プロによるレビュー
所有権
アフィリエイト報酬
レビューガイドライン

Netflixプロキシエラーの対処法│必ずうまくいく!2022年

コリン・ティエリー コリン・ティエリー

お急ぎですか?Netflixプロキシエラーの対処法はこちら!

  1. VPNをゲットします。ExpressVPNがおすすめです。ストリーミングに完全対応しており、プロキシエラーに遭遇せず必ずNetflixにアクセスできます。また、業界最速なので、すぐに動画を読み込めます。
  2. VPNのダウンロードとインストールを行います。一般的にこの作業はほんの数分で完了します。
  3. 国内サーバーに接続し、Netflixのアカウントにログインします。完了です!お好きなドラマや映画を見られるようになりました。

Netflixは、VPNのようなプロキシを使っているユーザーを検出・ブロックするのがうまくなっています。Netflixにブロックされた場合、アカウントにアクセスしようとした際にプロキシエラーが表示され、プロキシまたはVPNをオフにして再度ログインするよう求められます。

この背景には、ライセンス料の関係で、Netflixで配信されているコンテンツは国によって異なることが挙げられます。ユーザーがその地域で配信されていないコンテンツにアクセスすると、Netflixは困るのです。

残念ながら、プロキシエラーを回避できないVPNが多く、できたとしても、複数のサーバーを試さなければうまくいきません。時間と手間がかかり、イライラしてしまいます。

幸い、Netflixに100%確実にアクセスできるVPNはいくつか存在します。2022年に最も人気のVPNをすべて試し、Netflixのプロキシエラーを避けるのにおすすめのサービスを調べました。この記事で紹介する3社は、毎回うまくいきました。

Netflixのプロキシエラーとは?表示される理由は?

プロキシサーバーとは、あなたのデバイスとインターネットとの仲介役をするサーバーのことです。インターネットサービスプロバイダ(ISP)またはWi-Fiネットワークを介して直接インターネットに繋ぐのではなく、最初にプロキシサーバー(あるいはVPN)に接続します。こうすると、IPアドレスが変わり、通信が暗号化されます。

あなたがVPNを使っていることをNetflixが検出した場合、アカウントにアクセスしようとした際にプロキシエラーが表示されます。Netflixのプロキシエラーの原因は、Netflixがサードパーティの制作スタジオとライセンス契約を結んでいることです。特定の国でしか見られないコンテンツがあるのです(その一例として、「オザークへようこそ」の最新シーズンはアメリカで配信されていますが、日本では見られません)。

Netflixプロキシエラーに直面した場合、低品質のVPNを使ってNetflixにアクセスしようとしたことが考えられます。VPNの国内サーバーに接続してからアカウントにログインしようとしても、Netflixプロキシエラーを回避できるVPNはごく少数です。

幸い、ExpressVPNのように、ストリーミングに最適なVPNを使えば、Netflixの厳しいプロキシブロック技術を避けられます。

プロキシエラーなしでNetflixにアクセスするのにおすすめのVPN 3選

【早見表】プロキシエラーなしでNetflixにアクセスするのにおすすめのVPN

🥇1. ExpressVPN:2022年にプロキシエラーなしでNetflixを見るのに最適なVPN

🥇1. ExpressVPN:2022年にプロキシエラーなしでNetflixを見るのに最適なVPN

ExpressVPNは2022年にNetflixのプロキシエラーを避けるのに一番おすすめのVPNです。いつも問題なくNetflixにアクセスでき、ストリーミング速度は業界最速で、とても使いやすいのです。世界各国の同僚にも試してもらったところ(イギリス、ルーマニア、カナダ、日本、ニュージーランド)、ExpressVPNで国内サーバーに接続してもNetflixのプロキシエラーは表示されなかったと報告してくれました。

スピードテストでは感心するほど高速で、ラグや妨げなくWindows PCで「アウターバンクス」をHD画質でストリーミングできました。4K動画もバッファせずすぐに再生されました。ヨーロッパとアジアの長距離サーバーも安定して速く、快適にストリーミングとブラウジングできました。また、ExpressVPNには正確なスピードテスト機能が内蔵されており、素早く簡単に最速のサーバーを見極めるのに役立ちました。

