2024年おすすめのアドブロック 10選│今すぐ広告を非表示に!

更新日: 2024年5月17日
Tyler Cross Tyler Cross
更新日: 2024年5月17日

プロ厳選!2024年におすすめの広告ブロッカー

  • Private Internet Access(PIA)PIAのVPNには、ポップアップ広告やバナー広告、DNSレベルの広告、トラッキングサイトなどを効果的にブロックする「PIA MACE」という広告ブロッカーが搭載されています。
    • Private Internet Accessをお試しください(30日間リスクなし)

インターネットを利用していると、Webページの至るところに広告が表示されてうっとうしく感じることが多いのではないでしょうか。快適にブラウジングするには、性能の高い広告ブロッカーが必要です。しかし、多くの広告ブロッカーは広告やトラッカーを確実にブロックできなかったり、DNSレベルで広告を阻止しなかったりします。さらに、広告ブロッカーに見立てた悪質なプログラムも存在し、データを盗まれる恐れがあるので注意が必要です。

広告は迷惑ですが、トラッカー対策も大切。ハッカーだけでなく、一般的な企業も、データのモニタリングや閲覧履歴の記録、オンラインアクティビティの調査などのためにトラッカーを使っているのです。目的が何であれ、これはプライバシー侵害ですね。優れた広告ブロッカーは、広告とトラッカーの両方を阻止してくれます。

すべての広告を消せる広告ブロッカーはありませんが、ブロック力が極めて高いものもあります。AmazonやFacebook、YouTube、掲示板サイト、ニュースサイトなどで多数の広告ブロッカーの実力を検証したところ、高性能のアドブロックがいくつか見つかりました。

一番おすすめしたい広告ブロッカーは、Private Internet Access(PIA)です。幅広い広告とトラッカーをブロックできます。本記事では、PIA以外のVPNや単体の広告ブロッカー、セキュリティソフトに搭載されたコンテンツブロッカーなど、広告をブロックする高性能ツールを紹介していきます。では、詳しく見ていきましょう!

PRIVATE INTERNET ACCESSをお試しください!(30日間リスクなし)

【早見表】おすすめの広告ブロッカー

編集者から:Intego、Private Internet Access、CyberGhost、およびExpressVPNは当社の親会社であるKape Technologies傘下の企業です。

🥇1. Private Internet Access(PIA)VPN — 良質な広告ブロッカーを搭載した高性能VPN

プロのイチ押し
Private Internet Access
プロのイチ押し
ほとんどの読者はPrivate Internet Accessを選んでいます
サーバー数
91
注目ポイント
優秀な広告ブロッカーを搭載
デバイス数
無制限
対応OS
返金保証
30日間
privateinternetaccess.com
編集者から:Private Internet Accessおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

Private Internet Access(PIA)はVPNですが、2024年に広告をブロックするのに一番おすすめのツールでもあります。「PIA MACE」という広告ブロッカーが搭載されていて、ポップアップやバナー広告など、さまざまな種類の広告を非表示にしてくれます。Webページがすっきりし、表示が速くなります。MACEはトラッカーもブロックするため、オンラインアクティビティの監視を防ぎ、プライバシーを守るためにも効果的です。

試したところ、PIA MACEはDNSレベルの広告もブロックできました(サイトのドメインに内蔵されている広告)。つまり、YouTubeなどで動画を視聴しても広告は表示されないということです。PIAのVPNは通信がとても速く、世界中のサーバーで動画を広告なしで視聴できました。

PIAのVPNは業界トップクラス。巨大なサーバーネットワークを誇り、日本を含む80か国以上にサーバーがあります。優れたプライバシー機能とセキュリティ機能もそろっています。軍レベルの暗号化、徹底したノーログポリシーのほかに、スプリットトンネリングなどの追加機能もあります。

🥇1. Private Internet Access(PIA)VPN — 良質な広告ブロッカーを搭載した高性能VPN

実際にPIAを使ったところ、通信はかなり高速でした。HD画質で動画を再生したり、オンラインゲームをプレイしたり、大容量ファイルをダウンロードしたりできました。かなり遠いサーバーに接続した際は若干の速度低下が見られたものの、最高水準のVPNも長距離サーバーでは通信が遅くなるものです。PIAのVPNは、Torrentに便利な「ポートフォワーディング」にも対応しています。

