Androidにおすすめの無料VPN 5選│安全で使いやすい!2024年

更新日: 2024年5月21日
Raven Wu Raven Wu
更新日: 2024年5月21日

プロ厳選!2024年におすすめのAndroid向け無料VPNはこちら!

  • 🥇ExpressVPN無料プランはありませんが、2024年にAndroid向けVPNを選ぶならExpressVPNが一番!30日間返金保証があるので、リスクなしで体験できます。超高速で、業界最先端のセキュリティ機能があり、Androidアプリがとても使いやすいのが特徴です。

一般的に、無料VPNはあまり良くありません。安全をしっかり守れないものが多く、通信速度を制限されることがありますし、データ通信量も上限があることがほとんどです。

そのため、無料VPNよりプレミアムVPNをゲットすることをおすすめします。大半の一流VPNは30日間返金保証を提供していますから、実際に使ってニーズに合わないと感じたら、全額を返金してもらえます(2024年に一番おすすめなのは ExpressVPN です)。

とは言え、どうしても無料VPNが欲しい場合は、この記事でご紹介するVPNをお試しください。どれも何らかのデメリットはありますが、安全性と速度が良好で、Androidアプリを直感的に使える無料VPNを厳選しました。スプリットトンネリングなどの追加機能があるサービスもいくつかあります。 編集者から:ExpressVPNおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

今すぐExpressVPNをお試しください!

【早見表】2024年におすすめのAndroid向け無料VPN

編集者から:Intego、Private Internet Access、CyberGhost、およびExpressVPNは当社の親会社であるKape Technologies傘下の企業です。

🥇1. ExpressVPN:2024年にAndroidに一番おすすめのVPN

🥇1. ExpressVPN:2024年にAndroidに一番おすすめのVPN

ExpressVPN はAndroid向けの無料プランはありませんが、業界最高のVPNで、全プランが30日間返金保証付きです。つまり、Androidアプリをリスクなしで試し、ニーズに合わなかったら無条件で全額を返金してもらえるということです。ストリーミングTorrentゲームにおすすめのVPNランキングでExpressVPNはトップに君臨しています。

これまで検証したなかで、ExpressVPNは最速のVPNです。近くのサーバーでも遠くのサーバーでも、Webページと動画の読み込みが速く、HD・4K画質でコンテンツを見てもバッファしませんでした。オンラインゲーム中もラグは発生しませんでした。Torrentでも、20GBのファイルをわずか14分でダウンロードでき、驚異的な速さです。

ExpressVPNはストリーミングとトレントに向いています。10か国以上のNetflixにアクセスでき、ほかにも100以上の動画配信サービスが視聴可能です。Amazonプライムビデオ、Disney+、HBO Max、BBC iPlayerのほか、VRVやPluto TVなどの知名度の低い動画サイトにもアクセスできます。全サーバーがP2Pファイル共有に対応しているのも気に入りました(他社の場合、専用サーバーでしかTorrentできないことが多いのです)。

ExpressVPNのAndroidアプリには、次のような高度なセキュリティ機能が備わっています。

  • RAMのみで実行されるサーバー
    データはハードドライブに保存されず、サーバーが再起動されるたびに削除されます。
  • パーフェクトフォワードシークレシー
    VPNに接続するたびに暗号鍵が変更されます。現在の暗号鍵を他人に知られたとしても、見られるのはその鍵で暗号化されたデータだけであり、過去と今後のデータは見られません。
  • 完全なデータ漏洩対策
    IPv6、DNS、WebRTCの漏洩を防ぎます。
  • 独立監査済みのノーログポリシー
    ExpressVPNのノーログポリシーと主なサーバー技術は独立法人による監査を受けています。
  • ExpressVPN Keys
    無料パスワード管理ツールで、すべてのパスワードがデジタルボルトに保存されます。アカウントにログインする際にログイン情報を自動入力したり、強力なパスワードを生成したりできます。

