中国でNordVPNを使う方法│繋がらないときの対処法

更新日: 2024年4月23日
ファクトチェッカー:Eric Goldstein
Tim Mocan Tim Mocan
更新日: 2024年4月23日

プロ厳選!2024年に中国でおすすめのVPNはこちら!

  • 🥇ExpressVPN中国で必ず繋がる難読化サーバーが利用可能。業界最先端のセキュリティ機能も備わっており、高速通信を維持しつつ中国でデータを守ってくれます。サーバーネットワークは大規模で、中国周辺国に多数のサーバーがあり、全プランが30日間返金保証の対象です。

NordVPNは中国で使えません。VPN通信を隠して検閲の厳しい地域で利用できるようにする「難読化」という機能がありますが、サポート担当者によると、設定を変更しても中国で使うのは実質的に不可能なため、中国で利用しようとするのは避けたほうが良いそうです。

ほかのVPNも、中国で繋がるものはごくわずかしかありません。中国政府はユーザーデータを共有しない非認可VPNプロバイダを禁止しているからです。幸い、中国で使うことができ、プライバシーを妥協しない一流VPNが見つかりました。

ExpressVPNがおすすめです。中国など規制の厳しい国で問題なく使えます。

中国でExpressVPNを試す

NordVPNの代わりに中国で繋がるおすすめVPN【2024年】

【まとめ】NordVPNの代わりにおすすめの中国で繋がるVPN

【免責】この記事は情報提供を目的としたものであり、法的なアドバイスではありません。中国では、VPNの利用は法的にグレーゾーンとなっています。VPNを使ったことを理由に法的なトラブルに巻き込まれないよう、お住まいの地域の法律をきちんと調べることを強くおすすめします。

🥇1. ExpressVPN:中国で一番おすすめのVPN

プロのイチ押し
ExpressVPN
プロのイチ押し
ほとんどの読者はExpressVPNを選んでいます
サーバー数
105
注目ポイント
業界最速レベル
デバイス数
8
対応OS
返金保証
30日間
expressvpn.com

ExpressVPN(エクスプレスVPN)はNordVPNの代わりとして中国で一番おすすめのVPNです。数人のサポート担当者に問い合わせたところ、現地で確実に使えることが分かりました。

ExpressVPNは全サーバーで難読化を導入しており、中国のような規制の厳しい国でも使えます。難読化はVPN通信を通常の通信のように見せかける技術で、中国の監視組織に検出、ブロックされにくくなります。ExpressVPNのプロトコルはどれもデータを難読化しますが、ExpressVPNのサポートによると、中国ではプロトコルを「自動」に設定すると良いそうです。

105か国のサーバーが利用可能で、中国では香港や日本、シンガポールなどのサーバーが一番速いでしょう。

🥇1. ExpressVPN:中国で一番おすすめのVPN

高度なセキュリティ機能も備わっています。DNS、WebRTC、IPv6の漏えいを完全に防いでくれるため、ネット上にIPアドレスが流出しません。また、ExpressVPNはパーフェクトフォワードシークレシー(前方秘匿性)を採用しており、新たなサーバーに接続するたびに暗号鍵が変更されます。サーバーはRAMのみを使用しているため、再起動のたびにすべてのデータがリセットされます。プライバシー面では、ノーログポリシーを守っていることが独立監査で確認されていますから、通信を監視・記録されることは絶対にありません。

通信速度の観点でExpressVPNは最高です。筆者が試したVPNのなかで最速で、難読化を有効にしてもWebサイトやHD動画の読み込みが非常に速いことが分かりました。

🥇1. ExpressVPN:中国で一番おすすめのVPN

ExpressVPNの「高度な保護」には、性能の高い広告・トラッカーブロッカーとマルウェアブロッカーが含まれます。マルウェアブロッカーは不正サイトや成人向けコンテンツへのアクセスを防いでくれます。広告ブロッカーを試したところ訪問したサイトに広告は表示されず、サイトの読み込みが速くなり、より快適にブラウジングできました。

ExpressVPNのもう1つの魅力は、アプリ、ヘルプセンター、24時間年中無休のライブチャットが日本語に対応していること。コミュニケーションに困ることはありません。

ExpressVPNは複数のプランがあり、料金は$6.67 / 月~です。高い価値を提供していることを考えると、かなり手頃でしょう。また、全プランが30日間返金保証の対象なので、リスクなしで体験できます。

ExpressVPN:12-month planが49%オトク + 数か月無料!
12か月契約を無料で3か月延長、料金が49%割引!(クーポンはチェックアウトで自動的に適用されます)

