NordVPNの完全レビュー 2024年│速度、安全性、価格を検証

当社のスコア
9.2
83 VPN中で 4
83 VPN中で 4
更新日: 2024年3月28日
ファクトチェッカー:Eric Goldstein
Tim Mocan
Tim Mocan
発行日:2024年3月28日

NordVPNのエキスパートレビュー:まとめ

NordVPNは、データ漏洩監視ツールやマルウェア保護を始めとする高性能なセキュリティ機能や、大規模なサーバー(日本を含む55ヶ国以上に6,266台のサーバー)を持ちます。また、各主要OS用のアプリを提供しており、日本語にも対応していますので使いやすいです。

ストリーミングのサポートも非常に充実しており、Netflix、BBC iPlayer、Disney+など多数の人気サービスに対応しています。SmartPlayを搭載しているので、ストリーミングサイトにVPN接続を検知・ブロックされる可能性はかなり低いです。また、45ヶ国以上の4,500台のサーバーでトレントが可能です。さらに、NordVPNはメッシュネットワーク機能を搭載していますので、仮想LANパーティを安全に開催でき、ゲーム好きにもお勧めです。

NordVPNは業界標準のVPNセキュリティ機能の他、以下のような追加機能を備えています。

  • Double VPNサーバー
  • 難読化サーバー
  • Torサポート
  • スプリットトンネル
  • など・・・

NordVPNは機能が充実しており高性能ですが、残念な点もあります。NordVPNは中国やUAEのような検閲・規制システムのある国では使えず、競合他社(ExpressVPNPrivate Internet Accessなど)に比べるとサーバーがある国数が少なく、その他、macOS用のアプリは若干分かりづらい点があります。

しかし、総合的に見ると、NordVPNは間違いなく2024年トップクラスのVPNです。高性能のセキュリティ機能、格安長期プラン、使いやすいPCとモバイル版アプリを提供している点が特に良いですね。なお、NordVPNには月額プラン、1年プラン、2年プランがあり、いずれも30日間返金保証がついていますので、リスクフリーで試すことができます。

🏅総合ランク 83位中4VPN
🌍 サーバー数 6,266
📱接続できる端末 6台
💸最低価格 $3.09 / 月
🎁無料プラン
💰返金保証期間 30日

今すぐNordVPNをお試しください(30日間リスクフリー)!

NordVPNの完全レビュー

NordVPNの完全レビュー

数週間にわたる検証・調査の結果、NordVPNは間違いなく業界トップクラスのVPNだと断言できます。一流のセキュリティ機能を備えており、トレントやゲームにも最適です。大規模なP2Pサーバーネットワークを持ち、SOCKS5プロキシ接続をサポートしているので、P2P速度が速く、メッシュネットワーク機能もあるのでゲーム仲間と安全に仮想LANパーティを楽しむことができます。
NordVPNのプランはお財布にもとても優しいです。わずか$3.09 / 月〜で加入でき、各プランには30日間返金保証がついていますので気楽に試せます。

NordVPN:Ultimate planが74%オトク + 数か月無料!
今すぐご利用いただけば74%割引になります。

NordVPNの特徴

NordVPNは、以下のようなセキュリティ機能を提供しています。

  • 256ビットAES暗号化
    軍用レベルの終端間暗号化により、ネット通信を他人に見られることはありません(政府機関や銀行で使用されている暗号方式です)。
  • ノーログポリシー
    NordVPNは、個人情報、ネット通信、ダウンロードしたファイルなどのデータを一切記録しません。NordVPNのノーログポリシーは第三者の審査機関により何度も検証が行われています。
  • キルスイッチ
    VPNサーバーとの接続が途絶えるとインターネット接続(または特定のアプリ)を切断して、誤ってデータが漏えいしないようにします。

NordVPNにはアプリベースのキルスイッチもあり、VPN接続が切れた場合に選択したアプリを強制的にシャットダウンできる点も気に入っています。検証を行ったところ、VPNサーバーとの接続が途絶えると、キルスイッチが毎回すぐに作動し、P2Pクライアントのアプリをシャットダウンしてくれました。

NordVPNには、OpenVPN(UDPとTCP)、IKEv2/IPSec、NordLynx(WireGuardをベースに構築されたNordVPN独自のプロトコル)の計3つのVPNプロトコルがあります。

また、RAM専用サーバーや前方秘匿性(PFS)などの高度なセキュリティ機能を備えています。RAM専用サーバーは、サーバーが再起動する度に全データをきれいに削除してくれます。前方秘匿性(PFS)は、VPNのセッションごとに暗号化キーを変更し、より高いセキュリティを確保してくれるというものです。

NordVPNはDNS、IPv6、WebRTCの漏洩に対して確実なデータ漏洩対策を施している点も気に入っています。10台以上のサーバーで漏洩テストを実施しましたが、漏洩することは一切ありませんでした。競合他社(Surfsharkなど)はDNS漏洩対策しかしていないので、確実なデータ漏洩対策があるのは素晴らしいことです。

