20の世界で最もハッキングされたパスワード:あなたのは該当しますか

マイケル・マリノ
発行日:2020年6月6日
20の世界で最もハッキングされたパスワード:あなたのは該当しますか

米国で他のどのパスワードよりもハッキングされるパスワードはどれか

  • password

ドイツではどれか

  • 123456

ロシアではどれか

  • qwerty

当レポートは1800万を超えるパスワードを収集して、世界中で最も使用され予測されやすく最終的に最もハッキングされた20のパスワードを見つけた、SafetyDetectivesリサーチチームの調査結果をまとめたものです。

このレポートで使用されたデータはハッキング フォーラム、マーケットプレイス、およびダークウェブサイトで発見された数年分のリークされたものを収集したもので、通常は犯罪者の機密情報の宝庫として販売されています。(注:当調査の実行中にデータのみを分析し、ユーザー名や銀行取引の詳細などの識別情報は侵害されていません。)

当社の目的は単に「最もよく使われる、またはハッキングされたパスワード」リストをまとめることではありません。その代わりに言語や場所に関係なく、ハッカーが使用者の情報に簡単にアクセスできるようにする明白なパターンが世界中で発生しているかを確認したかったのです。

英語を話さない国はサイバーセキュリティの研究で過小評価されることが多いですが、非英語圏の使用者もサイバー犯罪に対して脆弱です。住んでいる場所や話す言語に関わらず、インターネット上で保護された状態を保つことが重要です。すべてはDashlaneなどのパスワードマネジャーに始まり、そしてNortonMalwarebytesおよびBitdefenderなどのアンチウイルスが当社の推薦する主なものの一部です。

1800万個以上のパスワードを分析

合計18,419,945個のパスワードを収集して分析しました。

約900万個のパスワードが一般の人達からのものでした。

  • 世界中の幅広いデータベースから9,056,593個のパスワードを収集しました。
    • 他の人口といくつかの重複があることに注意してください。
  • ハッキングされた.eduユーザーから328,000個のパスワードを収集しました。

残りの900万個のパスワードは国別です。

  • ドイツ — 783,756個
  • フランス — 446,613個
  • ロシア — 5,614,947個
  • イタリア — 49,622個
  • スペイン — 459,665個
  • 米国 — 1,680,749個

これを様々な角度から検討して、世界で最も脆弱で最も安全でないパスワードを特定しました。

各国ごとに以下を特定しました。

  • トップ20の最も使用頻度の高いパスワード(および全体でトップ30)
  • 最も一般的なパスワードのパターン
  • 各国での特定の文化的な関連

以下の点も調べました。

  • メールアドレスで見つけられた名前がパスワードでどのように使用されるか。具体的には、「[first_name].[last_name]@[email_provider].com」での下の名前の使用と「[address_name] @ [email_provider] .com」でのアドレス名の使用を調べました。
  • これらの一般的なパスワードと、セキュリティ研究者が辞書攻撃に最もよく使用するパスワードのリストである「ハッカーのリスト」との比較。(「辞書攻撃」とは正しいパスワードが推測されるまで多くの異なる一般的なパスワードを試すことを指します。)

注: このレポートで分析されたパスワードの多くはパスワード強度チェックが実施されているサイトでは使用できません。

世界で最も使用頻度の高いパスワードトップ30

世界で最も使用頻度の高いパスワードトップ30

  1. 123456
  2. password
  3. 123456789
  4. 12345
  5. 12345678
  6. qwerty
  7. 1234567
  8. 111111
  9. 1234567890
  10. 123123
  11. abc123
  12. 1234
  13. password1
  14. iloveyou
  15. 1q2w3e4r
  16. 000000
  17. qwerty123
  18. zaq12wsx
  19. dragon
  20. sunshine
  21. princess
  22. letmein
  23. 654321
  24. monkey
  25. 27653
  26. 1qaz2wsx
  27. 123321
  28. qwertyuiop
  29. superman
  30. asdfghjkl

