1Password 2020年のレビュー

スコット・ジャクソン
スコット・ジャクソン
発行日:2020年8月31日

専門家の詳細レビュー

1Passwordは最も安全で直感的に使えるパスワードマネージャの一つだという評判がありますが、この評判が本当なのか検証してみることにしました。1Passwordにはたくさんの機能がありますが、他社より優れているのでしょうか? Windowsパソコン、Mac、Android、iOSで1Passwordを機能性、使いやすさ、セキュリティなど様々な観点から検査しました。

全体的に1Passwordは複数層の高度なセキュリティ対策があり、パスワード管理機能が使いやすいことに感心しました。旅行中にセキュリティ対策するためのトラベルモードなど、1Passwordでしか見られないユニークな機能もあります。

また、軍事レベルの暗号化を採用していますし、他のパスワードマネージャより優れた家族向けツールもあります。ローカル端末にデータを保存したり、ダークウェブをモニタリングしたり、すべての大手OS向けの使いやすいアプリもあります。技術に詳しくない人でも簡単にユーザーインターフェイスをナビゲーションして1Passwordの機能を使いこなせるでしょう。

無料版がないのは残念ですが、リスクなしの30日無料トライアルがあるので1Passwordがあなたのニーズにピッタリのパスワードマネージャなのか実際に試してみることができます。

1Passwordが本当に安全なのか、簡単にセットアップして利用できるか、価格は手頃なのか調査しました。

結果を見ていきましょう。

今すぐ1Passwordを利用するならこちら

1Passwordのセキュリティ機能

1Passwordのセキュリティ機能

1Passwordはいくつでもパスワードを保存でき、安全にメモを保存したりデータ漏洩を通知したりするなど、たくさんの機能があります。また、一時的に1Passwordのボルトのデータを隠すトラベルモードなど、ユニークなセキュリティ機能もあります。

1PasswordはAES 256ビット暗号化ですべてのデータを保護しています。これは銀行や政府と同じ水準の暗号化です。データはすべて終端間で暗号化されます。さらにセキュリティ対策するために1Passwordのアカウントにログインするときに必要な追加コードである「シークレットキー」もあります。

この会社はゼロ知識方針があり、ユーザーデータを保存、トラッキング、転売しません。また、1Passwordのサーバーに送信されるデータをハッカーが傍受しないようにするために、SRP(安全な遠隔パスワード)プロトコルを使ってマスターパスワードやシークレットキーなどすべてのデータを保護しています。

つまり、1Passwordはとても安全なサービスなのです。他のパスワードマネージャも高度な暗号化方法を使用していますが、1Passwordのデータセキュリティ対策はその一歩先を行っています。

今すぐ1Passwordを利用するならこちら

複数のボルト

1Passwordのセキュリティ機能

目的別に 複数のボルトを作成

1Passwordは複数のボルトにデータを保存できるのでデータを管理するときに便利です。簡単にアクセスできるボルトをいくつか作成してログイン情報やデータを整理でき、仕事のログイン情報、家族の文書、旅行に関連する情報などを分けることができます。ログイン情報をまとめて一覧にしてしまうと探すのに時間が掛かるのでこの機能はとても便利です。

私は仕事、旅行、家族というカテゴリ別にボルトを作成してログイン情報を保存しました。家族プランではプライベートボルトと共有用ボルトがデフォルトで用意されています。家族と共有するログイン情報をその他の情報から分けられるのです。

共有ボルトの権限をコントロールできるので、誰が情報を閲覧、管理、編集できるか指定できます。例えば子供はNetflixのログイン情報とアプリストアで購入できるようにするためにデビットカードの情報を見られるのですが、パスワードやカードの情報を編集できないように設定できます。

他のユーザーとボルトを共有すると1Passwordはそのユーザーのメールアドレスと関連付けられているアクセスキーを生成してくれ、本人だけとパスワードやログイン情報を簡単に共有できます。

