中国でVPNをダウンロードして設定する方法│2024年完全ガイド

更新日: 2024年5月21日
Raven Wu Raven Wu
更新日: 2024年5月21日

時間がない方へ:2024年に中国でVPNをダウンロードして設定する最良の方法はこちら

  • 1.中国で動作するVPNを選びます。 すべてのVPNが中国でうまく動作するわけではないので、これは重要です。私のおすすめはExpressVPNです。.
  • 2. VPNをダウンロードしてインストールします。 インストールウィザードの指示に従ってください。中国への渡航を予定している場合、到着前にデバイスにVPNをダウンロードすることをおすすめします。
  • 3. VPNの難読化ツールを有効にします。 例えば、ExpressVPNのアプリなら、任意のプロトコルを使ってサーバーに接続するだけです。難読化はあなたのVPNトラフィックを隠します。
  • 4.他の国のサーバーに接続します。 一度接続すれば、中国のインターネットを自由にブラウジングできます。.

中国ではインターネットへのアクセスが厳しく制限されています。中国政府は、国益に反するとみなされる多くのウェブサイトやアプリへのアクセスをブロックしているのです。

中国で自由にウェブを閲覧する最も簡単な方法は、VPNを利用することです。これは、世界中の国にサーバーがあるオンラインツールです。VPNサーバーに接続すると、IPアドレスが対応する国に合わせて変更され、ブロックされたウェブサイトを閲覧するのに役立ちます。

しかし、中国では多くのVPNのサイトにアクセスできません。さらに、VPNは中国全土に敷かれているファイアウォールによって検出・ブロックされるため、どれでも中国で必ず使えるというわけではないのです。

ですが、中国でVPNをダウンロードするおすすめの方法が見つかりました。また、現地で使うのにおすすめのVPNもあります。一番おすすめなのはExpressVPNです。高度な難読化ツールと優秀なセキュリティ機能が搭載されており、通信は超高速で、アプリは直感的に使いやすくすべての主要なプラットフォームに対応しています。

EXPRESSVPNを今すぐお試しください

中国では、政府が承認していないVPNの使用は違法である可能性があります。しかし、承認されていないVPNを使ったことを理由に外国人や個人が法的措置の対象となったという報告はありません。政府が罰金または懲役刑を科したのは、非公認のVPNを違法に設定・販売した中国国民に対してだけなのです。とは言え、中国でVPNを使用する際は、十分注意する必要があります。当社はVPNを使った違法行為を容認・推奨していません。現地のすべての法律や規制を遵守することをおすすめします。

編集者から:ExpressVPNおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

中国でVPNを使う必要があるのはなぜですか?

Facebook、Twitter、Instagramのようなプラットフォームを含む多くの人気サイトが中国ではブロックされているので、これを行う主な理由は、自由にウェブを閲覧することです。VPNを使えば、これらのウェブサイトを簡単に閲覧し、友人や家族とコミュニケーションを取ることができます。

さらに、VPNを使うと、オンラインプライバシーとセキュリティを強化できます。例えば、おすすめのVPNは256ビットAES暗号化を使用しており、サイトの閲覧履歴を他人に見られなくなります。中国政府は過去にオンラインアクティビティを監視したことがありますので、VPNを使用することでネット通信のプライバシーを保護し、個人情報を守ることができます。

最後に、VPNはビジネスや教育のためにも重要です。多くの企業や大学は、Google DriveやDropboxなど、中国で利用できないプラットフォームを使用しています。そのため、業務でこれらのツールを使う場合、VPNが必要になる場合があります。

中国でVPNをダウンロードする7つの方法

中国に出発する前に、デバイスにVPNをダウンロードすることを強くおすすめします。これが中国でVPNを利用するための最も簡単な方法です。

しかし、入国前にダウンロードできない場合、次の方法を試してみてください。

1. ミラーリンクを使用する

ミラーリンクは、VPNプロバイダーのウェブサイトの正確なコピーです。異なるウェブアドレスを使用しているだけなので、政府がそれを検知してブロックするのはかなり難しくなります。