PIA MACEの最大のデメリットは、単体の広告ブロッカーのように詳細設定を変えられないこと。しかし、裏を返せばとても使いやすいということですから、メリットと考えることもできます。広告ブロッカーのオン・オフを切り替えるだけなので、「広告を簡単にブロックしたい。サイトごとにブロッカーの設定をカスタマイズする必要はない」というユーザーに向いています。

Private Internet AccessはすべてのOSで利用可能で、プランは$2.03 / 月~となっています。VPNはデバイス数が無制限なので、家族全員のデバイスでデータを守り、広告の表示を防げます。安心の30日間返金保証付きです。

まとめ

Private Internet Accessの「MACE」は、アクセスしたすべてのサイトで広告を確実にブロックしてくれました。PIA VPNとセットになっているため、無料で使うことはできませんが、高性能の広告ブロッカーのほかにもさまざまな特長があります。PIAはデータを暗号化し、ノーログポリシーを徹底しており、トラッカーをブロックしてオンラインデータの安全を確保してくれるのです。

Private Internet Accessの完全レビューはこちら

🥈 2. NordVPN:優秀な広告ブロッカーが搭載されたパワフルなVPN

サーバー数
111
注目ポイント
マルウェアブロッカーが高性能
デバイス数
10
対応OS
返金保証
30日間
nordvpn.com

NordVPNはネット上でプライバシーを完全に守ってくれます。NordVPNの広告ブロッカー「脅威対策」は単体の広告ブロッカーではなく、アプリに内蔵されている機能で、性能は最高水準です。DNSレベルの広告もブロックし、トラッカーによるプライバシー侵害も防いでくれます。VPNもオンラインセキュリティとプライバシーを守りますから、両方とも使うと効果絶大です。

NordVPNは、VPNサーバーに接続されていなくても広告をブロックしてくれますが、常にVPNサーバーに接続することをおすすめします。

NordVPNのサーバーネットワークはかなり大規模です。日本を含む55か国以上に5,400台以上のサーバーが設置されています。ラグなしでHD動画を再生でき、おすすめのVPNランキングで上位に選ばれています。とは言え、Private Internet Accessのサーバーネットワークほど大規模ではなく、ポートフォワーディング機能はないため、Torrentをダウンロードしたい場合はPIAのほうがおすすめです。

🥈 2. NordVPN:優秀な広告ブロッカーが搭載されたパワフルなVPN

NordVPNのセキュリティ機能には感心しました。AES-256ビット暗号化を採用しており、厳格なノーログポリシーがあり、セキュリティ強化に役立つダブルVPNやOnion Over VPN(オニオンオーバーVPN)などの追加機能もあります。このVPNはすべての主要なプラットフォームで利用可能です。

NordVPNのプランは$3.09 / 月~で、最大6台のデバイスをカバーできます(十分ですが、Private Internet Accessには及びません)。30日間返金保証付きなので、機能を試して自分のニーズに合うか判断しましょう。

まとめ

NordVPNは大半の広告とトラッカーをブロックしてくれます。NordVPNの安全な暗号化と強固なセキュリティ対策も併用すれば、広告を消すだけでなく、ネット上で他人に監視されるのも防げます。NordVPNの最大の魅力は、VPNサーバーに接続されていなくても広告をブロックすること。30日間返金保証付きなので、リスクなしで体験できます。

NordVPNの完全レビューはこちら

🥉 3. TotalAV — 効果的な広告ブロッカー付きの確かなアンチウイルス

マルウェア検出率
99.60%
注目ポイント
初心者でもアプリが使いやすい
デバイス数
最大6台
対応OS
返金保証
30日間
totalav.com

TotalAVはアドブロックと高性能アンチウイルスがセットになった製品です。広告ブロッカーはEdge、Chrome、iOS、Androidで無料で使えるものの、無料版では人気サイトの広告はブロックされません(有料版にアップグレードする必要があります)。

一方、広告ブロッカーの有料版では大半の広告がブロックされます。SNSやYouTubeなど、さまざまなサイトにアクセスした結果、広告はほとんど表示されませんでした。TotalAVのほかの製品もそうですが、広告ブロッカーは非常に使い勝手が良く、直感的に分かりやすいレイアウトになっているので、初心者にもおすすめです。シンプルでありながら、サイトごとにルールを設定したり、ブロックリストを管理したりするなど、カスタマイズ性も高い広告ブロッカーとなっています。

