透明性と信頼性 - 当サイトは使用者が自由にアンチウィルスに関する意見を投稿して、他のコミュニティのメンバーと共有できる唯一のサイトであることを誇りに思います。当サイトがリンクしているアンチウィルスのサイトにアクセスされると、当社の役割をサポートする関連者としてのコミッションを受け取ることがあります。当社の運営の詳細をご覧ください。

2019年のベスト7の無料Windowsアンチウィルス ソフトウェア

2019年のベスト7の無料Windowsアンチウィルス ソフトウェア
フェリシティ・ケイ
投稿日: 2018年9月6日

更新情報:推奨される無料のアンチウィルスの1つであるNorton Securityは最近30日間の無料試用を削除したため、このリストから削除しました。現在、他の無料試用版と無料のアンチウィルスを検討してリストに追加していますが、現時点で推奨される上位7つを紹介します。

Windowsデバイスは考えるほど保護されていません。しかし、デバイスを保護するために必ずしも料金を支払う必要はありません。当社が推薦するトップ7のWindows用の無料アンチウィルスは、無料のWindows Defenderで得られるよりも一層安全にデバイスを保護します。

ただしまったく無料のものは無く、常に何らかの方法で支払いをすることになります。Windows用の無料のアンチウィルス プログラムを使用すると、広告、スパイウェア、 マルウェア、および不要なものを得ることになります。

調べた30の無料のアンチウィルス ツールのほとんどはマルウェアから効果的に保護することができましたが、Panda Free Antivirus がテストした無料製品の中で最も着実に効果的なマルウェア検出を行いました。またシステムのパフォーマンスへの影響もほとんどありませんでした。

Windows用のベスト7の無料アンチウィルス プログラムをダウンロードしてください。

  1. Panda
  2. TotalAV
  3. Bitdefender
  4. McAfee
  5. Avira
  6. Intrusta
  7. Heimdal

無料版のWindows Defenderが十分ではない理由

Windows Defenderを使い続ける場合はある程度保護されます。新しいWindowsデバイスに自動的に設置され、当リストにある他の無料のアンチウィルスとかなり似ています。

Windows Defenderのオンデマンド スキャン、オンラインでの悪意のあるURLの阻止、および制御されたフォルダー アクセスによるランサムウェア保護機能には感心しました。

しかし、すべてではないにしてもほとんどの脅威を阻止する無料のアンチウィルスが必要で、Windows Defenderのファイアウォールとエクスプロイト保護は当リストの他の無料のアンチウィルスほど強力ではありません。ウィルス定義データベースも、他のベストの無料のアンチウィルス ソフトウェアと比較した場合多くのことが欠けています。

さらに、他の無料のアンチウィルス プログラム(無料試用版のアンチウィルス ソフトウェアでさえも)を使用すると以下のような多くの追加機能が期待できます。

  • パスワード マネジャー
  • VPN
  • 堅牢なウェブ フィルタリング

Windows Defenderではこれらは一切取得できません。

推奨される無料のアンチウィルスのテスト方法

PandaBullGuardを含む30以上の異なったアンチウィルスを調べた結果、以下のアンチウィルスが最も効果的な無料サービスを提供することがわかりました。次にいくつかの基本的な質問に答えるために、推奨される無料のアンチウィルスをそれぞれ再確認しました。

  • 本当に無料か
  • マルウェアの検出がどれほど効果的か
  • デバイスのパフォーマンスへの影響
  • 使いやすさ

それから各アンチウィルスをいくつかの異なる消費者の苦情ウェブサイトと相互参照しました。
その後で以下のトップ7を選びました。


1. Panda Free Antivirus – VPNでベスト

Panda Free Antivirus – VPNでベスト

長年の歴史を誇るPanda Free Antivirusは、PCでもモバイル デバイスを使用している場合でも家庭用デバイスの無料のアンチウィルス保護の確かな選択肢です。

