プロによるレビュー
所有権
アフィリエイト報酬
レビューガイドライン

Amazonプライムビデオを見るのにおすすめのVPN 5選│2022年

J. スウィーニー J. スウィーニー

お急ぎですか?AmazonプライムビデオにおすすめのVPNはこちら!

Amazonプライムビデオは日本を含む200か国以上で利用できますが、ライセンス合意の関係で国によって配信されているコンテンツが異なります。つまり、日本で見られるドラマが海外旅行中は見られなくなることがあるのです。

世界中どこでもAmazonプライムビデオで好きなコンテンツを見るには、VPNを使うのがおすすめです。VPNを使うと、実際のIPアドレスがVPNサーバーのIPアドレスに置き換わり、ネット通信は暗号化されたサーバーに転送されるため、プロバイダなどの部外者によるオンラインアクティビティの監視を防ぐことができます。アマプラを見るだけでなく、セキュリティ強化策としても効果的なのです。

ただ、Amazonプライムビデオが使えないVPNが多いのも事実。そのようなVPNを使うと通信が極端に遅くなり、重要なセキュリティ機能を使えないうえ、サーバーはAmazonにブロックされています(Amazonプライムビデオなどの動画配信サイトは、VPNやプロキシの使用を検出するソフトを用いて、VPNサーバーのIPアドレスがサービスにアクセスするのを阻止しているのです)。

数週間かけて一流VPNを徹底検証し、どのVPNならAmazonプライムビデオを見られるか調べました。セキュリティ機能、速度、ストリーミングへの対応などの観点で評価し、ランキングにまとめました。

【早見表】AmazonプライムビデオにおすすめのVPN

🥇1. ExpressVPN:Amazonプライムビデオにおすすめ1位のVPN

🥇1. ExpressVPN:Amazonプライムビデオにおすすめ1位のVPN

ExpressVPNは2022年にAmazonプライムビデオを見るのに一番おすすめのVPNです。いつも確実にAmazonプライムビデオにアクセスでき、90か国以上3,000+台の全サーバーが圧倒的に速く、日本にもサーバーがあります。セキュリティ機能もとても優秀です。

時間帯を変えてExpressVPNを試したところ、必ずAmazonプライムビデオにアクセスできました。イギリス、フランス、オーストラリアの同僚にも現地のサーバーでExpressVPNを試してもらったところ、やはりいつでもAmazonプライムを見られました。

ExpressVPNはとても高速です。スピードテストの結果、速度は15%しか低下しませんでした。HD画質でAmazonプライムビデオの動画を瞬時に読み込むことができ、早送りしてもバッファせずスムーズに再生されました。参考までに、CactusVPNを使うと、速度は60%も低下してしまいます。

ExpressVPNなら、幅広い動画配信サービスが利用できます確実にAmazonプライムビデオにアクセスできるだけでなく、Netflix(アメリカやイギリスなどの人気カタログ)、Hulu、Disney+、DAZN Japan、Abema TV、GYAO!など65以上の動画配信サービスが利用可能です。

ExpressVPNはAndroid、iOS、Windows、macOS、Linux向けのアプリがあり、ルーターにも対応していますから、ネットワーク上すべてのデバイスをVPNに接続できます。ExpressVPNのアプリはすべてAmazonプライムビデオを見るのに役立ち、モバイル・デスクトップアプリは日本語に対応しています。

ほかにも次のような特徴があります。

  • スプリットトンネル
    特定のアプリ(Amazonプライムビデオのアプリなど)のアクティビティをVPNトンネルで暗号化し、ほかのアプリ(ブラウザなど)の通信は通常のネットワーク接続を使うように設定できます。ExpressVPNのスプリットトンネル機能はAndroid、Windows、macOS、ルーターで利用可能です。
  • MediaStreamer
    ExpressVPNのSmart DNSサービスのことで、ゲーム機や一部のスマートテレビなど、VPN非対応機器をVPNに繋ぐことができます。
  • ノーログポリシー
    ExpressVPNはサイトの閲覧履歴やダウンロードしたファイル、視聴したドラマや映画などを記録しません。ノーログポリシーを守っていることが独立監査で実証されています。
  • TrustedServerテクノロジー
    ExpressVPNのサーバーはRAMのみで実行されており、サーバーが再起動されるたびにすべてのデータが消去されます。