VPNのミラーリンクは頻繁に変更されるため、本記事に一覧を掲載することはできません。プロバイダのミラーリンクを知りたい場合、メールでサポートチームに連絡しましょう。また、ネット検閲が行われていない国に知人がいる場合、VPNプロバイダのミラーリンクを調べて送信してもらう手もあります。

2. ホテルのWi-Fiネットワークを使用する

中国のホテルの中には、VPNを使ってある程度自由にネットにアクセスできるところもあります。そのため、制限されたコンテンツを見ることはできるかもしれませんが、完全にオープンなインターネットにアクセスできる可能性は低いでしょう。それでも、VPNサイトを訪問したり、VPNをダウンロードしたりすることはできるかもしれません。

3. 無料のプロキシを使ってVPNのサイトにアクセスする

プロキシはIPアドレスを変更してファイアウォールを回避するのに役立ちますが、暗号化しないのでトラフィックを保護することはできません。ウェブやアプリストアで無料のプロキシを簡単に見つけることができ、それを使ってVPNプロバイダーのウェブサイトにアクセスできます。その後、プロバイダーのアプリをダウンロードしてデバイスにインストールするだけです。

4. 中国以外のSIMカードを使用する

中国では、ほとんどのVPNアプリはiTunesやGoogle Playでは入手できません。しかし、もし自国のSIMカードと国際データプランにアクセスできるのであれば、あなたのデバイスにVPNアプリをダウンロードできるかもしれません。この方法の欠点は、料金が高いことです。

手順はこちら。

  1. スマホでローミングを有効にします。デバイスのアプリストアにVPNアプリが表示されます。
  2. VPNをダウンロードしてインストールします。中国できちんと動作するVPNを選択してください。ExpressVPNがおすすめです。
  3. VPNに接続します。これで、中国のSIMカードに切り替えてインターネットを自由に閲覧できます。

5. APK VPNアプリをダウンロードする

APKファイルを使ってスマホにVPNを設定することもできます。APKファイルとは、Android OSがモバイルアプリの配布とインストールのために使用するパッケージファイルのこと。アプリストアからアプリを入手できない場合のために用意されている設定方法です。

VPNプロバイダにメールで問い合わせて、APKアプリを送信してもらいましょう。第三者サイトからアプリをダウンロードするのは避けてください。悪意のあるファイルを誤ってダウンロードする恐れがあります。

6. 誰かに助けてもらう

誰かにVPNファイルをダウンロードしてもらう手もあります。中国以外の国にいる友人や親戚、またはVPNを持っている中国在住者などが考えられます。ファイル共有プラットフォームを通じてVPNファイルを送信してもらいましょう。

7. 香港またはマカオを訪れる

香港またはマカオでは、通常のようにVPNをダウンロードできます。半自治地域では、インターネットの制限が中国本土より緩いため、上記の方法を試してもうまくいかなかった場合、香港かマカオに日帰り旅行をすると良いかもしれません。

2024年に中国でダウンロードして使用できるおすすめのVPN

【早見表】中国でおすすめのVPN

🥇1. ExpressVPN — 2024年に中国のインターネット制限を回避するのに一番おすすめのVPN

2024年に中国でダウンロードして使用できるおすすめのVPN

ExpressVPNは間違いなく中国向けの最高のVPNです。すべてのサーバーとプロトコルで難読化に対応しており、VPNトラフィックを隠すことができます。しかし、プロバイダーのサポート担当者は、最良の結果を得るために自動プロトコル設定を使用することを推奨しています。
また、香港、日本、シンガポールを含む 105カ国にサーバーを設置し、印象的な世界的サーバーネットワークを持っています。このため、最速の速度を得るために近くのサーバーを見つけるのは簡単です。

モバイルアプリ、デスクトップアプリ、ブラウザ拡張機能は日本語で利用できます。

サーバーは90か国以上に設置されており、グローバルなサーバーネットワークとなっています。香港や日本、シンガポールにもサーバーがあるため、中国国内から近くのサーバーに接続して最速の通信を得ることができます。

速度について、ExpressVPNは市場で最速です。難読化によって通信速度が低下するため、高速VPNを選ぶのは非常に重要です。ExpressVPNを使用して速度テストを行ったところ、すべてのウェブサイトと動画が瞬時に読み込まれ、動画はHD・4K画質でもバッファリングなしで再生されました。