使いやすいインターフェースで知られるPandaはほとんどの追加機能を提供せず、ウィルス検出のみに焦点を当てています。

とはいえ、この無料のアンチウィルスはVPNが付いています。問題は1日あたり150 MBのデータ許容量です。

スキャンの実行に関しては、フル、クリティカル、カスタム、またはスケジュールから選択できます。さらに選択したフォルダー、ファイル、およびファイル拡張子を除外できます。ウィルスを削除するかどうかも確認できます。

奇妙なことに、Pandaの無料のアンチウィルスをダウンロードするとCNETのダウンロードのページにリダイレクトされます。Pandaが何らかの方法でお金を稼ぐ必要があるのは分かりますが、顧客を第三者のページに移動するのは不注意のような気がします。

長所:
  • Windowsのすべての版で良く作動する
  • 軽量なソフトウェア
  • リアルタイムのアンチウィルス ツール
  • ゲームモードでフル スクリーン アプリを使用する時に通知が無効になる
  • 不明なファイル用のクラウド クエリ構成
  • 内蔵モニターが危険なリンクから保護
  • USBキー ワクチンは自動実行マルウェアから保護
  • USBリカバリ ドライブ
  • プロセスとURLを監視
  • セキュリティのニュースと警告
  • メールと電話によるサポート
短所:
  • Pandaの他の製品の広告
  • 制限された機能セット
  • 技術サポートがあまり優れていない
  • ランサムウェア保護が含まれていない
プレミアムにすべきか
無制限のVPN、ペアレンタル コントロール、パスワード マネジャーなどの追加機能にアクセスするにはプレミアムを使用する必要があります。

しかしPandaの価格設定は業界平均を大幅に上回っています。幸いにも、最初の1か月は無料でプランを試すことができます。

まとめ
Panda Free Antivirusは多くの労力を必要としない基本的な保護を提供します。そのため初心者の方に最適です。

より細かく制御したい場合は別の無料のアンチウィルスを選択することをお勧めします。


2. TotalAV Free Antivirus – フィッシング保護でベスト

TotalAV Free Antivirus – フィッシング保護でベスト

TotalAVはWindows、Mac、Android、およびiOSをサポートする無料のアンチウィルス プログラムです。TotalAVは市場で比較的新しい会社のため、ほとんどの独立した検査研究所がまだプログラムを評価しておらずパフォーマンス データを欠いています 。

しかし当社の経験では、スキャン(高速かつ完全なシステム)は高速で信頼性が高いですさらに、このソフトウェアは認識された脅威を検疫に配置するオプションを提供します。

最大の欠点はTotalAVの無料アンチウィルスにはリアルタイムの保護が無いことです。この機能を利用するにはプレミアムを使用する必要があります。

長所:
  • Windows XP、Vista、7、8、および10と互換性がある
  • 簡単な設置
  • 綺麗なインターフェース
  • Safe Siteブラウザ拡張がフィッシングURLを阻止
  • ビデオ チュートリアル
  • 毎日24時間のライブ チャットとメール サポート
  • プレミアム版の7日間無料試用
  • 初めての購入者には大幅な割引が適用
  • 日割り計算による返金
短所:
  • 少ない機能セット
  • リアルタイムの保護が無い
  • 電話サポートは請求書関係だけを対応
プレミアムにすべきか
TotalAVの無料のアンチウィルスに欠けているのはリアルタイムの保護だけではありません。

プレミアムは以下を提供します。

  • System Tune-Up(不要なファイルを削除)
  • ディスク クリーナー(重複ファイルやジャンク ファイルを見つける)
  • ウェブ セキュリティ スイート(VPN、ウェブ シールド、AdBlock Pro、およびファイアウォールで構成されている)
  • パスワード金庫(すべてのログイン情報を安全に保存

無料の使用者として、実際にはいくつかの高度な機能を限られた期間だけ使用できます。ただしソフトウェアは絶えず有料プランへの更新を促します。

まとめ
無料のアンチウィルス プログラムに関する限りTotalAVには制限があります。マルウェアは検出できますがリアルタイムの保護は含まれていません。

良い点はこの無料のアンチウィルスは最小のCPUを使用することです。一部のアンチウィルス プログラムとは異なり、TotalAVは脅威のスキャン中にデバイスの速度を低下させません。

