【2024年更新】PS4・PS5でPSNアカウントのリージョンを変

アフメド・カレド アフメド・カレド

3ステップで簡単!PSのコンテンツ制限を解除する方法│2024年:

  • ステップ1:VPNをダウンロード・インストールします。 一番おすすめなのはExpressVPNです。100カ国以上にサーバーがあり、超高速+安全です。さらに、ルーターアプリがありますので、インストールや操作方法もとても簡単です。
  • ステップ2:ルーターにVPNを設定します。 PS4またはPS5でVPNを利用するにはルーターにVPNを設定する必要があります。VPNの設定ガイドに沿って操作すれば、通常15分もかからない程度で完了できます。
  • ステップ3: PSNアカウントを新規作成します。 これで、選択した地域のコンテンツにアクセス・利用ができるようになります。

最近リリースされたPlayStationの新作ゲームを試したくても地域制限(リージョンロック)が掛かっておりアクセスできないといったことがよくあります。また、特定の地域のみ新作タイトルにいち早くアクセスできたり、キャンペーンや特典をゲットできたりすることもあります。

地域制限を解除するには、あなたのPSNリージョンを変更するしかありません。そして、残念ながら既存のアカウントでは地域を変更することは不可能です。しかし、新規アカウントを作成し簡単に地域を変更できる方法があります。

それはVPNを使うことです。PSNの地域を変更するのにVPNが必須というわけではありませんが、VPNがあれば自分のトラフィックを安全+暗号化して送信することができます。さらに、地域限定のコンテンツを購入したり、時には何時間もネット接続できなくなるという被害を被るDDoS攻撃(サービス拒否攻撃)からゲームセッションを保護することが可能です。

ただし、PSコンソールはVPNアプリをサポートしていないため、スマホやPCのようにVPNをダウンロード・インストールすることはできません。代わりに、ルーター経由VPNを手動で設定するか、イーサネットまたはWi-Fi経由でPSとVPN接続を共有する必要があります。

この記事では、PSNの地域を変更する方法や、PSでVPNを使用する方法など、一通りの流れをご説明します。また、PlayStation用VPNもいくつかご紹介します。もし全てに目を通す時間がなければ、ExpressVPNがイチオシです。ExpressVPNはルーターアプリが付属しており、インストールも使い方も簡単で、大規模なサーバーネットワーク、優れたセキュリティ機能、超高速の通信速度を備えているからです。

【ステップガイド】PSNの地域を変更する方法

PSNリージョン(地域)を変更するには、新しいアカウントを作成する必要があります。PS4またはPS5で以下の簡単な手順に従ってください。

  1. 既存のPSNアカウントからサインアウトします。
  • PlayStationの「設定」メニューを開きます。
  • 下にスクロールし、[アカウント管理]を選択します。
  • [サインアウト]を選択し、既存のPSNアカウントからログアウトします。
  1. ゲーム機で新しいユーザープロフィールを作成します。
  • メイン画面に戻り、「新しいユーザー」を選択します。
  • [ユーザーを作成する]を選択して新しいユーザープロフィールを作成し、[同意する]をクリックして利用規約に同意します。
  • 次の画面で「次へ」を選択し、新しいPSNアカウントを作成します。
  • PSNログイン画面が表示されます。一番下にある「PlayStation™Networkは初めてですか?アカウントを作成してください」を選択します。
  1. 新しいアカウントの地域を設定します。
  • 国または地域のドロップダウンメニューをクリックし、新しいPSNアカウントで利用したい地域を選択します。
  • 言語を選択し、生年月日を入力します。
  1. 年齢認証します。
  • ほとんどの地域では、アカウントに携帯電話番号を追加するだけで年齢認証ができるはずです。
  • または、画面に表示されるQRをスキャンするか、メールに認証のお知らせを送ることもできます。これらはサードパーティの方法であることに注意してください。
  1. お住まいの地域を入力してください。
  • 市町村名、都道府県名、郵便番号を入力します。
  • 次のページで、メールアドレスを入力し、パスワードを作成します。
  • アバターを選択し、プロフィールを作成します(ユーザーIDと姓名を追加します)。
  • PSNのプライバシーポリシーに同意し、プライバシー設定を行います。
  • これで完了です!PSNの地域が異なる新しいPSNアカウントができました。

重要:PS Storeのクレジットはアカウント間で移行することはできません。また、PSNの規約は地域によって異なる場合がありますので、PSNアカウントの地域を選択する前に、利用規約や地域ごとの制限を詳しくご確認ください。

PS4やPS5にVPNを使ったほうが良い理由とは?

