNとセキュリティ違反スキャン

カスペルスキーSecurity Cloudは機能が少ないですが、良質なiOS向けの無料セキュリティアプリです。日本語には対応していません。安全なVPNは1日に300MBまで通信でき、Aviraより通信量が多いのが特長です。ログなし方針もあるので、カスペルスキーにネットの利用状況を監視されることはありません。

カスペルスキーのVPNを使ってみたところ、通信が遅くならずに高画質で動画をストリーミングできましたが、無料版ではサーバーを選べず、自動的に一番近くにあるサーバーに接続されます。アップグレードするとサーバーを選べるようになります。

カスペルスキーの情報漏えいスキャンはTotalAVと同じで、メールアドレスを入力すると過去にログイン情報が漏えいしていないかチェックできます。

このプランには無料パスワードマネージャーアプリも含まれていて、パスワードの自動入力・生成機能があり、ログイン情報はAES 256ビット暗号化で保護されます。ただし、無料版では15個しかパスワードを保存できないので、ほかの無料パスワードマネージャーと比べるとあまり良くありません。

カスペルスキーの有料iOSプランには、フィッシング対策が含まれ、無制限のパスワードをパソコンとモバイルで保存できますが、カスペルスキーのマルチデバイスプラン $29.99 / 年~ の方がお得です。VPNは通信量が無制限で、複数のデバイスを保護できます(iOS、Mac、PC、Android)。

まとめ:

カスペルスキーの無料iOSアプリは、有料プランの体験版としては良いでしょう。VPNの通信量は1日あたり300MBまでなので、動画を視聴したりゲームをしたりしなければ満足できるはずです。カスペルスキーの有料版を試すためには便利だと思いますし、VPNは1日に300MBまで通信できるので動画をストリーミングしたりゲームをしたりしなければ満足できるはずです。有料版にアップグレードすると、VPNの通信量が無制限になり、パスワードをいくつでも保存でき、フィッシング対策やペアレンタルコントロールも利用できます。無料アプリはカスペルスキーSecurity Cloudのプレミアムプランとファミリープランの30日無料トライアル付きです。

今すぐカスペルスキーの無料iOSアプリをダウンロードしましょう!

カスペルスキーの完全レビューをご覧ください >

5. Lookout Personal for iOS:優れた漏洩監視・盗難対策ツール

5. Lookout Personal for iOS:優れた漏洩監視・盗難対策ツール

Lookout Personal for iOSの無料版ではアプリのアップデートスキャナ、基本的なデータ漏えいのモニタリング、端末の位置確認ツールが利用できます。Lookoutのシステムアドバイザーツールを使うと、システムをアップデートする必要がある時に通知を受け取ることができ、iOSからアップデートの通知が届くのを無視しがちな人に役立つかもしれません。アプリは日本語を含め数か国語で表示できます。

Lookoutの位置情報確認ツールはかなり便利でしょう。端末を失くしてしまった場合、サイトにアクセスして端末の位置をたどったり、遠隔からアラームを鳴らしたり、画面にメッセージを表示したりできるので、良心的な人が拾ってくれたら端末が手元に戻ってくるかもしれません。さらに、Lookoutだと最後にバッテリー切れになった位置を保存してくれるのはユニークです。

最後にご紹介したいLookoutの無料機能は、オンデマンドで実行できるデータ漏洩スキャナです。これは、TotalAVの漏洩スキャナとほぼ同じです。メールアドレスを入力すると、データ漏えい事件をスキャンし、ログイン情報が危険にさらされていないか確認できます。

Lookoutの無料iOS向けセキュリティアプリはまあまあ良いですが、有料アプリの方が断然便利です。Lookoutプレミアムプランはフィッシング対策、Wi-Fiネットワークスキャナ、リアルタイムでデータ漏えいをスキャン・通知する機能があります。また、プレミアムプラスプランではなりすまし対策サービスも提供しています。

まとめ:

Lookout Personal for iOSは端末の位置確認、データ漏えいスキャン、iOSのアップデート通知など便利な機能があります。特に、遠隔からアラームを鳴らせる機能は便利でしょう。盗まれにくくなり、iPhoneを失くした時に見つけやすくなります。Lookoutが提供しているiOS向けセキュリティツールが気に入ったのであればプレミアムプランにアップグレードする価値があります。フィッシング対策、Wi-Fiスキャン、データ漏えいの通知、なりすまし対策ツールなどを利用できるからです。

今すぐLookoutの無料iOSアプリをダウンロードしましょう!