NordVPNは、幅広い追加機能も搭載しています。

Double VPNサーバー

NordVPNの特徴

Double VPNサーバーは、1台ではなく、(それぞれ異なる国にある)2台のVPNサーバーを経由してトラフィックをルーティングします。これにより、トラフィックが二重に暗号化され、第三者によるデータの読み取りを不可能にします。NordVPNは、5ヶ国以上にこのDouble VPNサーバーを設置しています。

但し、サーバーを2台経由するため、通信速度は低下します。とはいえ、実際に検証してみたところ、速度低下率は30%で、これは他社と比べるとかなりまともな方です。それでも、低下するのは確実なため、Double VPNサーバーの利用は日常のネット利用にはお勧めしませんが、プライバシーを強化したい人(ジャーナリストや機密情報を扱う仕事など)にとっては素晴らしい機能です。

しかし、Double VPNサーバーに関しては、Surfsharkの方がより優れています。なぜなら、Double VPNを使える国がさらに多く、入口サーバーと出口サーバーの場所を自分で選ぶこともできるからです。

NordVPNのDouble VPNサーバーは総合的には優秀ですが、今後もっと多くの国に提供してくれると良いですね。

スプリットトンネル

NordVPNの特徴

NordVPNのスプリットトンネリング機能は、特定の通信だけをVPNに経由させ、ほかの通信は普段通りローカルネットワークで送受信できる便利な機能です。
今回の検証ではファイルをダウンロードしながらNordVPNのスプリットトンネル機能をテストしてみました。トレントのトラフィックをすべて NordVPN経由にし、ネット閲覧はローカルサーバーに接続して使ってみたところ、確実に役割を果たしてくれました。

NordVPNはスプリットトンネルと逆スプリットトンネルの両方を提供しています。スプリットトンネルは、ローカルネットワークを経由させたいアプリを選択することができ、WindowsとAndroidの両方のアプリで利用可能です。一方、逆スプリットトンネルは、VPNを経由させたいアプリを選択することができ、Windowsユーザーのみ利用可能です。これは、他の人気VPNが提供している仕様と同じですが、Surfsharkなどでは、VPN接続から除外したいウェブサイトを指定することもできます。

NordVPNはMac用アプリにスプリットトンネル機能がついていない点が残念です。なお、ExpressVPNは、Mac用アプリにもこの機能が付いている数少ないVPNプロバイダーの1つです(macOS 10.15以下で利用できます)。とはいえ、NordVPNのスプリットトンネル機能は、ExpressVPNのスプリットトンネルよりはるかに使いやすいです。

まとめると、NordVPNのスプリットトンネルは、一部のアプリだけVPNを経由させることで、通信速度の低下を抑えられるとても便利な機能です。また、使い勝手も良いですが、特定のサイトをトンネリングから除外できるオプションがない点と、MacとiOSのアプリにスプリットトンネル機能が搭載されていない点が残念です。

難読化サーバー

NordVPNの特徴

NordVPNの難読化サーバーはVPN通信を隠すため、VPNなしでウェブを閲覧しているように見せかけることができます。NordVPNは、(日本も含む)15カ国以上に100台以上の難読化サーバーを持ちます。ネットワーク管理者など、インターネット通信を監視したりVPN接続をブロックしたりしている人物に発見されにくくなるので本当に便利です。

NordVPNの難読化サーバーを使うには、OpenVPNプロトコルを選ぶ必要があります。ほとんどのVPNの難読化サーバーは通常OpenVPNでしか動作しないので、これは欠点というわけではありません。

ただ、NordVPNの難読化サーバーはインターネットの検閲・規制システムのある国では機能しません。これは、多くのユーザーがこの機能を使う主な理由であるため、残念です。ExpressVPNPrivate Internet Accessは、中国やイランのような検閲国家で一貫して機能するので、検閲国家のコンテンツにアクセスしたい場合などはこちらが良いでしょう。

Onion Over VPN

NordVPNの特徴

NordVPNのOnion Over VPNサーバーは、トラフィックがウェブサイトに到達する前にThe Onion Router (Tor)ネットワーク(プライバシーを高めるために設計されたサーバーの独立ネットワーク)を介します。NordVPNの暗号化されたサーバーの1つに接続されることで、Torネットワーク上でNordVPNの暗号化サーバーを経由することでプライバシー保護をさらに強化できます。

NordVPNのOnion over VPNサーバーのもう1つのメリットは、どんなブラウザでも.onionサイトにアクセスできることです。(通常は、Torブラウザをダウンロードして閲覧する必要があります。)これは、機密データを日常的に扱うユーザーにとって非常に便利です。
残念なのは、NordVPNはOnion Over VPNサーバーを2ヶ国(オランダとスイス)にしか設置していないため、過密状態になることが多いことです。今回の検証では、Operaでeasycoin .onionのサイトにアクセスできましたが、ロードに15秒以上かかりました。