世界の一般的なパスワードの傾向

世界の一般的なパスワードの傾向

  • 「password(パスワード)」という単語とそのわずかに変化したもの(例えば「password1」)は非常に人気があります。
  • 一般的な単語や語句(「letmein」、「iloveyou」、「princess」、「superman」など)も広く使用されています。
  • キーボードのパターンは引き続き人気があり、トップ30のパスワードの25%がキーボードのパターンです。「qwerty」はこれまでで最もよく使用されていますが、「1q2w3e4r」や「zaq12wsx」などのキーボードの斜めのパターンの種類もよくあります。

数字が最も一般的なパスワードのパターン

数値パターンは弱くて推測しやすいパスワードを作成するのに世界的に人気があります。増加する(例:123456)または反復(例:111111)する数値パターンは、それぞれトップ10のうち8個と、トップ30のうち13個で見られました。

国ごとにパスワードを分析するとさらにいくつかのことが判明します。

  • 「ハロー(こんにちは)」という言葉はどこでも(それぞれの言語で)人気のあるパスワードの選択肢で、分析したほぼすべての国のトップ20のパスワードリストに含まれている
  • イタリアとスペインのサッカーを愛する両方の国には最も一般的なパスワードのトップ10に著名なサッカーチームの名前がある
  • ドイツ語とスペイン語の使用者は数値パターンを好む
  • ロシアの使用者は他の国の人達よりもキーボードのパターンをパスワードに選択することが多い

ドイツ – 最も使用されるパスワードトップ20

ドイツ – 最も使用されるパスワードトップ20

  1. 123456
  2. 123456789
  3. 12345678
  4. hallo123
  5. hallo
  6. 12345
  7. passwort
  8. lol123
  9. 1234
  10. 123
  11. qwertz
  12. ficken
  13. 1234567
  14. arschloch
  15. 1234567890
  16. 1q2w3e4r
  17. killer
  18. sommer
  19. schalke04
  20. dennis

最も一般的なパスワードのパターン:ドイツの使用者はシンプルで推測しやすい数字のパスワードを好み、「123」で始まり「1234567890」まで続きます。このようなパスワードはドイツのトップ20リストのほぼ50%を占めています。

他のパスワードの傾向:「passwort」(「password(パスワード)」)と「hallo」(「hello(ハロー)」)という単語が一般的な選択肢で、ドイツ語のキーボードのレイアウトを使用したキーボードのパターン(「qwertz」など)も同様です。

フランス – 最も使用されるパスワードトップ20

フランス – 最も使用されるパスワードトップ20

  1. azerty
  2. marseille
  3. loulou
  4. 123456
  5. doudou
  6. 010203
  7. badoo
  8. azertyuiop
  9. soleil
  10. chouchou
  11. 123456789
  12. bonjour
  13. nicolas
  14. jetaime
  15. motdepasse
  16. alexandre
  17. chocolat
  18. coucou
  19. camille
  20. caramel

最も一般的なパスワードのパターン:フランス語版の「qwerty」(「azerty」)が1位で、「marseille(マルセイユ)」、「bonjour(ボンジュール)」、「jetaime(ジュテーム)」、「soleil(ソレイユ)」、または「chocolat(ショコラ)」のように翻訳をほとんど必要としない一般的なフランス語の単語や語句も非常に人気があります。

その他のパスワードの傾向:増えていく数字のパターンは世界中の人達よりもフランス人に顕著に人気がありません。フランスのパスワードのトップ20のうち3つだけが数値です。これは数字だけではなく「Shift +数字」を押す必要があるフランス語のキーボードが原因だと説明できます。

ロシア – 最も使用されるパスワードトップ20

ロシア – 最も使用されるパスワードトップ20

  1. qwerty
  2. 123456
  3. qwertyuiop
  4. qwe123
  5. 123456789
  6. 111111
  7. klaster
  8. qweqwe
  9. 1qaz2wsx
  10. 1q2w3e4r
  11. qazwsx
  12. 1234567890
  13. 1234567
  14. 7777777
  15. 123321
  16. 1q2w3e
  17. 123qwe
  18. 1q2w3e4r5t
  19. zxcvbnm
  20. 123123