TotalAVの無料アンチウィルスは低いクラスのマシンの使用者にとっては良い選択肢ですが、高度な機能を使用する場合はプレミアムを選択する必要があります。


3. Bitdefender Antivirus Free Edition – ランサムウェア保護でベスト

Bitdefender Antivirus Free Edition – ランサムウェア保護でベスト

最小限のデザインのため、Bitdefender Antivirus Free Editionは信じられないほど簡単にナビゲートできます。高度な機能や優れた追加機能は無くそれがまさに使いやすい理由です。

Bitdefender Freeはウィルス、スパイウェア、およびその他の脅威から保護します。システム全体のスキャンを実行できます。また、特定のファイルをプログラムに直接ドラッグ アンド ドロップして感染しているかどうかを確認することもできます(感染している場合は隔離されます)。

逆に、システムにスキャンさせたくない特定のファイル、フォルダー、またはURLがある場合はそれらを簡単に除外できます。ウェブ開発者はこの機能により時間を大幅に節約できます。

プログラム自体については以上ですが、トラフィック ライトやホーム スキャナーなどの無料の追加機能をBitdefenderのウェブサイトからダウンロードすることもできます。Traffic Lightはフィッシング攻撃から保護する便利なツールで、Home Scannerはホーム ネットワークを保護します。

長所:
  • Windows 7、8、8.1、および10で実行
  • すっきりしたデザイン
  • オンデマンドのスキャン
  • 設定が簡単
  • リアルタイムの脅威監視
  • サイレント モードで実行
  • すべてのスキャンの履歴
  • システムへの影響が少ない
  • メール、チャット、および電話サポート
短所:
  • 限られたカスタマイズ
  • 設置前に必要なアカウントの作成
  • スキャンをスケジュールできない
  • スキャンを一時停止する方法が無く停止のみ
  • ゼロデイ攻撃の保護は平均以下(既知の脅威からは保護されるが新規および未知の脅威は依然として危険)
プレミアムにすべきか
有料版に切り替えると以下にアクセスできます。
  • 高度なランサムウェア保護
  • ファイアウォール
  • VPN
  • ペアレンタル コントロール ツール
  • パスワード マネジャー
  • 安全な銀行関係のブラウザ
  • 毎日24時間の技術サポートと無料通話

まとめ
Bitdefenderは「無料のアンチウィルス」の定義とされるものです。スキャンは迅速で無料の追加機能は便利ですが必須ではありません。

余計な者が付いていない無料のアンチウィルスをお探しならBitdefenderが適した選択肢です。


4. McAfee Total Protection – オンライン バンキング保護でベスト

McAfee Total Protection – オンライン バンキング保護でベスト

ほとんどのセキュリティ企業と同様にMcAfeeはソフトウェアの無料版を提供しています。しかし無料のプランには悪意のあるソフトウェアに対する本質的な安全対策が付いていますが、24時間の保護は提供しません。

McAfeeの無料アンチウィルスは特に指示がない限りスキャンを実行しません。さらにウィルスのスキャンに関しては、McAfeeはデバイスで実行されている代替のアンチウィルス プログラムなど、その他のリソースに大きく依存しています

しかし特に安全なブラウジングが最優先事項である場合はMcAfeeを対象から外さないでください。McAfeeはウェブ検索時に悪意のある脅威やフィッシング攻撃から安全に保つ、無料のインターネット拡張機能であるWebAdvisorを提供しています

さらにMcAfeeは最大15個のログインを無料で保存するパスワード管理システムである、True Keyをダウンロードするオプションを提供しています。2つのプラグインを組み合わせるとより安全なブラウジング体験が実現します。

長所:
  • Windows XPからWindows 10に対応
  • 迅速な設置のプロセス
  • WebAdvisorはタイプミスから保護し、ダウンロードをスキャンし閲覧する前にアンチウィルスが有効化されるようにする
  • 最小主義のインターフェース
  • Trojan-removerなどの無料のアンチ マルウェア ツール
  • ガイド付きソリューションの仮想アシスタント
  • 電話サポート
短所:
  • 制限された機能セット
  • 限られたパスワード マネジャー機能
  • ランサムウェア保護が無い
  • 一貫性のないパフォーマンス
  • かなり高い偽陽性率
プレミアムにすべきか
McAfee Freeの最も重大な欠点はウィルスを削除するオプションがないことです。

