プロによるレビュー
所有権
アフィリエイト報酬
レビューガイドライン

2023年、Windows用の無料VPNベスト5

Katarina Glamoslija Katarina Glamoslija

時間がない?  2023年Windows用のベスト無料VPNを紹介:

  • 🥇 ExpressVPN. 完全無料ではありませんが、2023年のWindows用のVPNとしてはオールラウンドに使えて、30日間の返金保証付きなので、1ヶ月間リスクなく試せます。 世界トップクラスのセキュリティ、超高速の接続速度、データ無制限、 3,000+ 90カ国以上のサーバー、 5 接続が可能で、Netflix、Hulu、Amazon Primeなどのトップストリーミングサイトにアクセスすることができます。

VPNは、オンライン中にWindowsのデータを保護するのに最も適した方法の1つです。また、予算を重視するのであれば、高速な速度だけでなく、優れたセキュリティを提供できる無料のVPNを探すでしょう。

しかし、無料のVPNは決してプレミアムなものほど優れてはいません。実際、ほとんどの無料VPNは安全でなかったり、遅かったり、単純に機能しなかったりします。 ExpressVPN などのプレミアムなWindows VPNは常に、より優れたセキュリティ、より速い速度、そして全体的にスムーズな経験を与えてくれるでしょう。

とはいえ,Windows用の優れた無料VPNはいくつかあります。お金のかからない、高速で信頼性の高い、安全なVPNを見つけることができるかどうかを確認するために多くのVPNをテストし、2023年、無料のWindows VPNトップ5をこのリストにそれらを絞り込みました。

2023年、Windows用のベスト無料VPNの早見表:

  • 🥇1. ExpressVPN — 2023年のWindows用ベストVPN。Airtight Security、光速のスピード、直感的なインターフェース、データ無制限、巨大なサーバーネットワーク、そして優れたストリーミング、トレント、ゲームサポートを備えています。100%無料ではありませんが、30日間の返金保証があるので、リスクなく試すことができます。
  • 🥉2. ProtonVPN — データ無制限で最高の100%無料のWindows VPN。 高速なスピードと優れたセキュリティおよびプライバシー機能を備えていますが、無料プランではストリーミングとトレントをサポートしていません(ただし、Netflixを含む一部のストリーミングサービスは動作する)。
  • 🥈3. Windscribe — 大世帯には本当に良い。デバイスの同時接続が無限。安全で、多くのストリーミングサービスに対応していますが、月に10GBに制限されています。
  • 4. hide.me — トレント用に最適なWindows VPN。ブラウジング、ゲーム、トレントで十分使える速度の使いやすいWindows VPNですが、無料版には月に10GBの上限があり、ストリーミングには対応していません(一部のストリーミングサイトは動作する)。
  • 5. TunnelBear — 初心者に適したユーザーフレンドリーなVPN。良好な速度と45以上のサーバーへのアクセスを提供しますが、無料プランには月に500MBのデータ通信の上限があります。
  • Windows用の無料ベストVPNの比較表

🥇1. ExpressVPN — 2023年のWindows用ベストVPN

🥇1. ExpressVPN — 2023年のWindows用ベストVPN

ExpressVPNは、2023 年のWindows VPNでは一番お気に入りのVPNです。 高品質のセキュリティ機能を持ち、最速の速度を維持しています。アプリは日本語をサポートしており、ストリーミングトレントゲームに最適なVPNです。厳密には無料ではないものの、30日間の返金保証があるので、たっぷりと試して自分に合うかどうかを確認することができます。

ExpressVPNは、セキュリティとプライバシーに非常に重点を置いているのが特に気に入っています。256ビットAES暗号化、ノーログポリシー、停止スイッチといった業界標準のVPN機能に加えて、TrustedServerテクノロジーのような高度なセキュリティ機能も採用しており、すべてのデータは(ハードドライブではなく)RAMメモリ上に保存され、サーバーが再起動するたびにユーザーデータの痕跡はすべてきれいに消去されるようになっています。また、ハッカーが他の暗号鍵のデータにアクセスできないように、暗号鍵を変更する完全な前方秘匿性(perfect forward secrecy)もあります。