Androidアプリにはスプリットトンネリング機能もあります。この機能を使うと、VPN接続から除外するアプリを選べるので、プライバシーを守った状態でブラウジングしつつ、動画をすぐに見られます。

ExpressVPNのAndroidアプリはとても使いやすく、インターフェースは日本語で表示できます。スマートロケーションツールには、最速のロケーションの一覧が表示されます。最近の接続先機能を使うと、最後に使ったサーバーにワンタッチで再接続できます。また、ショートカット機能を活用すれば、頻繁に使うアプリやサイトをExpressVPNのホーム画面からすばやく開けます。

ExpressVPNのプラン は$6.67 / 月~です。割高ですが、ExpressVPNより高性能なVPNはありませんから、高くても加入する価値は十分にあるでしょう。30日間返金保証付きなので、安心してExpressVPNを体験できます。

ExpressVPN:12-month planが49%オトク + 数か月無料!
12か月契約を無料で3か月延長、料金が49%割引!(クーポンはチェックアウトで自動的に適用されます)

まとめ

ExpressVPNはAndroidデバイスにおすすめ1位のVPNです。超高速なので、ブラウジングやストリーミング、Torrentを快適に行うことができ、セキュリティ対策もトップクラスです。100以上の動画配信サービスを見られるほか、スプリットトンネリングや便利なパスワード管理ツールなどの追加特典もついてきます。無料プランはありませんが、ExpressVPNは30日間返金保証があります。

ExpressVPNの完全レビューはこちら

🥈2. CyberGhost VPN:無料トライアルがあり、ストリーミングにおすすめ

🥈2. CyberGhost VPN:無料トライアルがあり、ストリーミングにおすすめ

無料プランはないものの、CyberGhost VPN はAndroidで3日間無料体験できVPN無料トライアルのおすすめランキングで上位に輝いています。無料トライアルでは全機能を使えるので、VPNを実際に使ってニーズに合っているか確かめることができます。支払い情報を入力しなくても良いのは好印象です。

ほとんどのプランは45日間返金保証付きで、他社のVPNよりじっくり試せます。CyberGhostはストリーミングにもおすすめです。20か国以上(日本を含む)に100台以上のストリーミングサーバーがあり、日本版AmazonプライムビデオやDAZN Japanなど、50以上のストリーミングサービスを見られるようになります。ストリーミング専用サーバーは「ストリーミング」タブにまとまっているので、すぐに見つかります。ストリーミングサーバーは幅広い動画配信サービスを利用できるようになっていて、例えばNetflixサーバーは15か国以上のNetflixを見られるように最適化されています(海外から日本版Netflixを見ることも可能です)。

通信が速いのもCyberGhostの魅力の1つでしょう。検証でサイトはすべて瞬時に表示され、HD動画もバッファせずすぐに再生されました。4K動画は読み込むのに3秒かかりましたが、早送りしても画質が落ちることはありませんでした。とは言え、ExpressVPNのほうが高速です。

CyberGhostは強力なセキュリティ機能もあります。RAMのみで実行されるサーバーに接続でき、Androidアプリにデータ漏洩対策やパーフェクトフォワードシークレシーなどの機能もあります。また、ノーログポリシーを守っていることが独立監査で確認されています。Androidアプリにスプリットトンネリング機能が備わっているのも気に入りました。

CyberGhostのAndroidアプリはとても使いやすく、日本語で表示できます。サーバーを探して接続するのに4秒しかかからず、すべての機能と設定に説明があるのは親切だと思いました。

CyberGhost VPNのプラン はわずか$2.19 / 月~で、通常、一番長いプランに加入すると契約が数か月無料で延長されます。長期プランは45日間返金保証の対象です(一番短いプランの返金保証は14日間)。

CyberGhost:24-month planが83%オトク + 数か月無料!
今すぐご利用いただけば83%割引になります。

まとめ

CyberGhost VPNはAndroidで3日間無料体験できます。すべての機能を使うことができ、支払い情報は必要ありません。ストリーミング専用サーバーを使うと50以上の動画配信サービスにアクセスできるようになります。CyberGhostは高速で、強力なセキュリティ機能があり、Androidアプリはとても使いやすい設計です。無料プランはないものの、長期プランは他社より長い45日間返金保証付きです。