ExpressVPNはストリーミングに最適なVPNでもあります。Netflixだけでなく、65以上の動画配信サービスが利用できるからです。HuluやAmazonプライム、BBC iPlayer、Disney+、DAZN Japan、Abema TV、GYAO!など、幅広い人気アプリが使えます。

アプリは直感的で日本語に対応しており、iOS、Android、Windows、macOS、Linux、スマートテレビ、さらにはルーターなど、すべてのプラットフォームで使えます。MediaStreamerという独自のSmartDNS機能もあるので、VPNアプリがないデバイスでもNetflixを見られます。試したところ、XboxでNetflixを見られるようになりました。

ExpressVPNは業界標準のVPNセキュリティ機能がすべてそろっており、独立監査済みのノーログポリシーを遵守しています。また、高度なセキュリティ機能として、RAMのみで実行されるサーバー(サーバーをリセットするたびに全データが消去される)、パーフェクトフォワードシークレシー(暗号鍵を変更することで、ハッカーに過去や今後の暗号鍵を知られたり、ストリーミング通信を監視されたりするのを防ぐ)などが挙げられます。さらに、悪意のあるサイトへのアクセスを防ぐThreat Manager(脅威マネージャー)、Netflixのアカウントとパスワードを安全に管理するのに役立つ無料パスワード管理アプリ(ExpressVPN Keys)も使えます。

ExpressVPNは同時に5台のデバイスを接続でき、プランは複数あります。料金は$6.67 / 月~です。高めですがコスパは業界最高で、多くの場合、長期プランに加入すると契約が3か月延長されます。ExpressVPNの全プランが30日間返金保証付きです。

今すぐExpressVPNをお試しください

ExpressVPNの完全レビューはこちら

🥈2. Private Internet Access:Android・iOSデバイスでNetflixをストリーミングするのにおすすめ

🥈2. Private Internet Access:Android・iOSデバイスでNetflixをストリーミングするのにおすすめ

Private Internet Access(PIA)なら必ずNetflixにアクセスでき、動画も素早く読み込めます。モバイルアプリは自由自在にカスタマイズできるのが特長です。どの米国サーバーに接続しても、Netflixのホームページはただちに表示されました。同僚たちも同様だったそうです。

PIAは安全性の高い高速プロトコル「WireGuard」を採用しているので、とても高速でしたが、ExpressVPNには及びません。とは言え、NetflixのHD・4K動画はすぐに再生されました。かなり遠くのサーバーでは読み込みが少し遅れることがあったものの、動画はすぐに始まりました。各サーバーのレイテンシ(通信がデバイスからサーバーに到達するまでの時間)が表示されるのは便利です。色分けされているので、レイテンシが低くて最速のサーバーを簡単に見極めることができます。

設定を変えたい場合、PIAのAndroid・iOSアプリは素晴らしいでしょう(どちらも日本語に対応しています)。変更できる設定は20以上あり、より快適にストリーミングするには暗号化レベルを128ビットAES暗号化に切り替えたり(256ビットAES暗号化より速度を少し改善できる場合があります)、保護されていないWi-Fiネットワークへの接続を許可したりできます(空港やホテル、カフェなどでNetflixを見られるようになります)。

Netflixだけでなく、PIAならDisney+やHulu、Amazonプライム、BBC iPlayerなど、すべての主要な動画配信サイトが利用できます。幅広いデバイスに対応しているほか、SmartDNSもありますから、VPNアプリがないデバイスでもストリーミングできます(ExpressVPNのMediaStreamer機能のようなものです)。

セキュリティ機能について、PIAはRAMのみで実行されるサーバー、パーフェクトフォワードシークレシー、独立監査済みのノーログポリシーなどがあります。アプリはオープンソースなので、脆弱性がないかソフトウェアコードをだれでも検証できます。

