2024年にあなたのVPNを検知されないようにする方法

更新日: 2024年4月10日
Tim Mocan Tim Mocan
更新日: 2024年4月10日

私はいつもVPNを使用して、ブラウジング、ストリーミング、トレントなどのオンライン活動のすべてを追跡できないように気をつけています。VPNの銀行グレードの暗号化のおかげで、ネットワーク管理者やインターネットサービスプロバイダ(ISP)は、訪問したウェブサイトやダウンロードしたファイルを見ることができません。しかし、ネットワーク管理者とISPは、私がまだVPNを使用していることを検知することができます。しかし幸運なことに、VPN接続を検知されないようにする方法がいくつかあります。

ネット上にはこれに関する情報がたくさんありますが、残念ながらその多くは正しくありません。そこで、このテーマについて数週間かけて調査してみました。何十もの記事、ガイド、VPNサポート記事を読み、多くのVPNカスタマーサポート担当者と話し、私自身の専門知識と経験に頼り、複数のテストを行い、このガイドをまとめました。このガイドには、VPN接続を(ある程度)検知されないようにするために役立つヒントがあります。さらに、VPN検知やVPNブロックを回避するのに最適なVPNもおすすめしています

なぜVPNを検知されないようにする必要があるのか?

  • より多くのプライバシーを得る — VPNに接続すると、ISPはその接続を認識します(ただし、VPNの暗号化により、ISPがインターネット上の行動を見ることはできない)。また、ウェブサイトはVPNのIPアドレスを検知することができます。一部の人は、単純にISPやアクセスするサイトにVPNを使用していることを知られたくないのです。

VPNブロックを回避するための最適なVPNをダウンロードする(ExpressVPN)

編集者から:ExpressVPNおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

2024年、VPNを検知されないようにする最良の方法

1.高品質なVPNを選択

VPN検知器やVPNブロックを回避する最も簡単な方法は、検知されないことが証明されているVPNを使用することです。そのためには、IPアドレスをとても頻繁に更新し、VPNトラフィックを隠し、全体的に優れたセキュリティとプライバシー機能を提供するVPNが必要です。

何十回ものテストを行った結果、ExpressVPNが誰にも気づかれずにネットサーフィンをするための最適なオプションであることがわかりました。その理由は以下の通りです:

  • サーバーのIPアドレスが常に更新されます。ニューヨークのサーバーに接続した状態で10回以上のリークテストを行いましたが、常に異なるIPアドレスが表示されました。これが、一貫してトップのストリーミングサイトで動作し、制限の多い国で動作する理由でもあります。
  • Tor over VPN の接続をサポートし、VPN の IPアドレスもより検知されにくくなります。
  • 監査済みのノーログポリシーと完全な漏れ対策のような高度なセキュリティ機能により、データとプライバシーを保護します。

2. VPNのIPアドレスを変更する

2024年、VPNを検知されないようにする最良の方法

ネットワーク管理者がVPNのIPアドレスをブロックしている場合、その問題を回避するためにVPNサーバーのIPアドレスを更新してください。最も簡単な方法は、VPNサーバーに再接続するか、別のVPNサーバーに接続することです。

VPNの中には、サーバーのIPアドレスを素早く変更できる機能を内蔵しているものもあります。例えば、HMA VPNは2つのIP関連機能があります。IP Refreshは、サーバーとの接続を切断することなくVPN IPアドレスを変更することができ、IP Shuffleは、特定の範囲でVPN IPアドレスをランダムに変更することができます。

VyprVPN は、また、使用しているサーバーが混混状態であることを検知すると、自動的に別のVPNサーバーに接続するダイナミックサーバー切り替え機能を提供しており、HMA VPNのIPシャッフルに似ています。さらに、VyprVPNにはChameleonプロトコルが含まれており、これはVPNサーバーに接続している間、定期的にIPアドレスを変更する難読化ツールです。

