プロによるレビュー
所有権
アフィリエイト報酬
レビューガイドライン

タブレットにおすすめのセキュリティアプリ 5選【2022年】

サム・ボイド サム・ボイド タブレットにおすすめのセキュリティアプリ 5選【2022年】

お急ぎですか? タブレットにおすすめのセキュリティアプリはこちらです!

  • 🥇 ノートン:iOS、Android、Windowsのタブレットで優れたウイルス保護機能を発揮。人工知能(AI)を使ってさまざまなマルウェアや悪質なアプリをダウンロード前に検出し、すべてのブラウザでフィッシングサイトをブロックします。優れたWi-Fiスキャナ、VPN、ペアレンタルコントロール、ダークウェブの監視など、追加機能も充実しています。

今回の調査では、現在販売されているすべてのウイルス対策・セキュリティアプリをテストしました。iOS、Android、Windowsタブレットで、セキュリティ、コスト、使いやすさをバランス良く兼ね備えている2022年におすすめのサービスを見つけたかったのです。

しかし調査は難航しました。試したアプリの多くは動作が遅かったり、バグが多かったりしましたし、マルウェアや悪質なダウンロードの両方をキャッチすることができなかったのです。さらに、セキュリティアプリに見せかけて、実はデータを盗んでいるというマルウェアもどきのアプリもありました。

iOS、Android、Windowsにはそれぞれ異なる脆弱性がありますから、多くのセキュリティアプリは1種類のOSしかきちんと保護できないのは驚きではありません。

最終的に、ネットの危険からタブレットをきちんと守り、安全にインターネットを利用できるようにしてくれる5つのセキュリティアプリが見つかりました。これからご紹介するおすすめのウイルス対策アプリは、以下のような機能が搭載されています。

  • マルウェアスキャン
  • フィッシング対策
  • Wi-Fiセキュリティ
  • VPN(仮想プライベートネットワーク)

今回の完全比較ではセキュリティ、機能、使いやすさ、そして総合的なコストパフォーマンスで評価しています。あらゆる種類のマルウェアを検出・除去できるほか、すべてのOSできちんと動作し、使いやすく、コストパフォーマンスも抜群です。

2022年におすすめのタブレット向けセキュリティアプリ【早見表】

  • 1.🥇 ノートン:すべてのタブレットにおすすめ(iOS、Android、Windows)+日本語に対応。
  • 2.🥈 マカフィー:マルウェアスキャナが優秀で、ウェブ保護も高性能+日本語に対応。
  • 3.🥉 Avira:クラウドベースのウイルススキャンと無料で使える機能が多いことが魅力+日本語に対応。
  • 4. TotalAV:初心者や技術オンチでも使いこなせるシンプルなツール。
  • 5. Bitdefender:マルウェアエンジンが軽量で追加機能も大満足+日本語に対応。
  • タブレット向けのセキュリティアプリに関してよくある質問

2022年におすすめのタブレット向けセキュリティアプリの評価項目

  • マルウェア対策
    OSによって脆弱性が違いますが、マルウェアと悪質なアプリのどちらか、または両方に対して弱いものです。アプリのマルウェアスキャナを試し、ウイルス、トロイの木馬、ランサムウェア、スパイウェア、ルートキットなど、さまざまなマルウェアをキャッチできるか実験しました。また、アプリスキャナも試し、OSのアプリストアに潜んでいる安全でないアプリを検出できるか確認しました。
  • セキュリティ機能
    便利な追加機能を提供していると宣伝しているセキュリティアプリはたくさんありますが、本当に役立つのは少数です。フィッシング対策、Wi-Fiスキャナ、VPNなどの追加機能を試し、本当に機能するか検証しました。
  • 使いやすさ
    アプリの機能を一つ一つ実際に試し、見つけやすいか、分かりやすいか、使いやすいかを吟味しました。直感的に操作でき、きちんと設計されており、説明が表示されるセキュリティアプリを優先しました。
  • コストパフォーマンス
    アプリに搭載されている便利なセキュリティツールを他社製品と比較し、ユーザーにとって最も価値のある製品はどれか判断しました。

