固定IPアドレスを取得できるVPN おすすめ5選│2024年

更新日: 2024年5月17日
ジュルジカ・パノヴァ ジュルジカ・パノヴァ
更新日: 2024年5月17日

プロ厳選!2024年におすすめの固定IPアドレスが使えるVPN

  • 🥇Private Internet Access日本を含む5か国以上の固定IPアドレスを取得でき、プライバシーを強化するためにトークンで固定IPアドレスの所有者を認証しています。高度なセキュリティ機能も搭載されており、サーバーはすべて常に高速です。アプリはカスタマイズ可能で、日本語で表示できます。全プランが30日間返金保証の対象です。

固定IPアドレスは、さまざまな場面で役立ちます。例えば、VPNの共有IPアドレスだとオンラインサービスにアクセスできない場合、自分専用の固定IPアドレスを使えばアクセスできるようになります。また、固定IPアドレスだとreCAPTCHA認証を求められることが減るため、より快適にブラウジングできます。

しかし、大半のVPNは固定IPアドレスを提供していません。ほかのユーザーと共有のIPアドレスを使うことになります。共有IPアドレスでもプライバシーは守れますが、サイトにブロックされたり検索エンジンにフラグを立てられたりしやすいのが難点です。

徹底検証を行い、固定IPアドレスが使えるおすすめのVPNを厳選しました。一番おすすめのPrivate Internet Accessは、5か国以上の固定IPアドレスを提供しています。reCAPTCHAを避け、多数のオンラインサービスに確実にアクセスするのに便利です。 編集者から:Private Internet Accessおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

今すぐPRIVATE INTERNET ACCESSをお試しください

【早見表】固定IPアドレスを取得するのにおすすめのVPN

編集者から:Intego、Private Internet Access、CyberGhost、およびExpressVPNは当社の親会社であるKape Technologies傘下の企業です。

🥇1. Private Internet Access — 固定IPアドレスの取得に一番おすすめのVPN

プロのイチ押し
Private Internet Access
プロのイチ押し
ほとんどの読者はPrivate Internet Accessを選んでいます
サーバー数
91
注目ポイント
優秀な広告ブロッカーを搭載
デバイス数
無制限
対応OS
返金保証
30日間
privateinternetaccess.com
編集者から:Private Internet Accessおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

Private Internet Accessは固定IPアドレスを使いたい場合に一番おすすめのVPNです。日本やオーストラリア、カナダ、スイス、ドイツ、イギリス、シンガポール、アメリカなど、5か国以上の固定IPアドレスを取得できます。アメリカの固定IPアドレスが欲しい場合、ワシントンDCやニューヨーク、アトランタなど、9か所から選べるため、一番近いものを使えば最速の通信になります。

PIAの固定IPアドレスは期待を裏切りません。アメリカの同僚がアメリカのIPアドレスを試した結果、銀行サイトにアクセスできました(通常、VPNの共有IPアドレスだとブロックされます)。また、検索エンジンを利用してもreCAPTCHA認証は表示されませんでした。一方、アメリカの一般サーバーを使ったときは画像認証を突破しなければならないことがあったそうです。

PIAの固定IPアドレスを取得する方法はとても簡単です。支払いページで「重複IP」のチェックボックスにチェックを入れるだけでOKです。固定IPアドレスの使用期間も選ぶことができ、最長期プランが一番オトクです。

PIAは固定IPアドレスの所有者の認証にトークン型システムを採用しています。つまり、VPN側も固定IPアドレスがどのユーザーアカウントと関連づけられているのか分からない仕組みになっているわけです。プライバシーをしっかり守れます。

次のような高度なセキュリティ機能もあります。

  • RAMのみで実行されるサーバー。ハードドライブではなく、揮発性メモリを内蔵したサーバーです。サーバーが再起動されるたびにデータが消去されます。
  • パーフェクトフォワードシークレシー。VPNセッション毎に暗号鍵を変更するセキュリティ機能です。万一ハッカーに暗号鍵を知られたとしても、読み取られるデータを最小限に抑えられます。
  • 監査済みのノーログポリシー。PIAのノーログポリシーは何度も独立監査されており、ポリシーを守っていることが確認されていますから、個人情報や閲覧履歴、ダウンロードしたファイルの種類などを記録・保存されることは絶対にありません。
  • 完全なデータ漏えい対策。PIAはDNS、IPv6、WebRTCの漏えいを確実に防ぎます。第三者に位置情報とデータを絶対に知られません。
  • MACE。業界トップクラスのPIAの広告ブロッカーです。広告や広告トラッカー、悪意のあるサイトをブロックしてくれます。実験では、迷惑な広告がすべて非表示になり、怪しいサイトに誤ってアクセスするのを防いでくれました。