すべてのデータを保存できるように、別々のボルトを設定できるのはとても便利です。RememBearやSticky Passwordなどの有名なパスワードマネージャでさえ複数のボルトを設定することはできませんから、データを簡単に整理して家族やほかの個人と共有できる1Passwordはとても優れていると思います。

今すぐ1Passwordを利用するならこちら

Watchtower

1Passwordのセキュリティ機能

パスワードに問題が ないか確認

多くのパスワードマネージャはパスワードの強度を確認してセキュリティ違反があった場合に通知してくれます。1PasswordのWatchtower機能はユニークというわけではありませんが、とても気に入りました。

Watchtower機能はパスワードが弱い時、同じパスワードを他のサイトで使用している時、データ漏洩で安全性が脅かされている時に通知してくれます。

データをすべて1Passwordにインポートしたところ、Watchtowerからデータ漏洩があったという通知が届かなかったのは良かったのですが、同じパスワードを何度も使用していることが分かりました。ワンクリックでそのようなパスワードを一覧で表示され、簡単に確認して変更できました。

また、Watchtowerはクレジットカードの有効期限もモニタリングしてくれます。ネットショッピングが好きなので、支払情報を何度も入力しなくていいのはとても便利です。

1Passwordのセキュリティ機能

1Passwordのパソコン版ではWatchtowerの機能の多くがデフォルトでオフになっているので手動で有効にする必要があります。

1Passwordのセキュリティ機能

有効にしましょう!

全体的にWatchtowerはとても便利で使いやすかったです。データが危険にさらされているか一目で確認でき、パスワードを変更する必要があるかチェックできました。DashlaneKeeperなど最高レベルのパスワードマネージャの多くがダークウェブモニタリングやパスワードのセキュリティツール機能を搭載しています。これらの機能は1PasswordのWatchtowerとよく似ています。しかし1Passwordはセキュリティの問題がないかとても簡単に見極められるのがとても良いと思いました。

今すぐ1Passwordを利用するならこちら

トラベルモード

1Passwordのトラベルモードは国境を超えるときに機密情報を隠したいユーザーが重宝する機能です。会社の暗号化キーやソーシャルメディアのログイン情報などを隠すことができます。本人確認のために出入国管理官がスマホの開示を要求することがあり、個人データを見るためにアプリを開くようにお願いされる場合があります。

1Passwordのウェブアカウントでトラベルモードを有効にすると「旅行時に開示してもOK」と設定したボルトだけが端末に表示されます。トラベルモードを無効にするまで秘密にしておきたい情報が含まれているボルトは隠しておけるのです。トラベルモードをオフにすればすべてのボルトに再びアクセスできるようになります。

「トラベルモードが有効」とステータスに表示されないのは1Passwordの良さの一つだと思います。警察などにボルトを隠していると知られません

1Passwordのセキュリティ機能

トラベルモードに 切り替える前

1Passwordのセキュリティ機能

トラベルモードに 切り替えた後

1Passwordのビジネス向けプランはTeamsという名前で、管理者が職員のアカウントをトラベルモードに設定することができます。会社に関する機密文書やパスワードが警察の手に渡らないようにしたいという経営者にピッタリです。

1Passwordのトラベルモードと似たような機能があるパスワードマネージャはありません。旅行中にデータを非公開にしたい方には1Passwordがピッタリです。

今すぐ1Passwordを利用するならこちら

クリップボードオプション

1Passwordは一定時間が経つとクリップボードにコピーしたものを削除する機能があります。ハッカーや悪質なサイトはクリップボードにあるコンテンツにアクセスしてコピーしたデータを盗めるため、パスワードなどの機密情報をコピーした後のセキュリティ対策としてとても重要です。

原則として、できるだけ早くクリップボードのコンテンツを削除するべきです。1Passwordでは最大で90秒間経ってからクリップボードの内容を削除する設定もあります。論文やレポートに取り組んでいる時にはクリップボードのコンテンツを長い時間そのままにしておきたいこともありますから、このような柔軟性はとても便利だと思います。