ExpressVPNに接続している間は、常に超高速の接続速度を楽しむことができました。スピードテストでは、ゲームとトレントの速度はVPNを使用していないときの速度に近く、ストリーミング中の速度低下も感じませんでした。 また、ExpressVPNに内蔵されているスピードテストを使えば、最速のサーバーを簡単に見つけることができます。このテストでは、サーバーの接続速度をリアルタイムでチェックし、ワンクリックで簡単に最速のサーバーを選択できます。

また、ExpressVPNは、日本を含む90カ国以上、160カ所以上にある 3,000+ のサーバーで、ストリーミング、ダウンロード、ブラウジング、ゲームなどを簡単に行うことができます。サーバーに接続すると、Netflix US、Amazon Prime、Disney+、Huluなど、アカウントを持っているストリーミングアプリに簡単にアクセスできました(ExpressVPNは、 DAZN Japan, U-NEXT, Abema TV など、世界中の65以上の他のストリーミングサービスにも対応する)。また、uTorrentを使用しても、VPNを使用しない場合と同様に簡単にトレントをダウンロードすることができました。

ExpressVPNは 5 接続が可能で、$6.67 / 月 から選べるプランがあります。 (ExpressVPNが、長期プランに無料月間を含むプロモーション情報を提供しているのも見たことがあるので、ぜひ探してみて下さい) すべてのプランに30日間の返金保証が付いています。

結論:

ExpressVPNは、2023 年のWindows用VPNとして最高の製品です。Airtight Security、常に高速な接続速度、広範囲なサーバーネットワーク、優れたストリーミング、トレント、およびゲーム機能を備えています。100%無料ではありませんが、ExpressVPNは、すべてのプランで30日間の返金保証を持っています。

 Windows用ExpressVPNをダウンロード

ExpressVPN の詳しいレビューをここに読む

🥈2. ProtonVPN — データ無制限で最高の100%無料のWindows VPN

🥈2. ProtonVPN — データ無制限で最高の100%無料のWindows VPN

ProtonVPN は最高の無料プランを提供しています。データ無制限の数少ない無料VPN(このリストでは唯一)の1つです。 他のほとんどのVPNは、無料プランで1日または1ヶ月のデータ使用量を制限しています。しかしながら、Protonの無料プランでは、3つの場所(米国、オランダ、日本)のサーバーにしかアクセスできず、一度に1つのデバイス接続しかサポートしません。

ProtonVPNの無料プランはトレントやストリーミングをサポートしていませんが、複数の米国サーバーでNetflix US、Amazon Prime、Hulu(ただしDisney+やHBO Maxは不可)にアクセスできました。 人気のあるストリーミングプラットフォームのすべてにアクセスし、より多くの国のサーバーにアクセスしたい場合は、ProtonVPNのプレミアムプランにアップグレードする必要があります。

ProtonVPNは個人情報保護法が非常に厳しいスイスに本社があり、すべてのアプリが、誰でもソースコードを閲覧できるオープンソースです各アプリが外部監査に合格しているのも、とても良いと思います。 さらに、サーバー上のすべてのデータを暗号化するフルディスク暗号化も利用できます(サーバーが危険にさらされても、すべてのデータを読み取ることができないように)。

Windows PCでProtonVPNに接続している間、 YouTubeやNetflixでHDコンテンツをストリーミングしていてもバッファリングは発生せず、高速なブラウジングを楽しむことができました。 ただし、ProtonVPNは無料ユーザーには「中」程度の速度しか提供されないため、ExpressVPNと比較してゲームのラグやダウンロードの遅さが目立ちました。

ProtonVPN Plus($3.99 / 月から)にアップグレードすると、60カ国以上の全 1,700+ サーバーへのアクセス、ストリーミングとP2Pサポート、広告ブロック、最大10デバイスへの接続が可能になります。すべてのプレミアムプランには、日割り計算による30日間の返金保証が付いています。

結論:

ProtonVPNの無料プランには、無制限のデータ、快適なブラウジング速度、そして優れたセキュリティとプライバシー機能が備わっています。ただし、無料プランはストリーミング(一部のアプリは動作するが)やトレントには対応しておらず、速度が遅く、サーバーへのアクセスも制限されます。しかし、有料プランには、ストリーミングやトレントのサポートなど、多くの追加機能が付いています。

