プロによるレビュー
所有権
アフィリエイト報酬
レビューガイドライン

Amazon Fire TV StickにおすすめのVPN 5選│高速で便利! 2022年

ティム・モカン ティム・モカン Amazon Fire TV StickにおすすめのVPN 5選│高速で便利! 2022年

2022年にAmazon Fire TV StickにおすすめのVPNはこちら!

🥇ExpressVPN:Fire TV Stick向けVPNアプリが使いやすく、人気の動画配信サービスが利用できます。通信は安定して速く、優秀なセキュリティ機能を搭載しています。5台まで接続でき、コストも手頃。全プランが安心の30日間返金保証です。2022年にFire TV Stickにおすすめ第1位のVPNをゲットしましょう

トップクラスのVPNを徹底的に検証し、2022年にAmazon Fire TV Stick(ファイアスティック)におすすめのVPNを厳選しました。

調査の結果、無料VPNや有料VPNの多くは、Amazon Fire TV Stickに接続できないことが分かりました。また、Amazon Fire TV Stickに対応しているVPNでも、「VPNアプリが使いにくい、接続しにくい」「通信が遅い」「NetflixやBBC iPlayer、Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスが利用できない」などの欠点があります。

一方で、優れたFire TV Stick用アプリを提供しているVPNもいくつかあります。この記事では、Amazon Fire TV Stick向けアプリが使いやすく、動画の視聴にピッタリの高性能VPNをご紹介します。日本でも通信が安定して速いので、快適に動画を楽しめます。

Amazon Fire TV StickにおすすめのVPNアプリランキング

🥇1. ExpressVPN:2022年にAmazon Fire TV Stickにおすすめ1位のVPN

🥇1. ExpressVPN:2022年にAmazon Fire TV Stickにおすすめ1位のVPN

ExpressVPNのFire TV Stickアプリは使いやすく、日本語に対応しています。また、幅広い動画配信アプリにアクセスでき、圧倒的な高速通信を誇ります。さらに、最先端のセキュリティ機能で通信を守れるのも魅力的です。テストでは、アメリカ版など各国のNetflixライブラリにアクセスできたほか、Amazonプライムビデオ、Disney+、HBOなど多数の動画配信サービスでコンテンツを再生できました(ExpressVPNは2022年に動画の視聴におすすめのVPNにも1位にランクインしています)。

また、ExpressVPNはこのランキングで最速のVPNです。ExpressVPNが独自に開発した「Lightwayプロトコル」をオンにしたところ、速度は平均で12%しか低下しませんでした。4K画質の動画を2~3秒で読み込むことができ、長距離サーバーでもドラマを1080pですぐに再生できました。

ExpressVPNは、AES 256ビット暗号化や自動停止スイッチなど、業界標準のセキュリティ機能をすべて搭載しているほか、以下のような追加機能もあります。

  • スプリットトンネル
    どのアプリの通信をVPNトンネルに経由させるか選べる機能です。それ以外の通信はいつも通り、インターネットサービスプロバイダ(ISP)のネットワークで送受信されます。動画配信アプリの通信だけVPNに経由させることで、暗号化する通信量を減らすことができ、通信が10%スピードアップしました。
  • TrustedServer技術
    ExpressVPNのサーバーはRAMで実行されているため、サーバーが再起動されるたびにすべてのデータが削除されます。
  • パーフェクトフォワードシークレシー
    サーバーに接続するたびに暗号化キーを変える機能です。過去に使用した暗号化キー、今後使用する暗号化キーを部外者に知られないようにします。

ExpressVPNのAmazon Fire TV Stickアプリはとても使いやすい設計です。1~2分で簡単にVPNを接続でき、リモコンで容易に操作できます。ExpressVPNのワンクリック接続機能(スマートロケーション)を使えば、位置情報をもとに最速のサーバーを識別し、自動的に接続できます。海外限定コンテンツにアクセスしたい場合、手動接続するのも簡単です。他にも、「テレビの電源を入れたらVPNに自動接続する」など、便利な設定もあります。

ExpressVPNは1つのプランで5台のデバイスを接続でき、幅広い支払い方法に対応しています(PayPal、クレジットカード、ビットコインなど)。この記事でご紹介している他のVPNサービスと比べると割高ですが、当サイト限定の49%割引をご利用になるとわずか$6.67 / 月でゲットでき、お買い得!有料プランは安心の30日間返金保証付きです。