通信速度について、PIAはとても高速です。検証でWebサイトは瞬時に表示され、HD・4K画質の動画もすぐに視聴できました。各サーバーのレイテンシ(デバイスからサーバーに信号が到達するまでの時間)も表示されるため、最速のサーバーを見極められます。

PIAはストリーミングとTorrentにも向いています。Netflix(日本やアメリカなどのライブラリ)、Hulu、日本版アマゾンプライムなど、30以上の動画配信サービスに確実にアクセスできるのです。さらに、PIAのすべてのサーバーがP2P通信に対応しており、ポートフォワーディング機能もありますから、より多くのピアに接続してダウンロード速度を高速化できます。ただし、動画を視聴したり、Torrentをダウンロードしたりする際は、固定IPアドレスではなくPIAの一般サーバーを使ったほうがよいでしょう。

Private Internet Accessのプランは$2.03 / 月~です。各プランに30日間返金保証が適用されます。

Private Internet Access:24-month planが83%オトク + 数か月無料!
今すぐご利用いただけば83%割引になります。

まとめ

Private Internet Accessは固定IPアドレスを使えるVPNとして一番おすすめです。数か所の固定IPアドレスを取得でき、固定IPアドレスの所有者の認証にトークンシステムを採用しています。通信速度も速く、アプリは使いやすい設計で、インターフェースを日本語で表示できます。プランは30日間返金保証付きです。

Private Internet Accessの完全レビューを読む

🥈2. CyberGhost VPN — 固定IPアドレスを提供しており、ストリーミングに便利

サーバー数
100
注目ポイント
ストリーミング専用サーバー
デバイス数
7
対応OS
返金保証
Up to 45 days
cyberghostvpn.com
編集者から:CyberGhostおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

CyberGhost VPNでは、5か国以上の固定IPアドレスを使えます(イギリスやドイツ、カナダ、フランス、オーストラリア、シンガポール、オランダなど)。また、Private Internet Accessと同様、固定IPアドレスの所有者の認証にトークン型システムを採用しているため、CyberGhost側もどのユーザーアカウントがどの固定IPアドレスを使っているか分かりません。

アメリカの同僚がCyberGhostのアメリカのIPアドレスを試したところ、期待通りでした。銀行サイトに問題なくアクセスできたそうです(一方、アメリカの一般サーバーではアクセスできませんでした)。

固定IPアドレスの使用期間も選べます。しかし、Private Internet Accessとは違い、CyberGhostの場合、固定IPアドレスの使用期間によらず月額料金は同じです。

固定IPアドレスを使わないときは、ストリーミングサーバーが役立ちます。100台以上のストリーミング専用サーバーがあり、アマゾンプライム、BBC iPlayer、Max、Netflixを始めとする50以上の動画配信サービスが利用できます。

日本を含む70か国以上にP2P専用サーバーも設置されています。qBittorrentやVuze、uTorrentなど、主なP2Pクライアントを問題なく使えます。CyberGhostはゲーム専用サーバーもあり、Ping値がとても安定しているため、マルチプレイヤーゲームにピッタリです。

セキュリティ対策の観点でも優れています。データ漏えいをしっかり防ぎ、ノーログポリシーを守っていることが確認されているほか、RAMのみのサーバーとパーフェクトフォワードシークレシーを採用しています。さらに、CyberGhostは安全性の高いNoSpyサーバーも提供しています。このサーバーはデータ保持法のないルーマニアに位置しており、扱えるのはCyberGhostの職員だけなのです。

スピードテストの結果、CyberGhostは高速であることが分かりました。Webサイトは瞬時に表示さえ、HD動画もすぐに再生されました。4K動画の読み込みは3秒かかりました。CyberGhostは満足できるスピードですが、Private Internet Accessほどではありません。

CyberGhostのスマートルール機能はとても便利です。起動設定をカスタマイズすることができます。例えば、アプリを起動したときにサーバーに自動的に接続されるようCyberGhostを設定すれば、インターネットを利用するたびに手動で通信を守る必要はありません。また、VPNサーバーに接続後、指定したアプリが自動的に起動するように設定することも可能です。

CyberGhost VPNのプランは$2.19 / 月~で、財布に優しいサービスとなっています。長期プランは45日間返金保証、1か月プランは14日間返金保証の対象です。

