2024年、中国でExpressVPNを利用する方法(ガイド)

更新日: 2024年3月19日
Tim Mocan Tim Mocan
更新日: 2024年3月19日

時間がない?2024年、中国でExpressVPNを使う方法を紹介:

  • 1. ExpressVPNを入手する サイトに登録し(中国に行く前が望ましい)、アプリをダウンロードしてデバイスにインストールしてください。
  • 2. VPNアプリを起動する  アプリの設定に移動し、 プロトコルを自動(おすすめ)に切り替えます。ExpressVPNでは、このプロトコル設定を中国で使用することをおすすめしています。.
  • 3.サーバーに接続する   日本、香港、シンガポールのような近くのサーバーを選択すると、最速の速度が得られます。

ExpressVPNは、中国(およびイラン、ロシア、サウジアラビア、インドネシアなどの他の制限国)で常に動作するため、2024年に中国で使用するのに最適なVPNと言えます。さらに、中国のハッカーや政府の監視からデータを保護する優れたセキュリティ機能を提供します。

とはいえ、中国はVPNの検出とブロックに関してかなり積極的であり、ExpressVPNをブロックすることさえあります。幸いなことに、この問題を解決するために試せる方法がいくつかあります。このガイドにはそのすべてが含まれています。さらに、すでに中国にいる場合に ExpressVPN に加入する方法と、中国で使用できる代替 VPN(ExpressVPN を全く使用できない場合)のヒントも提供します。

今すぐExpressVPNをダウンロード

 免責事項:この記事の情報は、教育目的のみを意図しており、法的アドバイスではありません。中国で無許可のVPNを使用することは禁じられており、私たちはいかなる違法行為も容認または奨励しません。中国でVPNを使用する際に法的な問題に直面しないよう、お住まいの地域の法律を調べてください。

編集者から:ExpressVPNおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

なぜ中国はVPNをブロックしようとするのか?

中国は、国全体でファイアウォールを使用し、国民が自由にインターネットを楽しめないようにする制限的な国です。政府は、ソーシャルメディアプラットフォーム、ニュースサイト、GoogleやYouTubeなどのプラットフォームなど、多くの人気ウェブサイトへのアクセスをブロックしています。さらに、中国政府は大規模なオンライン監視にも深く関わっており、国民が訪問するウェブサイトを追跡しています。

ExpressVPN のような、国が定めたファイアウォールの制限を回避できるVPNもあり、誰からも(政府を含む)ユーザーのインターネットトラフィックをスパイされないようにすることもできます。そのため、中国政府は積極的にVPNを検出し、ブロックしています。

なぜExpressVPNは中国で使えるのか?

ExpressVPNが中国で常に動作する理由:

  • サーバーのIPアドレスの更新がとても速い。このため、中国政府がファイアウォールでExpressVPNのサーバーをブロックすることが非常に困難になります。
  • すべてのプロトコルオプションでトラフィックの難読化を提供。 この機能により、VPN データが通常のインターネットデータのように見えるようになります。難読化により、Deep Packet Inspection (DPI) を回避することができます。これは、VPN プロトコルのパターンや 特徴を検出するために使用されるトラフィック分析方法です (使用できなくなるまでプロトコルをブロックしたり、速度を落としたりするために使用)。
  • TCP 443ポートを使用。 各VPNのプロトコルは、特定のポート(オンライン通信に使用されるネットワークプロトコルに割り当てられた番号)を使用してウェブにアクセスします。 中国政府はこれらのポートをブロックして、人々がVPNを使用するのを防ぐことができます。しかし、ExpressVPNはOpenVPNのTCP設定で自動的にTCPポート443を使用します。これは、VPN以外のインターネットトラフィックのほとんどを占めるHTTPSで使用されるのと同じポートなので、TCPポート443をブロックすることはほとんど不可能なのです。

中国にいるとき、ExpressVPNが動作しない?次の手順をお試しください

1. VPN 接続が確立されるのを待つ

私がExpressVPNを使用するときは、いつもサーバーに接続するのに2~3秒しかかかりません。しかし、中国のインターネット速度が遅い地域にいる場合、サーバーへの接続に成功するまでに時間がかかることがあります。接続が完了するのに、少なくとも30〜60秒待つことをおすすめします。それでもうまくいかない場合は、リストにある他のヒントを試してみてください。