🥉 3. TotalAV — 効果的な広告ブロッカー付きの確かなアンチウイルス

TotalAVは追加のセキュリティ機能も充実しています。

  • マルウェア対策。
  • リアルタイム防御。
  • データ侵害のモニタリング。
  • VPN(データ通信量は無制限)。
  • パスワード管理ツール。
  • ほか多数…

広告ブロッカーだけでなく、VPNも使えます。Private Internet AccessのVPNとは違い、TotalAVのVPNで広告をブロックすることはできませんが、単独の広告ブロッカーと併用するとネット上での安全を強化できます。単体VPNほど高速ではないものの、アンチウイルスに付属のVPNとしては最高です。

プレミアム広告ブロッカーが利用可能なプランはTotalAV Total Securityのみとなっています。価格は$49.00 / 年で、コスパ抜群です。6デバイスで利用でき、広告ブロッカーはもちろん、VPNやマルウェアエンジンなど、TotalAVの全機能が使えます。広告ブロッカーのみ単体製品として購入することもできますが、セット購入のほうがおすすめです。TotalAVのプランは30日間返金保証付きなので、じっくり試したうえで自分に合っているか判断できます。

まとめ

TotalAVの広告ブロッカーは高性能です。無料版は制限が厳しいものの、プレミアム製品ではYouTubeやFacebookなど、すべてのサイトで広告とトラッカーを効果的にブロックできます。セキュリティスイートには、2024年に安全を確保するのに役立つセキュリティ機能も搭載されています。

TotalAVの完全レビューはこちら

4. Avira — 広告をブロックし、ネット上で安全を守る、包括的なツール

マルウェア検出率
100%
注目ポイント
デバイス最適化ツール
デバイス数
最大5台
対応OS
返金保証
60日間
avira.com

AviraはBrowser Safetyという無料の拡張機能を提供しています。Edge、Opera、Chrome、Firefoxで利用でき、さまざまな広告をブロックしてくれます。マルウェアも検出し、サードパーティトラッカーによるブラウジング状況の監視を防ぐため、オンラインプライバシーを格段に向上できます。

Avira Browser Safetyの注目ポイントは、ウェブ防御がしっかりしていること。危険なサイトやフィッシングサイトなど、ネットの脅威をクリックする前に警告してくれます。トラブルを未然に防ぐので、有害なサイトを避け、ネット上で安全を守りたいユーザーにおすすめです。

4. Avira — 広告をブロックし、ネット上で安全を守る、包括的なツール

Avira Browser Safetyは完全無料ですが、Aviraのプレミアムアンチウイルスも検討したいものです。高性能マルウェアスキャナやリアルタイム防御など、幅広いセキュリティツールが含まれます。

Browser Safetyにも優れたウェブ防御機能が搭載されていますが、広告ブロック力は他社ほど高くありませんでした。悪くはないものの、Private Internet AccessNordVPNのほうが多くのサイトでより多くの広告をブロックできます。セキュリティツールとしてはすばらしいですが、単体の広告ブロッカーを使いたい場合は他社のほうが良いかもしれません。

広告をブロックするAviraの無料拡張機能はまあまあ良いですが、完全にセキュリティ対策したい場合にはAvira Primeのほうがおすすめです。価格は$59.99 / 年で、60日間返金保証付きなので、じっくり試せます。

まとめ

Avira Browser Safetyは、広告とトラッカーをブロックする無料拡張機能です。Edge、Firefox、Chrome、Operaで利用でき、ポップアップやバナー広告、YouTubeの動画広告も確実に消してくれます。NordVPNやPrivate Internet Accessほど多数の広告はブロックできませんでしたが、とても便利なウェブ防御ツールなのは間違いありません。

Aviraの完全レビューはこちら

5. uBlock Origin — 無料の単体広告ブロッカーとして一番おすすめ

5. uBlock Origin — 無料の単体広告ブロッカーとして一番おすすめ

uBlock Originは単体の無料広告ブロッカーとしてイチオシです。ほかの広告ブロッカーよりはるかに優秀なブラウザ拡張機能で、バナー広告、ポップアップ広告、動画広告を消してくれます。ブロックしにくいDNSレベルの広告(サイトのドメインに埋め込まれている広告)も消えます。大量の広告に邪魔されることなく、ソーシャルメディアを見たり、YouTubeやNetflixで動画を視聴したり、オンラインゲームをプレイしたりできるわけです。すべての主要なブラウザで使えます。