 Windows用ProtonVPNをダウンロード

ProtonVPNの詳しいレビューをここに読む

🥉3. Windscribe — 無制限接続とストリーミングに最適

🥉3. Windscribe — 無制限接続とストリーミングに最適

Windscribe はこのリストの中で唯一、デバイスの同時接続が無制限に可能なVPNなので、家庭内のWindowsデバイスだけでなく、iOS、Android、さらにはmacOSデバイスもすべて保護したい場合に最適な選択です。

Windscribeの無料プランは10カ国のサーバーを提供し、Netflixやその他の人気ストリーミングアプリと連携しています。しかし、ProtonVPNの無料プランと異なり、Windscribeの無料プランは月に10GBに制限されており、これは、HD映画を数本ストリーミングするには十分です。また、Windscribeについてツイートしたり、友達紹介したりすると、さらにデータ量を増やすことができます。

Windows PCでWindscribeの無料アプリを使用したところ、ブラウジングやストリーミングの速度は良好でしたExpressVPNProtonVPNほどではない)が、Steamでオンラインゲームをプレイ中に少しラグを感じ、6GBのファイルをダウンロードするのに1時間近くかかりました。

Windscribeの無料プランには、さまざまな追加機能も充実しています。DNS、IPv6、WebRTCの漏れ対策を行う「ファイアウォール」を搭載し、停止スイッチとしての機能も備えています。その他、スプリットトンネリング機能、ポートフォワーディング、広告とトラッカーブロックが含まれるブラウザ拡張機能などがあります。

Windscribeのプレミアムプランは  $5.75 / 月 からで、無制限のデータ通信と60カ国以上のサーバーへのアクセスが含まれ、サーバーのロケーションは東京にもあります。また、WindscribeのユニークなBuild Aプランは、少ない月額料金で好きなサーバーを個別に追加することができるのが気に入りました。 Windscribeの有料プランには3日間の返金保証がついていますが、これは業界の標準である30日間よりもかなり短く、返金はこの期間に10GB未満しか使用しなかった場合のみ有効です。

結論:

Windscribeは、すべての加入者に無制限の同時接続を許可する珍しいVPNの1つです(無料バージョンでも)。 Windscribeはブラウジングとストリーミングの速度が速く(ただ、ゲームとトレントの速度には失望した)、トップストリーミングアプリの多くで動作し、実に優れたセキュリティ機能を備えています。また、Windscribeの無料プランは月に10GBしか使用できず、10か所のサーバーに制限されています。有料プランにアップグレードすると、データ容量が無制限になり、60カ国以上へのアクセスが可能になります。

 Windows用Windscribeをダウンロード Ho

Windscribeの詳しいレビューをここに読む

4. hide.me —トレント用に最適な無料のWindows VPN

4. hide.me —トレント用に最適な無料のWindows VPN

hide.meは、無料版でトレントやP2Pをサポートしている Windows 用の優れたVPN です。アプリは日本語で表示でき 、無料プランでは5つのサーバーロケーション(ドイツ、カナダ、オランダ、アメリカ東部、アメリカ西部)が含まれていますが、月に10GBのデータ制限があり、一度に1台のデバイスしか接続できません。

無料のWindows VPNでトレントの速度がどの程度になるのか疑問に思っていましたが、uTorrentでファイルをダウンロードした際に、(ExpressVPNの場合よりも遅いものの)適切なダウンロード速度が確認できたので満足しています。ブラウジングの速度も良好で、Chromeを使用してYouTubeでHDコンテンツをストリーミングする際にラグを感じることはありませんでした。

hide.meのプレミアムプランには、ストリーミングに最適化された9つのサーバーが含まれており、いずれも最も人気のあるストリーミングサイトで完全に機能します。ただし、無料プランでは、ストリーミング サーバは利用できません。テスト中に標準サーバーでストリーミングサイトにアクセスしようとしたところ、NetflixとAmazon Primeにはアクセスできたが、hide. meは、Hulu、Disney+、ESPN+、HBO Maxで失敗しました。 

セキュリティ面では、hide.meは強固で、スプリットトンネル機能、DNS、IPv6、WebRTCの完全な漏れ対策を提供し、VPN接続を介してのみ動作する特定のアプリを選択できるステルスガードという機能もあり、セキュリティをさらに制御することができます。

hide.meには、$3.84 / 月からのプレミアムプランが用意されています。すべての有料プランでは、10デバイスの同時接続が可能で、50カ国以上、東京にもサーバーがある2000+サーバーのフルネットワークへのアクセスも含まれています。有料プランには、30日間の返金保証が付いています。