CyberGhost VPNの完全レビューはこちら

編集者から:CyberGhostおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

🥉3. hide.me:高速かつ安全で、Torrentに対応

🥉3. hide.me:高速かつ安全で、Torrentに対応

hide.me はTorrentにおすすめの無料VPNです。5か所のサーバーロケーションでP2Pファイル共有が許可されており、Androidで人気のトレントアプリ(Flud、LibreTorrent、1DMなど)を使えます。ストリーミングにも対応していますが、無料プランでは不可能です。無料プランのデータ通信量は毎月10GBまでで、1台のデバイスしか接続できません。

hide.meは高速です。近距離サーバーに接続したところ、Webページと動画の読み込みは速く、遠くのサーバーでも数秒しかかかりませんでした。また、YouTubeをHD画質で見てもバッファせず、ダウンロード速度にもほとんど影響しませんでした。10GBのファイルを14~15分でダウンロードできたのです。しかし、hide.meはExpressVPNほど高速ではありません。

安全性について、hide.meはかなり強力なセキュリティ機能が備わっています。RAMのみで実行されているサーバーとパーフェクトフォワードシークレシーを採用しているほか、データ漏洩も完全に防げます。漏洩テストを10回以上行ったところ、DNS・IPv6・WebRTCの漏洩は検出されませんでした。ノーログポリシーは独立監査済みです。

hide.meのAndroidアプリにはスプリットトンネリングとStealth Guard機能が備わっています。後者はキルスイッチを強化したもので、VPNに接続されていない場合、データ漏洩を防ぐために特定のアプリの通信を停止するか、すべてのネット通信を停止するか選べるのです。

hide.meのAndroidアプリは使い勝手が良く、日本語に対応しています。サーバーロケーションをPing値の低い順に並べ替えることができ、各サーバーのレイテンシも表示されるのはすばらしいでしょう。初心者のために、各設定に簡単な説明があればさらに良いと思います。

有料版はさらに便利です。50か国以上に2,300+台のサーバーがあり、同時に10台を接続でき、ストリーミングにも対応しています。サーバーネットワークがより大規模なVPNが必要な場合はExpressVPNCyberGhost VPNをご検討ください。どちらも90か国以上のサーバーが利用可能です。

hide.me の料金は$2.22 / 月~となっています。全プランが30日間返金保証の対象です。

hide.meが最大74%オトク + 数か月無料!
今すぐご利用いただけば74%割引になります。

まとめ

hide.meはAndroidでTorrentをダウンロードしたい場合に一番おすすめの無料VPNです。高速で、優れたセキュリティ機能があり、5か所以上のサーバーでP2P通信が許可されています。無料版でも毎月10GBまで通信できます。ただし、hide.meの無料プランではストリーミングができず、1台のデバイスしか接続できません。有料プランは30日間返金保証付きです。

hide.meの完全レビューはこちら

4. Proton VPN:データ通信量が無制限の無料VPNとしておすすめ

4. Proton VPN:データ通信量が無制限の無料VPNとしておすすめ

Proton VPNはこの記事で唯一、データ通信量が無制限の無料VPNです。3か国(日本、オランダ、アメリカ)のサーバーが利用可能で、1台のデバイスを接続できます。

Proton VPNは高度なプライバシー・セキュリティ機能があります。パーフェクトフォワードシークレシーを採用しているほか、データ漏洩を完全に防ぎ、アプリはオープンソースです(脆弱性がないか、だれでもソースコードを検証できます)。また、Proton VPNのノーログポリシーとアプリは独立監査済みです。

