2020年のMcAfee Total Protection アンチウィルスのレビュー -優れているか

ソフィー・アンダーソン
ソフィー・アンダーソン
発行日:2020年9月30日

専門家の詳細レビュー

McAfeeはアンチウィルスのコミュニティでよく知られているブランドですが、中程度の平均的なアンチウィルスとして知られています。しかしここ2、3年で、同社はIntelから離れインターフェイスを再設計して、NortonKaspersky などの他の業界大手と同等の強力なアンチウィルスの1つになりました。 McAfee Total Protectionの最新版のテストに何時間も費やしました。最初は、Web Boostや安全なブラウジング拡張機能、WebAdvisorなどの追加機能に加えて洗練されたインターフェースに惹かれました。Total Protectionのセキュリティとパフォーマンス機能をすべて試した後での全体的な結論は次のとおりです。

  • McAfeeは良いが完璧ではない。

多くのセキュリティ機能と追加のアドオンが満載されています。これはほとんどのゼロデイ攻撃と蔓延するマルウェアを阻止するのに効果的です。さらに、10台のデバイスのHouseholdプランは価格の割に大きな価値があります。 リアルタイムの保護や安全なファイアウォールなど、アンチウィルスに必要なすべての機能と、パフォーマンスの最適化やパスワード マネジャーなどの追加機能を利用できます。しかし、使いやすさに関しては間違いなく調整が必要であり、WebAdvisorツールとパフォーマンス向上機能はかなり劣っておりがっかりさせられるものです。

McAfeeのセキュリティ機能

McAfee Total Protectionはウィルス、マルウェア、スパイウェア、およびランサムウェアの攻撃から保護し、疑わしいまたは脆弱なウェブサイトから保護します。 ゼロデイ マルウェア攻撃に対して、Total Protectionは検出と防止に99%成功しました。これは、AvastBitdefenderなどの他の一流ブランドと同じレベルです。他の種類のマルウェアのサンプル セットに対してTotal Protectionをテストした際に得点は100%でした。 そしてMcAfeeの得点は過去数年よりもはるかに向上していますが、 Norton 360の方が全体的にはまだ優れた得点をあげています。 それでも、Total Protectionは安全なブラウジングから永久的なファイルの削除など以下のような幅広い機能を提供します

  • PCパフォーマンスの最適化
  • 暗号化ストレージ(128ビット暗号化)
  • ホーム ネットワーク セキュリティ(ファイアウォール)
  • パスワード マネジャー
  • マルチデバイスの互換性

パスワード マネジャー、安全なブラウジング拡張機能、およびPCパフォーマンスの最適化などの機能の多くはそれほど特別なものではありません。これらと同じ機能は、TotalAVなどの他のほとんどのアンチウィルス ソフトウェアにあります。 ただし、手頃な価格の総合的なアンチウィルスをお探しなら、McAfeeはBullGuardAVGなどの多くのプレミアムのブランドより安くしっかりとした選択肢です。

