プロによるレビュー
所有権
アフィリエイト報酬
レビューガイドライン

iPhoneにおすすめの無料VPN 5選│2023年1月月

Raven Wu Raven Wu

お急ぎですか?2023年におすすめのiPhone向け無料VPNはこちら!

  • 🥇 ExpressVPN無料プランはありませんが、2023年最高のiPhone向けVPNです!安心の30日間返金保証で体験できます。ExpressVPNは高度なセキュリティ機能があり、業界最速。ストリーミングにも完全対応しているほか、アプリは使いやすいデザインです。同時に5台のデバイスを接続できます。

数週間かけて、iPhone・iPadで使える無料VPNをすべて検証したのですが、性能が悪い無料VPNがほとんどでした。必須のセキュリティ機能がなく、速度の上限があり、1日あるいは1ヶ月あたりのデータ通信量が制限されているのです。サードパーティの広告事業者にユーザーデータを売却する無料VPNもあります。

しかし、検討に値するiPhone向け無料VPNもいくつか見つかりました。本記事でご紹介する無料VPNは安全で、満足できる速度です。使いやすいiOSアプリも用意されているので、iPhoneやiPadですぐに使い始めることができます。

今すぐExpressVPNをダウンロードしましょう!

【早見表】iPhoneにおすすめの無料VPN 2023年

🥇1. ExpressVPN:2023年ランキング総合1位のiPhone向けVPN

🥇1. ExpressVPN:2023年ランキング総合1位のiPhone向けVPN

ExpressVPNは、2023年におすすめのVPNで1位にランクインしている優秀なサービスです。業界最先端のセキュリティ機能があり、超高速で、iOSアプリは使いやすく、日本語に対応しています。ストリーミングに一番おすすめのVPNでもあります。無料プランはありませんが、全プランが30日間返金保証付きなので、実際に体験してみましょう。ニーズに合わなければ全額を返金してもらえます。

ExpressVPNは優れたセキュリティ機能が満載です。

  • 厳格なノーログポリシー
    ExpressVPNはユーザーデータを一切保持せず、ノーログポリシーは独立監査済み。ログを記録していないことが何度も実証されています。
  • 完全なデータ漏洩対策
    DNS、WebRTC、IPv6アドレスの漏洩を防ぎます。
  • キルスイッチ
    万が一VPN接続が切れた場合、ネット通信を遮断してデータ漏洩を防ぎます。iOSアプリにキルスイッチがあるVPNはごく少数です。
  • TrustedServerテクノロジー
    サーバーはRAMのみで実行されるため、ハードドライブにユーザーデータは一切保存されず、サーバーが再起動されるたびに全データが消去されます。
  • パーフェクトフォワードシークレシー
    暗号鍵が頻繁に変わるので、1つの暗号鍵が他人に知られたとしても、過去または今後使う鍵は知られません。
  • Threat Manager
    広告トラッカーをブロックし、フィッシングサイトやマルウェアに感染したサイトへのアクセスを防ぎます。

iPhoneとiPadで速度を重視する場合、ExpressVPNは業界最速のVPNです。検証でWebページと動画は瞬時に表示され、モバイルゲームもラグなしでプレイできました。HD動画をストリーミングしてもバッファせず、快適に楽しめました。日本を含む90か国以上に3,000+台のサーバーがありますから、世界中どこでも近くのサーバーに接続でき、いつも最速の通信が期待できます。

ExpressVPNなら、すべての人気ストリーミングアプリが使えます。アメリカ版など各国のNetflixライブラリ、Amazonプライムビデオ、Disney+、DAZN Japan、Abema TV、GYAO!、U-NEXTなど、65以上の動画配信サービスが利用可能です。大半の無料VPNは通信量を制限していますが、ExpressVPNはデータ通信量が無制限。思う存分、動画を楽しめますね。iOSデバイスでトレントをダウンロードするのは困難ですが、ExpressVPNの全サーバーでトレントが許可されているため、ファイルのダウンロードにおすすめのVPNの1つに選ばれています。