無料プランは高速です。検証でWebページはすぐに表示され、YouTubeをHD画質で見てもバッファしませんでした。また、Proton VPNのVPN Accelerator機能は遠くのサーバーに接続した際に通信速度を改善してくれるため、台湾でアメリカサーバーに接続しても満足できるスピードを維持できました。とは言え、最速のVPNが必要ならExpressVPNのほうが良いでしょう。

Androidアプリにスプリットトンネリング機能があるのはとても気に入りました。どのアプリの通信をVPNトンネルに経由させるか選べますし、VPNに経由させる、あるいはVPNから除外するブラウザとIPアドレスも選べるのはとても便利です。

ただし、無料プランはTorrentに対応していません(hide.meなら無料版でもTorrentが可能)。ストリーミングもできませんし、NetShield(とても優秀な広告ブロッカー)などの追加のセキュリティ機能はありません。

Proton VPNのAndroidアプリはとても使いやすい設計です。各サーバーの負荷率が色分けして表示されるので、混雑しているサーバーやロケーションを避けるのに役立ちました。また、設定メニューの各機能に簡単な説明があるのも気に入りました。

有料版はさらに便利です。60か国以上に4692台のサーバーがあり、10台を接続でき、NetShield機能を使ったり、ストリーミングやP2Pファイル共有を行ったりできます。

Proton VPNのプレミアムプランは$4.49 / 月~となっています。Proton VPNのすべての有料プランが30日間返金保証の対象ですが、返金されるのは残り期間分の料金だけです。

まとめ

この記事に掲載されている無料VPNのなかで唯一、Proton VPNはAndroidアプリでいくらでもデータ通信できます。通信も比較的速く、セキュリティ機能が優秀で、高度なスプリットトンネリング機能もあります。ただし、無料プランのサーバーロケーションは3か国に制限されており、ストリーミングとTorrentは不可能で、1台のデバイスしか接続できません。有料プランはすべて30日間返金保証の対象で、残り期間分の料金が返金されます。

Proton VPNの完全レビューはこちら

5. Windscribe:ストリーミングに適した無料のAndroid版VPN

5. Windscribe:ストリーミングに適した無料のAndroid版VPN

Androidでストリーミングしたい場合におすすめの無料VPNはWindscribeです。10か国以上にサーバーがあり、毎月のデータ通信量は最大12GBとなっています(デフォルトで2GB、メールアドレスで登録すると10GBが追加されます)。また、NetflixやAmazonプライムビデオ、Disney+、Hulu、BBC iPlayerなどの主要なストリーミングサービスも利用可能です。Windscribeは同時接続台数が無制限です。

Windscribeの検証では、近距離サーバーでも遠距離サーバーでも安定して高速でした。近くのサーバーに接続したところ、Webサイトは瞬時に表示され、動画もすぐに再生されました。遠くのサーバーでも、待ち時間は2~3秒しか長くなりませんでした。とは言え、この記事でご紹介したVPNのなかでWindscribeは一番遅いサービスです。

WindscribeのAndroidアプリはとても良いと思います。すっきりしたデザインで、メニューがきちんと整理されていますし、日本語に対応しています。設定に簡単な説明があるのは好印象です。ただ、ロケーションの負荷率の表示が分かりにくいのは残念でした。

WindscribeのAndroidアプリは必須のセキュリティ機能がすべてそろっています。サーバーはRAMのみで実行されており、パーフェクトフォワードシークレシーを導入しています。データ漏洩対策も万全で、厳格なノーログポリシーがあります。Proton VPNhide.meとは違い、Windscribeのノーログポリシーは独立監査を受けていませんが、ウクライナ政府がサーバーを差し押さえた際にデータは漏洩せず、ポリシーを守っていることが証明されました。

Windscribeは「R.O.B.E.R.T.」という広告ブロッカーがある唯一のVPNで、広告と不正サイトをブロックしてくれます。

有料版ではより多くの機能・特長を活用できます。データ通信量が無制限で、60か国以上のサーバーが利用可能となり、広告ブロッカーの機能も増えます(SNSやアダルトサイトなどもブロックできるようになります)。