ExpressVPNには、次のような優れたプライバシーとセキュリティ機能も備わっています。

  • 完璧な前方秘密性。セッションごとに異なる暗号鍵を生成し、ハッカーが過去または未来の暗号鍵に何らかの方法でアクセスした場合に通信の安全が脅かされるのを防ぎます。
  • RAMのみのサーバー。ExpressVPNはハードドライブではなく揮発性メモリ(RAM)にデータを書き込みます。これにより、サーバーが再起動されるたびにすべてのデータが消去されます。
  • 完全な漏えい対策。DNS、IPv6、およびWebRTCの漏えいを防ぎ、データが公開することはありません。データ漏えいテストを10回以上実行しましたが、漏えいは一度も検出されませんでした。
  • 監査済みのノーログポリシー。ExpressVPNのノ―ログポリシーは数回の独立監査を受けており、プロバイダがデータを記録していないことが確認されています。
  • Threat Manager(脅威マネージャー)。広告トラッカーと悪意のあるサイトをブロックします。私のテストでは、怪しいサイトへのアクセスを100%阻止してくれました。
  • 広告ブロック。ほとんどのサイトで迷惑なポップアップ広告やバナー広告の読み込みを防ぎ、ブラウジング環境を向上させ、ウェブページの読み込み時間を短縮します。

ExpressVPNにはスプリットトンネリングという機能もあり、暗号化されたVPNトンネルを使用するアプリと、通常のインターネット接続を経由するアプリのトラフィックを選択できます。これにより、ローカル接続が必要なたびにVPNをオフにすることなく、安全性を確保したいアプリにVPNを使用することができます。

ExpressVPNのプランは$6.67 / 月~で、コストは高めですが、値段相応の価値はあります。中国でインターネットにアクセスしたい場合、ExpressVPNほど高速、安全、確実なVPNはほかにありません。ExpressVPNの全プランが30日間返金保証付きです。ライブチャットは日本語を含むすべての言語で利用可能なので、安心してカスタマーサポートに問い合わせることができます。

ExpressVPN:12-month planが49%オトク + 数か月無料!
12か月契約を無料で3か月延長、料金が49%割引!(クーポンはチェックアウトで自動的に適用されます)

ExpressVPNの完全レビューを読む

🥈2. Private Internet Access — トップクラスのセキュリティを備えた高度にカスタマイズ可能なVPN

2024年に中国でダウンロードして使用できるおすすめのVPN

Private Internet Access (PIA)はShadowsocksプロトコルを使用し、VPNトラフィックを通常のトラフィックに偽装することで機能する暗号化プロキシで、検知されることなく自由でオープンなウェブを閲覧することができます。

Shadowsocks接続でPIAの通信速度をテストしたところ、とても高速でした。ウェブサイトは瞬時に表示され、HD動画もすぐに再生されました。4K動画も2秒で読み込めました。とは言え、ExpressVPNの難読化接続のほうが高速でした。

PIAのアプリは日本語をサポートしているだけでなく、設定もかなり柔軟に調整できるため、上級ユーザーにおすすめです。設定メニューに20以上のオプションがあります。例えば、より高速な「128ビットAES暗号化」と安全性の高い「256ビットAES暗号化」を簡単に切り替えることができ、VPNプロトコルの変更(OpenVPNまたはWireGuard)、プロキシ設定の調整なども可能です。さらに、PIAは無制限の同時接続が可能なので、すべてのデバイスで使えます。

さらに、このプロバイダーはマカオ、香港、日本、シンガポールを含む 91カ国にサーバーを設置しているため、国外のコンテンツにアクセスする際にも安定した接続を得ることができます。

PIAは非常に強固なプライバシーおよびセキュリティ機能を備えています。RAMのみのサーバーで動作し、完全な前方秘匿性を使用し、完全な漏れ対策を提供し、独立した監査済みのノーログポリシーを採用しています。PIAのアプリがすべて完全にオープンソースであることが気に入っており、誰でもセキュリティの脆弱性がないかコードを確認できます。さらに、PIAは市場で最高のVPN広告ブロック(MACEと呼ばれる)を備えており、広告、トラッカー、怪しげなサイトをブロックします。

