透明性と信頼性 - 当サイトは使用者が自由にアンチウィルスに関する意見を投稿して、他のコミュニティのメンバーと共有できる唯一のサイトであることを誇りに思います。当サイトがリンクしているアンチウィルスのサイトにアクセスされると、当社の役割をサポートする関連者としてのコミッションを受け取ることがあります。当社の運営の詳細をご覧ください。

2020年のiPhoneおよびiPad用のベスト5(本当に無料)アンチウィルス アプリ

2020年のiPhoneおよびiPad用のベスト5(本当に無料)アンチウィルス アプリ
ロバート・バイテマン
投稿日: 2019年12月20日

ほとんどのアンチウィルス企業が伝えたくない事実は以下の通りです。

  • ウィルス スキャンはiOSでは実際には不可能です。

AppleはデベロッパーがiPhoneでマルウェアをスキャンすることができると主張するアプリの公開を禁止しました。これはiPhoneアプリが「サンドボックス化」されて他のアプリからデータにアクセスできないためです(非常に限られた例外を除いて)。

しかし、ほとんどの専門家がiOS向けの「アンチウィルス」と言う場合は、以下のようなアンチウィルス アプリを設置する必要がある他の危険な脅威に対する保護を意味します。

  • フィッシング
    • 悪意のあるモバイル ウェブサイトは使用者を騙して犯罪者に個人情報を提供する可能性があります。
  • 安全でないネットワーク
    • 保護されていない公のWi-Fiネットワークに接続するとiPhone上のすべてのデータがハッキングされる可能性があります。
  • 紛失および盗難
    • 携帯の盗難は大きな問題でiPhoneは世界で最もよく盗まれる携帯電話です。

そのためiPhoneおよびiOSの「アンチウィルス」アプリは実際には「ウィルス」を検出しませんが、iOSの「ウィルス」はそれでもパスワードをハッキングして身元認識情報を盗みます。従ってこのような他のすべてのサイバー セキュリティの脅威から保護するためのアンチウィルスが不可欠です。

しかしこれらのiOSアンチウィルス アプリのテストでは注意が必要でした。 iPhoneの情報を盗むためだけにデザインされた偽のアンチウィルス アプリが何百もあります。従ってすべてのiOSデバイスへのダウンロードに最適で、最も安全なアンチウィルス アプリだと100%確信できるものだけを見つける必要がありました。


お忙しい方のために、ベストの無料のiOSアンチウィルス アプリの概要を以下の通りまとめました2020。

  1. Avira Mobile Security:
    2020年のすべてのiOSデバイスに最も推奨されるアンチウィルス アプリです。
    信頼できるアンチウィルスのブランド、盗難防止機能、驚くべきフィッシング保護、およびパフォーマンス オプティマイザー。
  2. McAfee Mobile Security: 泥棒の写真を撮るCaptureCamを含むベストの盗難防止機能と、 データを安全に保つための復元、バックアップ、ワイプ機能付き
  3. Phone Guardian: 安全なブラウジングのためのプライバシーVPN、アプリ データ収集アナライザーも含む。
  4. Lookout Personal for iOS: Lost Message(失われたメッセージ)およびTheft Alerts(盗難警告)などの機能が紛失した携帯や盗まれた携帯を見つけて保護。
  5. Avast Secure & Photo Vault: 盗難に備えての安全な保管。

これらの無料アプリはどれも、有料のiOSアンチウィルス アプリのように保護を保証するものではないことに留意することが重要です。iOS用の高度なアンチウィルス保護を探していて、自分のデータとプライバシーが1か月あたり2〜3ドル以上の価値があると理解しているなら、Nortonの素晴らしいiOSアプリをチェックしてください。