VPNを利用しなくてもPSゲームをプレイすることは勿論できますが、以下のようなメリットがあります。 編集者から:ExpressVPNおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

  • 地域制限(リージョンロック)されたコンテンツへのアクセス。
    あなたの地域のPS Storeで販売されていないゲームにアクセスしたり、購入したりすることができます。VPNは、接続先のサーバーの所在地に一致する新しいIPアドレスを割り当てることができるからです。
  • DDoS対策。
    マルチプレイヤーゲームの多くは、ピアツーピアのマッチメイキングを使用しているため、あなたのIPアドレスが公開されます。そうすると、DDoS攻撃(サーバーへの接続を多くのリクエストでフラッディングし、クラッシュする攻撃)の標的となる可能性があります。VPNはあなたのIPアドレスを隠してくれますので、DDoS攻撃から身を守ることができます。
  • プライバシー保護。
    VPNは、あなたのトラフィックを暗号化し全く読み取れない状態にします。そのため、ISP(インターネットサービスプロバイダー)を含む第三者機関にあなたのアクティビティをスパイされる心配がありません。
  • 帯域幅制限を回避。
    ISPの中には、オンラインゲームやストリーミングをする際など、データ使用量が多すぎる場合に通信速度を制限するものがあります。しかし、VPNはあなたのトラフィックを暗号化するので、ISPはあなたが何をしているかを分からず、帯域幅を制限することができません。

今すぐEXPRESSVPNをゲット!

【2024年更新】PlayStationにおすすめのVPN

編集者から:Intego、Private Internet Access、CyberGhost、およびExpressVPNは当社の親会社であるKape Technologies傘下の企業です。

🥇1. ExpressVPN:PlayStation用2024年総合ベストのVPN!

プロのイチ押し
ExpressVPN
プロのイチ押し
ほとんどの読者はExpressVPNを選んでいます
サーバー数
105
注目ポイント
業界最速レベル
デバイス数
8
対応OS
返金保証
30日間
expressvpn.com
編集者から:ExpressVPNおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

ExpressVPNはPlayStation用2024年総合ベストのVPNです。100カ国以上にサーバーを持っており、沢山の地域限定コンテンツにアクセスできるだけではなく、超高速通信で快適にゲームができ、セキュリティ機能もかなり高性能です。

ExpressVPNはルーターアプリを持つ貴重なVPNの一つで、インストールと操作方法がとても簡単です。PSコンソールに直接VPNアプリをインストールする方法はないので、ルーターアプリがあるとかなり便利になります。ExpressVPNは、VPN機能を内蔵した独自のルーターである「Aircove」も提供しています。また、ExpressVPNのアプリをWindowsやmacOSデバイスにインストールし、VPN接続をPlayStationと共有することも可能です。日本語アプリを提供しており、充実したユーザー体験を提供しています。

ExpressVPNは、PlayStationを始めとするゲームに最適な超高速通信を実現しています。これは、スピードと効率性を最大限に引き出すため最適化された独自の「Lightwayプロトコル」を採用しているからです。PS4でテストしたところ、VPN未接続の際の通信速度からスピードが衰えることはほとんどなく、Call of Duty: Warzone(コールオブデューティ:ウォーゾーン)を何度もプレイしましたが、Ping値が上がることはなく、常に低Pingでした。

ExpressVPNは、DDoS対策を提供している点も気に入っています。その他、DNS、WebRTC、IPv6のリークに対する確実なデータ漏洩対策機能も備えているためIPアドレスが漏洩する可能性を最小限に抑えることができます。ExpressVPNで10回以上テストを行いましたが、私の実際のIPアドレスがバレることは一度もありませんでした。

また、ExpressVPNはRAM専用サーバー(サーバーリセットのたびにすべてのデータが消去されます)や、新しいVPNセッションが異なる暗号鍵を使用することを保証する前方秘匿性(PFS)機能など、高度なプライバシーとセキュリティ機能を備えています。さらに、ノーログポリシーは第三者機関により監査・検証されています。