まとめ

ExpressVPNは中国で繋がるVPNとしてNordVPNの代わりに一番おすすめです。すべてのサーバーとプロトコルで難読化を提供しているため、好きなサーバーロケーションに接続できます。サーバーネットワークは大規模で、中国の近くに多数のサーバーがあるので、非常に高速です。ExpressVPNは安全性が高く、遠くのサーバーでも速度は優秀で、全プランが30日間返金保証付きです。

ExpressVPNの完全レビューを読む

🥈2. Private Internet Access:安全性が高く、NordVPNの代わりに中国でおすすめ

サーバー数
91
注目ポイント
優秀な広告ブロッカーを搭載
デバイス数
無制限
対応OS
返金保証
30日間
privateinternetaccess.com

Private Internet Access(PIA)は中国で安全にインターネットを利用したい方におすすめです。ShadowsocksプロキシサーバーによってVPN通信が隠されます。プロキシサーバーは、日本やスイスなど、プライバシーに配慮した6か国に設置されており、数回クリックするだけで接続できます。

PIAはセキュリティも抜群です。完全なデータ漏えい対策、監査済みのノーログポリシー、RAMのみのサーバー、パーフェクトフォワードシークレシーがそろっています。また、PIAのアプリはすべてオープンソースなので、脆弱性がないかだれでも検証できます。

🥈2. Private Internet Access:安全性が高く、NordVPNの代わりに中国でおすすめ

高度なスプリットトンネリング機能はとても気に入りました。アプリとサイトの両方に対して使えるため、中国で一部のWebサイトとの通信だけ守りたい場合、ブラウザ全体の通信をVPNから除外しなくて済みます。さらに、PIAの広告・マルウェアブロッカーは業界トップクラスです。

PIAはスピードも良好ですが、ExpressVPNほど速いわけではありません。難読化を有効にしてスピードテストを実施したところ、HD動画は2~3秒で再生されました。すばらしいでしょう。

🥈2. Private Internet Access:安全性が高く、NordVPNの代わりに中国でおすすめ

PIAのアプリはカスタマイズ性が高いのが魅力です。暗号強度を選んだり、接続を自動化したりできます。日本語にも対応しており、使いやすく、説明があるのも親切です。

Private Internet Accessのプランはわずか$2.03 / 月~で、安いと言えます。全プランが30日間返金保証の対象です。

Private Internet Access:24-month planが83%オトク + 数か月無料!
今すぐご利用いただけば83%割引になります。

まとめ

Private Internet AccessはShadowsocksプロトコルでVPN通信を隠し、プライバシーに配慮した国のサーバーに接続できます。安定して超高速で、アプリは使いやすくカスタマイズ可能です。全プランに30日間返金保証が適用されます。

Private Internet Accessの完全レビューを読む

🥉3. PrivateVPN:初心者でも安心の中国向けVPN

サーバー数
63
注目ポイント
検閲国家で使える
デバイス数
10
対応OS
返金保証
30日間
privatevpn.com

PrivateVPNは初心者におすすめのVPNで、中国でNordVPNの代わりに使えます。Stealth VPNプロトコルはアプリで簡単に有効にすることができ、通信を難読化してくれます。

🥉3. PrivateVPN:初心者でも安心の中国向けVPN

PrivateVPNのアプリはとても直感的で、中国で数回クリックするだけで好きなサーバーに接続されます。機能はすべて説明付きなので、VPNが初めてでも安心です。上級ユーザーは接続をカスタマイズできるのが気に入ると思います。

PrivateVPNは通信速度も優れています。スピードテストでは、WebサイトやHD動画を読み込むのに3~4秒しかかからず、ほとんどバッファしませんでした。63か国のサーバーが利用可能です。ExpressVPNよりは少ないものの、香港や日本、シンガポールなど、中国に近いサーバーが使えるのは良いでしょう。

🥉3. PrivateVPN:初心者でも安心の中国向けVPN

セキュリティ面について、PrivateVPNは前方秘匿性(PFS)、DNSとIPv6の漏えい対策があります。WebRTCの漏えい対策は組み込まれていませんが、WebRTCはブラウザで簡単にオフにできるため大した問題ではないでしょう。ExpressVPNやPrivate Internet Accessとは違い、RAMのみのサーバーを採用していないのは残念です。また、PrivateVPNは広告ブロッカーとスプリットトンネリングを提供していません。

PrivateVPNの料金プランは$2.00 / 月~で、すべてのプランが30日間返金保証の対象です。

PrivateVPNが最大85%オトク!
今すぐご利用いただけば85%割引になります。

まとめ

PrivateVPNは中国でVPNを使いたい初心者におすすめです。Stealth VPNプロトコルでVPN通信を通常の通信に見せかけるほか、高度なセキュリティ機能が備わっており、スピードもかなり良いでしょう。アプリはとても使いやすく、料金プランは非常に手頃です。全プランに30日間返金保証が適用されます。