検証でuBlock Originは非常に高パフォーマンスでした。多数のサイトでほとんどの広告をブロックできたのです。ただし、ネット上にはとてつもない数のサイトが存在しますし、広告の種類もさまざまですから、広告ブロッカーを使ってもすべての広告を消せるという保証はありません。

サイトのフィルターリストを追加したり、ハイパーリンクを検証したり、CSPレポートをブロックしたりできるほか、サイトにアクセスしたときに何が表示されるか設定することが可能です。この記事に掲載されている広告ブロッカーのなかでカスタマイズ性が最も高い製品となっています。

uBlock Originはオープンソースなので、透明性が高く、コミュニティによる開発が常に行われています。いつまでも無料で使えるのもすばらしいですね。世界中のサイバーセキュリティコミュニティが趣味でアップデートと改善を行っており、寄付さえ受け付けていません。

uBlock Originのデメリットは、追加のセキュリティ機能がないこと。トラッカーはブロックされますが、Private Internet Accessのように通信のプライバシーを完全に守ることはできません。広告は迷惑ですが、プライバシーとセキュリティを守りたい場合はネット通信を保護するのが大切です。そのため、広告ブロッカーとVPNを併用することをおすすめします。とは言え、完全無料の広告ブロッカーなのはuBlock Originの大きな強みと言えます。

まとめ

uBlock Originは広告ブロック力の高い単体の広告ブロッカーです。オープンソースで、完全無料で使うことができ、カスタマイズ性も高く、大半のブラウザに対応しています。広告だけでなく、トラッカーによるオンラインアクティビティの監視も防いでくれます。非常にすばらしい無料製品です。

6. Brave ブラウザ — 広告をブロックするのが一番得意なブラウザ

6. Brave ブラウザ — 広告をブロックするのが一番得意なブラウザ

Braveは高性能広告ブロッカーを搭載した便利なブラウザで、トラッカーブロッカーや追加のセキュリティ機能も備わっています。ポップアップやバナー広告など、ほとんどの広告をブロックするため、Webページの表示が高速化し、すっきりします。トラッキング対策もしっかりしていて、第三者にブラウジング状況を監視されるのを防げますから、オンラインプライバシーが一層強化されます。

Braveは広告を効果的にブロックしてくれますが、uBlock Originのほうが設定オプションが多いので、上級ユーザーには後者のほうが向いています(ハイパーリンクの監査などを有効にすることができます)。

とは言え、Braveは注目に値する機能もいくつかあります。インターフェースは使いやすくて日本語に対応しており、「HTTPS Everywhere」と連携するとブラウジングの安全が強化されます。オプションでBrave Rewards(Braveリワード)にも参加できます。プライバシーを尊重する広告を閲覧すると、報酬として仮想通貨を受け取れる制度です。また、広告やトラッカーのせいでWebページの表示が遅くなることはありませんから、ほかのブラウザよりはるかに高速です。

しかし、現在使っているブラウザが気に入っている場合、「Braveに乗り換えたくない」と思うかもしれません。そのようなケースでは、NordVPNなどのツールを導入するほうが良いでしょう。とは言え、新しいブラウザを使っても構わなければ、Braveは試す価値があります。逆に、ブラウザを変更したくない場合は、ほかのツールを試すことをおすすめします。

Braveブラウザは広告をブロックするのにおすすめのブラウザです。uBlock Originのように、アドブロックの詳細設定を柔軟に変えることはできないものの、安全性はBraveのほうが高く、よりプライベートにブラウジングできます。また、uBlock Originと同様、完全無料です。

まとめ

Braveブラウザなら、拡張機能を入れなくても広告をブロックしてプライバシーを守れます。ほぼすべての広告が消えますし、オプションで広告を表示して仮想通貨を稼ぐ制度もあります。完全無料で利用でき、すべてのプラットフォームに対応していますから、いつでも使ってみることができます。

7. Proton VPN — マルウェアもキャッチする広告ブロッカー

サーバー数
91
注目ポイント
アプリはオープンソースで監査済み
デバイス数
10
対応OS
返金保証
30日間
protonvpn.com

Proton VPNはNetShield(ネットシールド)という広告ブロッカーを搭載しており、かなり頼りになります。マルウェア対策を強化できるという点でほかの広告ブロッカーと差をつけています。NetShieldは、マルウェアを含むドメインの読み込みを防いでくれるのです。