ExpressVPNには「MediaStreamer」というスマートDNSツールもあるため、PlayStationコンソールなど、VPNに本来対応していないデバイスでもVPNを使えます。MediaStreamerではデータが暗号化されないため、最速の通信が期待できます。

ExpressVPNは$6.67 / 月〜で加入でき、各プランには30日間の返金保証が付いています。

ExpressVPN:12-month planが49%オトク + 数か月無料!
12か月契約を無料で3か月延長、料金が49%割引!(クーポンはチェックアウトで自動的に適用されます)

ExpressVPNの完全レビューはこちら

🥈2. Private Internet Access:PlayStationに便利な優れたセキュリティ機能を搭載

サーバー数
91
注目ポイント
優秀な広告ブロッカーを搭載
デバイス数
無制限
対応OS
返金保証
30日間
privateinternetaccess.com
編集者から:Private Internet Accessおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

Private Internet Access (PIA)は、PlayStationにお勧めの安全性が非常に高いVPNです。90カ国以上に配置された全サーバーにはDDoS対策が施されていますので、DDoS攻撃を仕掛けられる心配がありません。また、確実なデータ漏洩対策、RAM専用サーバー、前方秘匿性(PFS)も備えています。

VPNは定期的に透明性報告書を公表しており、ユーザーデータの要求と、それに対して同社が拒否した経緯について詳述しています。また、PIAのアプリは日本語に対応している他、オープンソースなので、誰でもコードの脆弱性を確認することができます。PIAのノーログポリシーは監査・検証済みである点からも信頼性の高いVPNといえます。

PIAはルーターに対応していますが、ExpressVPNのようなネイティブルーターアプリがないため、ルーターで動作させるには手動で設定する必要があります(手動設定についてのステップガイドを提供しています)。WindowsとmacOS用のアプリはユーザーフレンドリーですので、PCを仮想ルーターにしてPlayStationに接続するのも良いでしょう。なお、PIAは同時接続台数が無制限ですので家族全員のデバイスに接続が可能で、ゲームやその他幅広い用途に利用できるという嬉しい特典もあります。

PIAは高速通信で接続が安定していますのでPSゲームを快適にプレイできます。Call of Duty: Warzone(コールオブデューティ:ウォーゾーン)を何ラウンドかプレイしてテストしましたが、どのセッションでもラグや速度低下がなく、パフォーマンスがかなり優秀でした。

Private Internet Accessは、わずか$2.03 / 月〜で加入できます。また、各プランには30日間の返金保証がついています。

Private Internet Access:24-month planが83%オトク + 数か月無料!
今すぐご利用いただけば83%割引になります。

Private Internet Accessの完全レビューはこちら

編集者から:Private Internet Accessおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

🥉3. CyberGhost VPN:ゲーム専用サーバーで安定した接続を実現

サーバー数
100
注目ポイント
ストリーミング専用サーバー
デバイス数
7
対応OS
返金保証
Up to 45 days
cyberghostvpn.com
編集者から:CyberGhostおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

CyberGhost VPN には、米国、英国、ドイツ、フランスなど4カ国以上に70台以上のゲーム専用サーバーがあり、Ping値が安定しており高速通信ですのでPlayStationを始めとするオンラインゲームに最適です。さらに、100ヶ国以上に広がる大規模なサーバーネットワークも持っています。

CyberGhostのテストでは、接続状態は常に安定しており低Ping値で、ゲーム中にごくわずかなラグが発生することはありましたが、プレイに影響するレベルではありませんでした。なお、ゲーム専用サーバー以外のサーバーを比較目的でテストしてみたところ、若干Ping値が高くなりました。

CyberGhostは、Mac、iOS、Android用の日本語アプリがある点も気に入っています。

ルーターにも対応していますが、VPNを手動で設定する必要があります。CyberGhostは複数のルーターモデルをサポートしており、ステップガイドのチュートリアルはとてもわかり易いです。とはいえ、設定や操作が簡単なルーターアプリを提供するExpressVPNの方がやはり使いやすいと思います。

CyberGhostは全サーバーでDDoS対策を実施しています。また、DNSとIPv6のデータ漏洩対策も備えていますので、リークテストでもIPアドレスが漏れることは一切ありませんでした。さらに、ログイン情報が漏えいした際に警告してくれる「Identity Guard」機能も搭載しています。このツールを使えばPSNアカウントを始めとする様々なアカウントを常に安全に保つことができます。