NordVPNのTor連携は、プライバシーを強化したいユーザーにとってとても重宝しますが、珍しい機能ではなく、Proton VPNは、NordVPNよりさらに高機能なOnion Over VPNサーバーを提供しています。

脅威対策

NordVPNの特徴

脅威対策はNordVPNの広告ブロッカーです。この機能は、広告やトラッカー、悪意のあるサイトをブロックするだけでなく、万が一誤ってマルウェア感染したファイルをダウンロードした場合にファイルを削除してくれます。脅威対策はWindowsとmacOSで利用可能で、広告と悪意のあるサイトのブロックのみを実行する脅威対策Liteに関しては、iOS、Android、Windows、macOS、Linuxで利用可能です。

検証では、訪問したサイトのほとんどの広告をブロックし、怪しいサイトへのアクセスも阻止してくれ、上々なパフォーマンスを発揮しました。しかし、広告のブロックについては、Private Internet Accessの広告ブロッカー(PIA MACE)の方が優秀でした。

脅威対策のマルウェア対策機能に関しては、微妙な結果となりました。検証では、かなりの数のマルウェアファイルを捕捉することができませんでした。

まとめると、脅威対策は広告ブロッカー&フィッシング対策ツールで性能は良いですが、NortonBitdefenderの該当機能の方が優秀です。検証では、ほとんどの広告やフィッシングサイトをブロックしてくれましたが、マルウェアファイルの検出率は高くありませんでした。

Dark Web Monitor

NordVPNの特徴
Dark web monitorはサイバーセキュリティ機能で、あなたのアカウントと紐づけられているメールアドレスがダークウェブ上に漏洩していることが検出されると、通知をしてくれます。これは、個人情報漏洩を検出し、アカウントを保護するのに役立つ素晴らしい機能ですが、非常に副次的な機能であり、Nortonなどの業界トップのウィルス対策ソフトが提供するダークウェブ機能には及びません。

メッシュネットワーク

NordVPNの特徴

メッシュネットワークは、最大で60台のデバイスをリンクし、世界中のどこにいても安全なプライベートネットワークを構築することができる機能です。自分のデバイスだけに利用することもできますし、友人や同僚などその他のユーザーをネットワークに招待することも可能です。すべてのOS(Windows、MacOS、iOS、Android、Linux)をサポートしており、NordVPNのサブスクリプションに加入していなくても、無料で使うことができます。

ゲーム用の安全な仮想ローカルエリアネットワーク(LAN)の作成、リンクされたデバイスからのファイルへの安全なリモートアクセス、他のデバイスのIPアドレスを使用したインターネット閲覧など、メッシュネットワークは様々な場面で役立つ機能です。

まとめると、メッシュネットワーク機能は、とても便利なNordVPNの追加機能であり、安全なプライベートネットワークを構築して、ネットをより快適に利用することができます。また、使い勝手も抜群です。

NordVPN プライバシーとセキュリティ

NordVPNは、透明性のあるノーログポリシーを採用しています。ユーザーが訪問したサイトやダウンロードしたファイルなど、オンライン上のアクティビティを監視したり保存することはありません。NordVPNのプライバシーポリシーでは、メールアドレス(アカウント作成とお問い合わせ対応目的)、決済情報(返金目的)、最新のセッションの日時(1つのNordVPNアカウントで同時に7台以上のデバイスに接続していないか確認するため。ただしこれはNordVPNから切断した15分後に削除されます。)、NordVPNカスタマーサポートとのお問い合わせ履歴のみを保存すると述べています。

NordVPNのノーログポリシーは、第三者機関による独立監査を数回受けており、その信頼性が実証されています。2018年と2020年にスイスのPWC(PricewaterhouseCoopers)という企業によって監査が実施されています。PwCは、NordVPN従業員へのインタビュー、NordVPNのすべてのサーバーへのアクセス、NordVPNがどのようにサーバー設定を行っているかの調査、ログファイルとログ設定の分析を行い、両監査結果で、NordVPNのノーログポリシーは100%正確であると結論付けています。また、2022年には監査法人Deloitteによる監査も受けています。この監査においても、プライバシーに関する問題は一切見つからなかったことが報告されています。

NordVPN プライバシーとセキュリティ

NordVPNはコロケーションサーバーも導入しています。これは、NordVPNが単独で所有・運営するサーバーです。NordVPNは、ストレージスペースとインターネットアクセスを提供するデータセンターで独自のハードウェアを利用しており、NordVPNのスタッフだけがアクセスできるようになっています。

NordVPNは、5、9、14アイズ同盟(情報共有同盟国)に加入していないパナマに本社を構えています。パナマには強制的なデータ保持法もないため、NordVPNにはユーザーデータを記録し、政府と共有する法的義務はありません。

まとめると、NordVPNは業界で最も透明性の高いVPNの1つで、ログを一切保存せず、5、9、14アイズ同盟の管轄外でプライバシーに配慮したパナマに本社を置き、第三者機関によるセキュリティ監査も複数回受けており、その信頼性が裏付けされています。