ExpressVPNに同時に5台のデバイスを接続でき、複数のプランがあり、料金は$6.67 / 月~です。他社より割高ですが、ExpressVPNはこの記事でコストパフォーマンスが最高のVPNで、長期プランに加入すれば契約が数か月無料で延長されます。ExpressVPNの全プランが30日間返金保証付きです。

まとめ

ExpressVPNはAmazonプライムビデオを見るのに一番おすすめのVPNです。確実にアマプラを見ることができ、ほかにも65以上の動画配信サイトを楽しめます。通信は超高速です。厳格なノーログポリシー、TrustedServerテクノロジー、スプリットトンネルなど、幅広いセキュリティ機能があります。ExpressVPNの全プランが30日間返金保証の対象です。

今すぐExpressVPNをダウンロードしましょう

ExpressVPNの完全レビューはこちら

🥈2. Private Internet Access(PIA):モバイル機器でAmazonプライムビデオを見るのにおすすめ

🥈2. Private Internet Access(PIA):モバイル機器でAmazonプライムビデオを見るのにおすすめ

Private Internet Access(PIA)は確実にAmazonプライムビデオが見られるVPNです。全サーバーが高速で(日本を含む80か国以上にサーバーがあります)、優れたセキュリティ機能もあり、アプリは直感的に使いやすく、すべての主要なデバイスに対応しています。

PIAのモバイルアプリは日本語で表示でき、とても使いやすく、Amazonプライムビデオを見るのに最適なサーバーを簡単に選べるよう工夫されています。アプリのホーム画面にある大きな電源ボタンをクリックすると、最速のサーバーに接続されます。また、Current Region(現在の地域)をタップすると、サーバー一覧を閲覧できます。

PIAのモバイルアプリは設定を自由自在に変えられるのが気に入りました。暗号化を256ビットから128ビットに切り替えると、動画の読み込みの読み込みが速くなります。また、デバイス起動時または信用できないWi-Fi(空港やカフェのフリーWi-Fiなど)に接続された際、VPNサーバーに自動接続するよう設定できます。

PIAは動画の読み込みも速いのが特長です。この記事で最速なのはExpressVPNですが、PIAのスピードテストでは、Amazonプライムビデオの動画をHD画質で読み込むのに2~3秒しかかからず、ほとんどバッファせずに再生されました。通信速度は23%低下し、多くの一流VPNより優れた結果となりました。

アプリについて、Android、iOS、Windows、macOS、Linux、ルーター向けの直感的なアプリが用意されていますから、PIAならあらゆるデバイスでAmazonプライムビデオを見られます。使いやすいSmart DNS機能もあり、スマートテレビやゲーム機などVPN非対応機器もVPNに接続できます。PIAのデスクトップアプリではスプリットトンネル機能も使えますが、モバイルアプリでは使えません。今後に期待したいですね(ExpressVPNならAndroidでもスプリットトンネルが使えます)。

PIAはセキュリティも優れています。厳格なノーログポリシーを守っていることが裁判文書で実証されています。また、透明性レポートでデータ開示請求件数を公表し、共有できるデータがないことを証明しています。また、RAMのみで実行されるサーバーとパーフェクトフォワードシークレシーもあります。アプリはオープンソースなので、ソースコードに脆弱性がないか誰でも検証できます。

Private Internet Accessは同時に10台のデバイスを接続でき、複数のプランから選べます。料金は$2.03 / 月~です。全プランが30日間返金保証付きです。

まとめ

Private Internet Accessのモバイルアプリはすっきりした直感的なデザインで、Amazonプライムビデオの動画コンテンツを見るのに最適なサーバーが簡単に見つかります。PIAの全サーバーが高速で、優れたセキュリティ機能が備わっており、同時に10台のデバイスを接続できるほか、全プランが30日間返金保証付きです。