まとめ

2022年にFire TV Stickに一番おすすめのVPNアプリは、ExpressVPNです。簡単に接続して使い始めることができます。幅広い動画配信アプリが利用でき、この記事で最速のVPNサービスです。調査でNetflix、Hulu、Amazonプライムビデオなど多数の動画配信サービスにアクセスできました。また、ExpressVPNは揺るぎないセキュリティ機能を備えており、AES 256ビット暗号化、停止スイッチ、監査済みのログなし方針、RAMのみで動作するVPNサーバー、パーフェクトフォワードシークレシーなどで通信を守ることができます。ExpressVPNは全プランが30日間返金保証付きです。

今すぐFire TV StickにおすすめのExpressVPNをダウンロードしましょう!

ExpressVPNの完全レビューはこちら

🥈2. CyberGhost VPN:Fire TV Stick向けアプリは使いやすく、ストリーミング専用サーバーも

🥈2. CyberGhost VPN:Fire TV Stick向けアプリは使いやすく、ストリーミング専用サーバーも

CyberGhost VPNのFire TV Stickアプリは、初心者でも使いこなせるよう工夫されています。ストリーミング専用サーバーがあるので、日本でいつでも人気動画配信サービスにアクセスできます。

CyberGhost VPNのFire TV Stickアプリはとても気に入りました。Fire TV Stickに接続するのは簡単です。すっきりしたデザインで使いやすいのも嬉しいですね。「ベスト・ロケーション」というクイック接続機能を使えば、ワンタッチで最速のサーバーに接続できます。手動接続も簡単で、便利な自動化設定もいくつか用意されています。また、保護されていないネットワークが検出された場合、CyberGhost VPNに自動接続するよう設定でき、ホテルや海外でFire TV Stickを使う時に便利です。

CyberGhost VPNによると、40種類以上の動画配信サービスが利用できるそうです。各国にストリーミング専用サーバーが用意されていますから、特定の動画配信サービスを使いたい時に役立ちます。Fire TV Stickでストリーミング専用サーバーに接続したところ、ドラマや映画を再生できましたが、動画の視聴にはExpressVPNの方が便利でしょう。というのも、3,000台を超える全サーバーが動画配信サービスに対応しているからです。

CyberGhost VPNでは速度が平均で29%低下しました。ExpressVPNよりは遅いですが、動画を観るのに十分な高速通信です(遠くのサーバーでもほとんどバッファせずに動画が再生されました)。

標準的なセキュリティ機能のほかに、CyberGhost VPNはスプリットトンネルや広告ブロッカーも搭載しています。

CyberGhost VPNは1つのアカウントで7台の端末を接続でき、料金プランは$2.23 / 月~で格安です。年間プランには他社より長い45日間返金保証が適用されます(この記事に掲載されているほかの有料VPNは30日間返金保証付きです)。

まとめ

CyberGhost VPNのFire TV Stick専用アプリは直感的に使いやすいでしょう。簡単にインストールでき、専用サーバーに接続すると40種類以上の動画配信アプリが利用できます。CyberGhostは通信が速く(29%しか遅くなりませんでした)、日本でもHD画質で映画やドラマをスムーズに視聴できます。CyberGhostはスプリットトンネルや広告ブロッカーもあり、7台のデバイスを接続できます。年間プランは他社より長い45日間返金保証付きです。

今すぐCyberGhost VPNをFire TV Stickにダウンロードしましょう!

CyberGhost VPNの完全レビューはこちら

🥉3. Windscribe:無料プランでもFire TV Stickが楽しめる

🥉3. Windscribe:無料プランでもFire TV Stickが楽しめる

Windscribeの無料プランはFire TV Stickにおすすめです。ほとんどの動画配信アプリが利用でき、直感的に使いやすいデザインです。接続台数は無制限なので、複数のFire TV Stickで使ったり、ご家庭のすべての機器にインストールしたりできます。

Windscribeの無料版では、北米、ヨーロッパ、アジア10か国のサーバーに接続でき、動画を再生中も高速通信をキープできました。速度は31%しか低下せず、CyberGhost VPNと同じくらいのスピードです。

Fire TV Stickアプリで動画を視聴したい場合、Windscribeなら日本でもNetflix、BBC iPlayer、Hulu、Amazonプライムビデオが利用できます。ただし、Windscribeの無料プランではひと月あたりの通信量が10GBまでなので、HD画質だと5時間しか動画を視聴できません。Windscribeの有料プランにアップグレードすれば通信量が無制限になり、60か国以上のサーバーに接続できるようになります。