3. VPNプロトコルを変更する

2024年、VPNを検知されないようにする最良の方法

制限のある国やネットワーク管理者は、特定の VPN プロトコルが使用するポートをブロックすることで、そのプロトコルの使用を阻止することができます。また、DPI を使用して、特定の VPN プロトコルを検知し、ブロックすることも可能です。これらの制限を克服する最も簡単な方法は、VPN プロトコルを変更することです。

ポートブロックに対応している場合は、OpenVPNやWireGuardの利用をおすすめします。デフォルトのポートがブロックされている場合、手動で別のポートに切り替えることができます。WireGuardは何千ものポートをサポートし、OpenVPNは大量のポートをサポートしています。(ExpressVPNPrivateVPNなど)一部のトップVPNでは、これらのプロトコルがブロックされにくいポートで自動的に動作するように設定されているので、手動でポートを選ぶ必要はありません(初心者の場合とても便利)。

DPIについては、VPNトラフィックを隠すVPNプロトコルを使用するのが最も簡単な解決策です。多くのトップVPNがそのようなオプションを提供しています。例えば、ExpressVPNにはLightwayがあり、VyprVPNにはChameleonがあります。

4.難読化機能を使用する

2024年、VPNを検知されないようにする最良の方法

難読化は、VPNトラフィックを追加のレイヤーで暗号化し、通常のインターネットトラフィックのように見えるようにするVPN機能です。難読化は、DPIの検出やブロックを回避する最良の方法です(お住まいの地域で違法でない場合に限る)。

ほとんどのVPNは、難読化を提供するVPNプロトコルにアクセスすることができます。しかし、一部のVPNは、使用するVPNプロトコルとは別に、難読化オプションを内蔵しています。TunnelBear’s の GhostBear 機能や PrivateVPN’s の StealthVPN 機能がその良い例です。これらの機能を有効にすると、すべてのVPNデータが自動的に通常のインターネットトラフィックのように見えるようになります。

5. TCPポート443を使用する

2024年、VPNを検知されないようにする最良の方法

ほとんどのVPN関連のポートがブロックされている場合、TCPポート443に切り替えることをおすすめします。これは、ほぼすべてのインターネットトラフィックを占めるHTTPSトラフィックで使用されるのと同じポートです。そのため、ISPやネットワーク管理者がこのポートをブロックする可能性は極めて低く、HTTPSを使用するすべてのウェブサイト(Facebook、Google、Twitter、YouTubeなど)へのアクセスをブロックすることになります。

TCPポート443で動作するVPNプロトコルは、ほんの少ししかありません:

  • OpenVPN —これは非常に人気のある(そして安全な)プロトコルです。一部のVPNプロバイダ(Private Internet Accessのような)では、OpenVPNを選択する際にTCPポート443を選ぶことができますが、他のサービス(ExpressVPNのような)では、より簡単に、自動的にTCPポート443を使うようにOpenVPNを設定することが可能です。
  • SSTP —このプロトコルは初期状態で TCP ポート 443 を使用しますが、(IPVanishのような)少数の VPN プロバイダだけがこのポートへのアクセスを提供しています。
  • SoftEther — このプロトコルは、VPNクライアントに搭載することが難しいため、採用しているVPNサービスはごくわずかです。

6.専用IPアドレスを使用する

2024年、VPNを検知されないようにする最良の方法

すべてのVPNは、初期状態で共有IPアドレスを使用しています。これは、VPNのIPアドレスを他のVPNユーザーと共有することを意味します。専用IPアドレスは、自分だけに割り当てられるので、誰とも共有することはありません。

100人以上が同じIPアドレスを使用してアカウントにログインしているのを見るのではなく(共有IPの場合)、ウェブサイトはVPNのIPアドレスを使用してログインしている1人だけを見るので、フラグや ブロックする可能性は低くなります。

専用IPアドレスを取得したい場合、Private Internet AccessとCyberGhost VPN は、わずかな追加費用で専用IPを提供しているのでおすすめです。予算が限られているのであれば、PrivateVPNは無料で専用IPアドレスが利用できるので、そちらを利用するのがいいと思います。