おすすめできないトップブランド:

  • Cylance
    Cylanceは人工知能を使って、あらゆる種類のマルウェアをキャッチするサービスです。普通のマルウェアデータベースには含まれていないゼロデイ脅威なども検出できますが、実際にAndroidタブレットで試したところ、スムーズに動作しませんでした。また、有料セキュリティアプリに期待したい高度な機能もほとんどないのでおすすめしません。
  • BullGuard
    Bullguardは本当に優れたセキュリティアプリで、AndroidとWindowsのタブレットで、実験用マルウェアをすべて検出できました。ただ、BullGuardはiOSアプリを提供していません。iPadを保護できないため、ランクインには至りませんでした。
  • Avast・AVG
    最近、AvastとAVGはユーザーデータを盗んでいたことが発覚したため、当サイトではおすすめしていません。スキャンダルについて詳しくはこちらをご覧ください。

🥇1. ノートン:2022年最高のタブレット向けセキュリティアプリ

🥇1. ノートン:2022年最高のタブレット向けセキュリティアプリ

ノートン>は>2022年に最も多機能なiOS、Android、Windowsタブレット向けセキュリティアプリを提供しています。ノートンのAIベースのマルウェア対策スキャナには本当に感心しました。高度なウイルス、ランサムウェア、スパイウェアなどの実験用マルウェアを端末に隠しておいたのですが、他社製品が見逃しがちなものでもすべてブロックできたのです。

また、ノートンの高度なアプリスキャナも気に入りました。アプリストアから悪質なアプリをダウンロードする前に検出する機能で、このような機能を提供している他社製品はほとんどありません。

さらに、Google PlayストアとAppleアプリストアでアプリの評価が表示されるのもとても便利だと思います。どれくらい個人情報を共有することになるか、広告の量はどれくらいか、バックグラウンドでデータをいくら使用するかなどを基に評価しているわけです。

高度なマルウェアスキャン・アプリスキャンのほかにも、安全でない公共Wi-Fiを発見するWi-Fiスキャナもあります。タブレットをハッキングされ、ハッカーにデータを盗まれないように対策できますね。

フィッシング対策機能もノートンは最高です。悪質なサイトや詐欺サイトのデータベースを参考にこの機能を試したのですが、Chrome、Firefox、Opera、Safariなどさまざまなブラウザで偽サイトをすべてブロックできました。

ノートンのモバイルセキュリティは最大3台のiOS・Android端末を手頃な価格で保護できます。Windows端末をご利用の方はノートン360プランをご検討ください。PCと同じようにWindowsタブレットでも動作します。上の機能のほかにVPN、ダークウェブのモニタリング、ペアレンタルコントロール、なりすまし対策(アメリカのユーザーのみ)などの追加機能も利用できます。

まとめ:

ノートンのセキュリティアプリはすべてのタブレットで利用でき、とても高品質です。マルウェア対策エンジンとアプリスキャナはウイルス、悪質なアプリ、潜在的なスパイウェアやランサムウェアを含むすべての実験用マルウェアを検出できました。優れたWi-Fiスキャナやフィッシング対策も搭載されていて、最大3台のAndroid・iOS端末をカバーできます。Windowsタブレットを守りたい場合はノートン360をご検討ください。 高性能のセキュリティ対策機能のほか、VPN、ダークウェブのモニタリング、ペアレンタルコントロールなどを利用できます。ノートンの有料プランは60日返金保証付きなので安心して試せるのも良いでしょう。

ノートンを今すぐダウンロードしましょう!