最も一般的なパスワードのパターン:ロシアのトップ20のパスワードはすべて数字とパターンで、その多くは世界的な傾向とは異なります。ロシアの使用者は数字と英数字を含むキーボードの対角線のパターンを選択することがよくあり、例えば「1qaz2wsx」や「1q2w3e4r」などです。

その他のパスワードの傾向:ロシア語または英語で意味のある単語をパスワードとして使用する可能性が最も高いと分析された人達の中でロシアの使用者は最も少ないです。

イタリア – 最も使用されるパスワードトップ20

イタリア – 最も使用されるパスワードトップ20

  1. 123456
  2. 123456789
  3. juventus
  4. password
  5. 12345678
  6. ciaociao
  7. francesca
  8. alessandro
  9. giuseppe
  10. martina
  11. francesco
  12. valentina
  13. qwertyuiop
  14. antonio
  15. stellina
  16. federico
  17. federica
  18. giovanni
  19. lorenzo
  20. asdasd

最も一般的なパスワードのパターン:「francesco」、「alessandro」、「guiseppe」などの下の名前がイタリアの使用者に最も人気のあるパスワードの選択肢です。このようなパスワードは同じ名前を記載したメール([first_name] @ [email_provider] .comなど)と組み合わせて使用すると、特に危険で推測されやすくなります。残念ながらこの習慣はまだ非常に一般的です。

その他のパスワードの傾向:このサッカーに夢中な国ではパスワードのトップ3として「juventus(ユベントス)」を選択しています。

US – 最も使用されるパスワードトップ20

US – 最も使用されるパスワードトップ20

  1. password
  2. 123456
  3. 123456789
  4. 12345678
  5. 1234567
  6. password1
  7. 12345
  8. 1234567890
  9. 1234
  10. qwerty123
  11. qwertyuiop
  12. 1q2w3e4r
  13. 1qaz2wsx
  14. superman
  15. iloveyou
  16. qwerty1
  17. qwerty
  18. 123456a
  19. letmein
  20. football

最も一般的なパスワードのパターン:米国の使用者は増える数字のパターン、キーボードのパターン、または一般的な単語や語句をパスワードとして使用する可能性が高いです。

その他のパスワードの傾向:米国のトップ20のパスワードの25%には「qwerty」をそのまま、または部分的に一致するものが含まれています。

Spain – 最も使用されるパスワードトップ20

Spain – 最も使用されるパスワードトップ20

  1. 123456
  2. 123456789
  3. 12345
  4. 12345678
  5. 111111
  6. 1234567890
  7. 000000
  8. 1234567
  9. barcelona
  10. 123456a
  11. 666666
  12. 654321
  13. 159159
  14. 123123
  15. realmadrid
  16. 555555
  17. mierda
  18. alejandro
  19. tequiero
  20. a123456

最も一般的なパスワードのパターン:スペインの使用者はドイツの使用者と同様に数字のパターンを好みます。

その他のパスワードの傾向:トップ20のリストの5つの一般的な単語のうち、2つは有名なスペインのサッカーチームの名前です(「barcelona(バルセロナ)」と「realmadrid(レアルマドリード)」。

.eduの使用者に最も使用されるパスワードトップ20

Spain – 最も使用されるパスワードトップ20

大学の学生や教職員は通常、.eduメールアドレスを重要視しないため推測しやすいパスワードを作成する傾向があります。

最も一般的な .eduパスワードトップ20は以下の通りです。

  1. 123456
  2. password
  3. 123456789
  4. secret
  5. 12345
  6. password1
  7. football
  8. baseball
  9. 123123
  10. abc123
  11. soccer
  12. 1234
  13. qwerty
  14. sunshine
  15. basketball
  16. monkey
  17. ashley
  18. princess
  19. 12345678
  20. 1234567

最も一般的なパスワードのパターン:教育機関のドメインユーザーは一般的なパスワードを選択する可能性が高く、これらのパスワードはトップ30のリスト全体の60%を占めます。

その他のパスワードの傾向: .edu使用者は安全でないパスワードとしてスポーツの名前を選択することが多く、当レポートで分析された他のどの分野の使用者よりもそうする可能性が高いです。使用する増える数字のパスワードは短い傾向があり、リストにある8つの数字パターンのうち6つは8文字未満です。

