プロによるレビュー
所有権
アフィリエイト報酬
レビューガイドライン

2023年MacKeeperのサブスクリプションを解約する(返金)方法

ベン・マーテンズ ベン・マーテンズ

時間がない?2023年にMacKeeperを解約して返金する方法をご紹介します:

2023年にMacKeeperのサブスクリプションを解約し、返金してもらうのは本当に簡単です。MacKeeperは、年間契約者には30日間の返金保証、月間契約者には14日間の返金保証を提供しています。

MacKeeperの親会社であるClarioは、アカウントを管理するためにクレバーブリッジ eCommerceプラットフォームを使用しています。つまり、MacKeeperのウェブサイト、またはクレバーブリッジから直接、サブスクリプションの解約と返金を要求することができます。

サブスクリプションを解約した後、MacKeeperをMacのゴミ箱にドロップすれば、わずか数分でアンインストールすることができます。しかし、マルウェアの脅威、フィッシングサイト、エクスプロイト攻撃、およびその他のインターネットセキュリティの脅威からあなたのMacを保護することは大切なことです。なので、Macのために優れた代わりのアンチウイルスを見つける必要があります。 Integoは、2023年のMacの最高のアンチウイルス保護を提供し、価格も実に手頃です。

30日間リスクなし — 今すぐIntegoを試す。

MacKeeperのサブスクリプションを解約する方法 (ステップバイステップガイド)

💰 MacKeeperの返金と返金保証方針: MacKeeperの年間プランの場合、お支払いから30日以内であれば、全額返金することができます(サブスクリプションの自動更新を含む)。月間プランの場合は、最後のお支払いの日から14日以内に返金を請求することができます。

MacのMacKeeperのサブスクリプションを解約する方法

  1. サブスクリプション確認メールに進みます(MacKeeperを購入した時に受け取ったもの)。下にスクロールして、「Manage your subscription」をクリックします。

MacKeeperのサブスクリプションを解約する方法 (ステップバイステップガイド)

  1. この画面では、月間プラン、年間プラン、半期プランへの変更、または解約のオプションが表示され、非常にシンプルな画面となっています。 Cancel your subscription を選択します。

MacKeeperのサブスクリプションを解約する方法 (ステップバイステップガイド)

  1. MacKeeperは体験に関するアンケートを実施しようとしますが、答えたくない場合は、答えなくて大丈夫です。さて、いよいよ返金手続きです。
  1. 返金を要求します。MacKeeperに返金を要求するには、2つの方法があります。 まず、クレバーブリッジにアクセスして、返金を要求する方法です(私はこちらの方が早くて簡単だと思いました)。2つ目は、MacKeeperのオンライン返金要求フォームから返金を要求する方法です (私のテストでは、MacKeeperのウェブサイトを使用して、返金を受け取るまでに1週間かかりました)。

どちらの方法を選択する場合も、クレバーブリッジの注文番号が必要となり、注文番号は、サブスクリプションを解約する際に使用した注文確認メールに記載されています。

MacKeeperのサブスクリプションを解約する方法 (ステップバイステップガイド)

まず、クレバーブリッジに直接連絡して返金を要求する方法を紹介します。

4a. ご注文確認メールに、クレバーブリッジのカスタマーサポートへのリンクが記載されています。メールを下にスクロールし、リンクをクリックしてください。

MacKeeperのサブスクリプションを解約する方法 (ステップバイステップガイド)

4b. クレバーブリッジのカスタマーサポートページを下にスクロールし、「Request Refund」を選択します。

MacKeeperのサブスクリプションを解約する方法 (ステップバイステップガイド)

4c. 次に、クレバーブリッジにリファレンスナンバーとメールを教えて、返金要求の理由を記入してください。MacKeeperの返金保証期間内であれば、どの選択肢を選んでも返金されますので、ご心配はいりません。

MacKeeperのサブスクリプションを解約する方法 (ステップバイステップガイド)

4d. あとは、自分のアカウントへ返金されるのを待つだけです。 私の場合、この方法で返金されるまで1日しかかかりませんでした。

  1. 注文確認メールに記載されているリンクを使用してクレバーブリッジに連絡する代わりに、MacKeeperのウェブサイトにアクセスし、https://mackeeper.com/refund-policyにある返金要求フォームを使用することもできます。