ExpressVPNは素早く簡単に設定できます。iPhoneとiPadへのダウンロードとインストールは1~2分で完了し、直感的に分かりやすいデザインなので、VPN初心者も安心です。最近接続したサーバーロケーションにホーム画面から再接続できます。また、「スマートロケーション」ツールを使うと、最速のサーバーに自動接続でき、とても便利です。

ExpressVPNのすべてのサブスクリプションで無料パスワード管理ツールが使えます(ExpressVPN Keys)。とても安全で、パスワードをいくつでも保存できます。スムーズに自動入力・自動保存でき、パスワード生成機能も便利です。他社のiOSにおすすめの単体型パスワード管理ツールとは違い、パスワードの強度チェックや共有などはできませんが、無料特典としては素晴らしいでしょう。また、ExpressVPNのサブスクリプションが終了しても無料で使い続けられるのも気に入りました。

ExpressVPNは1ヶ月プランと年間プランがあり、料金は$6.67 / 月~です。高めですが、ExpressVPNほどコストパフォーマンスの高いVPNはありません。全プランで5台のデバイスを接続でき、30日間返金保証付きです。

まとめ

ExpressVPNは無料ではありませんが、2023年に業界最高のコストパフォーマンスを誇る優秀なサービスです。iPhoneで使える、最速かつ最も安全なVPNなのです。すべての主要な動画配信サイトが利用できるほか、全サーバーがトレントに対応しており、アプリも使いやすい設計です。全プランが30日間返金保証付きです。

今すぐExpressVPNをダウンロードしましょう!

ExpressVPNの完全レビューはこちら

🥈2. Proton VPN:データ通信量が無制限の無料VPNとしておすすめ

🥈2. Proton VPN:データ通信量が無制限の無料VPNとしておすすめ

この記事に掲載されている無料VPNで唯一、Proton VPNはデータ通信量が無制限。無料VPNが欲しい場合はProton VPNが一番おすすめです。データの上限を気にせずに、何時間でも安心してブラウジングできます。他社の無料VPNは、1日あるいは1ヶ月当たりの通信量が制限されており、上限に達すると使えなくなってしまうのです。

ただ、Proton VPNの無料プランはほかの制限があります(無料VPNプランは必ず何らかのデメリットがあるのです)。例えば、100台以上のサーバーが使えますが、国はアメリカ、日本、オランダの3か国だけです。また、接続できるのは1台のみであり、ストリーミングとトレントはできません。さらに、一部の機能は有料プランでしか使えません(広告・トラッカー・マルウェアのブロック機能、セキュア・コアサーバーなどは無料版では使えません)。

とは言え、無料プランもセキュリティ対策とプライバシー保護は妥協していません。Proton VPNのiOSアプリはパーフェクトフォワードシークレシー、完全なデータ漏洩対策、キルスイッチ、フルディスク暗号化などの機能があります(Proton VPNのサーバーが不正アクセスされても、サイバー犯罪者はサーバー上のデータを見られません)。Proton VPNがノーログポリシーを守っていることは独立監査で裏付けられており、ユーザーデータを共有しないことを証明する透明性レポートも発行されています。全アプリがオープンソースなのもユニークです。コードにプライバシー・セキュリティ上の問題がないか、だれでも検証できます(Proton VPNのアプリも外部監査で検証済みです)。

Proton VPNの無料プランは「中速」ですが、遠距離サーバーの速度を改善する「VPNアクセラレータ機能」を使うと、ある程度の高速化が期待できます(Proton VPNのサイトによると、最大400%速くなるそうです)。台湾でスピードテストを行ったところ、日本のサーバーが最速でしたが、オランダとアメリカのサーバーもVPNアクセラレータ機能のおかげでかなり高速でした(VPNアクセラレータをオフにすると、Webページの読み込みにかかる時間が3~4秒長くなりました)。しかし、Proton VPNもExpressVPNの速度には及びません。