ExpressVPNCyberGhost VPNと同様、WindscribeのFire TV Stickアプリはとても簡単にインストールでき、操作しやすいでしょう。ほかにも、Windscribeはスプリットトンネル、難読化、広告ブロッカーなどの機能も提供しています。

無料プランのほかに、Windscribeは月払い・年払いの有料プランがあります($4.08 / 月~)。さらに、カスタムプランを作成すれば、サーバーロケーションと通信量(10GBまたは無制限)を選ぶことができます。Windscribeの有料プランは3日間返金保証付きですが、ExpressVPNCyberGhost VPNと比べると、保証期間がかなり短いのが残念です。

まとめ

Windscribeの無料プランはFire TV Stickにおすすめです。多くの動画配信アプリが利用でき、通信が速く、10か国のサーバーに接続できます。接続台数が無制限なのは、無料VPNとしては珍しいでしょう。また、Windscribeは複数の有料プランがあり、カスタムプランを作れるのがユニークです。Windscribeの有料プランは3日間返金保証付きです。

今すぐFire TV StickにWindscribeをダウンロードしましょう!

Windscribeの完全レビューはこちら

4. Private Internet Access:ストリーミングに適した高速通信。Fire TV Stickアプリの設定を柔軟に変えられます

4. Private Internet Access:ストリーミングに適した高速通信。Fire TV Stickアプリの設定を柔軟に変えられます

Private Internet Access(PIA)は安定した高速通信と、設定を柔軟に変えられるFire TV Stickアプリがポイント。日本語に対応していて、コスパも抜群です。

日本を含む75か国以上にVPNサーバーが用意されているので、PIAなら回線の混雑を避けられます。また、近くのサーバーに接続すれば、高速通信が期待できるでしょう。PIAのサーバーに接続してスピードテストを実施したところ、通信は平均で21%遅くなりました。ExpressVPNよりは遅いですが、WindscribeCyberGhost VPNよりは高速で、バッファせずに4K、1080p、HD画質で動画を再生できるスピードです。

また、PIAなら主な動画配信サービスをすべて利用できます。Netflix、Amazonプライムビデオ、Disney+のほか、知名度の低い動画サイトも楽しめます。PIAのFire TV Stickアプリには、スプリットトンネル、DNS・IPv6漏洩対策、高性能の広告ブロッカー(PIA MACE)が搭載されています。

PIAのFire TV Stick専用アプリを使うと、ワンクリックで簡単にサーバーに接続でき、お気に入り、サーバー名、待ち時間などでサーバーを絞り込むこともできます(待ち時間:端末からサーバーに通信が到達するまでの時間)。設定画面では20以上の設定を変更でき、上級ユーザーは大満足でしょう。一方、パソコンに詳しくないユーザーや初心者は困惑してしまうかもしれません。ExpressVPNCyberGhost VPNの方が使いやすく、初心者向けです。

Private Internet Accessには10台のデバイスを接続でき、料金プランは$2.19 / 月~なので手頃でしょう。全プランに30日返金保証が適用されます。

まとめ

Private Internet Accessは通信が速く、Fire TV Stickアプリの設定を柔軟に変えられ、コスパ抜群のサービスです。速度は21%しか低下せず、バッファせずにHD・4K画質の動画を再生できました(遠くのサーバーでもスムーズに再生できます)。PIAはNetflix、Amazonプライムビデオ、Huluなど、ほとんどの人気動画配信サービスが利用できます。10台のデバイスを接続でき、全プランが30日間返金保証付きです。

今すぐFire TV StickでPrivate Internet Accessをご利用ください!

Windscribeの完全レビューはこちら

5. PrivateVPN:Fire TV Stickで動画を視聴するのに役立つシンプルなVPN

5. PrivateVPN:Fire TV Stickで動画を視聴するのに役立つシンプルなVPN

PrivateVPNは動画の視聴に役立つ高速のVPNで、Fire TV Stickアプリはとても使いやすいでしょう。

PrivateVPNのFire TV Stickアプリを試したところ、Netflix、Amazonプライムビデオ、Disney+でドラマや映画を視聴できました。

サーバーネットワークはこのランキングで最も小規模ですが(日本を含む60か国以上に200台を超えるVPNサーバーがあります)、通信速度は満足できます。スピードテストの結果、速度は36%低下しました。ExpressVPNPrivate Internet Accessよりは遅いですが、CyberGhost VPNWindscribeと同レベルです。遠くのサーバーに接続しても4K画質の動画がすぐに再生され、早送りしてもほとんどバッファしませんでした。