MacKeeperのサブスクリプションを解約する方法 (ステップバイステップガイド)

しかし、私がMacKeeperの返金要求ツールをテストしたとき、返金を受け取るまで7日間待たないといけませんでした。 そのため、多くのユーザーには直接クレバーブリッジに連絡することをおすすめします。 どの方法でMacKeeperを解約し、返金を受ける場合でも、最後に1つのステップがあります。

  1. Macを保護するために、良い代わりのアンチウイルスを見つける必要があります。 Integoは、2023年、私のお気に入りのMac用アンチウイルスで、マルウェア検出率は100%で、システムクリーンアップツール、ペアレンタルコントロール、高速VPN、高度なデータバックアップツールなどの優れた機能も備えています。

2023年、ベストMacKeeper代替品

2023年のベストMacKeeper代替品の早見表:

  • 🥇 1. Intego — 2023年、ベストMac用総合アンチウイルス
  • 🥈 2. McAfee — 最もバリエーション豊富なインターネットセキュリティ機能
  • 🥉 3. TotalAV — 分かりやすいインターフェースと優れたインターネットセキュリティツール

🥇1. Intego — 2023年、Mac用ベストアンチウイルス(およびベストMacKeeper代替品)

2023年、ベストMacKeeper代替品

Integoは2023年に最も優れたMac用アンチウイルスで、MacKeeperの素晴らしい代替品です。そのユーザーインターフェイスは、日本語で表示することができ、スムーズなナビゲーション環境を提供します。私のテストで、Integoは、トロイの木馬、ワーム、ランサムウェア、アドウェア、ルートキットを含む巨大なデータベースに対して、100%のマルウェア検出率を記録しました。

MacKeeperのアンチマルウェアスキャナもかなり優秀ですが、私は、Integoのファイルキャッシュシステムがとても気に入っています。これは、安全なファイルを記憶して、次回以降のスキャンでそれらをスキップできるようにするものです。Integoは、最初のフルスキャンを実行すると、10分程度でフルディスクスキャンを実行できます。それに比べて、私の2023 MacBookでは、MacKeeperのすべてのフルディスクスキャンに1時間程度かかりました。

また、Integoには、以下のような実に優れた追加機能があります:

  • ファイアウォール
  • アンチフィッシング
  • VPN(別売)
  • システムチューンナップ
  • ペアレンタルコントロール
  • データバックアップ

Integoの追加機能は、どれも実に優秀ですが、その中でもファイアウォールは、特に優れています。ファイアウォールは、カスタマイズツールが充実しているので、Macのデータの出入りをすべて監視・管理することができます。— また、公共WiFiネットワークにいるときに自動的に設定を変更し、システムを安全に保つことができます。MacKeeperは優れた追加機能を持っていながら、ファイアウォールすら持っていないのです。

MacKeeperに欠けているもう一つの機能は、フィッシング詐欺対策です。Integoのフィッシング詐欺対策は優れたものです。安全でないフィッシングサイト(およびエクスプロイト攻撃)を、Chrome、Safari、Firefoxの内蔵保護機能よりも効果的にブロックしてくれます。

Integoの他の機能も、同様に優れています。システムチューンナップツール、ペアレンタルコントロール、データバックアップオプションは、macOSの内蔵ツールよりも大幅に改善されています。

Integoも実にお買い得な価格で購入ができます。最低限の保護が必要なら、Mac Internet Security X9バンドルがわずか$19.99 / 年でアンチウイルスとファイアウォールプロテクションを提供します。しかし、私は上記の機能すべて(VPNを除く)を$34.99 / 年で提供するIntegoのPremium Bundle X9プランの方が好きです。Integoのすべてのプランには、30日間の返金保証がついています。

Integoを今すぐ試す

Integoの詳しいレビューを読む

🥈2. McAfee Total Protection — 多くの追加機能を備えたベストMacKeeper代替品

2023年、ベストMacKeeper代替品

McAfeeは、優れたインターネットセキュリティ保護と、日本語を含む複数の言語で利用可能なアプリを備えたmacOS用の優れたアンチウイルスです。また、MacKeeperと同じような保護機能を提供します。

私のアンチウイルステストで、McAfeeは私のMacBookにあるMac用のマルウェアファイルをすべて検出し、MacデバイスをローンチングパッドとしてWiFiネットワークやメールを通じて拡散する危険なWindowsマルウェアも検出することができました。

McAfeeはまた、以下のような、多くの追加機能を提供しています(MacKeeperよりも多い):

  • ネットワークファイアウォール
  • Web保護ツール
  • アンチフィッシング
  • パスワード管理
  • ID盗難防止.