Windscribeの有料プランは$3.00 / 月~です。返金保証は3日間だけです。

まとめ

この記事で紹介した無料VPNのなかで、ストリーミングに対応しているのはWindscribeだけです。通信は安定して速く、近くのサーバーでも遠くのサーバーでも、主要なストリーミングサービスに確実にアクセスできます。10か所以上のサーバーロケーションが利用可能で、同時に何台でも接続でき、便利な広告ブロッカーがあるのもすばらしいでしょう。有料プランの返金保証は3日間だけです。

Windscribeの完全レビューはこちら

おまけ。TunnelBear:初心者におすすめの無料VPN

おまけ。TunnelBear:初心者におすすめの無料VPN

TunnelBearのインターフェースはすっきりしたデザインで分かりやすく、日本語に対応しているため、Androidで初めてVPNを使う場合におすすめです接続台数は無制限で、無料版でも45か国以上にある全サーバーを使えます(日本のサーバーも利用可能)。ただし、毎月のデータ通信量は2GBだけであり、hide.meProton VPNWindscribeより少ないです。

速度を制限していないのはTunnelBearの魅力の1つだと思います。近くのサーバーに接続したところ、通信はほとんど遅くなりませんでした。インターネットを閲覧したり、YouTubeを見たり、ビデオ通話をしたりしても、問題に遭遇することはありませんでした。遠めのサーバーだとサイトや動画を読み込むのに数秒かかりましたが、動画の再生が始まるとバッファなしで快適に見られました。とは言え、TunnelBearよりExpressVPNのほうが圧倒的に高速です。

TunnelBearのセキュリティ機能も良いでしょう。RAMのみで実行されるサーバーとパーフェクトフォワードシークレシーは採用していませんが、データ漏洩対策はしっかりしています。TunnelBearはソースコード、インフラ、ホームページ、アプリの監査を毎年行っており、ホームページで結果を公表しています。これはすばらしいと思いました。

Androidアプリはスプリットトンネリング機能があります。検証ではきちんと動作しましたが、基本的なことしかできません。VPN接続から除外するアプリしか選べないのです。

TunnelBearのプランは$3.33 / 月~で、データ通信量は無制限となっています。残念ながら、ほかの一流VPNとは違い、返金保証はありません。

まとめ

初心者はTunnelBearの無料プランから始めると良いでしょう。使いやすいですし、デバイスを何台でも接続でき、安全で、ブラウジングするのに十分なデータ通信量です。しかし、大半のユーザーは「2GBしか通信できないのは少なすぎる」と感じると思います。残念ながら、有料プランの返金保証はありません。

TunnelBearの完全レビューはこちら

【比較表】2024年におすすめのAndroid向け無料VPN

VPN 最低価格 データ通信量 通信速度の制限 接続台数 スプリットトンネリング サーバーロケーション(国)
🥇1. ExpressVPN $6.67 / 月 無制限 8台 90か国以上(日本を含む)
🥈2. CyberGhost VPN $2.19 / 月 無制限 7台 90か国以上(日本を含む)
🥉3. hide.me $2.22 / 月 10GB/月 1台 アメリカ、カナダ、フランス、ドイツ、オランダ、シンガポール、スペイン、イギリス
4. Proton VPN $4.49 / 月 無制限 1台 アメリカ、オランダ、日本
5. Windscribe $3.00 / 月 最大15GB/月 無制限 アメリカ、カナダ、ドイツ、フランス、オランダ、ルーマニア、ノルウェー、香港、スイス、イギリス、トルコ
おまけ。TunnelBear $3.33 / 月 2GB/月 無制限 45か国以上(日本を含む)

編集者から:Intego、Private Internet Access、CyberGhost、およびExpressVPNは当社の親会社であるKape Technologies傘下の企業です。