また、一部のVPN(TorGuardのような)は、専用の住宅用IPアドレスを持っており、これはさらに検知が困難です。なぜなら、これらのIPアドレスはデータセンターではなく住宅用ISPに属しているため、これらのIPを調べた人は、普通のインターネットユーザーだと思うだけだからです。ただし、TorGuardのVPN料金プランは非常に高額です。

7. Tor over VPNを使用する

Torは、ダークウェブにアクセスするためのプライバシーネットワークです。Torはまた、トラフィックを複数のサーバーを経由してルーティングしIPアドレスを変更し、トラフィックを何度も暗号化します。Torは無料で使用できます。Torブラウザをダウンロードしてインストールするだけで、Torネットワークにアクセスすることができます。

VPN接続の上にTor接続をトンネルすることで、インターネットやダークウェブサイトからVPNのIPアドレスが検知されるのを防ぎ、何重ものTor暗号化の後ろにVPN接続を隠すことができます。基本的に、接続は以下のようになります:

あなた → VPN → Torサーバー#1 → Torサーバー#2 → Torサーバー#3 → ダークウェブ

ほとんどのトップVPNはTor over VPN接続をサポートしていますが、私はExpressVPNが一番好きです。なぜなら速度が本当に速いからです(Tor over VPN接続は通常とても遅い)。また、ProtonVPNは7カ国にサーバーがあり、自動的にTorネットワークを介してトラフィックを送信してくれるので、良い選択だと思います。ChromeやFirefoxなどの通常のブラウザを使用してダークウェブサイトにアクセスすることができます(Torブラウザを使用する必要なし)。

8.モバイルデータを利用する

企業や教育機関では、会社や学校のネットワークに厳しいVPN対策方針が実施されることがよくあります。もし使っていることがバレたら、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

このような場合、VPNの利用を検知されないようにする最善の方法は、モバイルデータを利用することです。この方法では、会社や学校のネットワークではなく、通信プロバイダのネットワークを使用することになります。

9. Shadowsocksを使用する

2024年、VPNを検知されないようにする最良の方法

Shadowsocksは、オープンソースの暗号化プロキシで、VPNサーバーに接続するために使用できます。その場合、ShadowsocksはVPNサーバーへの接続を暗号化し、誰かがそれを検知してブロックするのをかなり困難にします。

Shadowsocksは手動でセットアップすることが必要ですが、使い方は簡単です。ただし、サーバーへのShadowsocks接続をサポートしているVPNと一緒に使用する必要があります。また、Shadowsocksの設定中にサーバーのポートを選ぶ必要があるため、ポート選択を手動でサポートしているVPNでなければなりません。

個人的には、Shadowsocksに対応したVPN(Private Internet AccessPrivateVPNMullvad VPNなど)を利用した方が便利なのでおすすめです。

2024年、VPNブロックを回避するための最高のVPN

2024年、VPNブロックを回避するのに最適なVPN早見表:

  • 🥇1. ExpressVPN — 2024年、VPNブロックを回避するための最高のVPN
  • 🥈2. Private Internet Access — 最先端のプライバシー機能を手に入れるのに最高
  • 🥉3. PrivateVPN —専用IPアドレスが必要な場合に最適
  • おまけ. VyprVPN —複数台の端末接続に最適なVPN

🥇1. ExpressVPN — 2024年、VPNブロックを回避するための最高のVPN

プロのイチ押し
ExpressVPN
プロのイチ押し
ほとんどの読者はExpressVPNを選んでいます
サーバー数
105
注目ポイント
業界最速レベル
デバイス数
8
対応OS
返金保証
30日間
expressvpn.com
編集者から:ExpressVPNおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

ExpressVPNは、2024 年にVPN検知器とブロックを回避するための私のお気に入りのVPNです。常にIPブロックを回避し、接続が非常に検知されにくいようにする業界初のセキュリティ機能を提供します。さらに、Windows、Android、Mac、iOSのアプリとブラウザ拡張機能は、日本語で表示することができます。