Integoと同様に、McAfeeはMacKeeperよりもはるかに優れたインターネットセキュリティツールセットを備えています。 McAfeeのファイアウォールは、macOSの内蔵ファイアウォールを改良した分かりやすいインターフェースを提供し、ウェブ保護ツールは、フィッシング攻撃やエクスプロイトなどをブロックすることができます。McAfeeは、Googleなどの検索エンジン上の疑わしいサイトや、Facebook、Twitter、InstagramなどのソーシャルメディアサイトからのリンクについてアドバイスするWebAdvisorツールも搭載しています。

また、私はMacKeeperよりもMcAfeeの個人情報保護機能を気に入っています。McAfeeは、ダークウェブフォーラム、違反データベースなどを監視し、運転免許証、パスポート、銀行口座、メール、電話番号、その他の個人識別情報personally identifying info (PII)が同意なしに使用されている場合、警告を発します。MacKeeperはhaveibeenpwned.comの公開されているデータ侵害情報のデータベースをスキャンし、メールアドレスを検索します。

McAfeeのTotal Protectionプランもかなりお得です(特にMacだけでなく、Windowsデバイスやモバイルデバイスのウイルス対策もしたい場合)。Total Protection Plusは、McAfeeのすべての機能を5台までのデバイスに対応し、わずか$39.99 / 年で利用できます。Premium プラン ($54.99 / 年) ではデバイスの台数に制限はなく、 Advanced プラン ($79.99 / 年) では最大100 万ドルまでの盗難防止機能が強化されます。PremiumAdvanced Family プランには、ペアレンタルコントロールも付いています。すべてのプランで、30日間の返金保証があります。

McAfeeを今すぐ試す

McAfeeの詳しいレビューを読む

🥉3. TotalAV — 分かりやすいインターフェースと優れたインターネットセキュリティツール

2023年、ベストMacKeeper代替品

TotalAVは、優れたアンチウイルス保護と、本当に分かりやすいインターフェイスで役に立つ追加機能を多数提供しています。MacKeeperの魅力的なデザインと使いやすいデスクトップアプリが好きなら、TotalAVに移行するのに問題はないでしょう。1~2回のクリックですべての機能と設定に簡単にアクセスできます

TotalAVのアンチマルウェアエンジンにも驚きました。 私のテストでは、テスト用MacBook上のマルウェアファイルの99%強を検出しました(これは、MacKeeperの優れたアンチウイルススキャナに相当するが、IntegoMcAfeeスキャナーほどではない)。

TotalAVは、以下のような機能も充実しています:

  • Macのクリーンアップと最適化。
  • VPN(データ無制限)
  • ネットワークファイアウォール
  • Web保護
  • パスワードマネージャー
  • 広告ブロック
  • データ漏洩のモニタリング
  • 個人情報盗難対策

TotalAVに含まれるもう一つの本当に便利な機能は、Smart Scanで、迅速なアンチウイルススキャンを実行し、Macにジャンクファイルがある場合は通知し、Web保護の設定をサポートするものです。Smart Scanは、ファイアウォールを有効にし、VPNをオンにし、ダークウェブモニタリングを設定するよう促すため、新規ユーザーにとって本当に便利です。

TotalAVのすべての機能が本当に良いとは思いませんが(パスワードマネージャーは1Passwordのようなスタンドアロンの競合製品よりかなり悪く、広告ブロックは無料の競合製品よりあまり良くない)、多くの価値あるセキュリティツールを含んでいます。例えば、TotalAVのVPNは、2023年の市場で最高のアンチウイルス+VPNコンボの1つです