2024年におすすめのAndroid向け無料VPNの選び方

  • データ通信量の上限が高いVPNを選びましょう。データ通信量が低いと、ストリーミングやトレント、ゲームなど、データを大量にやり取りするアクティビティに向きません。
  • Androidアプリが使いやすいVPNを探しましょう。この記事で紹介したVPNは5分以下でダウンロードとインストールが完了しますし、ワンタップでサーバーに接続できます。インターフェースもとても分かりやすいデザインです。
  • 強力なセキュリティ機能があるか検討しましょう。本記事に掲載されているVPNは業界標準のVPNセキュリティ機能があります。例えば、AES-256ビット暗号化、ノーログポリシー(ノーログポリシーを守っているVPNは、個人情報やネットの利用状況を記録・保存しません)、VPN接続が切れた場合にネット通信を遮断する「キルスイッチ」などは必須です。
  • 通信が速いことを確認しましょう。VPNは通信を暗号化しますから速度低下は避けられませんが、一部のVPNは無料版の通信速度を制限しています。ExpressVPNは業界最速のVPNで、速度制限はありません。
  • コストパフォーマンスが高いVPNをゲットしましょう。スプリットトンネリング機能、ストリーミングやP2Pファイル共有に対応しているなど、おすすめの無料VPNはその他のメリットがあります。また、ここで紹介したVPNは格安で、全プランが返金保証付きのVPNもあります。

無料VPNを使うリスクとデメリット

  • 通信が遅い。
    多くの場合、無料版VPNでは一部のサーバーしか使えませんから、回線混雑や速度低下に悩まされてしまいます。さらに、無料版では速度に上限があるケースもあります。ExpressVPNは90か国以上にサーバーがあり、通信速度は制限されていません。
  • 安全性が低い。
    一般的に、無料VPNは有料VPNほど安全ではないため、データが漏洩したり、ネット上での匿名性が脅かされたりすることがあります。本記事で紹介したVPNは業界標準の高度なセキュリティ機能が備わっているので、安全をしっかり守れます。
  • データの上限がある。
    大半の無料VPNは、1か月当たり、あるいは1日当たりのデータ通量を制限しています。Proton VPNは、データ通信量が無制限の数少ない無料VPNの1つです。
  • プライバシーを守れない。
    一部の無料VPNは、利用者のオンラインアクティビティ(サイトの閲覧履歴など)を記録し、広告事業者などのサードパーティに売却しています。売却された情報は、ターゲティング広告を配信するために使われるのです。高品質VPN(この記事で紹介したVPNなど)は厳格なノーログポリシーがあり、データを記録していないことが独立監査で確認されています。
  • ストリーミングに向かない。
    多くの無料VPNはストリーミングに対応しておらず、データ通信量がかなり少ないため、長くても2時間程度しか動画を見られません。また、無料VPNはIPアドレスをほとんど更新していないため、動画配信サイトのブラックリストに登録されているIPアドレスが割り当てられる可能性が高いのです。ExpressVPNは100以上のストリーミングサービスに対応しています。

ほかにもおすすめの格安サービスはこちら

  • Private Internet Access
    Private Internet Accessは優秀なセキュリティ機能を提供しています。例えば、VPN業界トップクラスの広告・マルウェアブロッカーが利用可能です。また、サーバーとの距離によらず通信は常に高速で、Androidアプリはとても使いやすく、柔軟にカスタマイズできます。モバイルでストリーミングしたい場合もおすすめです。一番オトクなプランは$2.03 / 月~なので、激安ですね。すべてのプランが30日間返金保証の対象です。Private Internet Accessの完全レビューはこちら
  • NordVPN
    NordVPNは高速で安全なVPNで、ストリーミングとTorrentにピッタリです。Androidアプリは、ダークウェブのモニタリングやタップジャック対策など、優れた追加機能が充実しています。NordVPNの料金は$3.09 / 月~で、全プランが30日間返金保証の対象です。NordVPNの完全レビューはこちら
  • Surfshark
    Surfsharkはとても格安なVPNで、わずか$2.29 / 月~で加入できます。接続台数は無制限で、ストリーミングに対応しており、定期的にIPアドレスを変えてプライバシーを強化する「ロウテイティングIP」などの追加機能もあります。全プランに30日間返金保証が適用されます。Surfsharkの完全レビューはこちら