NetShieldの検証では大半の広告がブロックされ、ページの表示速度も向上しました。トラッカーを防ぐのが得意なので、広告事業者などに追跡されません。広告ブロック力はPrivate Internet Accessほど高くなく、カスタマイズ性もTotalAVより低いものの、高品質なのは間違いありません。

Proton VPNのVPNは優れており、試す価値があります。日本を含む65か国にサーバーが設置されており、ほとんどの国に接続できます。ほかの一流VPNと同様、データは256ビットAES暗号化で保護されるため、ネット上で安全を確保するためにも効果的です。検証したVPNのなかでも速いほうなので、快適に使えます。

7. Proton VPN — マルウェアもキャッチする広告ブロッカー

無料版はまあまあ良いですが、広告ブロッカーを使うにはPlusプランに加入しなければなりません。価格は$4.49 / 月で、最大10台のデバイスでProton VPNの全機能を利用できます。1,900台以上のサーバーに自由に接続できるのも良いですね。30日間返金保証があるので、リスクなしで体験できます。

まとめ

Proton VPNのNetShieldは広告やトラッカーだけでなく、ネット上のマルウェアもブロックしてくれます。ほかの多くの広告ブロッカーとは違い、ブラウザだけでなく、デバイス全体で広告をブロックするのが特徴です。YouTubeで自動再生される動画広告、バナー広告など、幅広い広告を消せます。

Proton VPNの完全レビューはこちら

8. ノートン — iOSにおすすめの広告ブロッカー

マルウェア検出率
100%
注目ポイント
AIベースのスキャナ、VPN
デバイス数
最大10台
対応OS
返金保証
60日間
norton.com

ノートンのアドブロッカーは、単体のiOS用広告ブロックアプリとして一番おすすめです。ノートンのセキュリティソフトに広告ブロッカーは含まれませんが、iOS向け広告ブロッカーを使うと、iPhoneとiPadで見かけることが多い広告の大半がブロックされます。しかし、DNSレベルの広告はブロックしないため、YouTubeなどのサイトでは広告が表示されます。

トラッキング対策も優秀です。ノートンはブラウジング履歴を一切記録しないため、アクティビティをだれにも監視されないという安心感があります。アクセスしたサイトを例外に設定することはできるものの、カスタマイズできるのはそれくらいです。

利用できるのはiOSのみなので、WindowsやMac、Androidで広告をブロックしたい場合はPrivate Internet Accessのほうがおすすめですが、ノートンの広告ブロッカーは効果がありますし、完全無料です。

8. ノートン — iOSにおすすめの広告ブロッカー

ノートンのセキュリティソフトも検討する価値があります。トラッキング対策機能が搭載されたVPNなど、ネット上で安全を確保するのに役立つツールが充実しており、2024年に一番おすすめのアンチウイルスに選ばれています。料金は$54.99 / 年*~で、60日間返金保証付きなので、じっくり試せます。

まとめ

ノートンのアドブロッカーはiOSにおすすめです。ブラウザでほぼすべての広告をブロックできます。サイトを例外に設定できるなど、無料アプリとしてはカスタマイズ性が高く、追跡対策も優秀です。完全無料で、ノートンのセキュリティソフトと別途ダウンロードできます。

ノートンの完全レビューはこちら

9. Bitdefender — 広告をブロックするVPNを含むセキュリティソフト

マルウェア検出率
100%
注目ポイント
クラウド型スキャナ
デバイス数
最大10台
対応OS
返金保証
30日間
bitdefender.com

BitdefenderのVPNを使うと、広告を確実にブロックできます。多くの単体VPNより高速で、サーバーネットワークも大規模です(サーバーが4,000台以上あり、日本にもサーバーが設置されています)。ポップアップ広告とバナー広告もブロックしますが、Private Internet Accessとは違い、YouTubeの広告はブロックできませんでした。また、Bitdefenderの最上位パッケージを購入しない限り、1日当たりのデータ通信量は200MBに制限されています。

広告をブロックするVPNのほかに、Bitdefenderは次のような特徴があります。

  • リアルタイム防御。
  • 文句なしのマルウェア対策。
  • ペアレンタルコントロール。
  • パスワード管理ツール。
  • ほか多数…

Bitdefenderのセキュリティソフトには、優秀なウェブ防御機能が含まれます。つまり、Bitdefenderは広告やトラッカーを阻止するだけでなく、ネット上で安全を確保するためにも役立つわけです。危険なサイトへのアクセスを防ぎ、フィッシング詐欺もすべて検出されます。高性能の広告ブロッカーを使うと危険なポップアップをブロックでき、高性能ウェブ防御はマルウェアを誤ってダウンロードしてしまうのを阻止してくれます。