CyberGhost:24-month planが83%オトク + 数か月無料!
今すぐご利用いただけば83%割引になります。

まとめ

CyberGhost VPNなら、5か国以上の固定IPアドレスを使えます。ストリーミング専用サーバーも用意されており、50以上の動画配信サービスが利用できますから、動画の視聴にもピッタリです。P2Pやゲーム向けの専用サーバーもあり、高度なセキュリティ機能が搭載されているほか、通信は高速です。長期プランは45日間返金保証が適用されます。

CyberGhost VPNの完全レビューを読む

編集者から:CyberGhostおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

🥉3. NordVPN — 高度なセキュリティ機能があり、固定IPアドレスで安全にブラウジングできる

サーバー数
111
注目ポイント
マルウェアブロッカーが高性能
デバイス数
10
対応OS
返金保証
30日間
nordvpn.com

NordVPNは10か国以上の固定IPアドレスを提供しています。日本だけでなく、アメリカやイギリス、ドイツ、フランス、オランダの固定IPアドレスを使えるのです。NordVPNの検証で、アメリカの同僚がアメリカの固定IPアドレスを使ってインターネットを利用したところ、Googleで何度検索してもreCAPTCHA認証は表示されませんでした。

しかし、固定IPアドレスの使用期間は選べません。VPNの契約期間と同じなのです。NordVPNの1年プランに加入すると、固定IPアドレスも1年間使えることになります。とは言え、NordVPNの長期プランは割引の対象なので、オトクです。

NordVPNは優れたセキュリティ機能が搭載されているため、固定IPアドレスでブラウジングする際にデータの安全を確保できます。一番注目したいのは「脅威対策」です。広告や広告トラッカー、不正サイト、マルウェアに感染したファイルから身を守れます。試しに広告の多いサイトを訪問したところ、大半の広告がブロックされました。脅威対策はサーバーに接続されていなくても動作します。

高度なセキュリティ対策もあります。例えば、RAMのみのサーバー、完全なデータ漏えい対策、検証済みのノーログポリシー、パーフェクトフォワードシークレシーなどがあります。また、ログイン情報が漏えいした場合、Dark Web Monitor機能が通知してくれますから、ネット上で安全を確保するのに役立ちます。

検証中、NordVPNは高速でした。Webサイトはすぐに表示され、HD動画は2~3秒で読み込めました。とは言え、Private Internet AccessCyberGhost VPNには及びません。

NordVPNは、NetflixやHulu(アメリカで確認済み)、Disney+など、主な動画配信サイトにアクセスできます。サーバーは45か国以上に4,500台以上あり、SOCKS5プロキシサーバーもいくつかあります。プロキシサーバーだとIPアドレスは変更されますが、データは暗号化されないため、より高速でP2Pファイル共有できます。

NordVPNは複数のプランがあり、料金は$3.09 / 月~です。すべてのプランに30日間返金保証が適用されます。

NordVPN:Ultimate planが74%オトク + 数か月無料!
今すぐご利用いただけば74%割引になります。

まとめ

NordVPNは優秀なセキュリティ機能がありますから、固定IPアドレスで安全にブラウジングするのに向いています。通信もかなり速く、ストリーミングとP2Pにもおすすめです。アプリは使いやすく、日本語に対応しています。全プランに30日間返金保証が適用されます。

NordVPNの完全レビューを読む

4. Surfshark — 固定IPアドレスが使える初心者向けVPN

サーバー数
100
注目ポイント
アプリが使いやすい
デバイス数
無制限
対応OS
返金保証
30日間
surfshark.com

Surfsharkでは、4か国の固定IPアドレスが使えます(アメリカ、イギリス、オランダ、ドイツ)。上位3社のVPNより少なく、他社と比べてあまり分散されていません。

Surfsharkのアプリは使い勝手が良いデザインです。インターフェースは直感的に分かりやすく、日本語で表示できるため、操作しやすいと思いました。すべての設定と機能に説明が表示されるのも親切です。Surfsharkなら、同時に無制限のデバイスを接続できます。

RAMのみのサーバー、検証済みのノーログポリシー、パーフェクトフォワードシークレシーなど、Surfsharkは高度なセキュリティ機能もそろっています。しかし、データ漏えい対策機能が防げるのはDNSの漏えいだけです。検証中にデータは流出しませんでしたが、セキュリティを強化できるように、WebRTCとIPv6の漏えい対策機能も期待したいですね。

Surfsharkは「CleanWeb」という広告ブロッカーも提供しています。広告と広告トラッカーをブロックし、悪意のあるサイトへのアクセスを阻止してくれます。検証でほとんどの広告が非表示になりましたが、ポップアップ広告はブロックされませんでした。Private Internet AccessのMACEのほうが高性能です。