PIAのスプリットトンネリング機能はExpressVPNのスプリットトンネリングよりも汎用性が高いのが特徴です。アプリだけでなく、ウェブサイトのIPアドレスもVPNトンネルから除外できるので、非常に便利です。

Private Internet Accessの価格は$2.03 / 月~で、非常に手頃です。また、すべてのサブスクリプションに30日間の返金保証が付いています。

Private Internet Access:24-month planが83%オトク + 数か月無料!
今すぐご利用いただけば83%割引になります。

Private Internet Accessの完全レビューを読む

🥉3. PrivateVPN — 高速で使いやすいVPN

2024年に中国でダウンロードして使用できるおすすめのVPN

PrivateVPN は、中国で自由にウェブを閲覧するための初心者に優しい選択肢です。VPNトラフィックを通常のHTTPSトラフィックに偽装することで機能するStealth VPN機能により、トラフィックを難読化します。

PrivateVPNは、VPN初心者にピッタリです。どのアプリもインターフェースを直感的に操作できるため、数秒でサーバーに接続できます。さらに、PrivateVPNのアプリは2つの表示モードがあります。サーバーにすばやく接続したい場合はSimple View(シンプルビュー)、VPN接続をカスタマイズしたい場合はAdvanced View(詳細ビュー)がよいでしょう。

通信は安定して比較的高速です。Stealth VPNを使用して検証したところ、サイトやHD動画は2秒、4K動画は4秒で読み込めました。速度は良好でしたが、ExpressVPNPrivate Internet Accessには及びませんでした。

60か国以上に200+台のサーバーがあり、サーバーネットワークは比較的小規模です。しかし、香港、日本、韓国、シンガポール、台湾などにもサーバーがありますから、中国でも近くのサーバーから選べます。

PrivateVPNのセキュリティ機能はまずまずですが、ExpressVPNPrivate Internet Accessほど充実していません。前方秘匿性を採用しており、DNSとIPv6の漏えい防止機能がありますが、PrivateVPNはRAMのみのサーバーとWebRTCの漏えい対策を欠いています。

PrivateVPNのプランは$2.00 / 月~で、全プランが30日間返金保証の対象です。

PrivateVPNが最大85%オトク!
今すぐご利用いただけば85%割引になります。

PrivateVPNの完全レビューを読む

編集者から:Intego、Private Internet Access、CyberGhost、およびExpressVPNは当社の親会社であるKape Technologies傘下の企業です。

【比較表】2024年におすすめの中国で使えるVPN

VPN 最低価格 サーバーのある国の数
難読化 日本語のアプリ 接続数 無料プラン 返金保証
🥇1. ExpressVPN $6.67 / 月 105
(すべてのサーバーとプロトコル)
8台 30日
🥈2. Private Internet Access $2.03 / 月 91
(Shadowsocks)
無制限 30日
🥉3. PrivateVPN $2.00 / 月 63
(Stealth VPN機能)
10台 30日

編集者から:Intego、Private Internet Access、CyberGhost、およびExpressVPNは当社の親会社であるKape Technologies傘下の企業です。

中国でダウンロードして設定できるVPNの選び方

  • 中国で24時間365日動作するVPNを選びましょうこのリストにあるVPNはすべて、VPNトラフィックを効果的に難読化する機能を備えています。
  • 強力な暗号化とプライバシー機能を備えたVPNを優先しましょう。本記事でおすすめしたVPNは、256ビットAES暗号化、キルスイッチ(VPN接続が切れた際にインターネットから切断する機能)、VPNにIPアドレスとトラフィックを記録されるのを防ぐ厳格なノーログポリシー、IPv6・DNS・WebRTCの漏えい対策など、業界標準のVPNセキュリティ機能を使用しています。
  • 通信速度が速いVPNを選びましょう。VPNを使うと暗号化・復号プロセスが原因で通信速度が低下しますが、通信を難読化するとさらに遅くなってしまいます。そのため、高速VPNを選ぶのが大切です。ExpressVPNは市場で最も速いVPNであり、難読化を使用しても高速通信を維持できます。
  • サーバーネットワークが大規模なVPNを入手しましょう。中国に隣接する国、あるいは中国に近い国にサーバーを構えているVPNを選ぶことをおすすめします。そうすれば、中国でも近距離サーバーにすばやく接続し、高速通信が期待できます。
  • コスパの高いVPNを選びましょう。本記事に掲載されているVPNは、手頃な価格で、アプリは使い勝手が良く、複数のプラットフォームに対応しています。少なくとも5台のデバイスを同時接続でき、30日間返金保証付きです。