【おまけ】ノートンモバイルセキュリティ:有料のiOS向けセキュリティアプリで最高

【おまけ】ノートンモバイルセキュリティ:有料のiOS向けセキュリティアプリで最高

ノートンモバイルセキュリティは2022年最高のiOS向けセキュリティアプリです。無料ではありませんが、ノートンは60日間返金保証を提供していますから、サブスクリプションに加入する前にiPhoneまたはiPadで体験できます。
さらに、ノートンのインターフェースは日本語に対応しています。

ノートンのiOS向けセキュリティ機能はトップクラスでしょう。次のような機能があります。

  • 高度な個人情報流出の監視(ノートンのLifeLock技術を活用)
  • フィッシング対策
  • 悪質なSMSメッセージの対策
  • iOSカレンダーで詐欺の出席依頼の対策
  • VPN(データ通信量は無制限)
  • Wi-Fiのセキュリティスキャン
  • など…

ノートンのなりすましの監視は、ほかのアプリが提供している同様の機能より断然優れています。他社のアプリはメールアドレスの漏洩しかスキャンしないことが多いのですが、ノートンはクレジットカードや保険証、銀行口座、運転免許証、住所、電話番号など、さまざまな情報をスキャンします。本人確認に使われることが多い、母親の旧姓もスキャンされます。

ノートンのiOSカレンダーの保護も気に入りました。ハッカーがフィッシングサイトへの悪質なリンクを含む迷惑な出席依頼を送るのを防ぎます。しかし、さらに多くのiOS専用機能を追加して欲しいものです。例えば、Aviraなら、Siriとのやり取りがAppleのサーバーに送信されないようにすることができます。

ノートンモバイルセキュリティはコスパ抜群で、他社の有料iOSセキュリティアプリより低価格ですが、1台のデバイスしか保護できません。複数のデバイスをカバーしたい場合、ノートン360デラックス($29.99 / 年) なら、MacやPC、Androidを含む5台のデバイスを保護できます。ノートンの全プランが60日返金保証付きです。

まとめ:

ノートンのiOSセキュリティアプリは2022年にiPhoneとiPadに一番おすすめのチョイスです。迷惑なiOSカレンダーの出席依頼を防止でき、個人情報流出スキャンツールなど、高度なセキュリティ機能があります。無料プランはありませんが、ノートンは60日間返金保証があるので、安心して試せます。

今すぐノートンをダウンロードしましょう

ノートンの完全レビューはこちら


【比較表】2022年にiPhoneとiPadにおすすめの無料セキュリティソフト

iOS用セキュリティアプリ 100%無料版 注目ポイント 無料VPN 返金保証 日本語に対応
1.🥇マカフィー 180日間無料トライアル フィッシング対策、Wi-Fiスキャン、個人情報の保護 30 日間
2.🥈Avira Sifiとのやり取りのプライバシー保護、盗難対策ツール 〇(1日当たり100MB、プレミアムプランは無制限) 60 日間
3.🥉TotalAV 安全なブラウザ、盗難対策、データ漏洩のスキャン ×(プレミアムプランは無制限のVPN付き) 30 日間 ×
4. カスペルスキー データ漏洩のスキャン、優れたVPN 〇(1日当たり300MBまで、有料で無制限にアップグレードできる) 30 日間 ×
5. Lookout データ漏洩のスキャン、盗難対策ツール × 30 日間
【おまけ】 ノートン 60日間返金保証 高度な個人情報流出スキャン、迷惑なSMSのフィルタリング、フィッシング対策など ×(有料版は無制限のVPN付き) 60 日間

無料iOS用セキュリティソフトの選び方

無料セキュリティアプリではiOSデバイスを完全に守ることはできませんが、この記事でご紹介したアプリは検討する価値があります。5つのiOS用無料セキュリティアプリを選ぶにあたって、次のような項目を評価しました。