今すぐPrivate Internet Accessをダウンロードしましょう

Private Internet Accessの完全レビューはこちら

🥉3. CyberGhost VPN:ストリーミング専用サーバーでAmazonプライムビデオが見られる

🥉3. CyberGhost VPN:ストリーミング専用サーバーでAmazonプライムビデオが見られる

CyberGhost VPNはアプリが使いやすく、高速で、いつも確実にAmazonプライムビデオを見られます。便利なクイック接続ツールがあるほか、サーバー一覧と検索バーで簡単にVPNサーバーに手動接続できます。

CyberGhostはサーバーネットワークが大規模なのもポイント。90か国以上に9200+台のサーバーがあり、日本、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリアにはAmazonプライムビデオ向けのストリーミングサーバーもあります。ストリーミングサーバーは、確実にAmazonプライムビデオを見られるよう最適化されており、より高速で動画を読み込めます。CyberGhostはアマプラのほかにも、Netflix(アメリカ、イギリス、日本版など)、BBC iPlayer、Huluなど多数の動画配信サービスを見るためのストリーミングサーバーがあります。

CyberGhostはExpressVPNPrivate Internet Accessと比べるとやや低速ですが、検証ではHD画質のコンテンツを4~5秒程度で読み込むことができ、動画はほとんどバッファせずに再生されました。とは言え、ほかの多くのVPNと比べるとCyberGhostは動画の読み込みが比較的速く、ストリーミングに最適化されていないサーバーでも快適に動画を楽しめます。

CyberGhostは厳格なノーログポリシーを守っていますから、ネット上でのプライバシー保護は万全です。公式サイトで3か月ごとに発行されている透明性レポートでは、当局からのユーザーデータの開示請求件数が公表されています。もちろん、CyberGhostはユーザーのアクティビティを記録していませんから、開示できるデータはありません。

CyberGhost VPNは同時に7台のデバイスを接続でき、料金プランは$2.03 / 月~です。1ヶ月プランは14日間返金保証、長期プランは他社より長い45日間返金保証付きです。

まとめ

CyberGhost VPNのアプリは使いやすく、日本語に対応しており (Mac、iOS、Android)、確実にAmazonプライムビデオを見られます。より高速で動画を読み込めるストリーミング専用サーバーがあるほか、同時に7台のデバイスを接続できます。CyberGhostの長期プランは45日間返金保証付きなので、じっくり試せます。

今すぐCyberGhostをダウンロードしましょう

CyberGhost VPNの完全レビューはこちら

4. ProtonVPN:ストリーミング専用サーバーで動画を素早く読み込める

4. ProtonVPN:ストリーミング専用サーバーで動画を素早く読み込める

ProtonVPNはPlusサーバーというストリーミング専用サーバーを提供しています(日本にもあります)。Plusサーバーで確実にAmazonプライムビデオにアクセスできましたが、Plusサーバーは有料のPlusプランでしか使えません。

Android、iOS、Windows、macOS、Linux用アプリは直感的なデザインなので、ProtonVPNなら、すべてのデバイスでAmazonプライムビデオを見るのに最適なサーバーが簡単に見つかります。ProtonVPNは60か国以上に1,700+台のサーバーがありますから、ほとんどのユーザーは近くのサーバーに接続できるでしょう。

スピードについて、ProtonVPNは満足できる速度ですが、ExpressVPNのような上位サービスには及びません。ProtonVPNのスピードテストで、通信速度はおよそ35%低下しました。

ProtonVPNのPlusプランでは、同時に10台のデバイスを接続できます。料金は$3.99 / 月~で、全プランは30日間返金保証付きです(残り期間分の料金が返金されます)。

まとめ

ProtonVPNはストリーミング専用サーバーがあり、より高速で動画を読み込むことができ、Amazonプライムビデオを見るのに役立ちます。アプリが使いやすいのもうれしいですね。同時接続数は10台で、全プランが30日間返金保証の対象です(未使用分の料金が返金されます)。

今すぐProtonVPNをダウンロードしましょう

ProtonVPNの完全レビューはこちら

5. CactusVPN:同時に無制限のデバイスを接続できる

5. CactusVPN:同時に無制限のデバイスを接続できる

CactusVPNは接続台数が無制限なので、多数のデバイスでAmazonプライムビデオを見たい大家族におすすめのチョイスです。アプリは使いやすく、すべての主要なデバイスに対応しているほか、いつも確実にAmazonプライムビデオを見られます。おすすめの他社サービスと同様、CactusVPNもSmart DNS機能があり、性能はExpressVPNのSmart DNS機能と同レベルです。