9. Bitdefender — 広告をブロックするVPNを含むセキュリティソフト

広告ブロッカーを使うには、単体VPNまたはBitdefenderプレミアムセキュリティを購入することになります。VPNは$2.92 / 月ですが、Bitdefenderプレミアムセキュリティパッケージのほうがオトクでしょう。Bitdefenderのセキュリティソフトの全機能とデータ通信量が無制限のVPNを$79.99 / 年で使えます。どちらも30日間返金保証付きです。

まとめ

BitdefenderのVPNは広告ブロック力が高いのが特徴です。単体VPNと同じくらい高速で、ネット上で個人情報を守るだけでなく、迷惑な広告とトラッカーをブロックするため、よりスムーズにブラウジングできます。30日間返金保証付きなので、安心して試せます。

Bitdefenderの完全レビューはこちら

10. AdBlock — 無料でオープンソースの広告ブロッカー

10. AdBlock — 無料でオープンソースの広告ブロッカー

AdBlockは主なブラウザで使える、無料でオープンソースの拡張機能で、動画広告やポップアップ、バナーなど、大半の広告が非表示になります。広告が消えるのはもちろん、広告の多いWebページの表示も速くなるのです。無料で利用できるものの、サブスクリプションに加入すると、設定オプションが増えます。とは言え、Private Internet Accessのほうが効果的で、データも保護できます。

フィルターリストが定期的に更新されているため、新しい形式の広告とトラッカーも検出して、インターネットをより快適に利用できるようになります。しかし、広告をブロックするのは得意ですが、プライバシー機能は少なく、サードパーティトラッカーをブロックできない場合があります。

AdBlockは使い勝手が良いものの、プライバシー機能はPrivate Internet AccessNordVPNほど充実していません。下位にランクインしたのはそのためです。とは言え、広告ブロック力は高いため、効率良く広告をブロックし、設定を変えられるアドブロックが欲しい方におすすめです。

VPNとセット購入も可能ですが、VPNの性能はまあまあです。比較的新しいため、サーバーネットワークが小規模で、速度も芳しくありません。ブラウジングする際にプライバシーを守ることはできますが、一流VPNの足元にも及びません。

AdBlockは設定オプションも豊富ですが、有料版に加入しなければ変更できないものがほとんどです。有料版では、フィルターとホワイトリストを自分で作成できるため、どの広告をブロック・許可するかコントロールできます。また、バックアップや同期機能もあり、テーマの変更も可能です。サブスクリプションは1.99~50.00ドルで、60日間返金保証が適用されます。

まとめ

AdBlockは性能の高い広告ブロッカーで、大半のトラッカーも拒否できます。有料版ではさまざまな設定をカスタマイズできますが、完全無料で使うことも可能です。上位アプリとは違い、プライバシー保護機能はないものの、あらゆる広告を隠すことができ、有料版は60日間返金保証付きです。

【比較表】2024年におすすめの広告ブロッカー

製品名 アドブロックの設定の変更 トラッカーを阻止 YouTubeの広告をブロック 対応機器 最低価格 返金保証
1.🥇 Private Internet Access Windows、Linux、Android、iOS、Mac、Chromeブラウザ $2.03 / 月(VPNに含まれます) 30日間
2.🥈 NordVPN Windows、Linux、Android、iOS、Mac、Chromeブラウザ、Firefoxブラウザ $3.09 / 月(VPNに含まれます) 30日間
3.🥉 TotalAV Windows、Mac、iOS、Android、Linux $19.00 / 年(アンチウイルスに含まれます) 30日間
4. Avira

除外リスト+詳細設定

Opera、Edge、Chrome、Firefox $26.99 / 年(VPNに含まれます) 60日間
5. uBlock Origin

除外リスト+詳細設定

Chrome、Chromium、MS Edge、Opera、Firefox、Safari(バージョン13およびそれ以前) 無料 なし
6.Braveブラウザ

除外リスト+詳細設定

Windows、Mac、Linux、Android、iOS 無料 なし
7. Proton VPN Windows、Mac、Linux、Android、iOS $4.49 / 月(VPNに含まれます) 30日間
8. ノートン