NordVPN 通信速度とパフォーマンス

VPNに接続すると通信速度が低下しますが、優秀なVPNは、多くの国々に沢山のサーバーを設置しており(これにより過密状態を避けることができるだけではなく、ユーザーは近隣サーバーに接続することができます)、軽量で高速なプロトコルも提供しているので、速度低下を最小限に抑えることができます

NordVPNの通信速度は本当に速いです。検証では、自分の国(ルーマニア)のサーバーに接続しているときが最速でしたが、遠隔サーバー(アイルランドと日本)に接続した際でも、かなり快適なスピードが出ました。

以下は、VPNサーバーに接続していない状態でスピードテストを行い、ローカルネットワークの通信速度を確認したものです。

NordVPN 通信速度とパフォーマンス

次に、NordVPNのクイック接続機能を使い、最速のサーバーに自動接続しました。その結果、速度の低下はほとんどありませんでした。HD動画を見たり、大容量ファイルをトレントでダウンロードしたりしましたが、VPNを接続していない時とほぼ同じスピードが出ました。

NordVPN 通信速度とパフォーマンス

次に、アイルランドのサーバーに接続してみました。ダウンロード速度は100Mbps以上低下しましたが、ネット速度の低下は感じられませんでした。NetflixのHD動画の読み込みも速く、全く問題なく閲覧できました。ビデオゲームも普通にプレイできました。しかし、サイトの読み込みに1~2秒余計にかかるようになりました。

NordVPN 通信速度とパフォーマンス

最後に、日本のサーバーに接続してみました。しかし、自分の国から日本が8,719キロ(5,417マイル)も離れているため、当然といえば当然ですが、速度はかなり遅くなりました。サイトやNetflix動画の読み込みには4~5秒かかり、NetflixのHD再生には1分以上かかったので、途中のエピソードからは標準画質(SD)に切り替えて見ることになりました。

NordVPN 通信速度とパフォーマンス

また、NordLynxとOpenVPNでは、どちらのプロトコルの方が速度が出るかも調べました。ルーマニアのサーバーとアイルランドのサーバーに、両方のプロトコルを接続してみたところ、いずれもNordLynxの方が速かったので、すべてのテストにこちらを使用しています。

ルーマニア(自国)のスピードは超高速でしたが、その他の国のサーバーの状況がわからないため、アメリカの同僚にもスピードテストをお願いしました。

NordVPN 通信速度とパフォーマンス

アメリカにいる同僚は、NordVPNのクイック接続機能を利用したところ、ニューヨークのサーバーに接続されました。このとき、約9%の速度低下しか見られず、ブラウジングやトレントの速度に一切影響はありませんでした。

NordVPN 通信速度とパフォーマンス

次に、同僚はフランスのサーバーに接続してみました。ダウンロード速度は、ローカルネットワーク接続(VPN未接続)時よりも速く、これには驚きました!ウェブブラウジングの遅延もなく、Netflix FranceのHDストリーミングも途切れることなく普通に見ることができました。

NordVPN 通信速度とパフォーマンス

最後に、ニュージーランドにある遠隔サーバーに接続したところ、速度が25%低下しました。サイトの読み込みに約4~5秒かかり、Netflixの映画やテレビ番組の再生には1分半近く掛かったとのことでした。しかし、いったん始まるとHD再生され、ラグもなかったそうです。

NordVPN 通信速度とパフォーマンス

まとめると、NordVPNは業界最速のVPNの1つです。近隣/ローカルサーバーで最もスピードが出ますが、遠隔サーバーでもスピードは良好です。ですので、NordVPNはストリーミング、トレント、その他大量のデータが発生するアクティビティに最適なVPNです。

NordVPN サーバーとIPアドレス

NordVPNは(日本も含む)55ヶ国以上に5,400台以上ものサーバーがあります。CyberGhostVPNなど、競合他社の中には更にサーバー数が多いVPNもありますが、NordVPNのサーバー数は十分ですし、各サーバーの負荷率も表示してくれるので、過密でないサーバーを選ぶことができます(これにより更に通信が高速化します)。また、サーバーの場所(国だけでなく都市も含む)を選べる点も気に入っています。これは、米国でのスポーツの試合配信のブラックアウトを回避するのに非常に便利です。とはいえ、CyberGhost VPNExpressVPNPrivate Internet Accessといった競合他社は、より多くの国にサーバーを設置しているので、近隣サーバーのオプションが多く、高速スピードが出やすいです。

NordVPNは物理的なサーバーのみを使用しており、これはNordVPNのサーバーが実際にその国に設置されていることを指します。NordVPNの競合他社の中には、物理サーバーと仮想サーバーの両方を使用しているものがあります。仮想サーバーは、接続国と一致するIPを提供しますが、サーバー自体は物理的に別の国に設置されています。物理サーバーの方が速い(ブロックを解除したいサイト/サービスと同じ国にある)ので、基本的に仮想サーバーよりも物理サーバーの方が良いです。

