Windows 7、8、および10の更新方法

Windows 7、8、および10の更新方法
マーシー ピルキングトン
投稿日: 2019年2月21日

仕事用ファイル、メールのアカウント、ソーシャル メディア アカウント、さらに購入した音楽や家族の写真などのデジタルライフ全部身代金の対象となり、差し押さえられた場合どうしますか。5000ドルを支払うかそれともすべてを失うかを24時間以内に決めなければなりません。

Windowsを常に最新の状態に保っておかないと起こる可能性があります

その理由は、お使いのコンピュータが古いほど脆弱であるためです。OSの更新はコンピュータを最新のマルウェアやその他の脅威から保護するのに役立ちます。しかしこれらの更新はどのように機能し、何がそれらを引き起こし、そしてどうしたらそれらを修正できるでしょうか。

Windows 7、8、および10は更新の設置を迅速かつ使いやすくしましたが、Windowsを更新するのは面倒だと思われ、常に最悪のタイミングでポップアップします。さらに悪いことに、これらの更新は設置中に貴重なシステム リソースを使用しワークフローを妨げることがよくあります。

OSの更新が重要な理由

ただし、Microsoftや他のOS開発者が更新を要求するのにはもっともな理由があります。システムの更新設定を完璧にするために時間を割くことは価値があり、その理由は以下の通りです。

  • 更新によりシステム セキュリティが強化されます。マルウェアは進化するので、OSはそれに対応する必要があります。古い版のWindowsはMicrosoftでサポートされていない可能性があり、ウィルスやその他の悪意のあるプログラムに感染する危険性が高くなります。更新することによりセキュリティのホールにパッチをあてて、サイバー犯罪者が個人情報を盗むのをより困難にできます。
  • 更新により新しいソフトウェアとの互換性が促進されます。テクノロジーが進化し新しいソフトウェアが毎日リリースされており、特ににプリンタ ソフトウェアなどのハードウェア ドライバなどの新しいプログラムは最新版のWindowsで良く機能します。
  • 更新するとコンピュータの作動が速くなります。最後に、Microsoftは更新を通じてWindowsを改善することがあります。更新後システムの応答性と効率性が向上することがあります。

Windows 7と8.1

Windows 7はWindows 10がリリースされた後も市場の高いシェアを維持しており、多くの使用者がシンプルさを好んでいます。Windows 8.1のリリースはあまり好評ではありませんでしたが、どちらの版もまだMicrosoftによって正式にサポートされています。
どちらの版でも同様の更新手順があります、したがって両方を同時に説明します。

更新を開始する方法

  1. スタートボタンをクリックします。
  2. 右側の「コントロールパネル」をクリックします。下のようなウィンドウが表示されるはずです。

Windows 7と8.1

  1. 大きい緑色の「システムとセキュリティ」のリンクをクリックします。
  2. 「Windows更新」をクリックします。

Windows 7と8.1

  1. 左側のサイドバーにある「更新をチェック」をクリックして新しい更新を検索します。これを実行するにはコンピュータがインターネットに接続されている必要があります。
  2. Windows更新がシステムが最新の状態であることを知らせるか、設置する更新プログラムをいくつか提供します。指示があった場合は「更新を設置」をクリックします。
  3. 更新を完了させます。ダウンロード中は自由にコンピュータを使用できます。
  4. コンピュータを再起動して設置を完了します。

以前の更新の表示

更新ウィンドウの左側には更新履歴を表示するためのオプションがあります。最近設置された更新はここに表示され、ステータス、重要度、設置された日付順にまとめられています。不正な更新によって問題が発生している場合はこのウィンドウからアンインストールできます。

更新設定を構成する

少し時間をかけて左側のサイドバーにある「設定の変更」を調べてみてください。

Windows 7と8.1

ここで自動的に更新するようにWindowsを設定できます。さらに以下のことができます。

  • 更新を確認する理想的な時間を選択してください。更新は通常再起動を必要とするためコンピュータを使用する可能性が低い時間を選択してください。
  • オプションの更新を自動的に設置するかどうかを決めます。
  • 信頼できる使用者がコンピュータに更新プログラムを設置できるようにします。ただし、子供に管理者権限を与えないように注意してください。

Windows 10

MicrosoftはWindows 10で「設定して忘れる」というアプローチをとっており、使用者によるコントロールよりも自動更新を優先しています。これには長所と短所がありますが、幸いにも少し手を加えることで古いシステムと同じくらい信頼できます。

しかし、 Windows 10はそれよりも少し手間がかかります。これらの「タイムリーな」更新を管理する方法は次のとおりです。

更新を開始する方法

Windows 10はバックグラウンドで自動的に更新をダウンロードして設置します。再起動が必要な場合はWindowsが事前に警告を表示し、すぐに再起動するか後で再起動するかを選択できます。再起動を延期する時間が長すぎる場合Windowsは最終的に再起動を必要とすることに注意してください。

それでも手動で新しい変更を確認することもできます。

  1. タスクバーの左下にある「スタート」ボタン、またはフラグ アイコンからWindows 10の設定メニューを開きます。
  2. 「更新と&セキュリティ」のアイコンをクリックします。
  3. 「Windows 更新」をクリックすると、次の画面が表示されます。

Windows 10

  1. 「更新をチェック」ボタンをクリックします。

以前の更新の表示

「更新履歴の表示」のリンクは前の版のWindowsと同じように機能します。

Windows 10

ここから最近設置された更新を表示したり、問題のあるものをアンインストールすることができます。ただし、アンインストールされた更新は後でまた表示されます。

更新設定のカスタマイズ

Windowsは都合の悪い時に自動的にコンピュータを更新のために再起動することで有名です。ただし、稼働時間機能を使用することでこの問題を回避できます。

更新ウィンドウで「アクティブ時間の変更」をクリックします。そこから、コンピュータを使用している可能性が最も高い日中の時間間隔を設定します。Windowsはその時間内に再起動することを避けます。

下記のことを可能にする包括的な「詳細オプション」リンクもあります。

  • 従量制課金接続を介して更新をダウンロードするかどうかを選択します(例:使用が制限されているモバイルデータ)。
  • Windowsが更新のために再起動するタイミングの通知を有効または無効にします。
  • 「配信の最適化」を構成します。この機能を使用するとネットワーク上に他のコンピュータがある場合に更新処理が高速化されます。安全に使用できますがより多くのシステムリソースを使用する可能性があります。

Windows 10

  • 最後に、限られたネットワークでのデータ使用を心配している場合は、上のウィンドウの「詳細オプション」リンクを使用してダウンロードとアップロード上限をカスタマイズできます。

Windows 10

スケジュールに合わせてWindows 7、8.1、および10を更新する

このOSのどの版を使用しているかに関係なく、Windowsの更新プログラムを正しく検索して調整する方法を知っておくことが重要です。Windows 10は素晴らしいですが、時にはもっと制御する必要があります。スケジュールとコンピュータのニーズに合った方法を設定して中断されずに保護されているようにします。