結論:

hide.meの無料プランは、セキュリティ機能が充実しており、トレントもサポートしています。 しかし、月に10GBのデータに制限され、1つの接続しかできず、5つのサーバーロケーションしかなく、NetflixやAmazon Primeなどの人気のストリーミングサービスにしか対応していません。プレミアムプランでは、データ量が無制限で、50カ国以上にあるすべてのサーバーロケーションにアクセスでき、最大10台のデバイス接続をサポートします。

Windows用 hide.meをダウンロード

hide.meの詳しいレビューをここに読む

5. TunnelBear — シンプルで楽しく使えるVPN

5. TunnelBear — シンプルで楽しく使えるVPN

TunnelBear は、分かりやすいインターフェースと楽しいデザインで、初心者に最適です。Windowsアプリでは、アニメーションのクマがあちこちに登場します。無料プランでは、日本を含む 45カ国以上のすべてのサーバーにアクセスでき、プレミアムプランの全機能を利用できます。無料プランでは、45カ国以上のすべてのサーバーにアクセスでき、プレミアムプランにあるすべての機能を利用することができます。 しかし、月に500MBのデータ容量と1つの接続という非常に限られた条件しかありません。

TunnelBearのセキュリティは、他のプレプレミアムなVPNと同レベルのものです。WebRTCとIPv6漏れ対策、GhostBearと呼ばれる難読化機能、スプリットトンネル機能(SplitBear)を内蔵し、トレントとストリーミングをサポートしていますが、月に500MBしかデータがないので、HDで5~10分以上ストリーミングするには不十分でしょう。

しかし、TunnelBearのブラウジング中の速度は快適でした。 uTorrentでトレントをダウンロードする際も、月に500MBの制限があるため、無料プランでダウンロードできる量はかなり制限されますが、高速なスピードを楽しむことができました。TunnelBearについてツイートすると、さらに1GBのデータがもらえますが、ProtonVPNの無制限データ、あるいはWindscribehide.meの月に10GBの許容量には遠く及びません。

TunnelBearの価格は$3.33 / 月からとリーズナブルです。有料プランは、データ通信が無制限であることと、0台のデバイスを同時に接続できることを除けば、無料プランと全く同じです。

結論:

TunnelBearのWindows用の無料プランは、まあまあですがこのVPNは初心者に最適です。使いやすいインターフェイスで、無料プランでもプレミアムプランと同じセキュリティ機能を利用することができます。しかし、データ通信の上限が月に500MBと非常に小さいです。プレミアムプランでは、データ通信の上限がなくなり、0のデバイスを同時に使用できるようになります。

Windows用 TunnelBearをダウンロード

TunnelBearの詳しいレビューをここに読む

2023年、Windows用の無料ベストVPNの比較表

無料VPN サーバロケーション数 データ制限 日本語のWindowsアプリ 最大デバイス数 P2P / Torrentinを許可g ストリーミングプラットフォームとの連携 有料プランのスタート価格
1.🥇ExpressVPN 160+ 制限なし 5 $6.67 / 月
2.🥈ProtonVPN 3 制限なし 1 ✅ (しかし、時々だけ) $3.99 / 月
3.🥉Windscribe 10+ 10 GB/月 制限なし $5.75 / 月
4. Hide.me 5 10 GB/月 1 ✅ (しかし、時々だけ) $3.84 / 月
5. TunnelBear 45+ 500 MB/月 1 $3.33 / 月