除外リスト。詳細設定なし

iOS 無料 60日間(アンチウイルスパッケージ)
9. Bitdefender Windows、Mac、iOS、Android $17.49 / 年(最上位プランを除き、VPNのデータ通信量は200MB/日) 30日間
10.Adblock

除外リスト+詳細設定

Chrome、Firefox、Safari、Edge 無料(オプションのサブスクリプションあり) 60日間

2024年におすすめのアドブロックの選び方

  • あらゆる種類の広告をブロックする広告ブロッカーを探しましょう。広告事業者はいつも新たな広告形態を生み出していますから、バナー広告、ポップアップ広告、不正に差し替えられた広告などを阻止できる広告ブロッカーが必要です。Private Internet AccessNordVPNに搭載されている広告ブロッカーは、あらゆるタイプの広告を消すように設計されています。一方、TotalAVなどのセキュリティソフトは、独自のアドブロック技術を採用しています。
  • トラッカーをブロックする広告ブロッカーを選びましょう。広告を消すほかにも、広告ブロッカーはさまざまなメリットがあります。Webサイトによる追跡を阻止し、Cookieポップアップの表示を防ぎ、Cookieがブラウザに保存されないようにし、マルウェアによるオンラインアクティビティの追跡を防ぐこともできるのです。
  • カスタマイズ可能な広告ブロッカーを探しましょう。サイトをホワイトリストに登録したり、ブロックする広告とトラッカーの種類を変更したり、どのようにインターネットを閲覧するかコントロールしたりできる広告ブロッカーを選びたいものです。TotalAVなどの広告ブロッカーなら、さまざまな設定を変えられます。
  • Webサイトにブロックされにくい広告ブロッカーを探しましょう。サイトや動画配信サービスはいつも広告を更新し、新しい方法で広告ブロッカーに対抗しています。結果的に、広告ブロッカーも改善されるのです。広告ブロッカーが最新のアドブロック対策についていけるか確認しましょう。
  • コストパフォーマンスの高い広告ブロッカーを選びましょう。有料サービスに加入する場合、複数のデバイスで利用でき、きちんとした返金保証があり、消したい広告をすべて消せるか確認しましょう。無料ツールを使うのであれば、確実に広告がブロックされるかチェックしてください。サイトからお金を受け取って広告を表示するツールは避けましょう。

避けたい広告ブロッカー

悪質な広告ブロッカーはたくさんあります。そのようなブロッカーを見極めるには、どのようなことに注目すればいいか知っておくのが大切です。本物のブロッカーのふりをしてユーザーを騙す、偽の拡張機能には注意しましょう。また、効果的でない広告ブロッカーもあります。ここでは、避けたい広告ブロッカーとその理由を紹介します。

  • uBlock。uBlock Originと名前が似ていますが、別物です。本物の企業を装って製品をダウンロードさせ、マルウェアに感染させるという詐欺師もいるのです。uBlockのような偽物に引っかからないよう、広告ブロッカーを購入する際は、本物であることをきちんと確認しましょう。
  • Simple Ad-Blocker。数百回しかダウンロードされておらず、効果が薄く、更新もほとんどされていない広告ブロッカーの一例です。偽物ではありませんが、無料の広告ブロッカーでさえはるかに高性能なものがありますから、Simple Ad-Blockerなどをダウンロードする価値はありません。
  • Remove-Ads。概要の文章にタイポがあったり、提供先が不明だったり、ユーザー数が極端に少なかったりするのは質の悪い証拠です。このような広告ブロッカーは避け、本記事で紹介したPrivate Internet Accessのように、定評のある企業が開発した効果的な製品を使いましょう。

偽物や役に立たない広告ブロッカーを避けるには、概要をよく読むのが大切です。レビューをチェックし、ダウンロード数が極端に少ないものは避けてください。製品名にスペルミスや余分な文字が含まれてないことも確認しましょう。Chromeウェブストアなど、ブラウザのアプリストアには、アドオンや拡張機能のリンクがあります。クリックして本物の開発者のサイトに遷移することをチェックしてください。

