2019年の小企業にベストなパスワード マネジャー

透明性と信頼性 - 当サイトは使用者が自由にアンチウィルスに関する意見を投稿して、他のコミュニティのメンバーと共有できる唯一のサイトであることを誇りに思います。当サイトがリンクしているアンチウィルスのサイトにアクセスされると、当社の役割をサポートする関連者としてのコミッションを受け取ることがあります。当社の運営の詳細をご覧ください。
フェリシティ・ケイ
サイバーセキュリティ専門家
更新しました: 2019年6月6日

小企業にベストなパスワード マネジャー小企業にベストなパスワード マネジャー

小企業を経営する場合はたぶんあなた自身で、全部でないにしてもほとんどすべてをしなければなりません。

すべての小さなことから、会議、および管理に関することを覚えていることは大変で、それに加えてその他のビジネスを管理しなければなりません。

すべてを適切に管理するための簡単な方法の1つは、すべてのログイン、機密情報などをパスワード マネジャーに保存することです。 安全を保ちたく、しかもビジネスの所有者は考えるべきことがたくさんあるので、ログインごとに違った安全なパスワードを作成するのではなく、同じパスワードを何度も繰り返し使用することがあります。これはビジネスにとって大きな脅威です。ハッカーがアカウントのうちの1つだけにアクセスするようになったら、後の残りのアカウントもアクセスされてしまいます。幸いにも安全なパスワードを生成し、それらをパスワード マネジャーで管理する方法があります。

専門家のためのベストのパスワード マネジャーを見つけるのをお手伝いするために、さまざまな種類のすべてを見て最も役に立つものを厳選しました。

小企業向けのベストのパスワード マネジャー

小企業にベストのパスワード マネジャーの要素の詳細については、こちらをクリックしてください。

2019年の小企業のためのベストのパスワード マネジャーの評価方法

パスワード マネジャーが一般的に何で構成されているのかを理解されたので、次にそれぞれに対する評価方法と長所について説明します。

  • 機能セット:どのような機能を提供するか、どれが無料プランを提供し、どれが有料か
  • セキュリティ:マネジャーは適切なセキュリティを提供しているかと、その場合どのように提供するか
  • 価格:パスワード マネジャーにはさまざまな種類の支払い方法があります。他のものより優れた機能を提供するものもありますが、価格に見合った価値があるかどうかを知ることが重要です。

2019年の小企業向けベストのパスワード マネジャー – 更新済

 

1. LastPass – アクセシビリティでベスト

長所

LastPassの個人用プランは確かに聞いたことがあるでしょうが、その優れた専門家用のビジネス プランについては知らなかったかもしれません。このソフトウェアの優れている点は、価格と機能セットの両方で大企業と小企業を区別することです。

例えば、同社の小企業用プランのTeamsは一流の技術サポート、管理ダッシュボード、無制限の共有スペース、各従業員用の個人用金庫、その他を備えています。それと料金の面でもそれほど多くはありません。各使用者は1年あたり一定量の費用がかかりますが、すべての追加機能により支払う価値があります。

LastPass – アクセシビリティでベスト

注意する点

LastPassは従業員に優れているだけでなく、素早く立ち上げて作動するための素晴らしいオンボーディング プロセスを提供します。このソフトウェアはOneLogin、Okta、さらにMicrosoftの公式ソフトウェアのような、トップクラスのオンボーディング ソフトウェアとペアになっています。基本的にこれは現在の従業員(または将来の従業員)が単にプロセスを実行すると、自動的にアカウントが作成されその後すぐに作業を開始できることを意味します。

機能方法

自分でオンボーディング プロセスを終えた後、LastPassはそこから最も人気のあるパスワード マネジャーの多くからのインポートをサポートします。これまでにパスワード マネジャーを使用したことがない場合は、単にブラウズを開始するだけで入力時にマネジャーが自動的に情報を取得します。

2. Dashlane – スマート スペース機能でベスト

長所

Dashlaneは特にLastPassやこのリストの他のものと比べて少し高価です。しかし、その機能セットはそれだけの価値があります。最初にDashlaneはそれをスマート スペースと呼ぶものを持っており、小企業の従業員にビジネスの共有されたものに加えて彼ら自身のプライベートな金庫を与えます。