McAfeeへ

ウィルス スキャン

McAfee Total Protectionは2種類のウィルス スキャンを提供します。

  • クイック スキャン
  • フル スキャン

古いコンピュータでクイック スキャンを実行したところ20分かかり、12,000以上のファイルをスキャンしました。正直なところ、「クイック スキャン」で20分はかなり長い時間です。新しいコンピューターで試してみたところ、5分で6,000弱のファイルがスキャンされました。半分のファイルですがこれははるかに良い結果です。 McAfeeのセキュリティ機能 クイック スキャンと同様に、フル スキャンを2台の別々のコンピューターで実行しました。古いコンピューターではスキャンに20時間近くの非常に長い時間がかかりました。しかし、新しいコンピューターのフル スキャンには1時間しかかかりませんでした。これははるかに納得のいく時間ですが、それでもBitdefenderAviraなどの他のアンチウィルスのスキャナーよりも長時間です。 McAfeeのセキュリティ機能 McAfeeを使用してすぐにわかったことはポップアップですべての便利な情報が表示されることです。例えばスキャンされているファイルを確認したり、疑わしいフラグが付けられているファイルを確認したりするには、 そのすべての情報をポップアップで得られます。これは大きな問題ではありませんが少し鬱陶しく感じました。 また、McAfeeダッシュボードの小さな通知ウィンドウに少ない情報が表示されます。個人的にはこの情報をポップアップや小さなボックスではなくダッシュボードに表示してほしいのですが、これは大きな問題ではありません。 McAfeeのセキュリティ機能 スキャンが完了するとスキャンされたファイルの数や見つかった問題、および削除された感染ファイルを確認できます。感染したファイルを隔離または確認するオプションは無くTotal Protectionはそれらを単に削除しました。疑わしいファイルを調べる意図がない場合はこれで問題ありません。ただしさらに細かく制御したい場合は、Malwarebytes などの他のプログラムはファイルを隔離、削除、または無視することができます。 セキュリティ レポート機能を使用してスキャンの完全なレポートを表示することもできます。 全体的に、クイック スキャンフル スキャンはどちらも想定どおりに作動しますがTotalAVNortonなどの他のアンチウィルスと比較してスキャン エンジンがかなり遅いように感じます。個人的にはスキャンの実行中にスキャンの詳細がダッシュボードに組み込まれた方が良いと思いますが、ほとんどの人は気にしないでしょう。また、問題のあるファイルを自動的に削除するのではなく、スキャン後に隔離するか削除するかを選択できる方がいいです。 しかし繰り返しになりますが、ほとんどの人にとっては問題ではないでしょう。

McAfeeへ

脆弱性スキャナー—プログラムを最新の状態に保つ

古くなったソフトウェアは主要なセキュリティリスクであるため、脆弱性スキャナーはTotal Protectionパッケージのすばらしい追加機能です。私のコンピュータ上のすべての古いプログラムとソフトウェアを検索しました。McAfeeは特定の日に脆弱性スキャナーを自動的に実行でき、またはスケジュールを作成して、毎週、隔週、または毎月スキャンを実行するように選択できます。 脆弱性スキャナーが完了するまでに10分もかかりませんでした。検出された更新の数と、そのプログラムを更新し続けることの重要性の評価が表示されました。私の場合はMcAfeeのスコアリング システムに基づいて、Adobe Readerに「重要な」更新が必要で脆弱性の可能性は「高い」と評価されました。 McAfeeのセキュリティ機能 1つの欠点は、Total Protectionダッシュボードで「脆弱性スキャナー」という名前で呼ばれていないことです。「アプリを更新」というラベルが付けられています。大したことではありませんが混乱を招く可能性があります。「脆弱性スキャナー」で探すと見つかりません。 McAfeeのセキュリティ機能 全体的にこれは便利な機能です。古いアプリを更新するのを忘れた場合に脆弱性スキャナーが見つけて更新し続けます。

McAfeeへ

QuickClean — 不要なファイルを削除

QuickClean機能によりブラウザから不要なクッキーと一時ファイルがすべて削除されました。 Cleanをクリックする前にチェックまたはチェック解除するシステム ファイルを選択します。これには設置したブラウザのクッキーとファイル、およびメールのファイルが含まれていました。 スキャン中にスキャンを「隠す」ことができ、ファイルを削除する前に許可を求めます。アイテムをすぐに削除するように指示することも可能でしたが、そうはしたくありませんでした。 このツールについて言うことはあまりありません。意図したとおりに機能します。1分もかからずにコンピューターから4.4 GBを解放しました。ここにかなりの詳細が表示され、McAfeeはファイルがどこから削除され、何個が削除され、どのファイルが 削除されないように選択されているかを示しました。 McAfeeのセキュリティ機能 脆弱性スキャナーと同様にQuickCleanも事前にスケジュールできます。これも鬱陶しいことに、Total Protectionのダッシュボードでは「QuickClean」というラベルは付いておらず「クッキーとトラッカーの削除」となっています。