ExpressVPNはとても頻繁にIPアドレスを更新します。プロバイダはその頻度を明かしていませんが、私はそのサーバーの1つで何十回もリークテストを実行し、その結果ごとに異なるIPアドレスが表示されました。なお、ExpressVPNは、日本を含む90カ国以上をカバーする巨大なサーバーネットワークを持っています。

ExpressVPNはストリーミングのサポートが充実しており、制限のある国でも動作します。それは、このVPNが非常に頻繁にIPアドレスを変更している証拠です。

ExpressVPNには、VPN検知やVPNブロックを回避する優れたセキュリティ機能も搭載されています:

  • 難読化 —ExpressVPN 独自の Lightway プロトコルは、VPN トラフィックを自動的に隠します。また、自動プロトコルオプションを選択すると、トラフィックの難読化を得ることができます。 難読化は通常、目立った速度低下を引き起こしますが(VPNトラフィックを難読化する暗号化の追加レイヤーによる)、ExpressVPNは私のテストにおいて、通常接続と難読化接続の両方で光速の速度を維持しました。
  • TCP port 443 — OpenVPN TCPプロトコルオプションを使用すると、常にTCPポート443を使用してインターネットに接続するため、ブロックすることはほぼ不可能です。
  • Tor over VPN サポート— ExpressVPN はすべてのサーバーで Tor トラフィックをサポートしているので、ダークウェブやインターネット上で VPN IP アドレスを隠すために Tor over VPN 接続を使用することができます。

さらに、ExpressVPNは、データを保護するための他の高度なセキュリティ機能を提供します。 その厳格なノーログポリシーは、独立した監査を受けてその真実が証明されており、プロバイダはRAM専用サーバー(サーバーリセットのたびにすべてのデータを消去)、IPv6、DNS、WebRTCリークに対する完全保護、完全前方秘匿(ハッカーが過去または将来の暗号キーを侵害しないよう、各VPNセッションの暗号化キーを変更) などの高度なセキュリティ機能を持っています。

ExpressVPNは、 8 台の同時接続を可能にし、 $6.67 / 月から始まるプランをいくつか提供し、仮想通貨(匿名性を高めるため)を含む複数の支払い形式を受け付けます。これはそこにある、さらに高価なVPNの1つですが、優れた価値を提供するので、それに値すると思います。さらに、ExpressVPNはすべての購入を30日間の返金保証でサポートします。

ExpressVPN:12-month planが49%オトク + 数か月無料!
12か月契約を無料で3か月延長、料金が49%割引!(クーポンはチェックアウトで自動的に適用されます)

ExpressVPN の詳しいレビューを読む

🥈2. Private Internet Access — 高級なプライバシーに興味がある人に最適

サーバー数
91
注目ポイント
優秀な広告ブロッカーを搭載
デバイス数
無制限
対応OS
返金保証
30日間
privateinternetaccess.com
編集者から:Private Internet Accessおよび当サイトは同じ企業グループに属しています。

Private Internet Access (PIA)は検知を避けるのに非常に優れており、また一流のプライバシーを提供します。PIAは、サーバーIPアドレスをとても頻繁に更新し、ポートブロッキングを回避するのに優れたOpenVPNとWireGuardにアクセスすることを可能にします。PIAがOpenVPNでTCPポート443を使用できるのは素晴らしいことですが、ExpressVPN はOpenVPN TCPで初期状態でTCPポート443を使用するので(設定を変更する必要なし)、よりユーザーフレンドリーだと思います。その上、すべてのアプリとブラウザ拡張機能が日本語に対応しています。

PIAはトークン方式で5カ国(アメリカ、イギリス、ドイツ、オーストラリア、カナダ)の専用IPアドレスに少ない料金でアクセスできるのがとてもうれしいです。トークンをアカウントダッシュボードで生成し、VPNアプリにコピーペーストすると、専用IPアドレスが有効になります。PIAは専用IPアドレスとVPNアカウントを関連付けることができないため、より優れたプライバシーを提供します。さらに、PIAがTor over VPNをサポートし、Shadowsocksによるトラフィックの難読化を備えていることも気に入っています。