すべてのiOSアプリをテストし、ベスト5の無料のアンチウィルス アプリを見つけ出しました。これらのアプリはまったくお金をかけずにiPhoneとiPadをかなり良いレベルで保護します。

iPhoneおよびiOSのアンチウィルス アプリに関して質問がある場合は、この記事の下部にあるよくある質問をご参照ください

ベストの無料iOSアンチウィルス アプリの評価方法:

iPhoneのアンチウィルス アプリがベスト5に入るための品質は次のとおりです。

  • 100%無料。無料試用だけでなく100%無料アプリをお勧めします。
  • セキュリティの保証。それぞれのiOSのアンチウィルス アプリをテストし、実際にデバイスを安全に保つことができるかどうかを判断しました。実際に試したアンチウィルス アプリの多くはセキュリティ ホールを引き起こしたため、開始時よりもデバイスが脆弱になりました。ただしこれらのベスト5のものは最も安全です。
  • 有用性。AppleはすでにiOSで優れたセキュリティ機能を提供しています。ここでの各アプリは追加で特別なものを提供するか、少なくともAppleのデフォルトのセキュリティ機能を改善します。
  • 効率。多くのアンチウィルス アプリはバグが多いか、iOSデバイスの速度を低下させます。それぞれのアプリのストレステストを行い、各機能がデバイスのシステムに与える影響を検討しました。

ベスト5に入らなかったトップ ブランド:

  • Norton。誤解させたくないので言いますがNortonのiOSアプリは素晴らしいですが無料ではありません。Wi-Fiセキュリティ保護、ウェブ保護、およびデバイス パフォーマンス ツールを提供します。保証された保護をお探しなら、それはベストのiOSアンチウィルス アプリです。
  • Kaspersky。同社の製品は明らかに市場で最高のアンチウィルスの1つですが、同社はiOSは従来のアンチウィルスを必要としないと確信しています。「間違って」はいませんが、フィッシング保護やパスワード マネジャーなど他の必要なセキュリティ機能を開発するために時間を費やしていません。
  • AVG。iOSアプリが好きな人もいます。しかし無料ではありません。そして有料版はここにある他の有料版よりも優れているとは思いません。

1. Avira Mobile Security — 追加機能でベスト

Avira Mobile Security — 追加機能でベスト

Avira Mobile Securityは幅広い機能を提供し、実際iPhoneまたはiPad用の他の無料のアンチウィルス アプリよりも多くの機能を提供しています。

私はいつもショッピングや銀行取引にiPhoneを使用しているため、個人情報を盗むようにデザインされたフィッシング ウェブサイトにアクセスしないようにすることが重要です。いくつかの既知のフィッシング サイトにアクセスしようとしましたが、 Avira Mobile Securityのウェブ保護機能により、これらすべての偽のウェブサイトにアクセスすることはできませんでした。

Aviraの無料のiPhoneアプリにはオンライン ダッシュボード、Avira Connectへのアクセスも含まれています。電話が紛失したり盗まれたりした場合、別のデバイスからAvira ConnectにログインしてAviraの盗難防止ツールを使用できます。この統合をコンピューターでテストしましたが、このダッシュボードから自分の携帯の追跡やアラートの送信、Aviraから他の無料アプリのダウンロードなどさまざまなことができました。

Avira Mobile Securityは以下の機能も提供します。

  • デバイス アナライザー —スペースを解放してパフォーマンスを向上させる。
  • 連絡先のバックアップ —連絡先のコピーをメールで送信するので携帯電話を紛失しても連絡先にアクセス可能。
  • 身元認識情報セーフガード —メールアドレス(または連絡先のメールアドレス)がデータ侵害で盗まれたかどうかを確認。
  • コール ブロッカー —不要な発信者をブラックリストに登録して使用者に連絡できないようにする。

また、下記のAviraの他の無料のiPhoneサイバー セキュリティ アプリをいくつか確認する価値があります。

  • Avira Phantom VPN — 公共のWi-Fiネットワークでデータを安全に保ち、最大500 MBのデータを無料で提供。
  • Avira Password Manager — アカウントの詳細を整理して安全に保つ。

また、Aviraのプレミアムのアンチウィルスは市場で最高のアンチウィルスの1つでiOS(および同じプランで他の4つのデバイス)の専門的な保護を含みます。Aviraの詳細なレビューはこちらをご覧ください。そして非常にお得なAviraを40%割引をご利用ください!