中国で使えない主なVPN

  • CyberGhost VPN。CyberGhost VPNは市場でもトップクラスのVPNです。高速かつ安全で、ストリーミングやゲームに役立ちます。しかし、難読化サーバーがないため、インターネット制限のある国ではうまく動作しません。
  • NordVPN。NordVPNは高速で、難読化サーバーなど非常に強力なセキュリティ機能が搭載されていますが、中国では使えません。
  • Surfshark。Surfsharkは無制限のデバイスを接続できます。通信を難読化するCamouflage Mode(カモフラージュモード)があるにもかかわらず、中国などの検閲国家では使えません。
  • Proton VPN。Proton VPNは高度なセキュリティ機能が搭載されており、無料プランはデータ通信量が無制限となっています。しかし、サポート担当者によると、中国では使えないそうです。

よくある質問

中国のVPN利用ポリシーは?

厳密に言えば、中国でVPNを使うのは違法です。中国政府はほとんどのVPNを禁止しており、使用が許可されているのは政府が承認したVPNのみとなっています。

しかし、VPNを使ったことを理由に外国人が罰金を科されたり、罰せられたりする報告は見つかりませんでした。私が読んだ記事やオンラインの投稿によれば、中国政府が罰金刑または懲役刑で罰するのは、違法なVPNを運営または販売している中国国民のみだそうです。

とは言え、VPNの使用が原因で罰せられないよう、旅行する際は現地の法律をしっかり調べることを強くおすすめします。

中国で一番おすすめのVPNは何ですか?

ExpressVPNは 2024年、 中国向けの最高のVPNです。105カ国すべての難読化をサポートし、強固なセキュリティ、高速な接続速度、すべての主要プラットフォーム用の使いやすいアプリを備えています。

中国ではどの国のVPNサーバーを使うべきですか?

近い国のVPNサーバーを選ぶことで、遅延を最小限に抑え、高速な接続速度を維持することができます。 私の一押しであるExpressVPNは、香港、日本、韓国、台湾に難読化されたサーバーを提供しており、市場最速の速度も維持しています。

中国で使える無料VPNはありますか?

無料VPNはたくさんありますが、中国で使える可能性は低いです。さらに、無料VPNはデータ使用量、セキュリティ機能、通信速度、サーバーロケーションが制限されていることが多く、快適に使えません。

そこで、代わりに ExpressVPNのような 手頃な価格のVPNを入手することをおすすめします。中国のような制限のある国でも一貫して機能している実績があり、高度なセキュリティとプライバシー機能、光速な速度、105 カ国のサーバー、そして非常に使いやすいアプリが備わっています。

2024年におすすめの中国で使えるVPN ― 最終スコア

当サイトのランキング
当社のスコア
最大割引
当社は、当サイトに掲載されている製品の提供企業から報酬を受け取っており、一部製品は当社の親会社が共同所有しているものです。これらの要因は、ランキングと製品の表示方法に影響します。 
詳しくはこちら
著者について
Raven Wu
Raven Wu
ライター
更新日: 2024年5月21日

著者について

Raven Wuはフリーランスのライター、編集者、翻訳者です。インターネットの自由を強く主張し、テクノロジーにとても情熱を持っており、他にも教育、文学、健康、ポップカルチャー、ゲームなど様々なトピックについて調査、執筆することでその技術を磨いてきました。仕事以外では、アマチュア小説家、歴史愛好家であり、ハードゲーム、スパイシーフード、何事も一生懸命に考えることが好きです。