ExpressVPNのように独立した監査を受けていませんが、PIAの厳格なノーログポリシーは、何度も法廷で真実であることが証明されています。また、PIAのアプリはすべてオープンソースであり、誰でもコードのセキュリティ脆弱性を検査することができるため、優れた透明性を提供します。

Private Internet Access は 無制限 台の同時接続が可能で、$2.03 / 月からの手頃な月額プランと年額プランがあり、仮想通貨を受け入れています。 それは30日間の返金保証ですべての購入をサポートしています。

Private Internet Access:24-month planが83%オトク + 数か月無料!
今すぐご利用いただけば83%割引になります。

Private Internet Accessの詳しいレビューを読む

🥉3. PrivateVPN —無料の専用IPアドレスを取得するのに最適なVPN

サーバー数
63
注目ポイント
検閲国家で使える
デバイス数
10
対応OS
返金保証
30日間
privatevpn.com

PrivateVPN はIP検知器やブロックの回避が上手く、9カ国のサーバーで専用IPアドレスにアクセスすることが可能です。最高のことは、専用IPアドレスに無料でアクセスできることです(専用IPアドレスを持つ多くのVPNは有料)。

PrivateVPNにはPrivate Internet AccessのようなWireGuardは付属していませんが、OpenVPNへのアクセスが可能で、OpenVPN TCPオプションを選択すると、自動的にTCPポート443を使用するよう設定されます。また、PrivateVPNは全てのサーバーでTorトラフィックをサポートしており、StealthVPN機能によってトラフィックの難読化を提供している点も気に入っています(PrivateVPNでは、制限のある国に住んでいる、または旅行する場合は、この機能を使うことを推奨しています)。

PrivateVPNのノーログポリシーは、(ExpressVPNのように)独立した監査を受けておらず、(Private Internet Accessのように)真実であると証明されておらず、RAMのみのサーバーとWebRTCリーク保護が欠けています。

PrivateVPN は最大 10台の同時接続をサポートし、$2.00 / 月から始まる価格設定で、市場で最も安いプランをいくつか持っています。それは仮想通貨を受け入れ、30日間の返金保証でプランのすべてをサポートします。

PrivateVPNが最大85%オトク!
今すぐご利用いただけば85%割引になります。

PrivateVPNの詳しいレビューを読む

おまけ VyprVPN — 複数台の端末や大家族に最適

サーバー数
64
注目ポイント
優れた難読化ツール
デバイス数
10
対応OS
返金保証
30日間
vyprvpn.com

VyprVPNの Chameleon プロトコルは難読化を提供し、VPN セッションの間、VPN サーバーから切断することなく、 IP アドレスを定期的に更新します。さらに、VyprVPN はダイナミックサーバー切り替えを使用しており、VPN が混雑したサーバーを使用していることを検知すると、自動的に別のサーバーに接続します (これにより IP アドレスも更新される)。

VyprVPNにはWireGuardとOpenVPNが付属していますが、OpenVPNはUDPでしか動作しないので、TCPポート443は使えません(ExpressVPNPrivate Internet AccessPrivateVPNとは異なる)。また、VyprVPNは監査済みのノーログポリシーと完全な前方秘匿を備えていますが、IPv6とWebRTCの漏れ対策が欠けているのは好ましくありません。

また、VyprVPNのユーザーインターフェースは、日本語を含む多言語に対応していることも注目です。

VyprVPN の有料プランは$3.00 / 月からとなっており、市場で最も高価なVPNの1つです。また、これはリストの中で仮想通貨による支払いを受け付けない唯一のVPNです。しかしながら、最大30台までの同時接続に対応し、すべてのプランに30日間の返金保証がついています。

VyprVPNの詳しいレビューを読む

編集者から:Intego、Private Internet Access、CyberGhost、およびExpressVPNは当社の親会社であるKape Technologies傘下の企業です。

2024年のVPNブロックを回避するための最適なVPN比較表

VPN 日本語のアプリ スタート価格 難読化対応 TCPポート443を使用 Tor over VPNサポート対応 端末数
🥇1. ExpressVPN $6.67 / 月 8
🥈2. Private Internet Access $2.03 / 月 無制限
🥉3. PrivateVPN $2.00 / 月 10
おまけVyprVPN $3.00 / 月 10