CyberGhostは他にも高性能なプライバシーとセキュリティ機能を備えています。RAM専用サーバー、前方秘匿性(PFS)、監査済みのノーログポリシーの他、(Private Internet Accessと同じく)定期的に透明性報告書を公表しています。

CyberGhost VPNは、お手頃価格で$2.19 / 月から加入できます。長期プランには45日間の返金保証、最短プランは14日間の返金保証が付いています。

CyberGhost:24-month planが83%オトク + 数か月無料!
今すぐご利用いただけば83%割引になります。

CyberGhost VPNの完全レビューはこちら

編集者から:CyberGhostおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

【比較表】PSNアカウントの地域変更におすすめのVPN(2024年更新)

VPN 最低価格 国数 ルーターサポート DDoS対策 日本語アプリ 接続台数 返金保証
🥇1. ExpressVPN $6.67 / 月 (日本を含む)100ヶ国以上

(ルーター専用アプリ)

8台 30日間
🥈2. Private Internet Access $2.03 / 月 (日本を含む)90ヶ国以上 無制限 30日間
🥉3. CyberGhost VPN $2.19 / 月 100ヶ国以上

(東京にサーバーが109台あり)

(MacOS、iOS、Android)

7台 45日間(長期プランのみ)

編集者から:Intego、Private Internet Access、CyberGhost、およびExpressVPNは当社の親会社であるKape Technologies傘下の企業です。

PSNアカウントの地域変更に最適なVPNの選び方(2024年更新)

  • ルーターに対応している。
    PlayStation本体はVPNアプリに対応していません。ですので、VPNに接続する方法の一つとして、ルーターを経由させる必要があります。今回紹介したVPNはすべてルーターに対応していますが、ExpressVPNは専用のルーターアプリがあり使いやすいので特にお勧めです。
  • ユーザーフレンドリーなアプリがある。
    お使いのルーターがVPNに対応していない場合、PCを仮想ルーターとして設定することができます。今回紹介したVPNはすべてWindowsとmacOS用のユーザーフレンドリーなアプリを提供しています。
  • サーバーネットワークが大規模。
    大規模なサーバーネットワークがあればリージョンロックの掛かったPSコンテンツに簡単にアクセスできます。例えば、日本のPSリージョンでは提供されていないゲームをプレイできるようになります。今回紹介したVPNは最低でも80カ国以上にサーバーを持っていますので、様々な地域のコンテンツにアクセスが可能です!
  • 高速通信。
    特に1秒1秒を争うようなペースの速いマルチプレイヤーゲームのようなゲームでは、通信速度が遅かったり高Pingだとパフォーマンスにかなり影響し非常にイライラするものです。今回紹介したVPNはすべて高速通信でラグを最小限に抑えることができるトップクラスのVPNです。なお、スピードテストではExpressVPNが最速でした。
  • 強固なセキュリティ機能が備わっている。
    今回紹介したVPNは、DDoS対策、DNS漏洩対策、軍用グレードのAES-265暗号化、ノーログポリシー、VPNへの接続が切れた際にインターネットを遮断するキルスイッチを提供しています。
  • コストパフォーマンスが高い。
    低価格で返金保証がついているVPNを選びましょう。

PS4やPS5にVPNを設定する方法

PS4とPS5コンソール(またはその他のPSコンソール)はVPNに対応していないため、これらのデバイスに直接VPNアプリをインストールすることはできません。しかし、PSコンソールをVPNに接続する方法はいくつかあります。

ルーターを使った設定方法

  1. VPNとの互換性を確認します。ほとんどのルーターはVPNを使えるように設定できますが、中には使えないものもあります。念のため、ルーターメーカーに問い合わせるか、ルーターの公式サイトで互換性情報を確認しましょう。また、使用するVPNがお使いのルーターのモデルに対応しているかどうかも確認しましょう。
  2. VPNアカウントを作成します。VPNに加入し、アカウントを作成します。ExpressVPNは、ルーターアプリを備えた業界唯一のVPNの1つであり、インストールと操作がとても簡単なのでお勧めです。
  3. VPNのルーターの設定方法を確認します。VPNの公式サイトに各ルーターモデルやファームウェアにVPNを設定する方法が記載されています。設定ガイドに従って必要なファイルをダウンロードしましょう。
  4. ルーターにログインします。PCでウェブブラウザを開き、アドレスバーにルーターのIPアドレスを入力します。ルーターの管理者ログイン情報でログインします。
  5. ルーターのVPN設定を完了します。ルーターの管理パネルでVPN設定を検索し、VPNから提供されたVPN設定の詳細を入力します。
  6. VPNが設定されたルーターにPlayStationコンソールを接続します。Wi-Fiまたはイーサネットケーブルで接続できます。これで完了です!PlayStationはVPNに接続された状態となりました。