分析:パスワードで最も使用される単語のパターン

このセクションではパスワードで一般的に使用される単語のパターンの分析をまとめています。数値の順番(「123456」など)はこのセクションの分析から除外されます。(注:後記の分析に数値パターンを含めます。)

世界的な傾向

分析:パスワードで最も使用される単語のパターン

  • 「password(パスワード)」という言葉は世界中の使用者だけでなく、.edu使用者や米国の人達の間で最も人気のある選択肢でした。「passwort」(ドイツ語)や「motdepasse」(フランス語)など、他の言語でのバリエーションもそれぞれの国のトップ20に含まれています。
  • 「angel(エンジェル)」、「dragon(ドラゴン)」、「superman(スーパーマン)」など、世界中の多く国の使用者に文化的に関連する言葉も人気があります。
  • ほとんどのヨーロッパの使用者(特にイタリア人とスペイン人)は、下の名前をパスワードとして使用することを好みます。
  • ロシアの使用者は当調査の他国の人達とは異なります。パスワードとして英数字を使用する場合でも、意味のある単語よりもキーボードのパターンを好みます。

パスワードに下の名前

パスワード内に下の名前を使用するのは非常に一般的で、特にメールアドレスに含まれる名前は世界中の4.19%の人達が使用しています。イタリア人(4.13%)、ロシア人(3.79%)、およびドイツ人(2.51%)はこれらの非常に簡単にハッキングしやすいパスワードを使用する可能性が世界で最も高い人達です。

下の名前 + 123パターンのパスワード

メールアドレスの下の名前の前または後に「123」が追加されたパターンは、世界中の人達のパスワードの約0.03%で見られました。パスワードに不特定の数値のパターンを追加するのは素晴らしい戦略ですが、この単純なパターンはあまりに一般的でハッカーがこの種のパスワードを非常に簡単に推測できるようにします。

パスワードに有名人、ブランド、およびポップカルチャー

分析:パスワードで最も使用される単語のパターン

世界中の930万人の使用者を分析した結果、パスワードの一部または全部に使用されているポップカルチャーと歴史上の人物が頻繁に見つかりました。

当然のことながら、文化的な影響がパスワードの選択にかなり大きな影響を与えることがわかりました。

「Christ(キリスト)」と「Jesus(イエス)」がそれぞれ7,432個と7,414個と、最もパスワードで使用されています。

「Google」(7,057個)、「Apple」(6,240個)、および「Samsung」(2,866個)の3つのブランドもトップ10に入っています。

人気のテレビ番組の「フレンズ」は4,289個あり「スターウォーズ」は2,237個に使用されました。

人気のスポーツ人である「Ronaldo(ロナルド)」は1,265個に言及されて10位になりました。

ハッカーが最もよく使用するパスワードのリストトップ10の説明

当社のレポートの調査結果を客観的に見るために、ハッカーやセキュリティ研究者がログイン セキュリティのテストの際に最もよく使用するパスワードのリストトップ10と比較しました。

次の文献を使用して、ハッカーが最もよく使用するパスワードのリストトップ10を作成しました。

  • John The Ripper (パスワード クラッキング プログラム)
  • NMAP (ネットワーク探索ツール)
  • セキュリティ研究者が最もよく使用するパスワードリスト(Githubから調達)
  • 実世界の攻撃からのハニーポット認証情報(Githubから調達)

ハッカーが最もよく使用するパスワードのリストトップ10

ハッカーが最もよく使用するパスワードのリストトップ10の説明

  1. 123456
  2. password
  3. 12345678
  4. 1234567
  5. qwerty
  6. 654321
  7. 111111
  8. 123123
  9. 1234567890
  10. iloveyou

この比較は全体的に、すべての国の人達で使用するのに最も安全でないパスワードが「123456」と「12345678」であることを示しています。これはほとんどのウェブサイトに必要とされる最小6〜8文字のパスワードの長さの要件を満たす、最も明らかで簡単に想像できる数字のパターンです。