Proton VPNの1ヶ月プランまたは年間プラン($3.99 / 月~)に加入すると、60か国以上にある全1,700+台のサーバーが使えます(日本のサーバーも利用可能)。同時に10台のデバイスを接続でき、通信は最速になります。広告・トラッカー・マルウェアのブロック機能(NetShield)があり、ストリーミングとトレントに完全対応しています。有料プランはすべて30日間返金保証付きです(残り日数分が返金されます)。

まとめ

Proton VPNはiPhoneに一番おすすめの完全無料VPNです。データ通信量は無制限、充実したセキュリティ機能、満足できるスピード、3か国のサーバーが使えるなど、とても魅力的ですが、ストリーミングとトレントはできず、デバイスは1台しか接続できません。有料プランではストリーミングとトレントが可能で、60か国以上のサーバーが使えるようになるなど、さまざまなメリットがあります。

今すぐProton VPNをダウンロードしましょう!

Proton VPNの完全レビューはこちら

🥉3. Windscribe:ストリーミングに便利。無制限のデバイスを接続可能

🥉3. Windscribe:ストリーミングに便利。無制限のデバイスを接続可能

WindscribeのiOS向け無料プランは、デバイスを同時に何台でも接続できるので、家族全員のiPhoneとiPadを守れます。サーバーロケーションはこの記事で紹介した無料VPNのなかで最多。アメリカ、カナダ、イギリス、香港など、10か所のサーバーに接続できます。また、全サーバーでトレントが許可されています。

Proton VPNとは違い、データ通信量は制限されていますが、毎月10GBまで通信できますから、HD画質で映画を数本、ドラマを1シーズン見るのに十分です。ただし、毎月10GBのデータ通信量をゲットするにはメールアドレスで登録する必要があります(そうしなければ毎月2GBしか通信できません)。また、Windscribeをメンションしてツイートすると、5GB追加してもらえます。

Windscribeはストリーミングにおすすめできる数少ない無料VPNの1つで、トレントにもまあまあ良いでしょう。すべての無料サーバーでストリーミングが許可されており、NetflixやAmazonプライムビデオ、Disney+、Huluなどの人気動画配信サービスにも確実にアクセスできます。無料サーバーはすべてP2P通信にも対応していて、主要なトレントアプリが利用可能です。

Windscribeの速度は満足できます。遠くのサーバーに接続しても、Webページが数秒で表示されました。HD動画を見ても途中でバッファすることはなく、ファイルも高速でダウンロードできました(データ通信量が制限されていますから、大きなファイルはダウンロードできません)。

Windscribeは強力なプライバシー・セキュリティ機能があります。例えば、パーフェクトフォワードシークレシー、完全なデータ漏洩対策、RAMのみで実行されるサーバー、ノーログポリシーが挙げられます(ただし、ノーログポリシーは監査を受けていません)。また、キルスイッチと同じ役割を果たす「ファイアウォール機能」はiOSアプリで使えません。iOS版VPNにキルスイッチがないのは珍しくありませんが、ExpressVPNProton VPNのiOSアプリにはキルスイッチがあります。アプリは日本語に対応しています。

Windscribeは1ヶ月プランと年間プランがあり、料金は$5.75 / 月~です。有料プランはデータ通信量が無制限で、より多くのサーバーに接続できるようになり(60か国以上)、使える機能も増えます。Windscribeの返金保証はわずか3日間です。

まとめ

Windscribeの無料プランはストリーミングに役立ち、接続台数は無制限で、10か国のサーバーに接続できますが、毎月の通信量は15GBまでです。有料プランに加入すると、データ通信量が無制限になり、60か国以上のサーバーに接続できるようになります。

今すぐWindscribeをダウンロードしましょう!