McAfeeへ

App BoostとMcAfee Web Boost — アプリとブラウザの高速実行を維持

PCパフォーマンスのタブでMcAfeeはコンピューターのパフォーマンスを向上させる2つのツールを提供しています。

  • App Boost
  • McAfee Web Boost

有効にするとApp Boostはブースティングが必要な可能性のあるアプリを特定し、追加のパワーを与えます。これはアプリの読み込みや作動を高速化するためのものです。 McAfeeのWeb Boostはブラウザでの自動再生動画の実行を停止してブラウジングを高速化し、バッテリーを節約します。明らかにこれらの機能はどちらもセキュリティを向上させず、効果はアプリとバッテリーの寿命に与える影響によって異なります。 私のコンピューター上ではApp BoostやWeb Boostがもたらす違いがほとんどありませんでした。例えば、Firefoxが48時間にわたって「99の向上」を得たにもかかわらずブラウジングに大きな変化は見られませんでした。 また、App Boost機能はWindows 10でのみ機能しますが古い版のWindowsはもうほとんど見られません。 McAfeeのセキュリティ機能 PCのパフォーマンス機能を有効にしても害はありません(デフォルトでは無効になっています)がパフォーマンスが大幅に変化することはありません。

McAfeeへ

パスワード マネジャー(True Key)

McAfeeはTrue Keyと提携して、各Total Protectionのサブスクリプション購入でパスワード マネジャーを提供します。True KeyはPC、Mac、iOS、およびAndroidデバイスで作動します。 含まれているTrue Keyのサブスクリプションを有効化するには、プライバシータブに移動し「パスワードの管理」をクリックします。 McAfeeのセキュリティ機能 次に、True Key情報ページが表示されます。ここでアカウントを設定して、マスター パスワード(True Keyアカウントにアクセスするためのパスワード)を作成できます。 マスター パスワードと、認証アプリや指紋スキャンなどの多要素認証オプションを使用してサインインできます(iOSとAndroidデバイスのみ)。True Keyブラウザー拡張機能はChrome、Firefox、Safari、Microsoft Edge、およびInternet Explorerで作動します。 以下のようないくつかの機能が付属しています。

  • 自動入力
  • パスワード ジェネレータ
  • デジタル ウォレット
  • 安全メモ

マルチデバイス同期化が可能で、パスワードをローカルに保存し「利用可能な最も強力な暗号化」の標準AES 256ビット暗号化を使用します。これは間違いなく強力で、 DashlaneKeeper、および 1Passwordを含むほとんどのパスワード マネジャーで標準となっています。 True Keyはシンプルで使いやすく、ダッシュボードで追加したサイトログインを簡単に確認できます。 McAfeeのセキュリティ機能 多くのパスワード マネジャーとは異なり、True Keyを使用するとマスター パスワードを何度でも変更できます。マスター パスワードが気に入らない場合は、再度ログインした際に新しいパスワードに変更できます。 また、別のメールアドレスと別のデバイスを追加してアカウントを安全に保つことができます。 McAfeeのTrue Keyパスワード マネジャーで特にイライラする点の1つは、アップグレードの支払いが必要になるまでのログインが15回に制限されていることです。Total Protectionのプランに「含まれている」のに15を超えるログインには使用できない点は大きな問題です。Dashlane Freeでさえ50回のログインが可能です。そして、NordPassを使用すると、無料プラン(1台のデバイスのみ)で無制限にログインできます。それに比べてこれはMcAfeeとTrue Keyによるかなり貧弱な製品です。 McAfeeのセキュリティ機能 全体的に、これは単純なパスワード マネジャで特に際立った機能はありませんが、McAfeeのTotal Protectionのサブスクリプション購入に含まれているため、すでに設定されたパスワード マネジャーを持っていない場合に使用する価値があります。 しかし、このためだけにTotal Protectionのプランをダウンロードすることはしません。そして、たった15回のログインでプレミアムのTrue Keyアカウントを支払うように脅かされることは絶対に望みません。優れたパスワードマネージャーを含むアンチウィルスが必要な場合は、Norton 360がより優れたものを提供します。しかし、Dashlane1Passwordなどの専門のパスワード マネジャーを使用するのが最善です。