1Passwordのセキュリティ機能

LastPassなども似たような機能がありますが、セットアップが複雑で、クリップボードを削除するまでのデフォルト時間は1つだけです。

まとめると、1Passwordなら簡単にクリップボードの削除時間を設定でき、初心者でも簡単です。さらに、他社より柔軟に削除までの時間を設定できます。

今すぐ1Passwordを利用するならこちら

1Password X

1Passwordのセキュリティ機能

1Password Xはウェブブラウザのみで動作する1Passwordの完全版です。ブラウザ拡張機能があり、1Passwordのウェブ版と併用できます。以下のブラウザで利用できます:

  • Chrome
  • Firefox
  • Edge
  • Brave

拡張機能のデザインはとても気に入りました。他のパスワードマネージャ拡張機能より使いやすく、とても簡単にログイン情報を自動入力・自動保存できます。しかしデータを追加したり編集するときには1Password Xからウェブ版の1Passwordにリダイレクトされます。

拡張機能から直接データを編集・追加できた方が良いと思います。また、Sticky PasswordRoboFormのブラウザ拡張機能のようなお気に入り機能はありません。

1Password Xのブラウザ拡張機能を試して時にはワンクリックでサインインできないことに驚きました。LastPassなど他のパスワードマネージャはワンクリックでサインインできるので、例えばFacebookのログインページにアクセスすると自動でログイン情報が入力されるのでログインボタンを押すだけで簡単にログインできます。

もう少し調査したところ、1Passwordは以前は自動ログイン機能があったのですが、この機能にはセキュリティリスクがあるので今は利用できなくなっているそうです。悪質なスクリプトやFacebookなど本物のサイトに見立てたフィッシングサイトなどの被害に遭う可能性があるからです。

現在はキーボードショートカットを使ったりドロップダウンメニューで簡単にアカウントにログインすることができます。1Password Xの拡張機能の自動入力ボタンをクリックしなければログインできないのは納得できるでしょう。こうすることで悪質なサイトにログイン情報を盗み取られにくくなるからです。

1Passwordのセキュリティ機能

クリックして ユーザー名と パスワードを ログインページに 自動入力

1Password Xは便利なツールです。セキュリティリスクを削減するために利用者自身がログインを開始する必要があるのは気に入りました。デザインは気に入ったのですが、1Password Xの拡張機能はお気に入りに追加するなどいくつか機能が欠けている部分があります。また、1Passwordのウェブ版にリダイレクトするのではなく、拡張機能から直接アイテムを編集・追加できた方が良いと思います。

とは言え、これはとても便利で使いやすいブラウザ拡張機能でしょう。

今すぐ1Passwordを利用するならこちら

1Passwordのプランと価格

1Passwordはコストパフォーマンスが抜群のサービスです。全プランで暗号化されたファイルストレージを1GB利用でき、ログイン情報の共有、パスワードのセキュリティツール、トラベルモードによる保護などの機能があります。

1Passwordのパーソナルプランと家族プランはDashlaneなど他のサービスより低価格ですが、無料プランはありません。それでも1Passwordは全プランで30日無料トライアルが利用できます(最も高度なビジネス向けのエンタープライズプランを除く)。

今すぐ1Passwordの30日無料トライアルを利用するならこちら

1Password Personal:コスパ抜群の個人向けプラン

これはシングルユーザー向けの1Passwordプランです。

1Password Personalには以下の特徴があります:

  • 多数のOSに対応。Windows、Mac、Linux、Chrome OS、iOS、Androidで利用できます。
  • 1人につき1GBのストレージ。ファイルや画像を最大で1GB安全に保存できます。
  • 24時間年中無休サポート。メールのみ。
  • 削除したパスワードの履歴。最大で365日前に削除したパスワードを復元できます。
  • トラベルモード。1Passwordに保存されている機密データを旅行中に隠せます。
  • 2要素認証(2FA)。1Passwordのアカウントのセキュリティ対策を強化します。