Windscribeの完全レビューはこちら

4. hide.me:初心者におすすめの無料VPN

4. hide.me:初心者におすすめの無料VPN

hide.meはインターフェースが操作しやすく、日本語で表示できるので、初めてVPNを使う方も安心して使いこなせます。クイック接続ボタンで瞬時に接続できるほか、デザインはすっきりしていて無駄がなく、カスタマーサポートも素晴らしいでしょう。24時間年中無休のライブチャット(日本語に対応)やメールサポート、トラブルシューティングガイドが用意されていますから、必ず疑問を解決できます。

hide.meのセキュリティ機能も気に入りました。独立監査済みのノーログポリシー、カスタマイズ可能なキルスイッチ(VPNに接続していない場合に特定のアプリがインターネットに接続されないように設定できます)、完全なデータ漏洩対策があり、パーフェクトフォワードシークレシーとRAMのみで実行されるサーバーを採用しています。Proton VPNと同様、透明性レポートを毎年公開しています。しかし、ノーログポリシーの独立監査が最後に行われたのは2015年ですから、もう一度行って欲しいですね。

hide.meの無料プランには、重大なデメリットがいくつかあります。データ通信量は毎月10GBまでで、ExpressVPNよりかなり低速です(無料ユーザーは最速のWireGuardプロトコルを使えません)。また、NetflixやAmazonプライムビデオ、Disney+などの人気ストリーミングアプリにアクセスできないことが多く、利用可能なサーバーはアメリカ、カナダ、ドイツ、オランダだけで、1デバイスしか接続できません。

hide.meの有料プランは$3.84 / 月~で、45か国以上のサーバーが利用可能です。同時に10台を接続でき、ストリーミングに役立ちます。hide.meの全プランが30日間返金保証の対象です。

まとめ

hide.meのiPhoneアプリは直感的なデザインで、初心者におすすめです。無料プランで優れたセキュリティ機能が使えますが、毎月10GBしか通信できず、利用可能なサーバーは4か国だけです。また、無料版ではWireGuardプロトコルが使えず、ストリーミングには向きません。有料プランにアップグレードすると、データ通信量が無制限になり、より多くの国のサーバーに接続でき、より高速です。ストリーミングにも役立ちます。

今すぐhide.meをダウンロードしましょう!

hide.meの完全レビューはこちら

5. Hotspot Shield:ウェブブラウジングに便利

5. Hotspot Shield:ウェブブラウジングに便利

Hotspot Shieldの無料プランは1日当たり500MBしか通信できませんが、合計すると1ヶ月当たり15GBですから、ほかの無料VPNより多いと言えます。ただし、未使用分は翌日に繰り越されません。毎日のデータ通信量が少ないので、iPhoneまたはiPadでブラウジングするためには役立ちますが、それ以外の場面には向きません。

Hotspot Shieldは安全で、使いやすい無料VPNです。パーフェクトフォワードシークレシー機能があり、iPhoneアプリは直感的なインターフェースなので、サーバーの接続や設定の変更がしやすいと思いました。

しかし、Hotspot ShieldのiOS向け無料プランには、デメリットがいくつかあります。無料版ではアメリカのサーバーしか使えません。また、速度はわずか2Mb/秒に制限されています(ブラウジングはできますが、かなり低速です)。iOSアプリはDNSの漏洩防止には役立ちますが、IPv6とWebRTCの漏洩は防げません。ほかにも、Hotspot Shieldの無料プランを使うと、位置情報が広告事業者に共有され、ストリーミングは不可能で、1デバイスしか接続できません。

Hotspot Shieldの有料プランはわずか$2.99 / 月~です。データ通信量は無制限で、とても高速です。ストリーミングも可能で、80か国以上のサーバーが使えます。すべての有料プランが45日間返金保証付きなので、他社よりじっくり体験できます。

まとめ

Hotspot ShieldはiOSデバイスでブラウジングするのに役立つ無料VPNですが、毎日500MBしか使えません。安全で、アプリは使いやすいデザインです。しかし、Hotspot Shieldの無料版は速度制限があり、アメリカのサーバーしか使えず、データ漏洩を完全に防ぐことはできません。有料プランはこのような制限が一切なく、同時に5台を接続できます。

今すぐHotspot Shieldをダウンロードしましょう!