Windows経由—イーサネット設定

  1. ユーザーフレンドリーなWindowsアプリを提供するVPNに加入しましょう。ExpressVPNは超高速通信で安全性が高く使いやすいのでお勧めです。
  2. イーサネットケーブル経由でPlayStationコンソールをPCに接続します。
  3. イーサネットケーブル経由でルーターとPCを接続します。
  4. 以下の手順に従って、PCでVPN共有を有効化します。
  1. コントロールパネルにアクセスします。
  2. [ネットワークとインターネット]、[ネットワークと共有センター]の順に選択します。
  3. [アダプターの設定の変更」に進みます。
  4. VPNアダプタを右クリックし、[プロパティ]を選択します。
  5. 共有タブを選択します。
  6. 「ネットワークのほかのユーザーに、このコンピューターのインターネット接続をとおしての接続を許可する」を有効にします。
  7. ホームネットワークとして、PlayStationのイーサネット接続を選択します。
  1. VPNアプリを起動し、サーバーに接続します。
  2. 以下の手順に従って、PS4/PS5のインターネット接続設定を行います。
  1. PlayStationコンソールの「設定」メニューを開きます。
  2. [ネットワーク]に移動し、[インターネットに接続]を選択します。
  3. 接続タイプとして「LANケーブルを使う」を選択します。
  4. 画面の指示に従います。プロキシサーバーの設定が表示されたら「(プロキシサーバーを)使用しない」を選択します。
  1. これで完了です!PlayStationがVPNに正しく接続されました。

Windows経由—Wi-Fi設定

  1. ユーザーフレンドリーなWindowsアプリを提供するVPNに加入しましょう。ExpressVPNのアプリは使いやすく超高速通信なのでお勧めです。
  2. Wi-Fi経由でPlayStationコンソールをPCに接続します。
  1. PCの「設定」メニューにアクセスします。
  2. [ネットワークとインターネット]に移動し、[モバイルホットスポット]を有効にします。
  1. ホットスポットを共有します。
  1. [インターネット接続を共有する]でWi-Fiを選択します。
  2. ネットワーク名とパスワードを設定します。
  1. 以下の手順に従って、PCでVPN共有を有効化します。
  1. コントロールパネルにアクセスします。
  2. コントロールパネルにアクセスし、[ネットワークとインターネット]、[ネットワークと共有センター]の順に選択します。
  3. [関連設定]をクリックし、[アダプターのオプションを変更する]をクリックします。
  4. VPNアダプタを右クリックし、プロパティを選択します。
  5. 共有タブを選択します。
  6. 「ネットワークのほかのユーザーに、このコンピューターのインターネット接続をとおしての接続を許可する」を有効にします。
  7. 有効化されたホットスポットをホームネットワークとして選択します。
  1. VPNアプリでサーバーに接続します。
  2. 以下の手順に従って、PS4/PS5のインターネット接続設定を行います。
  1. PlayStationコンソールの「設定」メニューを開きます。
  2. [ネットワーク]に移動し、[インターネットに接続]を選択します。
  3. 接続タイプとして「Wi-Fiを使う」を選択します。
  4. 画面の指示に従って、簡単に設定できます。
  5. プロキシサーバーの設定が表示されたら「(プロキシサーバーを)使用しない」を選択します。
  1. これで完了です!PlayStationがVPNに正しく接続されました。