このプランはとても安全でコストパフォーマンスが高くて使いやすいパスワードマネージャが必要な個人にピッタリです。

Dashlane Premiumとは違い、Personalプランには緊急アクセスオプションがありません。しかし1PasswordのPersonalプランはSticky Passwordなどの機能が少ないパスワードマネージャより断然価値があります。

今すぐ1Passwordを利用するならこちら

1Password Families:家族みんなのログイン情報を保護するのにベスト

このプランには1Password Personalプランに含まれている特長の他にも以下のような機能があります。

  • 最大5人のユーザーをカバー。もっとユーザーを追加できます。
  • 共有ボルト。家族でパスワードやデータを簡単に共有できます。
  • 最大5つのゲストアカウント。ログイン情報やパスワードに一時的にアクセスできます。
  • 権限のコントロール。家族それぞれに異なる権限を与えることができます(閲覧、編集、管理)。
  • アカウントの復元。マスターパスワードを忘れた場合に再びアクセスできるようにします。

これは他のパスワードマネージャの家族向けプランの中で最高のプランでしょう。もう少し料金を支払えばユーザーを追加できるので、大家族にとって経済的です。アカウントの復元オプションも便利です。この機能は1Password Personalには含まれていません。

しかしLastPassの家族プランは同じような機能があり、最大6人のユーザーをカバーでき、1Password Familiesよりやや低価格です。

それでも、少額の料金を払えばユーザー数を増やせるのと、一時的にデータを見られるようにゲストを招待できるなどの柔軟性が欲しい方には1Password Familiesがベストチョイスです。

今すぐ1Password Familiesをゲットするならこちら

1Password Teams:小規模ビジネスに最適

1Password Teamsは上記のPersonalプランとFamiliesプランの機能がすべて含まれています。他にも以下の機能があります:

  • 管理者コントロール:職員権限の割り当て、管理、閲覧が可能です。
  • Duoに対応:高度な複数要素認証オプションです。
  • 共有ボルトとアイテムをいくらでも保存可能:ログイン情報やパスワードを他のチームと共有したり、仕事に関連する文書を保存できます。

このプランは安全にパスワードとデータを共有する必要がある小規模ビジネスチーム向けです。他にも1Password Businessプランがあり、このプランは1人につき5GBのストレージ、アクティビティレポート、カスタムグループ、最大20個のゲストアカウント、全チームメンバーが1つ1Password Familiesアカウントを利用できるなど、魅力が満載です。優先サポートも利用できます。

ビジネスプランはすべてコストパフォーマンスが高いと言えます。しかしビジネス向けのパスワードマネージャを比較したい方は他にも検討したいサービスがあるのでご覧下さい。

今すぐ1Password Teamsを利用するならこちら

1Passwordの使いやすさとセットアップ

1Passwordは簡単にセットアップでき、使いやすいと思いました。ダウンロードもインストールも素早く簡単です。マスターパスワードを設定するとき、記号や数字を使用する必要はありません。Sticky Passwordなど、他のパスワードマネージャでは特殊文字を使用する必要がありますが、1Passwordはそうではないので覚えやすい複雑なマスターパスワードを設定できます。

マスターパスワードでアカウントにログインしたら、固有のシークレットキーが割り当てられました。34桁のシークレットキーは緊急キットに掲載されています。緊急キットはPDFファイルで、他の端末で1Passwordを素早くセットアップするためのQRコードとシークレットキーなどの情報が記載されています。

緊急キットには以下の情報が掲載されています:

  • ウェブ版の1PasswordログインURL。
  • メールアドレス。
  • シークレットキー。
  • マスターパスワード。
  • 1Passwordサポートのメールアドレス。
  • すべての1Passwordアプリでアカウントを素早くセットアップするためのQRコード。