TotalAVは、わずか$19.00 / 年で始めることができ、さらにデバイスや機能を追加して、自分の好きなプランを作ることができます。そのTotal Securityパッケージは私のお気に入りで、たったの$49.00 / 年です。TotalAVの全プランに30日間の返金保証があります。

TotalAVを今すぐ試す

TotalAVの詳しいレビューを読む

MacKeeperファイルをデバイスからアンインストール&完全削除する方法

MacKeeperをMacからアンインストールする方法

MacKeeperのアンインストールは驚くほど簡単で、わずか3ステップでできます:

  1. トップメニューをクリックし、Quit MacKeeperを選択して、MacKeeperを終了します。

MacKeeperファイルをデバイスからアンインストール&完全削除する方法

  1. 新しいFinderウィンドウを開き、Applicationsから、MacKeeperのアイコンをゴミ箱にドラッグ&ドロップします。

MacKeeperファイルをデバイスからアンインストール&完全削除する方法

  1. アンインストールウィザードの指示に従い(Uninstallを数回クリック)、MacからすべてのMacKeeperファイルを完全に削除します。

なぜ MacKeeper をアンインストールできないのでしょうか?

MacKeeperをアンインストールできないときは、アンインストールする前にプログラムを終了する必要があります。

MacKeeperをApplicationsフォルダからゴミ箱にドラッグ&ドロップすることで、簡単にアンインストールすることができます。しかし、まず、MacKeeperを終了する必要があります。起動中のプログラムをアンインストールすることはできませんし、MacKeeperはデフォルトでスタートアップに実行されます。

もしまだ問題がある場合は、上記の私のステップバイステップの指示に従って、MacKeeperをアンインストールし、サブスクリプションを解約する方法を確認することができます。 しかし、MacKeeperを削除した後、Macが保護されていることを確認する必要があります。 2023年には、Macユーザを悩ませるインターネットセキュリティの脅威が大量に発生します。Integoのような優れたアンチウイルスソフトウェアが、お使いのデバイスとデータを保護するために必要不可欠です。

MacKeeperアカウントを解約できますか?

MacKeeperの注文確認メールにあるManage your subscription optionをクリックすることで、簡単にMacKeeperアカウントを解約することができます。

MacKeeperを購入したとき、クレバーブリッジ(MacKeeperのeCommerceパートナー)からメールで注文リファレンスナンバーとサブスクリプションを解約したり変更したり、クレバーブリッジのカスタマーサポートチームと話すためのリンクが届きました。上にすべてのプロセスのステップバイステップの手順を紹介しました

MacKeeperを解約したらMacのために良いアンチウイルス代替品を探してみてください。Macユーザーは、ランサムウェア、エクスプロイト攻撃、アドウェア、フィッシング攻撃などを使って、ハッカーに狙われることが多くなっていますので、デバイスを安全に保つことが本当に重要です。Integoは、私のお気に入りのMac用アンチウイルスです。マルウェア検出率100%、ファイアウォール、VPNなど、さまざまな機能を備えています。

MacKeeper の返金は可能ですか?

MacKeeperは、年間および半期契約者には30日間の返金保証を、月間契約者には14日間の返金保証を提供しています。

MacKeeperのウェブサイトから返金を要求することができますが、私はそれをおすすめしません。私のテストでは、お金を取り戻すのにかなり長い時間がかかりました。その代わりに、クレバーブリッジ(MacKeeperの第三者eCommerceパートナー)に直接連絡する必要があります。注文リファレンスナンバー(MacKeeperの注文確認メールに記載されている)さえあれば、とても簡単です。上記でMacKeeperからの返金要求の完全な手順(写真付き)を説明しました。

Mac用のウイルス対策ソフトは、どれも返金保証が充実していますので、MacKeeperの返金を受けたら、Integoなどの安全なウイルス対策ソフトを試してみる価値はあると思います。


順位
総合評点
最大割引
著者について

著者について

ベン・マーテンズはインターネットの倫理、マルウェアのテスト、および公共政策を専門とするサイバー セキュリティのジャーナリストです。オレゴン在住で、インターネット使用者の権利を擁護していない時は、犬と一緒に散歩して娘と物語を創作しています。