ノートンの完全レビューはこちら >

🥈2. マカフィー:ウェブ保護・盗難対策ツールが最高

🥈2. マカフィー:ウェブ保護・盗難対策ツールが最高

マカフィーのタブレット向けセキュリティアプリはとても優れています。マルウェアスキャナは実験用のマルウェアや偽アプリを100%ブロックできました。Google Playストアのセキュリティスキャンも検出できなかった高度なスパイウェアアプリもいくつかキャッチできたほど高性能です。

マルウェアスキャナのほかに、マカフィーのWeb保護機能も素晴らしいと思います。

  • フィッシング対策
  • Wi-Fiスキャン
  • 広告トラッカー対策
  • VPN(データ通信量は無制限)

実験でマカフィーのWeb保護機能はすべてしっかり動作しました。特に印象的だったのは、VPNです。インターネット通信を保護する以外にも、ネットの利用状況のプライバシーを守り、地理制限のかかっている世界中のサイトにアクセスできました。

また、マカフィーの盗難防止機能は他社製品より圧倒的に優れています。他人がタブレットを勝手に使おうした場合に自動で写真を撮るほか、位置情報の追跡、遠隔からデータを消去したり大音量のアラームを鳴らしたり、さまざまな機能があります。ただし、マカフィーの盗難防止機能はAndroidとiOS限定なのでWindowsタブレットでは使えません。

マカフィーのモバイルセキュリティプラスはAndroidやiPadを守るのにおすすめのチョイスですが、Windowsタブレットを保護したい場合は、マカフィートータルプロテクションをご検討ください。マカフィーモバイルセキュリティと同じツールが用意されているほか、台数は無制限で、パスワードマネージャーや個人情報の監視など、追加機能も利用できます。

まとめ:

マカフィーのセキュリティアプリは業界最高クラスでしょう。マルウェアスキャナ・アプリスキャナを実験したところ、マルウェアや偽アプリの検出率は100%で、ウェブ保護機能も非常に優れています。また、マカフィー モバイルセキュリティプラスは、iOS・Android向けに盗難対策機能が含まれています。マカフィー トータルプロテクションは、10台まで保護でき、パスワードマネージャーなどの追加機能も利用できます。マカフィーは全プランが30日間返金保証付きです。

今すぐマカフィーをダウンロードしましょう!

マカフィーの完全レビューはこちら >

🥉3. Avira:無料のタブレット用セキュリティアプリの中で最高

🥉3. Avira:無料のタブレット用セキュリティアプリの中で最高

Aviraは、すべてのタブレット端末で無料のインターネットセキュリティ機能が充実しています。クラウドベースのマルウェアスキャナを試したところ、素早くスキャンが完了し、システムのリソースをほとんど使用しませんでした。実験用マルウェアをすべてブロックでき、スキャン中もタブレットが遅くならなかったのは嬉しいポイントです。

クラウドベースのマルウェアスキャンのほかに、アプリのプライバシースキャナもあります。データを収集するアプリからタブレットを守り、iOSの場合はiPadの設定を変更してApple社が収集する情報を制限することもできます。

iOS・Androidでは、位置情報の追跡、遠隔データ消去、遠隔操作で大音量のアラームを鳴らすなど、盗難対策機能が充実しているのは安心ですね。

Aviraは無料VPNも提供していますが、1日あたり100MBまでしか通信できないので、少しインターネットサーフィンしただけで使い切ってしまうでしょう。Antivirus Security Proにアップグレードすると、カメラとマイクの保護、ウェブ保護も利用できるようになります。フィッシング対策ツールはChromeやSafariよりも多くの偽サイトを検出できました。Windowsタブレットを保護する場合、Avira Primeなら最大5台でプレミアムセキュリティソフトを利用でき、通信量が無制限のVPNなどの追加機能も利用できます。

まとめ:

Aviraは、すべてのタブレットで利用できるセキュリティアプリを提供していて、多彩な無料機能があるのが特徴です。Aviraの無料プランでは、アプリスキャン、マルウェア対策、データ漏えいの監視、制限付きのVPN(1日100MBまで通信可能)を利用できますが、それ以外の機能も使いたい場合はAvira Antivirus Security ProまたはAvira Primeにアップグレードする必要があります。Aviraの年間プランには60日間返金保証が適用されます。

今すぐAviraをダウンロードしましょう!