PIAは同時に10台のデバイスを接続でき、月間・年間プランがあります。料金は$2.03 / 月~で、全プランが30日間返金保証付きです。

今すぐPrivate Internet Accessをお試しください

Private Internet Accessの完全レビューはこちら

🥉3. CyberGhost VPN:Netflixにアクセスするための特設サーバー

🥉3. CyberGhost VPN:Netflixにアクセスするための特設サーバー

CyberGhost VPNはNetflixをストリーミングするための専用サーバーがあるため、プロキシエラーに遭遇することなく確実にNetflixにアクセスできます。Netflix専用サーバーは少なくとも13か国に設置されています(アメリカ、カナダ、ブラジル、インド、韓国、日本、オーストラリア、およびヨーロッパ6か国)。Fire StickとAndroid TVでは5か国にNetflix専用サーバーがあります。

Netflix専用サーバーのIPアドレスは定期的に更新されているため、プロキシエラーを避けることができます。また、通信がとても速いので、快適にストリーミングできます。パソコンとAndroidのスマホでCyberGhostのNetflix専用サーバーに接続したところ、Netflixのドラマはいつもただちに再生されました(ふつうの米国サーバーでもうまくいきました)。しかし、遠くのサーバーでは動画を読み込むのに5~7秒かかり、ExpressVPNPrivate Internet Accessよりわずかに遅いことが分かりました。お住まいの国にNetflix専用サーバーがなくても心配ありません。CyberGhostは日本を含む90か国以上にサーバーがあり、全サーバーでプロキシエラーを回避でき、高速かつスムーズにストリーミングできると主張しています。

ストリーミング専用サーバーは17か国以上にあり、Netflixだけでなく、80以上の動画配信サービスが見られます(Amazonプライム、Disney+、BBC iPlayer、など多数。海外で日本版Netflixを見ることも可能)。ストリーミングにおすすめのVPNとして上位にランクインしています。CyberGhostのアプリは直感的で日本語に対応しており、すべての主要なデバイスで使えます(ルーターを除く)。VPNアプリがないデバイスでは、Smart DNSを使えます。

CyberGhost VPNはセキュリティ対策とプライバシー保護も万全です。完全なデータ漏洩対策がありますし、透明性レポートではCyberGhostに対するデータ開示請求と、データを一切共有していないことが公表されています。ほかにも、RAMのみで実行されるサーバーやパーフェクトフォワードシークレシーなど、高度なセキュリティ機能もあります。

CyberGhost VPNは同時に7台のデバイスを接続でき、有料プランは$2.03 / 月~なので、リーズナブルでしょう。長期プランは45日間返金保証、短期プランは14日間返金保証の対象です。

今すぐCyberGhost VPNをお試しください

CyberGhost VPNの完全レビューはこちら

プロキシエラーなしでNetflixにアクセスするのに適したVPNの選び方

Netflixでプロキシエラーに直面せずに動画を見るには、次の条件を満たすVPNを選びましょう。

  • 100%確実にNetflixのプロキシエラーを避けられる。
    プロキシエラーを避けつつ、Netflixに必ずアクセスできるVPNが必要です。同僚と協力して検証したところ、この記事で紹介したVPNならプロキシエラーなしで確実にNetflixのコンテンツを見られることが分かりました。プロキシエラーを避けるのに一番おすすめのVPNはExpressVPNです。業界最速なのでストリーミングにぴったりですし、アプリはとても使いやすく、すべての主要なOSに対応しています。
  • ストリーミングに対応している。
    高品質VPNを使えば、Netflixのほかにも幅広い動画配信サービスが見られます。ここで紹介したVPNなら、人気動画配信サービスが利用可能です(Netflix、BBC iPlayer、Disney+、Amazonプライムなど)。
  • 動画の読み込みが速い。
    VPNは通信を暗号化しますから、速度が多少低下しますが、一流サービスなら速度低下を最小限に抑えられるので、全サーバーで安定した高速通信が期待できます。この記事に掲載されているVPNは動画の読み込みが速いサービスばかりで、ExpressVPNが最速でした。
  • 使いやすい。
    アプリが直感的に操作でき、大半の人気プラットフォーム(Android、iOS、Windows、macOS、スマートテレビ)に対応しているVPNを厳選しました。素早く簡単にダウンロードとインストールを行うことができ、サーバーに手軽に接続できるよう工夫されていますから、プロキシエラーを回避してNetflixで好きな動画を楽しめます。
  • 強力なセキュリティ対策・プライバシー保護。
    おすすめのVPNはすべて、金融機関レベルの暗号化、ノーログポリシー(IPアドレスと通信を記録しないというVPNの企業方針)、キルスイッチ(VPNとの接続が切れた場合にネット通信を無効化して通信の漏洩を防ぐ機能)、パワフルな漏洩防止機能などでデータを守ります。
  • コスパが高い。
    本稿に掲載されているVPNはすべて、少なくとも5台のデバイスを同時に接続できます(Private Internet Accessなら10台まで接続可能)。プランも格安で、複数の支払い方法に対応しているほか、全プランが安心の返金保証付きです。