ただ、CactusVPNの最大のデメリットは、遠くのVPNサーバーに接続すると速度が大幅に低下してしまうことです。スピードテストで近距離サーバーに接続したところ、速度はおよそ45%低下しました(コンテンツをHD画質で読み込むのに6~8秒かかり、少しバッファしました)。一方、日本とオーストラリアの遠距離サーバーに接続すると、速度は最大70%も低下しました。

CactusVPNのもう1つのデメリットは、サーバーネットワークが小規模であることです。20か国に30+台しかサーバーがありません。日本では長野のサーバーが使えますが、国によっては国内サーバーに接続できないかもしれません。

CactusVPNは厳格なノーログポリシーを遵守しており、サイトの閲覧履歴、ダウンロードしたファイル、Amazonプライムビデオで視聴したドラマや映画などを絶対に記録しません。CactusVPNがユーザーデータを収集しないと約束しているのは良いですが、ノーログポリシーが独立監査を受けたVPNのほうが安心でしょう(ExpressVPNのノーログポリシーは独立監査済みです)。

CactusVPNの料金プランは$2.77 / 月~で、全プランに30日間返金保証が適用されます。

まとめ

CactusVPNなら確実にAmazonプライムビデオを見ることができ、同時に無制限のデバイスを接続できます。VPNアプリは使いやすく、すべての主要デバイスに対応しています。Smart DNSを使えば、地域制限がかかった340ものサイトにアクセスできるそうです。CactusVPNは一流の他社サービスほど高速ではなく、サーバーネットワークはかなり小規模ですが、全プランが30日間返金保証付きです。

今すぐCactusVPNをダウンロードしましょう

CactusVPNの完全レビューはこちら

【比較表】2022年にAmazonプライムビデオにおすすめのVPN

VPN 最低価格 同時接続台数 速度低下率(平均) モバイル・デスクトップアプリは日本語に対応 スプリットトンネル

機能の有無

Smart DNS 返金保証
🥇1. ExpressVPN $6.67 / 月 5台 -15% Android、Windows、macOS、ルーター 30日間
🥈2. Private Internet Access $2.03 / 月 10台 -23% Windows、macOS、Linux 30日間
🥉3. CyberGhost VPN $2.03 / 月 7台 -30% ✅(Mac、iOS、Android) Android 最大45日間
4. ProtonVPN $3.99 / 月 10台 -35% Windows、Android 30日間
5. CactusVPN $2.77 / 月 無制限 -60% Android、Amazon Fire Stick 30日間

2022年にAmazonプライムビデオにおすすめのVPNの選び方

Amazonプライムビデオを見るためにVPNに加入する際は、次のような条件を満たすサービスを選びましょう。

  • Amazonプライムビデオに確実にアクセスできる。
    24時間いつでもAmazonプライムビデオにアクセスできるVPNを選びましょう。この記事で紹介したVPNは、時間帯を変えてもAmazonプライムビデオにアクセスできることが確認されています。
  • ストリーミングに完全対応している。
    Amazonプライム以外の動画配信サイトにもアクセスできるVPNを選びたいものです。この記事に掲載されているVPNは、NetflixやHulu、Disney+など、主要な動画配信サービスにアクセスできます
  • 動画の読み込みが速い。
    VPNはデータを暗号化しますから、多少の速度低下は避けられません。一流VPNなら、速度低下を最小限に抑え、安定した高速通信を維持できます。このランキングに掲載されているVPNはすべて動画の読み込みが速く、ほとんどバッファせずに動画を見られますが、ExpressVPNが最速でした。
  • 使いやすい。
    この記事で紹介したVPNはすべての主要なデバイスに対応しています。また、ほとんどのVPNはルーター、Android TV、Amazon Fire Stick向けのアプリも提供しています。アプリは簡単にインストールでき、使いやすく、Amazonプライムビデオにアクセスできるサーバーに手軽に接続できます。
  • 安全性が高い。
    VPNは業界標準のVPNセキュリティ機能でデータを守るべきです。AES256ビット暗号化、ノーログポリシー、データ漏洩対策、キルスイッチなどがあるサービスを選びましょう(キルスイッチとは、VPNサーバーとの接続が切れた際にネット通信を遮断する機能です)。ExpressVPNなどの一流VPNは、RAMのみで実行されるサーバーなど、高度なセキュリティ機能もあります。
  • コストパフォーマンスが高い。
    Amazonプライムビデオを見るのにおすすめのVPNは、スプリットトンネル(どのアプリがVPN接続を使うか選ぶ機能)があり、同時に複数のデバイスを接続でき(Cactus VPNは接続台数が無制限)、返金保証があります。