その代わりにプログラムは有料のMcAfee製品のページにリダイレクトし、無料のアンチウィルスを使用する目的を無駄にします。

幸いにもプレミアムプランを30日間無料で試用できます。クレジットカードは不要です。

McAfeeの有料製品は保護の強化に加えて、脆弱性スキャナーやファイル シュレッダーなどの最適化ツールが付いています。

まとめ
McAfee Freeはデバイスから認識された脅威を削除する機能など、重要なセキュリティ機能が欠けています

それでもオンライン セキュリティが主な関心事であるなら、McAfeeはWebAdvisorやTrue Keyなどの無料ツールを提供しています


5. Avira Free Antivirus – ベストの総合ソリューション

Avira Free Antivirus – ベストの総合ソリューション

Aviraの無料のアンチウィルスは効率的なソフトウェアで、ウイルスやトロイなどの悪意のあるあらゆるものから保護します。

Aviraの無料のアンチウィルスでパーソナライズされたスキャンをスケジュールし、監視する特定のマルウェアを選択して脅威を復元、削除、および隔離できます。

Aviraの最も優れた機能はProtection Cloudで、デバイスを損傷する前に脅威を特定し阻止するスキャン方法です

不審なファイルが検出されるとすぐにその指紋が自動的に(そして匿名で)Aviraに送信されます。その後Aviraはそれをスキャンしセキュリティについて報告します。特にファイルが有害な場合、ソフトウェアが適切なアクションを実行できるようにすべての使用者に通知します。

それに加えてこの無料のアンチウィルスには500 MBのVPN、パスワード マネジャー、古いプログラムを識別するためのソフトウェア アップデーターなどのオプションの追加機能も付いています。

さらにAviraのチューンアップ ツールはコンピューターを高速化し、SafeSearchプラグインは危険なウェブサイトにアクセスする前に警告します。Privacy Pal機能はデジタル プライバシーを保護し不要なファイルを細断処理することができます。

アンチウィルス ソリューションのみを必要としている場合は、すべての追加機能を無視できます。必要ならいつでもそこにあり有効化するまで邪魔をしたり遅くしたりしません。

長所:
  • Windows 7、8、8.1、および10と互換性がある
  • 設置時にQRコードをスキャンして携帯電話を保護するオプション
  • 少ないシステム負荷への影響
  • シンプルなデザイン
  • 簡単にカスタマイズ可能
  • ブータブル レスキュー ディスクを作成
  • 低い偽陽性率
  • 電話サポート
短所:
  • ChromeとFirefoxの2つのブラウザーのみを保護
  • ファイルをダウンロードする際の比較的大きな影響
  • 設定時にショッピング拡張機能を設置しようとする
  • 一部の機能はプレミアムのみ

プレミアムにすべきか
Aviraの無料のアンチウィルスは感心できるものです。しかし無料のアンチウィルスにはランサムウェア保護が付いてなく、USB保護もありません。ウェブ保護ツールとメール保護ツールもありません。

これらのツールが重要な場合はプレミアム プランにアップグレードすることをお勧めします。幸いにも30日間の無料試用が利用でき、100%確信できないサービスを購入する必要はありません。

まとめ
Aviraの無料アンチウイルスは必要なアンチウィルス検出ツールをはるかに超える優れた総括的なソリューションです。他のほとんどの無料のアンチウィルス ソフトウェア プログラムにはない高度な追加機能を提供します。

ただしAviraの無料版はランサムウェア保護を提供しないことに注意してください。これがプレミアム プランへの切り替えを検討する主な理由の1つです。


6. Intrusta Antivirus – アドウェア保護でベスト

Intrusta Antivirus – アドウェア保護でベスト

Intrusta Antivirusは比較的歴史が浅いですが、すでに世界中の無数の使用者から信頼を得ています。

Intrustaが提供するすべての機能を開始する前に、このアンチウィルスが完全に無料ではないことに注意してください。7日間の無料試用があり、その後はプレミアム プランに切り替える必要があります。