有料VPNをインストールしてもNetflixのプロキシエラーが表示される場合の対処法

  • VPNとの接続を一旦切り、再接続する。
    VPNをオフにしてから、再びオンにすると解消できることがあります。
  • キャッシュとCookieを削除する。
    ブラウザのキャッシュに位置情報が保存されていることがあり、Netflixはこの情報を見ることができます。ブラウザの設定画面でキャッシュとCookieを削除してから、VPNサーバーに接続した状態でNetflixを開きましょう。
  • ほかのVPNサーバーに接続する。
    国は変えずに別のVPNサーバーに接続してからNetflixを再読み込みしてください。プロキシエラーを避けられたか調べましょう。
  • VPNソフトが最新版にアップデートされているか確認する。
    利用可能なアップデートをダウンロード・インストールしてから、VPNサーバーに再接続し、Netflixにアクセスしてみてください。
  • 位置情報が漏洩していないか確認する。
    VPNは実際のIPアドレスを隠し、仮想IPアドレスに置き換えますが、ほかの方法でデータが漏洩することがあります。漏洩テストを実行し、DNS、IPv6、WebRTCが流出していないか確認しましょう。VPNのIPアドレスだけが検出されることもチェックしてください。
  • カスタマーサポートに問い合わせる。
    Netflixが利用可能なサーバーについて、VPNのサポート担当者に聞いてみましょう。ExpressVPNは24時間年中無休のライブチャット窓口があり、サポート体制は優秀です(Private Internet AccessCyberGhost VPNなど、ほかのプレミアムVPNも同様)。また、ExpressVPNのチャットサポートは日本語に対応しています。
  • Wi-Fi中継機に接続されているか確認する。
    VPNに接続していても、中継機のDNSデータから実際の位置情報が公開され、プロキシエラーが表示されることがあります。ルーターにVPNをインストールするか、中継機のDNS設定を変更しましょう。

【デバイス別に解説】Netflixプロキシエラーの対処法

Windows PC・MacでNetflixプロキシエラーを防止・解決する方法

  • Netflixが見られるプレミアムVPNを入手します。高速で、高度な暗号化を採用しているExpressVPNが一番おすすめです。
  • VPNのダウンロードとインストールを行います。VPNはほんの数分で設定できます。ウィザードの指示に従って進めましょう。
  • VPNアプリを開き、サーバーに接続したら、Netflixのアカウントにログインします。Netflixのプロキシエラーに遭遇することなく、好きなドラマや映画を見られるようになりました。

iOS・AndroidデバイスでNetflixプロキシエラーを防止・解決する方法

  • Netflixが見られる優秀なモバイル用VPNを選びます。ExpressVPNがおすすめです。iOS・Androidアプリが使いやすく、日本語で表示できるほか、ブラウザにも完全対応しています。
  • Android・iOSデバイスにVPNをインストールします。VPNのインストールは数分で完了します。ウィザードの指示に従って進めましょう。
  • VPNアプリを開き、Netflixにアカウント登録した国のサーバーに接続しましょう。Netflixにログインし、お好きなドラマや映画を選びましょう。プロキシエラーなしで動画を楽しめるようになりました。

スマートテレビでNetflixプロキシエラーを防止・解決する方法

  • Netflixが見られる評判の良いVPNを選びます。ExpressVPNはスマートテレビやルーターに簡単にインストールできるので、イチオシです。
  • Android TVの場合。アプリストアでVPNアプリをダウンロードし、インストールを済ませたら、サーバーに接続しましょう。
  • Android TV以外の場合。VPNをルーターに設定します(ExpressVPNはルーター用アプリがあり、設定ガイドも用意されているので、簡単にインストールできます)。サーバーに接続しましょう。ルーターがVPNに接続されると、ご家庭のすべてのデバイスがVPNに接続されます。スマートテレビ、ノートパソコン、モバイル機器、さらにはゲーム機もVPNに繋がるわけです。
  • スマートテレビでNetflixにアクセスしましょう。 これで、Netflixのプロキシエラーに悩まされることなく、ドラマや映画を見られるようになりました。

Netflixプロキシエラーの対処法は?