McAfeeへ

McAfee WebAdvisor

McAfee WebAdvisorは悪意のあるウェブサイトを回避し、疑わしい添付ファイルをダウンロードする前に警告するはずです。しかしいくつか問題がありました。最初の問題はWindowsでのみ機能することです。 Total Protectionのダッシュボード上で「ウェブサイトで保護」]ボタンをクリックできます。WebAdvisorとは何かを説明するページに移動します。説明するためだけにダッシュボードから離れる必要がある理由はわかりませんが、それでも良しとします。 真の問題はそのページです。WebAdvisorブラウザ拡張機能をダウンロードするように指示しません。ダウンロードはまったく別のページにあります。非常にイライラする不便なUXです。 すでに含まれているのでこの拡張機能を使用するためにTotal Protectionのサブスクリプション購入も必要なく、だれでもダウンロードできます。 拡張機能を設置して有効にしたら、クイック検索(「髪の毛」)を実行してツールがどの程度良く機能しているかを確認しました。一部のウェブサイトには緑色の鍵のアイコンがあり、記事のタイトルの横に「McAfee SECURE」バッジが付いていることに気付きました。 McAfeeのセキュリティ機能 バッジにカーソルを合わせると、リンクの詳細や、McAfeeがリンクを不審なアクティビティがないかどうかをテストする頻度など、リンクに関する詳細情報が表示されました。 McAfeeのセキュリティ機能 しかし、もう少しスクロールした後に他のウェブサイトにはこのバッジが付いていないことに気付きました。 別の検索(「猫」)を試しました。ウィキペディアとペトコのウェブサイトにはMcAfeeのバッジがありましたが、その他のものにはありませんでした。McAfeeが検索して承認するウェブサイトの数は限られているようです。これは他のリンクが危険であることを意味するものではありませんが、McAfeeの金庫には大量の記事がないためこの拡張機能は無意味です。 また、McAfee WebAdvisorのアドオンがバッジを取得するサイトと取得しないサイトの基準(サイトが安全な場合でも)を説明しないのも気に入りません。 全体的にWebAdvisorは期待外れでした。特にほとんどの検索語句でバッジは最初の15のサイトのうち約2つのサイトの横にしか表示されないため、ほぼ役に立ちません。

McAfeeへ

身元認識情報の盗難防止(米国のみ)

米国の使用者は身元認識情報盗難防止の追加の良さと、マルチデバイスまたは世帯プランに追加されたダークウェブ監視を利用できます。 McAfeeのダークウェブ監視はダークウェブを調べて、機密情報がハッキングまたは漏洩していないかどうかを確認します。McAfeeはダークウェブで以下を調べます。

  • メールアドレス
  • 医療身元認識情報
  • 社会保障番号</ li>
  • 銀行口座
  • 電話番号
  • クレジットカード/デビットカード
  • 運転免許証
  • パスポート

メールアドレスを身元認識情報盗難防止ポータルに入力したら、私のメールアドレスの1つがダークウェブで4つの別々の場所にリストされていると言われました。 McAfeeのセキュリティ機能 幸いにも、これらの情報によってアカウントがハッキングされることはありません(漏洩した一時的なパスワードが1つありました)が、McAfeeがダークウェブで漏洩した情報をすばやく検索できるのは素晴らしいことです。 McAfeeはダークウェブを継続的に私の情報を監視し、何か問題が発生した場合はすぐにメールが届きます。

McAfeeへ

McAfeeのプランと価格

McAfee Total Protectionは3つの異なるプランで利用でき、すべて以下のような同じ機能を共有しています。

  • リアルタイムの保護
  • ファイアウォール
  • ファイル暗号化ツール
  • WebAdvisor
  • App Boost

Total ProtectionはPC、Mac、iOS、およびAndroidのデバイスに設置できます。それぞれのプランの違いはTotal Protectionを設置できるデバイスの数です。

単一のデバイスの場合のIndividual(個人)の価格はそれほど悪くありません。これはNortonの最も基本的な360プランに匹敵し、初めの1年間はさまざまな機能を利用できます。 更新の時期にTotal Protectionの「Individual」の価格は上昇し、それに見合った価値があるとは言えず価格は最初の1年の後でほぼ2倍になります。それでもKaspersky 、もしくはTotalAVの更新価格より安いですが、McAfeeの追加機能よりはるかに少ない機能しか得られません。 しかし、Householdプランは価格の割に非常に価値があります。わずかな追加費用でMulti-Deviceプランと同じ機能がすべて備わっています。 無料プランはありませんが30日間の試用があります。その月の10台のデバイスプランが表示されます。登録するためにクレジットカード情報を提供する必要も無くどちらも便利です。 購入する前にソフトウェアを気に入るかどうかを確認できるので最善の方法です。気に入った場合は1か月間無料で利用できます。 返金については、サブスクリプション購入後30日以内に全額払い戻しを要求することもできます。また、1年以上サブスクリプション購入した場合は自動更新から60日以内に要求できます。