Aviraの完全レビューはこちら >

4. TotalAV:すべてのタブレットに対応した使いやすいセキュリティアプリ

4. TotalAV:すべてのタブレットに対応した使いやすいセキュリティアプリ

TotalAVは良質なセキュリティアプリで、インターフェースが使いやすいのが特徴です。ただし、このランキングで紹介している他社のセキュリティアプリとは違い、日本語で表示することはできません。英語が分かれば、初心者でも簡単に使いこなせるシンプルなセキュリティアプリです。

TotalAVは、ノートンマカフィーAviraのような高度な機能はありませんが、必要不可欠な機能はすべてそろっていますし、ツールはすべてスムーズに動作します。

TotalAVのマルウェアスキャナを試した結果、きちんとマルウェアを検出でき、アプリスキャナはインストールする前に安全でないアプリをブロックしてくれました。

また、TotalAVはフィッシング対策や偽サイトをブロックする安全なブラウザもあります。このブラウザはDuckDuckGoのプライバシー保護を優先した検索エンジンを使っているため、トラッカーにプライバシーを侵害されずにインターネットサーフィンできます。

TotalAVのTotal Mobile SecurityはiOSとAndroidタブレットで利用でき、端末の最適化ツール、データ漏えいの監視、VPNも搭載されています。Windowsのタブレットを保護したり、より多くの端末でセキュリティ対策したい場合、TotalAVは3つのプレミアムプランから選ぶと良いでしょう。

まとめ:

「基本的なマルウェア対策機能が欲しい!」「使いやすいセキュリティツールが欲しい!」という人にはTotalAVがおすすめです。テストで、実験用マルウェアと偽サイトをすべてブロックでき、高性能だということが分かりました。AndroidのタブレットやiPadのセキュリティ対策にはTotalAVのTotal Mobile Securityをご検討ください。VPNや端末の最適化ツール、データ漏えいのモニタリングなどが含まれています。Windowsタブレットを守るにはTotalAVのマルチデバイスプランが良いでしょう。全OSに対応していて、最大6台の端末を保護できます。TotalAVの有料プランはすべて30日返金保証でカバーされています。

TotalAVをダウンロードしましょう!

TotalAVの完全レビューはこちら >

5. Bitdefender:軽量なアプリに良質なスキャンエンジンを搭載

5. Bitdefender:軽量なアプリに良質なスキャンエンジンを搭載

Bitdefenderのマルウェアスキャナはクラウドで動作するため、素早くスキャンが完了し、とても軽量なのが特徴です。実験用マルウェアをすべてキャッチし、スキャン中に端末が遅くなったりバッテリーを消耗したりすることはありませんでした。

Bitdefenderは、以下のような充実したセキュリティツールを提供しています。

  • アプリのセキュリティアドバイザー(Autopilot機能)
  • VPN(1日つき200MBまで)
  • フィッシング対策
  • 盗難対策

BitdefenderのAutopilot機能はとてもユニークです。端末の使用状況をモニタリングし、邪魔をしたり許可を求めたりせずに重要な問題を解決してくれるスグレモノです。

iPad・Androidを保護するのであれば、Bitdefenderモバイルセキュリティプランの1年契約は比較的安いでしょう。Windowsタブレットを守りたい場合、Bitdefender トータルセキュリティをご検討ください。クラウドベースの保護を実現し、タブレットだけでなく、パソコンやモバイル端末を5台カバーできます。

まとめ:

Bitdefenderのクラウドベースのマルウェアエンジンはとても軽量で、タブレット向けの追加機能が他にもたくさんあります。BitdefenderのAutopilot機能は、タブレットを使用中にバックグラウンドで重要な問題やトラブルを解決し、ニーズに合わせてセキュリティ保護を調整してくれるの便利です。他にも、フィッシング対策、情報漏えいのモニタリング、制限付きVPN(1日200MBまで通信可能)などの追加機能もあります。Windowsタブレットを保護したり複数の端末をカバーしたい方は、Bitdefenderトータルセキュリティプランをご検討ください。Bitdefenderは全プランが30日返金保証付きです。

今すぐBitdefenderをダウンロードしましょう!