ただしほとんどの方はアップグレードをします。このソフトウェアの機能は特にアンチ マルウェア機能に限定されないことを考慮に入れると、妥当な価格です。Intrustaはアンチ スパイウェア、アンチ ランサムウェア、アンチ アドウェアとしても機能します。

Intrustaを設置するとスマートとクイック スキャン、フル スキャン、およびファイルとフォルダーのみのスキャンの3つのスキャン モードを利用できます。認識されたすべての脅威は検疫され、使用者にそれらをどうするかについての最終決定権があります。

長所:
  • Windows 7、8、8.1、および10で使用可能
  • リアルタイムの保護
  • システム通知のログ
  • 履歴ログをスキャン
  • 更新を自動的に検索
  • メール、電話、チャットのサポート
短所:
  • 設置を開始するためにアカウントを作成する必要あり
  • 7日間の無料試用のみ
  • 高度な機能無し
プレミアムにすべきか
Intrustaは100%無料ではないので、7日間の無料試用期間が終了したらすぐにプレミアム プランにアップグレードする必要があります。

ただし、新規顧客にはかなり寛大な割引が適用されます。パッケージあたりの価格は翌年に増加します(プランは自動更新されます)が、同社は価格について明確に提示しています。

まとめ
Intrustaは新参者ですが業界の大手と並ぶ名声を得るよう努力しています。その製品は簡単で顧客サポートは他に類を見ないほど優れています。

しかしIntrustaの機能セットは比較的少ないので、より高度な追加機能に慣れている場合はこのアンチウィルス ソフトウェアは適切ではないでしょう。

一方、Intrustaはマルウェアから保護するだけでなくアドウェアからも保護する数少ないアンチウィルス プロバイダの1つです。


7. Heimdal Thor Free – 多層セキュリティでベスト

Heimdal Thor Free – 多層セキュリティでベスト

Heimdal Thor Freeは限られていますがプロアクティブな多層PCセキュリティを提供します。

Heimdalのウィルス スキャナーはやや基本を上回る程度です(スキャンは10秒未満で終了したので信頼性が疑われます)。ただしこのプログラムにはソフトウェア更新追加機能も付いています。

後者を使用するにはHeimdalで自動的に監視および更新するアプリを選択するだけです。

その後このプログラムは数時間ごとにPCをスキャンし新しい更新が利用可能になるたびに設置します。

長所:

  • Windows 7、8、8.1、および10をサポート
  • 少ないシステムへの影響
  • シンプルなインターフェース
  • ダークとライト モードを切り替える
  • 30日間の無料プレミアム試用
短所:
  • 古いWindows XPはサポートしない
  • 高度なオプションがほとんどない
  • 電話サポートは有料プランのみ
プレミアムにすべきか
プレミアムでは以下の機能が得られます。
  • トラフィック ベースのマルウェア検出
  • 高度なウェブ スキャン エンジン
  • アンチ フィッシング保護

このサービスは30日間の無料試用を提供します。いつでも試すことができ、期待に沿わない場合は止めることができます。

まとめ
Heimdal Thor Freeは有料プランのマーケティング ツールにすぎません。機能セットは厳しく制限されており、無料の使用者が利用できるのはまあまあのスキャンとソフトウェア更新追加機能のみです。

Heimdalを最大限に活用するにはおそらくプレミアムにする必要があります。良い点は価格が間違いなく価値に見合っているということです。

Heimdalは高度な機械学習とクラウド スキャンを使用して実際の脅威を検出および排除しているため、Windows PC向け用の最高のセキュリティ ソリューションとなっています。


ボーナス: Webroot SecureAnywhere Free – ゲーマー用でベスト

ボーナス: Webroot SecureAnywhere Free – ゲーマー用でベスト

Webroot SecureAnywhereは必ずしも無料のアンチウィルスではありません。ただし、同社は試して見たい方に無料のシステム スキャンを提供しています。