ハッカーが最もよく使用するパスワードのリストトップ10の説明

「123456」は世界で最も人気のあるパスワード(分析された93000万個のパスワードの0.62%)という理由により、ハッカーのリストの第1位です。このパスワードは 以下の地位も保持しています。

  • .edu、ドイツ、イタリア、およびスペインの使用者で第1位
  • アメリカとロシアの使用者で第2位
  • フランスの使用者で第4位

各国のトップ10とハッカーのトップ10の比較

様々な人口集団で最も一般的な10個のパスワードがハッカーのリストトップ10とどのように一致したかは以下の通りです。

  • 全世界 – 80%一致
  • 米国、スペイン – 50%
  • イタリア、ロシア – 33%
  • ドイツ – 25%
  • フランス – 10%

世界中の使用者から分析された全体的なパスワードの傾向はこのリストと非常によく一致しており、世界中で最も使用されているパスワードが辞書攻撃を受けやすい傾向にあることになります。これらのパスワードを持つ米国とスペインの使用者がハッキングの影響を非常に受けやすくなっています。

世界中のパスワードの傾向に関する追加の洞察

世界中のパスワードの傾向に関する追加の洞察

  • イタリア人と米国人がパスワードに、メール資格情報の一部である下の名前やその他の単語を使用する可能性が最も高い人達です。全体的には、世界中で最大4%の方が同じことを行っています。
  • ロシアの人達は分析した他国の人達と比較してより頻繁にパスワードにキーボードのパターンと数字を使用しています。
  • 現地の言語での「iloveyou」という語句がパスワードの一般的な選択肢です。
  • 「111111」、「000000」、または「27653」などのパスワード(多分、電話のダイヤルキーで「壊れた」をスペルする)は携帯電話でモバイルサイト、またはアプリにアクセスする場合に選択される可能性が高いです。

パスワードの強度を向上させる方法

2020年にハッキング率が上昇しているため、ほとんどの人はユニークで推測しにくくて安全なパスワードを作成しないので被害者になります。それは理にかなっています。パスワードマネジャー無しでは、1回のログインごとに何百ものユニークで難しいパスワードを覚えておくことは不可能です。

パスワードの強度を向上させるための5つの秘訣

  1. どのアカウントでもパスワードを再利用しない
  2. 8文字より長いパスワードを使用
  3. パスワードの一部としてメールアドレスにある単語を含めない
  4. 常に数字、大文字、および特殊文字をパスワードに含める。しかし、多くのパスワードは大文字で始まり数字(多くの場合、今何年か)で終わるので、このパターンに従わない
  5. 一般的な名前、一般的な都市、または一般的な文化的なものは含めない

おまけの秘訣:SafetyDetectivesのパスワード強度アナライザーを使用してパスワードの強度を確認できます。

これらすべてを実現するためのベストで最も簡単な方法はパスワード管理システムを使用することです。優れたパスワードマネジャーはすべてのアカウントに安全なパスワードを作成してログイン時にそれらを自動入力し、高度な暗号化を備えているため誰も情報を盗むことはできません。Dashlaneなどの低価格のプレミアムのパスワードマネジャーをお勧めしますが、市場のベストのパスワードマネジャーはどれもパスワードが強力で安全、および保護されていることを保証します。

著者について

マイケル・マリノ
マイケル・マリノ
Internet security researcher

著者について

マイケル・マリノはオンライン セキュリティの研究者かつダークウェブの専門家で、何十年にも及ぶITの経験と、幅広い多国籍企業への長年にわたるホワイトハット ハッキングのコンサルティングを組み合わせています。現在、妻と2人の娘と共にミシガン州に住んでおり、読書が好きで、最新のサイバーセキュリティの傾向に精通しています。
透明性と信頼性 - 当サイトは使用者が自由にアンチウィルスに関する意見を投稿して、他のコミュニティのメンバーと共有できる唯一のサイトであることを誇りに思います。当サイトがリンクしているアンチウィルスのサイトにアクセスされると、当社の役割をサポートする関連者としてのコミッションを受け取ることがあります。当社の運営の詳細をご覧ください。