難読化サーバーOnion Over VPNサーバーDouble VPNサーバーに加えて、NordVPNには、以下のサーバーがあります。

  • P2Pサーバー
    何百台ものP2P専用サーバー(日本にもあります)があり、トレントをダウンロードできます。
  • 専用IPサーバー
    専用IP(自分だけに割り当てられるIPアドレス)を購入したユーザーが利用できます。

NordVPNは、格安月額料金プランに専用IPアドレス購入オプションが付いている点が気に入っています。専用IPアドレスを購入すると、NordVPNがあなた専用のIPアドレスを提供します。そのIPを使用するのはあなただけなので、サイト/サービス(銀行サイトなど)にIPアドレスをブラックリストされる可能性が低くなります。NordVPNの専用IPアドレスで接続できるデバイスは2台までで、米国(バッファロー、ロサンゼルス、ダラス)、英国(ロンドン)、ドイツ(フランクフルト)、フランス(パリ)、オランダ(アムステルダム)の5カ国のNordVPNサーバーへの接続に限定されます。

まとめると、NordVPNは世界のほとんどの主要地域にサーバーを持ち、サーバーの種類としては、難読化サーバー、Onion Over VPNサーバー、Double VPNサーバーに加えて、P2Pサーバーと専用IPサーバーも提供しています。NordVPNは全サーバーで共有IPアドレスを使用していますが、専用IPアドレスを購入することも可能です。

NordVPN ストリーミングとトレント

NordVPNは、Netflix(米国、英国、カナダ、日本を含む)、Hulu、Amazon Prime、Disney+、BBC iPlayerなどに対応しています。また、Pluto TV、VRV、Tubi TVなど、マイナーなサイトでも利用できました。

NordVPN ストリーミングとトレント

NordVPNが多くのストリーミングサービスにアクセスできるのは、高度なSmartPlay機能のおかげです。SmartPlay機能は、Smart DNS技術を介して地理的制限のあるコンテンツにアクセスするというものです。SmartPlay機能はすべてのNordVPNアプリで自動的に有効になるため、NordVPNサーバーに接続する以外には何もする必要はありません。

また、NordVPNはトレントにも最適です。NordVPNには何百台ものP2P専用サーバーがあり、uTorrent、BitTorrent、Bitport.ioなど、人気トレントクライアントに対応しています。NordVPNは、より多くのピアに接続して高速化を図るポートフォワーディングを提供していませんが、SOCKS5プロキシサーバーがあり、これはIPアドレスを変更はしますがトラフィックを暗号化しないので、より速いダウンロード速度が得られます。

検証では、NordVPNの使用時にDNSリーク(情報漏れ)やIPリークが発生するケースは一度もありませんでした。異なるNordVPNサーバーで10回のリークテストを行いましたが、DNSとWebRTCのリーク件数は0件で、IPv6も完全ブロックしました(IPv6リークも発生)。

まとめると、NordVPNは人気ストリーミングサイトで動作し、何百台ものP2P専用サーバーでトレントをサポートしています。ダウンロード速度は速く、DNS、WebRTC、IPv6リークもなく、快適に使用することができます。

NordVPN 政府の制限回避

NordVPNには難読化サーバーがありますが、ネット検閲が厳しい国では使えません。NordVPNのサポート窓口に問い合わせたところ、中国、イラン、ロシア、サウジアラビア、インドネシアなどでは利用不可との事でした。

ネット規制が厳しい国で利用したいなら、ExpressVPNがお勧めです。ExpressVPNは、政府の制限回避において最も優秀なVPNで、ハイエンドのセキュリティとプライバシー機能も提供しています。

NordVPN 政府の制限回避

NordVPN のプランと価格

NordVPNは、$3.09 / 月〜とお手頃価格のプランを提供しています。1アカウントあたり最大6台までデバイスの同時接続が可能ですが、業界平均は5~10台ですのでこの点は普通です。7台以上のデバイスに接続したい場合には、Private Internet AccessSurfsharkが接続台数無制限なのでお勧めです。

NordVPNには、3つの定期プランがあります。スタンダードプランではVPNの各種機能が使え、プラスプランにはNordPassというパスワードマネージャーが付属しており、コンプリートプランには、更にNordLockerという暗号化クラウドストレージも付いてきます。

NordVPNには、1ヶ月プラン、1年プラン、2年プランがあります。いずれの期間を契約しても機能内容は変わりませんが、2年プランはコスパが最も高く、ExpressVPNのような業界トップクラスの競合他社よりも安くなっています。

決済方法は、クレジットカード、Amazon Pay、Union Pay、ACH送金、暗号通貨を始めとする豊富な支払いオプションを設けています。また、各プランには30日間の返金保証が付いています。