  • 100%無料で使える
    機能を無料で長期間使えるアプリや、無料トライアルが長いサービスを探しましょう。この記事でご紹介したアプリは無料ですが、格安の有料版の方が圧倒的に優れています。
  • データのプライバシー保護
    ユーザーデータを記録し、転売する無料アプリは避けましょう。無料製品で利益を得る方法はほとんどありません。この記事でご紹介する無料アプリはユーザーデータを悪用しませんし、機密データを保護するための追加ツールを提供しているものもあります。
  • 使いやすさ
    設定が簡単で使いやすく、機能の使い方がすぐに理解できるアプリを選びましょう。この記事でご紹介したツールやアプリは、便利で操作しやすいデザインなので、セキュリティ対策を強化できます。
  • 性能
    セキュリティアプリは不具合がなく、iOSデバイスの動作を遅くしないのが大切です。アプリをインストールする前と後でiPhone・iPadの動作とバッテリー消費を比べ、デバイスが遅くなったりバッテリーを消耗したりしないか確認しました。

おすすめしないトップブランド

  • Traced
    TracedのiOSセキュリティアプリはとても使いやすく、便利な機能もいくつかあります。しかし、本ランキングでご紹介したアプリほど多機能ではありません。
  • Bitdefender
    Bitdefenderも優秀な有料のモバイル向けセキュリティアプリがあります。ウェブ保護、データ漏えいスキャン、制限付きのVPNが利用できます。しかしBitdefenderの場合、無料版のiOSアプリはありません。
  • Avast・AVG
    App Storeを見てみると、Avastのセキュリティアプリが一番上に表示されますが、当サイトではおすすめしていません。AvastはAVGの親会社なのですが、AvastもAVGもユーザーデータを大企業に転売していると報告されているからです。詳しくはこちらをご覧ください。

iPhoneにセキュリティソフトは本当に必要ですか?

AppleはiOS端末にはウイルス対策ソフトは必要ないと宣言していますが、知っておきたいことがあります。iOS向けのセキュリティソフトはウイルスを検出する機能はないということです。iOS端末にもセキュリティ対策機能は搭載されていますが、100%安全というわけではありません。フィッシング詐欺、端末の盗難、保護されていないネットワークの利用など、iPhoneも危険にさらされる場面がありますから、きちんと対策する必要があります。

また、Appleが提供している「iPhoneを探す」機能を試したことがある方は分かると思いますが、端末を失くしたり盗まれたりした場合、位置確認や大音量のアラームなどの機能が必要です。

iPhoneにマカフィーAviraTotalAVなどのセキュリティソフトをインストールすることを強くおすすめします。iPhoneは生活に欠かせないアイテムですし、個人情報がたくさん保存されていますから、きちんと対策しておくのが重要です。

iPhone用セキュリティアプリはiPadでも使えますか?

ほとんどの場合、iPhoneで使えるセキュリティアプリはiPadでも使えます。マカフィーやAviraなどのiOSセキュリティアプリは、iPadなどほとんどのiOSデバイスで使用できます。ただし、加入する前にお手持ちの端末で利用できること、使いたい機能が搭載されていることを確認しましょう。一部の機能はiPhoneでしか使えない場合もあるからです。

端末をきちんと守るにはどのようなセキュリティ機能が必要ですか?

iOS向けセキュリティアプリで「ウイルス対策」という言葉を使うと誤解を招いてしまいます。iOS端末がウイルスに感染するリスクは低いからです。とは言え、iPhoneやiPadを危険にさらす脅威はたくさんあります。

ノートン360はフィッシング対策、データ漏えいの通知、盗難対策ツール、迷惑電話・メッセージのブロックなどさまざまなセキュリティ機能を提供しています。ノートン360は無料ではありませんが、有料のiOS向けセキュリティアプリを利用しなければiOS端末をしっかり守ることはできません。

無料セキュリティアプリをお探しの方は、マカフィーのiOSアプリをご検討ください。便利な機能が多く、とても使いやすいのが特長です。100%無料ではありませんが、180日間無料トライアルがあるので、6か月間も有料機能を体験できます。

iPhoneをしっかり保護するなら、2022年におすすめのプレミアムセキュリティアプリを!

著者について

スコット・ジャクソン
スコット・ジャクソン
インターネットセキュリティ専門家

著者について

スコット・ジャクソンはインターネットセキュリティ専門家で、Fortune 500の10企業以上で20年以上ITコンサルタントとして勤めてきた実績があります。ハッキングの動向について調査し、インターネットを安全に利用するために役立つ情報を発信しています。