Hotspot Shieldの完全レビューはこちら

【比較表】2023年におすすめのiPhone・iPad向け無料VPN

VPN 有料プラン(最低価格) Netflixが利用可能 データ通信量の制限 通信速度の制限 iOSアプリは日本語に対応 接続台数 サーバーロケーション(国)
1.🥇ExpressVPN $6.67 / 月 無制限 速度制限なし 無制限 90か国以上
2.🥈Proton VPN $3.99 / 月 無制限 中速 1台 アメリカ、オランダ、日本
3.🥉Windscribe $5.75 / 月 月当たり最大15GB(プロバイダにツイートすると増えます) 速度制限なし 無制限 アメリカ、カナダ、ドイツ、フランス、オランダ、ルーマニア、ノルウェー、香港、スイス、イギリス
4. hide.me $3.84 / 月 月当たり10GB 速度制限なし 1台 アメリカ、カナダ、オランダ、ドイツ
5. Hotspot Shield $2.99 / 月 1日当たり500MB 2Mb/秒 1台 アメリカ

今すぐExpressVPNをダウンロードしましょう!

2023年におすすめのiPhone向け無料VPNの選び方

iPhone向け無料VPNを選ぶ際は、次のようなポイントに注目しましょう。

  • データ通信量
    無料VPNの多くは毎月のデータ通信量を制限しています。Proton VPNは無料サービスとしては珍しく通信量制限がないため、iOSにおすすめの無料VPNで1位に選ばれました。この記事では、毎日あるいは毎月のデータ通信量が十分な無料VPNを紹介しました。
  • 速度
    VPNは通信を暗号化しますから、速度はある程度低下します。無料VPNの場合、速度が制限されていることがあり、サーバーロケーションも少ないため、回線混雑が起きやすく、通信がさらに遅くなってしまいます。この記事で紹介した無料VPNは、安定して満足できるスピードですが、ExpressVPNほど速い無料VPNはありません。
  • 安全性
    無料VPNは重要なプライバシー・セキュリティ機能を欠いていることがあります。この記事に掲載されているVPNは、業界標準のVPNセキュリティ機能(軍レベルのAES-256ビット暗号化など)があり、厳格なノーログポリシーを守っているので、個人情報やネットの利用状況に関するデータを保持されません。ExpressVPNProton VPNhide.meのiOSアプリにはキルスイッチが備わっています。iOSでキルスイッチが使えるのは珍しいので、素晴らしいですね。
  • 使いやすさ
    ここで紹介したVPNのiOSアプリは使い勝手が良いので、専門知識がなくても簡単に使いこなせます。
  • 追加機能
    Apple社による制限により、VPNのiOSアプリは、ほかのOSより機能が少ないことがほとんどです。しかし、高品質な無料VPNは、スプリットトンネルやポートフォワーディング、キルスイッチなどの追加機能があります。
  • プレミアムプランが格安
    VPNの有料プランにアップグレードすると、全機能を使えるようになります。本稿では有料プランが手頃なVPNだけをご紹介しました。

今すぐExpressVPNをダウンロードしましょう!