Netflixのプロキシエラーは3ステップで簡単に解決できます。

  • ステップ1:高品質VPNに加入する。おすすめはExpressVPNです。強力な暗号化と大規模なサーバーネットワークにより、プロキシエラーなしで必ずNetflixにアクセスできます。
  • ステップ2:サーバーに接続します。お住まいの地域のNetflixライブラリにアクセスできるよう、国内サーバーに接続しましょう。
  • ステップ3:Netflixにログインします。アカウントにサインインしたら、Netflixで好きなドラマや映画を見られます。

NetflixがVPNをブロックする理由は?

NetflixがVPNをブロックするのは、国際的な著作権契約があるからですNetflixの利用者が視聴できるのは、Netflixにアカウント登録した国で配信されているコンテンツだけです。VPNを使って外国のコンテンツにアクセスすると著作権契約違反になってしまいますから、Netflixはそうできないように対策する必要があるわけです。

この記事で紹介した高品質VPNなら確実にプロキシエラーを避けられますから、世界中どこでも母国のNetflixライブラリにアクセスできます。おすすめはExpressVPNです。90か国以上を網羅した大規模なサーバーネットワークと圧倒的な高速通信により、快適にストリーミングできます。

Netflixでよくあるエラーメッセージは?

Netflixでよくあるエラーメッセージをまとめました。

  • Netflixエラーコード M7111
    これはNetflixプロキシエラーとして知られるエラーメッセージで、VPNを使っていることがNetflixに検出されると表示されます(コンテンツのライセンス契約の関係で、VPNの使用はNetflixの方針で禁止されています)。
  • Netflixエラーコード NW 2-5
    このエラーコードの原因は、インターネットの接続トラブルです。ルーターまたはデバイスの問題が考えられます。
  • Netflixエラーコード 11800
    iOSデバイスでのみ発生するエラーで、コンテンツの再生に問題があるときに表示されます。デバイス上のアプリ情報が破損しているか、アップデートされていないことが主な原因です。
  • Netflixエラーコード UI-800-3
    デバイス内に保存されているキャッシュメモリが古くなっており、更新する必要がある際に発生することが多いエラーコードです。
  • Netflixエラーコード 0013
    Androidデバイスでのみ発生するエラーコードで、Netflixアプリのデータが破損していることを意味します。

これらのエラーを避けるおすすめの方法は、VPNを使うことです。この記事で紹介したVPNはすべてNetflixのエラーを解決するのに適していますが、ExpressVPNが一番おすすめです。

VPNを使ってNetflixを見るメリットは?

ライセンス契約の関係で、Netflixで見られる映画やドラマは国によって異なります。海外旅行中は好きなコンテンツが見られないことがあるわけです。しかし、この記事で紹介した高品質VPNを使えば日本のサーバーに接続できるので、お好きなNetflixコンテンツにアクセスできるようになります。

VPNはセキュリティ対策にも効果的です。VPNのセキュリティ機能として、AES256ビット暗号化(金融機関が採用しているのと同じ暗号化。Netflixで何を見ているのか他人に知られません)、キルスイッチ(VPNとの接続が切れた際にネット通信を遮断し、データ漏洩を防ぐ機能)、ノーログポリシー(VPN企業によるネット通信の記録を防止)などが挙げられます。

順位
総合評点
最大割引
著者について
コリン・ティエリー
コリン・ティエリー
Cybersecurity researcher and journalist

著者について

サイバーセキュリティの研究者・ジャーナリスト。過去2年間にわたり、幅広いオンラインコンテンツを執筆してきました。プライベートではアウトドアや旅行、スポーツ観戦、ビデオゲームなどが趣味です。