 2023年、Windows用の無料ベストVPNの選び方

  • セキュリティ。インターネット接続中のデータ保護は、Windowsデバイスでは特に重要です。軍用レベルの256ビットAES暗号化、停止スイッチ、ノーログポリシーを備えた無料のVPNのみをインストールすることをおすすめします。
  • 速度。 すべてのVPNは、暗号化処理により接続速度を低下させますが、優れたVPNは、速度低下を最小限に抑えます。また、無料VPNは通常、サーバーの数が少ないため過密状態になったり、VPNが速度を調整するため、プレミアムなVPNよりも速度が遅くなります。とはいえ、このリストの無料VPNはどれも速い速度を維持していますが、中でもExpressVPNは最も速い速度を持っています。
  • 追加機能。いくつかの無料VPNは、スプリットトンネル、広告やマルウェアブロッカー、内蔵のスピードテストなどの余分な機能を搭載しています。このリストにある無料のVPNはすべて、これらの機能のうち少なくともいくつかが搭載されています。
  • 広告なし。多くの無料VPNは、サービスを使するために広告を見なければいけません。 このリストにあるすべてのVPNは、100%広告なしです
  • 使いやすさ。 Windowsの無料アプリの中には、インストールに手間がかかったり、ユーザーインターフェイスのデザインが悪いものがあります。このリストにあるものを含め、最良のVPNは、すぐに起動し、サーバーに簡単に接続できます。

Windows PCで無料VPNを利用するリスクとデメリット

  • セキュリティが弱い。無料VPNは、256ビット暗号化や停止スイッチなどの重要なセキュリティ機能を備えていないため、安全でないことが多いです。また、明確なノーログポリシーを設けていない場合、データを追跡し、第三者に販売する可能性もあります。
  • 速度が遅い。VPNは常に接続を多少遅くしますが、無料のサーバーはより混雑しており、さらに遅くなる可能性が高いです。無料のVPNの中には、意図的に接続速度を遅くしているものもあります。プレミアムWindows VPNは、非常に大規模なサーバーネットワークを持っています(例えば、ExpressVPNは90カ国以上に3,000+サーバーがある)。つまり、同時にサーバーに接続するユーザーの数が少ないため、より速い速度が得られるということです。
  • ストリーミングサービスがない。 人気のあるストリーミングサービスは、ほとんどの場合、無料のVPNを使用しているかどうかを察知し、アクセスをブロックすることができます。 しかし、ExpressVPNのようなプレミアムなVPNは、世界中のどこからでも24時間365日ストリーミングサイトにアクセスすることができます。
  • ブラックリストのサーバー。 無料VPNはサーバー数が少なく、IPアドレスを再利用することが多いため、多くのウェブサイトがVPNと認定し、IPをブロックまたはブラックリストに登録します。そのため、ブロックされたウェブサイト、セキュリティプロンプト、およびキャプチャ認証要求が発生する可能性は、無料VPNで非常に高く、ブラウジング体験が悪くなります。
  • 個人情報の販売。 無料VPNはどうにかしてお金を稼ぐ必要があるため、ユーザの活動(ショッピングや閲覧の習慣など)を追跡し、そのデータを第三者に販売することがあります。ExpressVPNのようなプレミアムなVPNは、ユーザーデータを決して追跡したり販売したりしないよう、非常に厳格な方針をとっています。

ExpressVPNのような業界最高のセキュリティ機能、業界最速のスピード、そして65以上のストリーミングサイトへのアクセスを提供するプレミアムなVPNをWindowsデバイスのために選ぶことによって、これらのリスクを避けることができます。

 Windows 用の ExpressVPN のダウンロード

選ばれなかったトップブランド

  • Private Internet Access (PIA). PIAはとても安全で、非常に速く、ストリーミングやトレントにとても適しており、価格も非常に安いので気に入っています。しかし、無料バージョンはありません。
  • CyberGhost VPN. CyberGhostはWindows用の最高のVPNの1つです。特にゲームやストリーミングに適です。強固なセキュリティを持ち、ストリーミングサイトにアクセスでき、速度も速いです。残念ながら、無料バージョンはありません。しかし、45日間の返金保証があるので、リスクなく試すことができます。
  • Hotspot Shield. Hotspot ShieldにはWindows用の無料バージョンがあり、その速度は基本的なブラウジングには十分でした。しかし、無料バージョンは非常に制限が多いため、このリストには入っていません。 一日のデータ通信量は500MBまで、通信速度は2Mbpsまで、アクセスできるサーバーは1つ(アメリカ)、そして一度に接続できるデバイスは1つだけです。

Windows用の最高の無料VPNは?