ランクインしなかった一流サービス

  • Adblock Plus。Adblock PlusはAdBlockとは別物で、多数の広告をブロックしますが、サイト側がお金を支払った場合、そのサイトの広告はブロックされないため、おすすめできません。さらに、有料サービスではサイトに本来表示される広告の代わりに、企業が独自の広告を表示できるようになっています。より高品質で、ユーザー想いの広告ブロッカーは存在します。
  • R.O.B.E.R.T.。Windscribeが開発した「R.O.B.E.R.T.」はuBlock Originを使用しており、大半の広告がブロックされます。しかし、R.O.B.E.R.T.の無料版は本記事でおすすめした広告ブロッカーほどコンテンツをブロックできず、一部のサイト(金融サイトなど)にアクセスできないことがあるため、ストレスがたまります。
  • AdGuard。広告ブロッカーとしては悪くないものの、Private Internet AccessやNordVPNなどの上位サービスほど多数の広告をブロックすることはできませんでした。AdGuardは無料でオープンソースなので、試しても問題ありませんが、本記事で紹介したツールのほうがおすすめです。

よくある質問

広告ブロッカーの使用は違法ですか?

広告ブロッカーの使用はほとんどの国で違法ではありません。広告ブロッカーはポップアップ広告やバナー広告などの表示を防ぐことで、より快適にインターネットを閲覧できるようにしてくれるため、多くのユーザーが使っています。また、ユーザーデータを収集するトラッキングスクリプトをブロックする製品もあります。

しかし、広告収入で運営されているサイトもあることを覚えておきましょう。そのようなサイトは、広告ブロッカーの使用を検出・制限する対策を導入していることがあるのです。広告ブロッカーの使用は一般的に合法ですが、サイトの広告ブロッカー対策を回避したり、広告をブロックしようとしたりすると、利用規約違反と見なされるかもしれません。

広告ブロッカーを使うと、すべての広告を消せますか?

広告ブロッカーを使ってもすべての広告が非表示になるわけではありません。広告ブロッカーはフィルターやルールを使って広告要素(ポップアップやバナー、自動再生される動画広告など)を特定し、ブロックする仕組みで、新しい広告手法に後れを取らないようにアップデートが常に行われています。

しかし、ユーザーに迷惑が掛からないように工夫された広告や、広告ブロッカーが認識できない新種の広告はフィルターをすり抜けてしまうことがあります。また、広告ブロッカーを検出し、ブロックし返すプラットフォームやサイトもありますから、すべての広告をブロックするのは困難です。Private Internet Accessなどのサービスは役立ちますが、すべての広告をブロックできるアプリはありません。

広告ブロッカーは主な動画配信サービスの広告もブロックしますか?

広告ブロッカーは人気動画配信サービスでも効果を発揮するはずですが、必ずではありません。残念ながら、広告事業者はいつも新しい広告配信方法を導入しており、広告ブロッカーも新種の広告に対抗しなければなりません。そのため、どの広告ブロッカーなら動画配信サービスの広告を消せるかというのは一概には言えないのです。とは言え、Private Internet AccessとTotalAVはDNSレベルの広告と動画広告のブロック率が高いので、ぜひお試しください。

おすすめの広告ブロッカーは?

一番おすすめの広告ブロッカーはPrivate Internet Accessです。ありとあらゆる広告をブロックするうえ、トラッカーも防いでくれます。また、Private Internet AccessのVPNは軍レベルの暗号化でデータを保護しますから、ハッカーによるデータの盗難を防ぐためにも効果的です。

おすすめの広告ブロッカー:最終スコア

$2.03 - $11.99 / 年
当社のスコア
9.6
レビューを読む
$3.09 - $14.99 / 年
当社のスコア
9.2
レビューを読む
$19.00 - $49.00 / 年
当社のスコア
9.4
レビューを読む
*※1年目のみ。条件が適用されます。
当社は、当サイトに掲載されている製品の提供企業から報酬を受け取っており、一部製品は当社の親会社が共同所有しているものです。これらの要因は、ランキングと製品の表示方法に影響します。 
詳しくはこちら
著者について
Tyler Cross
Tyler Cross
ライター
更新日: 2024年5月17日

著者について

TylerはSafetyDetectivesのライターで、あらゆるテクノロジーやサイバーセキュリティを研究することに情熱を持っています。 SafetyDetectivesチームに参加する前に、5年以上にわたってパスワードマネージャー、アンチウイルス、VPNなどのサイバーセキュリティ製品を手に取り、それらの使用方法や機能についてあらゆることを学びました。「SafetyDetective」として働いていないときは、歴史の勉強、投資に関する調査、小説を書くこと、友人とダンジョンズ&ドラゴンズをプレイすることを楽しんでいます。