編集者から:Intego、Private Internet Access、CyberGhost、およびExpressVPNは当社の親会社であるKape Technologies傘下の企業です。

VPNブロックを回避するための最適なVPNの選び方

  • IPアドレスの更新。VPNは、IPブロックを避けるために、サーバーのIPアドレスをとても頻繁に更新する必要があります。私の一押しである ExpressVPNは、IPアドレスの更新が非常に速いです。
  • 難読化。DPIはVPN接続を検知し、ブロックしたり、速度を落としたりすることができます。トラフィックの難読化は、VPNデータを通常のインターネットデータのように見せかけ、DPIの検知を回避します。私がおすすめする、すべてのVPNは、トラフィックの難読化にアクセスすることができます。
  • プロトコル。ネットワーク管理者や制限のある国は、ポートブロッキングを使用して、特定のVPNプロトコルの使用を阻止することができます。そのため、VPNはOpenVPNやWireGuardにアクセスできるようにする必要があります。どちらのプロトコルも、この制限を回避するために多くのポートをサポートしているからです。
  • Tor over VPNサポート。Tor over VPN接続は、インターネットやダークウェブサイトからVPNのIPアドレスを見られるのを防ぎ、またVPN接続を何重もの暗号化で隠します。このリストのすべてのVPNは、Tor over VPNをサポートしています。
  • 強固なセキュリティ。私は、ノーログポリシー(VPNがデータを記録するのを防ぐ)、キルスイッチ(VPNが切断されるとWebアクセスを無効にしてトラフィックの漏れを防ぐ)、256ビットAES暗号化などの業界標準のVPNセキュリティ機能を備えたVPNのみをおすすめしています
  • 良い価値。私の一押しはすべて、複数の同時接続を許可し、手頃な価格のプランがあり、仮想通貨を受け入れ(それはさらなる匿名性を提供する)、返金保証が付きます。

VPNブロックとは何か、なぜ使われるのか?

VPNブロックとは、VPN接続を検知してブロックするサービスやツールのことです。政府、ISP、ネットワーク管理者、ウェブサイトがVPNブロックを使用しています。その理由は以下の通りです:

政府による検閲を実行する

規制のある国は、ソーシャルメディアサイト、ニュースサイト、GoogleやYouTubeのようなプラットフォームを含む人気のあるサイトへのアクセスをブロックすることがよくあります。これらの国々は、国民がVPNを使用して政府のファイアウォールを回避し、自由でオープンなインターネットにアクセスできることを知っているため、高度な技術を使用してVPN接続を検出し、ブロックします。これらの国の中には、ファイアウォールを回避するためにVPNを使用することが違法である国もあるので、VPN接続を行う前によく調べておくことが重要です。

学校・職場の方針を実行する

多くの学校、大学、企業では、ファイアウォールを使用して、学生や従業員が特定のサイトにアクセスするのを阻止しています。学生や従業員は、VPNを使用してファイアウォールを回避することができるため、学校や職場のネットワーク管理者はVPN接続をブロックしています。

著作権およびライセンス契約の尊重

NetflixやAmazon Primeなどのストリーミングプラットフォームは、どの国にいるかによって異なるタイトルを表示します。これはすべて、著作権所有者と結んだライセンス契約によるものです。例えば、海外旅行先で、検知不能なVPNを使用しない限り、お気に入りの日本の番組を視聴することはできません。基本的に、サイトが特定の国で特定のタイトルを上映するライセンス権を持っていない場合、その国で合法的に放送することはできません。

ストリーミングサイトは、VPNによって地域の制限(コンテンツ保護の一種)を回避できるため、常にVPNを検知してブロックしています。もし、サイトがVPN接続を無視した場合、締結したライセンス契約に違反する可能性があります。