ランクインしなかった一流サービス

  • Hotspot Shield
    Hotspot Shieldの無料プランでは便利なAndroidアプリを使えますが、アメリカの1か所のサーバーしか使えず、1日当たりの通信量は500MBです。通信速度も制限されています。
  • PrivadoVPN
    PrivadoVPNのAndroid向け無料プランでは毎月10GBまでデータ通信できますが、ストリーミングは不可能で、サーバーに接続するのに時間がかかります。スプリットトンネリングや広告ブロッカーなどの追加機能はありません。
  • DroidVPN
    DroidVPNは無料で使えるものの、DNSデータが漏洩するので避けましょう。また、通信が極端に遅くなり、ストリーミングには向きません。

よくある質問

Androidにおすすめの無料VPNは?

100%無料で使える2024年におすすめのAndroid向けVPNは、hide.meです。高速で、毎月10GBまでデータ通信でき、トレントに対応しているほか、優れたセキュリティ機能もあります。無料プランでは1台のデバイスを接続でき、アメリカやイギリス、シンガポールなど、5か国以上のサーバーが利用可能です。

とは言え、コストパフォーマンスが業界最高なのはExpressVPNです。無料プランはないものの、格安で、安心の30日間返金保証があります。さらに、優秀なセキュリティ・プライバシー機能もあり、100以上のストリーミングアプリに対応していて、通信は業界最速です。

無料VPNは安全ですか?

一般的に、無料VPNは安全ではなく、使用はおすすめしません。AES-256ビット暗号化、データ漏洩防止機能、キルスイッチなど、無料VPNは重要なセキュリティ機能を欠いていることが多いのです。また、ネットの利用状況を記録して広告事業者に売り渡している無料サービスもありますから、VPNを使う意味がなくなってしまいます。

幸い、比較的安全な無料VPNもいくつかあります。業界標準の高度なセキュリティ機能がすべてそろっているので、インターネット上で安全と匿名性を守るのに役立ちます。

無料VPNでNetflixなどの動画配信サービスを見ることはできますか?

ほとんどの場合、無料VPNはストリーミングに向きません。ストリーミングに対応していない無料VPNが多いですし、NetflixやAmazonプライムビデオ、Disney+など、主要なストリーミングサービスにアクセスできないものが大半です。さらに、無料VPNは通信が遅すぎて動画をスムーズに再生できず、データ通信量が制限されているので、少ししかストリーミングできません。

Windscribeはストリーミングに適した無料VPNですが、ExpressVPNのほうがよいでしょう。100以上の動画配信サイトを見られるほか、超高速で、Androidで使いやすいからです。

Androidで使える完全無料VPNはありますか?

はい。Androidにおすすめの完全無料VPNはこちらをご覧ください。なかでも、hide.meは必見です。P2P通信を許可している数少ない無料VPNの1つで、サーバーロケーションも比較的多く、速度も良好です。強力なセキュリティ機能があり、毎月10GBまで通信できます。

2024年におすすめのAndroid向け無料VPN — 最終スコア

当サイトのランキング
当社のスコア
最大割引
当社は、当サイトに掲載されている製品の提供企業から報酬を受け取っており、一部製品は当社の親会社が共同所有しているものです。これらの要因は、ランキングと製品の表示方法に影響します。 
詳しくはこちら
著者について
Raven Wu
Raven Wu
ライター
更新日: 2024年5月21日

著者について

Raven Wuはフリーランスのライター、編集者、翻訳者です。インターネットの自由を強く主張し、テクノロジーにとても情熱を持っており、他にも教育、文学、健康、ポップカルチャー、ゲームなど様々なトピックについて調査、執筆することでその技術を磨いてきました。仕事以外では、アマチュア小説家、歴史愛好家であり、ハードゲーム、スパイシーフード、何事も一生懸命に考えることが好きです。