長所:

  • フィッシングに対する優れた保護
  • 紛失または盗難にあったiPhoneを見つけるのに役立つ強力なツール
  • 豊富な無料機能

短所:

  • Aviraの他の無料のサイバー セキュリティ製品にアクセスするには追加のアプリをダウンロードする必要がある
  • 一部の使用者はログイン困難などのソフトウェアのバグを報告している

まとめ:

Avira Mobile Securityは幅広い機能を提供するのでiPhoneで最も汎用性の高い無料のアンチウィルス アプリです。特にアンチ フィッシング技術は印象的です。Avira Mobile SecurityをAvira Phantom VPNやAvira Password ManagerなどのAviraの他の無料アプリと組み合わせると、究極の無料セキュリティおよび最適化機能が提供されます。

今すぐ無料のAvira Mobile Securityをダウンロードする


2. McAfee Mobile Security — 盗難防止でベスト

McAfee Mobile Security — 盗難防止でベスト

McAfeeはアンチウイルスの世界では非常に良く知られたブランドであり、同社のプレミアム アンチウィルスと同様に無料のiOSアプリは非常に高品質です。McAfee Mobile Securityには紛失または盗難にあったiPhoneを見つけるのに役立つ2つの携帯位置情報機能が含まれています。別のデバイス(私のApple Watchを含む!)を使用して、無料のMcAfeeアカウントにログインしこれらの両方にアクセスすることができました。

「サイレント」モードでiPhoneのリモート アラームを試してみましたが非常に大きな音を出しました。また、地図上でiPhoneの現在の場所を表示する位置情報機能も気に入りました。これらの2つの機能は便利ですが、これらはAppleのデフォルトのFind My iOSアプリの標準機能です。

わざとiPadでPINを3回間違えて入力してみましたが、McAfeeのCaptureCam機能がiPadの正面カメラを使用して私の写真を撮影しました。その後McAfeeはデバイスの位置情報と共にその写真をメールで送ってくれました。

さらに優れているのは、誰かがあなたのiPhoneに侵入した場合に Media Vault機能は写真とビデオの保護を強化します。Media Vaultはデバイスのメディアを暗号化し追加のPINで保護します。新しい写真や動画をMedia Vaultに自動的に保存するように設定しました。

最後に、McAfee Mobile Security3段階の「バックアップ、ワイプ、および復元」プロセスを提供して連絡先リストが非公開であることを確認します。

  1. McAfeeのクラウド ストレージを使用して連絡先をバックアップ
  2. iPhoneが盗まれた場合McAfeeアカウント経由で連絡先をワイプ
  3. 新しいデバイスにMcAfeeアプリを設置して連絡先を復元

長所:

  • テストした無料のiPhoneアンチウィルス アプリの中でベストの盗難防止機能
  • セキュリティ保護されていないネットワークに接続すると警告を発する「Wi-Fiスキャナー」を含む
  • 見た目が良くスムーズに作動するユーザーインターフェイス
  • 連絡先リストが非公開であることを保証

短所:

  • Safe Web(フィッシング保護)およびSafe Web VPNには有料のサブスクリプション購入が必要
  • 無料版は広告を含む

まとめ:

McAfee Mobile Securityの盗難防止機能は非常に印象的です。このアプリはiPhoneの位置を特定し、写真を保護し、および連絡先データを消去します。McAfeeは常に安全なWi-Fiネットワークに接続していることを保証するため、他の人がスパイする可能性はほとんどありません。

今すぐ無料のMcAfee Mobile Securityをダウンロードする


3. Phone Guardian — ネットワーク保護でベスト

Phone Guardian — ネットワーク保護でベスト

私は毎日、iPhoneを介して機密情報、個人情報、および財務情報を送信しています。銀行口座を確認し、クレジットカードを使用して食べ物を注文し、メールを送信し、ソーシャルメディアにログインします。私の携帯は私のことを非常に良く知っています。そして、積極的に保護するための措置を講じない限りこのデータは危険にさらされます。 Phone Guardianはデバイスから送信されるデータである、送信ネットワーク トラフィックの保護に重点を置いています。

Phone Guardianは仮想プライベート ネットワーク(VPN)を使用して携帯が常に安全なネットワークに接続されるのを確かにします。VPNは携帯から出るデータを暗号化し、ネットワーク トラフィックを別の安全なサーバーに再ルーティングします。誰かがデータを傍受しても読むことはできません。