法律問題の回避

ISPの中には、顧客がVPNを利用して著作権で保護されたコンテンツを違法にトレントしているのではないかと心配 することがあります。法律上の問題に直面するのを避けるため、ネットワーク上のVPN接続を制限したりブロックしたりしています。

また、特定のウェブサイトも、法律上の問題を回避するためにVPNをブロックする場合があります。例えば、ギャンブルサイトは、ギャンブルが違法である国の人々がそのプラットフォームを使用するのを防ぐためにVPNをブロックします。また、支払い処理サイトは、詐欺防止策としてVPN接続をブロックする場合があります(犯罪者がVPNを使用してマネーロンダリングを行うことを心配しているため)。

さまざまな種類のVPNブロック

主なVPNブロッキングの方法を紹介:

IPブロック

VPN サーバーに接続すると、その IP アドレスを使用してインターネットにアクセスすることになります。そのため、アクセスするすべてのサイトは、VPN の IP アドレスだけが見えます。 ウェブサイトがそのIPアドレスをブロックすると、VPNを使ってそのプラットフォームにアクセスすることができなくなります。

ほとんどのストリーミングサイトは、VPNユーザーがプラットフォームに接続するのを防ぐために、IPブロックに頼っています。通常、VPNとプロキシのIPアドレスを含むデータベースへのアクセスを提供するオンラインサービス(IP2Locationのような)を利用しています。そして、ウェブサイトは、自動化されたスクリプトを使用して、プラットフォームに接続しようとするVPN IPアドレスを検知し、ブロックしています。

さらに、ネットワーク管理者、ISP、規制のある政府は、ファイアウォールを使用してVPN IPアドレスをブロックするため、接続することはできません。

解決方法: IPアドレスをとても頻繁に更新するVPNを使用する ( ExpressVPN のような) 。それでも問題が解決しない場合は、サーバーに再接続するか、別のサーバーに接続するか、VPNのIPアドレスを更新するアプリ内の機能を有効にしてください。

ポートブロック

ポートとは、オンライン通信に使用されるネットワークプロトコルに割り当てられた番号のことです。各VPNプロトコルは、Webにアクセスするために異なるポートを使用します。例えば、OpenVPNは初期状態でUDPポート1194を使用しています。ネットワーク管理者やISPは、特定のポートをブロックして、特定のVPNプロトコルの使用を防ぐことができます。

解決方法: OpenVPNやWireGuardのような、多くのポートを使用するVPNプロトコルを使用しましょう。もし、手動でポートを選択できるのであれば、TCPポート443を選択してください。なぜなら、ほとんどすべてのVPN以外のインターネットトラフィックがこのポートを使用しているため、ブロックすることはほとんど不可能だからです。

Deep Packet Inspection (DPI)

DPI は、トラフィック解析方法のひとつで、Web トラフィックを検査し、VPN プロトコルを示すパターンや特徴を検知します。VPN 接続が検知された場合、DPI を使用してブロックしたり、使用できなくなるまで速度を落としたりします(この方法は、クオリティオブサービスフィルタリングと呼ばれている)。中国のような制限のある国では、一般的に DPI を OpenVPN 接続を検知してブロックする方法の 1 つとして使用しています。

解決方法:トラフィックの難読化を使用して、VPN接続を通常のインターネット接続と同じように見せます。そうすれば、DPIは独自のVPNプロトコルの特徴を検知することができなくなります。多くのトップVPNは難読化を提供しています。例えば、ExpressVPNのLightwayプロトコルは、すべてのサーバーでVPNトラフィックを難読化します。

よくある質問

無料VPNを使用して検知を回避することはできるのか?

疑わしいです。無料のVPNはIPアドレスをほとんど更新しないので、サイトやネットワーク管理者がサーバーをブロックするのは簡単です。さらに、ほとんどの無料VPNは、難読化や複数のポートを使用できるプロトコル(OpenVPNやWireGuardなど)へのアクセスを提供していません。また、多くの無料VPNは、キルスイッチやノーログポリシーのようなVPNセキュリティに不可欠な機能を備えていません。

代わりにExpressVPNのような有料のプレミアムVPNを取得することを強くおすすめします。ストリーミングサイトや制限のある国でのIPブロックを常に回避し、難読化とTor over VPNをサポートし、高品質のセキュリティ機能へのアクセスを提供します。

VPN over TorはVPNを検知不可能にするのか?