PCスキャナーは別として、このプログラムは他のPCセキュリティ機能(リアルタイムのシールド、ウェブ シールド、およびファイアウォール)、ID保護(IDおよびフィッシング シールド)、およびパスワード マネジャーへのアクセスも提供します 。

すべてのスキャンのログを保持し、特定された脅威をどうするかを制御することもできます。このプログラムのアンチ マルウェア ツールも非常に便利で、セーフ モードで再起動しシステム ポリシーをデフォルトに設定し、脅威を手動で削除するオプションを提供します。

Webrootは複数のデバイス用に最適化されクラウド ベースの保護を使用して実行されるため、システムのスローダウンを最小限に抑えます。

したがって、Webrootアンチウィルスはゲーム用の優れたオプションです。Webroot Secure Anywhereのサポートは迅速なだけでなく個人データの損失からも保護します。

長所:
  • Windows XP、Vista、7、8、8.1、および10と互換性あり
  • システムへの影響が少ない
  • 比較的高速なスキャン
  • スキャン ログ
  • メールと電話のサポート
  • ポップアップがほとんどない
  • プレミアム版の14日間無料試用
短所:
  • 雑然としたインターフェース
  • 限られたカスタマイズ

プレミアムにすべきか
Webrootの無料スキャンはたった1日で期限切れになります。それにもかかわらず、Webrootのプレミアム プランにアップグレードするかどうかを決定するには24時間以上あります。同社はすべてのプレミアム プランの14日間試用を提供しています。

Webrootには合計で3つの有料版のソフトウェアがあります。すべてのプランはほぼ同じですが、価格が高くなるほどより高度な機能が得られます。

例えば最も高いプランはオンライン アクティビティのすべての痕跡を無くし、25 GBの安全なオンライン ストレージが得られます。

まとめ
Webrootには制限付きでない無料のアンチウィルスがありません。ただし、無料のスキャンと14日間の無料試用版を提供しており、いくつかの無料のアンチウィルス プログラムと呼ばれるものよりも優れています。

Webrootは最も基本的なプランでも最大3台のデバイスをサポートできるので、優れた家族向けのアンチウィルス プログラムです。


無料のアンチウィルスの真価

本当に無料で包括的な保護を期待できるでしょうか。
期待できません。結局のところこれらの企業は何らかの形でお金を稼ぐ必要があります。

無料のアンチウィルスはまったくないよりは確かにましですが、時には深刻なセキュリティ制限のため結果的に害を及ぼすことがあります。

無料のアンチウィルスは基本的な保護しか提供せず、実際の緊急時にルートキット、キーロガー、フィッシング ドメイン、ボットネット、ウィルス、トロイなどの深刻な脅威を特定して中和することなどを実施しません。

さらに悪いことにほとんどの無料のアンチウィルス会社は、特に潜在的な新しい脅威を見つけた場合に疑わしい活動の有無にかかわらずデータを記録します。これは無料のアンチウィルス会社が、ウィルス データベースを最新の状態に保つために使用する小さい秘密です。

そうしないと非常に頻繁に有料版にアップグレードするように即されることを期待することになります。最も見栄えのよい(または最も必要な)機能の一部は有料使用者のみが利用できることもわかります。全体として、(少なくとも)迷惑な広告を期待する必要があり、最悪の場合は使用者のセキュリティ活動を製造会社が監視します。


総括

PCやデバイスからの脅威を迅速に排除したい場合、これらの無料のアンチウィルス プログラムは信頼できるソリューションを提供します。
とはいえ、ウィルス、ランサムウェア、およびスパイウェアに対するリアルタイムの保護を備えた長期的なソリューションを探している場合は、本格的な有料アンチウィルスへのアップグレードを検討する必要があります。

当社が上位に位置付けるアンチウィルス プログラムをご覧ください

透明性と信頼性 - 当サイトは使用者が自由にアンチウィルスに関する意見を投稿して、他のコミュニティのメンバーと共有できる唯一のサイトであることを誇りに思います。当サイトがリンクしているアンチウィルスのサイトにアクセスされると、当社の役割をサポートする関連者としてのコミッションを受け取ることがあります。当社の運営の詳細をご覧ください。