1Passwordのアカウントをセットアップしたら2要素認証(2FA)を有効にしました。1PasswordのアカウントにログインするときにGoogle Authenticatorを使ってワンタイムコードを生成するように設定しました。1Passwordには2要素認証オプションがあるのは良いと思いましたが、Keeperなどの生体認証・スマートウォッチ2要素認証オプションなど、高度なオプションもあれば一層良いと思います。

データを1Passwordにインポートするのは比較的簡単でした。他の1Passwordのアカウントだけでなく、Dashlane、RoboForm、LastPass、Encryptr、Google Chromeからもログイン情報やパスワードを直接インポートできます。

他のパスワードマネージャアプリからデータをインポートするためにはCSVファイルが必要です。この方法だとCSVファイルでパスワードをプレーンテキストとして見られるのであまり安全ではありません。LastPassDashlaneなど、他のパスワードマネージャのような安全なインポート方法を1Passwordにも導入してもらいたいですね。どちらも他のパスワードマネージャから様々な方法でインポートすることができます。

まとめると、1Passwordはとても簡単にセットアップでき、分かりやすいサービスだと思います。使いやすく表示されるのが気に入りました。素早くセットアップできるように分かりやすい説明もあります。データのインポート方法を増やしてもらえたら一層良いと思いますが、ソフトウェアのセットアップは簡単ですし、使いやすいです。初めてでも安心してご利用いただけます。

今すぐ1Passwordを利用するならこちら

1Passwordのモバイルアプリ

1PasswordはiOSとAndroid向けのモバイルアプリがあります。

アプリはすっきりしたデザインなのが気に入りました。アプリのインストールもセットアップも簡単で、すでに1Passwordのアカウントを作成してあったので緊急キットのPDFファイルのQRコードをスキャンするだけでセットアップでき、本当に簡単でした。

1Passwordのモバイルアプリ

インターフェイスはとても直感的に分かりやすく、主な機能がはっきり一覧として表示されています。1Passwordのモバイルアプリにはブラウザが搭載されているという点はSticky Passwordのアプリと似ています。1Passwordのブラウザを利用するとログイン情報やパスワードを簡単に入力できますが、ChromeやSafariなど他のスマホブラウザでは設定で有効にする必要があります。

1Passwordのモバイルアプリ

1Passwordのモバイルアプリをデスクトップ版と比べたところ、アプリのデフォルト設定が少し違うことに気付きました。例えば、Watchtowerはアプリではデフォルトで有効になっていますが、デスクトップ版では無効なので利用者自身が有効にする必要があります。

しかし他の機能に関して、モバイルアプリはデスクトップ版より柔軟性に欠けています。例えばクリップボードは90秒後にしか削除できません。デスクトップ版ではこの時間制限を調節できます。

1Passwordのモバイルアプリ

スタンドアローンボルトを有効にするという機能はとても気に入りました。この機能を利用するとモバイル端末でしかアクセスできないボルトを作成できます。このボルトは1Passwordのメインアカウントからアクセスできないという特徴があり、モバイル専用ボルトには短いパスワードを設定できるのでiPhoneやAndroidのアプリのログイン情報を見るたびに36桁のマスターパスワードを毎回入力する必要がなく、時間の短縮になりました。

1Passwordのモバイルアプリ

AndroidアプリはiOSアプリと機能はほとんど同じですが、Androidアプリではダークモードとライトモードを切り替えることができます。

1Passwordのモバイルアプリは気に入りました。iOS版もAndroid版もしっかり動作しました。インターフェイスは直感的で分かりやすく、初めてでもしっかり使いこなせると思います。また、iPhoneやAndroidアプリもログイン情報のためにモバイル専用ボルトを作成できるのは素晴らしい機能だと思います。

今すぐ1Passwordを利用するならこちら

1Passwordのカスタマーサポート

1Passwordは以下の方法でサポートを利用できます:

  • メールサポート
  • 1Passwordのサポート掲示板
  • 1Passwordのツイッター

電話サポートはありません。しかしDashlaneLastPassも電話で問い合わせることはできませんから、パスワードマネージャサービスでは電話サポートがないのは珍しいことではありません。

ホームページの問い合わせフォームから質問を送信して1Passwordのメールサポートを試してみました。約1時間で自動メールが届き、一応情報が書かれていたのですが、質問の答えは分かりませんでした。もう少しでサポートスタッフが対応すると書かれていました。3時間後、返信が届き、質問に詳しく回答してくれました。

1Passwordのカスタマーサポート

また、1Passwordのサポート掲示板でも同じ質問をしてみました。掲示板はかなり活発に投稿が公開されており、1日に100件以上の質問に答えているそうです。質問には約2時間で回答が届きました。ツイッターで同じ質問をしたところ、4時間で対応してくれました。

1Passwordに問い合わせるときにはサポート掲示板が一番素早く返信してくれるようです。他の問い合わせ方法も対応が良く、詳しく質問に答えてくれます。

1Passwordのカスタマーサポート

1Passwordのホームページに掲載されている資料も気に入りました。プログラムを使い始める方法が書かれたクイックガイドのほか、1Passwordの使い方に関する記事や動画もあります。また、ソフトウェアの機能を詳しく説明した白書も充実しています。

有料のパスワードマネージャだということを考えると1Passwordは素早く対応してくれるかと思ったのですが、少し時間が掛かってしまいました。ライブチャットがあったらさらに良いと思います。それでも1Passwordはたくさんのサポート資料があり、質問への回答はすべて役に立ちました。

今すぐ1Passwordを利用するならこちら

1Passwordは2020年に最高のパスワードマネージャなのでしょうか?

1Passwordはとても安全で使いやすいパスワードマネージャです。1Passwordのセキュリティ対策は細かいところまで考え抜かれているのは本当に素晴らしいと思いました。最もセキュリティ対策に力を入れているパスワードマネージャの一つだと思います。

インターフェイスは直感的に分かりやすいですし、セットアップ作業も簡単なので初めてでもしっかり使いこなせると思います。クリップボードにコピーした内容を削除でき、トラベルモードなどのユニークな機能もあるので、より洗練されたパスワードマネージャにアップグレードしたい方にもおすすめです。

改善点として、LastPassのようにデータのインポート方法を増やして欲しいと思います。また、1PasswordにはDashlaneLastPassのような自動パスワード変更機能がないので、今後の導入を期待したいですね。Facebookなどの人気サイトのパスワードを素早く変更できたら便利だと思います。

それでも1Passwordは個人や家族で利用するのにオススメのサービスです。Familiesプランはコスパが最高だと思います。非公開ボルトと共有ボルトを作成でき、暗号化されたファイルストレージ、5人以上のユーザーをカバーできるなど、魅力が満載です。Dashlaneのほうが高度な機能がありますが、1Passwordのプレミアムの方が低価格です。1Passwordの代わりに役立つようなサービスをお探しの方はLastPassは同じくらいの価格でパスワードの自動変更機能があります。

結論として、1Passwordは優れたパスワードマネージャだと言えます。2020年最高のサービスの一つなのは間違いありません。1Passwordは高度なセキュリティ対策と優れた機能があり、最高の利用体験を提供することに力を入れています。

今すぐ1Passwordを利用するならこちら

1Passwordは無料版がありますか?

1Passwordは無料版はありませんが、全プランで安心の30日無料トライアルを利用できます(Enterpriseビジネスプランを除く)。

無料トライアルはクレジットカード情報を入力しなくても利用でき、1Passwordのアカウントを作成してすべての機能を試すことができます。Watchtower、トラベルモード、パスワード保存ボルトなど、使い心地を実感してみて下さい。

1Passwordのトラベルモードとは?