Windowsに最適なVPNはExpressVPNですが、100%無料ではありません。すべての無料VPNには、1日または1ヶ月のデータ制限、遅い速度、限られたサーバーネットワークなどの制限とデメリットがあります

したがって、プレミアムなWindows用のVPNは、最高のVPN機能とユーザー体験を得るための唯一の方法です。100%無料のWindows用VPNとして最適なのはProtonVPNです。これは、無制限のデータ、優れたセキュリティとプライバシー機能、そして良好な速度を備えています。しかし、わずか3つのサーバーロケーションへの接続しか提供せず、一度に1つのデバイス接続だけをサポートし、トレントやストリーミングをサポートしていません(一部のストリーミングサービスは動作する可能性あり)。

とはいえ、このリストのすべてのVPNは、満足できる無料プランがあります

完全に無料のWindows用VPNはあるのか?

このリストにあるような、完全に無料のWindows用のVPNはたくさんあります。しかし、すべての無料VPNには、データ制限、サーバーの数、ストリーミングやトレントのサポートなし、速度制限、セキュリティの弱さ、広告など、何らかの代償があります。

例えば、ProtonVPNの無料プランでは 、データは無制限ですが、1つのデバイスしか使用できず、サーバーが3カ所しか含まれておらず、トレントとストリーミングをサポートしていません。Windscribeは、同時接続デバイスが無制限で、サーバーロケーションも10ヶ所ありますが、月に10GBのデータ上限があります。

VPNが提供するすべてのメリットを得るための最良の方法は、ExpressVPNのようなプレミアムなVPNを利用することです。高品質セキュリティ、無制限のデータ、最速速度、そして一流のストリーミング、トレント、ゲームサポートを得ることができます。

Windows 10で無料のVPNを設定する方法は?

Windows 10に無料のVPNをインストールし、設定するのは簡単で、次の3つの簡単なステップに従うだけです。

  • ステップ1. VPNをダウンロードする ExpressVPNのようなプレミアムなVPNを選ぶと、追加のセットアップや設定なしでWindowsに簡単にインストールできます。
  • ステップ2.サーバーに接続する. 実際の場所に最も近いサーバーは一般的に良い速度を提供しますが、ExpressVPNのスピードテストのような機能を使用すると、各サーバーの速度がリアルタイムで更新されるので、最速のものを選択することができます。
  • ステップ3. 閲覧する、ストリーミングする、ゲームするさあ、これで安全に普段のオンライン活動を楽しむことができます。

WindowsにはVPNが内蔵されているのか?

Windowsの設定でVPNを手動で設定することもできますが、あまりおすすめではありません。高度な技術的知識が必要なだけでなく、強固なセキュリティを備えた独自のプライベートVPNサーバーを運用しない限り、遅くて安全でない接続になってしまうからです。

しかし、Windows用の高品質なVPNには、設定や利用が簡単で、非常にお得な、質の高いものがたくさんあります。ExpressVPNのような実績のあるプレミアムな VPN を使用すると、Windows のネットワーク設定が自動的に行われ、そのサーバーに接続している間は最速の接続と最高のセキュリティが得られます。

MicrosoftはVPNを提供しているのか?

MicrosoftにはWindows 10 Always On VPNというVPNがありますが、おすすめしません。Windows 10の特定のバージョンと、正しくセットアップするための技術的な知識が必要だからです。

このリストにある無料VPN、そして2023年のベストプレミアムVPNのおすすめはすべて、認定された開発者によって設計され、Windowsの最新バージョンに対応したネイティブアプリを搭載している。また、素早く簡単にインストールすることができ、使用方法も簡単です。

順位
総合評点
最大割引
著者について
Katarina Glamoslija
Katarina Glamoslija
ヘッドコンテンツマネージャー

著者について

Katarina GlamoslijaはSafetyDetectivesのヘッドコンテンツマネージャーです。サイバーセキュリティ製品の調査、テスト、レビュー、およびオンラインの安全性やデータ保護の最善の方法の調査について10年近い経験があります。 SafetyDetectivesに入社する前は、アンチウイルスやVPNなどのレビューサイトのコンテンツマネージャー兼編集長を務めていました。 また、技術、医療、ビジネス関連の出版物でフリーランスのライターおよびエディターとして働いていました。「安全調査員」でいないときは、旅行(について小さな旅行ブログで書いている)、猫と遊んだり、犯罪ドラマを夢中で見たりしています。