2. ExpressVPNがおすすめする中国向けサーバーに接続する

ExpressVPNは、中国でユーザーが接続することを推奨するサーバーの短いリストがあります。完全なリストは、ExpressVPNのウェブサイト またはカスタマーサポートに連絡することで確認できます。

3. 新しいIPアドレスを取得する

中国政府はファイアウォールを使用して、ExpressVPN(およびその他のVPN)に属するIPアドレスをブロックしています。こうすることで、中国のユーザーがExpressVPNのサーバーに接続することを防ぎます。

ExpressVPNはサーバーのIPアドレスをとても頻繁に更新しているので、通常、IPブロックを簡単に回避することができます。しかし、中国のIPブロックは非常に強力なため、ExpressVPNのサーバーをブロックすることができることもあります。幸いなことに、解決方法は簡単です。 サーバーに再接続して、新しいIPアドレスを取得するだけです。ExpressVPN の香港サーバーを 10 回以上テストしましたが、サーバーに再接続すると必ず異なる IP アドレスが得られました。

サーバーに何度も再接続しても接続の問題が続く場合は、そのサーバーで使用されているIPレンジ全体をISPがブロックしている可能性があります。この場合、別のサーバーを試してみることをおすすめめします。

4. 自動プロトコルオプションを使用する

中国にいるとき、ExpressVPNが動作しない?次の手順をお試しください

多くの制限が厳しい国のように、中国はDPIを使用してVPN接続を検出しブロックしています。ExpressVPNのサポート担当者にこの問題の回避について尋ねると、中国のすべてのユーザーは自動プロトコルオプションを使用する必要があると教えてくれました。  それは自動的にあなたのために最適なプロトコルを選択します。また、VPNトラフィックを難読化し、DPIが検出できないように通常のインターネットトラフィックのように見せます。

プロトコルを自動に変更するには、ExpressVPNアプリを開き、メニューアイコンをクリックし、オプションを選び、プロトコルに移動して、自動(おすすめ)を選択します。

5. OpenVPN TCP オプションを使用する

中国にいるとき、ExpressVPNが動作しない?次の手順をお試しください

ポートブロックが原因でExpressVPNを使用できない場合は、OpenVPN TCPプロトコルオプションを使用することをおすすめします。ExpressVPNは自動的にTCPポート443を使用するように設定されており、中国のISPがこのポートをブロックする可能性は極めて低いです。 もしそうしてしまうと、中国のインターネットユーザーはHTTPSを使用する中国のサイトにアクセスできなくなります。

プロトコルをOpenVPN TCPに変更するには、ExpressVPNアプリを開き、メニューアイコンをクリックして、 オプションを選び、プロトコルに移動し、OpenVPN—TCPを選択します。

6. カスタマーサポートに連絡する

それでもまだ、中国でExpressVPNに接続できない場合は、プロバイダのサポートチームに連絡することを強くおすすめします。どのような問題がサービスの使用を妨げているのかを判断し、役立つヒントを提供してくれるでしょう。

ExpressVPNには博識で24時間365日対応のライブチャット担当者がいますが、中国でプロバイダのサイトにアクセスできない場合はこのサポートプラットフォームを利用することはできません。代わりに、このメールアドレスを使用してExpressVPNのサポートチームに連絡する必要があります: support@expressvpn.com. ExpressVPNはメールでの返信がとても早く(私がExpressVPNにメールを送ると、通常約6~7時間でサポート担当者から返信がある)、いつも役立つサポートを提供してくれます。オンライン翻訳機を使って返信してくれるので、日本語で書き込んでも大丈夫です。

中国にいる場合にExpressVPNをダウンロード/購入する方法

ExpressVPNを使用するには、通常、サイトに登録し、料金プランのいずれかを購入し、アプリをダウンロードしてインストールし、アプリを実行し、VPNサーバーに接続するだけです。残念ながら、中国では政府がブロックしているため、ExpressVPNのサイトにはアクセスできない可能性が非常に高いです。その場合、中国でExpressVPNを利用するためにできることは以下の通りです:

ミラーリンクは、VPNプロバイダのウェブサイトの全く同じコピーですが、ファイアウォールが検知してブロックするのが難しくなるように、異なるアドレスを使用しています。例えば、www.expressvpn.com の代わりに、www.upsbcgh.com のようなものが表示されます(これはあくまでも例であり、ExpressVPN の実際のミラーリンクではない)。

残念ながら、ExpressVPN の利用できるミラーリンクを提供することはできません。これらのリンクはとても頻繁に変更されます。ミラーリンクを入手するには、ExpressVPNにメールで連絡することをおすすめします。または、他の国に友人がいる場合は、ExpressVPN のライブチャット担当者からリンクを取得し、それを送ってくれるよう依頼することもできます。

ExpressVPNのサイトにアクセスするために無料プロキシを使用する

無料プロキシはVPNのようにIPアドレスを変更するツールですが、データを暗号化しません。そして中国政府が非常に小規模であまり知られていないサービスを積極的にブロックしない可能性があります。

ウェブプロキシを使うのはとても便利なのでおすすめです。そのウェブサイトはプロキシのように機能します(ExpressVPNのウェブサイトリンクを検索フィールドにコピーペーストすると、ウェブプロキシによってプロキシサーバーに接続しながらアクセスすることができる)。検索エンジンで「無料ウェブプロキシ」というキーワードを使えば、これらのサービスを簡単に見つけることができます。または、モバイルデバイスのアプリストアで無料プロキシサービスを検索してください。

海外の友人に頼んでExpressVPNを入手する

制限のある国に住んでいない友人がいる場合、その人にExpressVPNへの登録を頼み、ログイン認証情報とインストールファイルを送ってもらうことができます。PayPal、銀行振込、暗号通貨など、中国で利用可能な支払い方法を利用して、友人にサブスクリプションの料金を支払うことができます。

(Androidユーザー) ExpressVPNにメールし、.apkアプリを要求する

ExpressVPN の契約と Android デバイスを持っているが、どのアプリストアからも ExpressVPN のアプリをダウンロードできない場合、代わりに .apk アプリをインストールしてみてください(これにはアプリストアが必要ないため、政府の検閲によってインストールが妨げられることはない)。最新のExpressVPN Androidアプリ用の.apkファイルを入手するには、プロバイダのメールサポートチームに連絡する必要があります。

ExpressVPNのサポートチームから提供される.apkアプリのみを使用することを強くおすすめします。もし代わりに、検索エンジンで .apk ファイルを調べようとすると、デバイスをマルウェアに感染させる悪意のあるサイトやアプリに出くわす可能性があります。

自国のSIMカードを使用する

旅行者であれば、中国に到着したときにすでに携帯電話のSIMカードを現地のSIMカードに交換したことがあるかもしれません。残念ながら、現地のSIMのモバイルデータでは、中国政府によってウェブアクセスが制限されているため、ExpressVPNのサイトにアクセスすることはできません。

しかし、自国のSIMカードをまだお持ちの場合は、ExpressVPNのサイトに登録することができます。そのローミングデータは、中国の通信プロバイやISPから使用されることがないため、政府のファイアウォールによってインターネットアクセスが制限されることはありません。

香港、マカオ、台湾へ旅行する

もし、これまでに紹介したどのヒントも実行不可能であれば、香港、マカオ、台湾に日帰り、または週末旅行をしてみてはいかがでしょうか。これらの場所でも中国の干渉や監視は問題になっていますが、インターネットは検閲されていません(あるいは、中国ほど激しい検閲はされてない) 。なので、ExpressVPNのサイトにアクセス、登録し、プロバイダのアプリをダウンロードしてデバイスにインストールすることができるでしょう。

中国でVPNを利用するのは合法か?