iPhoneで無料VPNを使うリスクとデメリット

  • 安全性が低い
    無料VPNは、プライバシーと安全を守るための必須機能がないことが多いです。例えば、暗号化や漏洩防止機能がないので、IPアドレスがネット上に流出する恐れがあります。
  • 通信が遅い
    VPNを使うと速度は少し低下するものですが、無料VPNを使うと極端に遅くなります。無料VPNはスピードに上限を設けていたり、サーバーが少なかったりするため、回線混雑や速度低下が起きがちなのです。
  • サーバーロケーションが限られている
    無料版で使えるサーバー数は限られていることがほとんどです。そのため、近くのサーバーに接続できず、通信が遅くなることが多いです。また、ブラウジングやストリーミング、ゲームなどのために外国のIPアドレスを取得したくても、無料VPNではできないかもしれません。
  • データ通信量の上限がある
    ほとんどの場合、VPNの無料プランでは、毎月または毎日使えるデータ通信量が制限されています。上限が低いと、1時間弱ブラウジングしただけで上限に達してしまいます。また、上限が高くても、動画のストリーミングやファイルのダウンロードのためには不十分です。一番おすすめのProton VPNは、無料VPNとしては珍しく、データ通信量が無制限です。
  • ストリーミングとトレントが不可能
    大半の無料VPNは、ストリーミングを許可していないか、人気の動画配信サービスに確実にアクセスできません。また、無料サーバーでP2Pファイル共有は許可されていないことがほとんどです。ストリーミングやトレントが可能でも、データ通信量が制限されているはずです。動画を見たりファイルをダウンロードしたりする場合は、ExpressVPNなど、格安の有料VPNをゲットしましょう。ExpressVPNはストリーミングトレントに一番おすすめのVPNです。
  • 通信を記録される
    ノーログポリシーが曖昧、あるいはポリシー自体が存在しない無料VPNがあります。このようなサービスは、無料プランの利用者のオンラインアクティビティについて情報を収集し、サードパーティの広告事業者に売却して利益を得ています。一流のプレミアムVPNはノーログポリシーを守っていますから、プライバシー保護は万全です。

今すぐExpressVPNをダウンロードしましょう!

iPhoneにおすすめの格安VPN 2023年

  • Private Internet Access
    Private Internet AccessはiOSに最適なVPNの1つです。高速かつ安全で、柔軟に設定を変えられます。NetflixやAmazonプライムビデオ、Disney+などの動画配信サービスにもアクセスでき、iOSアプリにキルスイッチが内蔵されている数少ないVPNの1つです。わずか$2.19 / 月~で、30日間返金保証付きです。Private Internet Accessの完全レビューはこちら
  • CyberGhost VPN
    CyberGhost VPNは、ストリーミングに適したiOS版VPNです。高速で、特定の動画配信サービスや国に最適化されたストリーミング専用サーバーもあります。とても使いやすく、キルスイッチも搭載されています。料金はわずか$2.19 / 月~で、年間プランは45日間返金保証付きです。CyberGhost VPNの完全レビューはこちら
  • PrivateVPN
    PrivateVPNはシンプルで直感的に使えるiOS用VPNで、動画配信サービスにアクセスするために役立ちます。わずか$2.00 / 月~なので、最も安いiOS用VPNの1つでもあり、全プランに30日間返金保証が適用されます。PrivateVPNの完全レビューはこちら

今すぐExpressVPNをダウンロードしましょう!

ランクインしなかった一流サービス

  • Avira Phantom VPN
    Avira Phantom VPNの無料プランは高速で、35か国以上のサーバーが利用可能です。しかし、毎月のデータ通信量は500MBまで(アカウント登録すると月当たり1GB)なので、かなり少ないと言えます。また、無料プランではキルスイッチを使えません。
  • TunnelBear
    TunnelBearの無料プランでは45か国以上のサーバーに接続でき、有料プランの全機能が使えます。しかし、1ヶ月のデータ通信量が500MBまででかなり少ないため、VPNの実力を試すためにしかおすすめできません。
  • ZoogVPN
    ZoogVPNは、1ヶ月当たりの通信量は10GBまでで、無料VPNとしては多いほうですが、3か国のサーバーしか使えず(アメリカ、イギリス、オランダ)、安全性の低い128-AES暗号化を採用しています(この記事で紹介したほかのVPNは、256ビットAES暗号化で通信を保護しています)。

iPhoneで使える100%無料VPNはありますか?