PrivateVPNの完全レビューを読む

【比較表】NordVPNの代わりにおすすめの中国向けVPN 2024年

VPN 最低価格 サーバー設置国数 広告・マルウェアブロッカー 日本語のアプリ デバイス数 返金保証
🥇1. ExpressVPN $6.67 / 月 105 8 30日間
🥈2. Private Internet Access $2.03 / 月 91 無制限 30日間
🥉3. PrivateVPN $2.00 / 月 63 10 最大45日間

NordVPNの代わりにおすすめの中国向けVPNの選び方 2024年

  • 中国で確実に繋がるVPNを探す。この記事で紹介したVPNはどれも難読化サーバーまたはツールを提供しているため、中国でいつでも自由にインターネットを閲覧できます。
  • セキュリティ機能を検討する。VPNのセキュリティ機能として必須なのは、金融機関や軍隊も採用している「256ビットAES暗号化」、VPNサーバーとの接続が切断された場合にインターネット接続を遮断する「キルスイッチ」、「厳格なノーログポリシー」です。
  • 難読化の速度を調べる。暗号化により、どのVPNでも通信速度はわずかに低下しますが、難読化によってさらに遅くなる場合があります。高速通信をキープできるVPNを選びましょう。筆者の検証ではExpressVPNが最速でした。
  • サーバーネットワークを確認する。高速通信を得られるよう、香港や日本、シンガポール、台湾など、中国に近い国にサーバーを設置しているVPNを選びましょう。
  • 使いやすいVPNを選ぶ。この記事でおすすめしたVPNはアプリの使い勝手が良く、すべての主要なプラットフォームに対応しているため、難読化を有効にしてサーバーに接続するのはとても簡単です。
  • コスパの高いVPNを選ぶ。この記事に掲載されているVPNは料金プランが手頃で、複数のデバイスを同時接続でき、返金保証付きなので安心して体験できます。

中国がVPNをブロックしようとしている理由は?

中国では、金盾(グレートファイアウォール)と呼ばれるファイアウォールが敷かれており、ニュースサイトや動画配信サービス、Googleサービス、インスタやTwitterをはじめとするSNSなど、人気オンラインサービスへのアクセスがブロックされています。また、中国政府は大規模なネット監視も実施しており、どのサイトを閲覧したかなど、オンラインアクティビティを追跡されます。

中国在住者はVPN技術を利用することでネット検閲を回避し、通信を隠せます。一方、中国政府は国民がネット上でどのようなコンテンツを閲覧できるか完全にコントロールしたいと考えているため、VPN利用の検出と規制に力を入れているわけです。

幸い、ExpressVPNなどの一流VPNは現在も中国で繋がります。難読化技術を用いてVPN通信を通常のネット通信に見せかけるため、中国政府や中国のインターネットサービスプロバイダにブロックされにくいのです。

中国でVPNを使うのは合法ですか?

数週間にわたって調べたのですが、中国でVPNを利用するのは法的なグレーゾーンであるという結論に至りました。多くの情報源は「政府公認のVPNのみ許可されている」と主張していますが、公認VPNを使うと中国政府にVPN通信を追跡される可能性があります。しかし、非公認VPNの利用は違法であるという具体的な法律について情報は見つかりませんでした。

また、ネット上には「中国在住の外国人や旅行者は中国人と扱いが異なる」という情報もあります。つまり、政府非公認VPNを使ったり、ソーシャルメディアやメッセージアプリで非公認VPNについて宣伝したりしたことがバレて法的に罰せられる可能性があるのは中国人だけ、ということです。また、中国におけるVPN利用に関与した人が逮捕されたという報告もありますが、逮捕されたのは政府非公認VPNの運営者でした。

そのため、中国でVPNを利用するのであれば、あらかじめ現地の法律を調べることをおすすめします。万一VPN利用が発覚した場合に法的処罰を避けるには法律を知っておくのが一番なのです。

よくある質問

NordVPNが中国で繋がらないときの対処法は?

別のVPNをお試しください。NordVPNは中国で繋がりません。カスタマーサポートによると、手動設定しても中国では使えないそうです。

ExpressVPNなど、ほかのVPNを使うことをおすすめします。ExpressVPNのアプリは中国で確実に使うことができ、業界最先端のセキュリティ機能とプライバシー機能が備わっているため、データをしっかり守ることができ、業界最速で、動画の視聴やTorrentにも完全対応しています。

iOSとAndroidでは、NordVPNは中国で使えますか?