Phone Guardianのもう1つの機能はアプリが個人情報をどのように使用するかを分析します。Phone Guardianはアプリが広告目的で個人情報と使用データを収集しているかどうかを教えてくれます。信頼していた特定のアプリが個人使用データを収集しているのを見てショックを受け、もしこのアプリが知らせてくれなかったら気が付きませんでした。しかし、これは非常に便利な機能ですが少し問題があります。

このアプリは無料であるため、Phone Guardianは同様のことを行って収益を上げます。アプリの使用状況に関するデータを収集し市場調査目的で販売します。プライバシーを重要視する使用者はこれに注意する必要があります。ただし、Phone Guardianの収集するデータは匿名化されているため広告主には販売されません。これは重要な違いですが、このようなことを行わないVPNが必要な場合はプレミアムVPNを取得する必要があります

長所:

  • 無制限で高速、および無料のVPN
  • すべての機能は無料で利用でき登録は不要
  • 楽しくてユニークなユーザーインターフェース

短所:

  • ネットワーク セキュリティとプライバシー以外の機能が無い
  • 一部の使用者はPhone Guardianのデータ収集方法を懸念するかもしれないが、匿名であるため使用者の身元については何もわからない

まとめ:

Phone Guardianは高速で無料のVPNを提供して使用者のネットワーク トラフィックをプライベートに保ちます。公共のWi-Fiネットワークに頻繁に接続する場合はVPNを使用することが重要です。Phone Guardianはデータを大量に消費するアプリが、個人情報をどのように使用するかを理解するのにも役立ちます。また、Phone Guardianはデバイスからデータを収集しますがすべて匿名化されており、これは他の無料のVPNができないことです。

今すぐ無料のPhone Guardianをダウンロードする


4. Lookout Personal for iOS — 紛失したiPhoneを見つけるのにベスト

Lookout Personal for iOS — 紛失したiPhoneを見つけるのにベスト

Lookout Personal for iOSはAppleのデフォルトのFind Myアプリ上に構築された、便利な無料の携帯位置情報機能を提供します。携帯を友人の車内に置いて高速で運転させてその機能をテストしました。電話でその友人と話しながら携帯の正確な場所を追跡しましたが、そのマップは100%正確でした。次にScream機能をテストしましたが(友人に知らせた後で)、驚くほど大きな音でした!

Lookoutの紛失メッセージ機能は私の連絡先の詳細と共に私が携帯を探しているという短いメッセージをロック画面に送信しました。私の友人が持っていなかったら、親切な見知らぬ人がそれを見つけて私に返してくれたかもしれません。

これらの機能は優れていますが、使用する機会が得られる前にバッテリーが切れた場合はどうなるでしょうか。意図的にバッテリーを消耗させてからLookoutのSignal Flare機能をテストしました。私の携帯の最後に知られている場所を教えてくれるメールを送りました。

それから「盗難アラート」があり、電話で不審な活動を検出するようにデザインされています。PINを数回間違って入力し、電話をオフにしてからSIMカードを取り外しようとしました。Lookoutは正面のカメラから写真を撮り、携帯電話の最後の既知の場所と一緒にそれをメールで送りました。

注:盗難アラートを発動させる活動を選択できます。つまり、携帯をオフにするたびに盗難アラートを受信する必要はありません。

長所:

  • Scream、Lost Message、およびSignal Flareなどのスマート機能
  • 盗難アラート機能は高度にカスタマイズ可能
  • 見た目が良く使いやすいインターフェース

短所:

  • 多くの機能はプレミアム専用
  • McAfeeとは異なりApple Watchの統合はサポートされない

まとめ:

Lookout Personal for iOSは(私のように)頻繁に携帯を公共の場で置き忘れる方に適しています。実際、紛失したiPhoneやiPadを取り戻すのに最適なiOSアプリだと思います。盗難防止機能は携帯電話が盗まれた場合にも役立ちます。しかし、盗難防止はMcAfeeのようなこのリストの他の製品ほど強力ではありません。