Bitdefenderの完全レビューをご覧ください >

タブレットがウイルスに感染することはありますか?

OSによります。WindowsタブレットとAndroidタブレットはウイルスに感染する可能性があります。一方、iPadはセキュリティ対策機能が充実していて、実行できるファイルが制限されているのでウイルスに感染することはありません。

ただし、悪質なアプリをダウンロードしてしまうリスクはiPadを含め、すべてのタブレットに当てはまることなので注意が必要です。Apple App Store、Windows Store、Google Playストアには、セキュリティを脅かす可能性のあるアプリが潜んでいるからです。

さらに、Windows、Android、iOSなど、どのOSでもフィッシングサイト、悪質なトラッカー、安全でないWi-Fi、大規模なデータ漏えいなどが原因で情報がネットに漏れ出してしまう恐れがあります。

幸い、この記事で紹介しているセキュリティアプリには、マルウェアや偽アプリのスキャンだけでなく、さまざまなセキュリティ機能がありますから、あらゆるセキュリティ脅威から端末を守ることができます。

タブレットにウイルス対策機能が搭載されているのでは?

タブレットにはセキュリティ対策機能が搭載されていますが、原則としてデータや端末を完全に保護するには不十分です。

理由をご説明しましょう。

  • Windowsタブレットは、Windows Defenderというマイクロソフト独自のセキュリティソフトを採用しています。最近はだいぶ改善されていますが、あまり頻繁にアップデートされていませんし、ノートンマカフィーなど単独のセキュリティソフトのように次世代型のマルウェアスキャン機能はありません。
  • Android端末は「Google Play プロテクト」という対策機能があります。最新のマルウェアや悪質なアプリを検出するように設計されていますが、この記事でご紹介している他社製品ほど効果的ではありませんし、性能もまちまちです。
  • 一方、iOS端末は比較的きちんとしたセキュリティ対策があります。サンドボックス環境により、悪質なコードがあったとしても別のアプリやOS全体に感染することはありません。このような仕組みによりウイルスには感染しませんが、フィッシングやプライバシー侵害、盗難などのリスクはゼロではありませんから、セキュリティ対策やプライバシー保護が万全とは言えません。このランキングで紹介しているアプリを使った方が安心です。

タブレットにおすすめの無料セキュリティソフトは?

無料で保護したい場合はAviraがおすすめです。Android・iOS用のモバイルセキュリティアプリは無料で利用できますし、Windowsタブレットで使えるWindows向けセキュリティソフトも無料です。

Aviraの無料セキュリティアプリは良質で、マルウェアスキャナ、ネットワークスキャナ、端末の最適化ツール、VPN、盗難対策機能が搭載されています。ただ、制限もあり、やや不便です。例えばVPNは1日あたり100MBまでしか通信できませんから、すぐに使い切ってしまうでしょうし、ウェブ保護、マイクやカメラのプライバシー保護などの機能を使いたい場合はアップグレードが必要です。そのため、ほとんどのユーザーはAvira Primeにお金を投じるべきだと思います。最大5台の端末(パソコンやタブレット)をカバーでき、VPNは通信量が無制限です。

ネットサーフィンしている時に個人情報やタブレット端末を守る方法は?

ネットでデータをしっかり守る最善の方法は、高度なセキュリティツール(フィッシング対策、Wi-Fiスキャナ、VPNなど)を搭載したセキュリティアプリを利用することです。

この記事で紹介したアプリは優れたウェブ保護機能を提供していますが、セキュリティ対策、パフォーマンス、安全にインターネットを利用する時に役立つ使いやすい機能をバランス良く提供しているのはノートンマカフィーでしょう。

スマホやパソコンなど多数の端末を保護する必要がある場合は2022年におすすめのセキュリティソフトをご覧ください。

著者について

著者について

サム・ボイドはサイバーセキュリティ製品やネット上で安全を守ることに熱心な技術オタク。最新のサイバー脅威について調査していないときは、ゲームや家族と一緒に旅行するのが好きだそうです。