macOS経由—イーサネット設定

  1. 高性能なmacOS用アプリを提供するVPNに加入しましょう。ExpressVPNのmacOS用アプリは性能がよく超高速通信ですのでお勧めです。
  2. イーサネットケーブル経由でPlayStationコンソールをmacPCに接続します。以下の手順に従って、Macでインターネット接続共有を有効化します。
  1. Appleメニューから「システム環境設定」にアクセスします。
  2. [共有] >[インターネット共有]の順に選択します。
  3. [共有する接続経路]でVPNを選択します。
  4. [接続の共有先]で接続タイプとしてイーサネットを選択します。
  1. VPNアプリでサーバーに接続します。
  2. 以下の手順に従って、PlayStationのインターネット接続設定を行います。
  1. PlayStationコンソールの「設定」メニューを開きます。
  2. [ネットワーク]に移動し、[インターネットに接続]を選択します。
  3. 接続タイプとして「LANケーブルを使う」を選択します。
  4. 画面の指示に従って、簡単に設定できます。
  5. プロキシサーバーの設定が表示されたら「(プロキシサーバーを)使用しない」を選択します。
  1. これで完了です!VPNを使ってPlayStationでゲームやストリーミングができるようになりました。

macOS経由— Wi-Fi設定

  1. 高性能なmacOS用アプリを提供するVPNに加入しましょう。ExpressVPNは超高速通信ですのでゲームやストリーミングに最適です。
  2. Wi-Fi経由でPlayStationコンソールをmacPCに接続します。以下の手順に従って、Macでインターネット接続共有を有効化します。
  1. Appleメニューから「システム環境設定」にアクセスします。
  2. [共有] >[インターネット共有]の順に選択します。
  3. [共有する接続経路]でVPNを選択します。
  4. [接続の共有先]で接続タイプとしてWi-Fiを選択します。
  1. Wi-Fiのネットワーク設定を行います。ネットワーク名とパスワードを設定しましょう。「インターネット接続を共有するには、Wi-Fiを有効にする必要があります」というポップアップが表示されたら「Wi-Fiを有効にする」をクリックしてください。
  2. VPNアプリでサーバーに接続します。
  3. 以下の手順に従って、PlayStationのインターネット接続設定を行います。
  1. PlayStationコンソールの「設定」メニューを開きます。
  2. [ネットワーク]に移動し、[インターネットに接続]を選択します。
  3. 接続タイプとして「Wi-Fiを使う」を選択します。
  4. 画面の指示に従って、簡単に設定できます。
  5. プロキシサーバーの設定が表示されたら「(プロキシサーバーを)使用しない」を選択します。
  1. これで完了です!VPNを使ってPlayStationでゲームやストリーミングができるようになりました。

スマートDNSを使った設定方法

この方法は、PlayStationコンソールでコンテンツをストリーミングする場合のみおすすめです。通信を保護したり、住まいの地域でブロックされているゲームをプレイしたりすることはできないため、ゲームのためにこの設定方法を選ぶのは避けたほうが良いでしょう。

  1. スマートDNS機能があるVPNに加入しましょう。ExpressVPNにはMediaStreamerという素晴らしいスマートDNS機能があり、設定も簡単なのでおすすめです。
  2. スマートDNSを設定します。
  1. VPNアカウントにIPアドレスを登録します(通常は「DNS設定」や「SmartDNS」などという設定ページから登録できます)。
  2. VPNの設定ページにアクセスし、DNSサーバーのアドレスを確認します。
  1. PlayStationコンソールにスマートDNSを設定します。
  1. PlayStationの電源を入れ、[設定] > [ネットワーク] > [インターネット接続の設定] > [カスタム]の順に移動します。
  2. インターネット接続(Wi-Fiまたはイーサネット)を選択し、[自動] > [指定しない] > [手動]の順にクリックして、取得したDNSアドレスを入力します。
  3. PlayStationを再起動します。完了です!PlayStationコンソールでストリーミングできるようになりました。

PSNアカウントのリージョンを変更するメリットとは?

  • 地域制限の掛かったゲームやコンテンツにアクセスできる。
    PS Storeで販売されているゲームやアプリは地域毎に異なります。リージョンを変更することで、そのリージョンでのみ提供されているすべてのゲームにアクセスできるようになります。
  • ゲームリリースやアップデートの早期アクセス。
    一部のゲームやアップデートは、特定の地域で早くリリースされます。PSNアカウントのリージョンを変更することで、より早いタイミングでゲームをプレイできたりアップデートできるようになります。
  • 地域限定の価格設定と割引をゲット。
    特定のゲームやアプリは、地域によって価格が異なる場合があります。PSNのリージョンを変更することで、あなたのリージョンよりも安い価格でゲームやアプリを購入できる可能性があります。
  • マルチプレイのマッチメイキングオプション。
    PSNアカウントのリージョンを変更すると、海外のプレイヤーとゲームをプレイできるようになります。選択した地域によっては、幅広いプレイヤーベースや対戦プレイヤーとゲームを楽しめます。