VPNを初めて使う方も、アプリを簡単に使いこなせるでしょう。Private Internet Accessとは違い、設定が少なく、各機能に説明が書かれています。クイック接続機能はありませんが、手動接続は簡単です。PrivateVPNのアプリはナビゲーションしやすいですが、Fire TV Stickアプリは少し時代遅れなデザインです。なお、スプリットトンネルと広告ブロッカーはありません。

PrivateVPNは同時に10台のデバイスを接続でき、料金プランは$2.00 / 月~でかなり低価格でしょう。全プランに30日間返金保証が適用されます。

まとめ

PrivateVPNのFire TV Stickアプリでは、ほとんどの人気動画配信サービスが利用でき、比較的高速です(速度は36%しか低下しませんでした)。インターフェースもシンプルです。PrivateVPNのFire TV Stickアプリのデザインは少し時代遅れな印象で、スプリットトンネルや広告ブロッカーはありませんが、とても使いやすいでしょう。10台まで接続でき、有料プランは30日間返金保証付きです。

今すぐFire TV StickにPrivateVPNをダウンロードしましょう!

PrivateVPNの完全レビューはこちら

6. 【おまけ】ProtonVPN:サイドローディングしやすいFire TV Stickアプリ

6. 【おまけ】ProtonVPN:サイドローディングしやすいFire TV Stickアプリ

ProtonVPNは、この記事で唯一、Fire TV Stick専用アプリを提供していませんが、Android TVアプリをサイドローディングする方法についてチュートリアルを参考にしたところ、5分以内にセットアップが完了しました。

ProtonVPNのFire TV Stickアプリは高度なセキュリティ機能があり、日本で多数の動画配信サービスを利用できます。ProtonVPNのサーバーに接続したところ、Netflixなど、多数の動画配信アプリでコンテンツを視聴できました。通信速度について、動画はほぼ瞬時に読み込むことができ、ほとんどのサーバーでスムーズに再生されました。

ProtonVPNは便利な無料プランもありますが、動画は再生できず、Fire TV Stickには向きません。「プラスサーバー」と呼ばれるストリーミング専用サーバーも提供していますが、有料のプラスプランに加入しなければ利用できません。Plusプランは$4.99 / 月~で、10台のデバイスを60か国以上に用意された1,700+台を超えるサーバーに接続できます。プラスプランとビジョナリープランは、加入から30日以内であれば残り期間分を返金してもらえます。

まとめ

ProtonVPNはFire TV Stick専用アプリはありませんが、Android TVアプリをサイドロードするのは比較的簡単です。ProtonVPNのプラスプラン、ビジョナリープランに加入するとストリーミング専用サーバーが利用できます。一方、無料プランでは利用できないので、Fire Stickには向きません。有料プランには30日返金保証が適用され、残り期間分を返金してもらえます。

今すぐFire TV StickにProtonVPNをダウンロードしましょう!

ProtonVPNの完全レビューはこちら

2022年にAmazon Fire TV StickにおすすめのVPNの評価項目

本稿では、以下の項目について評価を行いました。VPNを選ぶ際に参考にしてみてください。

  • Amazon Fire TV Stickアプリがある
    この記事でご紹介したVPNはすべて、Fire TV Stick専用アプリが用意されているか、apkファイルを簡単にサイドローディングできます(ただし、サイドローディングする場合、サードパーティツールを使ってアプリを手動でインストールする必要があります)。
  • 動画を視聴できる
    おすすめのVPNを使えば、日本でもアメリカ版などの人気Netflixライブラリ、BBC iPlayer、Disney+、Hulu、Amazonプライムビデオなどの人気動画配信サービスにアクセスできます。
  • 揺るぎないセキュリティ対策
    この記事でご紹介したVPNは、AES 256ビット暗号化や厳格なログなし方針、停止スイッチで通信をしっかり守ります。
  • 使いやすい
    Amazon Fire TV Stickアプリが使いやすく、初心者でも機能を使いこなすことができるVPNを厳選しました。インターフェースも直感的に分かりやすいデザインです。
  • 通信が速い
    VPNはネット通信を暗号化するツールですから、速度が少し遅くなるのは避けられませんが、この記事でご紹介したVPNは通信がとても速いものばかりです。速度の遅れは平均で36%以下でした。
  • コスパ抜群
    少なくとも5台のデバイスを接続でき、複数の料金プランが用意されています。また、返金保証が適用されるので、安心して加入できます。