NordVPN 使いやすさ: モバイルとデスクトップアプリ

NordVPNは、Windows、macOS、Linux、iOS、Android、Chrome、Firefox、Android TVに利用できます。また、ルーターにアプリをダウンロードすれば、ゲーム機でのNordVPN利用も可能です。

NordVPNのセットアップはとても簡単で、私の各デバイスにアプリをダウンロード/インストールするのに、わずか1~2分しかかかりませんでした。インターフェースもユーザーフレンドリーで、UIは日本語にも対応しているので、VPNを使ったことがない方でも、簡単に操作できます。Linuxやルーターでは設定手順がやや複雑になりますが、NordVPNはステップを説明するチュートリアルを提供していますし、ライブチャットサポートも行っています。

Android

NordVPNのAndroidアプリは機能が豊富で使いやすいです。Samsung Galaxy A51にインストールしたところ、画面をワンクリックするだけでサーバーに接続できました。

メイン画面には、サーバーのネットワークマップとクイック接続オプションが表示されています。クイック接続機能をクリックすると、自動的に最速のサーバーに接続されます。全サーバーを見るには、下にスクロールすれば各サーバー拠点がアルファベット順に表示されます。なお、画面の上部には検索バー(キーワードでサーバーを探す検索機能)と特殊サーバー(P2P、難読化サーバー、DoubleVPN、専用IP、Onion Over VPN)が並んでいます。

NordVPN 使いやすさ: モバイルとデスクトップアプリ

Androidアプリには「設定」アイコンがあり、プロトコルの選択、キルスイッチの有効/無効化、スプリットトンネルの使用などの設定が可能です。脅威対策をオンにすることもできますが、Androidアプリでは広告をブロックすることはできず、悪意のあるサイトからの保護機能のみとなります。

NordVPNは、Android用に2つの便利な追加機能を提供しています。

  1. タップジャッキング保護:悪意のあるアプリがスクリーンオーバーレイを追加した場合に警告を発します。これにより、ハッカーはあなたのタップを乗っ取ってパスワードやクレジットカードの詳細を盗むのを防ぐことができます。
  2. 測定接続:VPNを介して使用するデータ量を管理する機能です(Android利用者で無制限のデータプランに加入していない場合は特に便利)。

iOS

iOSアプリは、Androidアプリとほぼ同じ機能を搭載しています。クイック接続をクリックすれば最速のサーバーに接続できます。NordVPNの(特殊サーバーを含む)その他の種類のサーバーには手動で接続が可能です。

なお、Androidとは異なり、iOSアプリの脅威対策は広告もブロックできます。ただし、iOSアプリにはスプリットトンネルの機能がありません。また、タップジャッキング保護機能もないため、Androidアプリに比べると機能面が若干劣っています。

とはいえ、iOSアプリのインターフェースは非常に直感的で、Androidアプリに比べると機能が欠けているとはいえ、パフォーマンスは良好です。

Windows/Mac (デスクトップ)

AndroidアプリやiOSアプリと同様に、NordVPNのWindows/Macアプリにもクイック接続機能が搭載されています。検証では、毎回たったの5秒以内にルーマニア(私の国)のサーバーに接続することができました。アメリカ、カナダ、香港、日本のサーバー接続時ですら、10秒以上かかることはありませんでした。

画面左側にあるアルファベット順のサーバーリストから、手動でサーバーを接続することができます。なお、最速のサーバーに自動接続するか、それとも手動で選択するかは毎回自由に選べます。サーバーを選択する際には、各サーバーのサーバー負荷状態(どの程度過密なのか)がパーセントで表示されるので、そちらを参考にしても良いでしょう。

NordVPN 使いやすさ: モバイルとデスクトップアプリ

「設定」アイコンには、タブがいくつかあります。その中でも、以下が特に頻繁に使われるタブです。

  • 一般:接続通知の受信の可否や起動オプションなど、アプリの環境設定を選択できます。
  • 接続:使用するプロトコル(WindowsではIKEv2/IPSecを手動でインストールする必要があります)と自動接続の有効/無効化を選択します。
  • キルスイッチ:OSおよびアプリ版のキルスイッチの有効/無効化を選択します。
  • スプリットトンネル:どのアプリをローカルネットワークに接続し、どのアプリNordVPNサーバーに接続するかを選択します。なお、スプリットトンネルはmacOSでは利用できません。

NordVPNには、Mac用のアプリが2つあります。1つはOpenVPNを使用し、NordVPNのほとんどの機能(NordLynxプロトコルを除く)を備えており、もう1つのアプリはIKEv2を使用し、NordLynxを備えています(ただし、難読化サーバー、Double VPN、CyberSec、専用IPは備えていません)。IKEv2バージョンのアプリの方が通信速度が出るかもしれませんが、OpenVPNアプリの方がより安全で、セキュリティ機能も充実しているのでお勧めです。

まとめると、NordVPNのWindowsとMacのアプリは優れものです。インターフェースは直感的で使いやすく、機能と設定も充実しています。

NordVPNアプリについて:NordVPNは使いやすいですか?