ランクインしなかった一流サービス

  • Mullvad VPN。
    Mullvad VPNは高速で、優れたセキュリティ機能があり、Android、Windows、Linuxでスプリットトンネルも使えます。しかし、Mullvad VPNを使ってもAmazonプライムビデオなどの主要な動画配信サイトにはアクセスできません。
  • IPVanish。
    IPVanishは50か国以上に2,000+台を超えるサーバーがあり、Androidではスプリットトンネルが使えます。ブラウジングやゲームには役立ちますが、Amazonプライムビデオにアクセスできません。また、Hulu、Disney+、BBC iPlayerなどの主な動画配信サービスも利用できません。
  • IVPN。
    IVPNは優れたセキュリティ機能があり、高速で、使いやすいサービスです。Windowsではスプリットトンネルが使えますが、上記のVPNと同様、IVPNを使ってもAmazonプライムビデオは見られません。

AmazonプライムビデオにおすすめのVPNは?

Amazonプライムビデオのコンテンツをストリーミングするのに一番おすすめなのはExpressVPNです。確実にAmazonプライムビデオにアクセスできるほか、全サーバーが圧倒的に速く、優れたセキュリティ機能があり、アマプラのほかにも65を超える動画配信サイトが利用できます。

とは言え、ここで紹介したVPNはすべてAmazonプライムビデオを見るのにおすすめです。Private Internet AccessCyberGhost VPNはどちらも高速でアプリが使いやすく、ProtonVPNは安全性が高いので安心してストリーミングできます。CactusVPNは同時に何台でもデバイスを接続できるので大家族にぴったりです。

VPNはどれでもAmazonプライムビデオが見られますか?

いいえ。すべてのVPNでAmazonプライムビデオにアクセスできるわけではありません。Amazonは、プロキシサーバーやVPNの使用を検出するソフトを導入しており、検出されると動画コンテンツをストリーミングできません。高品質VPNはサーバーのIPアドレスを定期的に変更していますから、確実にAmazonプライムビデオを楽しめます。

無料VPNでAmazonプライムビデオは見られますか?

見られるかもしれませんが、Amazonプライムビデオにアクセスできない無料VPNがほとんどです。うまく行ったとしても、無料VPNはデータ通信量が制限されており、低速で、重要なセキュリティ機能を欠いています。

ExpressVPNPrivate Internet Accessなどの高品質VPNをおすすめします。プレミアムVPNなら、確実にAmazonプライムビデオを見られます。また、優秀なセキュリティ機能があり、動画の読み込みが速く、データ通信量は無制限です。

VPNを使うとネット通信は必ず遅くなりますか?

はい。VPNを使うと、インターネット通信は多少遅くなります。通信をVPNサーバーに転送し、暗号化するのに時間がかかるからです。しかし、高品質VPNは速度低下を最小限に抑え、安定した高速通信を維持できますこの記事で紹介したVPNはすべて、動画の読み込みが速く、ほとんどバッファしませんでしたが、ExpressVPNが最速でした。

順位
総合評点
最大割引
著者について
J. スウィーニー
J. スウィーニー
Internet and blockchain enthusiast

著者について

コンテンツマーケティングの経験があるインターネットとブロックチェーンの愛好家。プライベートでは子どもと一緒に過ごしたり、ゲームを作って遊んだり、トリビアを学んだりしています。