今すぐ無料のLookout Personal for iOSダウンロードする


5. Avast Mobile Security for iOS — ユーザーインタフェースでベスト

Avast Mobile Security for iOS — ユーザーインタフェースでベスト

AvastのiOS製品は全体的にかなり優れていますが、個人情報がオンラインで漏洩した場合に通知するIdentity Guard機能が本当に気に入っています。これは便利ですが無料プランでは1つのメールアドレスのみを保護し、McAfeeNortonのような一般のプレミアムのアンチウィルスがより安価により良くこれを実行します。

しかし私が感謝したことの1つはAvastのWi-Fiセキュリティ機能です。これによりすべてのWi-Fi接続の脆弱性が自動的にチェックされ、以下のことを教えてくれました。

  • 弱いルーターとWi-Fiパスワード
  • 不適切な設定や古いソフトウェアなどのその他のルーターの脆弱性
  • 権限のない人が安全でないWi-Fiネットワークを乗っ取ったという証拠

この機能は私のようによく旅行し、多くの未知のWi-Fiネットワークに頻繁に接続する場合に重要です。

このアプリにはデバイスに保存されているメディアのセキュリティを強化するPhoto Vaultも含まれています。すべてのギャラリーを追加のPIN(同じPINではありません!)でロックするので、誰かがiPhoneやiPadに侵入したとしても私の写真やビデオを見ることができなくなります。

長所:

  • 非常に使いやすいすっきりした軽量のユーザーインターフェイス
  • ハッカーから守るための優れたWi-Fi保護
  • IDガードが個人情報が漏洩した場合に迅速に対応できる

短所:

  • たくさんの広告
  • Photo Vaultの保存スペースは無料の使用者の場合40枚の写真またはビデオに制限されている

まとめ:

Avast Security & Photo Vault個人情報、ネットワーク トラフィック、およびプライベート メディアの安全性を維持するのに役立ちます。まともなデバイスを遅くしない、無料のモバイル セキュリティ アプリをお探しの方に最適です。

今すぐ無料のAvast Security & Photo Vaultをダウンロードする


iOS用アンチウィルス—よくある質問

AppleはiOSは安全だと言っています。iPhoneにアンチウィルスは本当に必要ですか。

Appleは正しくもあり、そして間違っていると言えます。これらのアプリは実際にはウィルスを検出していないため、「アンチウィルス」は間違った言葉です。しかし、Appleの組み込みのセキュリティ対策では我々のブラウジング習慣から守ることはできません。フィッシング、盗難、そして安全でないネットワークでの閲覧は大きな問題です。

私にとってiPhoneにアンチウィルス アプリを設置しない理由はまったくありません。iPhoneには貴重な資産があるだけでなく、最も機密性の高い個人情報も含まれています。

iPhoneのアンチウィルス アプリはiPadで作動しますか。

ほとんどの場合作動します。iOSアプリはiPadを含むほとんどのiOSデバイスで作動します。それでも各製品をチェックして、アプリが必要な保護を提供していることを確認する必要があります。iPhoneでのみ機能する特定の機能があります。

保護を維持するには、どのようなアンチウィルス機能が必要ですか。

繰り返しますが、「アンチウィルス」はApple製品にとって奇妙な言葉です。従来のウィルスの脅威は低いものの、サイバー セキュリティを侵害する他のあらゆる種類の脅威があります。
Avira Mobile Securityはフィッシング保護、データ侵害アラート、盗難防止ツール、アンチ スパイウェア保護、その他の最も豊富な無料機能を提供します。App Storeからダウンロードする価値は確かにあります。代わりに盗難防止機能の優れたセットについては、McAfee Mobile Securityをお試しください。

iPhoneの安全性を本当に重視する場合は、SafetyDetectivesのiOS向けプレミアム アンチウィルス アプリを2020でご確認ください:

透明性と信頼性 - 当サイトは使用者が自由にアンチウィルスに関する意見を投稿して、他のコミュニティのメンバーと共有できる唯一のサイトであることを誇りに思います。当サイトがリンクしているアンチウィルスのサイトにアクセスされると、当社の役割をサポートする関連者としてのコミッションを受け取ることがあります。当社の運営の詳細をご覧ください。