NordVPNには、Windows、macOS、iOS、Android用のアプリがあり、いずれも日本語UIを備えており使いやすいです。機能も充実していますが、iOSとmacOSのアプリにはスプリットトンネルの機能がありません。なお、Androidアプリは、タップジャッキング防止機能などボーナス機能を備えています。ただ、残念ながらAndroidアプリの脅威対策機能では、サイトに表示される広告をブロックすることはできません。

まとめると、NordVPNは業界トップクラスのアプリを提供しています。データ保護、海外旅行中などにも便利な地域制限(ジオブロック)コンテンツの解除、安全なトレントのダウンロードなど必要な機能がすべて揃っています。VPN初心者から上級者まで幅広いユーザーにオススメのアプリです。

NordVPN のカスタマーサポート

NordVPNは、充実したFAQ、トラブルシューティングガイド、日本語のメールサポートに加え、24時間365日のライブチャットを提供しています。電話サポートはありませんが、ライブチャットでは担当者とすぐに繋がり対応も親切なので不便はありません。

NordVPNのセットアップとトラブルシューティングガイドは、情報が豊富で親切です。トピックがカテゴリごとに分けられているので(FAQ、一般情報、決済関連、接続の問題など)、探している回答をすぐに見つけることができます。なお、勿論、検索バーもあります。

NordVPN のカスタマーサポート

NordVPNのライブチャットを試したところ、30秒足らずでサポート担当者につながりました。私がテストを行ったのは日曜日だったので、この応答時間には感動しました。NordVPNは、英語の他に、ドイツ語とフランス語のライブチャットサポートを提供しています。他の言語については、かなりうまく機能する翻訳ツールを採用していますので不便なく使えます。

また、メールサポートも試してみました。問い合わせメールを2通送ったのですが、1通目はほんの5時間も経たないうちに返信があり、2通目の方も翌日には返信がありました。2通目は回答に24時間以上掛かったものの、通常、大体のメールサポート窓口は1日〜要すのが普通なので特に不便さは感じませんでした。

まとめると、NordVPNは、豊富なFAQライブラリ、ライブチャット、メール対応窓口を通じて優れたサポートを提供しています。問題や質問がある場合は、ライブチャットならわずか2〜3分で質問の回答が得られるので、メールではなくライブチャットの利用をお勧めします。

【2024年】NordVPNはコスパは良いですか?

NordVPNはコスパが良く、マルウェアファイルからもデバイスを保護できる広告ブロッカーや、データ漏洩監視ツールなど、非常に強力なセキュリティ機能を備えています。また、大規模なサーバー( 55カ国以上に6,266台のサーバー)と、各主要OS用の使いやすいアプリも備えています。

また、NetflixやBBC iPlayerなどの人気ストリーミングサービスに対応しているだけでなく、ストリーミングサービスからVPN接続を検知・ブロックされづらくするSmartPlay機能も備えているのでストリーミングに最適です。また、45カ国以上に渡り4,500台以上のP2P専用サーバーと、安全に仮想LANパーティーを開催できるメッシュネットワーク機能も備えています。

さらに、NordVPNには、VPNの基本的なセキュリティ保護機能の他に、Double VPN、難読化サーバー、Torサポート、スプリットトンネルなどといった追加機能もあります。

NordVPNは総合的にかなり優秀なVPNですが、完璧ではありません。例えば、中国などネット検閲が厳しい国では動作せず、競合他社に比べるとサーバーの国数が少ないです。また、macOSアプリには2つのバージョンがありますので、macユーザーはアプリをインストールする際に混乱するかもしれません。

上記のような欠点はあるものの、NordVPNは2024年に最もお勧めできるVPNの一つです。幅広い便利機能を備え、安全性が非常に高く、高速通信です。また、NordVPNのプランは価格もお手頃で、各プランに30日間返金保証が付いていますのでリスクフリーで試せます。

NordVPNのレビューで取り上げなかった事柄について知りたいことがありましたら、メッセージをお送りください。さらなる検証を行い、ご質問にお答えいたします。

よくある質問

NordVPNは安全ですか?

はい、NordVPNは非常に安全です。256ビットAES暗号化(軍隊や銀行で使用されている暗号化方式と同一)を使用している他、ログを保存せず、サーバーはRAMディスクモードでのみ動作します。これは、NordVPNがサーバーを再起動するたびに、サーバー上のすべてのデータが消去されることを意味します。

NordVPNは優れたデータ漏洩対策を提供しており、DNS、WebRTC、IPv6の漏洩からデバイスを保護します。また、トラフィックのリークを避けるために、何らかの理由でVPNが切断された場合にインターネット接続を遮断するキルスイッチを備えています。NordVPNには、ユーザーのデータを二重に暗号化するDouble VPNサーバーもあります(1台のサーバーではなく、それぞれ違う場所にある2台のVPNサーバーを経由するというもの)。更に、広告ブロッカーやマルウェアブロッカー(脅威対策)の機能も充実しています。

どこのNordVPNサーバーがベストでしょうか?