私が調べたところ、これは法的にはグレーな領域です。政府公認のVPNは許可されていますが、それを使用すると中国政府はあなたのトラフィックをスパイすることができます。しかし、政府公認以外のVPN(ExpressVPNなど)を使用することを違法とする特定の法律は見つかりませんでした。

また、政府公認でないVPNを使用すると、外国人旅行者や駐在員よりも中国人の方が法的トラブルに巻き込まれる可能性が高いという中国ユーザーのインターネット上の書き込みを多数読んだことがあります。また、中国のメッセンジャーアプリや ウェブサイトで ExpressVPN のような VPN を宣伝しているのが見つかると、法的な影響を受ける可能性があります。

さらに、中国でVPNに関連して逮捕されたり、罰金を科されたりした人についてのニュース報道もいくつか見つけました。しかし、それらの報告はすべて、政府によって承認されていない独自のVPNサービスを運営・販売していた人々に関するものでした。

全体的に、住んでいる地域や訪れる予定の地域の法律を調べることを強くおすすめします。そうすれば、中国でVPNを使用したことで、重大な法的影響を受ける危険性があるかどうかを確認することができます。

中国で動作するその他のVPN

紹介したすべてのヒントを試してもExpressVPNを中国で利用できない場合は、別のVPNを試してみることをおすすめします。ここでは、中国で一貫して動作する他のトップサービスをいくつか紹介します:

  • Private Internet Access (PIA) —このプロバイダはIPアドレスをとても頻繁に更新し、OpenVPNでTCPポート443を使用できるようにし、Shadowsocks(オープンソースの暗号化プロキシ)経由で難読化を提供します。また、完全な漏れ対策が施されており、そのノーログポリシーは法廷文書で真実であることが証明されています。PIAは、香港、日本、フィリピンなど中国に近い場所を含む80カ国以上にサーバーを持っています。
  • PrivateVPN —このVPNはIPアドレスを素早く更新し、難読化(StealthVPN)にアクセスでき、OpenVPNプロトコルを使用する場合は自動的にTCPポート443を使用します。PrivateVPNは60カ国以上に200+のサーバーがあり、日本やシンガポールなどの場所が含まれます。
  • TunnelBear —このサービスは、IPの更新速度が良好で、使いやすい難読化機能(GhostBear)を持っています。TunnelBear は韓国や台湾を含む45カ国以上にサーバーを持ち、ノーログポリシーは毎年監査が行われています。また、TunnelBearは初心者にも優しく、分かりやすく、楽しく使えるアプリを提供しています。

よくある質問

中国でExpressVPNが動作しない場合、どうすればいいのか?

万が一、ExpressVPNが中国で使えない場合は、この記事で紹介したすべてのヒントを試してみることをおすすめします。 例えば、ExpressVPN の中国向けおすすめサーバーを使用したり自動プロトコル設定を使用するなどです。

また、中国にいるのにExpressVPNのサブスクリプションをすることができない場合は、この記事で紹介したさまざまなオプションを試してみることをおすすめします(ミラーリンクの使用外の友人に助けを求めるなど)。

それでもまだExpressVPNが中国で使えない場合は、一貫して使える他のトップVPNを試してみることをおすすめします。

中国でiOSやAndroidでExpressVPNを使用できるのか?

はい、ExpressVPNは中国でも分かりやくに使えるiOSや Androidのアプリがあり、日本語で利用できるインターフェースもあります。中国国内でダウンロードするのは難しいかもしれないので、中国に旅行する前にモバイルデバイスにダウンロードしてインストールすることを強くおすすめします。

もしあなたがすでに中国にいて、お使いのデバイスのアプリストアでExpressVPNのモバイルアプリを見つけられない場合、Androidユーザーのみですが、方法があります。ExpressVPNに電子メールを送信し、.apkファイルを送ってもらい、手動でAndroidアプリをデバイスにインストールすることができます。iOSユーザーの方は、ExpressVPNにメールして、サポート担当者があなたのデバイスにiOSアプリをインストールするのを手伝ってくれるかどうか確認することをおすすめします。

中国でホテルのWiFiからExpressVPNに制限なくアクセスできるのか?

それはほとんど不可能です。一部のオンライン情報では、中国のホテルは無制限のインターネットアクセスを提供していると主張していますが、私の調査では、多くのホテルがそのネットワーク上でウェブアクセスの監視を始めていることがわかりました。

中国のExpressVPNサイトにアクセスするには、他の方法、例えば、ミラーリンクの使用無料のブロック解除ツールの使用などを使用した方がよいでしょう。

中国で Shadowsocks を使用してExpressVPN にアクセスできるのか?