McAfeeへ

McAfeeの使いやすさと設定

Total Protectionの設置は迅速で10分もかかりませんでした。 ダッシュボードを準備したら使い方はいたって簡単です。多くの製品を簡単に調べて確認できますが、特定のツールを見つけるのはやや難しいです。 McAfeeは情報を少し奇妙に整理します。すべてにタイトルを付けずに、脆弱性スキャナーは「PCセキュリティ」のタブで「アプリを更新」と呼ばれています。しかし、それをクリックすると機能がより完全に説明されるのは気に入りました。 ダッシュボードの右上にある歯車のアイコン内に情報の大部分が隠されているのは少し面倒です。 McAfeeの使いやすさと設定 ファイアウォール、定期スキャン、アンチ スパムなどのすべての設定を以下に示します。それぞれの設定を調べて調整することをお勧めします。 例えば、スケジュールされたスキャンが午前4時または5時に開始するように設定されているのを見つけましたが、これではコンピューターの電源がオフになっているため機能しません。もし調べなかったらオフでないときにこれらのスキャンが行われていたと思います。また、スケジュールされたスキャンの時間を承認または変更するように求められることもなかったので、探さなければ気が付かなかったでしょう。 主な不満はポップアップです。McAfeeの詳細のほとんどはポップアップで表示されます。例えば、スキャン機能を使用する場合にポップアップで「実行」をクリックする必要があります。パスワード マネジャー、ファイル シュレッダー、および重要なファイルをロックするファイルロックも同様です。 これは個人的な好みで、一部の人達はこれらのポップアップを好みますが私は好みません。

McAfeeへ

McAfeeモバイルアプリ

モバイルアプリはiOSとAndroidデバイスで作動します。アプリまたはPlayストアからアプリをダウンロードするか、より多くのデバイスを保護をクリックして、コンピュータのダッシュボードから直接アプリに接続できます。 McAfeeモバイルアプリ モバイルアプリの最も良い点はリアルタイムの保護を提供することです。それもかなり良く機能します。ダウンロードしようとしたすべてのマルウェアを即座に検出しました。 また、画面上部にある「スキャン」と書かれた大きな印を押してスマートフォンをスキャンすることもできます。これはファイル、アプリ、およびWi-Fiが安全であることを確認します。また、デバイスのストレージを整理してメモリを増やし、スキャンとデータに関するレポートを表示することもできます。 スキャンは迅速かつ簡単で、約1分で完了し上部でスキャンしているファイルを見ることができました。スキャン中にパフォーマンスの問題に気づきませんでした。 McAfeeモバイルアプリ 右上隅にある3本の線(設定)をクリックすると、「パフォーマンス」、「ゲストモード」のバッテリー ブースター、およびデータ使用量を追跡する機能などのより多くの機能にアクセスできます。 Kasperskyのモバイルアプリと同様に、盗難防止機能を使用するとデバイスが盗まれた際にリモートでデータをロックしてワイプできます。Kasperskyのアプリと同様に、「盗人カメラ」機能もあり正面カメラを使用してスマホを盗んだ人の写真を撮ることができます。これはTotalAVなどのこれらの機能を備えていないモバイル アンチウィルス アプリよりもはるかに優れています。 全体的に、アプリは携帯電話の使い心地に影響を与えずにスムーズに機能します。インターフェイスは少し乱雑に感じられますが、多数の機能が詰め込まれているため文句を言うことはできません。