トラベルモードを使うと、全端末で一時的に情報を隠すことができます。「旅行時に安全」と指定したボルトだけが見られるようになります。トラベルモードをオフにすると、再びすべてのデータが表示されます。

1Passwordのアカウントにログインしてトラベルモードをオンにすると、「旅行時に非表示」と指定したボルトが1Passwordのすべてのアプリで表示されなくなるため、誰にも見られません。ボルトを再び表示するには1Passwordのウェブアカウントからトラベルモードをオフにしましょう。

このユニークな機能を使うと出入国審査の段階で端末をアンロックするように要求されたときに見せたくない情報を隠しておくことができます。

1Passwordのプランはどのように選べば良いのでしょうか?

いくつユーザーアカウントが必要かによりますね。

自分のパスワードだけを管理したいなら1Passwordのベーシックプランが最適です。家族で利用したい場合、1PasswordのFamiliesプランをお勧めします。5人のユーザーをカバーでき、追加料金が少し掛かりますが、もっとユーザーを追加することもできます。また、家族が1Passwordのマスターパスワードを忘れたときに再びアクセスできるようにすることができます。

ビジネスで使用する場合、ビジネスプランなら職員が安全に働けるように追加で設定できます。パスワードやログイン権限をコントロールできるなど、ビジネスに役立つ機能もあり、出張中の職員のために遠隔からトラベルモードを有効にして機密データを保護することもできます。

マスターパスワードを忘れてしまった場合に1Passwordのアカウントを復元できますか?

1Password側ではマスターパスワードやシークレットキーを保存していませんから復元できません。これらの情報はあなただけが知っているのですから、きちんと管理しましょう。マスターパスワードやシークレットキーなどの機密のログイン情報はすべてダウンロード可能な緊急キットと呼ばれるPDFファイルで保存できます。

ただし、FamiliesTeams、Enterpriseプランでユーザーの1人がアカウントにアクセスできなくなった場合、管理者権限があるユーザーがアクセスを復元できます。

1Passwordのサービス・価格

1Password
無料試用
1Password Teams
無料試用
1Password Business
無料試用
まとめ

1Passwordは見やすくてセキュリティ重視のパスワードマネージャで、高度なセキュリティ対策で個人データを保護するために役立ちます。特に気に入ったのは1Passwordのトラベルモードです。特定のボルトだけを隠しておけるので頻繁に旅行する人には必要不可欠な機能でしょう。Watchtowerはデータが危険にさらされていないか簡単に確認でき、優れた機能です。1Passwordは無料版がないのは残念ですが、全プランで30日無料トライアルを利用できます。

著者について

スコット・ジャクソン
スコット・ジャクソン
インターネットセキュリティ専門家

著者について

スコット・ジャクソンはインターネットセキュリティ専門家で、Fortune 500の10企業以上で20年以上ITコンサルタントとして勤めてきた実績があります。ハッキングの動向について調査し、インターネットを安全に利用するために役立つ情報を発信しています。

トップの3代替パスワードを確認してくださいマネジャー

1Password の使用者レビュー

0 1
1 レビューに基づく 1 言語で 1
現在、1Password の 日本語 でのレビューはありません。もしあなたがこのサービスをご存知なら、 日本語 の初レビューを お書きください。
当社の使用者の信頼が#1の優先事項です!アンチウィルス会社は、レビューを変更または削除するためにお金を払うことができません。

使用者のレビューが見つかりません。1Passwordの最初のレビューを書いてください。

レビューを書く

レビューを書く - 1Password

0.0/ 5.0

レビューを送信するためにメールのアドレスを入力してください

透明性と信頼性 - 当サイトは使用者が自由にアンチウィルスに関する意見を投稿して、他のコミュニティのメンバーと共有できる唯一のサイトであることを誇りに思います。当サイトがリンクしているアンチウィルスのサイトにアクセスされると、当社の役割をサポートする関連者としてのコミッションを受け取ることがあります。当社の運営の詳細をご覧ください。