ランキングしなかったトップブランド

  • Mullvad VPN
    Mullvad VPNは安全で高速ですが、Fire TV Stickアプリはありません。また、Disney+、HBO Max、Hulu、Amazonプライムビデオなど、人気の動画配信サービスにアクセスできませんでした。
  • BolehVPN
    BolehVPNはFire TV Stick専用アプリがありませんし、アクセスできる動画配信サービスはほとんどありません。また、プライバシー方針には、一時的にログを保持すると書かれているため、プライバシー侵害の恐れがあります。
  • Hola VPN
    Hola VPNのFire TV Stickアプリは使いやすいですが、IPアドレスやブラウジング履歴のログが記録され、通信は暗号化されません。さらに、HolaはP2P型VPNなので、Hola VPNを使っている他のユーザーのIPアドレスが割り当てられます。同様に、あなたのIPアドレスは他のユーザーが使用することになります。違法行為のために他人があなたのIPアドレスが使う恐れがあり、危険です。

Fire TV StickにおすすめのVPNは?

2022年にFire TV Stickに一番おすすめのVPNは、ExpressVPNです。ExpressVPNのFire TV Stickアプリは使いやすく、通信が速く、安全性も高いのが特長です。NetflixやAmazonプライムビデオなど、ほとんどすべての動画配信アプリが利用できます。さらに、ExpressVPNの全プランに30日返金保証が適用されます。

ExpressVPNはFire TV StickにピッタリのVPNサービスですが、おすすめのVPNは他にもありますCyberGhost VPNはストリーミング専用サーバーがあるので数多くの動画配信サービスにアクセスでき、Windscribeなら無料版でもFire TV Stickで動画を楽しむことができます。Private Internet Accessはコスパ抜群の高速VPNで、PrivateVPNはとても使いやすいでしょう。ProtonVPNはFire TV Stick専用アプリはありませんが、サイドローディングという方法で素早く簡単にFire TV StickにVPNアプリを接続できます(サードパーティアプリが必要です)。

日本でFire TV StickにVPNを接続する方法は?

Fire TV StickにVPNを接続するのは簡単です。以下の手順に従ってください。

  1. Fire TV Stickにおすすめの高性能VPNを選びましょう。使いやすくて通信が速く、安全なVPNを選ぶのがポイントです。ExpressVPNがおすすめです。
  2. Fire TV StickにVPNアプリをインストールします。Fire TV Stickアプリを開き、リモコンを使って検索バーにVPNプロバイダの会社名を入力してください。検索結果にVPNが表示されたら、アイコンをクリックし、「インストール」ボタンをクリックしてください。
  3. VPNサーバーに接続しましょう。VPNにログインしたら、VPNアプリを開き、一覧からお好きな地点のVPNサーバーを選んでください。

無料VPNはFire TV Stickで使えますか?

はい。Fire TV Stickで使える無料VPNはありますが、原則として無料VPNはおすすめしません。多くの場合、無料VPNは重要なセキュリティ機能がなく、アプリはバグが多いのです。また、動画配信サービスが利用できず、通信が遅いというデメリットもあります。

どうしても無料VPNを使いたい場合は、Windscribeがおすすめです。無料版でもNetflixやDisney+、Amazonプライムビデオなど人気の動画配信アプリが利用できます。また、高速で使いやすく、10か国のサーバーに接続できます。ただし、Windscribeの無料プランはひと月当たりの通信量が10GBに制限されているので、HD画質の動画を数時間しか視聴できません。

そのため、ExpressVPNCyberGhost VPNなど、低コストの高性能VPNを選んだ方が良いでしょう。どちらも通信が速く、動画配信アプリが利用でき、通信量は無制限です。

第1世代Fire TV StickはVPNに対応していますか?

いいえ。第1世代のFire TV Stickデバイスは、VPN接続に対応していません。

第1世代はVPNをサポートしてませんし、プロセッサはVPN接続を実行する処理能力がないので、通信を暗号化できません。第1世代Fire TV Stickをお持ちの方は、第2世代に買い替えたうえでFire TV StickにおすすめのVPNをご利用ください。

著者について

著者について

ティム・モカンはサイバーセキュリティが専門のジャーナリストで、過去5年間にわたりVPN業界に関する記事を執筆してきました。旅行、グルメ、ゲーム、アニメなどが趣味の彼は、プライベートでもVPNを使用しています。