自動的に最速のサーバーに接続できるクイック接続機能を使用すればよいでしょう。しかし、手動でサーバーを選択することもできます。NordVPNは国別にサーバーをグループ化しており、各サーバーの負荷率も表示してくれるので、過密状態でないサーバーを見つけて高速化を図ることができます。

なお、NordVPNには専門的な機能を提供する特殊サーバーもあります。
以下がそのラインナップです。

  • P2Pサーバー:P2Pファイル共有に最適化されたトレント用のサーバーです。
  • Onion Over VPNサーバー:トラフィックを暗号化してTorネットワークを介して送信するNordVPNサーバーです(お使いのブラウザでTorサイトをそのまま利用することも可能です)。
  • Double VPNサーバー:1台のVPNサーバーではなく、2台のVPNサーバーを経由しトラフィックを2重暗号化します。
  • 難読化サーバー:あなたのVPNトラフィックを隠してくれます。
  • 専用IPサーバー:専用IPアドレス(自分だけが使用できる個人のIPアドレス)を取得するためのサーバーです。専用IPアドレスは、ストリーミングサイトでのプロキシエラーや、銀行のサイトによるブラックリスト入りを回避するのに役立ちます。ただし、専用IPサーバーの利用には追加料金がかかります。

NordVPNに無料プランはありますか?

残念ながら、NordVPNには無料プランがありません。しかし、各プランには30日間の返金保証が付いていますので、リスクフリーで体験することができます。サービスに満足できない場合は、ライブチャットから返金をリクエストすれば、大体1〜2営業日後には返金してくれます。

いずれにせよ、無料VPNは避けた方がいいと思います。無料VPNは、大抵の場合、速度が遅かったり、必要不可欠なセキュリティ機能がなかったり、帯域幅の上限が設定されていたりと信頼性に欠けます。また、広告が表示され、マルウェアにさらされるものもあります。ですので、NordVPNのような低価格で高性能なVPNにお金を払うほうが安心でしょう。

NordVPNはNetflixに対応していますか?

はい、NordVPNはNetflixに対応しており、海外旅行中でも日本のコンテンツライブラリにアクセスすることができます。また、その他のストリーミングサイト(Hulu、Amazon Prime、Disney+など)でも利用することができます。

NordVPNのサービス・価格

Basic 24-month plan
$3.09 / 月
Plus 24-month plan
$3.99 / 月
30 Day Money Back
Ultimate plan
$5.99 / 月
30 Day Money Back
まとめ

NordVPNは、2024年業界トップクラスのVPNです。強力なセキュリティ機能、大規模サーバー、使いやすいアプリを備えています。ストリーミング、P2P、ゲームのサポートが充実しており、スプリットトンネル、Double VPN接続、難読化サーバーなどの便利な追加機能も付いてきます。但し、中国などネット検閲が厳しい国では動作せず、競合他社に比べるとサーバーの国数が少ないです。また、macOSアプリには2つのバージョンがありますので、macユーザーはインストールする際に混乱するかもしれません。NordVPNの各プランには30日間の返金保証が付いていますので、リスクなく試すことができます。

当社は、当サイトに掲載されている製品の提供企業から報酬を受け取っており、一部製品は当社の親会社が共同所有しているものです。これらの要因は、ランキングと製品の表示方法に影響します。 
詳しくはこちら
著者について
Tim Mocan
Tim Mocan
編集者

著者について

Tim Mocanは、SafetyDetectivesのQA編集者。サイバーセキュリティのトピックに関する調査・ 執筆の経験が5年以上あり、VPNを専門としています。SafetyDetectives入社以前は、他のVPNレビューウェブサイトのコントリビューターや数多くのVPNプロバイダーのコンテンツライターとして働いてきました。フリーランスライターとしてのキャリアを通じて、SEO、デジタルマーケティング、カスタマーロイヤルティ、住宅改善、健康、リハビリなど、他のニッチな分野もカバーしてきました。仕事以外では、旅行、ビデオゲームをすること、アニメを夢中で見ること、VPNを使うことが好きです(本当に!)。

互換VPN トップをチェックする
当社のスコア
9.8
レビューを読む
当社のスコア
9.6
レビューを読む
当社のスコア
9.4
レビューを読む
NordVPN の使用者レビュー

*ユーザーのレビューは確認されていません

1 3
4 レビューに基づく 2 言語で 3.5
現在、NordVPN の 日本語 でのレビューはありません。もしあなたがこのサービスをご存知なら、 日本語 の初レビューを お書きください。
当社の使用者の信頼が#1の優先事項です!アンチウィルス会社は、レビューを変更または削除するためにお金を払うことができません。
使用者のレビューが見つかりません。NordVPNの最初のレビューを書いてください。
レビューを書く
レビューを書く - NordVPN
0.0/ 10.0
レビューを送信するためにメールのアドレスを入力してください