McAfeeへ

McAfeeのカスタマーサポート

McAfeeのサポートは以下を含みます。

  • 電話
  • ライブチャット
  • よくある質問
  • コミュニティ フォーラム

電話とライブチャットは毎日24時間で英語を話す方に対応します。言語によってはライブチャットを利用できない場合があり、電話サポートの営業時間はさまざまです。 通常担当者は数分で応答しますが、時間帯によってはそれより長くなる場合があります。その場合はMcAfeeサポートページの上部にバナーが表示され、待ち時間が長くなることを警告します。 多くの一般的なテクニカル サポートの問題に答える詳細なナレッジベースもあります。残念ながらこれらの記事の整頓は欠けています。何百もの選択肢の中から選択できますが、ほとんどの場合検索バーを利用して答えが見つかるまでスクロールする必要があります。サポート記事は詳細ですが画像や動画はありません。 コミュニティフォーラムはかなり活発です。参加者が質問してフォーラムの他のメンバーが答えることができます。すばらしい点の1つはフォーラムがアラビア語、イタリア語、およびスペイン語を含む複数の言語で利用できることです。 仮想技術者を使用して技術的な問題を診断および修正することもでき、完璧ではありませんが簡単な質問には役立ちます。または、コンピュータから離れている場合はTechmaster(および高度な有料サービス)を使用して問題解決することができます。 全体的に、McAfee Total Protectionののサポートオプションは優れており、電話チャットから仮想アシスタントまであらゆるものを手に入れることができます。ナレッジベースにもっと多くの写真とビデオがあればいいのにと思います。視覚的なガイドで問題を解決する方がはるかに簡単です。

McAfeeへ

McAfeeは優れているか。Total Protectionは価格に見合った価値があるか。

McAfee Total Protectionは古いソフトウェアを大幅に改善しました。マルウェアの検出と防止で好成績でデバイスを安全に保つことができます。このパッケージは幅広い追加のセキュリティおよびパフォーマンスオプションも提供し、優れているもの(QuickClean)と優れていないもの(WebAdvisorなど)があります。新しいインターフェースは大量のポップアップで鬱陶しくするかもしれません。しかし、そういったやり方を好むならMcAfee素晴らしいです。 モバイルアプリはMcAfeeのパッケージのすばらしい追加機能です。迅速かつ効果的で、リソースが少なくて済み、モバイル デバイスの安全を維持するのに役立つ多くの優れた追加機能が付いています。McAfeeが非常に多くのサポート オプション(電話、ライブチャット、ナレッジベース、フォーラム、およびAI技術者)を提供していることも気に入っています。 アンチウィルスを初めて使用し、多くのデバイス、特にWindowsデバイスを保護する必要がある場合は Household プランはお得な価格であり、保護を維持するために必要なすべての機能を提供します。 マルチデバイスプランは多くの価値を提供しますが、Individualプラン(1つのデバイスのみ)はそれだけの価値はありません。1つのデバイスのみを保護する必要がある場合は、Norton 360 またはAvira Primeなどをお勧めします。

長所:

  • 迅速な設置と簡単な設定
  • 安価なマルチ ユーザープラン
  • 豊富な機能
  • 優れたサポートオプション
  • 魅力的なダッシュボードとユーザー インターフェース

短所:

  • ポップアップでの通知
  • 制限付きパスワード マネジャー
  • 役に立たないブラウザ拡張

McAfeeへ


McAfeeはマルウェアを削除しますか

はい、McAfeeのすべてのアンチウィルス ソフトウェアがスパイウェア およびランサムウェアを削除します。McAfeeはデバイスをリアルタイムで保護します。つまり、マルウェアがデバイスを攻撃してすべての個人データを盗むのを防ぎます。

McAfeeには無料版はありますか

McAfeeの唯一の無料版はTotal Protectionパッケージの30日間無料試用で、支払い情報を入力せずに30日間使用できます。強力なアンチウィルスを試してみたい場合はこれは最高のアンチウィルスの1つです。

McAfeeはMacで作動しますか

はい、McAfeeはMac版Total Protectionパッケージを提供しますが、市場でベストのMac アンチウィルスではありません。

McAfeeはiPhoneまたはAndroidデバイスを保護しますか

はい、McAfeeのモバイル セキュリティアプリはiPhoneまたはAndroidデバイスをオンラインの脅威から保護できます。アプリはハッカーがデバイスを攻撃するために使用する可能性がある、Wi-Fiネットワークをスキャンして脆弱性を検出します。このアプリは盗難防止メディア金庫も提供し、安全なPINコードの背後に写真やその他のファイルを安全に保存できます。

McAfeeのサービス・価格

McAfee Total Protection - 1 Device
無料試用
McAfee Total Protection - 5 Devices
無料試用
McAfee Total Protection - 10 Devices
無料試用
まとめ