Netflix、アマゾンプライムなど、Surfsharkなら主な動画配信サイトに確実にアクセスできます。Surfsharkは全サーバーでTorrentが可能なのも便利です。スピードテストの結果、Surfsharkは満足できる通信速度でしたが、Private Internet Accessほど高速ではありません。

Surfsharkのプランは$2.29 / 月~で、格安です。全プランに30日間返金保証が適用されます。

まとめ

Surfsharkのアプリはとても使いやすく、初心者も安心して使えます。接続台数は無制限で、4か国の固定IPアドレスを使うことができ、高度なセキュリティ機能が搭載されています。通信は速く、コストも格安で、全プランが30日間返金保証の対象です。

Surfsharkの完全レビューを読む

5. PrivateVPN — 無料で自分専用のダイナミックIPアドレスを使える

サーバー数
63
注目ポイント
検閲国家で使える
デバイス数
10
対応OS
返金保証
30日間
privatevpn.com

PrivateVPNなら、自分専用のダイナミックIPアドレスを無料で使えます。このようなサービスを提供しているVPNは滅多にありません。専用のダイナミックIPアドレスとは、セッション毎に変わる、各ユーザーに固有のIPアドレスのことです。スウェーデンやドイツ、イギリス、フランス、アメリカなど、PrivateVPNは5か国以上の専用IPアドレスを提供しています。

パーフェクトフォワードシークレシー、検証済みのノーログポリシー、IPv6とDNSの漏えい対策など、PrivateVPNはパワフルなセキュリティ・プライバシー機能もそろっています。アプリに対するキルスイッチも搭載されています。VPN接続が切れた際、指定したアプリを停止させる機能で、安全を守るのに便利です。

主な動画配信サイトにアクセスできるため、アマゾンプライムやDisney+、(利用可能地域では)Max、BBC iPlayerなどを楽しめます。さらに、すべてのサーバーでTorrentが可能で、ポートフォワーディング機能もあり、主なP2Pクライアントが利用可能です。検証でPrivateVPNは高速でしたが、Private Internet Accessには及びません。

PrivateVPNのアプリはかなり使いやすいでしょう。すべての機能と設定に説明が表示されたのは好印象でした。デスクトップアプリはSimple View(シンプルビュー)とAdvanced View(詳細ビュー)という2つの表示モードがあり、詳細ビューにすると設定を柔軟に変えられます。

PrivateVPNの料金は$2.00 / 月で、とても格安です。すべてのプランに30日間返金保証が適用されます。

まとめ

PrivateVPNなら、すべてのプランで自分専用の動的IPアドレスを無料で使えます。通信は高速で、アプリは使いやすく、ストリーミングにも役立ち、プランは30日間返金保証付きです。

PrivateVPNの完全レビューを読む

【比較表】2024年におすすめの固定IPアドレスが使えるVPN

VPN 最低価格 固定IPアドレスのロケーション 漏えい対策 固定IPアドレスの国 無料プラン 返金保証 アプリは日本語に対応
🥇1. Private Internet Access $2.03 / 月 5か所以上 DNS ✅
WebRTC ✅
IPv6 ✅
日本、オーストラリア、カナダ、スイス、ドイツ、イギリス、シンガポール、アメリカ(10か所以上) 30日間
🥈2. CyberGhost VPN $2.19 / 月 5か所以上 DNS ✅
WebRTC ❌
IPv6 ✅
イギリス(2か所)、アメリカ(6か所)、ドイツ、カナダ(2か所)、フランス、オーストラリア、シンガポール、オランダ 45日間(長期プラン)
14日間(1か月プラン)
✅(macOS、iOS、Android)
🥉3. NordVPN $3.09 / 月 10か所以上 DNS ✅
WebRTC ✅
IPv6 ✅
日本、アメリカ(4か所)、イギリス、ドイツ、オランダ、フランス、カナダ、イタリア、スウェーデン、オーストラリア 30日間
4. Surfshark $2.29 / 月 4か所 DNS ✅
WebRTC ❌
IPv6 ❌
アメリカ、イギリス、オランダ、ドイツ 30日間
5. PrivateVPN $2.00 / 月 5か所以上 DNS ✅
WebRTC ❌
IPv6 ✅
スウェーデン、ノルウェー、ドイツ、オランダ、ウクライナ、スイス、イギリス(2か所)、フランス、アメリカ(2か所) 30日間

編集者から:Intego、Private Internet Access、CyberGhost、およびExpressVPNは当社の親会社であるKape Technologies傘下の企業です。