はい。iPhoneにおすすめのVPNランキングでは100%無料プランがあるVPNを4社ご紹介しましたExpressVPNは、無料プランはありませんが、30日間返金保証が利用可能です。

ただし、ほとんどの場合、無料VPNでは一部の機能しか使えません。例えば、Proton VPNの無料プランではストリーミングとトレントが許可されていません。また、Windscribehide.meHotspot Shieldの無料プランはデータ通信量が制限されています。そのため、VPNを最大限活用するにはExpressVPNなどの格安VPNを選ぶことを強くおすすめします。

iPhoneにおすすめの無料VPNは?

iPhoneにはProton VPNが一番おすすめです。無料プランでデータ通信量が無制限なのはProton VPNだけです。さらに、AES256ビット暗号化などの高度なプライバシー機能・セキュリティ機能があり、ノーログポリシーを守っていることが独立監査で裏付けられています。

本稿で紹介したほかのVPNも検討する価値があります。ExpressVPNは無料ではありませんが、料金プランは手頃で、2023年におすすめのiOS向けVPNで1位にランクインしています。Windscribeはストリーミングに適しており、同時に無制限のデバイスを接続できますが、毎月のデータ通信量は10GBまでです。hide.meは使いやすく、初心者にぴったりでしょう(毎月のデータ通信量は10GB)。Hotspot Shieldはブラウジングに適した無料VPNで、毎日500MBまで通信できます。

iPhone用無料VPNは安全ですか?

いいえ、iOSで使える無料VPNの多くは安全ではありません。重要なプライバシー・セキュリティ機能(256ビットAES暗号化など)がないうえ、ユーザーデータを記録・売却する無料VPNもあるからです。

ここでおすすめした無料VPNは安全で、信頼できます。業界標準のセキュリティ機能があり、完全な漏洩対策、RAMのみで実行されるサーバー、パーフェクトフォワードシークレシーなど、高度なセキュリティ機能も備わっています。

iOSで無料VPNを使う方法は?

iPhone・iPadで無料VPNを使うのは簡単です。3ステップですぐに始められます。

  • ステップ1.無料プランがある高品質iOS用VPNを選びましょう。Proton VPNがおすすめです。高速かつ安全で、データ通信量と帯域は制限されていません。
  • ステップ2.VPNアプリのダウンロードとインストールを行います。アプリはApple App Storeで見つかります。ダウンロードすると、インストールウィザードがインストールを進めてくれます。
  • ステップ3.VPNアプリを実行しましょう。以上で完了です。これでiPhoneやiPadで完全無料VPNを使えるようになりました。

iPhone向け無料VPNを使ってNetflixを見ることはできますか?

Netflixが見られる無料VPNもありますが、大半の無料VPNは人気ストリーミングサービスにアクセスできません。一部のVPN(Proton VPNHotspot Shieldなど)は無料プランでストリーミングできないようになっています。また、Netflixにアクセスできても、毎月のデータ通信量が少なすぎて、ドラマを1エピソードしか見られません。

Netflixをストリーミングできる無料のiOS用VPNをお探しの方はWindscribeをご検討ください。高速で、毎月のデータ通信量は10GBです(さらに、Windscribeをメンションしてツイートすると5GB追加してもらえます)。しかし、快適にストリーミングしたい場合はNetflixにおすすめの有料VPNを取得するほうが良いでしょう。Netflixを見るのにおすすめのVPNはいくつかありますが、ExpressVPNが一番おすすめです。データ通信量は無制限で、アプリは使いやすく、すべての主要なデバイスに対応しています。世界中で65以上の動画配信サービスが利用可能です。

2023年にiPhone・iPadにおすすめの無料VPN 5社はこちら!

順位
総合評点
最大割引
著者について
Raven Wu
Raven Wu
ライター

著者について

Raven Wuはフリーランスのライター、編集者、翻訳者です。インターネットの自由を強く主張し、テクノロジーにとても情熱を持っており、他にも教育、文学、健康、ポップカルチャー、ゲームなど様々なトピックについて調査、執筆することでその技術を磨いてきました。仕事以外では、アマチュア小説家、歴史愛好家であり、ハードゲーム、スパイシーフード、何事も一生懸命に考えることが好きです。