McAfee Total Protection はすべての基盤をセキュリティでカバーし、プライバシーのための追加機能もいくつかあります。提供するものはたくさんありカスタマーサポートに連絡するのは簡単ですが、ユーザー インターフェイスには少し向上する必要があると思います。全体的にMcAfee Total Protectionは優れたアンチウィルス プログラムで、複数のデバイスを保護する必要があるご家庭での使用者に適した価値があります。

著者について

ソフィー・アンダーソン
ソフィー・アンダーソン
セキュリティ研究者およびジャーナリスト

著者について

もともとソフトウェア エンジニアで、過去10年間はセキュリティ研究者およびジャーナリストとして働いています。

トップ 3 の代替のアンチウィルスをチェックする

McAfee の使用者レビュー

103 127
230 レビューに基づく 27 言語で 3.6
言語
当社の使用者の信頼が#1の優先事項です!アンチウィルス会社は、レビューを変更または削除するためにお金を払うことができません。
2020/07/03
機能自体は良いが...
Mac 使用者
Mcafeeのプライバシーポリシーを見ると明らかに個人情報を収集し管理し使っているので結構心配だ。
Mark
Mark
南アフリカ
5.0
マカフィーは本当に素晴らしいです
Mac 使用者
複数のコンピュータ用の素晴らしい製品!以前の版とは異なり、これは私のPCを遅くしないようです:)

 

--

このレビューは、日本語読者のために英語のサイトから翻訳されました。
使いやすい
Mac 使用者
使いやすく、コンピュータのパフォーマンスに影響を与えません。ライセンスのフォームは理解しにくいです。

 

--

このレビューは、日本語読者のために英語のサイトから翻訳されました。
Sheila
Sheila
インド
3.5
マカフィーは基本的な保護を提供します
Mac 使用者
McAfeeのトータル プロテクションは、非常に便利なユーザーインターフェイスを備えています。ファイアウォールは調整可能で、ウェブ アドバイザーは正しく作動します。しかし、Mozilla Firefoxの新しい版はサポートされていません。平均的な消費者には十分なアンチウィルスです。

 

--

このレビューは、日本語読者のために英語のサイトから翻訳されました。
Michael
Michael
スイス
5.0
マカフィーは私にぴったりです
Mac 使用者
"私は技術者でもコンピュータ愛好家でもありません。テクニカル サポートに電話せずに設置することができました。何年もMcAfeeの使用者ですが、がっかりしたことはありませんでした。私は実際に手で触れるもので、設置番号(「鍵」として知られている)のカードが入ったものを注文しました。私はMcAfeeのアカウントを持っているので、ログインして設置番号をアカウントに入れ、新しいソフトウェアをダウンロードしました。アップデートが必要な他のすべてのコンピュータについては、McAfeeにログインして新しいソフトウェアをダウンロードしました。非常に簡単。"

 

--

このレビューは、日本語読者のために英語のサイトから翻訳されました。
使いにくい
Mac 使用者
このアンチウィルスは複数のデバイス(携帯電話、複数のコンピュータ)に設置するのが非常に難しかったです。すべてのデバイスでキーコードを使用せず、各デバイスに新しいコードを発行したからです。それぞれを追跡する方法を知りません。Kasperskyの方がずっと使いやすいものでした。設置が完了すると良く作動しているようですが、毎年、設置のプロセスをやりたいとは思いません。

--
このレビューは、日本語読者のために英語のサイトから翻訳されました。
Sem
Sem
オーストラリア
3.5
良い製品
Windows 使用者
良い製品だとは思いますが、無害なサイトを阻止するので私のウェブ体験を邪魔します。

--
このレビューは、日本語読者のために英語のサイトから翻訳されました。
Sam
Sam
オーストラリア
3.5
良い製品
Windows 使用者
良い製品だとは思いますが、無害なサイトを阻止するので私のウェブ体験を邪魔します。

--
このレビューは、日本語読者のために英語のサイトから翻訳されました。

レビューを書く - McAfee

0.0/ 5.0

レビューを送信するためにメールのアドレスを入力してください

透明性と信頼性 - 当サイトは使用者が自由にアンチウィルスに関する意見を投稿して、他のコミュニティのメンバーと共有できる唯一のサイトであることを誇りに思います。当サイトがリンクしているアンチウィルスのサイトにアクセスされると、当社の役割をサポートする関連者としてのコミッションを受け取ることがあります。当社の運営の詳細をご覧ください。