2024年におすすめの固定IPアドレスが使えるVPNの選び方

  • 固定IPアドレスを提供しているVPNを探しましょう。アドオンとして固定IPアドレスを提供しているか、プランに固定IPアドレスが含まれることを確認しましょう。Private Internet Accessは固定IPアドレスを格安で提供しており、日本の固定IPアドレスも使えます。
  • サーバーネットワークの規模を検討しましょう。数か所の固定IPアドレスが使えるべきです。この記事で紹介したVPNは、少なくとも4か国の固定IPアドレスを提供しています。
  • 強力なセキュリティ機能を備えたVPNを選びましょう。本記事に掲載されているVPNは、256ビットAES暗号化やノーログポリシー、キルスイッチなど、標準的なセキュリティ機能がそろっています。
  • 通信速度が高速なVPNを選択しましょう。VPNは通信を暗号化しますから、速度低下は避けられません。しかし、一流サービスなら全サーバーで安定した高速通信が期待できます。検証では、Private Internet Accessが最速でした。
  • コストパフォーマンスの高いVPNを優先しましょう。本記事で紹介したVPNは複数台のデバイスを同時接続でき、ストリーミングとP2Pに対応しています。プランは手頃な価格で、返金保証が長いのもポイントです。

ランクインしなかった一流サービス

  • ExpressVPN。業界最高のVPNで、通信速度が非常に速く、業界最先端のセキュリティ機能とプライバシー機能があり、100以上の動画配信サービスにアクセスできます。しかし、残念ながら固定IPアドレスは使えません。
  • TunnelBear。TunnelBearは強力なセキュリティ機能があり、アプリは使いやすく、高速なのでストリーミングとTorrentに適しています。また、同時に無制限のデバイスを接続できます。しかし、TunnelBearは固定IPアドレスを提供していません。
  • Proton VPN。プライバシー保護に適しており、Torに対応しているほか、比較的高速で、高性能の広告ブロッカーも搭載されています。しかし、Proton VPNは固定IPアドレスを提供していません。

よくある質問

固定IPアドレスを取得するのにおすすめのVPNは?

Private Internet Accessがおすすめです。日本を含む5か国以上の固定IPアドレスを提供しており、固定IPアドレスの所有者を認証するためにトークン型システムを採用しています。つまり、VPN側も固定IPアドレスがどのユーザーアカウントと関連づけられているのか分からないわけです。ストリーミングにも役立ち、アプリを柔軟にカスタマイズできます。インターフェースを日本語で表示することも可能で、どのサーバーに接続しても常に高速です。

固定IPアドレスのほうが高速でブラウジングできますか?

いいえ。通信速度を左右する主な要因は、VPNサーバーとの距離と暗号化・解読プロセスです。通常、VPNを使うと通信速度が低下しますが、本記事でおすすめしたVPNはとても高速なので、すべてのオンラインアクティビティに向いています。

固定IPアドレスを使うメリットは?

固定IPアドレスがおすすめなのは、自分専用のIPアドレスが欲しいとき。金融機関などのサイトは共有IPアドレスからのアクセスを禁止していますが、固定IPアドレスなら問題なくアクセスできます。また、VPN接続で検索エンジンを利用すると、reCAPTCHA認証を頻繁に求められますが、固定IPアドレスを使うと認証画面はあまり表示されなくなります。

無料VPNで固定IPアドレスを取得することはできますか?

できるかもしれませんが、おすすめしません。ほとんどの場合、無料VPNは固定IPアドレスを提供していないのです。また、無料VPNはしっかりしたセキュリティ機能・プライバシー機能がなく、低速で、ストリーミングには向きません。無料VPNではなく格安の高性能VPNを購入することをおすすめします。例えば、Private Internet Accessはわずか$2.03 / 月~で、数か国の固定IPアドレスを提供しており、高速で、アプリも使いやすい設計です。

2024年に固定IPアドレスを取得するのにおすすめのVPN — 最終スコア

当サイトのランキング
当社のスコア
最大割引
当社は、当サイトに掲載されている製品の提供企業から報酬を受け取っており、一部製品は当社の親会社が共同所有しているものです。これらの要因は、ランキングと製品の表示方法に影響します。 
詳しくはこちら
著者について
ジュルジカ・パノヴァ
更新日: 2024年5月17日

著者について

サイバーセキュリティ専門ライターで、執筆と技術関連の分野に精通しています。プライベートでは、自宅でゆっくりお気に入りの番組を観たりと、家でくつろぐのが楽しみのようです。