いいえ、iOSとAndroidでもNordVPNは中国で使えません。手動設定を行ってサーバーに接続したとしても、自由でオープンなウェブにはアクセスできないのです。

ほかのVPNを使ったほうが良いでしょう。ExpressVPNがおすすめです。ExpressVPNのiOSアプリとAndroidアプリなら中国で確実に使えます。使い方も簡単で、高度なセキュリティ機能が備わっており、超高速です。

中国でホテルのWi-Fiを利用すればNordVPNのホームページにアクセスできますか?

不可能でしょう。「ホテルのインターネットを利用するとうまくいく」というネット記事が見つかりましたが、中国のホテルは政府による規制の対象となっていることが多いようです。NordVPNのホームページにアクセスしてVPNをダウンロードできたとしても、NordVPNは中国で繋がらないので意味はありません。

ExpressVPNのように、中国で繋がるVPNを選んだほうが良いでしょう。ExpressVPNは業界最速で、セキュリティとプライバシーの観点でも優秀です。また、アプリは使いやすく、中国で簡単に設定して利用できます。

中国でShadowsocksを使うとNordVPNに繋がりますか?

いいえ、NordVPNはShadowsocks接続をサポートしておらず、中国で使えません。このことはサポートに確認済みです。筆者自身もShadowsocksでNordVPNのサーバーに手動接続しましたが、残念ながらうまくいきませんでした。

ShadowsocksとVPNを併用したい場合、Private Internet Accessがおすすめです。Shadowsocks難読化が内蔵されており、中国で確実に使えます。

NordVPNは中国にサーバーを設置していますか?

いいえ、NordVPNは中国にサーバーを構えていません。また、中国では繋がりません。代わりにExpressVPNをお試しください。中国で確実に繋がりますし、香港や日本、韓国、マカオ、フィリピン、台湾など、周辺国に接続すると中国政府のファイアウォールを回避できます。

すでに中国にいる場合、NordVPNをインストールする方法は?

中国でNordVPNをインストールしようとする方法はいくつかありますが、NordVPNは中国では繋がらないことに留意しましょう。おすすめのやり方はNordVPNのミラーリンク(NordVPNが提供している代替URL)を使うことです。また、無料プロキシサービスを使ってみる手もありますが、中国ではブロックされるかもしれません。ほかにも、国外にいる友人にNordVPNに加入してもらい、VPNの設定に必要な情報を送ってもらうという方法もあります。

ただ、中国でNordVPNをインストールできたとしても、繋がりません。NordVPNのカスタマーサポートに確認したところ、数人の担当者がそう言っていました。

中国からNordVPNのホームページにアクセスすることはできますか?

残念ながら、中国本土からNordVPNのホームページにアクセスしようとしても、通常はブロックされてしまいます。中国政府によるネット検閲が原因です。中国では、グレートファイアウォール(金盾)という高度なインターネット検閲システムが敷かれており、外国のサイトの多くはアクセスが制限されています。VPNサービスのサイトについても、アクセスできないものがほとんどです。

プロキシやミラーリンクを使うとNordVPNのホームページにアクセスできる可能性がありますが、中国でNordVPNは繋がらないことを覚えておきましょう。ExpressVPNのように、中国で繋がるVPNをゲットすることをおすすめします。

NordVPNの無料プランはありますか?

NordVPNは無料プランを提供していません。しかし、30日間返金保証がありますので、サービスを30日間試して自分に合っているか判断できます。NordVPNに満足できなかった場合、30日以内に返金をリクエストすれば、払い戻しを受けられます。

便利な無料VPNもありますが、中国でVPNが必要な場合はNordVPNや無料VPNサービスは避け、中国で確実に繋がる格安VPNサービスをゲットしましょう。

2024年に中国で繋がるプレミアムVPN

当サイトのランキング
当社のスコア
最大割引
当社は、当サイトに掲載されている製品の提供企業から報酬を受け取っており、一部製品は当社の親会社が共同所有しているものです。これらの要因は、ランキングと製品の表示方法に影響します。 
詳しくはこちら
著者について
Tim Mocan
Tim Mocan
編集者
更新日: 2024年4月23日

著者について

Tim Mocanは、SafetyDetectivesのQA編集者。サイバーセキュリティのトピックに関する調査・ 執筆の経験が5年以上あり、VPNを専門としています。SafetyDetectives入社以前は、他のVPNレビューウェブサイトのコントリビューターや数多くのVPNプロバイダーのコンテンツライターとして働いてきました。フリーランスライターとしてのキャリアを通じて、SEO、デジタルマーケティング、カスタマーロイヤルティ、住宅改善、健康、リハビリなど、他のニッチな分野もカバーしてきました。仕事以外では、旅行、ビデオゲームをすること、アニメを夢中で見ること、VPNを使うことが好きです(本当に!)。