残念ながら、できません。  Shadowsocks(中国の多くの人々が検閲を回避するために使用するオープンソースの暗号化プロキシ)をExpressVPNでテストしたところ、うまくいきませんでした。また、複数のExpressVPNサポート担当者にShadowsocksを使って中国のExpressVPNにアクセスできるかどうか尋ねましたが、ExpressVPNのサーバーはプロキシ接続をサポートしていないため、うまくいかないと言われました。

もし、VPNトラフィックを難読化するために手動でShadowsocks接続を使用したい場合は、Private Internet Access のように、サーバーへのShadowsocks接続をサポートしているVPNを入手することをおすすめします。

中国でExpressVPNはどのようにデータを保護するのか?

ExpressVPNは、高品質なセキュリティ機能により、中国政府の監視やハッカーから、あなたの安全を守ります。

256ビットAES暗号化、独自に監査されたノーログポリシー、キルスイッチ(VPN接続が切断されると自動的にインターネットから切断し、IPアドレスが漏れて政府にさらされるのを防ぐ)などのVPNに不可欠な機能を備えています。

また、IPv6、DNS、WebRTCの漏れに対する内蔵の対策や、完全な前方秘匿性といった高度なセキュリティ機能を備えており、VPNセッションごとに暗号化キーを変更し、ハッカーが漏洩した過去または未来のキーを使用して接続をスパイすることを防止します。

また、ExpressVPNのThreat Manager機能は、悪意のあるサイトをブロックするので、中国の偽サイトからあなたを保護することができます。

中国ではどのようなサービスがブロックされるのか?

中国はグレートファイアウォールを通して、人気のあるウェブサイトの多くのリストをブロックしています。これには、Googleのような検索エンジン、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのソーシャルメディアプラットフォーム、ユーチューブのような動画共有サイトが含まれます。中国には、これらのサービスに代わる独自のものがあり、例えば、検索にはBaidu、ソーシャルメディアにはWeiboやWeChat、動画共有にはBilibiliなどがあります。

もし中国の代案が好みでなければ、VPNが必要です。政府とのデータ共有を拒否するVPNのうち、中国で動作するのはごく少数で、ExpressVPNが最高です。中国は無許可のVPNの使用を禁止しており、私たちは、いかなる違法行為も容認していないことにご注意ください。

中国でTorを使用してExpressVPNにアクセスできるのか?

なんとも言えません。TorはIPアドレスを隠し、トラフィックを何度も暗号化する審査防止ツールですが、政府がうまくブロックしているため、中国ではあまり機能しません(Torのトラフィックは検出可能で、TorはIPアドレスをあまり頻繁に更新していない)。

中国でTorを使用する方法があります。 Torブラウザには2つの方法(Snowflakeとmeek-azure)が組み込まれています。しかし、これらの機能は大きな速度低下を引き起こすので(Torは一般的に速度が遅い)、Torを使ってExpressVPNに接続することはおすすめしません。なぜなら、接続が我慢できないほど遅くなったり、とても頻繁に切断されたりするからです。さらに、Torの上でExpressVPNを使うのは安全ではありません。Torは実際のIPアドレスを漏らす可能性があり、悪意のある人物が自分のTorサーバーを運営することができます。

中国でのExpressVPNにTorを使用するのは、プロバイダのサイトにアクセスする必要がある場合のみ意味があります。しかしその場合でも、提供した他のヒントがうまくいかない場合のみ、それを使用することをおすすめします。

当社は、当サイトに掲載されている製品の提供企業から報酬を受け取っており、一部製品は当社の親会社が共同所有しているものです。これらの要因は、ランキングと製品の表示方法に影響します。 
詳しくはこちら
著者について
Tim Mocan
Tim Mocan
編集者
更新日: 2024年3月19日

著者について

Tim Mocanは、SafetyDetectivesのQA編集者。サイバーセキュリティのトピックに関する調査・ 執筆の経験が5年以上あり、VPNを専門としています。SafetyDetectives入社以前は、他のVPNレビューウェブサイトのコントリビューターや数多くのVPNプロバイダーのコンテンツライターとして働いてきました。フリーランスライターとしてのキャリアを通じて、SEO、デジタルマーケティング、カスタマーロイヤルティ、住宅改善、健康、リハビリなど、他のニッチな分野もカバーしてきました。仕事以外では、旅行、ビデオゲームをすること、アニメを夢中で見ること、VPNを使うことが好きです(本当に!)。