それに強力な管理コンソールも持っています。ここで各従業員をグループにまとめることができ、アクセス権のあるものとないものを整理するのに非常に便利な方法です。そしてセキュリティ センターのスコアを調べて、全員が会社の情報を保護するための強力なパスワードを持っていることを確認できます。

Dashlane – スマート スペース機能でベスト
幸いにもDashlaneには素晴らしい暗号化機能もあり、ハッカーが侵入することをほぼ不可能にしています。これに加えてダーク ウェブ モニタリング機能があり、あなたの情報がこのスペースで見つけられたらそれをすぐに変えることができるように警告します。

注意する点

LastPassと同様に、Dashlane Businessにはオンボーディングが組み込まれているため非常に簡単です。従業員は問題なく使い始められ、Dashlaneのオート フィルとオート キャプチャーで安全に仕事を始めることができます。それだけでなくDashlaneの安全なパスワード共有機能と、2要素認証オプションを使用して情報を安全に保つことができます。

機能方法

Dashlaneは従業員に送信する前にあなたがオンボーディング プロセスを終了する必要がありますが、後で安全に閲覧できるようになるためこれに時間を費やすことは価値があります。購入する前に無料試用でソフトウェアをテストすることもできます。

 

3. RoboForm – さまざまなストレージ オプションでベスト

長所

パスワード マネジャーを使用する人は、RoboFormが豊富な機能セット、強力な管理ツール、そして適正価格によりベストの個人的な選択肢の1つであることを知っています。しかしその卓越性はこのパスワード マネジャーのビジネス プランでも同じです。

まず、RoboForm Businessには役割の委任、許可セットの作成、アクティビティ ログの表示などを容易にする独自の管理コンソールが付属しています。ここで一目で自分の従業員が何をしているのか、どこからログインしているのか、そして何を変更しているのかを把握することができます。

素晴らしいのは、従業員がインターネットに接続されているどのデバイスからでもRoboFormブラウザにアクセスできるということです。そこからログイン、身元認識、および財務情報を追加および更新できます。それと物を追加できる独自の専用金庫があります。

RoboForm – さまざまなストレージ オプションでベスト

注意する点

その複雑さにもかかわらず、RoboForm Businessは直感的なオンボーディング プロセスを採用しているため、パスワード マネジャーを使用した経験の有無を問わずに誰でも簡単に使用できます。他のマネジャーを使用した人なら誰でも、CSVファイルを介して自分の情報をインポートして安全に閲覧することができます。

機能方法

前述のオンボーディング プロセスのおかげで、RoboForm Businessは迅速なセットアップが可能です。完了したら単に従業員を招待し、ドロップダウン メニューを介してそれらをカスタマイズ可能なグループに設定します。 それにより全員が簡単にファイルや情報のアップロードを開始できます。

 

4. Keeper – Quality of Life追加機能でベスト

長所

Keeperはパスワード マネジャーの世界でもトップクラスのブランドです。これはすでに強力なベースのマネジャーに加えられた一連の追加機能によります。例えば、Keeperは個人用の保管庫に加えてプライベートな金庫を提供し、役割とファイル ストレージ、さらには競合他社と同様に管理コンソールも持っています。しかしKeeperが際立っているのは、そのオンボーディング、レポート作成、およびそのKeeperChat追加機能です。

Keeperはオンボーディングのために、あなたと従業員がいつでも連絡できる専門のトレーニング専門家を小企業に提供します。これには従来のソフトウェアに関する質問、または新機能のトレーニングが含まれます。さらに、2要素認証を使用している使用者の概要、従業員が会社の保管庫にアップロードしているファイル、および緊急時の前の版を調べたり復旧するための包括的なアクティビティ ログなどのレポート機能があります。

Keeper – Quality of Life追加機能でベスト

最後に、KeeperChatはチーム全体が暗号化されたチャット プラットフォームを介して通信することを可能にする強力な追加機能です。これはあらゆるデバイスからアクセスできるもので、自己破壊型のメッセージ、業界標準のAES-256暗号化、ゼロ知識セキュリティを備えているため、会話はKeeperのチームからさえも見ることができません。