そうではありません。 VPN over Torとは、VPN接続をTorネットワーク(IPアドレスを隠し、少なくとも3つのサーバーを経由してトラフィックを複数回暗号化するプライバシーネットワーク)上でトンネル化することを意味します。基本的に、接続は以下のようになります:

あなた → Torサーバー#1 → Torサーバー#2 → Torサーバー#3 → VPN → インターネット

VPN over Tor接続はISPやネットワーク管理者にあなたがVPNのIPアドレスに接続していることを見せないようにしますが、それでもTorのIPアドレスに接続していることはわかるので、簡単にブロックすることができます(TorはIPアドレスをとても頻繁に更新しない)。 また、VPN over Tor接続は安全ではありません。TorはあなたのIPアドレスを漏らすことがあり、悪意のある人物が自分のTorサーバーを運営することがあるからです。

Tor over VPN接続は、通常のインターネットサイトやダークウェブサイトからVPNのIPアドレスを隠すことができ、また、より安全であるため、私は代わりにTor over VPN接続をおすすめします。Torがリークに遭っても、VPNのIPアドレスだけが公開され、あなたのIPアドレスは隠されたままです。ほとんどのトップVPN(ExpressVPNのような)は、サーバーでTor over VPNをサポートしています。

ダブルVPN接続はVPNを検知不可能にするのか?

そうではありません。 ダブルVPN接続では、1つのサーバーではなく、2つのVPNサーバーを経由してトラフィックが送信されます。このため、1 つ目の VPN サーバーの IP アドレスは隠されますが、2 つ目の VPN サーバーの IP アドレスを検知することは可能です。さらに、ダブルVPN接続は、ネットワーク管理者やISPがVPNトラフィックを検知することを防ぐことはできません。

私は、データを保護するために暗号化の追加のレイヤーが必要な場合にのみ、ダブルVPN接続を使用することをおすすめします。ProtonVPNは、優れたダブルVPN機能を備えています。セキュアコアサーバーは、トラフィックを2つのサーバーを介して送信し、サーバーの1つはプライバシーに配慮した国に位置しています。

難読化によって、ストリーミングサイトがVPNを検知しなくなるのか?

難読化は、VPN トラフィックを検出しブロックするDeep Packet Inspection (DPI)を回避するのに役立つだけです。難読化は一般的に、制限のある国や、ネットワーク管理者やISPがVPNトラフィックを追跡するのを防ぎたい場合に使用されるべきです。ExpressVPNは、すべてのサーバーとすべてのVPNプロトコルで難読化をサポートしているため、業界で最も優れています。また、政府がインターネット利用を監視や制限するためにDPIを広範囲に適用している中国において、一貫して機能する唯一のVPNの1つでもあります。

当サイトのランキング
当社のスコア
最大割引
当社は、当サイトに掲載されている製品の提供企業から報酬を受け取っており、一部製品は当社の親会社が共同所有しているものです。これらの要因は、ランキングと製品の表示方法に影響します。 
詳しくはこちら
著者について
Tim Mocan
Tim Mocan
編集者
更新日: 2024年4月10日

著者について

Tim Mocanは、SafetyDetectivesのQA編集者。サイバーセキュリティのトピックに関する調査・ 執筆の経験が5年以上あり、VPNを専門としています。SafetyDetectives入社以前は、他のVPNレビューウェブサイトのコントリビューターや数多くのVPNプロバイダーのコンテンツライターとして働いてきました。フリーランスライターとしてのキャリアを通じて、SEO、デジタルマーケティング、カスタマーロイヤルティ、住宅改善、健康、リハビリなど、他のニッチな分野もカバーしてきました。仕事以外では、旅行、ビデオゲームをすること、アニメを夢中で見ること、VPNを使うことが好きです(本当に!)。