PSNのリージョンを変更して、地域限定のPlayStationゲームを購入する方法

ゲームは、選んだリージョンで利用可能な支払い方法でのみ、購入することができます。例えば、リージョンを米国に設定してアカウントを作成した場合、米国のPayPalアカウントでしかゲームを購入できません。

偽の住所を使うという人もいますが、お勧めできません。なぜならそのような行為は大半の販売元の利用規約に反し、サービスの利用を永久に禁止される可能性があるからです。

該当地域のデジタルギフトカードを購入し、PlayStation Storeでゲームと交換するのが良いでしょう。

  1. VPNをダウンロードし、サーバーに接続します。なお、PSNのアカウントと同じ国のサーバーに接続します。ExpressVPNは大規模なサーバーネットワークを持っており、超高速通信ですのでお勧めです。
  2. 地域限定のPSNギフトカードを購入します。PSNアカウントで選択した地域のPSNギフトカードを購入します。ギフトカードは、様々なオンラインショップやデジタルコードの取扱店舗で購入できます。
  3. PS Storeでギフトカードを利用します。PS Storeで「コードを利用する」を選択します。ギフトカードに記載されているコードを入力し、画面の指示に従ってPSNアカウントのウォレットにチャージします。
  4. 購入したいゲームを選びます。該当の地域のPS Storeで販売されているゲームを購入することができるようになりました!

よくある質問

無料VPNはPlayStationで使えますか?

可能かもしれませんが、お勧めはできません。ルーターをサポートしている無料VPNはほとんどなく、PCに仮想ルーターを設定したとしても、ほとんどの無料VPNは通信が非常に遅く、帯域幅も制限されます。また、必要不可欠なセキュリティ機能が欠けているものさえあります。

ですので、ExpressVPNのような信頼性が抜群の有料VPNに加入することをお勧めします。

ExpressVPNは、超高速通信ですのでゲームに最適で、豊富なサーバーロケーションや専用ルーターアプリなども提供しています。

PSNのリージョンを変更すると、既存のゲームにアクセスできなくなりますか?

PSNの地域を変更しても、すべてのゲームやアプリ内課金、フレンドリストにアクセスできます。以前のPSNアカウントに切り替えれば良いだけです。ただし、ゲームのDLCを地域間で共有することはできません。DLCの購入とダウンロードは同じ地域でしかできません。

自分のPSNの地域を確認するには?

以下の手順に従って、PSNの地域を確認できます。

  1. PS Storeにアクセスします。
    コンソールでPS StoreまたはPlayStationの公式サイトを開きます。
  2. PSNアカウントにログインします。
    ログイン情報を入力してPSNアカウントにログインします。
  3. アカウント管理にアクセスします。アカウント情報で現在のPSNリージョンが表示されます。

既存のPSNアカウントの地域を変更できますか?

既存のPSNアカウントの地域を変更することはできません。PSNの地域を変更する唯一の方法は、新規にPSNアカウントを作成し、ご希望の地域に設定することです。

また、リージョンロック(地域制限)されたゲームを購入するにはVPNが必要です。ExpressVPNは、専用のルーターアプリがあり(ルーターを手動で設定する必要がありません)、超高速通信でPlayStationのゲームを快適にプレイできるのでお勧めです。

2024年におすすめの PlayStation用VPN — 最終スコア

当サイトのランキング
当社のスコア
最大割引
当社は、当サイトに掲載されている製品の提供企業から報酬を受け取っており、一部製品は当社の親会社が共同所有しているものです。これらの要因は、ランキングと製品の表示方法に影響します。 
詳しくはこちら
著者について

著者について

SafetyDetectivesのIT系フリーライター。オンラインプライバシーとサイバーセキュリティに関心があります。2018年に技術に関するWebライターとして活動をはじめ、アプリやツールの仕組み、最新のIT製品の効果的な使い方など、幅広い話題について専門知識がなくても分かりやすい記事の執筆を心がけています。臨床研究にも興味があり、医学の学位取得に向けて奮闘中。プライベートでは、新しい技術について調べたり、家族と時間を過ごしたりするのが好きです。趣味は旅行やビデオゲーム。