注意する点

ビジネス プランには手ごろな価格で上記のすべてが含まれていますが、KeeperChat追加機能は少しの追加料金がかかります。これはKeeperのパスワード マネジャーを購入して使用する前に、パッケージに追加する必要があります。しかしマネジャーーとKeeperChatの両方に無料試用があり、支払いをする前に小企業で試してみることができます。

機能方法

ソフトウェアの専用のオンボーディング専門家のおかげで、Keeperを設置した後に従業員に使用させるのに問題はないはずです。する必要があるのは、管理者パネルにいって従業員に使用させる前にあなたの情報をダウンロードしてインポートすることと、従業員が二要素認証のようなプロトコルに従って、通信にKeeperChatを利用するのを確認することです。

2019年に小企業にとってベストのパスワードマネジャーになるものは何か

ほとんどのパスワード マネジャーはビジネスや大企業向けのプランを提供しています。しかし、それらはすべて非常に異なる多くの機能が付属しており、アクセスするためのさまざまな異なる料金を請求します。どれが自分の時間を費やすのに値するかを判断するには、正当化できない機能と、小企業に必要な追加のメリットを与える機能を理解する必要があります。

ベストのパスワード マネジャーの基本機能

小企業向けのさまざまなパスワード マネジャーを見比べる時は、少なくとも以下のものがあることを確認してください。

  • セキュリティ センター:セキュリティ センターの優れている点は、パスワードの強度を全体的に把握できることです。例えば、弱いパスワードと強いパスワードが混在している場合、これが変更が必要なパスワードと変更する必要がないパスワードを表示します。
  • マルチ デバイス同期化:ビジネス上、多くの従業員が一緒に仕事をしているでしょう。あなたの選んだパスワード マネジャーがすべての従業員の異なるデバイスとその情報を同期化できることを確認する必要があります。これには会社のコンピュータだけでなく、職場から離れている場合のモバイル デバイスも含まれます。
  • パスワードの共有:新しいパスワードを入力することが多いので、アクセスが必要な従業員もいれば必要ない従業員もいます。例えば、管理者ログインなどです。この場合は組み込みのパスワード共有が必要になるため、この情報を必要な従業員のみに安全に提供できます。

パスワード マネジャーの高度な機能

前述の機能は最初は優れたセールス ポイントですが、プロフェッショナル向けのパスワード マネジャーの良さの違いを生むのはこれらの追加機能です。

  • 管理パネル:管理パネルは従業員を管理するために必要なものです。優れた管理パネルには、いつ、どこでどの使用者がログインしたかが表示されます。また、アクティビティ ログを使用して使用者が使用したデバイスの種類が表示されます。
  • 別の金庫:素晴らしいパスワード マネジャーは従業員に追加の価値をもたらします。仕事用のものに加え、個人的な金庫を提供します。これにより従業員は自分の個人情報を仕事から切り離すことができ、同時に安全性を確保することもできます。
  • 品質の高いオンボーディング プロセス:従業員全員が新しいシステムに適応できるようにし、理解させるのは困難なことです。ビデオであろうと、専門家であろうと質の高いオンボーディング プロセスがあれば、従業員に使用させるのは非常に簡単になります。
  • 無制限のデバイス使用量:パスワード マネジャーの中には、使用者により1つまたは2つのデバイスに制限するプランがあります。しかしベストのマネジャーは従業員が好きなだけの数のデバイスにソフトウェアを設置できるので、仕事や個人の情報にどこからでもアクセスできます。
# 販売者 価格幅 評価
1¥330 - ¥440 / 年4.0
ウェブサイトへ行くレビューを読む
2¥540 - ¥1,080 / 年4.5
ウェブサイトへ行くレビューを読む
3¥220 - ¥430 / 年3.5
ウェブサイトへ行くレビューを読む
4¥180 - ¥540 / 年5.0
ウェブサイトへ行くレビューを読む
透明性と信頼性 - 当サイトは使用者が自由にアンチウィルスに関する意見を投稿して、他のコミュニティのメンバーと共有できる唯一のサイトであることを誇りに思います。当サイトがリンクしているアンチウィルスのサイトにアクセスされると、当社の役割をサポートする関連者としてのコミッションを受け取ることがあります。当社の運営の詳細をご覧ください。